札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『パンケーキ』タグの付いた投稿

ラブリーだけど、かなりマジメなパンケーキ♪【幸せのレシピ~なないろパンケーキ~】

根っからの酒飲みではありますが、甘いモノも結構スキです♪

ただ、並んでまではなかなか・・・^^;

でもって先日、ちょっと穴場でしかも、見た目に反して(?)マジメにしっかりオイシイパンケーキをいただきました~

P1370315

なんともカワイすぎて、アラフィフには照れる^0^;

P1370335P1370334

お店は、幸せのレシピスイート

看板にも書いてある通りパフェ専門店ということで、〆パフェで大人気のお店です^^

実は10:00~17:00(LO16:30)までは【幸せのレシピ~なないろパンケーキ~】として営業しているのです♪

P1370307

こちらはプレーンパンケーキ

3種類のパンケーキが並んでいます^^

P1370313

見るからにフワッフワ♪

早速頂いてみましたら、思っていた以上に甘さ控えめな大人のパンケーキ!

普段だったら、確実に残してしまうボリュームなのに、自分でもびっくりするくらいスルスルと手&口が動く!

P1370316

そしてこちらが看板メニューになります、【なないろパンケーキ~皿の上のワンダーランド】

ひゃ~!

コレは女子ならだれもが『かわい~っ』と、目をハートマークにして黄色い歓声をあげるヤツですね^0^

アラフィフでも思わず、声が出ちゃいましたもん(笑)

P1370318

お店のコンセプトが“アリス”ということで、お皿の上で表現されているのです^^

でもって、一つ一つが色々凝ってます!

チョコレートのスプーンの下には、懐かしさも覚えるバタークリーム(でも昔のとは全然違ってすごく美味しい!)

イラストをかたどっている粉はすべて味が違って、紫のは紫芋

P1370322

そして小さな器に入っているのが、ミルクティー味のシロップ

色んな味わいで食べられるので、ずっとワクワクしっぱなしでした^^

 

P1370326

そしてこちらが新作の、なないろパンケーキ ア・ラ・モード ~女王のお気に入り~

P1370327P1370332

パンケーキには生クリームという組み合わせが多い中、カスタードクリームが添えられていたところに、昭和生まれは食いつきました(笑)

さらに、濃厚なソフトクリームとピスタチオのアイスも!!

これだけでも大満足!と思っていたら、パンケーキなしでもオーダーは可能だそうです^^

でもやっぱり、パンケーキと一緒に食べた方がより楽しめるかも!

P1370294

P1370299

P1370305P1370292

と、お店の雰囲気含めて本当にラブリーで、どちらかというと見た目重視のいわゆる“映え”を狙ったパンケーキなのかと思ったら、小麦粉や乳製品などはほとんど北海道産

そして、どうしても焼くのに時間がかかって待たせてしまいがちなパンケーキですが、出来るだけ早く提供できるように工夫もしているそうです^^

仲通りということで、平日はそこまで並ばなくても食べられる可能性大^^

P1370320P1370321

 

 

0泊2日の函館取材!キラリス函館【HAKODATE FOOD PORT】

先週、“キラリス函館”の地下に新しくできた3店舗のお店を取材するべく、函館へ!

 

P1360593

がしかし、翌日どうしてもずらせない予定があり、取材の後、夜行バスで帰ってくるという冒険にチャレンジ!(笑)

夜行バスはこの時以来、人生2回目(笑)

と、さすがに行きはJRで向かいました。

P1360571

キラリス函館はホントに駅の目の前です!

取材の時間まで小一時間あったので、1階にあったプロントでノマドワーカー

0183328c81c56cdd05b49373af0040ac647b17dc5c_00001

コンセントもWi-Fiもあり、快適環境^^

P1360577

時間になったので地下へ

なんだか、建物の雰囲気とちょっと違う印象

P1360639

が、奥の方は今どきのフードコートな雰囲気になっています^^

P1360583

実は今回、【かき小屋 知内番屋 函館出張店】【ステーキとハンバーグ専門店 ミンチェッタ】【ピザ&パンケーキ ビビデバルデムーン】 という、全く異なる業態の飲食店が3店舗同時にオープンしたのです!

