札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『琴似』タグの付いた投稿

人生初体験!楽楽回転火鍋は、やめられない・止まらないオイシサ♪

JR琴似駅から徒歩2分ほどのビルの2階に、たぶん北海道初の回転寿司ならぬ、“回転火鍋”のお店が出来たということで、先日リサーチに!

P1150653

あ、このビルはbar Diversionがあるビルじゃないですか!

そしてすでに存在感を表す、“楽楽回転火鍋”

P1150656

入口もかなりのインパクト!

この、可愛いとは言えないパンダのイラストが本場っぽさを醸し出していますっ!!

P1150658

?!?!?!?!?!?!

思わず見入ってしまう店内・・・最近あまり見ない蛍光灯の明かりがまた、アジア感たっぷりで、旅行に来ている気分になります

P1150659

カウンター席にもテーブル席にも回転レーンが備えられていて、そこには寿司桶のようなものの上に野菜や肉団子、そして麺などが回っています

P1150664P1150663

そしてすべてに串が刺さっています!!!!

P1150660P1150661P1150666

その種類が半端ないのです!気になって、一周するまで撮影しまくってました^0^;

P1150671P1150669

 

P1150674

楽楽回転火鍋のシステム

まずはコースをセレクトし、そして鍋の味もセレクト

P1150682

ちなみに鍋は一人ひとつなので、2人で行っても4人で行っても、それぞれ好きな味で食べられます!

辛いモノ好きなワタシは、旨辛をセレクトしました。

そしてこの日は単品で頼むことにしました。

P1150683P1150695

3人で行ったので、肉は牛・豚・ラムすべてオーダー

あとは回転台から好きな串をそれぞれの鍋に投入

P1150696

スパイスのいい香りが漂い始めております!

P1150699

シイタケに牛スジ

具材を入れていくと、スープのうまみも増してきます。

P1150691

正直、肉がなくても串だけでも十分楽しめるかも!!

まぁ、串にも肉団子とかウィンナーとか、肉系のものも結構あるので^^

P1150693

ちなみにこちらは辛くない、とんこつバージョン

なので、お子様も一緒に楽しめます^^

ちなみに途中から旨辛のスパイスを加えて味変することも可能です~

火鍋はもちろん、美味しかったのですが、驚いたのは一品料理!

P1150703

この日は餃子と手羽先しかオーダーしなかったけど、中華料理店で見かけるメニューがずらり!

そして、ちゃんと美味しい!!

P1150705

ちなみに、おつまみ付の食べ放題コースにすると、2品選べます^^

そして〆はやっぱり麺!!

P1150665 P1150672

P1150714

男性は麺、女性は春雨って感じかな^^

P1150718

湯気で白くなってしまった^0^;

この日は男性客率が高かったけど、野菜もたっぷりとれる火鍋は、女性にこそ、オススメかも!!

そして、女子向けのドリンクメニューも充実

P1150711 P1150709

この、キュウリとレモンのサウザーが、辛味をスッと流してくれる美味しさでした^0^

P1150724P1150720

ちなみにこのお一人様回転火鍋システムは中国では一般的らしく、スタッフも全員中国の方でした!(そして真ん中の可愛らしい女性がオーナー)

機材もすべて中国から輸入しているそうです(IHの機械もよく見ると中国語)

 

そして、最後に頂いた杏仁もホントに美味しかった~~~

琴似には頻繁にはいけないから、願わくば市内各区に、2号店・3号店を出店希望デス!!

 

【楽楽 回転火鍋】

札幌市西区琴似2‐1‐3‐5 玉田ビル2F
011-615-8887
10:30~23:00
年内は無休とのこと

 

JR琴似駅付近吞み~盤渓そば&串夢鳥

札幌演劇シーズン初日だった7月22日(土)、先日も紹介していた“忘れたいのに思い出せない”を観るべく、琴似へ

と、スタートは19時だったので、それなら観る前に軽く1杯引っかけてから行こうかな~と、先日移転オープンしたばかりの【盤渓そば】へ

P1100514  P1100513

JR琴似駅からすぐの、飲み屋街の一角

古いビルの中でひと際目立つ、新しい白木と暖簾

P1100505

カウンターもまっさらな感じ!

