札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『西区』タグの付いた投稿

6月13日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~ブーランジェリー パザパ

6月13日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、西区西町の住宅街に5月24日(木)にオープンした、【ブーランジェリー パザパ】

P1240051

手稲左股通りから少し入った仲通りに面したところにあり、キュートな看板が目に留まります^^

P1230999P1230998

手前のシャッターは閉まっておりますが、そのお隣が店内入口です!

P1230997

扉を開けるとパンのいい香りがお出迎え♪

P1240061

向かって左の棚に、ずらりとパンが並んでいます。

焼けるたびにレイアウトを変更しつつ並べていき、棚がどんどん賑やかに^^

10:00開店ですが、お昼くらいに一番多く並ぶとのこと。

P1240046

約30種類ほどある菓子パンや総菜パンは、60円~

どれにしようか、かなり悩んでしまいます

P1240033

その中でオススメされたのが、シナモンロール(270円)

シナモンと一緒に練りこんであるクルミの食感と程よい甘さの練乳クリームのバランスが絶品!あっという間に完食してしまいました^0^;

 

P1240063

そしてすでにリピーターがいらっしゃるという、フラムクーシェ(302円)というフランスのピッツア

生地自体にチーズを練りこんでいて、見た目はかなり素朴なのに、かなり記憶に残る美味しさで、ビールのアテにもなりそうな味わいでした^^

P1240037

見た目の重厚感につられて選んだ、旨み玉ねぎパン(248円)も、期待を裏切らない食べ応えでした^0^

P1240060P1240040

こうして眺めると、どの世代にも喜ばれるパンが多かったかも。

18歳からこの世界で働いているという、オーナーシェフの浅田さん(52歳)は、23年間ドンクでパン職人の腕を磨いたのちに、昔からの夢だった自分のお店をオープンさせたそうです。

P1240028

店を持つ際に一番こだわったのが、こちらのフランス製のオーブン!

フランスやイタリアで研修を受けたことのある浅田さん、『本場の味に近づけつつも、日本人の好みに合うパンを提供したいと思い、オーブンは譲れませんでした』とのこと。

ちょうど、お店の名前がついている食パン“パザパ”が焼き上がりました!

P1240022P1240052

見ているだけでワクワクします^^

P1240056

じゃ~ん!こちらが焼き立てホヤホヤのパザパ(1斤540円)

ハチミツ入りでしっとりした食感がウリ

特別に焼き立てを一口いただきましたが、逆に何もつけずに味わいたい食パンかも♪

と、焼き立てパンはある意味、美味しくて当たり前

浅田さん曰く、『パザパのパンは、長時間発酵で作っているので、1日経っても美味しく食べられますよ!』とのこと。

パンは朝食べる派として、それはありがたい!

で、確かに次の日食べても美味しかったです^0^

 

P1240019P1240002

パザパはフランス語で、『一歩ずつ』という意味があるそうです。

地域の皆さんと一歩ずつ歩んでいきたい・・・

そんな、一言からも心があったかくなるご近所パン屋さんです♪

【ブーランジェリー パザパ】

札幌市西区西町南8丁目1-21

011-669-8380

10:00~18:00※売り切れ次第終了

暫くは不定休

 

北海道発・クロワッサンドーナツ

甘いものは好きですが、話題には疎い方なので、
NYでものすごく話題と言う『クロナツ』について聞かれた時は????って状態でした^^;

クロナツ=クロワッサンドーナツ
クロワッサンの生地のドーナツと言うことだそうです


  
そのクロワッサンドーナツが西野にあります、フーズアンドブレッドで購入できるとの事
どうやら今年の1月4日から販売スタートしたみたいです^^


フーズアンドブレッドはふすまパンや牛乳100%で練りあげたパンなどで有名なパン屋さん
その店舗の真ん中にクロワッサンドーナツコーナーがありました

  
  

  
現在は5種類あるそうで、価格帯は180円~250円
現在はお好きな組み合わせ5個で1000円でも販売中
(一番高いのを5個購入した場合は1個分お得!)

