札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『江別』タグの付いた投稿

やっぱり江別は地味にすごい!~ホテルオークラ札幌 江別フェア

毎年個人的にも楽しみにしている、ホテルオークラ札幌の【江別フェア】が、今年も3月1日(金)~31日(日)まで各レストランで開催中!

P1360926 P1360931

いきなりアルコールの画像ではありますが、こちらも江別限定商品♪

ということで、開催を前に行われた関係者向けの試食会の様子をレポートします^^

 

P1360894

試食会の前には、江別市長をはじめ、今回のフェアに食材を提供している江別市内の食品メーカーの代表などが挨拶

P1360907P1360912

ホテルオークラ札幌の宮崎総支配人がおっしゃてましたが、最初に江別フェアをやろうと思ったときは、失礼ながらフェアに使えそうな食材あるの?と思ったそうですが、ふたを開けてみたら素晴らしい食材や食品がたくさんあって驚いたそうです。

P1360908P1360911

P1360910 P1360915 P1360916

ワタシもこの仕事に携わらなかったら、江別って特に何にもない札幌の隣町・・・と思っていましたが、毎年のように江別の美味しいものや魅力を知り、今やすっかり魅了(半分は嫉妬)されております!

そうそう、写真にある“はるちゃんトマトケチャップ”は、この時初めて知ったのですが、穫れたてのブロッコリーやカリフラワーの美味しさは今でも忘れられません^^

 

P1360919

ということで、フェアで提供される料理の一部を試食♪

P1360923

手前の赤いスープは、レストランコンチネンタルの“江別フェアランチ”で味わえる、<アンビシャスファームのビーツを使ったボルシチスープ>

見た目以上に具だくさんで、この量でも結構お腹いっぱいに^0^;

P1360922

中国料理 桃花林の楊貴妃ランチで味わえる、<菊田食品「揚げ王」入り五目あんかけ揚げそば(江別製粉「はるゆたかブレンド」使用)>

菊田食品の揚げ王、ワタシも最近よく購入していますが、食べ応えがあって美味しいです!!

 

P1360928

こちらの麺は、きょうど料理 杉ノ目の江別フェア(昼夜ともに)メニューで味わえる、<菊水の江別小麦めんのつけ麺>

相変わらず食べ応えのある麺です!

P1360896

江別産小麦を味わうなら、ラウンジプレシャスの<いちごとピスタチオのクロワッサン>もオススメ!!

江別製粉のはるゆたかブレンドを使用しているそうですが、こちらも食べ応え満点で、試食用は半分くらいのサイズだったのに、この後しばらく、自分でもびっくりするくらいお腹が膨れて大変でした^0^;

P1360900 P1360929 P1360918

他にも、エゾ但馬牛やトンデンファームのアースドリームポークのロースト ザンガラソース、菊田食品の豆乳入りグリーンカレーなどなど、どれも甲乙つけがたい美味しさ!!

でも全部制覇するには、3つのレストランをハシゴしなくてはいけません^0^;

カレーと太田ファームの卵「ココットレッド」を使用したチョコレートプディングは、コンチネンタルのサンデーブランチブッフェで味わえるのですが、このチョコレートプディングがかなり濃厚でして、個人的にはbarでアルコールと一緒に味わいたいプリンです!!

ちなみにコンチネンタルは13:30、以降にオンラインで予約していくと全メニュー20%引きになるんですよ!

 

そして今回も、江別市民割がありますよ♪

詳しくはこちら

 

P1360924

ちなみにNORTHISLANDの江別小麦ビールは、全レストラン&BARでも飲めます!

