札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『狸小路』タグの付いた投稿

朝ご飯から〆の1杯まで、多種多様な使い方が出来る【LES BOIS~レ・ボア~】

018b187b8538ef6fb6506dd7f319c0b351bb001859

2020年8月1日(土)にグランドオープンした【ザ ノット札幌

昭和生まれの札幌市民なら、千秋庵の場所と伝えるとほとんどの方がすぐわかる場所

その2階にオープンした【LES BOIS~レ・ボア~】に先日お邪魔してきました^^

010651916d78c3458ea1854dba08f5a9bf0cb1810a01503930b138dabba2e1c659db53f3ed36d02d8c2e

セコマの横にある入口を抜けると、地下街直結の階段&2階レセプションとレストランへの階段、そしてエレベーターがあります。

01ea36edef3ef98f5e3f7ea0318d9464af35d6e734

2階へ上がると、1階とはうって変わっての鮮やかな色合いにビックリ!

急にワクワクしてきました(≧▽≦)

01df4b626077f8bf7512c380e902a48a9af0df0467

奥がレストランスペースになっているのですが、とにかく目を奪われる空間!!

014d394caebd582b4d3f2604b5dea47725951c54ee

ファニチャーも、いちいち気になる~~っ(いちいち座りたくなる~~・笑)

01bd32c67f4604b24029c3a8c0218cfe78e6e13711

P1610519

内装には、木・石・銅板を使用しているのですが、ぬくもりと無機質、それらが何ともうまく組み合わさって絶妙な心地よさに仕上がっている感じです^^

バブルのころを思い出しつつも、バブル時とはまた違うスタイル。アラフィフ的にハマる(笑)

0124ca1eb07cfbbd62cd9ac7765f2eb24e2cf1f53c

今回はこちらの南西角、路面電車が眺められる席で楽しむことに^^

P1610516

メニューもライトもいちいちオシャレ♪

P1610521

まずはシュワシュワでのどを潤します。グラスがエロイっ(≧▽≦)

P1610524

まずはグラスパフェを・・・

枝豆のムースと白ワインジュレ、スペルト小麦、合鴨のスモーク
南瓜のムースと土佐酢ジュレ、タスマニアサーモンのマリネとキヌア、香草のサラダ

P1610525P1610527

小振りなのに、思いのほかしっかり味わえます!

器も可愛くて、ますますワクワク♪

P1610537

本日の鮮魚のカルパッチョ、エディブルフラワーとプチ野菜、ビーツのヴィネグレット

スーパーフードを使用したお料理が色々ありました^^

P1610534

メニューに、“バーミキュラ”というページがあって、和エピスを添えたカレーがウリと聞いたので、有機野菜のカレーをオーダー
生山椒、花山椒、黒七味、一味、ブラックペッパーが添えられていてます

P1610530P1610528

そうなると、ロゼあたりが飲みたくなります~

P1610542 P1610546

“あるよ”と言わんばかりに、素敵なロゼがやってきました^0^

 

P1610552

酒呑みな二人はすでにお腹がいっぱいで、飲むことしか考えていなかったのですが、“当店はデザートがウリなのです”と言われ、素直にオーダー(笑)

(ちなみにパスタやメインディッシュも色々あります)

酒粕の風味に癒される抹茶のパフェ

P1610553P1610550

この升、よく見ると台形型なんです♪

でもって、酒呑みな二人は当然のようにデザートに合わせたワインを頼むわけです(笑)

あぁ、酒と食の好みが似ている人とご一緒すると、なんとも幸せな気分になります

 

P1610557

え?デザートもう一つオーダーするんですか??

ご一緒した方、まさかの甘党でした(笑)

でもこのピスタチオのリングシューがまた、素晴らしく美味しかったのです!!

これはもう、ウィスキーに行くしかないっと思ったのですが、いい時間だったので、2軒目で堪能することにしました(笑)

LES BOISは、6:30~23:30まで営業しておりまして、モーニング・ランチ・カフェ・ディナー・BARと、様々な使い方が出来るので、一度は除いてみる価値アリです!!(ランチタイムのアルコール率も結構高めとのこと^^)

 

そして今回、ホテルのお部屋も見学させていただきました♪

011ec92726da103145bc6f88c9b94495a833da9517

こちらが、ホテル一押しの角部屋。ちょうど、今回座った席の真上になります

この景色は、今まで札幌になかったホテルかも!

