札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『狸小路』タグの付いた投稿

思いがけずな新店探訪 obternir K(オプトゥニール ケイ)

先日、思いがけず立ち寄ることになった、obternir K(オプトゥニール ケイ)

店構えは正統派フレンチですが、アラカルトメニューも充実していて、2軒目でお邪魔したこともあり、初めてなのにちょい飲み使いをしてしまいました^^;

P1070971

グラスでシャンパンをいただき、アミューズ・ブーシュのクロワッサンをパクリ

美味しい・・・一気にシャンパンが進んでしまいました^^;

P1070970

 

コチラのお店を教えてくれた方が、他ではあまり見かけないという、フランス産の美味しいラム肉があると教えてくれまして、ハーフサイズでお願いすることに

P1070973

ナイフがカワイイ!!

そしてなんと美しいラム肉!!

P1070975

もともとラムは好きですが、これは本当に美味しい羊肉です!!

食べ始めると、身体が喜んでいるのが伝わってきますっ

P1070976

ワインもワタシ好みで、いつも以上のペースで飲み進んでしまいます^^

 

すごく上質な空間なのに、肩の力を抜いて楽しめるフレンチレストラン

今度は1軒目でゆっくり行ってみたいお店デス^^

 

それにしてもこのビルに入っている飲食店は、先日アップした“うぉんたな”といい、クオリティが高い!!

 

 

のん兵衛最強の味方!!さかなとお酒 うぉんたな‐魚の棚

2017年5月15日(月)にグランドオープンとなる、【さかなとお酒 うぉんたな‐魚の棚

プレオープン中の先日、一足先にお邪魔させていただきました^^

P1070883 P1070884

場所は狸小路5丁目

狸小路4丁目から信号を渡ってすぐ、1FがアバンティというBARのビルの8階です^^

このビルはワンフロア1店舗なので、エレベーターを開けるとすぐ、入口になります

P1070937 P1070888

入って右側が調理する姿を間近で楽しめる、お寿司屋さんのような白木のカウンター席

(営業終わりかけに盗み撮りしてしまったので、オーナーの松森さんもホール担当のスタッフのかたもお疲れモード全開のところ載せてしまいすみません^^;)

左の壁にはパッと見ただけで、目がハートになってしまった、おいしそうな日本酒がたっぷり入った冷蔵庫♪

そして奥が個室としても使えるテーブル席

ちなみに窓が床まであるので、高所恐怖症の方は若干のスリル感があるかも^0^;

 

そして今宵は、料理7品2500円の蕎麦会席と、店内すべての飲み物がOKの2500円飲み放題(2時間)コース=5000円(税込)で堪能させていただきました♪

P1070891 P1070892

ご一緒した方々はビールやハイボールを、私はもちろんスタートから日本酒です!燗酒にしようかと思ったのですが、美味しそうな夏酒が色々あったのでまずは冷で♪

米の旨味たっぷりの五十嵐!!これを1杯目にお勧めするなんて・・・今日は一段と気合を入れなければ!!と、勝手に戦闘モード(笑)

P1070897

先附は、アスパラとトマトのシャンパンジュレ

黒胡椒がのん兵衛の心をくすぐる、夏らしい小鉢^0^

P1070900

前菜は酒肴3点盛りで

自家製ホッケの塩辛とか、リードヴォーとか・・・(すでにうろ覚え^^;)

ちょっと、ちょっと!!

こんなの出てきちゃったら、さっそく日本酒お替りしちゃいますよっ><

でもって、ビールやハイボールだった方々も、さっそく日本酒に(笑)

P1070901

酒肴に合わせてセレクトいただいたのがこちら♪

爽やかな酸味が素晴らしく合いました!!

P1070903

お造りまでのん兵衛仕様~

メニューを見ると通常は3点盛りのようですが、今宵はスペシャル6点盛り!

春シャコや石鯛はもとより、ガリ寄せに感動!!

P1070905

そして、自宅では絶対使用しない器にもテンションが上がるのです^^

焼き魚で使用していた縞模様の器も、自分の料理じゃ間違いなく浮くよねぇ~なんて、オーバー40特有の女子トークでさらに盛り上がります(笑)

P1070910

初めて聞いた深海魚(名前は失念・・・) 脂ノリノリで皮までキレイに完食!

P1070906

でもって日本酒が、戦闘モードのワタシですら躊躇するほど次から次へとオススメがやって来て嬉しい悲鳴^0^;

P1070913

通常の蕎麦会席では強肴は肉料理ですが、今宵は厚岸の牡蠣料理

このソースの下に、小粒で旨味たっぷりの牡蠣が3つほどありました^^

 

P1070916

こちらは、単品メニューでもイチ押しと記載されている、もっちり和風カニクリームコロッケ トマト出汁

コロッケと聞いて想像するものとは全然違う、まさにうぉんたなのウリになりそうな1品!

P1070921

トマト出汁がまた、のん兵衛の味覚にバッチリハマる味わいなんです~

と、今宵は出なかったけど、メニューに載ってる串物!!

これは、確実に美味しいに決まっているやつですよね??

P1070929

そしてこちらが十割手打ち蕎麦!

十割でもこんなに上品なのど越しを楽しめるんですね・・・

っ蕎麦も素晴らしく感動したのですが、何よりそばつゆに感動・・・

北海道は甘めのつゆが多いのですが、飲んだ後の〆にもピッタリな辛口のつゆ!!

そして量が素晴らしくちょうどいい!!

P1070919

単品だと500円!

“美味しいものをちょっとずつ、いろいろ楽しんでもらいたい”

コチラのコンセプトがしっかり伝わる内容でした^0^

 

P1070933

ちなみに蕎麦は黒田くんが打ってます!

(名刺の肩書に“丞相”って書いてあって、思わずウィキってしまった^0^;)

そば職人としても素晴らしいですが日本酒の知識も素晴らしいので、迷った時は黒田君に聞くのが一番です^^

 

それにしても後半、燗酒タイムになってからの攻めもすごかったなぁ^0^;

P1070924 P1070934

私の好みが完全にばれてましたね(笑)

P1070936

こんなのもありますよ!ってどんどん出てくるので、さすがに次回、改めて!!と、写真だけ撮って飲むには至らず^^;

P1070940 P1070942

最後の最後まで、のん兵衛の心に寄り添っていて、ホタルイカの沖漬けが、さりげなく出てきたところに感動・・・

そして普段はあまり果実酒系を飲まない私が、美味しい!と思ったじゃばら酒!!

イイ〆となりました^0^

 

美味しいものを少しずつ、しかもお安い!!

のん兵衛の最強の味方ですっ

そして一番“使える!!”と思ったのが、11時のオープンから深夜までアイドルタイム無しの通し営業で、昼飲みも出来ちゃいます!!

蕎麦とアテと日本酒・・・

これぞ本当の居酒屋^0^

 

 

もし昼からご陽気になっているワタシを見かけたときは、温かい目で許してやってください^0^;

 

 

続・もしや中華ブーム?【和酒居酒屋 とうりん】

こちらの続きです^^

01c05b09becc194d200907e8d3b73ed3924fb6ba24 P1070684

紅い扉の中華や 皆慶の後に向かったのは、狸小路の信号を渡ってすぐのところにあります、和酒居酒屋 とうりん

こちらも、のん兵衛の皆様が声を揃えていい店だぁ~!ってSNS等でおっしゃっており、前々から気になっていたお店で、ようやく足を運ぶことが出来ました!

階段を上がるとガラスの壁があり、明るめの店内が見えます^^

窓側には掘りごたつのテーブル席、その奥に個室風のボックス席もあり。

私はもちろん、大好きなカウンター(しかもL字型の角っこ♪)に座りました^^

 

 

P1070676 P1070686

お通しが、出汁と塩味がいい塩梅の飲まさる茶碗蒸し♪これだけで1合は軽く空きます(笑)

そして日本酒のラインナップもワタシ好み!!