そして江別産の酒造好適米「彗星」で小林酒造が造った“瑞穂のしずく”は、桃花林と杉ノ目でオーダー可能デス^^

 

江別が変わる~江別蔦屋書店11月21日(水)グランドオープン! その2

その1からの続き、こちらは【食】の棟のご紹介です。

P1320229

まずは“フードパーク”エリアがあります

P1320265

初のフードコート店舗という、175°DENO

 

P1320268

増田おはぎ

P1320267P1320266

実はまだ、本店にも行ったことがない^^;

 

P1320269

最近、北18条にもあることを知った、カレーのclok

 

P1320281

江別の食材をふんだんに使用したハンバーガーを提供する、BETWEEN THE BREAD Ebetsu

P1320280

回転ずしで有名な函太郎のおむすびやさん、Hakodate Omusubi函太郎

 

P1320282

旭川の超センスのいい、お茶やさん USAGIYA

P1320262

円山ジェラート

P1320283

P1320284

燻製Ozの新業態 Une cled Oz(ウェニクレード オズ)

 

P1320279

オガグループの新業態、点心の店 江別さいもん

P1320273P1320271

よく見ると、クラフトビール&クラフトワインと記載されています^^
餃子もものすご~くおいしそうだったのですが、今回はこちらでいただきました!

 

P1320253

ハワイ通なら聞いたことがあるはずの、アランチーノ

P1320229

P1320291

このピザ窯で焼いた自慢のピッツアがこちら!

P1320303

オーナーお気に入りピッツア

プリップリのエビが、かなりアクセントになっていて、ちょっとくせになるオイシサ!

今まで海老にそこまで重きを置いていなかったワタシもハマるくらいなので、間違いないです(笑)

 

P1320305

パスタの中でお勧めされたのは、たっぷり生ウニとクリームソースのスパゲッティ

麺が結構なボリュームでした!

 

P1320299

こんな飲まさる前菜盛り合わせや、もちろんワインもあります^^

P1320297P1320295

が、ワタシは運転手につき、ペリエで我慢^0^;

ピッツアが美味しかったのはもちろんなんですが、個人的にはデザートにハマりました!

P1320310P1320312

特にカタラーナ♪オレンジが効いていて、ブランデーとかと一緒に食べたい感じでした^0^

パンナコッタは濃厚で、しかもベリータップリ!!

次回は運転してくれる人が必要です(笑)

 

アランチーノのお隣には、ベーカリーショップ ODD BAKERY

P1320261P1320317

地元江別の小麦や牛乳、卵を使用したパン

P1320260

ちなみにODDには、“思いがけない” “風変わりな”という意味があるそうです。

食の棟には、食に関連した書物や調理道具、食器などが並びます^^

 

P1320259

 

P1320258

 

P1320230

 

これは、つい欲しくなってしまうものばかり!

プレゼントなどにも喜ばれそう^^

 

P1320231

そして、自分用にも手土産にも喜ばれる商品がてんこ盛りのKALDI

こちら、ほかの店舗では取り扱っていない商品も色々あって盛りだくさんなので、こちらは改めてブログアップします!!

 

 

 

 

 

 

江別が変わる~江別蔦屋書店11月21日(水)グランドオープン! その1

P1320167

11月21日(水)にグランドオープンする、江別蔦屋書店

本日メディア向けのお披露目会そして、午後からは近隣住民に向けたプレオープンということで、朝から足を運んできました!

雨で濡れたピカピカの駐車場に、太陽の光が反射してキラキラ!!

そしてその奥に煌々とそびえたつ、江別蔦屋書店

左奥から、【食】 【知】 【暮らし】 というコンセプト棟になっております。

P1320211

真ん中の【知】の棟、入口を抜ければ圧巻の書籍!!

これは、本がそれほど好きでなくても、目を奪われます!

P1320220

奥の階段を上がった2階から、入口を見た図

まるで美術館のようです

P1320218P1320222

いろんなところに座るスペースがありまして、自由に本を閲覧していいそうです

P1320224

 

P1320227

コンセント付きのカウンター席もありました!

P1320207

【知】の棟の1F奥には江別発のスターバックス

P1320214P1320217

購入前の書籍も持ち込み可能!

逆に購入したコーヒーを、好きなスペースに持って行って飲みながら本を読むことも可能!!

P1320209

暖炉まで設置されていました!

 

向かって右側【暮らし】の棟

P1320177

一番奥にはボーネルンド

その奥には、絵本や児童書コーナー

P1320180P1320181

棚は子供目線の高さに設置され、迷路のような配置になっています^^

P1320182

これから外遊びができなくなる北海道に嬉しい、キッズパーク

P1320184

ふと、外の貨物車らしきものが気になる

どうやら冬の間はカバーがかかるようですが、この“四季のみち”に常設されているようです、

と、何でここに?と、気になって、ググってみたらすごく細かく解説してくれているサイトに出会いました!

