札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『平岸』タグの付いた投稿

9月19日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~だし屋おわん

9月19日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、平岸にある【だし屋おわん

P1280568

今年6月に居酒屋 裕の横にオープンしたのですが、その裕の姉妹店になります^^

P1280561

店内は完全個室

P1280603P1280606

そしてランチタイムは、出汁しゃぶしゃぶと、鯛茶漬けがウリのお店です

P1280571

今回は、“黄金の出汁”と銘打っているしゃぶしゃぶを、早速いただいてみました^^

P1280572P1280578

先付けにとうもろこしと枝豆の冷たい茶碗蒸し

それから美しい野菜盛りと上富良野産ラベンダーポークがやってきました!

P1280579

1人用のお鍋の中に、まさに黄金の出汁が♪

P1280597

お肉をしゃぶしゃぶする前に、まずは黄金の出汁を一口!

まさに黄金!!

って、めちゃめちゃ分かりにくいたとえですが、きっと、味わっていただければお分かりになるかと・・・(笑)

そしてさっそく、さっと肉を出汁に通しました

タレも用意されているのですが、ぜひオリーブオイルと塩で食べてみてとオススメされたので、素直に従う

おぉ~~

豚肉の甘みが口の中いっぱいに広がりました!!

P1280584P1280576

黒七味や柚子胡椒などの薬味も用意されているので、“味変”を楽しむことも出来、最後まで飽きることなく(けっこうボリュームあります!)いただけました^^

そして、とにかく野菜が美味しい!!

P1280592

こちらはおかわかめ

ほんのりトロミがクセになるんです^^

他の野菜もちゃんと苦みがあったりと、ひとつひとつの個性がしっかり感じられました♪

 

P1280593

こちらはサービスの鯛めし!!

サービスに鯛めしって・・・素敵すぎます^0^
ちなみにお鍋の〆にはラーメンORお蕎麦付きなので、かなりのボリューム!
P1280599 P1280602

お蕎麦をいただく時、そばつゆよりオススメなのが、鍋の出汁で食べること!

最初に飲んだ出汁に豚肉や野菜のうまみが加わって、出汁好きなお年頃のワタシにはたまらない優しい味でして・・・

個室ということもあって、ついまったりと時間を忘れて楽しんでしまいました^^

この日は次の予定もあったのでアルコールは控えましたが、もちろん昼飲みも大歓迎だそうです~

夜は飲み放題付きのしゃぶしゃぶコースのほか、1品料理も色々揃っているので、軽く1杯立ち寄ることも可能だそうです^^

おわん ランチ限定鯛茶漬け

次は鯛茶漬けも食べてみたい!!

 

 

 

運転手付きで行きたい、黒牛セブン7

南平岸駅or澄川駅から、徒歩10分?
まぁ、冬は絶対歩いてはいきたくない場所、平岸1-16に、飲まさるハンバーグ店がオープンしたと聞きつけ、先日行ってきました!

P1190869

お店の名前は【黒牛セブン7

あの、味覚園グループの新業態

P1190862

入り口真正面のショーケースには、牛肉の塊が!!

小清水町の牧場で飼育されている黒牛を一頭買いしているそうです^^

 

P1190865P1190860

お店の造りはいわゆるファミレス風ですが、よくよくみると、ワインセラーがあったり、燻製機があったり

P1190859P1190867

そして釜めし台があったりと、要所要所にこだわりが見えます!

P1190861

P1190814P1190819

ハンバーグ押しなお店なので、まずはハンバーグの説明があります。

小清水町黒毛和牛100%の粗挽きのハンバーグと、国産牛&国産豚肉の粗挽き黄金比ハンバーグがあるそうで、4人で行ったので、どちらもオーダーしてみました

P1190821P1190830

メニューを見ると、おつまみメニューなんかもいろいろありまして、まずはビールとハイボールで乾杯

P1190826

おつまみがちゃんと飲まさる系で、思ったよりアルコールが進みます(笑)

 

P1190831P1190834

まずは、黄金比ハンバーグが運ばれてきました!

ナイフを入れると“ジュ~~~~”と、肉汁が美味しそうな音を立てます^Q^

P1190835

断面も鉄板で少し焼いた後、モッツアレラ・シュレッド・MIXチーズのトッピングをたっぷりかけてもらいました^0^

P1190839P1190844

さらにデミグラスソース!!

これは・・・ワインが飲みたいっ!