と、まずは二世古を燗酒で♪

 

P1070677

出汁巻たまごの出し方が素敵すぎる~

P1070680 P1070681

カットすると、おいしそうな香りと湯気が・・・(=Q=)

荒くおろした大根も◎

これぞ出汁巻きって感じの出汁っぷり!!

 

全体的に和風居酒屋ですが、中華のメニューが充実しているんです!

が、2軒目ということで、今回は1軒目で食べなかった餃子をオーダー

P1070682

皮が薄めで、キャベツの甘みが生きていて、酒のつまみとしてのバランスが最高の餃子でした^0^

 

期待して行ったお店が、期待以上だと、本当にシアワセな気持ちになるモノですね^-^

次は1軒目に行きま~す♪

 

 

 

 

もしや中華ブーム?【紅い扉の中華や 皆慶】

先日、久し振りに飲食店パトロールへ♪

気になっていたお店をピックアップしてたら、中華系が多いことに気が付く・・・

01ba4cddd694c29ed7bce617fc01fe629f0c8b4078 011a25752e92afde327b3ee6ef213cab7bfa885079

と、一軒目にお邪魔したのは、紅い中華や 皆慶(みなよし)

まさに真っ赤なドア

そしてこのお店のある、美松三条ビルは良いお店が多いんです^-^

と、お店の外にあったメニューを見ると、一つの料理で2種類の味からセレクトできるようです

 

 

P1070663 P1070661

大好きな飲み比べセットがあったので、忙しいのに面倒なセットをオーダーしてしまいました^^;

P1070664

紹興酒のほかに、果実酒もセレクト可能~

ツボに入っていたリンゴ酒、酸味があって美味しかった~♪

 

本日の前菜から、イワシ山椒

P1070666

初めて食べたかも! 飲まさる前菜

 

おつまみ揚げ唐辛子

P1070668

既製品とのことですが、これハマりました!! またまた飲まさる~~

 

P1070670

エビチリは赤と黒からセレクト出来て、今回は珍しい黒でオーダー

スパイシーなエビチリ(海老プリップリ!)に、あっという間に紹興酒がなくなる・・・(笑)

P1070673

と、お手頃なロゼがグラスであったので、お替わり

個人的に、中華にロゼを合わせるのが大好き♪

 

P1070672

そして麻婆豆腐は白で!

白いけどほんのりスパイシー^^

思っていた以上に豆腐の食べ応えがあって、結構お腹いっぱい^0^;

ホントは麺モノもご飯モノも気になるモノがたくさんだったけど、もう1軒行く予定だたので、今回はココで終了!

日本酒のラインナップも個人的に好みで、お店の広さとかスタッフさんとの距離も居心地抜群♪

またゆっくり来ま~す!!

 

 

 

 

 

11月16 日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Food Craftory Amoir(フードクラフトリー アモワール)

11月16日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、11月1日(火)にオープンした、フードクラフトリー アモワール

P1010798

場所は札幌の話題店・人気店が集まる、南3条エリアの西側、南2西10

新しくできた2階建ての建物の2階。実はまだ1階は空いたまま。通常飲食店は1階路面店に入ることが多いのですが、オーナーシェフの宮越さん曰く、窓から見える人の視線を気にせずゆっくり楽しんでいただきたいという思いから、2階を選択したそうです。

『階段は多少面倒かもしれませんが、1歩1歩上がってくる時からワクワク感を感じて下されば・・・』と、宮越シェフ。

P1010743

その言葉通り、階段を上がりきった空間を見渡すと、一気にワクワク度が上がります!

店内は壁が一つもない、フルオープンスタイルで、キッチンとの距離も超が付くほど近い!!

P1010744 P1010762

2つある大テーブ席、キッチンの一番近いところに座ればホントに目の前でシェフを眺めることができます!!