P1360622

なので、入ってすぐは思い切り和風な雰囲気のかき小屋が!

フードコートということで、どこに座っても3店舗のお料理が食べられる仕組みになっているのだそうです^^

 

P1360588P1360613

ということで、ビールをいただきつつ、知内町産の蒸し牡蠣をいただきました!

P1360619

大きいけど旨みがしっかりな牡蠣♪

P1360591

そしてこちらが全国のイベントでも大人気という、牡蠣飯定食

甘ダレで味付けされた、これまたぷりっぷりの牡蠣!

そして個人的にハマったのが丼の奥にあるニラキムチ

知内町といえばカキVSニラまつりも毎年大人気!そんなことで牡蠣に対抗するほどニラも美味しいんですよね^^

牡蠣の横にちょこんと乗っていたので、最初はほうれん草のお浸しと思いこんで食べたら、予想以上にピリッと刺激的で、牡蠣のタレとも合うんです~

 

P1360596

お次はど~んと、ステーキ&ハンバーグのプレートが!

ミンチェッタは札幌の琴似(もう1店舗は群馬の高崎!)にありますが、行ったことはなかったので今回お初

個人的にステーキは好んで食べたいのですが。このお肉、思っていた以上に柔らかくて美味しくいただけました~

P1360598P1360601

実は追加料金で、道産ラクレットのトッピングも可能

このチーズがまた濃厚~

個人的には肉を旨みをストレートに味わうほうが好みですが、このチーズは確実に子どもが喜ぶだろうなと予測されます^^

 

P1360609

〆はやっぱりデザートでしょ♪

ということで、ピザ&パンケーキ ビビデバルデムーンのパンケーキがやってきました~

見るからにふわとろ~

口の中に入れたら、ふわとろではあるけどしっかり食べた感もあり、何より味がどこか懐かしい感じがして、昭和生まれには嬉しい一皿♪

P1360612

ちなみにこのミニミニシリンダーの中に入っていたシロップが懐かしさを醸し出してくれています^^

 

P1360582P1360634

ちなみにかき小屋以外は食券制なので、テーブルにはメニューがありません

こちらの画面で見て、購入する感じです。

P1360633

今回は試食しませんでしたが、ピッツアもあり、なんといってもお安い!

P1360628

カレーやキッズメニュー、そしてテイクアウトもOKなようで、ランチ・ディナー、お一人様・ファミリー、そして観光客と、幅広い層に嬉しいフードコートかも^^

 

P1360585P1360620

ちなみにキッズコーナー、そしてWi-Fiも完備でした

 

さて、夜行バスまではまだある・・・

少し函館の夜を堪能していくとしますか!

 

 

地下鉄直結&飲み放題が150分で、女子会に最適なパーティプラン★OMS札幌パルコ店

今年の10月にオープンした、【OMS札幌パルコ店

P1320959P1320963

P1320961

札幌パルコ=地下鉄駅直結ということで、これからの季節には嬉しい立地!

と、オムライスとパンケーキというと、カフェの印象が強くてあまり飲むという雰囲気ではないのかな?と思っていたのですが、実は女子に嬉しいプランがあるんですよと教えていただき、Sapporo100milesの読者にお声がけして、リアル女子会を開催!

a33750249d409d701a5283ba598a6d07

そう、飲み放題の時間が120分ではなく150分で3500円or4500円なんです♪

女子は飲んで話し出すと、とにかく止まりません(笑)

なので120分だと全然足りなくて、消化不良を起こします^0^;

さて、早速ドリンクをオーダーします

P1320975 P1320978

ハイボールにビールにワイン

女子は自由です(笑)

P1320976 P1320973

ちなみに今回のメニューはこんな感じだったのですが、私たち(のん兵衛)がかなりアツく要望(ワガママ?)をお伝えしたので、もう少しラインナップが増える可能性があるとのこと!