 

実は昨晩、食に携わる方々を数名呼んで試食会を行いました
女性としてはカロリーが気になるところではあるのですが、
美味しいスイーツに関しては、気づかないふりをしてでも食べます(笑)

ポスターに書いてある通り、表面はサクサク、中はモッチモチ!
チョコレートにはチョコレートクリームがサンドされていたり、
小豆がサンドされている和洋折衷のタイプもアリ。
まだまだ開発途中なので、味も変わるかもと入っていましたが、かなりクセになる食感です^^

ただ、出来立てと少し時間をおいた時の味が微妙に違って、少し時間をおいた方が
油が生地になじんで美味しく感じました
なので買うタイミングによっては食感も変わってくるのかもしれません

今は西野でしか購入できないのですが、春にラフィラの地下に出店が決まっているようで、
その時には違うフレーバーもお目見えしているかもしれません^-^



と、店の片隅に気になる商品が
クロワッサンドーナツを作る過程で
どうしても余ってしまう真ん中の部分の
“パンの耳”的なシナモンドーナツ

これ、一口サイズで食べやすいし、
何よりコーヒーに合います^^

個人的にこっちが好きかも!
お値段は一袋200円




   
それと、クロワッサンドーナツより前にブームになった、マラサダドーナツ
フーズアンドブレッドさんでも販売しています(実はこちらも、お初でいただきました^^;


生クリームの上質さに驚き!!
以前社長とお話をした時、生クリームの王様的存在、中沢45%のクリームを
使用していると聞いていましたが、食べて納得・・・


北海道ってホントに素晴らしい原料がたくさんあるなぁ~^-^

音楽と雑貨とカフェのイベント~クロスロード「蔵」第三番庫にて

20140107-15.JPG    20140107-16.JPG
お正月休み最終日の日曜日、琴似パトスで開催されていた、クロスロード「蔵」というイベントに参加

ミルク&ナチュラルチーズフェアにSTB(サッポロトップバリスタ)の一人として参加することになっている
大磯さんのブログでこのイベントを知り、子どもも歓迎ということで参加することに^^

琴似パトスって初めて行きましたが、結構広いスペースなんですね!

LIVEの時間を気にせず適当な時間に行ったのですが、
偶然にもサッポロファクトリーのプロジェクションマッピング~ハピネス工場初日の点灯式で
ライブをやっていた、my&Jennieに遭遇! これは何か、縁があるのかもしれません^^

20140107-17.JPG    20140107-18.JPG
20140107-19.JPGそうそう、大磯さんの隣にはニセコのSEEDさんが出展してました
一昨年の森のカフェフェスで知ったSEEDさん
が、やはりベーグルは大人気だったようで、
あっという間に完売してしまったそうです^^;

今年はお店に遊びに行ってみたいな^^

20140107-20.JPGこちらは佐藤洋菓子店のブース

ウワサには聞いて知ってましたが、
キュートですね^^

チョコレートが大好物の息子、
かなり喜んでおりました^^

そして、一瞬で完食・・・

20140107-21.JPG   20140107-22.JPG




ライブ会場の隣のスペースで、30ブース以上の雑貨が並んでました

20140107-23.JPG
小指サイズのフェルトのミノムシ    か、可愛すぎる!!!


20140107-24.JPG
廃瓶を利用した一輪挿し  オ、オシャレすぎる!!!


20140107-25.JPG
古くなった時計のバンドを使用した指輪   ス、ステキすぎる!!!



20140107-26.JPG   20140107-27.JPG
20140107-28.JPG見るもの全部可愛くて、
雑貨って、見ているだけでホッコリします^^

そしてセンスの良い方を羨ましくも思います

ちなみに一番、記憶に残ったのは手のひらのレターセット
『これがホントの手紙!』って書いてました
確かに^^

琴似はやっぱりハシゴの似合う飲み屋街

20130903-00.JPG   20130903-01.JPG
先日とある方の顔合わせを兼ねた大事な飲み会がありました
場所は琴似のクロスというイタリアン
the bar nano.の富田君からオススメされたので、お初で行ってみました^^