P1190855

ということで、グラスでオーダー

ワイングラスがちゃんとしていて、ちょっとウレシイ♪

 

P1190846

こちらは、小清水町黒毛和牛100%粗挽きハンバーグ

レアに仕上がっているので、お好みで石の上で焼きます

P1190852P1190854

山わさび、たっぷり目でいただきました♪♪

どちらも粗挽き具合がかなり粗めなので、肉々しさ満点で肉好きにはたまらない大人ハンバーグ^0^

P1190817

と、今回はお初ということで、こちらのセットもオーダーしてみました。

P1190818P1190823

ジャーサラダ、最近すっかり見かけなくなったので、逆に新鮮!

そしてこのドレッシング、妙にハマる味わい

P1190848

のん兵衛的にはパンだけど、釜めしがウリなので、ライスもセレクト。

P1190849

普通サイズが大サイズなみでビックリ(笑)

ランチタイムはこちらのセットがサービスらしいので、かなりお得かも♪

 

個人的には、ハンバーグに添えられている野菜もなしの、ハンバーグオンリーで飲みたいほどの味わいでした^0^

 

P1190864

なんと、チーズも本格的!!

これは間違いなく、車は置いて食べに行きたい系のお店ですっ

もしくは、車なしで行ける場所にもう1店欲しい・・・

 

 

 

 

澄川飲みにハマりそう・・・Choi&こうせつ

ピッツアをつまみに立ち飲み出来る店が
澄川にあると友人から話を聞いたのが春先

一度一緒に行こう!という約束を
ようやく果たせた夏・・・^^;

ということで、澄川駅北口からダッシュで10秒という立地にある
立喰酒場Choi澄川店へ初潜入~

たった4坪の立ち飲みBARですが、
夏は外に椅子席も出現!
しかもサマータイムで16時から開店中~




    
店内入って左奥にこの釜が置いてあります
こんなコンパクトな釜なんてあるんだ~!

ということで、生ハムサラダピザをオーダー
蒸し暑い夜だったので、ハイボールも一気になくなります


他のメニューはこんな感じ。店名の通り、チョイと気軽に立ち寄れる内容^^



   
一人のお客様が多いから、気が付くと全員友達になっているなんてことも多いそうです(笑)
この日は何件か行く気で来たので、Choiさんはこれにて〆!







そして次に向かったのは
Choiから歩いて30秒ほどにあります、こうせつさん
6月に満1歳になったばかりの居酒屋さん

中の島にお父様がやっている
焼鳥屋さんがあって
その息子さんがこちらを
切り盛りしているそうです^^

    20130809-09.JPG
日本酒はグラス1杯390円^^


刺身醤油が九州の醤油だったので、出身なのかと思ったら、そうではなくて、
前に行った時に美味しいと思っておくようにしたとの事(珍しい)

で、タコ刺しって甘い醤油で食べると美味しいということに気付く


    
奥にはテーブル席もありますが、やっぱり私はカウンターがスキ♪
初めてなのに、飲まさる店だわ(笑)
あ、念のためですが、一人で全部飲んだわけではありませんから(笑)

ひげまで甘い、若もろこし焼きをいただきつつ、日本酒堪能!!!

20130809-13.JPG    




帰り際、先ほどのChoiに目をやると、外まで人が溢れておりました(笑)






    
で、地下鉄に乗って駅直結の平岸ゴールデン街に立ち寄りました
実はここにもChoiがあるんです^^
こちらのウリは蒸し野菜^^  お好みの塩でいただきます


たけのこの里をつまみながらラフロイグロックで〆ました(笑)



久々のはしご酒、なかなかディープなラインナップになりまして、大満足!
心残りは、ばぁる・ひららさんに立ち寄れなかったこと・・・
気になるお店も見つけてしまったので、また澄川飲みしないとだわ!!

ますます目が離せない味処高雄

実は三が日は、ほぼノンアルコールで通したワタシ・・・
本日4日が飲み始めだったりします
と、その話しは後日改めて・・・

これは昨年のことですが、
郊外の居酒屋としてはかなりの頻度で足を運んでいると思われる
平岸の高雄さんに年末行った時のお話し^^

お通し3点盛りがいつもとちょっと違う雰囲気~
もちろん熱燗でスタート!
ワタシの場合、銘柄は基本、綿谷さんにお任せ




   
カキってホントに産地によって味が全然違います。これは佐呂間だったかな。ムチッ~~とした味わい^^
そしてこの季節に外せない飯寿司


銀杏の素焼きにポテトサラダ
高雄のポテサラは初めて食べたけど、こんな感じのね!
今までに食べたことのないポテサラで、これがまた、酒飲みに相応しいタイプ!

