札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『おひとりさま』タグの付いた投稿

9月11日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~炭焼 逢叶(あいと)

9月11日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、今年4月にオープンした、【炭焼 逢叶

aito

雰囲気は小料理屋風

ですが、炭で焼く焼鳥が味わえるお店です^^

広めのカウンター席、そして4名掛けのBOX席

半個室風のテーブル席が1つ

P1450362P1460160

そしてこちらのお店、女性二人で営業しているのです^^

P1450384

P1450386

なのでなおさら、焼き鳥のお店に見えません

実は女将のあゆみさんと焼き手の香菜さんは、誰もが知っている焼鳥店で一緒に働いていました

今回ご縁があって独立し、2人でお店をはじめることになったそうです^^

P1450370

ビールは450円、焼酎やハイボールは380円。ちなみに税込!

P1450373

飲まさるお通しは350円で、2品登場

P1450376P1450377

焼鳥は150円~、個人的に気に入ったのがカブの豚巻き!!

いろんな豚巻きは食べてきたけど、カブはなかったかも~~

 

P1450374

お料理は焼鳥だけではありません!

“逢叶の気まぐれMENU”たるものがありまして、これがまた外せないメニューばかりなのです!

ちなみに写真は“ちょっとおしゃれなあさりの酒蒸し”

酒蒸しにトマトとは、今まで考えたこともなかったのですが、これがまた美味しいのです!!

オリーブオイルがポイントなんだそうです^^

P1450364

気まぐれMENUはその日の食材で変わるのですが、こちらは人気メニューとのことで、しばらくは定番で置くそうです♪

P1450378

鳥もも麹漬けに豚の塩麹串

醤油麹と塩麹はトモエのもの^^

どっちも飲まさる~^0^

P1450379

 

ところで店名の“逢叶”には、このお店に来れば出会いたい人に出会えるお店にしたいという思いがあったそうです。

といっても、出会い系ではないですよ(笑)

どちらかというとお仕事系の繋がりです。

ワタシもいつも、人と人を繋げたいと思って活動しているので、この気持ちがよく分かります!

まだ30代の若いお二人なのですが、どこか安心感があるというか、すごく信頼できるオーラをはなっているんです!

だからこそ、このお店に来ているお客様も、きっと信頼のおける方々ばかりなんだろうなと思いました^^

 

 

 

8月7日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~酒亭 うえ原

8月7日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、【酒亭 うえ原

P1440220

今年の5月に、このお店の真下にある【オステリア大和亭】の姉妹店としてオープンしました!

お店を切り盛りするのは、女将の上原さんと、ソムリエの資格を持つ藤井さん

札幌の飲食店によく行かれる方なら、きっと一度は、お会いしているのではないでしょうか?^^

P1440236

カウンターの上に本日のおばんざいが並ぶ、明るくて清潔感のある、お1人様でもフラリと立ち寄れる系のお店です^^

P1440226P1440233

そしてお店が開く時間は16:00!

『早い時間から一杯やりたい』という、周囲のご要望が多かったことから、早めに開けることにしたそうです。

67411691_745278832574243_8055066449019928576_n

お通し代は750円(税別)ですが、こんな感じの3点盛りが出てくるので、これだけでも飲める感じです^^

だけど絶対オーダーしてほしいのは、「おばんざい盛り合わせ」

P1440251

その日のおばんざいをちょっとずつ色々盛り合わせしてくれるので、基本お店にお任せしたいワタシとしては、理想の一皿なんです^^

P1440257

オーダーは1人前からOKですが、写真は2人前になります

P1440254

これは確実に日本酒が欲しくなる~~!!と思っていると、ちゃんと日本酒がやってきました(笑)

P1440238P1440269

北海道産の日本酒をはじめ、うえ原のお料理に合うと思う酒を取り揃えているそうです^^

P1440267

こちらは、柔らか鴨ロースト

メニュー名の通り、本当に柔らかい!でもって、飲まさるヤツですっ

と、飲まさるヤツの最上級のメニューがこちら!

P1440249

「うえ原」名物からすみそば

いわゆる、おつまみそばってやつです!!

これは一口で、日本酒に走ってしまいました(笑)

基本はその日入荷した食材でメニューが決まるのですが、こちらの2点は定番で用意しているそうです♪

上原さん曰く、『自宅でくつろいでいるかのように、楽しんでいただけるお店にして行きたい』とのことですが、取材時ですっかりくつろぎモードに入ってしまったので、それは間違いないかと思います(笑)

P1440275P1440272

奥にはテーブル席もありますが、断然カウンターに座りたいお店!!

※早い時間は禁煙ですが、21:00以降は喫煙可能なお店です

 

7月10日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~ミライスト CAFE×SWEETS×BAR

7月10日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、6月末にススキノから大通に移転リニューアルオープンした、【ミライスト CAFE×SWEETS×BAR

店名の通り、カフェであり、スイーツも楽しめ、BARとしても使えるというスタイルで、道産食材と旬のフルーツに特化したメニューを取り揃えたそうです^^

P1430208

場所は、敷島北一条ビルの地下

P1430241P1430217

最初に敷島という名前を聞いた時は、チカホと繋がっていると思い込んでしまっていたのですが、それはもう少し北にある敷島ビルでした^^;

こちらは一度地上に上がってから、地下に降りてください~!(9番出口が近いです)

P1430220

ソファ席の他、手前と奥にターコイズブルーの壁面が美しい、コンセント完備のカウンター席があります!

P1430210

もちろん、フリーWi-Fiです!

11:30~23:00(金土は24:00)まで、クローズタイムなしで営業しているので、仕事の打ち合わせ場所にもちょうどよいかも!

