札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『BISSE』タグの付いた投稿

寒波到来!温活で体の中から温める!!~BISSEキレイ計画

本日2月8日(金)から、大通BISSEで始まる【BISSEキレイ計画

P1350722 P1350730

昨年に続き、2回目の開催

P1350728

会場は昨年12月にオープンした、【Ristorante Mero.

P1350682P1350717

こちらのMero.には今回初めてきましたが、大通のSapporo Cheese House Mero.には昨年一度行ったことがあり、道産チーズがかなり揃っていてテンションが上がったお店です♪

こちらのお店にも、個人的にも大好きな道産チーズがショーケースにいっぱい!!

道産ワインもワインサーバー内にセットされてました^^

 

と、本日はBISSE9店舗の飲食店&6店舗のスイーツ店の中から、レストラン3店舗+スイーツ2店舗の温活商品を試食!

ちなみにレストランは、“カラダ温めランチ”というテーマで、身体を温めてくれる栄養素が入っているのです^^

P1350714P1350706

こちら、会場のMero.さんのランチメニュー、“野菜とラム肉のキーマカレー

香辛料がしっかり効いているラムキーマ!!

ラム肉好きとしてはかなり嬉しい♪

ちなみにこちらのメニューでは、たんぱく質・ジンゲロール・鉄が、入っているそうです~

 

P1350709

こちらは、中国料理 孝華の“豆腐とハマグリのピリ辛豚鍋セット

栄養素は、ジンゲロール・カプサイシン・硫化アリル

辛いモノ好きなら、確実に大好物の味!!

P1350693

ライスがついているので、スープカレーのように浸して食べるとまた、いい感じ♪

P1350696

こちらは、肉の割烹 田村の“北海道和牛と紅ショウガご飯の焼肉手巻きプレート”

(ジンゲロール・カプサイシン・硫化アリル)

P1350698

こんな感じで巻いて食べます♪

P1350712

紅ショウガご飯、色味も華やかになって、自宅でもやってみたくなりました^^

ちなみに試食用は一口サイズのご飯になっていましたが、実際はお茶碗です

 

この時点でかなりポカポカしてきました!

途中、生姜はちみつドリンクも一口頂きまして、次はスイーツ!

スイーツの方は、“ジンジャースイーツ”というテーマで、全ての商品に生姜が使用されてます^^

P1350718P1350720

左が、きのとやの“アップルジンジャーシブースト”

思っていた以上に甘さ控えめで、シブーストがフワッフワなので、あっという間に食べられちゃいます!

そしてお隣りは、12月に新しく仲間入りした、アップルワークスの“ジンジャーアップルパイ”

今までいろんなお店のアップルパイを食べてきましたが、これは文句なしにオイシイ!!

アップルパイ好きの方、要チェックです♪

 

ということで、試食会が終わるころには、身体がポッカポカに^0^♪

015e84bd39e9db8ac0d99ec3feff2852912acf129f

最後にお土産をいただいたのですが、その中に入っていたのが、町村農場のジンジャーおもちドーナツ

一個食べたらもう一個食べたくなる味!!

1口サイズ、しかも3個で150円というお手頃価格なのもすっごくイイ!!

 

そして昨年も地下2階の特設会場で開催されて大好評だった、“土佐の果実とショウガフェア”が、2月16日(土)~3月15日(金)まで開催されます!

P1350801

この文旦がとにかく美味しいんです(≧▽≦)

まず、部屋に飾っているだけで香りに癒されます~~

P1350797

他にも生姜や、ドレッシングに調味料、かつおのたたきなどなど!

人気商品は早めに品切れになることもあるようなので、お目当ての商品がある方は、初日から足を運んでくださいね^0^♪

 

BISSEキレイ計画は、3月15日(金)まで開催中♪

 

 

潤いランチと土佐の果実とうまいものフェアBy大通ビッセ

3月9日(金)まで大通ビッセで開催中の、【BISSEキレイ計画

普段、体を酷使している分、そして年々衰えている自分を認めざるを得ない今日この頃、身体にイイモノ・特にキレイという言葉にはつい、反応してしまいます^^;

BISSEキレイ計画は、2月9日(金)からスタートしていて、前日にメディアレセプションもあったのですが、息子がインフルエンザにかかってしまい、参加できず・・・

なので、さっそく先日ランチでお邪魔してきました!

P1190434

ビッセの飲食店全店で、潤いランチを提供中ですが、こちらは4Fにあります“デュランディル”の、【ピュアココアのライスガレットと伊達めぐみ鶏の軽い煮込み 彩り野菜添え】

P1190427P1190426

もともとオーガニックな素材を使用していて、“美”を意識したメニューが中心のフレンチレストランなので、今回のテーマはピッタリかも^^

P1190425P1190424

個人的にこのラブリー感が若干照れるのですが(普段は赤ちょうちん系が安心スポット^^;)、潤いランチを食べに来ているという意識だと、この雰囲気が意識をさらに高めてくれる相乗効果を感じます^^

P1190428

さすが!入り口にはちみつや羅臼昆布が販売されていました。

まずは、サラダが運ばれてきます。

P1190431P1190432

この一皿ですでに、身体が潤いそうな雰囲気!

野菜の高いこの時期に、色とりどりの様々な野菜が味わえるのは、素直に嬉しい^^

と、メディアレセプションの時に提供されたという、文旦ジュースを特別に出していただきました。

実は、『インフルエンザの息子さんにぜひ!』と、先日文旦シロップをいただいており、自宅では炭酸で割って飲んでいたのですが、これホントにおいしいです!!

 

P1190439

そしてこちらがメインプレート

美&潤い成分としては、たんぱく質・ビタミンC・ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンE・銅が、摂取できるそうです。

P1190438 P1190435 P1190440

一つ一つをよくよく確認しますと、まずこちらも野菜がたっぷり!

ロマネスコの下のおこしのようなものは、ココアを使ったライスガレットなんです!

鶏肉のソースにもココアが使われていて、味が少し濃いと感じた際は、カシューナッツのポタージュや、根セロリ、オレンジなどで調整してくださいとの説明。

個人的にはそこまで濃くは感じなかったけど、どれも素材の味が生きていて、食べるたびに身体が喜んでいるのが分かる!(と、思って食べる方が体に良かったりするのも事実)

このほかに、ライスかパン(フォカッチャ)が付いてくるので、見た目以上にボリュームあり!!

お肌が潤うのもそうですが、精神的に潤うランチでしたっ

 

と、2月16日(金)と17日(土)には、今回の潤いランチを監修した、管理栄養士・アンチエイジング栄養士の上坂マチコ先生のセミナーもあるようですよ♪

P1190441

 

 

そして地下1階では、【土佐の果実とうまいものフェア】も同時開催中!

P1190442

先ほどの文旦のシロップはじめ、文旦そのものも販売しています!

P1190444

文旦も先日1個いただいたのですが、とにかく香りが良くて、部屋に置いておくだけで癒されます~~

皮があまりに立派で、捨てるのはもったいないので、ピールにして食べてます♪

P1190443

 

P1190449

いやぁ。。。欲しいものがたくさんある・・・

P1190447

これは、車で来た方がいいかも^0^;

P1190445

土佐の果実とうまいものフェアは10:00~18:00までの販売です!!

 

news_180205_img02

ランチも全店気になるけど、潤いスイーツも気になるものばかり・・・

 

 

 

岩見沢の食の魅力を体感!!ビッセマルシェ『岩見沢フェア』

大通BISSE8月28日(日)まで開催中の、ビッセマルシェ『岩見沢フェア』

P1660885  P1660886

P1660887各レストランやスイーツ店で、岩見沢の食材を使用したスペシャルメニューを提供中で、さらには地下2階のスペースでは、直売会ということで、月~金がやさいマルシェ、土日はいろいろマルシェを開催中なんだそうです。

マルシェは11:00~15:00までで、私がこの前を通った14時くらいはものすごい人だかりができてました!

