札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『札幌駅』タグの付いた投稿

子連れでも気兼ねなく楽しめるのが嬉しい~Mark Matsuoka Grill 札幌 By 大丸札幌

P1890140

8月6日(土)に大丸札幌店8階にグランドオープンした、【Mark Matsuoka Grill 札幌

前日にメディア向けのレセプションがあり、足を運んできました。

P1890142

エスカレーター横のガラス面はこんな感じで、結構目立ちます

P1890100

店内の雰囲気

P1890097

カウンターもあり、落ち着いた雰囲気の内装ですが、百貨店のレストラン街には珍しく壁がないので、開放感があります

P1890146

Mark Matsuoka Grill 札幌】は、東京・中目黒に本店他、全国に4店舗展開している、厳選された肉料理が楽しめるブルックリンスタイルのグリルレストラン

もちろん北海道初上陸♪

P1890167

店名の“マーク松岡”から、松岡さんがオーナーなのかと思っていたのですが、よくよく聞くと、オーナーは高瀬さんで、海外生活が長かったのもあり、ミドルネームがマークさんなのだそうです

では、松岡さんはどこから?

兵庫県加古川市志方町に『松岡精肉店』という、国産牛の卸しを行っている会社がありまして、オーナーの高瀬さんは2代目の松岡功さんと交流があり、元々お肉が大好きだったことから、せっかく美味しいお肉があるのだからと、2016年に飲食店を始めることになったそうです

ちなみに志方牛と言うのはブランド牛ではなく、志方町に全国の良質なお肉が集まる食肉センターと卸売市場があるので、その地名が付いたそうです

松岡精肉店さんは卸し業者ということもあり、良質な肉を直接入手することが可能なので、Mark Matsuoka Grillさんでは、通常よりはかなりお得に美味しい国産牛が食べられるそうです^^

P1890104

ブルックリンスタイルということで、Tボーンステーキがウリのメニュー♪

P1890125

席から焼いているところも堪能できるようになっています

P1890122

やっぱり炎が上がるとテンションも上がります^^

P1890103

そしてこちらは、中目黒5種盛り合わせスペシャル

赤身肉から希少部位まで、松岡精肉店の目利きが選んだ、志方牛の食べ比べが堪能できる1皿

P1890106

12種類の世界の塩を、お好みで楽しむことが出来ます!

P1890109

こちらはお肉もモリモリな、マークチキンコブサラダ

サラダだけど肉々しいので、主食として味わえるサラダ

P1890107

そしてこちらは、ランチタイム(11:00~16:00)限定の、MMGクラシックバーガー

肉厚な国産牛の自家製パテがど~んとサンドされた、チェダーチーズがとろけだしているハンバーガーは、玉葱のグリルやサラダもたっぷりなので、バランスが抜群♪

P1890150

今回のメディアレセプションでは、その人気のメニューを特別にワンプレートで試食させていただきました^^

肉々しいけど、野菜もたっぷり摂れたので、食べ終わった後の満足度がかなり高め!

P1890154

実は今回、夏休み中の小6男子と一緒に参加

と言うのも、札幌駅直結の百貨店という立地からも、子連れのファミリー層にもオススメできるレストランなのかなと思い、事前に確認したところ、もちろんファミリーでも気軽に来店してもらいたいと言う事だったので、同席させました

お肉はもちろん、野菜も大好きな小6男子は、食べ始めるとやめられない・止まらない状態(笑)

実は普段はほとんどハンバーガーを食べず、どちらかというと苦手(断然ご飯党なので^^;)な方なのに、クラシックバーガーはバンズも相当美味しかったようで、“これは旨いね!”と、あっという間に完食 !

P1890156

ちなみにMark Matsuoka Grillさんは、焼き立ての自家製パンが食べ放題と言うのがウリで、ランチタイムで単品メニューをオーダーすると、自動的にパンが付いてくるシステムなのです^^
※ディナータイム(16:00以降)は、コベルト代として1人550円かかるシステム

どのお料理もボリュームがあるので、親子3世代で行って色んなメニューをシェアして楽しむほうが、お得感があるかもです^^

そしてドリンクの方も、かなり力が入っています!

P1890144

通路からも見ることのできるワインセラーをのぞくと、中々のラインナップ!!

P1890136

もちろん、お手頃なワインもあるので、ご心配なく

ビールはプレモルの他、オトビアンも!

北海道のアルコールも、これからどんどん増やしていきたいとおっしゃっていました^^

P1890148

ランチ&ディナー以外に、カフェとしても利用できるのが、Mark Matsuoka Grill札幌♪

こちらは季節のメルティケーキ~メロン

フルーツソースも果肉たっぷりで、すごく贅沢な1皿!

発酵クリームの中はフワッフワのスポンジで、口の中で溶けてなくなっちゃうほど軽やかなので、思っていた以上にあっという間に無くなってしまいます^0^;

P1890113

実は紅茶にも力が入っておりまして、こちらは“ワイルドベリーハイビスカス”

暑い夏やお肉料理にもピッタリな、スッキリ系のノンカフェイン紅茶で、小6男子もゴクゴク飲み干していました!

P1890101

カウンターでゆっくり紅茶やアルコールを味わう事も出来る、Mark Matsuoka Grill 札幌

今まで札幌駅周辺にはなかったスタイルのレストランで、様々なシーンで活用できそうです^^

P1890127

そうそう、前出の画像にもあるグリルキッチンの上のイラスト、こちらはMark Matsuoka Grill専属のポルトガル人アーティストMARU氏が担当していらっしゃるのですが、大通公園をモチーフにした作品とのこと

P1890158

ソファー席の奥の壁一面にも北海道をモチーフにした作品があり、ちょうど最後の仕上げを行っているMARU氏がいらっしゃったので、後ろ姿をパシャリ

シックな内装の中の明るくポップなイラストが、肩肘張らずに美味しいものを味わえる空間にしてくれている感じがします!

あの“純喫茶オリンピア”が催事出店中!~懐古喫茶 浪漫堂by大丸札幌店

014e1fcd14374f187095e02081af8b42161927ee71

昨日、22日(水)から大丸札幌店階催事場で始まった、【懐古喫茶 浪漫堂

初開催ということもあり、プレスリリースを見た時から気になっていたので、初日にお邪魔してきました!

P1870944

向かって左側が食べ物系、右側が雑貨系のショップになります

P1870950

札幌育ちのOver50の方々が一番注目しているのは、“純喫茶オリンピア”のイートインスペースではないでしょうか?

P1870966

あの1964年創業の老舗喫茶店が百貨店の催事に出店するなんて、個人的に想像もしていなかったので、かなりの驚き!!

何でも店舗の方はトイレの改装でお休み中とのこと

P1870969 P1870973

なので今、純喫茶オリンピアのマンデリンブレンドやクリームソーダを飲めるのはココだけ!

P1870974

ということで、人気のメロンクリームソーダをいただきました~

一口飲んで“なつかし~~”という言葉が出たのは言うまでもありません(笑)

どこにもメロンの味はしませんが、昭和のメロンクリームソーダはこの味!!

氷に面したところのアイスクリームがシャリシャリになったのを食べるのが、好きだったなぁ~と、一気にタイムトリップ

P1870972

今回クリームソーダ以上にワタシの心をわしづかみにしたのが、ミルクセーキ!!

最後に飲んだのがいつだったか思い出せないくらい、久し振りに口にしましたが、ミルクセーキってこんなに美味しかったでしたっけ??と言うくらい、昨日のワタシの身体にハマりまして、癒されまくったのです(≧▽≦)

催事場の一角ではありますが、奥の席に座ったからか、気持ち的にもゆっくりと楽しむことが出来ました^^

 

P1870948

今回はもう1店舗、喫茶店の出店があります

喫茶サテラ

渋谷・青山通りにある、48年続いた老舗の喫茶店を改装し、2020年から営業している喫茶店とのこと

ワタシはスイーツ情報には詳しくないので(でも甘いものは大好き)、お店の存在を全然知らなかったのですが、開店と同時にお客様でいっぱいになっておりました!

P1870993

こちらでもコーヒーをはじめ、クリームソーダも楽しめるようですが、まずはこの昔ながらのもっちりプリンが皆様のお目当てのようです

本当にもっちり・むっちりしていて昔ながらのプリンなのですが、味は確実に本当の昔ながらのプリンより美味しい!と思う(笑)

ここが、老舗の佇まいを大切にしながらも、最近オープンした喫茶店の良さなんだなぁと感じました^^

P1870999

ブレンドコーヒーもプリンにピッタリの味わい

そして何よりテンションを上げてくれたのが、お店でも実際に使用しているというオールドノリタケの食器!

何とも気品のある器に感動してしまい、少々興奮してしまいました^^;

おかげで催事場なのに、本当に喫茶店にいる気分にさせてくれました~

 

P1870954

たぶん、喫茶店狙いで行かれる方が多いと思うのですが、雑貨コーナーも割とツボるのでお見逃しなく!

特にこの【文學堂】さんの、日本の文学をテーマにした雑貨たちがステキすぎました!!

P1870959

靴下はちゃんと足袋式です^^

P1870953

【とことこサーカス】の猫グッズ

と、この辺は大正・昭和にどう関係あるのかなと思っていたら、日本の文豪たちの作品には猫を題材にしたものが多いので、猫グッズを並べているそうです

そんな風に文学と関連した商品がいくつか並んでいるとのことで、文学好きの方はどんな関連なのか考えながら見て回るのも面白いかも!

P1870960

他にもかんかん帽やガラス製品、風呂敷など、見ているだけで楽しい空間でした^^

P1870958

 

そしてそして、食べ逃せないテイクアウト食品も!

 

P1870962

【麦香房epi】のシュガーパン

P1870984

自宅で軽くチンしてからいただくと、幸せな気持ちになること間違いなし!!

その際は、夏目漱石の小説を読みつつ味わうことをお勧めします♪

P1870989

失礼ながら、期待以上に美味しかったのが【四季の味すぎうら】の串カツ

P1870957

持ち帰るときから、美味しいパン屋さんの香りがするな~、パンは購入していないのになんでだろうと思っていたのですが、この衣がすごく美味しいのです!

個人的にはソース無しで、衣をじっくり味わいたい美味しさでした^^

P1870982

そしてこちら!

【鉄板ダイニング誉】の仙台牛オムシチュー弁当

食べてから、シルバーの食器に移して食べればよかった~と後悔するほど、お弁当の域を超えた本格的な洋食の味!

仙台牛の脂の旨味がじわ~~っと広がります(≧▽≦)

 

懐古喫茶 浪漫堂は、6月27日(月)まで、大丸札幌店7階催事場で開催中!!

 

 

 

 

 

あの【豆葉~TOYO】が味わえる飲食店誕生!~北豆印商店 cafe&Restaurant

012e71cfaf2e918de4177ae588fea60612890214a3

2022年5月8日(日)にグランドオープンする、【北豆印商店 cafe&Restaurant

昨年こちらでレポートさせていただいた、豆葉という干し豆腐や大豆のお料理を中心とした飲食店となります!

014675795f6cd03e5a015d805b32c1a1ba35ceed86

場所は、中)北1西3敷島北1条ビルB1F

以前、ミライストカフェだった場所

01390a3e9b7bfd9e551cb6d8a7090a337a5cbe5c90

以前の雰囲気とは真逆の明るい店内で、聞くと『豆腐&豆乳』をイメージしたカラーに仕上げたそうです^^

P1850455

こちらは奥のソファタイプの席

P1850456

この日はオープン前の試食会ということで、実際に提供される予定のお料理をいくつか食させていただきました。

アルコールもどうぞと言う事で、遠慮なくスパークリングワインをいただきました^^

P1850461

ディナーメニューの前菜から、ブルスケッタ/自家製ピクルス/トマトと豆腐のカプレーゼ

P1850463

そして昨年食べてドハマりした、豆葉の竜田揚げ(こちらはアラカルトメニューより)

P1850458

アラカルトメニューから、カルパッチョ

大豆や豆葉を使用していないお料理も色々ありますが、お肉は極力使用しないそうです

P1850472

豆葉と野菜の中華風サラダ(多分通常メニューより盛り多めです)

タンパク質と野菜をたくさん摂取出来て、割とお腹も膨れるおすすめメニュー^^

P1850465

こちらの生春巻きにも豆葉が使用されています!

そして添えられていたのが“麻辣味噌”

P1850451

昨年はまだ商品化されていませんでしたが、今はこのような形で販売もされています^^

この味噌、かなり使えます!

特に辛い物好きのん兵衛は必須(笑)

P1850474

本日のアヒージョ

P1850475

そしてこちらは、豆葉を使用したワタリガニのパスタ

パスタは通常麺のパスタもあって、お好みでセレクト出来るようになっていました^^

P1850488

ランチでも味わえる麻辣豆葉

P1850490

豆腐の替りに豆葉を使用しているのですが、メニューには麻辣豆腐もあります

どちらもご飯がモリモリ進むヤツ(≧▽≦)

P1850481 P1850492

麻辣豆乳スープと豆乳野菜スープ

これ、毎朝飲みたい系のスープ!!

ちなみにスープはテイクアウトも出来よう準備中とのことで、近隣のオフィスで働く皆様、かなり喜ばれるのではないかと^^

P1850486

豆葉のクラッシュ(切れ端など粉々になったもの)を使った水餃子は、肉がほとんど入っていないのに、ちゃんと餃子!

というか、むしろこっちの方が好き♪

P1850480

P1850484

何を食べても野菜多めで、罪悪感のないお料理ばかり♪身体が喜んでいるのが分かります^^

P1850503

さらに嬉しいのが、罪悪感のないデザートが充実していること!!

豆花、シフォンケーキ、カタラーナ、カッサータ

どれも豆腐や豆乳が使われているのです^^

そして豆乳が使われているからか、いつも食べるものより滑らかなのです!

特にカッサータは、今まで食べた中では一番好きな食感かも♪♪

P1850494

こちらはパンナコッタ

カフェとしてもかなり使えそう♪

ちなみにコーヒータイム(10:00~11:30、13:30~17:30)は、豆花+カタラーナ+ドリンクで1000円のセットもあるそうです^^

ちなみにフリーWi-Fiもあるとのこと

P1850512

中央がシェフ、右手にいるのが代表の張さん

皆さん毎日大豆を摂取しているからか、とても生き生きしている感じがしますっ

P1850505

北豆印商店の豆葉や豆乳の製造元は、あの豆太さん

オイシイ豆乳だからこんなサブスクも限定で始めるそうですよ!

P1850507

なんと!
ワンドリンク+大好きな豆葉の竜田揚げが無料なの??

これは行かなくては~~(≧▽≦)

 

01621ffd4662d3b20278495514467cf3c253bb3809

ちなみに入口すぐのスペースには、商品販売コーナーもありますので、豆葉や麻辣味噌の購入も可能です

どさんこワイド179で紹介したラーメン店~一風堂KAY&鶏味万彩&担々麵 一龍

11月18日(木)放送の、【どさんこワイド179】で、“女性に嬉しいラーメン店”として私が紹介させていただいたお店を、改めてアップ!

P1780935

こちらは10月12日(火)にオープンした【一風堂KAY】の中華そば

P1780937

一風堂は福岡発のとんこつラーメンがウリのお店ですが、一風堂KAYのKAYは、北海道初出店から18年を迎えた一風堂が、新たに提供するブランドのひとつ

“KAY”は、北海道の“海”であり、改革の“改”であり、開拓の“開”でもあるそうです

公式サイトによると、「博多らしいストレート細麺を使いながら昔ながらの醤油味を昇華。小豆島産の醤油をメインに北海道、九州の醤油をブレンドし特製スープはすっきりとした味わいに。麺は北海道産小麦と九州産小麦のブレンド「麦の香り」を使用。喉越しがよく、つるっとした口当たり。」とのこと。

まさに、博多と北海道の融合といった中華そば^^

全体的にあっさり系ではあるものの、背脂なども入っているのでコクはあります^^

P1780929P1780930

お冷がルイボスティーだったり、辛子もやしや高菜がお替り自由なところも嬉しいポイント♪

P1780932P1780934

カウンター席にはUSBコンセント、ツララの照明、まさに今どきのラーメン店ですよね^^

017e42c4c1ebbbc29214f401bf901ebc7b60890c0b

女性のおひとり様も入りやすいです^^

 

2軒目は、天下一品なき後にオープンした【鶏味万彩

P1790011

知床鶏の鶏ガラと香味野菜を2日間に込んで作ったという濃厚スープは、食べると口の周りがコラーゲンでペタッとするタイプ!

P1790013

ちなみに写真はハーフサイズ

実はこの日、次に紹介する“一龍”の後に行くことになり、果たして食べきれるのか・・・と不安いっぱいで行ったらハーフサイズがあって、救われました(笑)

おかげで完食出来ました^^

15092948293310-624x883

公式サイトによると、11月20日(土)はオープン記念第2弾として半額セールを行うそうですよ!

一度食べてみたいというかた、この機会にぜひ♪

 

P1790004

そして最後に紹介したのが、【担々麺 一龍

01a6cdb262a316721cf66353ca9704922caf36b83d 01ab357dd97b0e7a7ed4fad92a99e19235114ec491

こちら、あの居酒屋ふる里札幌総本店さんの一角にオープンしたお店なのです!!

入り口を入ると右手にこのような券売機が設置されております

251929081_1506780263002781_3312902024057151998_n

↑ふる里の公式Instagramより

券売機奥の一角がこのようなスペースになっておりまして、おひとり様用の席と、テーブル席もあります

012c38323aec8910b169ab764f8c1f12ca82fd3236

ふる里さんに足を運んだことのある方でしたら、ちょっとビックリするかもです!

P1790008

もっとびっくりするのがこちらの麺

そうめんのように細く。良く食べるラーメンの麺とは全然違って、ツルツルというのど越し感が全然ないのです!!

なので、初めの一口は食べ方が分からなくて咽そうになりました^0^;

ただ、食べ進めていくうちに不思議なほどハマっていく味わいなのです

P179000601b30a1ad4556ab79c6a06fc8a6bedfed6fac21215

そしてテーブルに置かれているこちらの調味料の中にある、黒酢

普段味わっている酢よりまろやかで、これをかけるとコクと旨みが倍増!!

P1790009

さらにお冷がデトックスウォーター♪

汁なし担々麵は麺の太さも違うそうなので、改めて食べてみたいと思っています^^

 

 

 

『はしっこも集まりゃ俺らがど真ん中~はしっこ同盟フェア』Byスカイレストランロンド

P1760670

センチュリーロイヤルホテル・スカイレストランロンドで開催中の【はしっこ同盟フェア

生粋の道産子ですが、北海道の“管内(振興局)分け”について教えてくださいと聞かれると、正しく回答できるかかなり不安^^;

ちなみに北海道は14の振興局に分かれていて、今回“はしっこ同盟”として2019年に提携した町は、渡島管内の最北にある長万部町・後志管内の南端にある黒松内町・胆振管内の西端にある豊浦町

ちょうど、噴火湾に沿った場所になりますが、黒松内町はわずかに海岸には面していないそうです(と、今回初めて知りました^0^;)