と、ご一緒したお二人はビール、私はハイボールで♪

待ちきれなくて少し飲んでしまった図(笑)

P1100507 P1100508 P1100510

3人だったので、黒板メニューにあったおつまみ全オーダー(笑)

枝豆、砂肝、ウドの天ぷら、焼きなす・・・

1杯引っかけるのに相応しいラインナップ!

と、思ったらご一緒したお二人は既に2杯目に突入していました^0^;

そしてもちろん、そばもオーダーしましたよ!

P1100511

もりそばを+150円で田舎蕎麦にしました^^

久し振りに食べるこの、武骨な蕎麦!!

これぞ、飲兵衛用の蕎麦です(笑)つゆも甘すぎなく、ワサビもちゃんと辛く、3人で大絶賛!

と、ちょうどいい時間になりましたので、お会計を済ませて、コンカリーニョへ!

それにしても、やっぱり蕎麦屋にしてよかった!

居酒屋だったら飲み過ぎて、危うく遅れていたかもしれません^^;

 

yhs【忘れたいのに思い出せない】

yhs_メイン

※撮影:高橋克己

こちらはお借りしたメインビジュアルなので、今回の公演の画像ではないのですが、思い返せば、センリ(おばあちゃん)が、写真以上におばあちゃんっぽかったかも。。。

本当に認知症が進行しているかのような、迫真の演技でした。

その感想はこちらをご覧ください^^

 

あっという間の約2時間(予定上映時間よりかなり長めでしたが、あっという間に感じたほど)

興奮冷めやらぬ感情のまま(涙でメイクも崩れたまま・・・)向かった先はこちら

 

 

P1100520

胃酒屋 串夢鳥

P1100519 P1100518

実は行こうと思っていたお店が貸切予約とのことでこちらにしたのですが、これがまた、スンバらしいシステムのお店でして、飲まさりました^0^;

P1100516

これまた、待ちきれずに半分くらい飲んだ時点で撮影(笑)

珍しく生レモンサワーをオーダー

日中、日差しをガンガン浴びていたからか、やたらレモンが美味しい。。

そしてお通しが冷奴かと思いきや湯葉!

見た目以上のクオリティの高さに、先ほどの演劇の興奮度がさらにアップしたわけです^0^

 

P1100517

先ほど田舎そばを食べたので、お腹はそこそこいっぱいだったので、ちょこっとオーダーした、いかゲソ南蛮揚げが、380円とは思えない美味しさ!

これはお腹を空かせて行ってみたい!!

 

何だか、とてつもなく充実した琴似飲みになりました^0^

 

 

 

 

札幌焼肉 網乃雫 琴似本店  レセプションレポート

先日琴似にオープンした、札幌焼肉 網乃雫 琴似本店

少し前に行われました、オープン前のレセプションに足を運んできたときの模様をご紹介します。

P1070171

場所は元アンデルセン美容室というと、琴似が拠点の方には伝わりやすいでしょうか?(ホットペッパーの地図の位置がちょっと違ってますので、注意)

3階建ての一戸建ての建物になりまして、中2階の入口フロアは受付&レジのみ。

P1070215 P1070210

その上下。1階と2階にテーブル席がある感じです。

1階の方はちょっと落ち着きのある雰囲気(食事後に撮影したので、テーブルの上が少々片付いていないのはご了承を^^;)

P1070175

そしてこちらは、今回利用させていただいた、2階の席

天窓があり、カフェのような雰囲気で、1階とはずいぶん違う印象をうけます。

と、そういえばこういう作りの美容室、20代のころは多かったよなぁ~と、オーバー40世代には、すごく懐かしい空間でした(笑)

P1070183 P1070177

肉好き女子3人でお邪魔したので、バラエティに富んだドリンクメニューから、3種をオーダー

レモンがこれでもかっ!!ってくらいグラスに飾られたジントニック、華奢な女性には重いくらいのたっぷりグラス(笑)

私は身体が野菜を欲していたのか、ブラッティマリー(たぶんこの雰囲気が気分を20代にさせたのも選んだ要因かも。。)

と、さっそくお肉が運ばれてきました!!

