札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3574件

2月3日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~ポワソン・ダブリール

P1600951 P1600953

アップが若干遅れてしまいましたが、2月3日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、南区川沿にあります、【ポワソン・ダブリール

2000年4月1日にオープンしたので、もうすぐ16年を迎えるそうです。川沿の住宅街なので、正直交通の便がいい場所ではありませんが、駐車場が広くて、車で行く人にとっては入りやすいお店です^^

P1600917 入口のドアを開けると、店内いっぱいに焼き菓子やギフト、そしてケーキが並んでいます

P1600921 P1600946

P1600919 P1600922

住宅街と言うことで、小さなお子様が喜びそうな焼き菓子から、スイーツにうるさい方も喜んでもらえそうな本格スイーツまで、どれを選んでよいか、かなり悩んでしまいそうです^^;

P1600920 P1600936

 

P1600928 P1600931

ケーキのショーケースもとってもカラフルで、眺めているだでウキウキしてきちゃいます

P1600945 P1600934

と、ショーケースの端の方を見ると、気になるモノを発見!!

ケーキを作るときに出てしまう、はしっこの部分を詰めて生クリームで飾り付けたもので、人気商品とのこと^^

 

バレンタインデーも近いということで、チョコレートのスイーツも色々ありましたよ^0^

P1600923  P1600924

P1600925  P1600926

P1600936 P1600937

IMG_1845IMG_1846

オトナ女子のバレンタインにピッタリなチョコレートがありました!洋酒に漬けこんだ巨峰1粒が丸ごとチョコレートでコーティングした、“巨峰ボンボン”

IMG_1947そしてこちら、カカオ75%の蒸しショコラ(1800円)

どっしりとした重みのある約15㎝のショコラ。一切れ食べてその、濃厚さに驚きました。。これはアルコールと合わせて食べたいショコラです!!

 

 

 

 

 

 

P1600957 P1600959

こちらは一番人気のシュークリーム。サクサクのシュー皮と、モッチリ感のあるクリーム。見た目はそれほど大きいわけではないのですが、ものすごく食べ応えがありました!でも、甘さは控えめなので2つペロリとイケちゃいます♪

 

P1600963 P1600967

そしてこちらは新製品の生ワッフル。サンドしているのはほんのり苦味のあるキャラメルクリーム♪フワッとしたワッフルは初めての食感でした^^

 

P1600974 P1600978

焼き菓子も色々食してみましたが、どれも全然タイプが違って、食べれば食べるほどもう一つ食べたくなってしまうのです^0^;

和三盆のクッキーと、ポワソンのたまごが個人的に気に入りました♪

 

P1600973 P1600941

あ、このケーキもバレンタインにピッタリかも^^  と、クロワッサンも販売してましたよ~

 

P1600938 P1600939

先日こちらでも一度紹介しましたが、ポワソン・ダブリールのオーナーパティシエ野上さんもキャンディスの一員^^

 

P1600949野上さんのお菓子作りのコンセプトは、「地域の皆様に愛され、楽しい一時を演出するスイーツ」と、こちらにも記載されています。

ふと店内の壁を見ると、近隣の小学生からの感謝の手紙がたくさん貼ってありました。

それを見て、その想いで16年続けてきたのがよく分かりました^-^

 

 

 

そうそう、スイーツのお店なのに、どうして魚のイラストなんだろうと疑問に思っていたのですが、【当店がオープンした4月1日は、親しい知人同士で魚の形のお菓子を贈り合うフランスの慣習「Poisson d’avril」の日。御家族への、御友人への、あるいは特別な日に彩りを添える贈り物としてお気軽に御利用いただけるようにとの思いを込め、この名を付けました。】と、教えていただきました^^

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop