札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3635件

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その2

2日目・5月17日(金)はいよいよ、タイ東北部・サコンナコン県へ向かうべく、ホテルを4:00(!)に出発し、国内線の主要空港・ドムンアン空港へ向かいました

ちなみに、20数年前にタイに行ったときはこの空港が入口でした

0185e082664808ef74a2e68aa1cf49a877dba800c8

こちら、バンコク~サコンナコン間で利用したノックエアーの飛行機

013e31b29b9f1fe8684aa94fba4f3128a4551669c2

なんだか、ものすごくカワイイ!

018dd5f5b59d8549d3d7566ea6df0b614c1ce4fc01

そして色んなデザインがありました!

01e6a5eed3c1731755f4b21ea2bd1d99afb203beb3 019b4add7b24eb030c406d2a7d59529f70c5be280d

それにしても、朝5:00前なのに、人が多い(;’∀’)

そうそう、こちらの空港は、カウンターで荷物を預ける前の検査がないので、搭乗手続きが終わったあと、すぐに保安検査口までいかず、このモニターで自分の荷物をcheckしてもらったのを確認してから、向かう形なのです。

今回同行していたサロンさんが、バッテーリーを入れていたことをすっかり忘れていたようで、ここでひっかかって、少々焦っておりました^0^;

その場でスーツケースを開けられます。。

01f0ca32fbcb0ab6903c2111be68770e67d6d269cd

中に入ると、5:00前なのにもうお店が開いている!!

012706d02b2b71cf9f64055b53440c9135338d3a76

一瞬、時間の感覚を失います^0^;

もちろんまだ朝食は食べていないので、つい何かしら買いたくなってしまいますが、サコンナコンに到着したら朝ご飯が待っているので、ここはガマン

01899bd7596227d21fe7eefa1d40c73e0fc56fe9a0 013c822ad35780712fd21ddcc651c20317170c4d42

ここの商品が、リーズナブルなのに物がしっかりしていていいのよ!と、Sabbai Sabbai! Thailandの城野さんに言われ、一同お店へ(笑)

ホントにリーズナブルで可愛くて、丈夫で機能性がしっかりしているものばかり!

お土産に購入したファスナーポケット付きのティッシュケースなんて80バーツ!

早速タイに魅了されておりました(笑)

01d95dcb771c32a5cddacd7200d7dc7303bc38483b01383cbb27f0f8862bd2f92197b0c2b0ee2831f8ba

機内誌をチラリとめくってみる

当然ですが、読めません(笑)

そして機内で配られた水がカワイイ♪手のひらサイズなので、中身入れ替えて数日タイで持ち歩いてました^^

0147931ef4772f4621939e4c810d1c7df38880d6160113ff39d56ec88fa8d641061ab050396774c7b7a5

約1時間で、サコンナコン空港に到着

今回のツアーをコーディネートしてくれた現地スタッフの皆様がお出迎え

そうそう、タイのトイレは男女のカラー分けがされていないので、一瞬迷います^0^;

早速ワゴン車に乗り込み、朝食会場へ

P1400447

サコンナコンで一番大きなバスターミナル(バンコクからバスで着た場合もここに止まるそうです)の真向かいにある、【Green Cornet】

P1400448

 

P1400445

Aセット(150バーツ)に、コーンスープを追加した感じです

P1400439

イサーン地方では、朝によく卵料理を食べるそうです

ちなみにタイ語で卵は“カイ” 鍋は“ガタ” ということでこの1品は“カイガタ”

それにしてもこの“ガタ”すごくイイ!キャンプとかで使えそう!! どこかで入手できないだろうか・・・

と、海外に来るとすぐ買い物モードになってしまう^^;

P1400442

卵には、右側の玉子を美味しくする醤油?がオススメよ!と、城野さんがおっしゃるので、素直にかける

ホントだ、美味しい!!

どこかで買えたら買おう^0^

P1400430P1400437

こちらのホットドック的なパンにも、チリソースをかけてみる

すると、さらに美味しくなるのです^^

P1400443 P1400434

フルーツは、やっぱり甘さが違う!

と、朝から結構な量をいただいてしまいました^0^;

P1400449P1400450

朝食後、ワゴン車へ

すぐ近くにあった、サコンナコン県の門を見学

上の塔には、一番偉いお坊さんの像がいらっしゃるそうです

門よりも気になってしまったのが、ド派手は観光バス

そして向かいにあった、HONDAのバイクショップ・・・

 

P1400455P1400452

そして向かったのは、プーパーン博物館

まずはこちらで、サコンナコンについてのお勉強です!

P1400459

2016年に崩御されるまで70年間、国王だったラーマ9世

P1400457

お恥ずかしながら、前国王の功績などはほとんど知らず・・・

P1400460

いかに国民のためにご尽力されていたかが、この部屋全体から感じられます

といっても、もちろん読めるわけではないので、通訳できるガイドさんのお話を聞いて知ったのですが^^;

大麻を栽培して生計を立ててた農村には、ただ止めさせるのではなく、それに代わる産業を提案し、責任をもって軌道に乗せる活動とか、この年になると、そういうお話を聞いただけでウルッとしてしまう・・・

P1400462P1400461

そしてものすごく多彩な才能の持ち主だったようで、音楽もスポーツも万能だったそうです。
なんと、CDも出しているんです!

海外に行くときは、その国のことを少しでも知ってから行く方が、いい!

知らなければ、その国についてから、郷土資料館とか博物館に足を運ぶとイイ!!と、感じた瞬間
(ただ、日本語訳がほとんどないのが現状なので、最低でも英語が分からないと難しいですが^^;)

 

P1400468

↑今回、女子旅に同行してくれた、日本語がすごく達者なガイドさん

 

この博物館、思いのほか広くて、恐竜や遺跡のゾーンから、僧侶のゾーン、タイに住む多くの民族を紹介するゾーンなどなど、かなりの充実ぶり

P1400467

が、とにかくガイドさんがいないと全然分からないのが難点^^;

まだ、日本人はもとより、欧米人もがほとんど足を運んでいない地方なので仕方ないと言えばそうなのですが・・・

P1400475P1400478

国民の生活を豊かにするための、一村一品運動~OTOPというのがありまして、イサーン地方の様々な郷土品がありました

P140048401bb4ec200c7d9bd5f6475d5e6397815830d25cb0e

それにしても、ろう人形がリアルで売店はホンモノかと思ったほど^0^;

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

01c41ca523634b14c57d913b52565bc3bcd38b15bd 01d75007871119c400f094478d7bfdbb1fd358a86f

次に訪れたのは、藍染めのお店【Mann Craft

失礼ながら、サコンナコンは全体的に田舎町だと思い込んでいたので、入口からオシャレ感漂うショップにちょっとびっくり!

しかもFacebookページもあるし!!

P1400490

す、ステキ過ぎる!!

P1400488

P1400489P1400491

暑い場所で藍染め製品を見ると、体感温度が下がる気がします!

P1400494 P1400495

こちらは藍染の行程!そのセンス、好きです!!

P1400487

行程を考えると、藍染め製品ってお高くて当然だなと思うのですが、こちらのショップはかなりお手頃!!

男女兼用で使えそうなストールを購入し、ダンナへのお土産と言いつつ、ワタシが使おうかという魂胆で購入(笑)

P1400492

購入した商品を入れる袋も可愛すぎっ!!

と、早起きと暑さで少々疲れていた参加者一同の表情が心なしか明るくなっている

やっぱり女子ってshoppingが絡むと急に元気になるなぁ(笑)

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

さて、お次はランチタイム!

P1400498P1400502

ん?フラワーショップ??

【JAI SAI】という、ベジタリアンのお店で、フラワーショップでもあります

P1400518

ちなみにこちらが、ベジタリアンのお店にある印だそうです

P1400505

結構大きなフラワーショップで、見ごたえあります

P1400508

P1400506

思わず買って帰りたくなる

P1400516P1400514

飲食店と言うより、ショップという感じの雰囲気で、ちゃんとした食べ物が出てくるんだろうか・・・と一緒ん不安がよぎります

ちなみにこのシャンプー、かなりオススメだそうです(城野さん情報)

P1400522

ウェルカムドリンク的に、これからお店のウリにしたいというドリンクが

原料は、棗・オクラの実・マドゥー・木の幹?!

ちゃんと美味しいので、ご安心を(笑)

美容や目にもいいドリンクとのことで、女子(とくにアラフィフチーム)大喜び

P1400531

そして料理が素晴らしかった!!!

ベジタリアンということですが、そういわれなければ、そんな事ちっとも思わせない食べ応えと味付けで、これが全て野菜系なんて、最高!!と、またまた女子(特にアラフィフ)、大喜び!!

P1400523

P1400524

P1400529

P1400535

P1400532

ちなみに揚げ春巻きはメニューを見ると70バーツ

P1400536

こちらのサラダにかかっていたのは、お茶の葉のドレッシング

いやぁ、またまた自分の画像見て、お腹なっちゃいました(笑)

 

こんな感じで、午前中だけでネタ満載になってしまったので、さらに濃ゆいネタが満載の午後の部は、次へ続きます・・・

 

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop