札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『狸小路』タグの付いた投稿

新店ハシゴ!クヴェルクル~バールトップ~KUMADE

~先日のハシゴ酒 備忘録~

1軒目クヴェルクル

P1110035P1110038

狸小路7丁目を南に曲がったところにある、M’sビルヂング2階

このビルに入っているお店、どこも気になっているのに、八咫しか行けてない(しかも取材で・・・)

入口にメニューが表示されていて、初めてでも安心して入れます^^

が、お店は10席ちょっとくらいなので、予約がベター

 

P1110025P1110027

まずはシュワシュワをグラスでいただき、まさに夏のメニュー!!と言わんばかりの、“とうもろこしのポタージュ うに添え”をオーダー

どっちも旨味全開で、贅沢極まりない一皿・・・

P1110031P1110034

イワシと焼きなすのマリネ しょうが風味のクリーム

メニューを見た瞬間に、いったいどんな一皿なんだ??と、気になってオーダー

一言、“オイシイ!!”

こちらもまさに、夏を感じさせてくれる1皿で、もりもり食べられちゃう味わい^0^

そしてグビグビワインが進む味わい(笑)

グラスワインも豊富で、料理に合わせてセレクトできる感じです^^

ちなみに1皿のボリューム多めとのことで、2人で行くと2皿に分けて盛りつけてくれます。

入った瞬間、東京っぽい!!と思ったら、シェフの高橋さん、やっぱり東京で働いていた方でした!

P1110029

この日はあと2軒行く予定だったので、これにて終了!

ゆる~い雰囲気なのに、料理とワインは本格派っていうところ、個人的に大好きです!!

 

2軒目 バール トップ

P1110040P1110041

喫茶トップのあと、オステリアクロッキオの姉妹店として先日オープン

P1110054

店内はほぼ喫茶店のままなので、明るくて、テーブルの幅が広くて、店内もゆったり目!

そこが妙に心地イイ^^

P1110045P1110042

前菜3点盛りとこちらのワインをボトルでオーダー

 

P1110048

自家製サルシッチャ

ジューシーっ!!

※メニュー名控えてないので、すべてうろ覚えです

P1110050

トリッパ煮込み

飲まさるヤツ

 

P1110053

喫茶店と言えばやっぱりナポリタンは外せませんよね!

期待を裏切らない、昭和な味わい!!

子どものころはそんなに好きじゃなかったのに、逆に今は美味しく感じるんです^^

すっかりココで根が張ってしまいそうでしたが、有言実行というとこで3軒目へ!

 

KUMADE ワインとお酒

P1110058P1110056

ラストオーダーギリギリのところ、強引に入店してごめんなさい。。。

と、こちらのお店も、何とも落ち着く雰囲気!!

P1110061P1110064

日本酒とワインのお店ですが、この日はワインで通しました!

3軒目なので、さっぱりとしたつまみを少々。。。

 

P1110065P1110068

といいつつ、フリットが気になってオーダー!

美味しっ

そしてさらにもう1本。。。

サクッと帰りますって言って入ったのに、居心地よすぎてついつい^^;

 

今回の3軒、ハシゴで行くにはもったいないほど、どこも素敵でしたっ^0^

 

 

 

7月26日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~RESTAURANT obtenir K

7月26日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、先日こちらで一度ご紹介した、RESTAURANT obtenir K (オプトゥニール ケイ)

週末のみランチを始めたとのことで、改めて取材させていただきました^^

P1100334

エレベーターを降りると黒い布のような壁があり、良~く見ると店名が、かなり小さめに刺繍されています。

実は前回伺った時も撮影したのですが、ブレブレで使えなかったので改めて。とはいっても、かなり見えにくいですね^^;

P1100327

入ってすぐ、オープンキッチンのカウンター席

P1100325

そしてその向かいと奥にテーブル席があります。

P1100315

この店内の一番奥の席は、仕切りがあって個室になるのですが、個室になってもシェフの動きが見える造りになっていて、個人的に素敵な造りだなぁって、ときめいてしまいました^^

P1100320

壁のように備え付けられている、ワインセラーのなかもちょっと覗かせてもらいました^^

P1100338

前回来た時、私好みだなぁと思ったけど、改めて眺めてみたらホントに好みでした(笑)

と、ワインが豊富なのは一目瞭然ですが、実は日本酒や焼酎なども扱っているそうですよ!そして、グラスワインも豊富とのことで、お一人様でも利用できるフレンチなのです^^

『前菜だけで飲みたいという方も大歓迎なんですよ』と、藤谷シェフ。

店構えがかなりクラシカルで重厚な雰囲気だから、コースでしっかり系なのかと思いきや、飲兵衛に嬉しいお言葉!!

ということで、おひとり様に人気のカウンター席は、まさに目の前で藤谷シェフの仕事ぶりを堪能することが出来るんです!

P1100348

カウンターは5席しかないので、絶対カウンターがイイ!という方は、要事前予約です!

 

と、今回作っていただいたのは、ディナーはもちろん、ランチのおまかせコース(4000円)でも味わえる、“上ノ国町天の川で取れた、天然鮎のフリット”

P1100351

まずこのお皿の色に目を奪われてしまったのですが、こちら、有田焼のオーダー品だそうで、魚介料理を提供する際に使用するべく、“海”をイメージして作っていただいたそうです。

まさに“海”です!!

江差町出身で、ご実家が漁業を営んでいるということで、幼少のころから魚が身近な食材だったことも、この感性に影響を与えているかもですね^^

P1100356

あまりに美しいので、いろんな角度で撮影してしまいました^0^;

それにしても、お高そうなお皿です^^

『非日常を楽しんでもらうのがレストランという空間だと思うのです』とおっしゃってましたが、まさにそうなんです!

料理が美味しくても、使っているお皿やグラスが日常だと、ちょっとだけガッカリしてしまうのです。。

 

そしてこちらは、白老阿部牛ビーフカレー

20403682_138481243409106_499741008_n

白老阿部牛の頬肉をスパイスと野菜、赤ワインで2日マリネし、 その後、焼き色を付けて赤ワインと自家製デミグラスで約8時間煮込むそうです!そしてソースはこの煮汁を煮詰め、カレー粉と色々なスパイスで仕上げた1皿!!絶対自分では作れないカレーです><

昼も夜も藤谷シェフ自身が美味しいと思う食材を、丁寧に料理した1皿が楽しめる上質な空間。

上質だけど、どこかホッと出来る空気感がまた、お店の魅力なんだなぁと思いました^^

 そうそう、個人的にホッとしたスポットがあります!
P1100344 P1100326
この、カウンターの上の棚にある、芸術的な黒い物体は何だろう。。。と、気になって聞いてみたところ。。。なんと、達磨でした!!!お客様から開店祝いにいただいたそうなんですが、黒い達磨を送るその方のセンスも素晴らしいし、いつでも見守っていてもらいたいと、この場所に何の違和感もなく設置したことにも感心したのでした^^

 

 

 

 

センス抜群!“酒と銀シャリ せいす”

前回のPACEの後に向かった店は、今狸小路で一番目立っているであろう新店、“せいす

P1090158

この前を通る人はほぼ、この暖簾に目を向けています

そりゃそうですよね、目立ちますもん!!

P1090159

そしてそして15時から(しかも日曜日も営業!)飲めちゃうという、キケンなお店デス!

 

P1090173

店内も期待を裏切らないセンスのよさ

P1090161 P1090172

皿もコースターもグラスも・・・イチイチツボにハマってテンションが上がる

 

P1090162

お通しが一口サイズのいくらのおにぎり!!

さすが、“銀シャリ”を看板メニューにしているだけありますっ

 

P1090170

メニューの一番最初に下記の食べ比べセットがあったので、本州から来札中の女子に勧める

生と蒸しを3つずつ

P1090168

 

P1090181

ちょうど二世古が3種類揃っていたので、東京女子、記念撮影(に便乗して撮影)

 

P1090176

焼き塩辛

塩辛って、焼くとさらに酒のアテ度が高まるのですね。。。ヤラレマシタ・・・

 

P1090177

よだれパクチー豆腐

のん兵衛に嬉しいアテが充実♪

 

P1090180

名物もろこし揚げ、1つ300円ってところがまた、ありがたい~

そしてお皿がカワイイ。。

 

P1090165

下記だけじゃなく、肉料理もしっかりあります!

まだまだ食べたいものがあったけど、このあともう一軒行くことになって、今日はこれにて終了!

と、お隣の男性グループが銀シャリ(オーダーが入ってから南部鉄器羽釜で炊き上げるそうです)をオーダーしていたのですが、これがまた、めちゃめちゃイイ香りなんです~

夜は出来るだけ炭水化物を食べないようにしたいのに、あの誘惑の香りはかなりキケン・・・

 

ところで“せいす”ってスペイン語で“6”なんですね!

6丁目でせいす。でも、メニューにスペイン料理はなかったです(笑)

 

 

思いがけずな新店探訪 obternir K(オプトゥニール ケイ)

先日、思いがけず立ち寄ることになった、obternir K(オプトゥニール ケイ)

店構えは正統派フレンチですが、アラカルトメニューも充実していて、2軒目でお邪魔したこともあり、初めてなのにちょい飲み使いをしてしまいました^^;

P1070971

グラスでシャンパンをいただき、アミューズ・ブーシュのクロワッサンをパクリ

美味しい・・・一気にシャンパンが進んでしまいました^^;

P1070970

 

コチラのお店を教えてくれた方が、他ではあまり見かけないという、フランス産の美味しいラム肉があると教えてくれまして、ハーフサイズでお願いすることに

P1070973

ナイフがカワイイ!!

そしてなんと美しいラム肉!!

P1070975

もともとラムは好きですが、これは本当に美味しい羊肉です!!

食べ始めると、身体が喜んでいるのが伝わってきますっ

P1070976

ワインもワタシ好みで、いつも以上のペースで飲み進んでしまいます^^

 

すごく上質な空間なのに、肩の力を抜いて楽しめるフレンチレストラン

今度は1軒目でゆっくり行ってみたいお店デス^^

 

それにしてもこのビルに入っている飲食店は、先日アップした“うぉんたな”といい、クオリティが高い!!

 

 

のん兵衛最強の味方!!さかなとお酒 うぉんたな‐魚の棚

2017年5月15日(月)にグランドオープンとなる、【さかなとお酒 うぉんたな‐魚の棚

プレオープン中の先日、一足先にお邪魔させていただきました^^

P1070883 P1070884

場所は狸小路5丁目

狸小路4丁目から信号を渡ってすぐ、1FがアバンティというBARのビルの8階です^^

このビルはワンフロア1店舗なので、エレベーターを開けるとすぐ、入口になります

P1070937 P1070888

入って右側が調理する姿を間近で楽しめる、お寿司屋さんのような白木のカウンター席

(営業終わりかけに盗み撮りしてしまったので、オーナーの松森さんもホール担当のスタッフのかたもお疲れモード全開のところ載せてしまいすみません^^;)

左の壁にはパッと見ただけで、目がハートになってしまった、おいしそうな日本酒がたっぷり入った冷蔵庫♪

そして奥が個室としても使えるテーブル席

ちなみに窓が床まであるので、高所恐怖症の方は若干のスリル感があるかも^0^;

 

そして今宵は、料理7品2500円の蕎麦会席と、店内すべての飲み物がOKの2500円飲み放題(2時間)コース=5000円(税込)で堪能させていただきました♪

P1070891 P1070892

ご一緒した方々はビールやハイボールを、私はもちろんスタートから日本酒です!燗酒にしようかと思ったのですが、美味しそうな夏酒が色々あったのでまずは冷で♪

米の旨味たっぷりの五十嵐!!これを1杯目にお勧めするなんて・・・今日は一段と気合を入れなければ!!と、勝手に戦闘モード(笑)

P1070897

先附は、アスパラとトマトのシャンパンジュレ

黒胡椒がのん兵衛の心をくすぐる、夏らしい小鉢^0^

P1070900

前菜は酒肴3点盛りで

自家製ホッケの塩辛とか、リードヴォーとか・・・(すでにうろ覚え^^;)

ちょっと、ちょっと!!

