札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『宝水ワイナリー』タグの付いた投稿

やっぱり空知って素晴らしい・・・“空知ワインツーリズム”の備忘録

IMG_5219アップが遅くなってしまいましたが、先月ワインクラスター北海道主催の【空知ワインツーリズム】に参加

ココのところ、ワインツーリズムは後志方面が多かったので、空知方面にツーリズムで回るのはかなり久し振り!

※冬のモニターツアーの様子はこちら

 

ワインクラスター北海道の前身であり、ワタシも携わらせていただいていた、北海道ワインツーリズム推進協議会では、空知方面のツアーが中心だったので、4年前まではよく行っていたのです。

冬の空知を巡る“雪見ワイン”ツアーなどもやりました^^

そんな訳で、個人的にはかなりの思い入れでツアーに参加!!

IMG_5220  IMG_5222

まず向かったのは、岩見沢にある、“宝水ワイナリー

車窓から眺める田園風景に癒されていると、小高い場所にワイン畑が見え、その中に赤茶の屋根が見えてきます^^ 北海道でありながら北海道ではないような、何度見ても美しい風景!!

参加者の皆さんも、この風景を見た途端、わぁ~っ!!と、盛り上がるのが分かりました^^

IMG_5223

IMG_5228 P1650306

宝水ワイナリーは、大泉洋さん主演の映画・【ぶどうのなみだ】のロケ地として有名になりましたが、その時のセットが一部残っているんですね!

P1650319 P1650320

実は映画上映後に来たの、この日が初でした^^;

P1650309 P1650308

まずは2階に上がり、倉内社長のご挨拶を受けた後、早速試飲タイム!(ちなみにまだ10時過ぎ^0^;)

今回は既に直売所でも完売しているシャルドネも含め、4種類を用意していただきました^^

P1650313 P1650310

ワインツーリズムはガイドさんは付きませんが、シニアソムリエでもあり、ワインクラスター北海道の阿部理事が同行してくれまして、こうしてワインも注いでくれます^^

テラスに出て、ぶどう畑を眺めながらの試飲は格別!!

P1650317   P1650323

P1650324  P1650325

つい、一人撮影タイム(笑)

P1650332 P1650330

 

4種類飲み終わった方から随時、お買い物やソフトクリーム、そして畑見学・・・と、行程的にあまりゆっくりとは出来なかったのですが、駆け足で宝水ワイナリーを堪能!

P1650333  P1650336

P1650346 P1650335

P1650339 P1650344

P1650341

P1650342ちょうど小さなつぼみが・・・^^

この時から3週間になるので、きっとかなり生育しているんだろうなぁ^^

 

 

 

 

P1650347醸造家の石塚君、会うたびに立派な醸造家になっている気がします^^

こんなに近いんだから、もっと頻繁に遊びに来なくちゃだな~^^;

 

 

 

 

 

 

 

名残惜しくも宝水ワイナリーを30分少々で後にし、道の駅みかさへ立ち寄りました。

P1650349  P1650350

バスを降りるとモクモクと煙の出ているマイクロバスに行列!

す、すごい!車内で炭火で焼いている!!

 

P1650352  P1650355

三笠の直売所はいろんなものが販売されていて、しかも美味しいんです^^

この豆腐とこんにゃくもすっごく美味しかったけど、この後の行程を考えてガマン^^;

P1650353  P1650354  P1650356

三笠の名産・くろサンゴきゅうり!

これは買っていくことにしました^^

今回の豆知識、三笠は北海道で最初に道の駅として認定されたそうですよ!

と、バスの中ではワイナリー以外のことも、阿部理事が色々お話ししてくれます^^

 

 

 

 

そこからバスを走らせること10分、山崎ワイナリーに到着しました~

P1650357 P1650358

実は山崎ワイナリーは、通常は大型バスでの受け入れも畑の見学も行っていないのです。今回は日頃からお付き合いのある阿部氏だからこそ、実現した企画とも言えます。

P1650360 P1650367

忙しい時期なのに、山崎太地くん自らが出迎えてくれ、そしてワイナリーの説明をしてくれました。この時点ですでに感動・・・

で、よくよく見て下さい、太地くんの足元!いわゆる便所サンダル?なんです。

P1650374

「自分が気持ちいいと思える畑にしたかった」とのことで、山崎ワイナリーはこのサンダルでも作業できるほど足元が整備されているのです!

