札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3602件

フォトジェニックな、小樽雪あかりの路

さっぽろ雪まつりをはじめ、北海道は冬のイベント目白押し!

ということで先週末、札幌のお隣り・小樽で開催中の、小樽雪あかりの路に、足を運びました^^

P1040406

この日は手袋を履かなくても(北海道弁なんですよね、履くって^^;)かじかむことなくシャッターを押せた、小樽にしては暖かい日で、世界各国の観光客がたくさん訪れていました!

 

日が暮れる前に小樽に入り、駅からのんびり歩いて手宮線会場へ

P1040367 P1040368

街のいたるところに、雪あかりの路を盛り上げるオブジェやアイスキャンドルがあるんです^^

P1040370 P1040371

明かりが灯る前の手宮線会場のオブジェたち

ちょうど、溶けてしまったオブジェを直したり、ボランティアの皆さんがろうそくに火をつける準備をしているところで、たくさんの方の協力で成り立っているイベントなんだなぁって思うことが出来ました^^

そういえばちょうど一年ほど前に行った、滝川の紙ランターンフェスティバルもそう思ったなぁ。。

 

手宮線会場は、もともと鉄道が走っていた場所。こうして線路を少し見せている場所もありましたよ

P1040389

 

切り絵かるた!小樽に似合うなぁ^^

P1040380

気が付くと、少しずつ薄暗くなってきて、いつの間にか火が灯っていました

P1040375 P1040372

P1040390

ちなみに切り絵かるたが飾られていた山は、チューブ滑りが出来るようになっていて、子どもはもちろん、大人も大いに盛り上がっておりました^^

息子が並んでいる間に、わたしはアイスキャンドルの撮影に。。

P1040384

P1040386

P1040381

暗くなるにつれて、一段と幻想的な雰囲気に。。。

P1040396 P1040399

P1040395

P1040394

P1040398

P1040402

つい、写真に収めたくなるモノばかり。。

P1040403

 

書もイイですね~^^

P1040421

P1040426

 

そして今回、小樽の素晴らしさを実感したのが、建物でした。。

P1040393

北のウォール街と呼ばれた小樽にはその昔、多くの金融機関や商社の支店が立ち並んでいたのですが、その建物が歴史的建造物として、今でもいくつか残り、再活用されています。

日中は何度も眺めていますが、夜に見ることはあまりないので、今回ライトアップされた建物を見て、昼とは違う存在感のある美しさに、思わず足が止まります

P1040404 P1040405

 

中でも、旧三井銀行は圧巻でした!!

P1040430 P1040444

今の時代には絶対、造られないであろう、手の込んだ石の外壁・・・

この、旧三井銀行の建物はニトリ小樽芸術村の1つとして、今年の夏に本格オープンする予定だそうですが、小樽雪あかりの路に合わせて、2月3日~5日の3日間だけ、@Marché(あったマルシェ)として開放されていました^^

P1040429 P1040442

P1040431

中に入った瞬間、口を開けて立ち止まってしまったほど、美しい空間。。。

P1040441

あったマルシェは、この大理石のカウンターに、様々な作家の作品が並べ販売をしていたのですが、その素敵な作品がさらに素敵に見えるのです・・・

P1040439

何と効果的な使用法!!

P1040432

P1040436

 

カウンターの奥にはカフェも出現

P1040437

ここからすぐ近くにある、オサワイナリーのワインも提供されていたようです^^

この天井を眺めながら飲んだら、間違いなくいつもより酔えそう!!と、子連れだったため、この日はゆっくりすることは叶わず。。。

この建物を再生させてくれてありがとう!!と、心で叫びながら帰路についたのでした。

P1040428

あったマルシェは5日(日)で終了してしまったため、旧三井銀行内には入れませんが、ニトリ小樽芸術村内のステンドグラス美術館とアールヌーヴォーグラス館が、12日(日)まで、ナイトミュージアムとして21時まで開館中だそうです

 

おまけ

P1040366 P1040455  P1040458

各企業が店の前に作っていた雪像たち

 

小樽雪あかりの路は2月12日(日)17:00~21:00まで、小樽市内他、朝里川温泉やJR銭函駅などで開催中!!

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop