札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『札幌駅』タグの付いた投稿

4月12日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~トーキョーナマステアロイカリー

4月12日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、一度見たら忘れられない、インパクト大な1皿を提供している、【トーキョーナマステアロイカリー

P1050998

トーキョー~日本のルーカリー

ナマステ~インドカリー

アロイ~タイカリー

P1060046

この3種類を提供しているカレー店でして、1種類のみじっくりと、2種類をセレクトして食べ比べ、さらに3種類一度に食べることもできる、カレー好きにたまらないシステムのお店なのです^0^

ちなみに、それぞれのカレーにシェフ(しかもタイ人・ネパール人!)がいるんですよ!!

 

場所は最近オープンした、フコク生命越山ビ(sitatte sapporo)の裏手にある仲通り、プラザ北2条ビルの地下。

P1060059 P1060057

遠巻きに見ると、黄色いのぼりが目に飛び込んでくると思います^^

P1060055  P1060054

トーキョーナマステアロイカリーのキャラクター・ダニエルが道案内?してくれます^^

P1050986 P1050987

店内はカウンター席のみ

P1050982

P1050975

入り口奥から見た図

P1050970 P1050978

L字型のカウンターのこの奥の席、壁に囲まれていて、なんだか落ち着く空間です^^

食券を購入して、オーダーするシステム。

ここで組み合わせを決めるのですが、初めての方はやはり、3種類の“トーキョーナマステアロイカリー”980円をセレクトする方が多いそうです^^

P1060002

見事にライスで堰き止められています!!

それにしても斬新だなぁ。。。

2種類までは思いつくけど、3つの味をこんな風に盛るなんて、考え付きませんでした!

まずは1種類ずつ、少量のライスとともに味わう

どれもそれぞれに美味しくて満足度大!! しかも飲み物のように食べらさります^0^

P1060004 P1060005

混ぜて食べても美味しいんですよ!と教えてくれたので、堰き止めていたライスを少し崩してブレンド。

確かに!! 混ぜてもちゃんと美味しい~~

これは最後まで楽しく食べられます^0^

ちなみに食べ方はやはり、人それぞれらしく、最後まで混ぜずに食べる人は、ライスが“人”という感じになるそうです(笑)

P1060008 P1060011

テーブルには紫キャベツの酢漬けや人参のラぺなどがセットさせているので、お好みで^^

そして、ライスはナンにも変更可能(ナンの時はカレールーは堰き止められないので、別皿に入ってきます)

P1050993

タイ・インドカレーは月替わりカレーが登場するそうなので、色んな組み合わせが楽しめそうですね^^

 

と、カレー以外にもオススメしたいメニューがあるんです!!

P1050981

13:00~15:00に提供している、“ナンサンド”

P1060019

店内のタンドールで焼いている、モッチモチのナンに、食べ応えたっぷりの具材を載せた、ピッツア風サンド

こちらはベーコン・レタス・トマトのBLTにどっさりパクチー!

野菜一つ一つが美味しくて、野菜食べている感がすごい!!

P1060025

ボリュームありすぎてサンドするのがちょっと大変だけど、間違いなくお腹はいっぱいになります♪

 

 

P1060032

そしてナンサンドはスイーツ系メニューもあるんです!!

こちらは“生クリームとチョコバナナアーモンド”

P1060041 P1060013

ナンの中に甘さ控えめのチョコレートがたっぷり!!

これが、思っていた以上にハマる美味しさ!!

ちなみにバナナはカットした方が食べやすいかも~と、助言したので、今はスライスされているかもです^^

ホッと一息つけるチャイがついて680円♪

そして、ナンサンドもカレーもすべてテイクアウト可能なので、オフィスや近隣の公園などで食べることも可能です^^

 

と、入口から道案内してくれたダニエル君は店内の色んなところにいるんです^^

P1050991 P1050990

P1060015 P1060044

つい、目で追ってしまいます^^

 

そして気になるモノがもう一つ♪

P1050972

店内の壁に大きく描かれてるこの楽譜

よくよく聞くと、店内で流れている曲ではありませんか!!

通っているうちについ、口ずさんでしまいそう♪

 

トーキョーナマステアロイカリーは4月15日(土)に、本郷通商店街にもオープンとのことですので、ご近所の方はこちらもチェックしてみてくださいね^^

 

 

 

チカホ直結の商業施設が新たにオープン~sitatte sapporoレポート・その3

3月4日(土)11:00にグランドオープンとなる、中)北2西3 札幌フコク生命越山ビル・地下1階~2階の「sitatte sapporo

レポートその2からの続きです!

P1050330

3月2日(木)は、プレス・報道関係、そして招待客のみの内覧会が17時からスタート

すでに2回足を運んでいたわけですが、全貌を拝見するのはこの日が初めてということで、ワタシもワクワクでした^^

 

と、地下直結のビル入り口向かって右側にあるのが、Mamma perte~マンマペルテ

P1050249

昨年のオータムフェストで出店していたのですが、双子山にある、ジャルダン・ドゥ・ボヌールが手掛ける、ナチュラルデリ&レストラン

P1050247 P1050244

入ってすぐ、彩りも鮮やかなフルーツや野菜が目に留まります^^

P1050246 P1050245

ワタシは全然知らなかったのですが、チョップドサラダってNYで流行っているんですね!

その、チョップドサラダが食べられるのです^^

ちょうど、パフォーマンスしておりました

 

P1050228 P1050227

他に具沢山スープなど、美容と健康を人一倍気にする女子に絶大な詩jを受けそうな品揃え!

P1050234

こんなキュートなスイーツも販売するそうです^^

P1050243 P1050241

ちなみに店内で出すお水は、デトックスウォーター。使用する野菜や果物はその時によって違うようですが、なんだか身体が浄化されている気分になりました^0^

そのお水をオフィスに持っていける、ボトルも販売しておりましたよ!

P1050230

店内にはカウンター席と、テーブル席もあり、こちらでゆっくり食事を楽しんでいくことも可能

P1050237

 

この日は試食用に、一口サイズのサラダやスイーツが色々あったのですが、この後試食会が控えていたので、泣く泣くガマン^^;

P1050233

ただ、こちらの焼き立てメープルシュガーのクレープだけはいただいちゃいました♪

お、美味しすぎる!!

落ち着いた頃にゆっくり来たい!!

 

地下向かって左側には、ラーメン店が2軒

P1050218

手前には 担々麺の“麻 SHIBIRE”

P1050219

 

そして奥には銀座 篝(かがり)

P1050220

P1050222

P1050223 P1050224

ラーメンだけじゃなく、水炊きや京おでんもあるんですね!! これは・・・のん兵衛としては気になります^0^

 

と、入口真正面の一番目立つところにあるのが、丸美珈琲

P1050213

テイクアウトのみにはなるのですが、すぐ横の階段上がフリースペースになっているので、コチラでゆっくり飲むことも可能^^

P1050254 P1050325

実はワタシもこのスペースで食後にエスプレッソいただいちゃいました^^

ちなみにエスプレッソはカップでの提供になります!

P1050321

ホントはソフトクリームも食べたかったのですが、残念ながらこの日は品切れだったので、近日中にリベンジしなくちゃです!

 

ということで、レポートはまだ続きます!!

 

 

 

チカホ直結の商業施設が新たにオープン~sitatte sapporoレポート・その2

3月4日(土)11:00にグランドオープンとなる、中)北2西3 札幌フコク生命越山ビル・地下1階~2階の「sitatte sapporo

レポートその1からの続きです!

P1050211 P1050258

こちらは、1階北向き路面店舗になります、Bistro BON tabloid table

【サラリーマン待望の財布にも脂質にもワイフにも優しいリーマン大衆食堂】がウリのビストロです!

ちなみに冬の間は、ビル内の入り口から入る形だそうです※撮影した日が別々なので、時間軸がずれてます。。

 

P1050181

カウンター&、片側ベンチシートのテーブルの全30席と、それほど広い店舗ではないのですが、全体的にゆとりがあって居心地の良い雰囲気♪

 

P1050184

ワタシはオープン前の試食会ということで、ランチタイムにお邪魔しました!

またまた4人で行ったので、有無も言わさず4種オーダーのシェア形式!

平日ランチタイムは+300円でサラダ&ドリンクバーが付けられます^^

P1050176

P1050177  P1050179

ホットコーヒーほか、野菜生活なんかも飲めちゃいます^^

P1050188

ビストロボンの“旨”肉めし

お値段な~んと、550円!! ※トッピングで半熟卵を追加

(半熟卵をメニューのように割って撮影したかったのですが、ちょいと固ゆでだったので、このままの状態なのはちょっとした裏話・・・^0^;)

550円の肉めし、この価格なら、肉は少し筋張っていても仕方ないよね~なんて、食べる前は正直それほど期待していなかったんです。。

なので、食べてビックリ!!

柔らかい!そして味ががっつり沁みてます!!

肉は豊西牛を使用しているのですが、普段は捨てられてしまうような部位なんだそうです。そんなこと、食べたら全く感じませんでしたっ

個人的には+100円くらいでお味噌汁があると、なお嬉しいかもっ

 

P1050194

日替わりBONカレー

あ、今気が付いたけど、ボンカレーか!(笑)

見た目は優しい味系かと思いきや、案外スパイス効いてます!! じんわり来る系そして“カレーは飲み物です”系です(笑)

ちなみにこちら、チーズトッピング&リーマン盛り(大盛り)にしてみました

普通のサイズの写真を撮ってなかったので比較対象が難しいですが、かなりのボリュームでした^0^;

P1050200

と、実は食べている途中に、さっきの卵が固ゆでだったので半熟卵がやってきたのです

なので、ココで割って乗っけてみました^^

うん、この味はやっぱり肉めしに合うと思う!!

 

P1050190

ローストビーフ定食

こちら、唯一の1000円超え(1200円)ですが、豊西牛の超が付くほど柔らかいローストビーフがギッシリ!そして、スープも具沢山!!

P1050201

お好みで、手前のトリュフ醤油をかけて“味変”も楽しめます^^

 

そしてBONに来たら、一度は必ず食べてもらいたいのがこちら!!

P1050196

いけだ牛まるごとメンチカツ

かなりボリューミーなメンチカツが2個も付いて880円!

しかもリーマン盛りじゃないのにライス結構多めです!!

でもってですね、このメンチカツが美味しいという言葉しか出てこないほど美味しいのです。。。

個人的にメンチカツってそれほど好きじゃなく、美味しいと言われている有名店のメンチカツを食べてからは、美味しいメンチは美味しいのか~って思う程度で、好んでセレクトすることはいまだありません。

でもこの、いけだ牛まるごとメンチカツは、これからも進んでオーダーします!!と、宣言しちゃうほど美味しいのですっっ

改めて、いけだ牛の素晴らしさを実感。

そしてその素晴らしい食材を、こんなにお得感のある価格で提供してくれることに感謝した瞬間っ

P1050207 P1050208

たぶん、ビストロBONの看板メニューになるであろう、いけだ牛まるごとメンチカツは、ディナータイムでも1個480円で食べられますよ!!

そして、ドリンクメニューを見てビックリ! 生ビールが終日350円?!

さすが、リーマン大衆食堂!!