 

と、アルコールのことになるとつい、アツくなってしまいますが、お料理の方もご紹介します♪

P1320981

こちらはレバーペースト

トンデンファームさんの豚肉を使用しているそうです

 

P1320983

ちりめんじゃこキャベツ

ココでちりめんじゃこ?と思いましたが、YOSHIMI(OMSはYOSHIMIの姉妹店になります)の常連のお客様は、これを食べないと始まらない!というほど、定番人気メニューなんだそうです^^

ワタシとしても、バリバリイタリアンの中にもこの手のお料理が出てくると、正直ホッとします^0^;

P1320986

ポテトフライはパルメザンチーズとトリュフOILがかかっているので、のん兵衛仕様となっております

 

ところで今回、急遽半分(8名だったので4名分)は4500円コースのお料理も出していただくことになりました!

ちなみに4500円コースは、ちりめんキャベツとポテトフライが、下記の2品に替わります

P1320985

エビときのこのアヒージョ

P1320989

モッツアレラチーズと生ハムのトースト

ワインじゃんじゃん飲んじゃってください!っていう2品じゃないですか(笑)

ということで、ワイングラスがテーブルの上にどんどん増えていきました^^;

 

こちらは2コース共通のメニュー

P1320993

ローストビーフとスチーム野菜のSALDA

温野菜なところが嬉しい♪

そしてローストビーフが思っていた以上に柔らかくて好評!

 

3500円のメインディッシュ

P1320994P1320999

モッツアレラチーズソース グリルソーセージ・北海道産ジャガイモ

やはり、シャッターチャンスですよね!いかにも女子会っぽい光景・(笑)

そして4500円コースはチーズもUP!食材もグレードUP!

P1320991 P1330005

ラクレットチーズ 黒毛牛ステーキ・北海道産ジャガイモ

しかもラクレットチーズがスイス産!(←本場ですし、原価お高めですよ!!)

P1330006

でもって、遠慮を知らない女性陣、『あともうちょっとかけて~! 追いチーズお願いしま~す!!』と、声がワントーン高くなる(笑)

 

P1330010

こちらも2コース共通メニュー

黒毛牛のミートショートパスタ

こちらのミート、ハンバーグを砕いているので、肉の存在感があって、炭水化物というよりはアルコールのつまみ的に味わえました!!

 

そして女子会の必須アイテム!甘いモノは別腹、〆のデザート

P1330015

3500円コースは、YOSHIMI北海道牛乳ソフトクリーム

4500円コースはYOSHIMIスフレパンケーキ

P1330013

どっちも美味しいから、どちらも食べたい!!なので個人的にはスフレパンケーキにソフトクリームを添えてくれたらものすごくうれしい~※量はホントにちょっとでいいんですっ

と、またまたついついワガママを言ってしまった^^;

 

P1320970

今回は、入口付近のこちらの席を利用しましたが、パーティプランは2名からOKなので、シーンに合わせて利用できる席が色々ありますよ^^

 

P1320966 P1320969

まぁ、女子会の場合はトークに熱が入るので、ちょっと隔離された席の方がいいかもですね^^;

 

このプランは事前に予約すれば日中でも利用可能なので、ママ会にも利用できそうですね^^

と、もちろん男性陣の利用も可能です~

 

蔵味珈琲のタップ・マルシェ飲み比べセットはポテト付き♪

ル・トロワって、キラキラ女子が集まる場所と個人的に思っておりまして、1Fのどんぐりくらいしかりようしていなかったのですが、3Fにこんな使い勝手の良いカフェがあったことをつい先日知りました!

P1270547

蔵味珈琲

イタリアントマトのチェーン店なんですね!

