札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『モルト』タグの付いた投稿

3月29日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Bar Vespa SAPPORO

3月29日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、 Bar Vespa SAPPORO(バーベスパ サッポロ)

P1050517 P1040763

バーとしては珍しく、全国にお店があるんです。

もともと、40年ほど前に熊本でスタートし、その後福岡の中洲・東京の銀座・京都の祇園にお店が出来、1年8ヶ月前に札幌すすきのに5店舗目がオープンしたかたちです。

P1050480

カウンターに立つ、神吉英典(かんきえいすけ)さんは福岡出身。

師匠が始めたBar Vespa福岡店でバーテンダーとして働いたのち、熊本以外のお店の経営を引き継ぎ、各お店を定期的に回っているそうです。

神吉さんがいないときは、各店舗のバーテンダーが入れ替わる形でこの場に立ちます。

そんなしくみなので、出張などでベスパのある場所に訪れた際、安心して立ち寄れるというわけです^^

銀座や祇園なんかは初見では入りにくい雰囲気もあるので、1軒でも知っているお店があるとほっと出来ると思うのです!

それから各地方の情報が聞けたりするのが魅力的!!

福岡や京都などに旅行に行く前にベスパで情報収集すれば、いつも以上にディープに楽しめそう♪

 

とさっそく、ベスパに来たらぜひ飲んでもらいたいというカクテルを2つほど作っていただきました。

P1050487

ショートカクテルといえばやはり、マティーニは外せませんよね^^

神吉さんがマティーニを作る姿を見ていて改めて思いましたが、作っている姿からして作品ですよね。。

動作の一つ一つに魂がこもっているのが伝わってきました!!

そうしてグラスピッタリに注がれたマティーニ あまりの美しさに、いろんな角度から撮影してしまいました・・・

 

そしてもう一つが、アイリッシュコーヒー

P1050493

神吉さん曰く、誰よりも“極めた”1杯とのこと

というのも、バーテンダーはカクテルについては専門家ではあるけど、コーヒーについてはプロフェショナルではない。 それならコーヒーを極めれば、究極の1杯が作れるのではないか・・・と、銀座のカフェ・ド・ランブルで研究したそうです。

ちなみにこの赤いポットはランブルと同じだそうですよ^^

P1050502

アイリッシュコーヒーは数回飲んだことはありますが、どれもカップでの提供だったので、こんなグラスで出てくることにまず、ビックリ!

そして、炎が上がったことにもビックリ!!

またまた作る工程を、じ~っと見つめてしまいました

P1050504 P1050514

生クリームの真ん中にはオレンジピール

このオレンジピールの香りが期待値を上げてくれるのです^^

最初はクリームとコーヒー、そしてそのあとにウィスキーがス~ッと喉を通り、最後にザラメの甘みが・・・ 間違いなく、今まで飲んだアイリッシュコーヒーとは違うものでした。。。

“極めた”という神吉さんの言葉、その通りだと思います!

こちら1杯2000円と、決してお安くはない価格ですが、1杯に込められたこだわり、そして味わい・・・飲んでいただければ間違いなく納得のいくお値段かと思います。

と、ベスパはメインのカウンター7席(&テーブル4席)のほかに、隠し部屋のような個室のカウンター(5席)があるのですが、こちらがまた、モルト好きにたまらない光景なんです!!

P1040767

P1040766 P1040794

せっかくなら、メインのカウンター席の棚と違うラインナップにしようと考え、モルトを並べることにしたそうですが、モルト好きなワタシとしては、この棚を眺めながらモルトをいただくのは本当に至福の時♪

メインのカウンターで飲むのとはまた、違った雰囲気で楽しむことができます^^

P1040790 P1040796

フードはおつまみはじめ、パスタやドライカレーなんかもありました^^

P1040793

こちらはチョコレート盛り合わせ モルトを飲むと、美味しいチョコレートがチョコっと欲しくなるのです^0^

メニューをながめていると、“ドライ明太子”という文字を見つけました!!

もしやあの、1月に大丸札幌店の催事で、初めて食べてドはまりしたドライ明太子??

まさかBARのメニューにオンリストされているとは、さすが福岡にお店があるだけあります!!

そしてもう一つ、馬舌の燻製!! 次回行くときは絶対、食べてみたいっ

 

Bar Vespaは17:00~19:00まではノーチャージ(以降、1000円)

個室カウンターは予約も可能だそうです^^

 

そうそう、神吉さんに最初にお会いしたとき、口数の少なそうな硬派なバーテンダーさんなのかな~って勝手に思っていたのですが、お話しすると九州弁なこともあって、すごく肩の力を抜いて話せるんです♪

そんなところが“ホッ”と一息つけるBARだなぁって思ったのでした^^

 

豚ギスカン+味噌やきとり=札幌RETRO origin

ワタシのフェイバリット居酒屋・かんろの隣りに気になるお店がオープンしたのですが、先日ようやく行ってきました!

IMG_4037  IMG_4039

そのお店の名は【札幌RETRO origin】 看板には味噌やきとりと豚ギスカンと書かれております。

豚ギスカン?ジンギスカンではなく、豚ギスカン??道産子としては気になります~~

P1630779 P1630785

まずはハイボール。グラスがお店オリジナル!そして早速、豚ギスカン をオーダー

P1630795

あっさり目のタレにニンニクととうがらしを入れた、オリジナルのつけダレ

豚肉のジンギスカン=豚ギスカンは、思っていた以上にパクパク食べられちゃいます^^ やっぱり北海道民は豚肉になじみが深いからなんでしょうか。。

ちなみに豚は、森町のひこま豚を使用しているそうです!

なるほど、だからパクパク食べられちゃうんだ!と、納得^^

 

 

P1630780そしてこちらが、味噌やきとり

焼き鳥といっても豚串です!タマネギも刺さっている、室蘭やきとり。

そのやきとりに味噌がかかっているのですが、最初はちょっとくどそうと思って構えていたものの、食べてビックリ!全然くどくない!

味噌田楽の味噌ダレの様な、どこか懐かしい味^^

もちろん、こちらもひこま豚。だからやっぱりバクバク食べられます^^

 

 

 

P1630784 P1630789

豚肉以外の、ホルモン串や鳥串も美味しかったなぁ~^0^

P1630799

 

 

ちなみにお願いすると、エビ粉を出していただけるのですが、これもまたオススメです♪

 

 

 

 

 

P1630791 P1630802

肉だけじゃなく、一品料理も色々あるのですが、中でもこの海鮮タルタル、これは今まで食べたことのない1皿でした!

 

P1630804

皿一面にかかったタルタルソースの下には、タラやエビなどがたっぷり入っていて、さらにフレンチトーストまで入っています!!

食べ応えも満点!! ランチで出してもらいたいくらい^^

 

 

 

 

と、豚ギスカンには“モツ”もありまして、モツ好きとしてはこちらもいただかないと!!

P1630807

いやぁ。。。たまりません!!個人的にはやっぱりモツの方が好き!!

P1630808

そしてここで、モツにピッタリなステキなお酒を発見しました!!

このどぶろくはヤバい(笑)

とにかくモツにあう!!!

モツの豚ギスカンとどぶろく・・・一人焼肉もイケそうだ(笑)

 

 

 

 

 

P1630773  P1630776

札幌RETROは2階建てで、最初は2階の焼肉用の換気口がある席でいただいていたのですが、もう少しだけゆっくり飲みたいよねぇ~という話しになり、途中で1階席に移動(2階にも換気口のない席もあるのですが、カウンターにも座って見たかったので^^;)

P1630825  P1630826

ちなみに1階は換気口のないテーブルとカウンターがあるのですが、カウンターの上にも換気口があるので、こちらでも豚ギスカンは食べられます

 

P1630798  P1630812

とここで、鶏のタタキセットとさらに日本酒!これは無条件で飲まさる!!実は札幌RETROは和顔さんの姉妹店なので、鶏のタタキも美味しいのです^^

 

そしてそして、個人的にかなり嬉しかったのが、モルトが割と揃っていること!

