札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『昼飲み』タグの付いた投稿

とある日のサツエキハシゴ~ナマラヨシからのコウカシタ カモシヤ

年々、のん兵衛が喜ぶお店が増えている、サツエキエリア

先日、今年になってからオープンした2軒のハシゴ酒を決行!

P1550128

まずは【酒菜日和ナマラヨシ

同じ札幌駅高架下にある、【アテニヨル】の姉妹店

P1550132

ちなみに中でつながっている、ワインが気軽に楽しめる【ヨイノクチ】もありますが、今回はこちらで^^

P1550105

立ち飲みスペースの他、奥には座ってゆっくり飲めるテーブル席もあり

ちなみに立ち飲みだとお通し代はかからないシステム♪

今宵はもちろん、立ち飲みで!

P1550108

お好みの日本酒を3種類セレクトできる飲み比べセット♪

この構図だと、ビールがチェイサーのようですね(笑)

ちなみに、最初だけチョコッとビール!という方も嬉しい、グラスビールもあるようです^^

P1550111

アテニヨルでも人気の酒のアテ盛り合わせと、おでんを数品オーダー

P1550116

おでんは一皿1品で登場

これは一人飲みにもイイ感じ♪

あれ?箸はどこかな?

P1550117

あ、こんなところに!!

P1550120

酒飲みに必ず必要な和らぎ水も、ちゃんとカウンターにセットされているところも良い感じ♪

P1550104

今回はオーダーしなかったけど、こんなシステムもあるんです!

P1550126

と、この日はこちらが出たばかりだったので、ありがたく頂戴いたしました^0^

P1550124

そうそう!こちらのカチ割ハイボールがまた、いいんです!!

飲まさります~

昼から通し営業だし、もちろん昼飲みもOK。さらにはJR直結!お一人様も大歓迎~

何かと使い勝手の良いお店♪

すっかり楽しくなってしまって、もうここで完結でもいいかな~って思っても、今日はハシゴをすると決めた日(笑)

 

01a592869099356b039200b4f1861e3ede8a4bffc0

向いの【香香厨房】でハイボールと辛い物をいただき、気合を入れ直して向かったのは、【コウカシタ カモシヤ

012f159d7911345c2a87c22e8ed8a49c9d70ee5725

3年振りに札幌駅エリアに戻ってきてくれました!!

01b926439625bffb5be7a29a68c5f4ca0a9c2e39b3

20席もない小さなお店からスタートしたカモシヤさんが、西11丁目でものすご~く広いお店になり、さらには2号店でサツエキに戻ってくるなんて、最初のお店から知っているワタシとしては、なんだか感慨深い・・・(過去のブログはこちら

01a5cec79bbcd4b6229a1b06e9e3856b0002a14a4d

それにしても、日本酒の立ち位置がずいぶん変わったなぁと思います^^

P1550134P1550145

こちらでも、季節もののお酒をオーダー

そしてここから変態酒へ・・・(笑)

P1550136

古酒好きにたまらないラインナップ(笑)

P1550150 P1550152

もう、日本酒に見えない(笑)

P1550148

お腹がいっぱいでもオーダーできるのん兵衛の必食メニュー、酒粕漬け盛り合わせも健在♪

 

普通の人はココで切り上げるのでしょうが、まだギリギリ開いているということで、【fennel】へ

011e23ed98fc7c27fe0b26666a277368fb6e1d770a01e36b6b47f269b3aadaf2c43f3a4fbe729f522399

やっぱりハシゴ酒は楽しい!!

 

新型コロナウイルスの影響で、今はなかなか積極的に飲みに行けない時期かもしれませんが、落ち着いたらぜひサツエキハシゴ、楽しんでみてください♪

 

 

 

 

昼飲み万歳!!~じき南2条店

じき南2条店のランチがリニューアルしたとのことで、足を運んできました^^

P1560386

P1560338

個人的には当然のように13:00以降狙い(笑)

P1560340P1560341

いきなりブルーチーズ豆腐が出てくるものですから、当たり前のように熱燗もいただきました(笑)

歩いて行った甲斐がありました(≧▽≦)

P1560343

初積みの焼き海苔も、昼飲み人にはたまらないアテ

P1560346

板わさも2種類食べ比べ出来るように出して頂く

ゆっくり行こうと思っていたのに、ついお猪口に手が伸びる^0^;

P1560349

トマトとうるい 金柑の風味が食欲をそそります^^

P1560362

見事なまでに美しい玉子焼き!

