札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『朝まで営業』タグの付いた投稿

アラフィフは〆そば!~究極の塩だし そば助

先日のすすきのパトロールで訪れたのは、今年の6月にオープンした【究極の塩だし そば助

P1430586

もともと、東京や埼玉で展開しているそば助のフランチャイズ店とのこと

P1430554P1430560

まずはビールで喉を潤し、メニューを眺める

P1430555P1430556

何とも色気のないメニューだなぁ・・・しかも多すぎて選べない^0^;

P1430557

あ、蕎麦の他におつまみメニューもある!と、オーダーしたのが“温ラー豚湯豆腐”

P1430561

おっと、メニュー表のそっけなさからは想像できなかった感じのお料理

食べたらさらにビックリ

これ、すごくオイシイ!何より出汁がオイシイ!!

P1430563P1430568

ふわふわ玉子

グッツグツで登場!これまた、まったく想像していたのとは違う1皿~

P1430567

そしてザンギ

普段は自らオーダーすることはないのですが、店長がぜひ食べてみてほしいと、アツく推すので食してみると、これまた旨みがしっかりあって、優しい味わいなのにしっかりオイシイ

そしてお肉が非常に柔らかい!

ザンギ好きの方、要チェックです^0^

P1430571

そしてこちらが、数あるメニューの中で一番最初に記載されている、“究極の塩だし鳥つけそば”

まずは醤油は一切、使用していないという出汁を一口

なるほど!これは飲んだ後に欲しくなるヤツです!!!

P1430573

蕎麦粉は道産(この日は幌加内産)の十割そばがたっぷり150g

P1430580P1430577

テーブルにかつお塩があるのですが、それをそばに振りかけて食べると、これまた酒のアテになる!

さらに、胡麻唐辛子とニラ醤油をお好みで出汁へ投入

1度で4味楽しめました^0^

P1430558

究極の塩だしを存分に堪能できる、しゃぶしゃぶも気になる~~!!

 

P1430582P1430583

この日は飲まなかったけど、そば焼酎や泥亀もメニューにラインナップ!

そしてこちらの営業時間は、19:00~翌7:00!(日曜も営業、~翌5:00まで)

〆ラー、〆ジンギスカン、〆パフェに比べると、ヘルシーで体にも良い〆そば、イイかも!!

P1430585

ちなみに右が店長です^0^

 

 

BARとPARKの融合!【THE BARK】

最近、カラオケハブに行く機会が増えました

それは昭和生まれ世代が気持ちよく唄えるお店を見つけたから(笑)

そんなわけで昭和生まれのワタシは、“SNS映え”を狙った最近のお店に、進んでいくというか、行ける世代はないのですが、先日新店探訪をしたときにお邪魔したお店があまりにインパクトがあったので、ご紹介♪

P1370567

お店の名前は【THE BARK

BANKではなく、BARK

BARとPARKを組み合わせた造語です

P1370561

ちょっと暗くて分かりにくいのですが、ブランコに見立てた椅子席があったり、ジャングルジムやグローブジャングル(正式名称、思わず調べてしまいました・笑)のような格子があったりと、公園を意識した内装なのです

P1370562 P1370565

P1370563P1370564

オープンして1週間くらいしかたっていない時に行ったので、実はまだ完成形ではなかったようで、これから店内にグリーンを増やして、より公園らしい演出をする予定だそうです^^

 

P1370568

そしてシステムも面白い

入店すると、甘い系からしょっぱい系のお菓子やおつまみが並ぶこちらの棚があるのですが、入店料として1000円支払うと、食べ放題になる仕組み(オープン記念で無料になるクーポンもあるらしい)

P1370570P1370571

 

P1370572 P1370573 P1370582

でもって、オーダーはタッチパネル

慣れるまでちょいと戸惑いますが、平成生まれはこういう方が慣れているんだろうなぁ^^;

P1370577P1370580

無事にタッチパネルでオーダー成功!

と、〆パフェのように見えるのは、パフェではなくシェークカクテルなのです~

これは、“映え”ますねぇ

甘党のワタシではありますが、さすがにウィスキーがないと完飲(食?)できませんでした(笑)

P1370574

BARなので、あくまでドリンクがメインですが、ホットドックなんかもありました^^

でもって、奥には20名くらいまで入れるカラオケ付きの完全個室(別料金)もあり

この日は女子グループが使用していたので撮影しませんでしたが、音漏れも一切なく、なかなか快適に過ごせそう!

覚えておくと何かしらの会場として使えそうです!!

 

P1370583

いやぁ、お水や灰皿もタッチパネルでオーダーするんですね~

でも、安心してください!スタッフの子に直接お願いしてもちゃんと持ってきてはくれました^0^

 

飲む人も飲まない人も、次々訪れる【かすうどん風土】

先日、数年ぶりに訪れた【かすうどん風土

P1210678

何だか前より、明るくなった気がします(気のせいかもしれませんが・・・^^;)

でも、最近の飲食店は明るいところが増えましたよね~

私が20代のころは、一緒に飲んでいる人の表情が良くわからないほど暗い店が多かったなぁ

P1210664

一瞬、お客様が引けた時に撮影したのですが、ひっきりなしにお客様がいらっしゃるんです!

その客層をウォッチングしていると、若い女子からサラリーマン、カップルまで、かなり幅広い!!

そして、純粋にうどんだけを楽しむ人、ガンガンハイボールを飲むグループと、様々・・・

昭和生まれのワタシにはある意味、新鮮というかイマドキの居酒屋ってそうなのか~と、考えさせられる

P1210650P1210651

と、色々考えてる風なこと書いてますが、まずは飲みます(笑)

お通しの漬物のほかに、1テーブルに1皿キャベツ

P1210652

そのまま食べるもよし、味噌マヨで食べるもよし、ソースで食べるもよし^^

このサービス、野菜が高騰していた冬の間もやっていたのかなぁ

 

P1210653

牛すじ煮込み

プルンプルンで濃厚=飲まさるヤツ

 

P1210657

串揚げはおまかせ10本で

立派なアスパラ!!得した気分^^

 

P1210659

餃子を頼もうとしたら、炊き餃子がオススメと言われたので、焼きと2つオーダー

ぐっつぐつの炊き餃子

P1210660

そして無造作に並ぶ焼き餃子(笑)

味が濃い目なので、個人的にも炊き餃子に一票!!

どちらも皮がもっちもちのプリップリ♪

 

P1210668

最近、よく見かける自家製ハイボール

風土さんにもありました^^

P1210669

この手のかわいらしいアルコールを飲むと、妙に恥ずかしい・・・^^;

 

お腹は十分満たされていたのですが、ここにきてうどんを食べないのはナンセンス

 

P1210670

ということで、オススメのカレーうどん

P1210672

に食べた時より、明らかに濃い!

これはのん兵衛のハートをわしづかみにする、ズルいやつですっ!!

 

P1210674

そして安定のかすうどん

麺は任せて、ダシだけゴクゴク飲んでしまいました^0^;

 

P1210676

そして先ほどのカレーうどん

残ったルーにライスオンするのが、定番だそうで・・・

すみません、さすがにワタシは食べられなかったけど、ご一緒した元気な女子がキレイに完食してくれました^0^;

 

朝6時まで営業している【かすうどん風土】

変な時間に小腹が空いたとき、ついフラリと寄ってしまいそうな自分が想像できて怖い・・・^0^;

 

 

 

pageTop