こんなの出てきちゃったら、さっそく日本酒お替りしちゃいますよっ><

でもって、ビールやハイボールだった方々も、さっそく日本酒に(笑)

P1070901

酒肴に合わせてセレクトいただいたのがこちら♪

爽やかな酸味が素晴らしく合いました!!

P1070903

お造りまでのん兵衛仕様~

メニューを見ると通常は3点盛りのようですが、今宵はスペシャル6点盛り!

春シャコや石鯛はもとより、ガリ寄せに感動!!

P1070905

そして、自宅では絶対使用しない器にもテンションが上がるのです^^

焼き魚で使用していた縞模様の器も、自分の料理じゃ間違いなく浮くよねぇ~なんて、オーバー40特有の女子トークでさらに盛り上がります(笑)

P1070910

初めて聞いた深海魚(名前は失念・・・) 脂ノリノリで皮までキレイに完食!

P1070906

でもって日本酒が、戦闘モードのワタシですら躊躇するほど次から次へとオススメがやって来て嬉しい悲鳴^0^;

P1070913

通常の蕎麦会席では強肴は肉料理ですが、今宵は厚岸の牡蠣料理

このソースの下に、小粒で旨味たっぷりの牡蠣が3つほどありました^^

 

P1070916

こちらは、単品メニューでもイチ押しと記載されている、もっちり和風カニクリームコロッケ トマト出汁

コロッケと聞いて想像するものとは全然違う、まさにうぉんたなのウリになりそうな1品!

P1070921

トマト出汁がまた、のん兵衛の味覚にバッチリハマる味わいなんです~

と、今宵は出なかったけど、メニューに載ってる串物!!

これは、確実に美味しいに決まっているやつですよね??

P1070929

そしてこちらが十割手打ち蕎麦!

十割でもこんなに上品なのど越しを楽しめるんですね・・・

っ蕎麦も素晴らしく感動したのですが、何よりそばつゆに感動・・・

北海道は甘めのつゆが多いのですが、飲んだ後の〆にもピッタリな辛口のつゆ!!

そして量が素晴らしくちょうどいい!!

P1070919

単品だと500円!

“美味しいものをちょっとずつ、いろいろ楽しんでもらいたい”

コチラのコンセプトがしっかり伝わる内容でした^0^

 

P1070933

ちなみに蕎麦は黒田くんが打ってます!

(名刺の肩書に“丞相”って書いてあって、思わずウィキってしまった^0^;)

そば職人としても素晴らしいですが日本酒の知識も素晴らしいので、迷った時は黒田君に聞くのが一番です^^

 

それにしても後半、燗酒タイムになってからの攻めもすごかったなぁ^0^;

P1070924 P1070934

私の好みが完全にばれてましたね(笑)

P1070936

こんなのもありますよ!ってどんどん出てくるので、さすがに次回、改めて!!と、写真だけ撮って飲むには至らず^^;

P1070940 P1070942

最後の最後まで、のん兵衛の心に寄り添っていて、ホタルイカの沖漬けが、さりげなく出てきたところに感動・・・

そして普段はあまり果実酒系を飲まない私が、美味しい!と思ったじゃばら酒!!

イイ〆となりました^0^

 

美味しいものを少しずつ、しかもお安い!!

のん兵衛の最強の味方ですっ

そして一番“使える!!”と思ったのが、11時のオープンから深夜までアイドルタイム無しの通し営業で、昼飲みも出来ちゃいます!!

蕎麦とアテと日本酒・・・

これぞ本当の居酒屋^0^

 

 

もし昼からご陽気になっているワタシを見かけたときは、温かい目で許してやってください^0^;

 

 

pageTop