札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『インドカレー』タグの付いた投稿

ワンコインカリーを倉庫で味わう!

近所の方なら、“インドカリー”と描かれたオレンジののぼりを目にしたことがあるかもしれません。

P1100543

場所は、東区北10東1 北向き

石狩街道より少しだけ中に入っていますが、石狩街道沿いにものぼりが立っています

P1100547

昔は醤油倉庫だったとのことですが、かなりアジアチックな造りです(冬はちょっと寒そうな気も・・・^0^;)

ジタパデラックスや、エスタの地下にあるアジア総菜のマンハッタンなどを運営する、(株)BUNSのセントラルキッチンなのですが、そこでワインコインカレーの提供をひっそり始めたそうです^^

P1100529P1100528

インドカリーは日替わり。

インスタグラムで #倉庫カリーと検索すると、その日のメニューが分かります。

P1100525

タンドールもあるので、ナンもセレクト可能ですが、この日はライス気分だったので、ライスでオーダー

パラパラライス、インドカレーにピッタリ♪ 暑い日のスパイス、やっぱりイイッ!!!!

+100円でタンドールで焼いたチキンティッカを追加

付け合わせのクミンポテトがイイ感じで飲みたくなる(笑)

P1100537 P1100530

水はセルフです

P1100535 P1100534

P1100533

う~ん、飲んじゃおっかなぁって思ってしまう(笑)

P1100546

ちなみに行ったその日の夜から、生ビールが飲めるようになったようで、セットで1000円とのことでした♪

 

P1100538P1100540

この奥が、(株)BUNSの事務所

社長と料理長(かな?)

 

セントラルキッチンがあるので、今後おつまみ的なモノも増えるかも♪

ちなみに金曜日は採れたて野菜の販売もしているそうです。

夜は20~21時くらいまで、日曜日はお休みだそうです。

いろいろゆる~い感じがまた、アジアっぽい(笑)

 

 

 

4月12日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~トーキョーナマステアロイカリー

4月12日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、一度見たら忘れられない、インパクト大な1皿を提供している、【トーキョーナマステアロイカリー

P1050998

トーキョー~日本のルーカリー

ナマステ~インドカリー

アロイ~タイカリー

P1060046

この3種類を提供しているカレー店でして、1種類のみじっくりと、2種類をセレクトして食べ比べ、さらに3種類一度に食べることもできる、カレー好きにたまらないシステムのお店なのです^0^

ちなみに、それぞれのカレーにシェフ(しかもタイ人・ネパール人!)がいるんですよ!!

 

場所は最近オープンした、フコク生命越山ビ(sitatte sapporo)の裏手にある仲通り、プラザ北2条ビルの地下。

P1060059 P1060057

遠巻きに見ると、黄色いのぼりが目に飛び込んでくると思います^^

P1060055  P1060054

トーキョーナマステアロイカリーのキャラクター・ダニエルが道案内?してくれます^^

P1050986 P1050987

店内はカウンター席のみ

P1050982

P1050975

入り口奥から見た図

P1050970 P1050978

L字型のカウンターのこの奥の席、壁に囲まれていて、なんだか落ち着く空間です^^

食券を購入して、オーダーするシステム。

ここで組み合わせを決めるのですが、初めての方はやはり、3種類の“トーキョーナマステアロイカリー”980円をセレクトする方が多いそうです^^

P1060002

見事にライスで堰き止められています!!

それにしても斬新だなぁ。。。

2種類までは思いつくけど、3つの味をこんな風に盛るなんて、考え付きませんでした!

まずは1種類ずつ、少量のライスとともに味わう

どれもそれぞれに美味しくて満足度大!! しかも飲み物のように食べらさります^0^

P1060004 P1060005

混ぜて食べても美味しいんですよ!と教えてくれたので、堰き止めていたライスを少し崩してブレンド。

確かに!! 混ぜてもちゃんと美味しい~~

これは最後まで楽しく食べられます^0^

ちなみに食べ方はやはり、人それぞれらしく、最後まで混ぜずに食べる人は、ライスが“人”という感じになるそうです(笑)

P1060008 P1060011

テーブルには紫キャベツの酢漬けや人参のラぺなどがセットさせているので、お好みで^^

そして、ライスはナンにも変更可能(ナンの時はカレールーは堰き止められないので、別皿に入ってきます)

P1050993

タイ・インドカレーは月替わりカレーが登場するそうなので、色んな組み合わせが楽しめそうですね^^

 

と、カレー以外にもオススメしたいメニューがあるんです!!

P1050981

13:00~15:00に提供している、“ナンサンド”

P1060019

店内のタンドールで焼いている、モッチモチのナンに、食べ応えたっぷりの具材を載せた、ピッツア風サンド

こちらはベーコン・レタス・トマトのBLTにどっさりパクチー!

野菜一つ一つが美味しくて、野菜食べている感がすごい!!

P1060025

ボリュームありすぎてサンドするのがちょっと大変だけど、間違いなくお腹はいっぱいになります♪

 

 

P1060032

そしてナンサンドはスイーツ系メニューもあるんです!!

こちらは“生クリームとチョコバナナアーモンド”

P1060041 P1060013

ナンの中に甘さ控えめのチョコレートがたっぷり!!