P1270544

いろんなタイプの席があって、その時のシチュエーションや気分で選べる感じ^^

P1270543

 

ラウンド型のカウンター席は、電源も付いていてWi-Fiも利用可能なようなので、仕事も出来そう♪

P1270508

と、今回はPCは使用せず、【タップ・マルシェ】を楽しむことに集中します^^

 

P1270527P1270529

蔵味珈琲には、1298円の飲み比べセットがあるのですが、なんとポテトも付いてくるんです♪♪

これはビール党には嬉しい!!

実はこの日は、夏休み中の息子と行きまして、息子が食べるものを少しつまもうかと思って、ハンバーグプレートを頼んだのですが・・・

P1270525

小2男児の食欲は、親が思っていた以上に旺盛でして、あっという間に完食してしまいました^0^;

P1270532

『ハンバーグも野菜もご飯も全部美味しいね!あ!こっちにもポテトがある~』と、バランスの良いプレーとランチ、味も含めて相当、お気に召したようです^^

 

P1270538

ということで、急きょおつまみピザ(300円!)を追加オーダー^0^;

ちなみにこちらも半分以上、息子に食べられました・・・

P1270516 P1270540

ちなみにプレートランチにはドリンクとデザートも付いておりまして、この日のデザートはコーヒーゼリーだったのですが、『お子様がお召し上がりになるようでしたら、ミニソフトクリームに変更しましょうか?』と、嬉しい心遣いも^^

 

P1270518P1270519

メニューを見ると、クラフトビールに合いそうなメニュー、他にも色々ありました^^

子連れランチ飲み会や、じっくり語りたい女子会にも良いかもです♪

 

8月8日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~HIDDEN AVE. Cakes

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、8月8日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、

ミニ大通に面した、ちょっと時代を感じるビルの3階にあります、 HIDDEN AVE. Cakes

2017年12月にオープンした知る人ぞ知る“インスタ映え”間違いなしのパンケーキが楽しめるカフェ

P1270051  P1270065

3階まであがると、黒くて重い扉が・・・

あれ?ココであってるよね??と、ちょっと不安になるほど、カフェっぽくない扉

でも、扉を開けるとステキカフェが飛び込んできました!!

P1270053

 

P1270055

 

P1270056

思わず、いろんな角度から撮りたくなるステキ空間!!

P1270063

ミニ大通の緑もお店の一部のように溶け込んでいました♪

さっそく看板メニュー“パンケーキ”のご紹介

笑顔のパンケーキ

【笑顔のパンケーキ1100円】

こちらグルテンフリーでして、国産玄米に超高水圧加工を施して作っているそうです!

もともとスイーツが大好きで、よく食べ歩きをしていたという店長の佐藤さんが、ホットケーキとは全然違うパンケーキという世界を知った時、自分自身でもたくさんの人を笑顔にする美味しいパンケーキを作りたい!と思ったそうで、試行錯誤を繰り返し、完成したのがこのパンケーキだったそうです!!

そして半月ほど前から、ベーキングパウダーも未使用となったそうです。

 

抹茶のパンケーキ

【抹茶ティラミス1350円】

静岡産の純抹茶を使用。

素材一つ一つにこだわるのはもちろんですが、1皿を1つの作品として楽しんでいただけるよう、見た目にもかなり気を使っているそうです。

パンケーキは季節の1皿含め、5種類ほど用意しているそうで、食事系のパンケーキもあります。

 

38636655_246061396024604_6578564964485693440_n

こちらは8月の1皿、チョコミントのパンケーキ

まさに作品です!

38645833_270737873513859_3861426974949900288_n

 

嬉しいのは、+300円で、すべてのドリンクがセットできること♪

コーヒー(ちなみに豆は丸美珈琲のもの)はもちろん、ルイボスティーやモリンガなどの健康志向ドリンクや、ほうじ茶やソイなどのラテまで揃っています!

もちろん、ドリンクのみ単品(500円)でオーダーすることも可能

 

席数16席そして、営業時間が11:00~16:00までと短いので、確実に味わうなら、予約することをお勧めします!(特に週末は混みあうそうです。)

また、駐車場がないのですが、近隣のコインパーキングに停めた場合、100円引きになるそうです。

 

 

 

pageTop