札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ビール』タグの付いた投稿

オホーツクのアルコールと美味しい食べ物たち

ありがたいことではありますが、10月は色んなお仕事が重なりまして、中々ブログを更新できないまま気が付けば11月(;’∀’)

えぇぇぇ、2019年もあと2ヶ月しかないのか・・・

今さらながら焦ってきました。。。

そんなわけで、皆様にお伝えしたかったのにアップできていなかった情報を、今さらながらなものもあるかもしれませんが、綴ります!!

 

P1490733P1490734

こちらは10月30日(水)にホテルオークラ札幌で行われた、【オホーツクの夕べ】の備忘録

11月はホテル内のレストランで【オホーツクフェア】を開催中ですが、その前段の一夜限りのイベントとして行われました^^

P1490728

ウェルカムドリンクは、“菩提樹のミード

はちみつのお酒なので甘くて飲みやすい、ウェルカムドリンクにピッタリの1杯

P1490737

テーブルには、網走ビール流氷ドラフト桜桃の雫

美しい色のビール!そしてカラーのイメージのそのものな味わいで、流氷ドラフトは爽やか系・桜桃の雫はほんのり甘い系

P1490730 P1490729

そして焼酎たち!

じゃがいも焼酎は知っていたけど、韃靼そば焼酎とまつたけ焼酎は初めて知りました!

P1490731

何となく、お湯割りの方がより味の特徴が分かるかなと思い、まず韃靼そば焼酎からオーダー

ん??どう飲んでもそば焼酎っぽくない。どちらかというと、まつたけ焼酎のような・・・

なので、飲み終わる前にまつたけ焼酎をオーダー

やっぱり!さっきのは間違いだったのか!

P1490746

結果、ものすごい酒豪のような絵になってしまいました(実際、酒豪でしょ!というツッコミが聞こえそうだけど・・・)

と、それくらいまつたけ焼酎はインパクトあります!

分かりやすく言うと、松茸のお吸い物的な味わい

韃靼そば焼酎は、普通のそば焼酎より茎っぽい味がしました~

お湯割りで、すっかりポカポカ♪ これからの季節にオススメです^^

そして、オホーツクの特産品をホテルオークラ札幌のシェフがアレンジした、今夜限りのメニューたち

P1490739

美幌とまポン酢入り秋鮭の南蛮漬け

冷蔵庫に常備しておきたい一品

P1490740P1490742

帆立貝とマッシュルームの香草バター焼き

今や世界に名をはせている、“北海道のホタテ”

そんな話を聞いたばかりだったので、改めて味わうとやっぱり美味しいと思う

P1490743

大豆ミートと玉ねぎの麻婆あんかけ

肉に見えるけど、大豆!

でも、普通に肉っぽい!!

そして、北見と言えばの玉ねぎ! こうして食べると甘さが直に伝わります^^

P1490745

これは色んな意味で印象に残る一皿でした^0^

P1490748

白身魚のソテー チコリソース

ほんのり苦みが残るチコリのソース、ちょっとクセになる味わい!

P1490750

かにしゅうまい キノコあんかけ

メチャメチャ食べ応えのあるかにしゅうまい。本来はそのままでも十分な味わいなのでしょうが、こうして味わうとよりリッチな気分(笑)

P1490752

たまコロのチリソース仕立て 昆布酢入り

こちらもまさに、コロッケだけでも十分美味しいのですが、シェフの手によってホテル仕様に!

たまコロは全国的にも有名ですが、玉ねぎたっぷりで甘みしっかり♪

ついもう一つ・・・と手が伸びる味わい^^

P1490754

サロマ黒牛のロースト 和風ソースと山わさび バターライス添え

P1490756

普段は牛肉にあまり重きを置かない方なのですが、サロマ黒牛、美味しい!!

でもって、山わさびが合う!!

さらに個人的感想ですが、添えられていたバターライスのジャガイモも全部好きっ^0^

P1490758

おからクランブルチーズタルト 秋のフルーツとバニラアイス添え

結構なボリュームだったので、おからのデザートは嬉しい!