014e753292a4b958b00a392698b197ae47262a9faa011f66c47248a3df6b0d18689bf250418a6380f798

こちらも木と銅板などをうまく組み合わせて、居心地の良い空間となっていました^^

色々お安く泊まれる今、地元民が泊まって楽しむのもアリですよね♪

ちなみにこちらは1Fエントランス横、セコマのお隣にある空間

01d6341169e0208cefe745cfc84823ae19d5ca1103

都会の真ん中なのに、森があります!

そしてセコマも、THE KNOTの雰囲気に合わせて作られていました

千秋庵もまだ行けていないので、近々ゆっくりお邪魔してみようっと^^

 

やっぱり夏は外飲みでジンギスカンに限りますっ!!

 

こちらのブログでも書いておりますが、夏が短い北海道、お天気が良いときは、なんとしても外飲みがしたいのです(笑)

P1600266

こちらは先日訪れた、ノルベサ屋上のビアガーデン・【ノルベサ  THE TERRACE GARDEN Hawaiian grill aloha amigo

01a853f6c47f5634ff0f2873b28ee85c12ab45d014 01a7082c957850865490ab4154ab26387100153eaa

ノルベサ7Fの南側にあります^^

ちなみに昨年は、北側のTHE CAMPに行きました♪(その時のブログはこちら

01dfc742dcc3481ac660fa5d31255eaf24ec9ec105

金曜の夜だったこともあり。ほぼ満席状態でした~

しかも平均年齢が若い!(気がする^0^;)

P1600270

ハワイ的なお料理も楽しめるのですが、ジンギスカン食べ放題もあります!

(なんとなく、こっちのほうが落ち着くのはなぜだろう…笑)

やっぱりジンギスカンは、屋外で焼くのが一番美味しい^0^

 

外飲みジンギスカンと言えば、絶対外せないのが【ツキサップじんぎすかクラブ

014a531e81b977a06298fcae6eda0d6b5a0a9a85e0

 

 

017ed1ea49296a87115047f78bf280215fe1681db7

店内席もありますが、この季節は少し待ってでもテラスで味わいたいのです^^

P1600588

絶対撮りたくなる構図(笑)

ちなみにこちらは、ハーフ&ハーフの小サイズ

P1600589

何度食べても飽きることのない、生マトン!

お肉の追加は必須(笑)

P1600602

↑ジンギスカンが美味しすぎて、おだつ小4男子

そしてワインがお好きな方なら、ボトルでオーダーすることも必須(笑)

外飲みジンギスカンなのに、グラスはリーデル!

景色を眺めながら、まったり・のんびり、美味しいジンギスカンを味わう贅沢な時間^^

 

ちなみにこの日は、絶対飲みたかったので車は置いていきました(笑)

011173e23e39c2632511a7a042f11f439aaae4ca4201429a5dde7798ba7526bb7fcdb9b8b234542ebfa8

地下鉄駅からタクシーに乗っても全然構わないのですが、時間もあったしお天気も良かったので、福住駅から八紘学園内の林道を抜けて徒歩で向かいました

その途中の景色がまた、最高に気持ち良いのです!!

札幌にいることを忘れてしまうほど・・・

もちろん、帰りも歩きました!

01a49ccef5b1d4b3a1713fb0b8bb6b3764ad81bc68

 

0182c7e6fef525d69208c922d83e4de1258ce0cc7e

何度も足を止めてシャッターを切ってしまうほど、美しい光景に出会えました^^

やっぱり札幌って最高だ!!

 

 

 

シャンパンフリーフローとメロンが堪能できる、Winebar ruː

P1580608

6月にオーナーが変わってリスタートした【Winebar ruː

P1580604

新オーナーは、ソムリエ池田卓矢

今やYouTuberとしても活躍中(?)

そのYouTubeチャンネルで、シャンパンフリーフローを“5670円”でやりますと宣言!

5670=コロナゼロ!

ただし税別←これでもギリギリの設定価格なんだそうです

P1590770

そりゃそうです~

だってメロン半分付き♪♪

そのメロンが、栗山町の日原メロンという完熟赤肉メロンなのです!

P1590768

シャンパン以外にも、クラフトビール最初の1杯、白・赤・ロゼなどのワインもOK♪

これはかなりお得かと!(ドリンクオーダータイムは70分、席は90分)

この企画は、メロンの出荷がなくなるまでやるそうですよ^^

P1590761P1590757

がしかし、この日ワタシたちは1軒目で結構飲んでいたのもあり、フリーフローではなくオススメのグラスワインを飲みたい!だけどメロンも少し食べたい!!と、メロンはカットして出して頂きました♪

ワタシは赤をいただきましたが、ものすごく熟成しているので、赤にも合うんです^0^

合うから結局飲まさってしまいました・・・^0^;