ちなみに今日はレセプション用のコース。実はメニューがまだ、出来上がっていない状態だったので、メニュー名などはうろ覚えのため、割愛させていただきます^^;

よくよく考えたら、最近焼肉屋さんに行く機会が明らかに減っているので(行くとしてもホルモン系とか、ジンギスカンとか^^;)、牛タン見たの久し振りかも!!(笑)

P1070178 P1070181

ちなみに牛タンは、お好みで塩昆布で食べたりも出来るのですが、コレが個人的に気に入りました^^

あと、山ワサビと南蛮味噌(だったかな。。)なんかもあって、根がのん兵衛なので、南蛮味噌はお代わりお願いしたほどです(笑)

 

P1070189

(たぶん)サガリとか、カルビとか。。。

P1070186

個人的に、キムチの味も好み。(ちょっとマッコリが欲しくなる・・・・^^;)

 

P1070191

キレイにサシの入った肉・・・ホントに久し振りかも・・・^0^;

P1070195

ちなみにタレのほかに、塩が10種類ほど用意されていて、お好みで使えるそうです(が、この日は商品が間に合わず、未体験)

P1070199

ユッケも登場!!

焼肉はかなり定量オーバー気味だったのに、なぜかユッケで食欲復活(笑)

P1070202 P1070205

そしてこちらの、生レモン搾りハイが、甘さが一切ないので焼肉にピッタリの1杯でした^0^

2杯も飲んだので、ビタミンCはたっぷり摂れたはず(笑)

お腹いっぱいだったけど、冷麺美味しかった~

P1070197 P1070207

〆に、自家製ヨーグルトドリンクが出てきて、口の中もスッキリ!

昔ほど焼肉が食べられなくなっている自分に、老いを実感してしまいましたが、そんなこともネタとして盛り上がるオーバー40女子トークが盛り上がる空間でした(笑)

 

P1070213 P1070211

店内のあちこちにアンティークな小物が!

P1070170 P1070174

 

 

昭和生まれに観てもらいたい、劇団イナダ組【亀屋ミュージック劇場】

image1

初日に観てきました、【亀屋ミュージック劇場】!!

2002年にTEAM NACSの大泉さんと音尾さんが出演し、2006年には同じく森崎さんが出演。そのころはリクルートで働いていたのですが、その職場の先輩が大のNACS好きで、ワタシも誘われてほとんどの作品を観ていましたので、もちろん亀屋ミュージック劇場も観た記憶があります。

が、正直言うと、かなりうろ覚え^^;

作・演出を手掛けたイナダさん曰く、出演者が劇の設定年齢に近づいたので再演することになったとの事ですが、観る側もまさにそうで、20代のころ観た時よりも確実にすべてが自然と理解でき、だからこそ感動と歓喜を存分に味わうことが出来たと思いました^^

会場はコンカリーニョ。実は初めて入りました^^; JR琴似駅と繋がっているんですね!

演劇を見るのにちょうどいい距離感で、どこに座っても、セリフも動きもしっかり頭に入ってくる感じです^^ 演劇って需要と供給のバランスが難しいですよね。。

あまり大きなホールで演じちゃうとセリフが聞き取りにくかったり、細かい表情が伝わらなかったりで、魅力が半減しちゃうけど、あまり小さなホールで演ると、チケット入手出来なくて観れない。。。

今回、札幌では5日間で6公演、東京では4日間で7公演と、1日2回上演する日もあるわけですが、あんなに全身全霊で演じるお芝居を1日2回やるって、かなり大変だと思うんですよね。

まぁ、20代なら何とかなったとしても、40代50代って、結構大変だと思うんです^^;

と、話しが散漫になってしまいましたが、自分も20代で観るのと40代で観るのとではこんなに感じることが違うんだと、色々思いをはせながら楽しんだのでした^^

 

IMG_4627 IMG_4630

最後に観客が出演者を記念撮影するシーンがある意味面白かった!!

