札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info4web@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3781件

和(なごみ)の夕べに参加しました♪

 
先日、醸造’sBar Wine Clubで行われた、
純米酒と料理のマリアージュ、美酒に酔う~和(和み)の夕べというイベントに参加してきました♪

 
 
ちょっと早めにお邪魔して、中の様子をうかがってみると、企画&主催のスタッフの皆様が
忙しそうに会の準備を行っておりました



 
今回の企画者の一人である武田浩美さんと、協力者の一人、石川尚美さん、


そして、お酒のプロデュースを行ってくれた
酒本商店の酒本久也氏

ということで、今回はお酒の豆知識を聞きつつ、
純米酒とお料理のマリアージュを楽しむ会なのです

しかも、何かの小物を身につけてくるといった
趣向もあったりしました^-^

※ちなみに男性は女性の同伴のみOKという
基本、女性が主役の集まりでした


まずウェルカムドリンクで出されたのが、
秋田・日の丸醸造の、りんご まんさく

紅玉を吟醸麹で作った甘酒を加えて仕込んだ、
りんごのリキュール

ロックで頂いたのですが、
リキュールなのでとっても飲みやすいです
まさに女性ウケする味わい





そしてアミューズは菊菜の酒盗和え

 
合わせるお酒は、ヤマサン正宗 大吟醸 斗ビン取り雫 熟成生原酒2000年醸造酒


温度違いで出していただきました^-^
(自ら温度を確認する酒本氏)

同じお酒なのに雰囲気が変わります…この飲み比べがまた、楽しいのです




前菜は燻し香薫るスモークした秋刀魚のサラダ仕立て
 赤ワインの香りと林檎の仄かな酸味のソースで

運ばれてきた瞬間から燻し香が漂ってきました


 
お酒は肥前蔵心 純米大吟醸 権右衛門 2006年醸造酒

ヤマサンに比べるととても優しい雰囲気。その優しさがビネガーソースとマッチ!
ちなみに日本酒もグラスによって味わいが変わるんですよ!



  
お魚料理は、じっくりポワレされた道産鮎魚女を磯の香りが凝縮された浅利のスープで

鮎魚女(アイナメ)ふわふわ~~~♪
ゴボウとカブもお出汁がじわ~~んと染み込んでいてオイシイ

コチラのお料理ともに出てきたのは、鷹勇 純米生酛 強力2007年醸造酒
一言で言うと、とてもキレがあるだけど、キレがあるだけではなくて
旨みがあるところが、鷹勇って感じなんです



  
お肉料理はフランス産鴨肉のロティと秋の木野子のソテー 甘酸っぱいハスカップのソースで
お酒は竹鶴 純米吟醸無ろ過原酒 2004年醸造酒


竹鶴はちょっとばかしお燗につけてます

甘酸っぱいハスカップのソースと竹鶴の相性はもちろんのこと、
お肉の下に隠れていたマッシュの南瓜と竹鶴がまた合うのです

またまた竹鶴が好きになりました♪



 
ご飯ものは道産米きらら397のリゾット ベビーフォルマで濃厚仕上げ
そして、花垣 純米吟醸 大古酒 1995醸造酒

花垣の古酒は以前にも一度飲んでホントに感動したのですが、
今日の組み合わせはその時の感動を上回りました
こちらも温度を変えて、2種類の味わいで楽しませてもらいました



  
デザートは料理長自ら、目の前で作ってくれました
液体窒素をかけて…


幸水梨のゼリーとマイナス196度の瞬間柚子ソルベの完成です

  
ちなみにこの柚子ソルベは三井の寿 ゆずレモン酒を使用しています
一緒に炭酸割りのゆずレモン酒も飲んだのですが、これが全く違う味で
飲み物が温度によってこんなにも味が違うってことが良く分かりました



今回の会では、色々なゲーム大会も催されてとっても盛り上がりましたよ♪

 

クイズ大会はチームでの対決でした
私のチームは皆さん、お酒が好きなだけじゃなく
お酒の知識にも大変優秀な方が多くて
最後の手前まで全問正解!!だったのですが、
最後に間違えてしまって、同点決選へ!

そこで惜しくも敗れ、準優勝^^;
でもって、こちらの小説を頂きました




それからこちらはチームを代表して参加した面々が、一合を予想して徳利に入れるゲーム

 
見事優勝した参加者の方に、酒本さん自ら前掛けを…なんだか不思議な光景でした(笑)



 
最後にはこんな素敵なお土産も♪
日本酒で作った石鹸、最近洗顔時に使ってますが、かなりイイです
ほのかに香る酒粕の香りがたまりません(笑)

さてさて今回は、和のモノを一つ身につけてという参加条件があったので、
せっかくなので和装で参加させて頂きました



20091025-17.JPG  20091025-18.JPG
といっても、自分で着られない私は出張着付という便利なシステムを活用させて頂きました^^;
お任せしたら、帯をオシャレに仕上げてくれて大満足♪


それから髪はまたまたマンドリルさんの高原さんににやってもらいました^-^
ちょっと乱れた一本の髪がポイントだそうです(笑)


そうそう、参加者のこの方が、私の姿をアップしてくれてました~
ありがとうございます




それにしても最近、和服を着るのがとても気持ちいいです
モノによっては洋服より安いし、ちょっとハマりそう

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop