札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『札幌駅』タグの付いた投稿

8月9日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Dining Bar綱

8月9日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、札幌駅北口向かいの高層マンションの裏のビルの1Fにある、Dining Bar綱(TSUNA)

P1110195P1110191

実はココ、先日こちらで紹介した“カモシヤ”があった場所。カモシヤが移転したのち、4月24日(月)にオープンした、中華メインのダイニングバーなのです^^

 
P1100647
 
スペースや席などはそのままですが、壁紙やカウンターに手を加えたので、雰囲気が以前とは少し違います
 
P1100667 P1100664
 
 
オーナーシェフの渡辺さんは札幌出身ですが、昨年まで東京の中華料理店で働いていたそうで、久し振りの札幌なんだそうです^^
 
P1100655 P1100653
 
早速、自慢の料理を用意してもらうことにしました。
 
カウンターには色々な種類の箸置きが並んでいて、好きなモノをどうぞと言われたので、なんとなく急須をセレクト^^
“お目が高いですね”と言われて、上機嫌(笑)
 
 
P1100689
 
手前・大きいエビのクリーミーエビマヨ
左側・自家製焼き餃子
奥 ・チューリップのジューシー唐揚

実はこちら、すべて1個からオーダー可能なんです!

P1100670

大きいエビのクリーミーエビマヨは1本450円

かなり、食べ応えあります!

疲れた体を癒してくれる、ほんのり甘いハチミツマヨネーズのソースにハマりましたっ

キャベツじゃなくて、レタスの千切りというところもポイントだったりします^^

 
 
P1100682
 

自家製焼き餃子は1個150円。写真映えを考えて2個にしていますが、本当に1個でもオーダーは可能です!

醤油と辣油を用意していただきましたが、個人的にはこのまま食べるのがオススメ!!

肉より野菜がたっぷりで、その野菜の甘みが口の中を占領しちゃう系の餃子^0^

 
P1100686
 

そしてこちら、昭和40年代生まれなら、誰もが“なつかし~~”と呟いてしまう、チューリップのジューシー唐揚 1本280円

小学校の運動会のお弁当には、必ず入っていたといっても過言ではない(笑)

やっぱり手羽元より、チューリップですよね^^ 柔らかさとジューシーさ、全然違います!

中華って、1皿がボリューミーなお店が多いので、おひとり様で行くと、そんなにたくさんの種類をオーダーできないことが多いけど、これなら色々ちょっとずつ楽しめます♪

 

ドリンクはビールはもちろん、焼酎は芋・麦・黒糖など15~20種が600円~

P1100676

そして、スパークリングワインがグラス600円・ボトル3500円で楽しめます!特に写真のロゼが中華にピッタリでオススメ♪

 

ちなみに通常メニューはこんな感じ

P1100657 P1100659 P1100660

お食事メニューもあるし、いろんな使い方が出来そう♪

P1100693

冷製キャベツのペペロンチーノ
 
中華と言っても、こんなサッパリ系のおつまみも♪
つい、フラリと立ち寄ってしまいそうなある意味キケンなお店デス^0^;
 

※8月11日(金)~13日(日)はお盆休みとなります!!

 
 
 
 
 
 
 

サツエキ周辺飲食店リサーチ~串鳥のワイン酒場 TANTO駅前通店

P1080290

時計台通店に続き、今年の2月27日にオープンした、TANTO駅前通店

先日、こちらの後に2軒目使いで初利用!(時計台通店もまだ、行ったことがなかったのです^^;)

TANTOの入っているニュー札幌ビル、個人的にすごく懐かしいです!!(地下のソンブレロアラン、今年何年目なんだろう!!)

 

P1080292 P1080293

ワタシはグラスで白をいただきました。

ちょっとしたお通しが、ちゃんと美味しいとホッとします^^

 

P1080297

正直、お腹はかなりいっぱいなんですが、飲む時に何もないと、なぜかワインが進まないので、前菜盛り合わせをオーダー

おかげで、いいペースでワインが進みました(笑)

P1080294

(2度目ですが・・・)お腹はいっぱいなのですが、こんなメニューをみてしまうと、やっぱりオーダーしたくなりますよね^0^;

P1080298 P1080299

悩みに悩んで、マッシュルームの豚巻き~

そして肉系をオーダーすると、自動的に赤ワインも飲みたくなる仕組みにつき、今度はボトルで(笑)

リーズナブルなだけに、ついつい飲まさる&食べらさるというキケンなお店ですが、閉店が24時なので午前様にはならずに済むのが、のん兵衛にはいいのかもしれません^0^;

 

P1080300

と、帰り際にレジ横で気になるポスター発見!
ワンコインでドリンクバー・サラダまで付いているじゃあないですか!!

コチラを見ると、ハヤシライスと週替わりの企画のようです^^

 

 

 

 

 

 

 

パンを楽しむ朝食ブッフェ~クロスホテル札幌・hache

パンコーディネーターの森まゆみさんがプロデュースした、【パンを楽しむシアワセな朝食】という企画が、6月30日(金)まで、クロスホテル3階のhache(アッシュ)で開催されているとラジオで聞いて気になっていたのですが、先日、その森さんと一緒に行く機会に恵まれまして、満喫してきました^0^

ちなみに待ち合わせ時間は朝8:00!

P1070882 P1070881

このプランは宿泊者はもちろんですが、宿泊以外の方でも利用可能で、AM10:00の閉店時間まで利用出来るので、ブランチ的に楽しむことが可能なんです。

 

P1070857

大型連休後の平日でしたが、かなり賑わっていた会場。ちなみに事前に予約をして行きました^^

P1070863 P1070865

この日は、森町にある“おおば製パン”と、ブーランジェリーコロンのバゲット

森町のパン屋さん!

こんな機会でもないとなかなか食べられないので、かなり得した気分♪♪

P1070864

まずは全種類、お皿に載せます

P1070859 P1070858

そして、パンをより美味しく味わうための料理やサラダを、お好みで盛りつけます

なんと!トリュフやウニソースのエッグスラットがあるんです^0^

もちろん、迷わず二つ取りました(笑)

P1070868 P1070869

彩りも美しくて、朝から元気になれます^^

お好みでパンに載せて、オープンサンドのように食べたりと、アレンジし放題です^0^

P1070870

デトックスウォーターを朝からゴクゴク飲めるのもウレシイ~~!

 

P1070874

テンション上がり気味だったので、盛りすぎないよう気を付けながら、まずは実食!

クリームチーズやカシスマスタードなんかもあって、ついワインもお願いしますって、朝から言いそうになっちゃいました^0^;

P1070878

エッグスラット、たまりません~

パンが進みますっ!!

それにしても、おおば製パンのハード系パン、見た目で想像していたのとは全く違って、ハード系だけど硬すぎなくて食べやすい!

だけど味は、小麦そのものの甘みと風味がバンバン伝わる、個人的には理想のパン^0^

P1070867

話題の高級トースターもあったのですが(しかも2台も!)、焼かなくでも十分楽しめました♪

 

P1070860P1070861P1070862

セレクトパン以外にも、定番のパンも色々♪

ホテルの朝食ブッフェなので、和食やカレーライスも合ったりと、つい目が卑しくなってしまいました^^;

 

P1070872 P1070871

北海道のホテルとして、食材などのこだわりも伝わってきます^-^

 

P1070880

いつもは夜、会うことが多いメンバー

朝8時に集まっても、やっぱりいつもと同じノリで、このテーブルだけアルコール入っているのか??

というくらい盛り上がってしまい、時間ギリギリまで居座ってしまいました^0^;

 

おかげでこの後の仕事は、頭フル回転状態!!

モーニングで女子会というのも、悪くないかも♪

ちなみにパンは日替わり

どこのパンが出るかはこちらに出ていますので、食べたいお店に合わせて予定を組むのもアリです^^♪

 

 

今年もプレモルが1杯200円で楽しめます!「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル」

思えば昨年は、一桁の気温の中スタートした、「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル

今年はプレミアムフライデーだった28日(金)の15時にスタート!!

P1070587

場所は昨年同様、札幌駅南口広場

P1070542 P1070543

昨年に引き続き、札幌フェスティバル大使に任命された、ダイノジの大地さん

任命式では、サントリー酒類(株)北海道支店長の神田氏がタスキを贈呈

よく見ると、ネクタイがプレモルカラー!!

 

P1070552

乾杯は、醸造家の倉兼氏とともに^^

P1070557 P1070561

最初は少し硬さもあったお三方も、プレモルを口にしたとたん、いい笑顔になってましたよ^^

P1070583

初日のみではありましたが、醸造家セミナーも開催。

3月にリニューアルした、ザ・プレミアム・モルツいついて、アツくそして丁寧に語っていらっしゃいました^^

イチローさん“惚れた”というCMでも有名ではありますが、ザ・プレミアム・モルツは“香り・コク・香り”というコンセプトで、最初と最後に香りを堪能できるよう、リニューアルしたそうです!

 

P1070575

百聞は一見(一口)に如かず・・・ということで、早速いただいてみました!

昨年は、香るエールが好みだった印象が強いのですが、リニューアルしたプレモル、確かに香りもしっかり楽しめるのですが、ノドの引っ掛かりがなくて、スルスルと飲める感じです!

P1070586

今回は、美味しい水が採取できるということで建てた、群馬の工場より直送しているビールとのことなので、いつもよりスルスル飲んじゃうのでしょうか^0^;

でも、1杯200円(マスターズドリームのみ350円)という価格は、気軽にお替りできちゃうところがミソですよね^^

P1070568

今年も、ビールにピッタリのおつまみの販売もあります^^

P1070579 P1070584

そして今年も、テント内にはストーブが設置されておりますので、多少の寒さはしのげますよ!!

P1070570

ザ・プレミアム・モルツ フェスティバルは、5月6日(土)まで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

4月12日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~トーキョーナマステアロイカリー

4月12日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、一度見たら忘れられない、インパクト大な1皿を提供している、【トーキョーナマステアロイカリー

P1050998

トーキョー~日本のルーカリー

ナマステ~インドカリー

アロイ~タイカリー

P1060046

この3種類を提供しているカレー店でして、1種類のみじっくりと、2種類をセレクトして食べ比べ、さらに3種類一度に食べることもできる、カレー好きにたまらないシステムのお店なのです^0^

ちなみに、それぞれのカレーにシェフ(しかもタイ人・ネパール人!)がいるんですよ!!

 

場所は最近オープンした、フコク生命越山ビ(sitatte sapporo)の裏手にある仲通り、プラザ北2条ビルの地下。

P1060059 P1060057

遠巻きに見ると、黄色いのぼりが目に飛び込んでくると思います^^

P1060055  P1060054

トーキョーナマステアロイカリーのキャラクター・ダニエルが道案内?してくれます^^

P1050986 P1050987

店内はカウンター席のみ

P1050982

P1050975

入り口奥から見た図

P1050970 P1050978

L字型のカウンターのこの奥の席、壁に囲まれていて、なんだか落ち着く空間です^^

食券を購入して、オーダーするシステム。

ここで組み合わせを決めるのですが、初めての方はやはり、3種類の“トーキョーナマステアロイカリー”980円をセレクトする方が多いそうです^^

P1060002

見事にライスで堰き止められています!!

それにしても斬新だなぁ。。。

2種類までは思いつくけど、3つの味をこんな風に盛るなんて、考え付きませんでした!

まずは1種類ずつ、少量のライスとともに味わう

どれもそれぞれに美味しくて満足度大!! しかも飲み物のように食べらさります^0^

P1060004 P1060005

混ぜて食べても美味しいんですよ!と教えてくれたので、堰き止めていたライスを少し崩してブレンド。

確かに!! 混ぜてもちゃんと美味しい~~

これは最後まで楽しく食べられます^0^

ちなみに食べ方はやはり、人それぞれらしく、最後まで混ぜずに食べる人は、ライスが“人”という感じになるそうです(笑)

P1060008 P1060011

テーブルには紫キャベツの酢漬けや人参のラぺなどがセットさせているので、お好みで^^

そして、ライスはナンにも変更可能(ナンの時はカレールーは堰き止められないので、別皿に入ってきます)

P1050993

タイ・インドカレーは月替わりカレーが登場するそうなので、色んな組み合わせが楽しめそうですね^^

 

と、カレー以外にもオススメしたいメニューがあるんです!!

P1050981

13:00~15:00に提供している、“ナンサンド”

P1060019

店内のタンドールで焼いている、モッチモチのナンに、食べ応えたっぷりの具材を載せた、ピッツア風サンド

こちらはベーコン・レタス・トマトのBLTにどっさりパクチー!

野菜一つ一つが美味しくて、野菜食べている感がすごい!!

P1060025

ボリュームありすぎてサンドするのがちょっと大変だけど、間違いなくお腹はいっぱいになります♪

 

 

P1060032

そしてナンサンドはスイーツ系メニューもあるんです!!

こちらは“生クリームとチョコバナナアーモンド”

P1060041 P1060013

ナンの中に甘さ控えめのチョコレートがたっぷり!!

これが、思っていた以上にハマる美味しさ!!

ちなみにバナナはカットした方が食べやすいかも~と、助言したので、今はスライスされているかもです^^

ホッと一息つけるチャイがついて680円♪

そして、ナンサンドもカレーもすべてテイクアウト可能なので、オフィスや近隣の公園などで食べることも可能です^^

 

と、入口から道案内してくれたダニエル君は店内の色んなところにいるんです^^

P1050991 P1050990

P1060015 P1060044

つい、目で追ってしまいます^^

 

そして気になるモノがもう一つ♪

P1050972

店内の壁に大きく描かれてるこの楽譜

よくよく聞くと、店内で流れている曲ではありませんか!!

通っているうちについ、口ずさんでしまいそう♪

 

トーキョーナマステアロイカリーは4月15日(土)に、本郷通商店街にもオープンとのことですので、ご近所の方はこちらもチェックしてみてくださいね^^

 

 

 

pageTop