IMG_4631

と、初演時に大泉さんが演じたツル松師匠役を、水曜どうでしょうでおなじみの“藤村D”が演じたのですが、これがまた、見事なはまり役!!

イナダさん曰く、ツル松師匠は大泉さんにアテレコして作り上げた人物像なので、通常だと他の方が演じると違和感がるモノですが、サスガは水曜どうでしょうでつるんでいた(?)だけあって、一瞬大泉さんに見えてくるんです(笑)

というより、藤村Dの年齢で ツル松師匠を演じる(大泉さんが演じた時はまだ20代だったので)のが、たぶん一番ナチュラルなんだろうな~と思いました^^

※ちなみに嬉野さんも出てます(笑)

 

たっぷり2時間の舞台の後、アフタートークまであって、気が付けば22時を回ってましたが、良いお芝居を観た後は感想を語り合いたいものです^^

IMG_4634 IMG_4635

ということで、バル uno Kotoniへ立ち寄りました^^

シュワシュワを片手にズッキーニのサラダにイカメンチカツ、手羽元のから揚げなどを味わいつつ、亀屋ミュージック劇場の感想、そしていつのまにやらの女子トーク(笑)

IMG_4636 IMG_4638

20代の時に知り合った方と一緒だと、いくつになってもその時代の気持ちになってしまうものですね(笑)

IMG_4640

30代の店長は、そんな二人の会話をどう聞いていたか。。。(笑)

と、亀屋ミュージック劇場は、札幌公演は5月22日(日)まで!若干の当日券もあるようです!

そして5月26日(木)~29日(日)までは東京へ!! 東京界隈の、特にワタシと同じ世代の皆様、是非観に行ってみて下さいね^0^

 

 

 

 

 

 

音楽と雑貨とカフェのイベント~クロスロード「蔵」第三番庫にて

20140107-15.JPG    20140107-16.JPG
お正月休み最終日の日曜日、琴似パトスで開催されていた、クロスロード「蔵」というイベントに参加

ミルク&ナチュラルチーズフェアにSTB(サッポロトップバリスタ)の一人として参加することになっている
大磯さんのブログでこのイベントを知り、子どもも歓迎ということで参加することに^^

琴似パトスって初めて行きましたが、結構広いスペースなんですね!

LIVEの時間を気にせず適当な時間に行ったのですが、
偶然にもサッポロファクトリーのプロジェクションマッピング~ハピネス工場初日の点灯式で
ライブをやっていた、my&Jennieに遭遇! これは何か、縁があるのかもしれません^^

20140107-17.JPG    20140107-18.JPG
20140107-19.JPGそうそう、大磯さんの隣にはニセコのSEEDさんが出展してました
一昨年の森のカフェフェスで知ったSEEDさん
が、やはりベーグルは大人気だったようで、
あっという間に完売してしまったそうです^^;

今年はお店に遊びに行ってみたいな^^

20140107-20.JPGこちらは佐藤洋菓子店のブース

ウワサには聞いて知ってましたが、
キュートですね^^

チョコレートが大好物の息子、
かなり喜んでおりました^^

そして、一瞬で完食・・・

20140107-21.JPG   20140107-22.JPG




ライブ会場の隣のスペースで、30ブース以上の雑貨が並んでました

20140107-23.JPG
小指サイズのフェルトのミノムシ    か、可愛すぎる!!!


20140107-24.JPG
廃瓶を利用した一輪挿し  オ、オシャレすぎる!!!


20140107-25.JPG
古くなった時計のバンドを使用した指輪   ス、ステキすぎる!!!



20140107-26.JPG   20140107-27.JPG
20140107-28.JPG見るもの全部可愛くて、
雑貨って、見ているだけでホッコリします^^

そしてセンスの良い方を羨ましくも思います

ちなみに一番、記憶に残ったのは手のひらのレターセット
『これがホントの手紙!』って書いてました
確かに^^

pageTop