私は個人的に、この席が特等席だと思います♪といっても、普通はこんな目の前でシェフに調理されたらちょっと緊張しますよね^0^;

そしてご存知の方もいるかもしれませんが、宮越シェフはこのお店をオープンする前は、宮の森にあるフレンチレストラン・ミュゼに勤務。

その経歴を聞くと、さらにかしこまった雰囲気のお店なのかと思いきや、ちょっとシェフとお話しすると肩の力が抜けるんです^^

料理に対する想いを聞くと、ホントに料理が好きなんだなぁってわかります!そしてどんどんワクワク度が増して、楽しくなってくるんです^^

P1010763

こちらは宮越シェフおすすめの、“肉前菜盛り合わせ(2200円)”

メニューにある全種類の肉前菜が味わえる、2~3人前の盛り合わせ♪

ちなみに内容は・・・

伊達鶏とナンコツのリエット
鶏レバーのムース
黒豚“マイアーレ・ネロ”のテリーヌ
北海合鴨のスモーク
黒豚のもも肉のハム
自家製ベーコンの厚切りグリル
豚肉の自家製スモークソーセージのグリル

すべて道産!

いやぁ、これでワイン1本空けられます^0^

P1010771

肉前菜は完璧に美味しかったけど、さらに美味しくしてくれたのが、添えられていたバゲットスライス!パテにものすごく合う!!と、声に出すと、「自家製なんです!」とのこと

P1010781

そしてこちらは、“本日の鮮魚のポワレと貝類の酒蒸しリゾット添え 凝縮UMAMIのナージュ

本日の鮮魚は石ガレイ。なんと身の厚い美味しそうな石ガレイ!と感動していると、「どちらかというと、リゾットがメインなんです」と、宮越シェフ

P1010785

え?こんな立派な石ガレイを前に何をおっしゃるですか??

そうおっしゃるのでとりあえず、リゾットを食べてみてビックリ・・・なんですか、この旨味は!!メニュー名・凝縮UMAMIのナージュの意味がよく分かりました^0^

これ以上は説明しませんので、ぜひ食べてみて下さい^0^

“型にはまらない、既成概念にとらわれない、その素材を一番美味しく味わう料理を提供したい”という宮越シェフ。メニューを見ると、パスタもあるんです!

 

P1010795

“魚介のラグー 小エビ アサリ 白貝 ムール貝 のプッタネスカ”

トマトとオリーブ、ケッパーで味わいが、食事というよりはワインのアテな味わいで、個人的にドンピシャ^^

東京のアルポルトで修業したこともあるそうです

P1010793

ちなみに本日のパスタは、オートクチュールで作ってくれるとのこと^^

器も素敵だったなぁ~

器も含めて、全体的な店内の色合い、テーブルの上のストーン、そして何より宇宙を感じる音楽がドツボにハマりました^0^

P1010758 P1010757

フレンチだけど箸もあります。ステキなお花の中にじゃがいも! なんか和むなぁ~^0^

和むといえば、もう一人のシェフ・山口さんの存在も大きいんです。

昨年まで、ケントスという飲食店にいた山口シェフ、こちらのお店がまた和むお店だったのです。

私の目から見ると全くタイプの違う2人なんですが、お二人曰く、『腐れ縁』ということで、今回一緒にお店をやることになったようです。

まだスタートしたばかりなので、これからどんどん進化すると思います! 楽しみ~~^0^

P1010749 P1010752 

こんなに美味しいお料理なのに残念ながらノンアルだったので、次回は絶対飲みます!!

ちなみにアモワールはノーチャージ!コース料理(5000円~)もありますが、アラカルトで気軽に楽しんでもらいたいとのこと^^

のん兵衛にとっては、嬉しい言葉です♪

 

もうひとつ、アモワールは造語だそうで、“凝縮した愛”という意味があるそうです^^

愛がほしくなったらフラリとお立ち寄りを。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pageTop