振興局が違うと、隣接しているのにお互いの情報が入りにくいという難点があり、2030年に開業予定の北海道新幹線・長万部駅の圏域である3町が今後、開業効果などを最大限に生かせるよう、連携することになったそうです

いやぁ、勉強になりました^0^;

そんな“はしっこ同盟”の町のオイシイモノをふんだんに取り入れたランチ♪

P1760660

さわやかな青空が広がる秋晴れだったこの日、席に着いたとたんに癒されました~

011e73c8542a489c761efee8dc7f8ee1fb7986a9b1

しばしボ~ッとしてしまう・・・

P1760662

こちらはノンアルコールカクテルのザクロサワー

残念ながらなノンアルコールですが、そんなことはどうでもよくなるくらい気持ちイイ(≧▽≦)

P1760666

本日のアミューズは、冷たいじゃがいものスープ・人参のピューレ、ポップコーン

この時期、とうきびはよく使われますが、ポップコーンをトッピングにもってくるとは!

何だかウキウキしてきました♪

P1760673

さらにウキウキさせてくれた1皿は、噴火湾産帆立貝と豊浦町産原木椎茸のムース 海の幸のマリネ イクラ添え

ひゃぁぁぁ!美しい~~~~(≧▽≦)

ちなみにこちらは、はしっこ同盟の“はしっこカラー”をイメージして作られた1皿で、黄色いムースはかぼちゃ

P1760682

野菜を少しよけて横から見てみると、ムースが見えました

けっこう厚い!そして帆立の旨味が凝縮されています

さらに、ムースの上に帽子のようにのっている、原木椎茸

これがまた、ムースに負けない存在感!

マリネには毛ガニやエビも使われていて、見た目に劣らない豪華な1皿

P1760683 P1760689

目の前でクリームチーズと男爵の泡をトッピングして仕上げてくれる、牛肉のラグーと黒松内町「トワ・ヴェール」のスモークベーコンのグラタン

クリームチーズはもちろん、男爵も黒松内町

グラタンがアツアツなので、泡はあっという間に溶けていく感じです

P1760691

でもってグラタンが、この器の倍以上に感じるほど濃厚!!

P1760680

これは確実にパン(ホントはワインも・・・)必須!

P1760694

本日のお魚と噴火湾産北寄貝の長万部町産ENRICH ミニトマト入りナージュ 香草オイルのアクセント

この日のお魚は根室のアオソイ

貝殻を有効活用して栽培したというENRICH(ミニトマト)のおかげか、スープの味がとにかく美味しい(≧▽≦)

ず~っと飲んでいたくなるっ

P1760700

そして半分食べたところで、バジル・オレガノ・ディルの香草オイルを垂らして味変

P1760703

オイルを入れると酸味が程良く際立って、白身魚がより美味しく味わえました^^

P1760706

肉料理は、豊浦町と黒松内町の豚肉の食べ比べ はしっこ同盟のソースで

P1760711

こちらは豊浦町の豚ロースに原木椎茸を使用したソース

P1760708

そしてこちらは、黒松内町の豚ロースにトマトとクリームチーズのソース

どちらも、町の特産品でまとめた豚ロース対決

どちらも美味しくて、さらに食べ応えもあって、どっちも好き(≧▽≦)

P1760713

はしっこ同盟3種のアシェットデセール 

豊浦町のいちごのソルベ、黒松内町・トワ・ヴェールのクリームチーズを使用したレアチーズケーキ

そして、長万部町産ENRICHのトマトジュレ

P1760717 P1760718

秋晴れの日差しの中で頂くのにピッタリなデセールでした♪

01e404babe7bc4593019693293e6aa594a87a631fa

気が付けば景色は、石狩湾方面に・・・

こちらは雲一つない、青空!

回転レストランであるロンドがぐるっと1周するのは約3時間

フレンチは、それくらいゆっくり時間をかけて味わうお料理ですよね^^
(この日はおひとり様だったので、1時間ちょっとで終わってしまいましたが^^;)

pageTop