これでまた、熱燗が進んじゃいました^-^
20130104-03.JPG   20130104-04.JPG



20130104-05.JPG   20130104-06.JPG
お酒もまた、味の変化がしっかり楽しめるような、旨い具合のラインナップ
そしてそして、高雄のザンギ!これもお初メニュー! ハーブが効いていて、油過ぎないのが◎


20130104-07.JPG   20130104-08.JPG
そして江丹別の青いチーズを使ったピザ!パリッパリタイプのブルーチーズピザ、
お燗酒に合わないわけがありませんっ
いったいどこまで飲まさるの~~~ってくらい飲み続けてしまいました(笑)

20130104-09.JPG   20130104-10.JPG
でもやっぱり、おでんは外せん^0^   気が付くと5種類も飲んでおりましたわ。。




こうしてアップすると高雄=日本酒って感じだけど、実はワインもちょこっと置いているんですよ





20130104-11.JPG     20130104-12.JPG
で、実はその2週間ほど前に日本ワインの会というのが開催され、ワタシも参加したのですが、
その時のお料理がまた、凄かった!!




20130104-13.JPG   20130104-14.JPG
あおりいか炙り・松皮かれい昆布〆・さばレモン〆・蓮根煎餅と江丹別ブルーチーズ
春菊お浸し・自家製梅干しとうに


20130104-15.JPG    20130104-16.JPG
真鱈の三平汁      佐呂間かきとあおりいかのフライ~大葉タルタルソース

20130104-17.JPG    20130104-18.JPG
みる貝と下仁田ねぎの酢味噌     ハーブ豚低温ロースト本わさび添え

20130104-19.JPG    20130104-20.JPG
熊本鰻ひつまぶし焼きおにぎりと手打ちうどん


20130104-21.JPG手作りわらび餅と柿のシャーベット

正直、高雄さんの料理でワイン会ってどうなんだろうと
思っていたので、ホントに驚きました
ワインのラインナップを確認したうえで、
そのワインに合う料理で構成してくれた特別コース
どれもこれも、驚くほど楽しめました


特ににあおりいかとハーブ豚の低温ローストにハマりました~


これからもどんどん進化しそうな高雄さんのお料理から、目が離せませんっ

11/21のこたえて!リクエストは関西おでんをおいしく楽しめる店~味処 高雄

一気に冬ですね~
今日は取材で小樽に行きましたが、風が冷たくて顔が痛かった・・・

そんな季節に食べたいものと言えば“おでん”ですよね~
個人的に、子どものころは全然好きじゃなかったのに(練り物系が苦手なので)、
オトナになって本当に美味しいおでんに巡り合ってしまってから、すっかりトリコ♪
ましてや熱燗との組み合わせは、まさにゴールデンマリアージュ!!

そんな訳で、本日の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストはおでんのお店を3軒ピックアップ
たまたま3軒とも関西系のおでんでした^^





    
と一軒目は、もう何度か私のブログには登場しております、味処高雄さんです
※ちなみにおでんブログはこちらこちら

    
お一人様でも気軽に飲めるカウンターと、宴会もファミリーにも嬉しい小上がり
そしてテーブル席で約30席

平日、週末問わず、いつも賑わっているお店です^^
    


ちなみに店長の綿谷くんは2代目
ご両親が元々すすきので居酒屋をやっていて
おでんはその時からのメニューだったそう

平成4年に今の場所で高雄を開店し、
綿谷くんはその5年後からお店を手伝うように
なったそうです

今や日本酒好きの聖地的な居酒屋ですが
最初はそれほどお酒に興味がなかったとか。。
たくさんの酒に詳しい方に巡り合え、
今に至ると言ってました^^




   20121121-16.JPG
高雄さんのおでんは定番モノがすべて180円とう、リーズナブルな価格が魅力!
そして180円以上の美味しさを実感できるのがさらに魅力なんです^0^

タチやカキなど、旬のネタは600円くらいですが、それでもかなりお安い
冬に来るお客様はほとんどの方がオーダーするというおでん
薄口なのに濃厚な旨味を感じられ、とにかく一度食べればハマってしまうこと間違いなし!!
(ちなみに客層は30~50代で若干、女性の方が多いとのこと!これはちょっと意外)

酒飲みのワタシは、日本酒のお値段もリーズナブルなところがさらに魅力的なんですけどね^^;

20121121-17.JPG   20121121-18.JPG
と、個人的に、どうしてもこの辺りが気になって、目が離せなくなっていました(笑)
また飲みに行かなくちゃだわ!!

pageTop