こんな感じで、オホーツクの様々な企業の商品を、オークラアレンジのアイデア料理で楽しんだ夜でした^^

 

 

今回はいただきませんでしたが、ラウンジプレシャスで販売中のコチラが、気になって仕方ありません~

201910_19

 

 

Sabbai Sabbai! Thailand収録からの打ち上げ~亜細亜キッチン Gapaou

タイ取材ブログもまだ半ばですが、6月2日(日)の【Sabbai Sabbai! Thailand】に出演します!

safe_image

と言っても、生放送ではなく収録なのですが、昨日その収録が完了致しまして、その後今回取材にご一緒した皆様と打ち上げへ♪

01bc9ed8d913a46aadfbf46581fae9d175f4f62855 0130473a406fd9fc5d34a26c3288c20813c3392419

場所はFMノースウェーブから歩いて5分もかからない場所にあります、【亜細亜キッチンGapaou

Gapaouになる前のお店にランチでチラッと行ったことがあったのですが、Gapaouになってからはお初

Sabbai Sabbai! Thailandの城野さんも太鼓判を押す、美味しいタイ料理のお店とのことで、かなり期待度高めでうかがいました!

この日はテーブル席は既に予約で埋まっていたので、4人でカウンターへ

P1410585P1410589

このメニューですでに、好きなお店リストに登録(笑)

見覚えのあるビールの銘柄がずらりと並びます^^

P1410587 P1410592

とりあえずは、シンハーの樽生頼んじゃいますよね~

Lサイズの方がお得ですよ~と言われたので、素直に従います♪

この量のビールも、すっかり飲み干せるようになりました(笑)

タイでは氷を入れるのがスタンダードでしたが、札幌ではこのままいただきます。そしたらずっと濃厚でした(笑)

 

P1410588

さて、何を頼みましょうか。。

どれも食べたいものばかりで、逆に困ります^0^;

というか、小皿料理がお安い!!

P1410596

おひとりさまでもいつくかオーダーできるようなボリュームなので、少しずつ色々食べたい女子としては、超が付くほど理想的!!

ソムタムをつまんで、一気にタイへトリップ!

P1410598

個人的に真っ先に目がいった、白カブと砂肝のクミン和え♪

これはビールのつまみに間違いない!!

同じ味にはならないと思うけど、ワタシの再現レシピリストに追加されました(笑)

P1410605

これは絶対食べておいた方がいいわよと、城野さんがよくテイクアウトもするという、お気に入りのメニュー“カノムジープ”

言わばシュウマイなのですが、どこかしらタイを感じて、いつものシュウマイとは違うんです~!!

これはテイクアウトする気持ち、よく分かります!!

ちなみにGapaouさんは、汁物以外はテイクアウト可能なんです♪

P1410611

ガイヤーンは、やっぱり頼んでおかないとですよね^^

カウンター横一列だったので、食べやすいよう2皿に分けてくれるという心遣いも嬉しい~

P1410602

でもって、ヤバいやつが来ちゃいましたよ!!!

石狩湾で獲れた、活渡りカニのプーカイ~~~~~~~~

紹興酒ガンガン効いているし、一度食べたら無言になるほどのねっとり感っ

何度もズルイ!と叫んでしまったほどです

P1410608

最高にズルかったのが、白米にミソ・・・悶絶でした~(≧▽≦)

 

P1410613P1410614

タイでは一度も飲めずじまいだったので、とりあえずタイワインも飲んでおきます

タイのさつま揚げを食べたら、またビールが飲みたくなったのも事実ですが・・・(笑)

P1410618

ご一緒したサロンちゃんがデザートを決めかねていたので、そう言う時は全部頼んで、回し食べだよ!と、女子会ならではのオーダー(笑)

これがまた、どれもクオリティが高くてビックリ!!

打ち上げも終盤に差し掛かったころ、城野さんが『これ、食べてもイイ?』と、カウンターに並んでいたガラスのポットから、メレンゲを取り出す

P1410621

座った時から、何でクッキーやメレンゲが並んでいるんだろうと思っていたけど、食べてビックリ!タイの香りがするメレンゲでした!!

これがまた、タイワインに合う~(ほとんど飲み干していたので、お替りしようか真剣に悩む・・・)

こちらは西区にある【やまのいえ】というお店の方に作っていただいているんだそうです^^

近日中に行ってみたいっ♪

 

P1410622 P1410623

Gapaouさんでは、食器も販売していたり、『本気のタイ料理教室』なんかもやっているそうですが、すでに予約でいっぱいとのこと^^;

P1410594

広い会場が借りられないか模索中とのことなので、要チェックです!!

 

P1410630

ランチはワンコイン、しかもアイドルタイムなしで昼飲みも大歓迎とのことなので、タイ料理が恋しくなったら駆け込もう!!

 

stylish BEER~ペローニ By source72

すっかりアップするのを失念しておりましたが・・・

先日、一目惚れ&一飲惚れしたビールがあったので、備忘録的に♪

P1360289

もうですね、最初の1杯がビールというのも、自分の中で定着しつつありますよ(笑)

でもってこちらがsource72で出会った、イタリアビールのペローニ♪

P1360282 P1360324

もちろん、生ビールです!

このタップもオシャレすぎ!!

この日は奥のテーブル席で飲みましたが、このカウンターでペローニ飲んでる自分を想像したら、ちょっとカッコよいかも!って、妄想してしまった(笑)

source72はこの日以来でしたので、ゆっくり飲むのは初めて

P1360294

イチオシとのことでオーダーした、牡蠣とコラトゥーラのオイル漬け

飲まさる系つまみ・その1

で、コラトゥーラって何??と思ったら、イタリアの魚醤なんですね!初めて知りました^^;

 

P1360299

見た目はちょっとアレですが、その柔らかさのトリコになる、タコの赤ワイン煮込み トリュフ香るポテトピューレ

そう、このポテトピューレがまた、飲まさる系!

 

P1360303

レセプションでは見本の撮影のみだったので、食べられていなかった、エゾ鹿のロースト 赤のソース

やっぱり好きだわ~、エゾ鹿!

2軒目だったのに、つい食べらさってしまうオイシサです^^

 

P1360291 P1360316

でもって、ビールからの色々・・・(笑)

 

P1360319

2軒目なのに、結構な時間なのにパスタですか??

サーモンと韃靼そば茶のスパゲッティ

そうなんです。。韃靼そば茶なら、この時間でも大丈夫なんじゃない??と、自分に言い訳ってやつです・・・^^;

でも、後悔はないオイシサでした!!

 

P1360322

そしてまさに〆に相応しいドルチェに出会いました!!

せっかくなので、ドルチェもオーダーしてみようという話になり、メニューを見るといわゆる定番のものばかりで決めかねていたので、スタッフのオンナの子に“どれがお勧めですか?”と尋ねました。

間髪入れず、“カタラーナです!!”と、笑顔で答えるオンナの子

カタラーナかぁと、少々思うも、運ばれてきてビックリ!

これ、カタラーナ??

確かに食べるとキャラメルの焦げた感とかもあるのですが、想像していたのとは全然違うカタラーナ!!

ただのカタラーナじゃもったいなっから、ネーミング変えた方がいいと思う!

と、終わり良ければ総て良し!的な夜となったのです^^

 

P1360328

そして気が付けば最後の客となり、お店は既に、朝食の準備に・・・^^;

遅くまで失礼いたしましたっ(;’∀’)

 

 

12月12日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~澄川麦酒醸造所/ビアパブ・ひらら

12月12日(水)の北海道新聞夕刊【ほっと一息】で紹介したのは、澄川麦酒醸造所/ビアパブ・ひらら

P1320815

地下鉄澄川駅からは徒歩3分くらいですが、住宅街の、しかも道路から奥まった建物にあるので、かなり目立ちません!

実は以前、まだ“ばぁる ひらら”だったころにこちらでも紹介しているのですが、2年前にこちらの物件を借りることになりました。

というのも、ビール好きが高じて、どうしても自分で作ってみたくなり、なんと醸造免許を取ってしまったのです!!

P1320811

こうしてみると、最近流行りのビアパブのようですが、実はこの壁の向こうでビールを醸造しているんです!!

P1310623

醸造する日を事前に伺いまして、ビール造りを見学させてもらいました!

あれ?思ったより普通の厨房・・・ラーメン屋さんみたい?

P1320739

『ラーメン屋という表現は間違っていないですよ、この寸胴もガスコンロもまさにラーメン店で使用しているものですから』と、オーナーブルワーの齋藤 泰洋氏

P1320700

 

P1320703

ちなみに麦芽を麦汁にする作業中でした

暫くの間、かくはんしなくてはいけないそうです。

P1320728P1320729

麦芽(ドイツ産)は冷蔵庫で保管されていました。色が濃いのはローストしてある麦芽

P1320733

少しつまませてもらいましたが、これがまた、美味しいのです!ビールのアテになると思う(笑)

 

さて、しばらくかくはんして麦汁が出来上がりました

P1320713 P1320725 P1320726

最初はかなり濁っています

ココで漬物をつけるときに使う落し蓋が登場!

なんと、これでろ過してます!!

「お金がないから、いかにお金をかけず、そして身近にあるものをどう使うかがポイントなんですよ」

いやぁ、、、感心しきり

 

P1320755 P1320736

ろ過した後、ビールの“苦み”の元、ホップを投入します

アメリカ・ドイツ・イギリス・チェコなどのホップを組み合わせているそうです

P1320762P1320764

だんだんビールらしくなってきました^^

この辺りで、ガサガサとビニール袋を出し始める齋藤さん

P1320765 P1320708

「ビールは漬物袋に入れて、この冷蔵庫で発酵させるんですよ」

え?また、漬物用品??

しかも、このホームセンターに売っていそうな置き型冷蔵庫が醸造タンクになるんですか???

P1320767P1320770P1320771

頭の中がクエスチョンマークだらけになり始めたころ、酵母を漬物袋の中に投入。ここで雑菌が入ってしまうと酵母が死んでしまうこともあるので、特に慎重に行っていました

 

その後、もう1種類の香りの高いホップを投入し、今回はゆずの皮と果汁も投入

P1320774 P1320776

P1320778P1320780

いやぁ、香りだけで癒されます~~

このぐつぐつ煮立った100℃近い液体を、少し冷ましてから漬物袋に入れるわけですが、手作りのホースがまた、すごかった!

P1320783

P1320743P1320779

ホースの中にはエアコンなどに使用されている銅管が入っていて、ここにビールを流し、ホースに流すわけです

P1320785P1320781

水はビールの熱を取ってお湯になるわけですが、これを洗いものに使用するという、無駄のない設計!!

P1320787 P1320789

ちなみにこの鉄板は寸胴の底に敷いているものですが、もちろん手作りです~

P1320791

こうして発酵タンクならぬ、漬物袋をセットした冷蔵庫にビールを入れていきます

P1320795  P1320796

齋藤さん曰く、この揉みこみも大事な作業なんだとか。。

しかし、どう見てもビールの仕込みに見えません(笑)

P1320748 P1320746

ちなみに冷蔵庫の中には、冷たくなり過ぎないようヒーターが付いています

これが、“亀ヒーター”とのこと!

液体にも強いし、よくぞ思いついたものです!!

こうして醸造タンクならぬ漬物袋+冷蔵庫にビールを貯蔵し、出来上がったものは銅管に医療用ポンプを繋げてくみ上げ、樽へ

業務用冷蔵庫に穴をあけ、壁の向こう側のタップにつながっているわけです^^

P1320742

実はこちらの設備、お手本になった醸造所があるのだそうです

島根にある石見麦酒

齋藤さんが師匠と慕っている石見麦酒の山口夫妻に出会い、これなら自分でもビールが造れるかも!と、想ったそうです^^

 

P1320714

2017年4月に醸造を始めて、11月30日の時点でNo,76 にまでなった澄川麦酒

大きな失敗は特になく、少量だからこそ様々な味わいにチャレンジしているそうで、本当に楽しんで取り組んでいるんだなと思いました^^

P1320804

ちなみにこちらは、専用グラス(450ml)

販売もしていますよ!

P1310631

個人的にはSサイズを一度にオーダーして、飲み比べるのがオススメ♪

これだと味の違いがよくわかるし、自分の好みの味が明確になります!

P1310626

ちなみに料理メニューは日替わりで、サクッとつまめるものから、お腹を満たしてくれるものまで揃っているので、いろんな使い方ができます^^(最後の1時間はビールだけの提供となります)

 

P1310634

女性一人でも気軽に入れるところもイイ感じ♪(深海晶になった気分で飲めます・笑)

 

P1320753

とりあえず試してみたい!という方にお勧めな、ハッピーアワーや、月一お客様感謝デーなんかもやってます^^

個人的には、中心部にサテライト店ができてくれることを期待しています!

 

 

バルテラ横丁で【中国料理 布袋】の毛蟹小籠包をほおばる!

赤れんがテラス3Fのバルテラスで、“バルテラ横丁”というお得なイベントを平日のみやっているの知ってましたか?

P1270474 P1270472

なんと、生ビールも1杯300円!!

こちら、担当店が曜日によって変わるのですが、バルテラスに入っている店舗はそれぞれ扱っている銘柄が違うそうなんです!そんなこと、今まで気にしたことがなかったので、ちょっとビックリ!

ちなみに当番店には、この赤ちょうちんがぶら下がっているんです^^

P1270455

それでもって、月曜日は【中国料理 布袋】さんが担当店なのですが、こちらパーフェクトエビスが飲めるお店なのです!

P1270466P1270470

写真でも伝わる、泡のきめ細かさ!

これはパーフェクトというだけあります!!(最近前よりビールを飲んでいるので、ちょっと語れるようになりました・笑)

あ、すっかりビールのことが先に来てしまいましたが、今日紹介したかったのは、離島Daysの限定メニュー・利尻島産 毛蟹 小籠包

P1270463

こちら、撮影の時に(あえて)試食しなかったので、ものすごく気になっていました!!

なぜ試食しなかったかって、それはアツアツの出来立てを、出来ればアルコールと共に味わいたかったからです(笑)
※こちらのメニューはディナーのみの提供

P1270464

いやぁ、待った甲斐がありました!!(笑)

肉汁ならぬ、蟹汁がたっぷり入った小籠包、これは一滴もこぼさないよう、一気に口に入れた方がイイです!

蟹そのもの以上に、蟹感を感じることが出来ると言っても過言ではないほどです^0^

そしてそのあとに飲む、パーフェクトエビス・・・

やっぱり美味しいものにはアルコールが必要だ!!

ちなみにこちらは2つで600円

通常の小籠包に比べるとちょっとお高めの設定なのですが、かなり人気のようです^^

 

バルテラスでは、他の店舗の料理も自由にオーダーできますので、2名で行ったら小籠包のほかに、スコットグリルの“利尻島産帆立とブロッコリーのチーズグラタン” 680円もオススメします!!

_K2A4117

※カメラマンが広告素材用に撮影した画像をお借りしております。

 

こちらは撮影の際に試食したのですが、ホタテ感半端ないです!

見た目が地味になりがちな1皿なだけに、食べた時のインパクトにかなりやられました!!

チーズも濃厚で、ビールはもちろん白ワインにもピッタリ♪

300円だと思うと、いつも以上に進みます^0^
(あ、いつも進んでるか・笑)

 

離島Daysは8月26日(日)まで♪

8月10日(金)~24日(金)までは、1Fアトリウムで離島マルシェも開催中!!

 

pageTop