これが、思っていた以上にハマる美味しさ!!

ちなみにバナナはカットした方が食べやすいかも~と、助言したので、今はスライスされているかもです^^

ホッと一息つけるチャイがついて680円♪

そして、ナンサンドもカレーもすべてテイクアウト可能なので、オフィスや近隣の公園などで食べることも可能です^^

 

と、入口から道案内してくれたダニエル君は店内の色んなところにいるんです^^

P1050991 P1050990

P1060015 P1060044

つい、目で追ってしまいます^^

 

そして気になるモノがもう一つ♪

P1050972

店内の壁に大きく描かれてるこの楽譜

よくよく聞くと、店内で流れている曲ではありませんか!!

通っているうちについ、口ずさんでしまいそう♪

 

トーキョーナマステアロイカリーは4月15日(土)に、本郷通商店街にもオープンとのことですので、ご近所の方はこちらもチェックしてみてくださいね^^

 

 

 

ルーカレー オススメ3軒

本日、4月25日(水)の北海道新聞夕刊、情報らんど〝こたえてリクエスト〟
調査員はワタシ、オサナイミカ

調査内容は『こだわりの道産ルーカレー』

札幌=スープカレーな印象ですが(ワタシも大好きですが)、
ルーカレーが無性に食べたくなる時があったりしません?
やっぱり幼少のころから慣れ親しんでいる味だしね

意外と自分で作るルーカレーが好きだったりもするので、そんなに外で食べることはなかったけど、
確実に自分じゃ作れない(作らない)ルーカレーなら、外で食べる価値がある!と思うわけです^^

そんな風に実感するいくつかのお店の中から今回は、
北海道産にこだわったお店という事で3軒セレクト


残念ながら紙面には画像が載らないので、こちらでアップしておきま~す^^






こちらは先日、店内をプチリニューアルしたマルヤマドリルさんの、その名もマルヤマドリルカレー!
煮込んだ野菜の味をしっかりと感じる、どっしり系のルー


基本のルーが550円(ハーフ350円)で
手ごねミートボール200円と、しっかり季節野菜320円をトッピング
(他、軽~く季節野菜200円、ガッツリ季節野菜450円もあり)

野菜はもちろん、ミートボールも北海道産の牛&豚を使用
さらにお米は当別産のほしのゆめ

他にも道産豚ロースカツ400円や南幌産極上ベーコン400円など
気になるトッピングが盛りだくさん!

ちなみにライスはお替わり自由ですが、
普通でもかなりのボリュームでございます^^;




辛いのが好きな方は大辛までは無料、激辛が+100円

そしてこちらが自家製ハバネロの酢漬け
ただ辛いだけでなく、酸味と辛味がカレーにイイ感じで馴染んで
美味しさがUPしますよ~







そしてこちらはHUGイート内にあります、札幌黄ブルックスカレー食堂 狸小路店
産直野菜料理12種類のコース880円

幻の玉ねぎと言われている、札幌黄のみを使ったルーは道産親鶏と共に2日間煮込んだもの
ルーというより、具といっても過言ではないほど。。
なので、野菜料理抜きのシンプルコース(500円)でも、かなりお腹いっぱいになります

   
基本、北海道産の食材を扱っているお隣のHUGマートで野菜を仕入れています
旬の野菜という事で、この日は人参・大根・南瓜・牛蒡・蓮根・葱・茄子・長芋
ほうれん草のベーコン巻・しいたけ・タラの芽・菜の花
菜の花とタラの芽は揚げたてをのせてくれます^^
ちなみにキャベツとじゃが芋はカウントしていないという事で、実際は14種!


   
辛めがお好きな方はこちらのスパイスを!思った以上に辛くなります^^
そして札幌黄の福神漬け!ホントに旨み・甘味のある肉厚なタマネギです^^

お持ち帰りも可能なので、これからの季節は大通公園なんかで食べるのもイイかも^-^
※容器代100円ですが、最近はマイ容器を持参する方もいるそうです!






そして最後はもう何度も足を運んでいる、札幌のインドカレーの老舗、ミルチさん^^

20120425-08.jpg  20120425-09.jpg
こちらのルーは北海道産の有機栽培玉ねぎを、水なしで10時間かけてコトコトと煮込みます
なので、サラッとしているのに野菜の旨みをしっかり感じることが出来るんです!!
そしてナンも北海道産の小麦を使用^^

季節限定のエゾシカのカレーは1150円他、カレーは750円~(ナンORライス付)
ミルチさんはデリバリーもあります♪






こうしてアップしてみると、ホントに北海道って食材に恵まれているんだなぁ~と思うわけです

ということで、カレーを食べに・・・

   
O.tone40ページに掲載されていた、RED CHILI

ほうれん草たっぷりの、チキンサグカリーを辛口でオーダー
かなりとろみがあって、見た目よりかなりお腹にきます

ナンかライスをセレクト出来ますが、もちろんナンで^-^
サラダに選べるドリンクもついて840円とはオトク感アリです!!


やっぱり食べたいものを食べた時って、満足感が違うなぁ~




ちなみにインドカレーの他に、スープカレーもあるみたいですよ

pageTop