札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『狸小路』タグの付いた投稿

5月15日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~蒸籠印 KENT,S(セイロスタンプ ケントス)

5月15日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、タヌキスクエア2Fに4月にオープンした、【蒸籠印KENT,S

P1390696P1390698

P1390512

見覚えのある方も多いとは思いますが、KENT,Sからの業態変更です

靴を脱いで上がるスタイルは、そのままです^^

P1390706

店長の梓さんが基本お一人で接客&調理をされております!

P1390708P1390710

一人なのに、点心は皮から手作り!

なので、少々お時間がかかることもあるそうですm(__)m

P1390514P1390515

まずはビールをオーダー

すると点心のつけだれとして“生姜酢醤油”が出てくるのですが、これがまた、つまみとしてバッチリ!

つい、生姜ばかり食べてしまう・・・

でもご安心ください!

お替り自由なのです^0^♪

 

P1390520P1390518

そうはいっても、何かしらつまみたい~
ということで、比較的すぐ出るメニューからお任せで盛り合わせを作ってもらいました^^

これは・・・アルコールが倍のスピードで進む、ずるいヤツだ(笑)

系列店のmeat stamp KENT,Sで調理した肉料理などもありました^^

 

さて、いよいよ点心へ!!

P1390521

こちらが一番人気の焼売

ちなみにこの日は3名で行ったのですが、2個でワンセットのところ、3個に調整もしていただけましたよ!

さて実食

間違いないヤツです!!!

1個でもかなりの満足感~

 

P1390524

こちらは水餃子

スープには春雨も入ってるので、こちらも見た目以上に食べ応え感あります!

P1390525

小籠包

もっちり皮がたまりません~^0^

やけどに注意だけど、何個でも食べられちゃいそう~

 

そして海老蒸し餃子

P1390528

写真はないけど、ビールの後は料理が来るたび紹興酒をお替りして飲んでいました(笑)

 

そんなわけで、わっぱ飯まではたどり着けなかった・・・^0^;

ちなみに生姜酢醤油をつまみにドリンクだけって感じで立ち寄っても、全然OKですよ!とのこと^^

でもきっと、何かしらの点心は食べたくなると思いますが・・・(笑)

 

 

またまたズルイお店!!~さっぽろ酒呑 純情

大型連休前に、あの【せいす】の2階にオープンした【さっぽろ酒呑 純情

そろそろ落ち着いたかなと思い、先日3次会で立ち寄ってみることに

P1390840P1390842

いやぁ、相変わらず気になる行燈を作りますねぇ

2階へ上がる階段は、とても飲食店があるような雰囲気ではないのですが、この行燈に吸い寄せられます^0^;

P1390843P1390844

店内は、厨房を囲むL字型のカウンターのほか、壁際に2人掛けのテーブル席

この横にしか座れないテーブル席がまた、いい感じ!!

P1390845P1390846

相変わらず、昭和生まれのツボをつくテーブルセット!

そしてメニュー!!!!!

P1390847 P1390850

平成生まれはこのデザイン、知っているのだろうか・・・^0^;

デザインだけでなく、細かいところも見逃せない~

オーダーする前から盛り上がりすぎ(笑)

P1390855P1390859

お通しのイクラご飯にクラッカー、なんかハマる

イチオシの純情湯豆腐

鰹節とネギだけでも飲めそう~

カワイイ女将に湯豆腐の他に、オススメは?と聞いた1皿がこれ

P1390861

チャーシューエッグ

パンチある~~~

湯豆腐と真逆のところを突いてくるあたりが、さすがです!!

 

この日は3次会ということで、この辺りで終了しちゃったけど、居心地良いし、何より座れるので、アラフィフのワタシとしては、せいすより利用頻度が上がりそう(笑)

 

P1390851P1390856

店内に貼ってあるポスターとか、とにかく気になるものだらけ(笑)

 

3月27日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~ビーストキッチン

3月27日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、昼から心置きなく飲める(笑)【ビーストキッチン

P1380104

もちろん、飲まずに定食屋さんとして利用しても構わないのですが、何せ“一汁多菜プレート1500円(税込)”の4種の小鉢(日替わり)が、飲まずにいられない味付けなんですっ

P1380108P1380107

取材した日の小鉢は

小笠原農園 百合根のペペロンチーノ
比布町 遠藤農産 なめこ
レンコンと小坂農園のニラのナムル
十勝・井上さんの1年熟成メークイン

P1380110P1380109

どれを食べても、日本酒の冷蔵庫に目がいってしまうほど、飲みたくなる味わい♪

P1380105

メインは肉・魚から選べるのですが、これがまた、ここまでするの?とうなるほどの1皿

ハンバーグは、せたな町・若松ポーク使用(最近個人的に気に入ってる道産豚のひとつ)

 

P1380101

魚はホッケだったのですが、これもまた昼からこんなに大きなホッケをいただいていいの??と驚くサイズ

P1380112

スープも具沢山だし、ご飯(小坂農園のななつぼつし使用)も美味しくて、お替り(無料!)する方も多いという話しにも納得♪

ホントに贅沢な定食です^^

P1380117

そしてもう一つ!春を感じるステキな丼が!!

ニシン丼です~~

これで900円とは贅沢感極まりないっ

P1380089

他にも、マグロユッケ風丼、ネギトロだるま芋丼などなど、ホントにどれも気になるメニューばかりでした^0^

 

と、実はのん兵衛の皆様に超が付くほどウレシイセットもあるのです^^

P1380125P1380094

昼飲み推進委員会(自称)としては、たまらないセットです(笑)

 

P1380129

左が、お料理担当の佐藤さん

ジュニア野菜ソムリエの資格も持っていて、若いのに将来有望な雰囲気が醸し出ております!!

 

P1380084

11:30~21:00の通し営業!

しかも無休!!

P1380131

道産食材をたっぷり使用しているので、観光で札幌に来ている方にも自信を持ってお勧めできます^0^

 

魚だけじゃない、うぉんたな

先月のSTVどさんこワイドで紹介した、【さかなとお酒 うぉんたな】ランチの丼もの

P1350634P1350637

P1350643

サーモンそしてマグロの返し丼は文句なく美味しかったけど、桑焼き丼も期待以上に美味しくて、さすが半端なことはしないお店だ!と思ったのですが、先日密談?飲み会で久し振りに夜にお邪魔したら、改めて何を食べても美味しいと実感!

 

P1380204

待ちきれなくて30分くらい前からスタートしていたらしく、お店に着いたとたん、串盛り合わせが(笑)

P1380206

合鴨です!

アテより先に串!と思ったけど、これがまた日本酒によく合う串なんです(笑)

P1380208

おまけにザンギ!!と、肉攻撃っ

がしかし、塩昆布で和えているので、これがまた日本酒を進めるんです(笑)

 

P1380224 P1380225

最初にもう一種類飲んでいるので、あっという間にグラス3杯目(笑)

P1380210

もちろん、大好きな酒肴盛り合わせもいただきましたっ

P1380211 P1380212 P1380213

何だかますます、のん兵衛仕様になっている気が・・・^0^;

P1380216

ここで、飲まさる最強メニュー!

牡蠣の玉味噌焼き

ズルイの一言・・・

P1380229P1380231

と思ったら、もっとズルイ一皿が・・・

この卵の色が濃い!!栗山町の酒井農場の、ほとんど出回っていない特別な卵だそうで・・・

これをキライな人とは仲良くなれない気がする(笑)

P1380236

でもって、これで終わりにしておきなさいと言わんばかりのすごい酒がやってきました!

卵と同じ、栗山の酒

ひゃぁ~、ロックで飲んでもいいくらいのパンチがあります!!

 

P1380233

もうこれ以上、飲まさる料理を出さないで~~~っ

 

 

P1380222

と、まるでスイーツ、

倶知安じゃがPremium540使用の、熟成ポテトフライ!!

文句の付け所がない・・・

 

おまけ

P1350639

醤油の中に、可愛いお化けがいた♪

ちなみにこのガリ寒天がまた、日本酒を欲します(笑)
※昼飲み推奨店!!

 

2月13日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Beer Bar NORTH ISLAND

2月13日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、昨年9月に移転オープンした、【beer bar NORTH ISLAND

P1350765

江別でビールを醸造している【NORTH ISLAND BEER】直営のビアバーですが、前店舗が手狭になってきたため移転を検討していたところ、この場所に縁があり、今までの倍以上の広さに^^

P1350739

そしてビルの10階ということで、外の景色まで楽しめてしまうという、路面店だった今までの店舗とは全く違う雰囲気!!

P1350743P1350748

江別レンガを施した柱

P1350741

ウッディな12タップの壁

 

P1350746

どこに座っても、どこを見渡しても、ビールが美味しく飲める空間ですっ

 

ビールは、ピルスナー・ブラウンエール ・ヴァイツエン・スタウト・インディアンペールエール・コリアンダーブラックの、自社製造品が6銘柄。どれも、スモール600円・ラージ750円で提供中

そのほか、季節限定商品が1,2種、そしてゲストビールが3~4種類用意されています^^

ちなみに今は、『OLD SKOOL IPL』が数量限定で楽しめるそうです♪

P1350754 P1350757

せっかくなので、6種類のなかから江別産小麦の“ハルユタカ”を使用したヴァイツエンを注いでいただきました

P1350761

こちらのグラスでラージタイプ

“ポテッ”としたフォルムがカワイイ~

それにしても日が沈んだ直後の空の色にビールが映えます!!!!!!!

早く飲みたいところを、かなり我慢して撮影しました(笑)

P1350768P1350772

せっかっくなので、ビールがさらに美味しくなるおつまみも用意していただきました^0^

こちらはしめ鯖のカルパッチョ

何と肉厚!そしていい塩梅の〆具合!!

さらに、ヴァイツエンに合いすぎる~~~~~~

お察しの通り、すっかり取材を忘れてテンション上がってました^0^;

P1350775

こちらは、牛すね肉と江別産玉ねぎのビール煮込み

後で画像をよくよく見ましたら、メインの牛すね肉より、野菜を手前にして撮ってました(;’∀’)

決して酔っていたわけではありません!

それくらい、野菜も主役な一皿だったのです!!

牛すね肉も野菜もビックリするほど甘くて柔らかい・・・><

でもって、当然ビールが進むっ!

ヴァイツエンは小麦の風味を甘みを存分に楽しめるので、万能でお料理に合う優等生でした♪

でもきっと、スタウト系も牛すね肉には合うんだろうなぁ~と、いつものように脳内ペアリングで楽しんでおりました(笑)

ビールに合うおつまみを用意しているとは聞いていましたが、正直ここまでのポテンシャルは期待していなかっただけに、かなりテンション上がりました!!

もちろん、軽いおつまみ(ピクルスも自家製だそうです)もあるので、0次会・〆の1杯にも利用可能デス♪

現在は日曜日が定休日ですが、4月からは日曜日の営業(15:00~22:00)も予定しているそうです!

ちなみに2月&3月の最終の日曜日は、昼飲みイベントもあります

 

今後は小麦だけではなく、ホップや大麦も江別で生産し、ALL江別産のビールも視野に入れているそうです!

しばらく目が離せない存在になりそうです^0^

 

 

pageTop