P1560364

飲まさる系のおつまみばかりで、つい2本目に突入してしまいました^0^;

P1560370

そうしてクピッと飲んでいるうちに、お蕎麦がやってきました。

蕎麦の産地はその時によって変えるそうですが、今後は道産以外の蕎麦も入れて、食べ比べなんかもやりたいとのこと!

P1560371

と、蕎麦にはつゆとわさびの他にも塩が・・・

これでまた、飲まさってしまう^0^;

そして蕎麦つゆがかなりの辛口でして、一つ一つにこだわりが見えます^^

P1560369

さらにはこちらの親子丼

言葉がなくとも、トロットロで一気に駆け込み系ということは伝わっているのではないでしょうか?

あぁ。。。唾液がたまってきました^0^;

P1560374P1560376

蕎麦湯には違う種類の蕎麦粉を溶かしているので、かなりトロトロ系♪

P1560377

最後にお口直し的に、ウドの梅和えが登場!春を感じる一皿^^

P1560380

最後にデザートまで!

葛のプルプル感がたまりません~

なんだかコース的に堪能してしまいましたが、もちろん単品オーダーも可能です!

P1560383

美味しい蕎麦と日本酒のアテの研究は、とことん突き詰める黒田さん、札幌の昼飲み文化をどんどん盛り上げてくださいね!

 

 

 

昼飲み推奨店がまた1軒♪【大衆酒場 富士山】

少し前のことになりますが、以前ブログで紹介したことのある、“ミートボールファクトリー”が、【大衆酒場 富士山(FUJIYAMA)】に業態変更したとのことで、メディア向けの試食会が開かれました。

P1400052P1400002

以前の雰囲気を知っているだけに、若干の違和感を感じつつ入店

P1400001

あ、なんだかイイ感じで富士山がハマっている!!

P1400014

椅子を替えると、大衆酒場な感じになるものですねぇ

P1400016

P1400011

やっぱり、大衆酒場にはこの手のポスターが必須アイテム

P1400015

なるほど、チンチロもやっているのですね

P1400019

まずは、ランチタイムのメニューの試食

P1400018

寿司ランチ(756円)※ネタは日替わり

ランチタイムだけあって、シャリ大き目で女性としてはかなり食べ応えあります!

もう少し、ボリューム少な目でお手頃な価格帯のメニューがあると嬉しいなぁと思っていたら、最近はバラチラシランチ500円)や、日替わりランチ(648円)なども数量限定で登場したようです!詳しくはこちらにて

 

そして夜の部のメニューも試食

P1400030P1400032

大衆酒場の定番、ハムカツにもつ煮込み

P1400024

お店で一本一本串打ちしているという焼き鳥は、継ぎ足しで使用しているタレ押し

P1400028

漁師さんとのルートを持っているということで、刺身の鮮度は期待以上に良い!

この日は特にホタテが素晴らしかった

P1400036

おでんは、カツオ出汁がしっかり沁み込んでる系

もうですね、どれをとってもウーロン茶じゃ収まりきらないのん兵衛の味付けなんですっっ

なので思わず『今日の試食会は、料理だけでしょうか?』って聞いてしまいました^0^;

P1400037

なかば強引(?)にお出しいただいた、金黒タンサン

うん!やっぱり飲んだ方が、料理がより美味しい(笑)というか、芋焼酎との相性がイイ料理ばっかり!!

でもって、キケンなほど飲まさる~

大衆酒場だから、やっぱり金額を気にせず飲みたい人が多いんじゃ・・・この時の時点では飲み放題はやっていないとのことだったのですが、オープン記念で飲み放題プランやっているそうです♪

と、気になるドリンク発見!

P1400041 P1400042

コダマバイスサワー

北海道で言うところの鍛高譚的な味わいですが、程良く甘酸っぱくてハマります♪

P1400047 P1400045

こちらも良かったらどうぞと言われましたが、さすがにこの後の仕事に影響を及ぼしそうだったので、撮影のみ

この出し方は、映えるし、何を飲んでいるのか覚えられるし、すごくイイ!