最初はもちろん泡で
前菜はお任せで盛り合わせにしてもらいました^^

一つ一つのクオリティが高い!  パテもサバも、とにかく美味しかった~~

20130903-02.JPG   20130903-03.JPG
美唄西川農場さん北海地鶏ササミ肉のカルパッチョがやってきたころ、白もオーダー
お手頃なのを3種類出してくれ、その中からセレクトさせていただきました


20130903-04.JPG   20130903-05.JPG
なんと、丹波イノシシの肩ロースのグリルがありましたのでオーダー&赤も^^
イノシシ、見た目よりサッパリ!! だけどジューシーでちゃんと味わい深い

セレクトした赤もバッチリあいました!  これは個人的に相当気に入りました^-^


美味しい料理とワインのおかげで、初めは緊張していたお二方も
あっという間に意気投合しまして、予想通り大盛り上がり!!
セッティングしたワタシも嬉しい限り^^




まだまだ話は尽きませんが、ココでいったん〆まして、2軒目に向かいました
移動中も、もちろんしゃべりっぱなし(笑)

でもってたどり着いたのはこちらでも紹介した、JiRaiyaへ!


20130903-06.JPG
おまかせでオーダーしたら、なんだかすごいものが出てきましたっ!ヘラ蟹!!
一同、喝采!!


20130903-07.JPG  20130903-08.JPG
大好きな無濾過原酒をいただきつつ・・・
そして閉店間際に行ったので、特別にオーナーにヘラ蟹を剥いてもらったりして^^;

カニってこんなに美味しかったっけ~~~~
もう、お酒がススム・ススム^0^

それ以外の燻製もあっという間にぺロリ!!
勢いがついてしまい、さっきあんなに食べたのに(笑)

20130903-09.JPG
でもって、鴨までいただきました(笑)
もう、楽しすぎて明らかにハイテンション状態です

20130903-10.JPG最後にエイヒレ!!
思っていた以上に危険なお店でした

琴似に行ったら
確実に立ち寄る店になりました(笑)

8/14の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「薫製料理を楽しめる店」~JiRaiya

8月14日(水)は北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストの当番日

今回は、今密かに人気の『薫製』
ホームセンターでも色々な種類のチップが販売されています
薫製って、普通の食材が数倍美味しく、贅沢な感じになる、素晴らしい技術ですよね~
お酒にもピッタリだし(笑)


ちなみに、新聞表記は薫製で統一されているのですが、
一般的な表記には燻製が多いみたいですね

ということで、1軒目は琴似にあります
JiRaiya~ジライヤ
今年の3月にオープンしたお店です

ランチはカレー、夜は燻製の他、
1品料理も楽しめ、
お一人様でもチョイ飲み感覚で利用できる、
オーバー40がホッとできる感じのお店です(笑)


   
見た目の派手さはないのですが、よく見ると細かいところがイロイロオシャレなんです!
オーナーの顔が広いようで、色々な技術やセンスにたけた友人・知人が多いらしく
その方々と共にお店を作り上げたそうです^^
   

20130814-11.JPG
こちらはランチで味わえる燻製カレー (サラダ・ドリンク付で840円)
ベーコン・チキン・ハムがのっております

こちらも見た目は地味(笑)
ですが、味は逸品!!スモークされたお肉たちはもちろんのこと、
とにかくルーが美味!!一口食べたらハマっちゃうスパイス感
ルーなのにスープカレーのような、不思議な感覚
そしてジワジワと汗が流れてきます

いやぁ~、スパイス好きな方にぜひ味わっていただきたい!




20130814-06.JPG  20130814-07.JPG
で、こちらが夜味わえる燻製料理のひとつ、シーフードスモーク4点盛800円~
サーモンがメチャメチャいい頃合いでレアなんです><
これは・・・飲みたくなる~~~~~>0<
燻製料理は手羽先やベーコン串なども人気だそうです
20130814-08.JPG    20130814-09.JPG


20130814-10.JPGということで、燻製に良く合う
ウィスキーも揃っておりますよ~
もちろん、日本酒や焼酎もあります!

ちなみにオーナーの萩谷さんは、
20年前から趣味で燻製を作っていたそうです!
何でも、ご自身の中の
オトコたる者・・・的な10か条があり、
その一つが燻製を作れること!だそうです

そんな、話も面白いオーナーです(笑)

pageTop