「たぶん、日本一キレイな畑だと思います!!」と宣言。

でも、確かに美し~~~~~><  この傾斜をゴロゴロと転がりたい気分になってきましたっ!!

数年前に訪れてはいるのですが、その時とは全く違う印象です。。山崎ワイナリーの設立は2002年、そこから14年。。。ワイナリーが出来るまでって本当に時間がかかるんだなぁと、改めて実感し、また感動・・・

 

P1650366  P1650373

その、美しい畑に対する想いや、場所によって土壌や日当たりも違うので、その土地に合わせた品種の葡萄を植えたりと、丁寧な説明を聞いているうちに、ワインが運ばれてきました^^

P1650378 P1650372

ピッチピチなバッカスをこの畑を眺めながら飲めるなんて・・・もう、涙が出るギリギリの状態ですっ><

 

P1650369  P1650375

P1650381 P1650386

その後、ワイナリーの中でも参加者から質問攻め。さすが、ワインツーリズムに参加されている本気度が素晴らしい!

P1650384 P1650376

P1650387

畑の下から直売所を眺めた風景も美しいなぁ。。。

直場所が狭いため、消防法の関係で一度に入れる人数が限られていることから、今回は直売所で買い物することが出来ませんでした。。

がしかし、いつも至れり尽くせりのワインクラスター北海道主催のワインツーリズムが、山崎ワイナリーのワインを買えずに終わらせるわけはありません!!

三笠から高速に乗り、滝川へ・・・向かった先は小林酒店

IMG_5246  P1650389

実は滝川市内の11のレストラン・飲食店では、滝川BYOシステムというのを設けておりまして、空知産のワインであれば、無料で持ち込みすることが出来るのです!

そしてココ、小林酒店では空知産のワインの品揃えがものすごく豊富なのです。

P1650393 P1650398

山崎ワイナリーのワインもちゃんとありました^^ そして今回は立ち寄れなかったTAKIZAWAワイナリーやKONDOヴィンヤードのワインなども並んでいます!

先ほど宝水ワイナリーで品切れだったシャルドネも発見!!もちろん購入しましたよ~^0^

P1650395 P1650390

みなさん、ものすごく真剣に悩んでおります。というのも、この後がお待ちかねのランチタイムでして、そこで飲むワインをセレクトしているのです^^

お店側のご厚意で、泡や白はいつもより多めに冷やして販売してくれていました^^

しかも実は日曜日は定休日なのですが、ツアーのためにわざわざ店を開けて待っていてくれたのです><

あぁ、また感動・・・

P1650392  P1650394

それにしても素晴らしい品揃え!!

P1650396 P1650397

道産ワインほか、日本ワインも欲しいものがいっぱい!!さらに、日本酒のラインナップも好みです~~~!ゆっくり車で買い付けに来ないと(笑)

P1650399  P1650391

みなさん飲みたいワインを無事に購入し、ツアー参加前に郵送されてきたレストランリストの中から、予めセレクトしたレストランへ送迎してもらいます^^

P1650401  P1650403

私は超お久し振りのラ・ペコラさんへ^^

 

P1650404  P1650407

ペコラさんはコースの中にグラスワインが含まれていて、先ほど訪れた宝水ワイナリーのデラウェアをいただくことが出来ました^^

P1650410  P1650411

滝川産アスパラと桜エビのスパゲッティ(ハーフサイズ)とチキンステーキ ピッツァイオーラソース

 

P1650415デザートのイチゴのシャーベットも美味しかった~~^^

 

 

 

 

 

 

P1650413  IMG_5259

と実は、ご一緒のテーブルだった方からワインのおすそ分けをいただいてしまいまして、初めてお会いした方なのに、最後は皆さんで乾杯し、大いに盛り上がりました!

食事の時間はたっぷり1時間30分近く取っていたはずなのに、話しが盛り上がりすぎて最後はバッタバタ^^;

昼飲み、最高です!!(って、午前中から試飲してましたけどね^^;)

 

参加者がセレクトしたそれぞれのお店、どこも素晴らしかったようで、バスの中は大賑わい(笑)

P1650416  IMG_5263

途中、砂川にある北菓楼本店へ。。ミニサイズのソフトクリームのサービス!! せっかく来たからお腹はいっぱいだけど、ちょっとは食べたい。。。だからこそ、ミニサイズってところが逆にウレシイ^^

 

少しバスを走らせて、札幌に戻る前に立ち寄ったのが、アルテピアッツァ美唄

P1650420

元々大好きな場所ではありますが、ほろ酔いで立ち寄るとより居心地がいい空間だってことに気が付いてしまいました!!

P1650432    P1650433

アルテピアッツァにいくと、いつもよりたくさん写真を撮ってしまいます^^

IMG_5274  IMG_5276

 

P1650421  P1650438

各自、自由に好きな場所を見学したり、休んだり。。

P1650424 P1650426

と、ワタシはココでおやつタイム!

IMG_5268実は、アルテピアッツア美唄に到着する前、お菓子のほんだ滝川本店と、ナカヤさんに、立ち寄っておりまして、参加者は車中にいたままでしたが、スイーツのみ、積み込んでいたのです!

ナカヤさんは到着時間に合わせて焼き立てのアップルパイを用意して下さっている徹底ぶり!

時間のない中で、少しでもスイーツの街・砂川の魅力を感じてもらおうという、ワインクラスター北海道のおもてなし精神に感服です。。。

 

 

 

 

P1650430ワインツーリズム推進協議会で種を撒いたものが、こんなにも素晴らしいツアーとなって多くの方に参加いただけていること本当に嬉しい・・・

そしてワインクラスター北海道の阿部理事に、感謝の気持ちと尊敬の眼差しで胸がいっぱいになって、無事に札幌に到着したのでした^^

これから北海道に旅行に来る皆様、一度はワインクラスター北海道が企画したツーリズムに参加してみて下さい。

普通の旅では感じることのできない感動が、確実に味わえると思います!

夏の間は毎週日曜日に、余市方面を回るショートツアーなども行っていますよ!

詳しくはこちらにて^^

 

 

宝水ワイナリー・バッカスのバウムクーヘン

先日の雪見ワインツアーで訪れた岩見沢の宝水ワイナリーで
すっごくオイシイスイーツを見つけました^0^


  
赤いリボンのリッカ・バッカスバウムクーヘン♪

宝水ワイナリー・RICCAのバッカスが
バウムクーヘンに練りこまれているらしく、
ほんのり苦味の効いたオトナの味わいに仕上がっております

と言っても、アルコールを感じるほどではないので、
3歳の姪っ子も喜んで味わっておりました^^

手のひらサイズのバウムクーヘンは、賞味期限も1ヶ月くらいあって、
お土産にもちょうど良い^^

お一つ250円でした

ワインを買わずにバウムを4個も買ってしまったワタシ^^;


冬のワイナリーを巡る~空知篇・その1


先日の日曜日は、私が携わっている北海道ワインツーリズム推進協議会が企画した、【雪見ワイン】

ご存知の通り、今年の空知地方は大雪に見舞われることが多く、
この日の工程も正直、お天気が気になるところでしたが、
奇跡的な快晴に恵まれ、何とも幸先の良いスタートとなりました^^



札幌を出てまず向かった先は、岩見沢の宝水ワイナリー
わわっ!! 建物が雪に埋もれている・・・

高速のインターを降りてからの道のりも驚きの雪の壁だったけど、ホントに今年の雪の量はスゴイ・・・




  
お天気が良かったので、まずは建物の前で倉内社長のお話し
なんと倉内さん、大型バスが入って来れるように道幅を広く除雪してくれたそうで・・・
ご配慮、ありがとうございますっ!!

    
そして2階に場所移し、醸造家の石塚君のお話し
雪の積もっていない頃のワイナリーのスライドを見つつ、
今年は本当に雪が多くて大変という苦労話も聞きつつ・・・


それにしても石塚君、以前お会いした時よりずいぶん風格が漂ってました
いいワインを造りだしたいという想いが、彼を成長させているのかなぁ~
なんだかすごく嬉しくなってしまいました^^







2階の窓からみたワイナリー
ホントに驚きの積もりっぷり・・・杭が全く見えません
昨日の余市は少し見えたのに・・・


  
そしてお楽しみの試飲会。本日はこの2本
ワインを飲んだ後はお買い物タイム。やはり試飲の後は購入される方が多い^^

  
宝水ワイナリーはワインのラベルデザインも素敵だけど、販売している小物もカワイイんですよね^^
久し振りに訪れたら、こんな素敵なグラスも販売されていましたよ^-^





お天気に恵まれたおかげで
予想以上に盛り上がった宝水ワイナリー見学

このあと皆様お待ちかねのランチ会場へ^-^

道産ワインと刺身と寿司+日本酒

こちらのツアーでせっかく3ヶ所のワイナリーを回りましたので、
道産ワインの飲み会を開催しようと、その晩は我が家に友人を召集


道産の白ワインを飲んでいるうちに、かねがねやってみたいと思っていた
刺身&寿司とのマリアージュ

  
いつも何かと利用させて頂いている恵み乃さんにお願いして、用意してもらいました


何だかかなり張り切ってくれたようで、
シシャモの寿司やら鮭児やら…

どこから手をつけて良いのやら…と思わせるくらい
大変豪華な盛りとなっておりました^^;

大坂さん、いつもありがとうございます!



でもって、今回飲んだワインは次のようなラインナップ!

  

20091019-08.JPG  20091019-09.JPG

20091019-10.JPG  20091019-11.JPG

20091019-12.JPG
周ったワイナリーの数より種類が多いじゃないかと思いましたよね??
実は市川燻製本舗さんで途中下車した後、
中澤ヴィンヤードさんまで足を運びました

市内ではすでに完売との噂も聞いており
それなら直接行って購入しようと思ってあらかじめ連絡しておいたのです

この日、夕方から天気が崩れ、17時過ぎには土砂降り&まっくら…
友人に運転してもらい、中澤ヴィンヤードさんに向かいましたが、
正直ちゃんと到着するのか不安で仕方ありませんでした
(実際、危険は場所に迷い込みそうに…)
何とかゲット出来て一安心^^;
Iちゃん、ホントにありがと~~~



ということでワインのお味の方はと言いますと、中澤ヴィンヤードの2008、やはり好きです
ちょっと前にも飲みましたけど、今回はさらに状態が良いような…

それから宝水ワイナリーのバッカス、バッカスとは思えないスッキリ感
もしかしたらこれからちょっと味が変わるかもしれませんが、
これもなかなか和食に合いました

実は今回のマリアージュ会にはソムリエ・池田氏も参加
秘蔵の千歳ワイナリーのケルナーを持参していただいたのですが、
これがまた想像してた味と違って、ビックリしました


ふらのワインのシエルは、この中ではちょっぴり甘めでしたが、
それが燻製や揚げものなどのお惣菜に合ったりと、それぞれイイ感じで楽しめた訳です


で、実はもう一つ素敵なお酒が…

20091019-14.JPG
じゃ~~ん

『道産のワインの飲み会をやるなら、道産のライスワインも仲間に入れて下さい』
と、小林酒造の精志さんがこんなお酒を用意して下さいました


ネーミングに驚く友人たち

この首吊り酒というのは、とても手のかかるお酒づくりの手法
当然、手をかけた分だけ美味しくなる訳ですが、コストもかかるので
商売的には難しいのが現状…

でも、酒造りのなかでこういう思いは永遠に忘れてはいけないことなんだろうなぁと、
改めて思いました


何だかとても深い夜となりました
精志さん、いつもありがとうございます!!







ちなみにおつまみは市川燻製本舗でも
ちゃっかりゲットしてました^-^

イチオシの白子の燻製と私のお気に入り、大豆の燻製
そしてイカ

どれも大好評!!
特に白子は酒飲みなら常備しておきたいほど美味しかった

さすがに燻製は合わないワインもありましたけどね^^;
素直に日本酒で頂くのが一番
だけどピート香の効いたモルトと合わせるのも◎なんです


それから画像はないのですが、友人が持参してくれた道東方面の道産チーズ数種
(銘柄、忘れてしまったけどカマンベール系、共働学舎のシントコもありました)

賞味期限ギリギリのモノだったのですが、これが逆にイイ感じで熟成されていて
日本酒にもピッタリ!!
チーズにもハマる一方…^^;


それにしても皆さん飲みましたね…
朝起きて、改めて空き瓶の山を見ると、一瞬引きます(笑)

だけど、収穫の多いマリアージュの会でした
これはもっと多くの人に知ってもらうためにも、
どこかの居酒屋で『道産ワインマリアージュ会』やらなくては…



と、今回の道産ワインと和食のマリアージュの詳細については、
お店に行って、池田氏に直接聞くのが一番かと思います^^;