P1630811 P1630814

P1630818  P1630823

それでもって、スモークなんかもあるので、2軒目使いなんかにも使えそう!! と、最後にひこま豚のサガリ串をいただいたのですが、これがまた、モルトに合う~~~~~

と、1回でいろんな札幌RETROの魅力を知ることが出来た夜でした^0^

 

IMG_4040テンション上がりすぎて、最後にフラリと隣のかんろに立ち寄ってしまい、大幅に閉店時間を過ぎてい座ってしまったことはココだけの話し。。。^0^;

 

 

 

 

 

 

 

振子とチーズケーキからのアザリア

20131118-00.jpg
小林賢太郎さんは私にとって絶対的に必要な存在だ
ラーメンズ時代から彼の作品を見続けてもうすぐ15年になるけど、観れば観るほど
彼の存在が大きなものになって行った気がする

そして今回の舞台【振子とチーズケーキ】
この作品で絶対的という言葉がさらに確固たるものとなった

いったい、賢太郎さんの頭の中はどういう構造になっているのだろう
“振子”と“チーズケーキ” この言葉でこの内容、絶対思いつけないし、
だけど、何の違和感もない

それどころか、どうしてこのことに気が付いていながら、周りの人に教えてあげられなかったんだろう
と、自分のボキャブラリーのなさにちょっと落ち込む

賢太郎さんの作品はいつだってそう

あまりに素晴らしすぎて、ちょっと凹む
だけど、賢太郎さんの考えを理解できる自分がちょっと好きだったりする
結局、自分が好きなのかって思うけど、そういう風に思わせてくれるところが実は好きなのかも


そしてラーメンズ&小林賢太郎さんの世界観を理解している人は無条件に好きになる
今回は、お初の3名で観に行ったのだけど、これがまたありえないほどの盛り上がりっぷりで・・・(笑)





20131118-01.JPG舞台の会場は、かでる2・7
21時前に終了し、さてどうするかと思うも、
3名とも全てを賢太郎さんに持っていかれ、
あまりに放心状態で、思考回路がストップ

取り合えずこのまま南下しますかと、
興奮冷めやらぬ状態のまま、南1条まで来たとき
あ、そういえばアザリアという
美味しい道産ピッツアが食べられるお店が近くにあったはず!
と、なんとか思考回路を復活させました^^;

イイ感じで雑多な、女子ウケ間違いなしの店内
実際、女子率80%でした・(笑)




20131118-02.JPG   20131118-03.JPG
ドリンクはココファームの農民ドライ^^
道産ではないけれど、ココファームは北海道とすごく深い縁があるんですよね^^
そして農民ドライは数種類のブドウがブレンドされているので、じっくり味わうと
色んな味が楽しめるんです^^

なんだか、賢太郎さんの舞台の後にピッタリな味わいだったかも!!

前菜盛り合わせは野菜がたっぷりで、かなり満足度の高い1皿♪


20131118-04.JPG
ワカサギのフリット  超が付くほどサックサクで、ワカサギのちょっとした苦味がまた、たまりません
農民ドライがグビグビすすみます^^


20131118-05.JPG
そしてピッツア  悩みに悩んでラクレットとキノコにしました
モッチモチでじっくり美味しさが広がるピッツア
これは、夜でもつい食べてしまう味だ!!(笑)


他にもかな~~り気になるメニューだらけだったので、近々に再訪したいデス^^





アザリアでも、当然賢太郎さんの話題で盛り上がり、初めて集まった3名とは思えないほど
はたから見たら、ちょっとこの3人大丈夫?って思われていたに違いない(笑)

その興奮状態を少し抑えるべく、外の空気を吸いながら、もう一軒行きますか!
と、さらに南下してモルトヘッズへ^^

20131118-06.JPG   20131118-07.JPG
ワタシはモルトをオーダー。もう一人が対極のモルトをってことでオーダーしたので、
ボウモアとブナハーブン

