札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『おひとりさま』タグの付いた投稿

冬はやっぱり、ビルDEハシゴ酒~チェントロ・チッタ~スギモト酒店

ヤンボウの後に向かったのが、先日プレイタウンふじ井ビル9Fにオープンしたばかりの【チェントロ・チッタ

P1500842

P1500833

以前のお店をご存知の方も多いかと思いますが、入口の壁がなくなり、前より少しオープンな感じ

P1500835P1500836

まずは黒胡椒のカクテルで一休み(笑)

飲むときはむせないよう、注意が必要なお年頃・・・^0^;

P1500840 P1500837

今のところをはBAR営業ということですが、料理の提供も予定しているそうです^^

コースター替わりのトランプ2枚が、バブル時代のBARみたいでステキ(笑)

P1500838P1500841

 

その後、もう一軒行きましょうということになり、向かったのは同じビルの4Fにある【スギモト酒店

P1500845 P1500850

最初に頼んだ、くらむぼんロゼがお通しにピッタリで、あっという間に飲み干す(笑)

P1500846P1500855

これを飲むなら、この料理が合いそう!そしたらこのワインもいいんじゃない?

P1500856 P1500863

あ!ワインの味が変わる!!てな感じで、キケンなループの始まりです^0^;

P1500852P1500858

こちらに移転オープンしたばかりの時に、料理をやりたいからこの場所に移ったんです。と、杉本さんがおっしゃっていましたが、

確かに料理があることによって、ワインが飲まさるって実感(笑)

P1500861  P1500866

それにしても、プレイタウンふじ井ビルのお店のバランスってイイ感じです^^

ちなみにワタシが過去に行ってアップしたブログも下記にリンクしておきます(しかし古いブログは恥ずかしい・・・笑)

      

ブログに履歴がないけど、市場とAサインバーも行ってるな

出来るだけ外に出たくない北海道の冬にピッタリ!!

 

新店探訪でヤンボウへ!

11月27日(水)に、狸小路7丁目に移転オープンした【羊と中華 ヤンボウ

019ac5d28b5aa07304c63b1d411d684563bfaf9e54_00001

場所は先日惜しまれつつ閉店した、“コピティアム”のあと!

有名店の後って、結構プレッシャーがかかるんじゃないかと思うのですが、サスガOGAグループという感じで、すでにいい雰囲気が漂ってます!!

P1500824

すでにお客様が入っていたので、店内は撮影していませんが、テーブル席の他、カウンター席もありました^^
そして、天井の雰囲気がイイ感じ!

P1500825

厨房の雰囲気もイイ感じ♪

あれ?冷蔵庫の扉が客席側に向いている

だけどそれすら店の雰囲気になじんでいるのが、また素晴らしい

P1500823

最近、すっかり焼酎ソーダ割派ですが、今日は久しぶりにカリー春雨をソーダ割にしてみました^^

焼酎や泡盛は量り売りシステム

ソーダも瓶に詰めてきてくれたのですが、何だかすっごくオシャレなんですけど!!

そしてのん兵衛のワタシにとっては、自分のペースで飲めるのって、精神的に楽(笑)

P1500826

ゴーヤと塩卵を花椒油で和えたもの

飲まさるやつ

P1500828

羊の串は盛り合わせでオーダー

モモ・ショルダー・バラ肉・舌

P1500830

羊のすね肉の玉子焼き

徹底的に羊です!

もちろん焼売や餃子も羊縛り♪

今回はサクッと〆ましたが、他にも気になるメニューてんこ盛りだし、量り売りシステムはグビグビ飲まさるし、コピティアムとは全然雰囲気違うけど、どこか懐かしさがあって落ち着くし、何と言ってもランチもやっているとのことで、近日中に再訪したい♪♪

 

 

11月20日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~ニシジルシ

11月20日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、ものすご~く目立たない場所に9月にオープンしたばかりの【ニシジルシ

P1500149

石山通を一本、中に入った通りで、完全なる住宅街

P1500151

暗くなって照明が灯ったら逆に目立つかもしれませんが、正直『よくこんなところに飲食店を出したなぁ』と、思ってしまうレベル^0^;