創作Dining Shimon四門の北海道ワイン利き酒セットと生ラム

 
昨晩は100マイルのショプログにも参加中の創作Dining Shimon四門さんへ行って来ました
何でも北海道のワイナリーが一度に3種類楽しめる利き酒セットがあるということで^-^

実は一年以上振り
近いのだけど、逆になかなか行けなくて…



 
当然、こちらの利き酒セットをオーダーしました♪
左から、 宝水ワイナリーのレンベルガー2006
北海道ワインの藤本毅レンベルガー2006
サッポロワインのツヴァイゲルトレーベ2007

北海道の、しかも別ワイナリーのワインを飲食店で一度に3種類飲むのって、そうそう機会がないから、
このような試みってホントに嬉しい^-^

しかも1140円って、結構お得だと思う


 

まずは全てのワインに口をつける
色味からしてまずは宝水さんから(左上)
ちょっと冷え過ぎてたのもあったけど、かなり軽やかに感じる

右上、サッポロワインさん。左横は北海道ワインさん
サッポロさんだけツヴァイなのでかなり渋い
藤本さんのは上品な渋みが残りました


 
ちなみに本日のお通しは筍の炙り焼きと、パプリカの紫イモ詰め?
裏を返してビックリしてしまった彩りでした(笑)

筍はとても美味しかったけど、レンベルガーやツヴァイに合わせると
渋みが増してしまうので、相性の良いマリアージュとは言えない感じ




がしかし、この生ラムのたたきを食べれば一瞬にして渋みが消えました!!
何とも言えない肉々しさ~
レンベルガーやツヴァイとの相性バッチリでした



横に添えてあったサラダ玉ねぎのフリットも
アマアマでウマウマでした~

ちなみにこれで850円はお安いと思う!!


 20090309-13.JPG
それからラム料理をもうひとつ。生ラム餃子(5個で580円)です

生ラムのたたきに比べると癖を感じるかもしれませんが、
生ラム好きの私には逆にこの癖がたまりません!!

醤油にお好みで入れて下さいと言うことで、島唐辛子のオリーブオイルというモノが登場
初めてみました
これ、とっても美味しい!こーれーぐすより好きです



20090309-14.JPG
そしてタチのあんかけ風ソテーごぼう添え
一口食べてものすごく感動したのですが、前のブログ見たら食べてました^^;

でも正直、新鮮に感動しました

で、一口食べてすぐ『紹興酒』に合うかも!!と思うあたり、私もいろんな意味で成長したと思う(笑)

ただ紹興酒がなかったので、代替品?ということでマッカランをロックで頂く
マッカランのマロっとした感じが、なかなか合いましたよ^-^




これは普段、お任せコースでしか出していないようなのですが、
味見と言うことでお出ししていただきました

ジャガイモのパスタ風。一口食べると春の香り

ジャガイモのシャキシャキ感が癖になります
これにたっぷりチーズをかけて、オーブンでチンしても美味しそう!


結構お腹もいっぱいだし、今日は軽めで帰るつもりだったので
そろそろ…と思っていたら、奥様が『編集長はきっと甘いモノが好きだから』というころで、
おからのケーキを焼いてくださっていたようで、
ま、デザートは別腹ですから当然食べましたよ(笑)


20090309-16.JPG
なんと、ケーキだけじゃなかった…
こんな素敵なプレートを見てしまったら、やっぱりデザート酒も飲まなくては…

ということで、結局カルヴァドスをオーダーしてしまう^^;

20090309-17.JPG
そうそう、フルーツのシロップ漬けに入っていた
ものすご~~~くちっちゃいキウイ!!
初めてみました

ベビーキウイって言うらしいですが、
近年は、ホントにいろんな野菜やフルーツがありますね



20090309-18.JPG
さて、こんな素敵なお料理を提供してくれたのは
オーナーシェフの野村さん

この日は他にも結構お客様がいたのに
なんと、一人でこなしてました

生意気なこといろいろ言わせてもらいましたが、
前に来た時より、格段にお酒の種類も増えたし、
お料理はもともと美味しかったけど、
さらにワクワクさせてくれる感じになってました

野村さん、今日食べられなかった料理を食べにまた行きます!




今回のようにアラカルトもOKだけど、
四門さん何と言っても、おまかせ2500円コースがお得なんですよ~
※出来るだけ予約して行った方が良いと思います

pageTop