P1580591

以前のWinebar ruːとは少しスタイルは変わりましたが、北海道のワインもありますよ

01bc2d66f6bd8da6bbf281af1526e398bd1cda35c8

実は3回ほどお邪魔しているのですが、来店しているお客様たちが、いつもリラックスしているのが伝わってくるんです^^

満を持しての池田さんのワインバーは、みんなが待ち望んでいたワインバーだったようです

 

 

地元民も気軽に楽しめる立ち食いカウンターがイイ感じ♪~蟹鮨加藤

昨年末に狸小路に出現した、どデカい蟹の看板のお店【蟹鮨加藤

狸小路だし、インバウンド向けのお店なんだろうなと勝手に解釈していたのですが、行ってみたら思いのほか地元民よりなお店だったのでテンション上がってしまいました^0^

0128a5c73b5fac0527159551edbfc9f72a7af05d2c

ちなみにこちらは、最後にお見送りしてくれた時の写真

スタッフさん勢ぞろいでお見送りしてくれるのです^^

 

P1530209

店内は手前に立ち食いカウンター、そして奥は椅子のあるカウンター

P1530216

椅子席はコースのお客様専用

そして手前の立ち食いスペースは、お好みでつまみや握りを気軽に楽しめるスペースなのです^^

P1530177

メニュー表もしっかりありますので、明朗会計♪

P1530182P1530175

まずは神泡で乾杯♪

入口横にある壁画が映えます!!

P1530191

蟹問屋がやっている寿司屋なので、まずはカニをいただきます!

しかもタラバ・ズワイをつまみで♪

P1530186

P1530187

なんと楽チンで贅沢な食べ方^0^

P1530199P1530208

日本酒・焼酎のラインナップも気になるものばかり!

P1530202P1530201

2020年最初の外飲みだったので、新春っぽいラベルにしておきました(笑)

P1530198

そうそう、お猪口は好きなのをセレクトできるのですが、真っ先に升付きグラスをセレクトしたのん兵衛です(笑)

P1530188

のん兵衛ということが伝わったのか、北寄のヒモが出てくる(笑)

P1530205 P1530207 P1530211

イカは山ワサビ付きだったので、さらに飲まさる(笑)

すっかりつまみで終わっちゃいそうな勢いだったのですが、海苔がオイシイと聞いて、穴きゅうをいただく

P1530192

そして〆に芽葱~

P1530218

シ・ア・ワ・セ♪

P1530219

ホントの〆に、蟹汁もいただきました^0^

 

P1530214

奥には鮨カウンター付きの個室もあるので、色んな使い方が出来そうです♪

今は21:00閉店と、終わりが少し早いのですが、今後時間延長する可能性もあるようなので、〆の1軒的な使い方も出来るかも^0^

 

 

新店探訪でヤンボウへ!

11月27日(水)に、狸小路7丁目に移転オープンした【羊と中華 ヤンボウ

019ac5d28b5aa07304c63b1d411d684563bfaf9e54_00001

場所は先日惜しまれつつ閉店した、“コピティアム”のあと!

有名店の後って、結構プレッシャーがかかるんじゃないかと思うのですが、サスガOGAグループという感じで、すでにいい雰囲気が漂ってます!!

P1500824

すでにお客様が入っていたので、店内は撮影していませんが、テーブル席の他、カウンター席もありました^^
そして、天井の雰囲気がイイ感じ!

P1500825

厨房の雰囲気もイイ感じ♪

あれ?冷蔵庫の扉が客席側に向いている

だけどそれすら店の雰囲気になじんでいるのが、また素晴らしい

P1500823

最近、すっかり焼酎ソーダ割派ですが、今日は久しぶりにカリー春雨をソーダ割にしてみました^^

焼酎や泡盛は量り売りシステム

ソーダも瓶に詰めてきてくれたのですが、何だかすっごくオシャレなんですけど!!

そしてのん兵衛のワタシにとっては、自分のペースで飲めるのって、精神的に楽(笑)

P1500826

ゴーヤと塩卵を花椒油で和えたもの

飲まさるやつ

P1500828

羊の串は盛り合わせでオーダー

モモ・ショルダー・バラ肉・舌

P1500830

羊のすね肉の玉子焼き

徹底的に羊です!

もちろん焼売や餃子も羊縛り♪

今回はサクッと〆ましたが、他にも気になるメニューてんこ盛りだし、量り売りシステムはグビグビ飲まさるし、コピティアムとは全然雰囲気違うけど、どこか懐かしさがあって落ち着くし、何と言ってもランチもやっているとのことで、近日中に再訪したい♪♪

 

 

pageTop