札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『西11丁目』タグの付いた投稿

西11丁目駅直結・15時から営業!【大衆酒場くろべゑ】

札幌市民にとってこの季節の飲食店選び、いかに外を歩かないで済むかは大事なポイント!

ということで、地下鉄駅直結の飲食店は、かなりポイント高めですっ!!

P1200168

先日お邪魔した、【大衆酒場くろべゑ】は、地下鉄西11丁目駅直結!しかも定休日の日祝以外は毎日15:00から開いてます♪

P1200169P1200174

大衆酒場くろべゑは、大通本店に続く2店舗目となりますが、名物のレモンタワーがこちらでも健在!!

P1200172 P1200171

もちろん、オーダーしました^0^

と、奥に写っている“レモンタワー”は、店長にお願いして、他のテーブルから借りてきました^0^;

ちなみにレモンを刺してタワーを作っている“串”は、特注なんだそうです!

P1200176

こちらは名物の厚岸直送の生ガキ♪

いつでも1個100円!!

蒸しガキ&焼きガキは120円

カキが食べられる身体で良かった~~と思う瞬間です^^

P1200182

『今日は特に脂がのっているので!』とおススメされた国産のサバは炭火焼きデス!!

ホントに脂ノリノリでしたっ^0^♪

 

P1200180

そしてこちらが、何を置いてもオーダーしてほしい、もつ鍋!

半熟卵が美味しいのは写真からも伝わると思いますが、豆腐がなんと自家製~~~

上の写真では隠れちゃってますので、別角度から

P1200179

もともと好きなのでよくオーダーするけ、今まで食べた中でもかなり記憶に残るもつ鍋でした^0^

 

P1200184

“大衆酒場”の名に相応しい雰囲気が、かなりいい感じ^^

この界隈で働いている人たちがちょっとうらやましい!!

 

 

6月28 日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~カモシヤ

20170520_204954 1497940876273

6月28日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、札幌駅北口から5月下旬に移転オープンした、カモシヤです^^

東西線西11丁目駅2番出口から徒歩30秒!

入口からして期待の持てる雰囲気♪

P1090186

北口の時は15席しかなかったので、ものすごく広くなっていてビックリ!!

“カウンター7席・テーブル席18席・個室12席で、約3倍の広さになりました”と店長の伊藤さん。

P1090193

それにしても、期待を裏切らない雰囲気!

と、一瞬ワインバーかと思われそうですが、“純米酒”が楽しめるお店です^^

ただお店が広くなったので、今まで取り扱っていなかった果実酒(日本酒ベース)や、焼酎、ワイン、ウィスキーなどもあるそうですよ

 

P1090191

P1090188

美味しいアルコールは素敵なグラスで飲みたいと、常日頃から思っているワタシとしては、グラスを眺めているだけで、気分が上がります^^

P1090201

純米にこだわった日本酒は常時70種ほどそろえており、メニューは冷酒の場合は地域別に記載してあります

P1090183

そしてそして、日本酒は銘柄に関係なく、一律料金!

ちなみにカモシヤさん、ノーチャージなんです!! なんと良心的♪♪

お料理の方がまた、のん兵衛が喜ぶ酒のアテが充実^^

20170625_181521

看板メニューは12種類ある、自家製酒粕味噌漬け

単品は190円~、人気はおまかせ6種盛合せ1200円

20170605_163305

そして、4種類ある出汁巻たまごも人気メニュー

 

1497947167859

メニューは月替わり

20170625_182744 20170625_121001

1497940873385 1497940868071

その時その時の食材で、日本酒がより美味しく味わえる1皿を用意してくれます^^

20170624_161545

おつまみばかりでなく、しっかりお腹にたまる料理もありますよ^^

広くなったし、個室も出来たので、宴会コースなども用意しているそうです!

P1090195

お一人様のちょい飲みにも、日本酒好きの宴会にも使えて、ご近所の方が羨ましい!!

 

それにしても、つい寝てしまいそうな個室だ。。。(笑)

 

札幌市資料館で馬頭琴に癒される~大坪俊裕 写真作品展 『 ~馬頭琴弾き~ 嵯峨治彦 』

5月2日(火)~5月7日(日)まで、札幌市資料館2階・ギャラリー2で開催されている、大坪俊裕 写真作品展 『 ~馬頭琴弾き~ 嵯峨治彦 』

初日に嵯峨治彦さんの無料ミニライブがあると聞きつけ、足を運んできました^^

P1070628

P1070656 P1070641

初めに写真家の大坪俊裕氏のあいさつ

嵯峨さんとは20年来の友人とのことで、今回は1年間にわたって嵯峨さんを撮影した写真を展示

その中でのミニライブの開催となったわけです^^

P1070644

嵯峨さんの演奏を始めて観たのが、2012年の夏の塘路湖

それから何度か聞く機会もありましたが、今回は久し振りです^^

P1070651

馬頭琴だけでなく、ドシプルールなど、今回は3つの民族楽器で、20分ほど演奏してくれました^^

馬頭琴の音色は目を閉じて聴くと、モンゴルの草原が目に浮かぶんです(行ったことはないけど^^;)

まるで楽器のような声でうたう、「喉歌」や、個人的にも大好きな大瀧詠一さんの曲まで、20分なのに幅広いジャンルで楽しませていただきました!!

P1070655

「自分の写真に囲まれて演奏するなんて、ある意味、羞恥プレイだ」って笑ってましたが、終始温かい雰囲気で、心が癒されました^-^

ミニライブは写真展の最終日、5月7日(日)の15時からもありますので、お時間ある方は、お花見の後などにふらりと立ち寄ってみて下さいね^^

 

P1070632

と、札幌市資料館

時々近くは通りますし、何度か足は運んでいるけど、桜も咲いていたので改めてじっくり見たら、存在感のある建物ですよね

P1070630 P1070634

 

ライトアップも素敵です^^

P1070659

 

桜が終わると、ライラックやバラなど、四季折々に美しい場所なのです♪

 

そして、8月6日(日)から10月1日(日)に開催される、札幌国際芸術祭(略称:SIAF)2017のラウンジもあります^^

 

 

泡がススム夏・・・Go ving(ゴ・ヴァン)

    
泡好きの方と仕事の打ち合わせを兼ねた飲み会
新規のお店に行きたいとのリクエストで、ネットで検索して偶然見つけたGo・ving
今年の5月にオープンしたばかりのようです

このエリアって、気になるお店はちょこちょこあるけど、中々行かない場所なんですよね^^;
夏は外にも席を設けていて、入ってすぐにテーブル席3つ
中2回に厨房とカウンターという、ちょっと変わった造りでした

こちらで泡がお得に飲めることを知り、まずは早速1本^^

ほんのり甘みのあるスプマンテは最初の1杯にピッタリ^^
どうせなら、より美味しく飲もうと自宅から40分くらいかけて歩いてきた甲斐がったわ(笑)


    
焼鳥は1本単位でオーダー可能  レバーに砂肝のミミ!

基本の鳥生肉はカリカリジューシー^^  どれも、ワイン飲みな人向けの上品なサイズ
あっという間に1本空いて、次はCAVAをいただきました
    


    
20130815-08.JPGアッツアツのアヒージョ(パン付)に
アンチョビキャベツ
酒飲みが喜びそうな一品料理も
チョコチョコあります

店内に日本酒の瓶も置いてあったから
たぶん、日本酒も飲めるのかな?