そっか、確かに対極だ!!面白いっ

そして千歳のピリカワッカ・ライトエールや、一番バナナ香のするビールを・・・とでてきた画像のこちらなど、
賢太郎さん話しから、マニアックなサケ談義になり、脳みそをフル回転させた夜となり、
ぐっすり眠ることが出来ました^^





話しは賢太郎さんのさんに戻るけど、彼の作品はぜひとも小中高生にも観てもらいたい
その作品の真意について意見交換会をやったら、ものすごく有意義な時間になると思う


あ!今、目標が一つできた
いつか息子と一緒に賢太郎さんの舞台を観に行こう
ということで、これからも作品を作り続けて下さい!!

お鍋が美味しい季節です^-^


先日、とうとう暖房を入れてしまい、気分はすっかり冬モード・・・
そんな時はやっぱり鍋ですよねぇ~^^

先日、久しぶりにお邪魔したくま蔵さんで食べた
桜姫鶏とキノコの豆乳鍋が、予想以上に美味しくてホッコリできました^^
※鍋って火を入れちゃうと写真映えが全然しないんですけどね^^;

くま蔵さんで使っているお豆腐が相変わらず美味しいんです!

あんまり美味しかったから、自宅でも豆乳鍋を作ったけど、出汁のうま味が全く違うんだよなぁ^^;
寒~い夜に、また食べに行きたいなぁ



   

肉じゃが春巻きと
トウモロコシのかき揚げ
そしてさんまの塩焼き

どれも特別なメニューではないのだけど
ちゃんとオイシイ

くま蔵さんって、そんなお店だよなぁ~って
改めて思った夜です^^



その後はBARへ
くま蔵さんから比較的近いことも有り、またまたthe bar nano. gould


   
前回は奥に座ったので、
手前に座るとまた、全然違う感覚

バーのカウンターって
ホントに気持ちよくさせてくれます^^

だからつい、飲んじゃう訳です^^;

とある日のBARの記録

10月になったら少しは落ち着くかと思っていたら、相変わらず追われてます・・・
でも、仕事があることは本当にありがたいことです!!

で、原稿書きまくっているのでこちらのブログが少々滞納気味^^;
自分の記録のためにも先日行った2軒のBARのことをアップしておこうっと



20131017-00.JPGかなり見づらい画像ですが、
こちらは今年の7月にオープンした、
the bar nano. gould
いつもイロイロお世話になっている
ナノさんの2号店です^^

入口も店内も、ものすごく暗いので、
まったくもって、
キレイに画像が撮れてません^^;

でも、本店とは全く違った雰囲気で
個人的にはかなり好きな感じ♪



20131017-01.JPG  20131017-02.JPG
カウンターにはお客様がいらっしゃったので、テーブル席の方をパチリ
照明が素敵だったので、こちらもパチリ


20131017-03.JPG  20131017-04.JPG

20131017-05.JPG今かこちらに富田君がおります
で、いつものようにお任せでモルトをオーダー
相変わらず、ワタシ好みのステキなものを出してくれます^^

またサクッと立ち寄らせていただきます^^






20131017-06.JPG
そしてこちらはアルコジさん。テキーラのBAR
前々から行ってみたいと思っていたのですが、先日ようやく行く機会に恵まれました
20131017-07.JPG   20131017-08.JPG
20131017-09.JPGが、一応ちゃんと撮影しているのに
若干記憶が曖昧・・・^^;

でも、画像見てたら、あ!これ確か美味しいって思った!!
と、少しずつ蘇る記憶(笑)
※ちなみにちゃんと名刺交換もしていた


まぁ、ココに行く前に日本酒とワインを散々飲んでいたものですから、
かなり、勢いで行ったところもありますので、
もう少しアルコールの入っていないときに、改めてお邪魔させていただきます><

pageTop