 

 

 

 

P1660860と、昨日は各レストランやスイーツ店で販売中の岩見沢フェアのお料理を食しつつ、岩見沢の商材の魅力などを生産者から直接聞く、メディアや関係者向けの試食会がありまして、私も足を運んできました。

 

 

 

 

まずは、岩見沢産小麦キタノカオリを使用したバターロール

P1660861

最近は聞く機会も多い、キタノカオリ

少し黄色みががっているのがこの小麦の特徴で、以前はそれが嫌煙されていたこともあったそうです。そして収穫量もあまり多くなく、雨に弱いということで、生産者からもあまり好まれていなかったんだとか。。

それでも、パンやパスタに合うと確信していた岩見沢の小麦の生産者の方が、岩見沢の特産品にしようと頑張った結果が、いまここにあるというわけです。。

確かに黄色みがかっていますが、逆にそれが美味しそうに見えるポイントになってます!!

というか、本当においしかった~~ こちらはビッセでは販売していないようですが、土日のマルシェで買えるタイミングあるのかな?あったら買いたいなぁ~^0^

 

P1660865

同じく、キタノカオリを使用したパスタ。しいたけやトマトなどの食材も岩見沢産

もっちもちで食べごたえのあるパスタは。小麦の風味も感じられます^^

こちらはビッセ4階にあるデュランディルで、パン&スープ付きで1380円で味わうことができるそうです^^

ちなみに同じく4階にあるカフェバーBankでも、8種類のソースから選べる、キタノカオリを使用したパスタがあるみたいですよ!

 

P1660868

4階、寿し処 炙屋で味わえる、岩見沢産きじスモークサラダ&海老と夏野菜の天丼(1380円、サラダ、お吸いもの、漬物付き※1日10食限定)

その、きじスモークのサラダをいただきました。

きじスモーク、食べごたえあります!!日本酒に合いそう!!と思ったら、なんと日本酒の試飲もありした^0^/

P1660871

P1660874こちら、岩見沢生まれの純米酒、ゆあみさわ

岩見沢産の酒米「彗星」を使用し、栗山町にある小林酒造で醸造している、普段は岩見沢でしか見かけない、地元の酒です!

今回は、こう楽・鮨葵・肉の割烹田村・炙屋・デュランディルで1合600円で飲めるそうです!

【すっきり、はなやか。岩見沢うまれの純米酒】がキャッチコピーのゆわみさわ。

私は何度か味わったことがありましたが、今回のは今まで以上にコメのうま味がのっていて、個人的にはかなり好きな味わいでした!!

と、やっぱりきじスモークに合います^0^

 

 

そして今回は、ゆあみさわをベースにオレンジリキュールとレモンを使用した【You・a・me~癒しのとき~】というカクテルも一口いただきました^^

ジョッキでがぶ飲みしたくなるほど、蒸し暑い夏にぴったりの爽やかさ!!

こちらはカフェバーBankで900円で味わえるそうです^^

 

P1660876

こちらは4階 鮨葵の夏野菜寿司セット(2000円)の中から、アスパラ・揚げびたしのナス、おくらの煮びたしの握り。もちろんすべて岩見沢産

私はおくらをいただきましたが、これも夏にピッタリの味わいでした^0^

セットには、中トロやうにも入っていて、きじ肉の一口そうめんなんかも付いているみたいです♪

P1660879

こちらは4階 肉の割烹田村で味わえる、トマトと米こうじの南仏風煮込みハンバーグ(サラダ・ライス・スープ付きで1580円)

実際の1皿にはズッキーニのほかにナスやパプリカも入っていて当然ですが、岩見沢産!

米こうじ(岩見沢産)というのが女性にとって優れものの食材でして、美白やシミを薄くしたり抑えたりする効果があるので、特に今の季節にピッタリなんです^^

 

P1660882

スイーツは、きのとやで販売中のブルーベリーパイ(518円)と、スナッフルスのブルーベリーのダックワーズ(216円)

サックサクのパイの中には、生クリームとカスタードのダブルクリーム!! でも甘すぎず、そして酸味と甘みのバランスが抜群の、ブルーベリーとの相性がピッタリ!!