なんと、昔あった火力発電所専用の線路がここにあったんですね!!

さらには近くに競馬場もあったなんて!!

あ、ちょっと話がそれましたが、やはり町の歴史って面白い^0^

 

さて、【暮らし】の棟の紹介に戻ります^^;

P1320193

メトロクロス札幌

P1320191

P1320188

暮らしの雑貨コーナーには、とみおかクリーニングの商品も!

 

P1320187

う~ん、わくわくしてきました^0^

 

P1320196

iGATE IKEUCHI EXIT

販売だけじゃなく、アウトドア用品のレンタルも行っているそうです!

P1320195

 

P1320200

Flower Spase Gravel / caffe vanilla

グリーンとスムージーなどのドリンクを販売

P1320199

 

P1320204

ちょっと個性的なグリーンが多くて、パイナップルもなってました(笑)

 

江別蔦屋書店は、全国で20店舗目の蔦屋書店

その場所に合った上質な時間空間をオーダーメイドするのが、蔦屋書店のコンセプトで、オープン前は必ず事前に住民アンケートを取るそうです。

P1320175

その結果、【食】【知】【暮】というコンセプトになったそうです。

それからすごく興味深かったのは、江別市長のあいさつ

江別には大学が4つもあるのに、大型書店がないということで、誘致をお願いされていたこと。

江別蔦屋書店の裏にある四季のみちは、住民の憩いの場所であること。

新しいモノを作るときは、その街に溶け込み、昔からそこにあったかのような心地の良い空間にしなくてはならないと、個人的には思います。

そのうえで、今回のアンケート結果からのコンセプトはすごく納得がいくものでした!

 

と、(個人的に)一番内容の濃い【食】は、次のブログに続けるとします!!

 

もぎたてキュウリにルバーブ、トマト!!野菜に癒された【くるるの杜の課外授業】

先日こちらで募集をしておりました、くるるの杜の課外授業

~Sapporo100miles編集長オサナイミカとプロカメラマンと行く!SNS映えするフォト講座&収穫体験バスツアー第2弾~が、7月12日(木)に実施されました^^

01210f3fc041dbdc7ec19e7de4c594b2d3312e3e9401ae7a0a35273f29743f49f2611e121eb0e42267ad

この週はずっとぐずついたお天気ばかりだったのに、この日は朝から眩しい日差しが!!

2月に行われた1回目のツアーに続き、お天気に恵まれました^0^

朝早い集合だったのにもかかわらず、皆さんの表情も朝からキラキラしてました^^

P1250981

今回もフォト講座があり、前回に引き続きフォトグラファーの小森氏に同行していただきました。

バスの中では早速、どうしたら写真映りが良くなるかの講義が・・・みなさん、真剣に耳を傾けておりました(笑)

バスに揺られて40分ほどで、江別にあります『荻原農場』さんに到着

P1260007

皆さん、靴にはカバーが。

これは靴が汚れるのを防ぐためではなく、畑に菌などを運び入れないようにするためです。

P1260003

ちなみに萩原農場は観光農園ではないので、通常は一般の見学者などは受け入れておりません。

今回のツアーのために特別に、お邪魔させていただきました。

P1260013P1260017

なので、普通に作業中。キュウリの収穫の真っ最中でもあり、邪魔にならないよう見学させていただきました。

それにしても立派なキュウリ!!

P1260024

『うちのキュウリは、通常より大きめのサイズで出荷しているんですよ』と、萩原さんが説明してくれました。

と、おもむろにポケットから出したキュウリを折りました。

当然もう元には戻りません。。

が、ハウスから収穫したばかりのキュウリは折ってすぐつけると、なんとくっつくのです!!

キュウリは下へ下へと水分を運んで大きく成長しているわけですが、まだ収穫されたことに気が付いていないので、下に落ちようとする水分でくっつくそうです!!

P1260014

参加者の皆さん、眼を丸くさせて驚いていました^^

さて、早速このハウスの中に入って、荻原農場の出荷サイズまで育ったキュウリを収穫します!

P1260048

P1260050 P1260053

お~!なってます、なってます!!

見るからにみずみずしい感じがして、美味しそう~~

P1260055

その後、ハウスとハウスの間に生えている、『ルバーブ』も収穫^^
予定していたカラーピーマンの生育が遅れていて、急遽こちらに変更となりました

P1260035

ルバーブなんてあまり収穫する機会もないから、ある意味サプライズです^^

P1260037

ちなみに葉には身体に。あまりよくない成分があるので、食べてはいけないそうです。

P1260040P1260044

そうそう、収穫前にルバーブジャムの試食もあったのですが、程よい酸味と甘みでとっても美味しかった^0^

016de3752540963f661a40873a1a4894b06bb8e2f3P1260058

ルバーブって赤いのが当たり前と思っておりましたが、そんなことはないんですね。

そして赤いからと言って、特段美味しいとかではないそうです!

色んな豆知識が習得できます^^

P1260064

それにしても、畑と青空って映えます!!

P1260063

ちなみにこちらはレタス

あれから2週間近く経っているので、だいぶ大きくなったんだろうなぁ^^

 

P1260068P1260070

キュウリとルバーブをもって、名残惜しくもくるるの杜へ向かいました

 

P1260075

バスを降りたらすぐさま、お花を撮影する参加者の皆さま。サスガです!

P1260074

雪のある風景もステキでしたが、やっぱりこの季節のくるるの杜は最高に気持ちが良いですね!!

P1260078

ちなみに下の画像と同じ場所です!

P1190573

 

さて、まずは体験棟の中で、簡単な農作物のお勉強デス

P1260085

 

P1260089P1260100P1260103

またまた豆知識を習得できました^^

P1260090P1260094

その後、『キタノカオリ』という強力粉にぬるま湯とオリーブオイル、塩&砂糖を一つまみ入れて、ピザ生地を作りました

P1260098P1260099P1260097

意外と簡単にできちゃうものなんですね!

乾燥しないようにしっかりと口を閉めて、しばし寝かせておきます

P1260111

その間に、ピッツアの上に載せるトマトを収穫します

P1260112P1260113

ちなみにこのハウスの中には9種類のトマトがなっているそうです。

それぞれの特色や収穫の仕方を教えていただきまして、一人4個、好きなトマトをセレクト

P1260120 P1260115

P1260114 P1260118

青いトマトの見分け方は、なかなかテクニックがいります!

P1260125 P1260124

どれも美味しそうで、4つに絞るのが難しかった~

P1260117P1260123

参加者の皆さんも、かなり悩んでおりました^0^;

P1260139

でもってワタシは、青いトマトのみどりちゃんや、ミニミニサイズのプチぷよなどをセレクト。
(小森氏の分もあるので8個入ってます^^)

体験棟へ戻り、先ほどの生地を紙皿くらいの大きさまで伸ばします

P1260142P1260145

P1260147P1260150

そのあと、ピザソースを塗りまして、タマネギやピーマン、ウィンナー、チーズ、そして収穫したトマトも載せました^^

P1260106

そして、外にありますピザ窯で焼いてもらいます!

P1260161

一度に3枚しか焼けないので、順番を待ちつつ・・・

P1260168

あ、せっかくのトマトが転がってる~~(笑)

P1260172 P1260166

焼き上がったピザは、こんな包丁でカットしてお皿に載せてくれました^^

P1260178

いやぁ~、焼いたトマトがめちゃめちゃ美味しそう!!!!!

P1260152

自分で焼いたピッツァを嬉しそうに眺めたあと、美味しそうに食べるみなさんの表情が良かったなぁ~

P1260184

トマトが美味しかったのはもちろん、パリッとしつつも弾力があり、そして小麦の甘みをしっかり感じることのできる生地が、素晴らしかった!!

P1260181

さらに感動したのが、インカの目覚めのポテトフライ

この甘さはジャガイモの域を超えております!

ちなみに冷凍の状態で、直売所で販売していることもあるそうです^^

 

食べ終わった方から、自由時間

直売所でお買い物をしたり、散策したり

P1260195P1260197

そして、もりのかふぇでソフトクリームを食べたり♪

P1260209

う~ん、ゆめぴりかの甘酒も気になるけど、ココはやっぱりソフトクリームかな

P1260218

徳光珈琲を使用した、モカとバニラのミックスにしてみました^^

映え写真を撮るのに夢中になっていたら、あっという間に溶けだし、焦って食べる(笑)

P1260205

冬に来たときは、もちろん一面の雪景色だったわけですが、レストランの裏がガーデンになっているなんて、知りませんでした!

P1260201

P1260200

ラベンダーも咲いていました^^

P1260190P1260194

伸びたアスパラガスとラベンダーって、北海道らしすぎる!!

P1260083

この後、写真講評の時間なので、とにかくたくさん撮影して、急いでSNSに投稿^0^;

P1260227

#くるるの杜で写真映え で投稿していただいたみなさんの画像を見ると、本当にイイ写真ばかり!!

P1260225

美味しいものとキレイな景色、そして楽しい時間は、みなさん自然に撮りたくなっちゃんでしょうね^^

 

P1260233 01119a27dfb4f084328519e655e670e9e978c33336

最後に『アナスタシア』という黒いピーマンのお土産をもらって終了

ちなみにEZOCAを持っている方は、さらにミニトマトのお土産も♪

 

 

015b3686ca41135cb3d9abf595cbbe8489716318d4015ca547300ad8e5282510bf7bfe7bc5bdb28b08fd

その夜の我が家の晩ご飯は、たたきキュウリの梅和えと、直売所で購入した野菜たっぷりのスープカレーでした^0^♪

美味しいのなんのって・・・

息子なんて、キュウリ丸かじりしてましたから(笑)

 

さらにその夜、ルバーブを煮込んでジャムに

01f63934879a29c7bfcd4fbd8808b5b2e2a302fb7e

翌日パンケーキに載せて美味しく頂きました^^
(ワタシは赤いルバーブが多めだったので、赤っぽくなりました)

 

くるるの杜の課外授業、今度はやっぱりナイトツアーもやってみたいなぁ^^

 

イートインで嬉しいサプライズ!!~パティスリー モルフォ

とある日の午後、お目当ては【ゆめちからテラス】だったのですが、低温続きで収穫が少ないとのことでアスパラも販売しておらず、夢パン工房もオープン前で、かなり消化不良のまま自宅に向かったところ、こちらのケーキ屋さんが目に留まりました

P1230947 P1230945

パティスリー モルフォ

聞いたところによりますと、オープンからすでに3年以上は経っているとのことでしたが、こちら方面はあまり来ることがなかったので、全然知りませんでした

P1230937P1230935

中に入ると、奥にカフェスペースが

ちょうど小腹も空いていたので、テイクアウトではなくイートインでいただくことにしました^^

P1230938 P1230939

どちらかというと地味目なケーキですが、なんとなくピンと来たので2つオーダー

P1230933

&コーヒーもオーダー

待つこと数分・・・

P1230930

え!!!あの地味目な2つのケーキがこんな素敵なプレートに?!

ただ単にお皿に載せて出てくると思っていたので、かなりの驚きと喜び^0^

嬉しくなって、思わずいろんな角度から撮影してしまいました^0^;

P1230921

これでコーヒー含めて842円って、お得すぎじゃぁありませんか???

P1230926

シュークリームも素晴らしくおいしかったけど、コチラのムラング シャンティーが印象的でした!

生クリームには全く甘みがないのですが、口の中でシュッと溶けるサクサクのメレンゲの甘さとのバランスがお見事でした!

そして、豆工房 小林珈琲店のコーヒーの味わいがケーキにピッタリ!!

P1230944

ドリップパックで販売もしていました^^

もうひとつ、地元のハチミツも販売していました^^

P1230936

 

思いがけず素敵なお店と出会えた時って、そのあとずっと気分がいいんですよね^^

そしたら、帰る途中でこんな素敵な景色にも出会えてさらに幸せ度が増しました!!

P1230952

P1230955

 

 

pageTop