P1500129

でも窓に、“鶏煮込カレー” “クラフトビール” “樽生コーヒー”と描かれているので、何屋さんかは一発で分かります^^

P1500109

店内は、テーブル6席&カウンター4席

P1500116

カウンターの上の黒板に、メニューが記載されています。

P1500115

カレーは1種で、トッピングが色々ある感じ

P1500117

後は、クラフトビール、ハードサイダー、焼酎や自家製サワー、そして樽生コーヒーもあり、カフェ感覚でBAR感覚でと、時間帯によって使い分けできる感じ。

 

P1500133

 

まずは早速、看板メニューの“鶏煮込カレー”をいただいてみることに

P1500135

パッと見カレーと言うより、洋風茶漬けもしくはスープリゾット

これは・・・食べる前から気になりすぎる形状!!

P1500139

添えられている漬物を、思い切り混ぜて食べるのがオススメとのことで、思い切って混ぜる!

P1500141

見た目がすでに、カレーじゃありません(笑)

でもしっかりスパイスが効いているので、食べたらカレーなんです!!

そしてそして、1口食べるごとにハマっていくこの感覚!!

全体的にはスープだけど、漬物の食感が生かされてちゃんと食べている感があるし、ライスもななつぼし・発芽玄米・ジャスミンライスの3種類をブレンドしているので、プチプチ感と旨みの融合と言うか、とにかく色んな味わいが次から次へと押し寄せてくるんです!!

これは・・・究極の“カレーは飲み物です”系カレーかもっ

P1500146

こんなすごいカレーを作るんだから、相当カレー店とかで修業したのかと思いきや、『このスペース&場所で、僕一人で営業するとなると、居酒屋は厳しいし・・・』と、出来ることを考えた時にカレーと言う選択枠になったそうで、それからオリジナルレシピで鶏煮込カレーを考案したそうで・・・

西脇さん!ある意味天才ですっ!!

P1500143

と、この日は車だったので、残念ながらクラフトビールと合わせることが出来なかったのですが、『樽生コーヒーとも合うんですよ』と、一口味見させていただきました。

いやいや、そうでもないでしょ、きっと。と、疑い半分で飲んだら、樽生コーヒーのクリーミーさがものすごくしっくりきて、なんだか西脇さんの手中にハマってしまった感な取材でした(笑)

P1500142

ちょうど、仕込み中のカレーも見せていただいたのですが、ものすごいコラーゲンで、プルップルでした!!

ということで、こんなに汁なのに、テイクアウトも出来るそうですよ~

 

P1500113

ただし歩道が狭いので、テイクアウトの際はくれぐれもお気を付けくださいとの表記が・・・

色んな意味で味のある店ですっ(≧▽≦)

 

 

CHICCAで女子トークからの、一人赤ワインハシゴ

実はドラマ好き

新たに始まったドラマの7割くらいは1話目をチェック

そして毎回、勝手に今クールドラマ評をFBでアップしていたりします

それを見たドラマ好きの友人から、ドラマトーク飲み会をやろう!という話になりまして、昨夜決行!

P1490943

場所は【SALON de CHICCA

ここのソファ席は宅飲み感覚で楽しめるので、トークも弾みます♪

P1490945

ていうか、このイチジクバター、盛りが良すぎです!

ワインぐいぐい飲まさっちゃいました^0^;

P1490946

パッと見だと分からないけど、エビとアボカドが思っていた以上にたっぷり入っていたサラダ

P1490949

クレソンタップリなのが嬉しい、豚肉のロースト

P1490951

カジキマグロのスパイシー煮込み

 

話が盛り上がってくると、料理を食べるのもままならない^^;

だけど、ちょこっとつまみが欲しい・・・

P1490952

そんな時にピッタリだった、根セロリチップス!

これはビールも進むし、トークの合間にイイ感じです~

普段は炭水化物までたどり着けない派なのですが、絶対食べたほうが良いですよとオススメされた、『泡パスタ』

P1490957

ん?泡??

泡と言うより、ホワイトソース的な山の上に、チーズをたっぷりかけていただきまして・・・

P1490963

一見地味なんですが、中が凄いことになっていました!

P1490965

まずはハンバーグ!しかも超が付くほど肉肉しいやつ!!

P1490969

そしてさらにパスタが!!!

これはかなりボリューミー~

ディナーも良いけど、ランチタイムにも喜ばれるかも~と思ったら、時々ランチタイムにも登場するそうです!

とくに男性陣の皆さん、必食な1品です^0^

まだまだ話したりなかったのですが、皆さんおいそがしい身なので今日のところは名残惜しくも解散

が、久し振りの女子トークでエンジンがかかってしまったワタシは、まだまだ飲みたいモードに突入してしまい・・・P1490972

一人でも行ける、【Au Grenier】へ

一人で行ったけど知人に遭遇し、これまた大いに盛り上がる
(おっさんずラブは、ちょっと期待はずれだったよねぇなんて話をしたり)

 

そんなわけで、ますますエンジンがかかってしまいまして・・・

P1490973

これまた一人でも行ける【RJ】へ

赤ワインが飲みたいと言ったら3種類出してくれて、選べずにいたら結局3種類全部飲んでしまった(笑)

P1490977

チーズもおまかせで盛っていただく

P1490981

久し振りにロマーノ・レヴィなんかもいただいてしまった・・・

飲めるってシアワセだけど、飲め過ぎるのも考え物です^0^;

 

 

11月6日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~ワインとおばんざい 白檀

11月6日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、9月26日(木)にプレイタウンふじ井ビル5階にオープンしたばかりの、【ワインとおばんざい 白檀】です。

P1490708

カウンター7席&テーブル席が2×4×2(画像は繋げている状態)&窓側に、ちょっと特別な感じの4人掛けテーブル席があります^^

P1490700

壁の色が、まさに白檀の花びらのような濃いローズ系の色合いで、個人的にすごく落ち着く雰囲気なのです^^

そして置いてある器なんかも、いちいち気になるものばかりなんです^^

P1490723

P1490724

P1490717

細部にこだわりを感じる・・・

さすがは和田さん!

と、実はこちはオーナーの和田聖子さんとは10年来の知り合いでして、というのも和田さん、前職が映画関係(23年間!)のお仕事で、試写会のご案内などをいただいていたのです。

その和田さんが、第2の人生を飲食店でスタートさせるとは、正直想像もしていなかったので、かなり驚きました。

が、いざお店に入ってカウンター越しに和田さんを見ると、すごくしっくり来ていたのです^^

何より『長年の夢だったの!』と語った時の表情がすごく素敵で、同じ女性として羨ましくもありました。

P1490696

そんな和田さんが大好きという、ロゼワインを中心としたアルコールと、その日仕入れた食材で一つ一つ丁寧に作るおばんざいが楽しめるお店なのです。

特にロゼワインは、以前はグラスで提供してくれるお店があまりなかったので、グラスでも数種類楽しめるようにしたそうです。

73080127_413962819529999_7246560472118329344_n

メニューは日替わりなので、写真のお料理があるとは限りませんが、イメージで^^

73078637_1013333272345762_7331204510766858240_n

74447423_558738238216208_9156995559268024320_n

73212177_473458653265147_1484602029077692416_n

価格は500円~だいたい1000円以下

どれもどこか懐かしく、ほっこりさせてくれるおばんざいばかり

ほぼお一人で営業しているので、混雑時は少し待つこともあるかもしれませんが、和田さん含め、お店全体の雰囲気がいつもより優しい気持ちにさせてくれるのか、待ち時間も楽しくなってしまうようなお店です♪

営業時間が16:00からということで、0次会ならぬ、00次会的に使う方もいらっしゃるそうですよ。

特に同世代の女性に、行ってみてもらいたいお店です♪

 

P1490714P1490713

ちなみに扉が、鮮やかなオレンジ色なんです。

中が見えないと入りにくいということで、最近は扉を少し開けてあるそうですよ

でも、寒くなってきたら閉めるのかな?

もし扉が閉まっていても、とにかくあったか~いお店なので、安心してお入りください^0^

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

【ワインとおばんざい 白檀】

札幌市中央区南3条西3丁目プレイタウンふじ井ビル5階

011‐252‐0111

16:00~22:30

日休※ほか、不定休

電子タバコのみOK

 

 

 

pageTop