でも、間違いなく(酒飲みな)女子でいっぱいになりそうだけど(笑)

 

ちなみに“旨”肉めしや、いけだ牛メンチカツは、ランチタイムはテイクアウトもOKなんだそうです!!近隣のオフィス街の方、かなり使えそうですね^^

P1050204

ちなみにロゴやカップに描かれているこちらのキャラクターは、商社マンという設定のノブくんだそうです

なぜノブか、分かったかたは頭が柔らかいデス!!

 

他に1階にはおにぎりのありんこ

P1050255

テイクアウト専門店ですが、ステップガーデンなどで味わうことができます^^

P1050254

P1050257

1階駅前路面店にはG-SHOCKが入りました

最近めっきり腕時計をしなくなってしまいましたが、私の世代は誰もが1個は持ってましたよね(笑)

久し振りに眺めてたら、ちょっとテンション上がってきちゃいました^0^;

 

 

 

 

 

チカホ直結の商業施設が新たにオープン~sitatte sapporoレポート・その1

3月4日(土)11:00にグランドオープンとなる、中)北2西3 札幌フコク生命越山ビル

その地下1階~2階までが、「sitatte sapporo」という愛称で呼ばれることになった、商業ゾーンになります。

チカホ直結の入り口には木材がたっぷり使用されていて、向かいの赤れんがテラス含め、すごく明るい空間になりました^^

P1050327

 

 

と、こちらの商業施設には11の飲食店が入るのですが、オープン前の試食会に行った、お店を紹介します!

 

まずは2階にあります、北海道イタリアンバル ミアボッカ

P1050132

 

P1050156

全65席と、広めの店内

一番奥には大きめの窓があるので、すごく開放的な空間

P1050134

しかも、アカプラ&旧北海道庁が眺められて、ロケーションも最高!

ご一緒した女子4人で「景色よいと、居心地よくって会話も弾むよね~」と、食事前から盛り上がりました^^

試食会ということで、8種類のパスタと4種類のパスタからセレクト。

ココは女子4人なので、有無も言わさず4種オーダーのシェア作戦!

P1050139

ピッツアは、【半熟卵のカルボナーラピッツア】

その場で半熟卵を割って、カットもしてくれます^^

P1050141

そう、カットは出来ればスタッフさんにやってもらいたいのです!

P1050143

下川町の自社養鶏場の卵は、色は薄めだけど、ちゃんと卵のコクを感じます^^

美味しい卵を一番感じられるメニューかも♪

ピザ生地含めて、重くないのでペロリ!って感じでなくなっていきました

 

実は、写真映え的にはパルマ産プロシュートとルッコラのピッツアとは思ったのですが、生ハムが間違いなくアルコールを欲したくなると思い、断念
「でも、何を食べても飲みたくはなるよね~」と一言。。
否定できませんでした(笑)

そんな女子トークが弾みます^^

 

P1050145

パスタ、1皿目は白いミートソース 淡雪仕立て

一瞬何が運ばれてきたんだ???と、ビックリしましたが、麺を上げるとちゃんとミートソース!

P1050147

ちなみに泡はじゃがいものビシソワーズ。 全体的にあっさり目で、女子好みの味わいかも

でも、ちょっと太めの麺がかなり食べ応えあり!(しかもすごくボリューミーな気がする・・・)

P1050149

オホーツク産帆立とポルチーニ茸の豆乳クリームソース

帆立が新鮮!

豆乳クリームソースが思っていた以上に味わい深くて、満足度高め!!

 

P1050151

最後に、名物!渡り蟹のトマトソース

これは見た目のインパクト含めて盛り上がること間違いなし!

蟹足に結構身が入っていて、しかも柔らかくておいしい。。。つい、周りを気にせずキレイに食べ尽くしたくなってしまいました^^;

 

いやはや、どのパスタも男性でも満足できるボリュームかと。。(思わず大盛りですかって聞いたくらいですから・笑)

 

 

P1050152

ランチドリンクの中に、ジャスミングリーンティーがあって、ポットで出てきたところに喜びを感じました^^

ちなみにデザート盛り合わせが+200円で追加できるみたいなので、食べ終わってもゆっくりおしゃべりしたい女性陣にはウレシイかも♪

 

P1050154

ディナータイムには、前菜やおつまみメニューもいろいろあるので、カウンターでちょい飲みという使い方も可能^^

 

 

 

 

8月10日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Bee Miel(ビーミエル)

8月10日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”でご紹介したのは、札幌駅北口裏に立つ高層マンションの陰の、小さなビルの1階にある、ビーミエル

P1660830 P1660832

今の時期は真っ赤なテーブルとイスのテラス席が目印^^  1階がハイスツールのテーブル席とカウンター、2階にもテーブル席があります

P1660828 P1660823

 

P1660831

お店は先日6周年を迎えたのですが、最近シェフが変わりまして、以前よりイタリアン色が濃くなり、食材やソースに合わせて麺の種類を変えるほどのこだわりがある、道産小麦の生パスタがウリ!

さらに顔の見える食材を使用し、いま時期はシェフが自ら出勤前に石狩の野菜の直売所などにも立ち寄っているそうですよ^^

キタノカオリを使った生パスタ

 

P1660948

こちらはこの時期のランチタイムで味わえる、しらすと夏野菜のアーリオ・オーリオ トンナレッリ

ちなみにお昼はほかに、キタッラ・タリアテッレと、3種類のロング麺をソースに合わせて使い分けています^^

と、こちらのトンナレッリは、ローマのパスタとのことですが、もっちり感がすごい!道産小麦のキタノカオリ50%使用していて、少し寝かせているそうです^^

あくまで個人的な意見なんですが、パスタってニンニクの香りに頼りすぎているものも結構あって、それがちょっと苦手だったりするのですが、今回食べたパスタは野菜のうま味がしっかり楽しめてスキ☆

シェフに聞いたところ、火の通りのいい道産のニンニクをほんの少しだけ使用しているとのこと。

少しで風味が出るので、ニンニクに頼りすぎない味わいが楽しめるようです^^

 

P1660945 P1660949

ランチにはスープとフォカッチャ(ブーランジェリー ポームさんのもの^^)そしてドリンクがついて、1000~1300円(今回のは1200円)

この冷たいコーンスープが、まんまとうもろこしの甘さ!って感じでして、とうきび好きの心をわしづかみ!!

 

P1660837   P1660855

ディナーメニューも1皿用意していただきました^^ こちらは美唄アスパラひつじのワラ焼き ハスカップソース

シェフの中條さんが美唄出身ということで、美唄の特産品であるハスカップと、全国的にも有名なアスパラひつじを組み合わせた1皿。

このアスパラひつじ、以前一度食べたときも思いましたが、とにかく上品な味わいなんです!羊特有の臭みは全くなくて、すごくジューシー!

ワラ焼きの香りがホンノリして、さらに甘酸っぱいハスカップのソース・・・食べる前はシラー系とか、重いワインが合うかと思っていたのですが、これはどちらかというと、軽くてジューシーな赤の方が合うかもです!!

P1660842と、ワインはイタリアだけでなく、フランスも幅広くそろっています

グラスは450円~、ボトルは3800円~で、もちろん昼飲みもOKです!

予約制ですが、ランチのコース(2500円)もあるそうです^^

 

 

 

 

P1660841こちらはティラミス

締めのアルコールと合わせて食べたい、オトナドルチェ♪

ちなみにランチタイムは、+300円でドルチェをつけることもできるそうです^^

 

 

 

 

P1660847

カウンターからみた、厨房に立つ中條シェフ

まだお若いのに、料理や食材に対する思いがしっかりしていて、どんどんお話が聞きたくなるシェフでした^^

それは他のお客様も同じのようで、カウンター席を指定する方も少なくないそうですよ^-^

 

★ビーミエルのFBページはこちら

 

 

 

 

pageTop