といいつつ、今日は泡DAYなので、
3本目は夏にピッタリなブルーの泡を^^
イタリア・スペイン・フランスを
一気に制覇(笑)




夏は中2階のカウンター席はちょっぴり暑そうだけど、カジュアルに泡を楽しめるイイお店でした^^








3時間で一人1本
なかなかいいペースです(笑)

もちろん、そこで終わるわけもなく、
その後、狸小路を通って東へ向かいます
コピティアムも狸スクエアも人が溢れていて
アジアっぽい雰囲気がたまりません

と、こちらのお店も満席!
相変わらず異国情緒たっぷり(笑)

軽くモヒート(一応、泡)を飲んで
さらに東へ・・・








   
数年振り炭焼きBAR 倉庫へ   ここでも、もちろん泡(笑)
で、気が付いたらオムレツやら、本日2度目のアヒージョやら、

   

ハモンセラーのやらチーズ盛り合わせやらが、狭いテーブルに所狭しと並んでおりました^^;

   20130815-15.JPG

それにしても泡飲みの時って、いつも以上にペースが早くなってしまうのは何故だろう…^^;

2/6のこたえて!リクエストは、大通公園周辺のカフェ~茶寮あきもり

本日2月6日(水)の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは、
第64回さっぽろ雪まつり開催中ということで、大通公園周辺で暖の取れるカフェを3軒ご紹介します




20130206-08.JPG1軒目は地下鉄西11丁目駅直結のビルの地下にある
茶寮あきもりです

飲食店街の一番奥の方にあるので
ちょっと目立たない場所なのですが、
そこがまた、好評だったりもします^^





20130206-09.JPG
18席のテーブル席と、2席のカウンター カフェとしてちょうど良い空間
壁にはオーナー・秋森さんの趣味である、ビジュアル本が並んでいます

茶寮というネーミング、そしてこの風貌、どう見てもカフェですが、
実はあきもりさんの名物は餃子なんです!

20130206-10.JPG
こちらがランチタイム(11:30~15:00)にオーダー可能な焼餃子ランチ   
餃子5個・ライス・みそ汁・サラダ・デザート付きで750円                                                                       
20130206-11.JPG  20130206-12.JPG
餃子5個と言っても、一個が大きいんです!!
10センチくらいはあるんじゃないでしょうか

これは女性には多いかも・・・と思って一つ食べてみたところ・・・
外はパリパリ、中はジューシー!まさに餃子の理想形!!
そして予想よりも優しい味
ニンニクやニラも入っているのに、全然くどくないから、一気に5個食べられちゃいました^^;

実はこの餃子、皮に美唄産の米粉をブレンドし、北見の製麺所で特別に作ってもらっているものだそうです
もちろん中の具材もすべて道産で、お肉は当別・浅野農場!

メニューを見てみると、お店で使用している野菜は恵庭の余湖農園だったり、
ワインが山崎ワイナリーだったりと、とにかく北海道産にこだわっています

そんな道産素材に惚れ込んだ秋森さんは東京出身
奥様の故郷の北海道で暮らすことになり、始めたのがこのお店

最初から餃子をやるつもりではなかったのですが、
色々な人との交流がきっかけで、この餃子が誕生したそうです
独学でこの餃子が完成するとは・・・凄すぎます



20130206-13.JPG餃子屋さんと見間違えるほど
餃子のご紹介をしましたが、
コーヒーだって手は抜きません

忙しいランチタイムでも
必ず落としたてのコーヒーを入れているそう

なので、餃子を食べた後、
じっくりコーヒーを堪能するお客様が多いんだとか
この雰囲気ならそうなるかも!
ドリンクは+200円で付けることが可能




餃子は単品でもオーダー可能なので、夜はビールのお供に食べて行かれる方の姿も・・・


20130206-14.jpg
また、スイーツメニューもいくつかありまして、抹茶クリームあんみつは600円
(こちらも+200円でドリンクセットOK)

洋梨とキャラメル風味のロールケーキはキャラメルの苦みが楽しめるオトナスイーツ^^


11:30~21:00まで通し営業しているので、雪まつり見学に疲れてしまったら
いつでも気軽に立ち寄ってみて下さい^^

pageTop