P1660884  P1660880

ダックワーズには生地にもブルーベリーが練りこんだあります。かなりリッチな味わいでした^^

毎日、目を酷使している私は、最後までこの大粒のブルーベリーを食べ続けていたのでした^0^;

と、岩見沢は果樹栽培も盛んなんですよね! 先日こちらさでもアップしてますが、今やワインの産地としても有名ですし^^

 

札幌から、高速だと30分くらいで行けてしまう岩見沢。

つい、見逃してしまっている魅力がたくさんあるなぁと、生産者の方のお話などを聞いて思いました。

P1660888最後にお土産までいただきました。

重いなぁと思ったら、自慢の小麦粉はじめ、いろんな特産品が!

と言っても、ほんの一部ですよね、きっと。。

 

とりあえず、9月17日(土)~19日(月祝)に開催される、ふるさと百餅祭り&いわみざわ情熱フェスティバルに、行ってみたくなりました!!

 

 

 

ビッセマルシェ『岩見沢フェア』は、大通BISSE8月28日(日)まで、各レストラン、スイーツショップ、地下2階スペースなどで開催中♪

 

 

 

 

D・A・B~ドライエイジングビーフを知る会 By 43°STEAKHOUSE

先日、北洋大通センターODORI BISSEの3Fにあります、
43°STEAKHOUSEにて
「道産ドライエイジングビーフを食べて知る会」
開かれまして、
ワタシはゲストとして参加させていただきました


肉に恋する女子30名限定といういうことで、なかなか華やかな会場に^^



そしてゲストも食に精通している方々ばかりのそうそうたるメンバー(汗)
この中に呼ばれるなんて、恐れ多い感じでございます・・・

 20120324-04.jpg
まずはロゼのスパークリングで乾杯♪ そして料理長のご挨拶
ホントは料理長からもっとお話を聞きたかったのですが、
なにせこれから40名近くのステーキを焼かなくてはいけないので、早々に厨房へ・・・


    
メインの前にウォッシュチーズ&プロシュートが運ばれてきました
以前試食会に参加した時は、シェアしていただく感じでしたが、
今回はスタッフさんがお取り分けしてくれました^^

プロシュート、すごく美味しいです。ちょっとボリュームあります^^;
この後ステーキがくると思うと、全部食べるのが躊躇されます



20120324-08.JPG    20120324-09.JPG


20120324-10.JPG本日、ドライエイジングビーフ(DAB)
について、いろいろお話してくれたのが、
ドライエイジングビーフ普及協会
事務局長の石神氏
まさに黒一点!!

そもそも、DABって何ぞや??ですよね^^;
前回の試食会の時も聞いたはずなのに
実はあんまり頭に入っていなかったりして・・・


詳細はこちらを読んでいただくとして、
今回、改めて分かったのは、43°STEAKHOUSEで熟成させている牛は道産のホルスタイン!
(ちなみにニューヨークではブラックアンガス牛を使用しているそうです)

ホルスタインって、なんとなくあまり美味しいお肉ではないような気持ちになってしまうのですが、
味が格段に良くなるドライエイジング製法だと、
経産牛でも美味しく食べられるようで、ホルスタインがたくさんいる北海道には
まさにもってこいな技術なんだそうです

ただ、この製法はそんなに簡単なものではないし、手間暇かかるので、
一般的にはまだそこまで普及していないらしく、全国的に見ても、
43°STEAKHOUSEさんはかなり稀なレストランだそうです

石神さんに言われると、急に自慢したくなってしまう、生粋の道産子(笑)




20120324-11.JPG    20120324-13.JPG
と、ゲストも含めトークショーで盛り上がっていると、会場のあちこちからいい香りが^^
そう、いよいよメインのステーキが運ばれてきました!
一見普通のお皿に見えますが、鉄板と同じくらい熱々になっているので、
バターソースがジュ~ジュ~言ってます^0^

そして見るからにものすごいボリューム・・・


20120324-14.JPG
今回はサーロインとリブロースの2種類を堪能
付け合わせにマッシュポテトとスピナッチ(ホウレンソウのペースト)

外側はカリッカリに焼けているのに、中はほどよくレアで、
肉の旨みそのものが味わえるジューシーさ
そしてDABの特徴でもある、焼いても縮まないお肉ということが一目で分かるほど
お肉がふっくらしております

会場の皆様もおっしゃってましたが、サーロインの方がより肉々さを味わう事が出来ました

赤身のお肉なのでヘルシーだし、胃もたれなし!
そしてDABは不飽和脂肪酸が2.5倍にもなり、老化防止にイイと言われている
オレイン酸(オリーブオイルと同じ成分)が摂取できるので、アラフォーの女性には嬉しい限り^-^

それにしてもスゴイボリューム^^;
会場の女性陣からも感嘆の声があがっておりました



20120324-15.JPG〆のデザート・クレームブリュレも
通常の1.5倍はあります(笑)

10年前ならキレイに完食出来たはずなのになぁ・・・
またまた実年齢を実感してしまう瞬間(涙)


今回は、よりドライエイジングビーフの奥深さ、
そして43°STEAKHOUSEの価値観が分かったイベントとなりました^-^



20120324-17.jpg
最後に記念撮影♪  まるで同窓会の一枚みたいな感じです(笑)

そうそう、肉の日(2月9日)生まれの肉好き女子代表・安達祐子さんが
お肉を食べるとセロトニンというシアワセホルモンがたくさん分泌されるので、
イライラしている人にお勧めなんだそうですよ~
確かにお肉を食べたら、ニコニコしちゃうもんなぁ~



20120324-18.jpgゲストだけど、みんなで一斉に撮影する図
こうしてみると、なかなか面白い

43°STEAKHOUSE

20101112-00.JPGBISSEの3Fにある、43°STEAKHOUSE
先日マスコミ向けの試食会がありまして、
オサナイも参加してきましたので、レポートさせていただきます!

ちなみにこちらは1FのBISSE SWEETSにありますBoccaの系列店です
なんでも、【ドライエージング熟成】させた牛肉が味わえるそうです



43°STEAKHOUSEはアメリカンスタイルと言うことで、全てのお料理をシェアして食べる感じです
なので、一つ一つの盛りが多いです

20101112-01.JPG   20101112-02.JPG
20101112-03.JPG   20101112-04.JPG
カルペーニャプロシュートに43°オリジナルサラダ、スモークサーモンそして天然酵母パン
サラダにはグレープフルーツと自家製マヨネーズ、スモークサーモンにはクリームチーズが添えられています



20101112-05.JPG
リブロース ステーキ 800g
ジュージューと音を立てて、お皿アツアツの状態で運ばれてきました
さすがに800gはド迫力でした^^;


20101112-06.JPG  20101112-07.JPG
たっぷり4センチの厚さ。ミディアムレアで焼きあげるには、この厚さが一番適しているのだとか
なので、ナイフはしっかり切れるラギヨール


20101112-08.JPG     20101112-09.JPG
付け合わせにスピナッチ・マッシュポテト・マッシュルームソテー
マッシュポテトってホント、食べると止まらなくなります
ボウルいっぱいに作ったら、一度に食べちゃいそうで怖い^^;


20101112-10.JPGお口直しのソルベはミント系
でも、ドライエージング熟成のリブロースステーキは
思ったほど油っこくないので、お口直しがなくても気になりません




20101112-11.JPG   20101112-12.JPG
デザートは3種類からセレクト出来たので、ワタシはクレームブリュレをオーダー
オレンジがたっぷり入っていて、スッパ系のクレームブリュレでした

20101112-13.JPG同席された方のチーズケーキ
さすがはBocca
デザートは全体的にボリューミー
アラフォーの胃袋にはちょっと多いかも・・・

でもきっと、食べ盛りのボクちゃんとかは
大喜びなことでしょう

ということで、ちょっぴり特別な日に
家族で食事するのにオススメかも!




ところでステーキ=ご馳走という定義って、今のご時世でもまだアリなのかなぁ~

pageTop