12:00からアイドルタイムなしで23:00まで営業(ランチセットは14:30まで)とのことで、昼から居酒屋使いも出来るそうです^0^

そんなわけで、帰る頃にはすっかり、冨士山の雰囲気になじんでおりまして、次はしっかり飲める時に来ようと思ったのでした^0^

 

3月27日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~ビーストキッチン

3月27日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、昼から心置きなく飲める(笑)【ビーストキッチン

P1380104

もちろん、飲まずに定食屋さんとして利用しても構わないのですが、何せ“一汁多菜プレート1500円(税込)”の4種の小鉢(日替わり)が、飲まずにいられない味付けなんですっ

P1380108P1380107

取材した日の小鉢は

小笠原農園 百合根のペペロンチーノ
比布町 遠藤農産 なめこ
レンコンと小坂農園のニラのナムル
十勝・井上さんの1年熟成メークイン

P1380110P1380109

どれを食べても、日本酒の冷蔵庫に目がいってしまうほど、飲みたくなる味わい♪

P1380105

メインは肉・魚から選べるのですが、これがまた、ここまでするの?とうなるほどの1皿

ハンバーグは、せたな町・若松ポーク使用(最近個人的に気に入ってる道産豚のひとつ)

 

P1380101

魚はホッケだったのですが、これもまた昼からこんなに大きなホッケをいただいていいの??と驚くサイズ

P1380112

スープも具沢山だし、ご飯(小坂農園のななつぼつし使用)も美味しくて、お替り(無料!)する方も多いという話しにも納得♪

ホントに贅沢な定食です^^

P1380117

そしてもう一つ!春を感じるステキな丼が!!

ニシン丼です~~

これで900円とは贅沢感極まりないっ

P1380089

他にも、マグロユッケ風丼、ネギトロだるま芋丼などなど、ホントにどれも気になるメニューばかりでした^0^

 

と、実はのん兵衛の皆様に超が付くほどウレシイセットもあるのです^^

P1380125P1380094

昼飲み推進委員会(自称)としては、たまらないセットです(笑)

 

P1380129

左が、お料理担当の佐藤さん

ジュニア野菜ソムリエの資格も持っていて、若いのに将来有望な雰囲気が醸し出ております!!

 

P1380084

11:30~21:00の通し営業!

しかも無休!!

P1380131

道産食材をたっぷり使用しているので、観光で札幌に来ている方にも自信を持ってお勧めできます^0^

 

またまた昼飲みの穴場を見つけてしまった!~牛たん炭焼 利久

離島Daysの食レポのために訪れた、牛たん炭焼 利久

P1270728

利久といえば“牛たん”ですが、今回は離島Daysの特別メニュー“利尻産いか沖漬けルイベ”をオーダー

P1270716

540円という価格から予想していたのとは全く違うボリュームに一瞬たじろぐ・・・

それにしても、いか好きにはたまらない身の厚い立派ないかです!!

食べる前から日本酒が必要だろうと読んでおり、メニューを見ると、お店オリジナルの純米大吟醸・利久を発見

P1270694 P1270707

というか、思っていた以上に日本酒のラインアップが魅力的!!

しかも、沖漬け含め日中(利久さんは11:00~23:00まで通し営業)でもオーダー可能なんです!

細かいこと言うと、17時前はお通し代がかからない!!(17時以降にアルコールをオーダーすると378円のお通し代がかかるそうです)

なんと!!

この情報は全く知らなかった!!

P1270703 P1270708

おまけに一品料理が充実しているんです!

勝手に牛たん定食オンリーかと思いこんでおりました・・・

P1270721

せっかくなので、人気メニューの一つと教えていただいた、牛たんつくねをオーダー

卵黄をたっぷり絡めていっただきまーす!

いつも食べているつくねとは全然違う食感!

これぞ牛たんのつくね!

コショウの効いたしっかり目の味付けに甘めのタレ・・・これはアルコールなしではもったいない!!

P1270711

そう思ってふと、横に貼ってあったこちらのインフォメーションをみますと・・・

“飲んべ~の晩酌セット”というのを発見!

え?! 生ビールに茶豆枝豆と小鉢、そしてこの牛たんつくねがついて972円なの??

牛たんつくねは1本とのことでしたが、1本でも十分食べ応えのあるつくねですので、個人的に定食を食べるよりかなり魅力的(笑)

P1270693

ちなみに一番奥のアカプラ側のカウンター席だと、お一人様でも人目を気にせず昼飲みできます(笑)

と、離島Daysレポートできたのに、どっちかというと“飲み”情報の方に力を入れてしまった^0^;

(酒飲みの)個人的な感想ではありますが、この沖漬けルイベは定番メニューにして欲しい!!

 

pageTop