ちなみに日曜日も21:00まで営業しています^^

 

ミライストと言えば、やっぱり〆パフェ!(平日は14:30~提供)

P1430229 P1430231

こちらは定番の【2種のオレンジとチョコレートのパフェ】1200円

側面に見える黒い部分が、自家製のチョコレートブラウニーなのですが、これが思いのほか食べ応えがあるのです!

そして、全体的に甘ったるくない!!

生のオレンジと、オレンジソルベの酸味のおかげもあるのですが、基本のソフトクリームのバランスが良いのです!

P1430238標茶産プレミアムソフトクリーム

こちらのソフトクリームは、標茶町・北川牧場のブラウンスイス牛の生乳を使用していて、しっかり濃厚な牛乳のうま味は感じるけど味わいは重くないという、今まであまり食べたことのないタイプのソフトクリーム!

これがパフェにものすごく向いていると思うのです^^

そしてこちらのソフトクリームは単品(400円)でもオーダー可能なのですが、個人的に興味津々なのが、追加料金(100円~)でリキュールをかけていただく、“大人ソフトクリーム”

P1430222

これは美味しいに決まってます!!(笑)

今回は試せなかったので、近日中に確認しに行かなくてはっ!

ということで、アルコール含むドリンクメニューも充実しているので、BARとしての利用も可能!

P1430225 P1430226

ちゃんと、道産ワインなんかもありました^^

ちなみに生ビールは、サッポロクラシック(500円)

5_dairuiri_640

さすが、カクテルも映えな1杯!

menu-food-03

個人的に気になっているのが、“アペロセット”

しょっぱい系と甘い系があるのですが、どちらもアルコールが1杯ついてきます♪

menu-sweets-04

まぁ、ワタシの場合は1杯じゃ終わらないと思いますが^0^;

 

そして平日の11:30~14:30まではランチメニューがあります!

本日のパスタ(バジルとモッツアレラのトマトパスタ) 本日のパスタ 本日のサンドイッチ(パストラミサンド)

本日のごはんやパスタ、サンドイッチなど、全てドリンク&プチデザート付きで700円~900円、しかも大盛り無料!!

また、週末はランチタイムがない代わりに、オープンからスイーツメニューが楽しめるそうです^^

 

事前に相談すれば、貸切での利用も可能で、不定期で音楽イベントなども開催しているので、公式サイトをチェックしてみてください^^

 

理想のカウンター席!!【さかなとワイン うぉんたな -VARIO-】

7月1日(月)にグランドオープンした、【さかなとワイン うぉんたな  -VARIO-

P1430383

メディアレセプション時は関東圏にいたので参加できず仕舞いだったのですが、気になって気になって・・・

そしたら先週、サクッと3軒目に行くことができました!!

さらに先日の日曜日にもサクッ?と(笑)

ということで、2日分の画像をまとめてアップ!

01b144abf4018df0630d5a5d439082a84472244f12

圧巻のカウンター24席&12台のワインサーバーに繋がれたボトルワインは48種!!

P1430380

札幌市内の飲食店で、これだけ長いカウンターって、そう多くはないですよね??

カウンター好きとしては、たまらない光景です♪♪

P1430382P1430386

もちろんカウンター以外にもテーブル席があり、宴会などにも応対は可能です^^

 

0122481343b0b1bb1841116cf49462ab7bc940c4b8019dc11282bc2b4ab865a8e372621369d42de81362

48種類のワインが全てグラスでオーダーできるという、ワイン好きにはたまらないシステム!

例えば3名で行って、おまかせで白をオーダーしたら、こんな風に飲み比べも出来てしまう訳です^^

P1430361

うぉんたなということで、日本酒も置いてあります!

ステキなのは、グラス違いで飲み比べも出来ること♪

グラスが違うと、こんなに味が変わるの??と、かなり驚くと思いますよ^0^

 

P1430356

そしてお料理は、さすがのうぉんたな!と言った感じで、お刺身は外せない1皿

01dee5042eea24b0e16ed09cdd13a7e08ce0eef2ea 01a5c3aaf36801a48585bff168e7185183d298a3b1

でもやっぱり、ワインのお店なので、醤油だけじゃなく、オリーブオイル&塩も一緒に出してくれます♪♪

P1430379

こちらは活〆穴子の蒲焼き マスカルポーネがワインにピッタリ^0^

相変わらず、何を食べてもハズレなし!

そして、魚だけでなく、お肉がオイシイのもうぉんたなの良いところ^^

015d00a77bdfcf39e8a63b4baa6814677af82aaf64

 

P1430367

そしてこちらが看板メニュー的、スペシャリテ!!

季節野菜のフォアグラ味噌フォンデュ(+串もの)

P1430375

反則的に、アルコールが進むヤツです!

P1430374 P1430364

赤はもちろん、日本酒にも合います~

 

それにしても、器も全部ステキです^^

P1430391

カウンターに積まれている器とワイングラスを眺めているだけでも癒されます(笑)

P1430392

 

 

P1430354P1430360

それでもって、呑兵衛用のおつまみも揃っていて、これまた理想的^0^

平日でもbartimeとして翌2:00まで営業中(週末は4:00!)で、しかも日曜日も営業してる

ちょくちょく使わせていただくことになりそうです^0^

P1430352

ソーテルヌで〆るって、久し振りにバブル時代をほうふつさせてくれました(笑)

 

 

お魚屋さん?海鮮丼屋さん??~シハチ鮮魚店

北24条の港町のモンキチが、【シハチ鮮魚店】に、本日7月8日(月)リニューアルオープン

01f728c446520e3e455060aaeef4cda6700f790e36 01cb98a9c9728ae28ea1eefd382f6154768acd355b

青空に映える、爽やかな外観とのぼり

01855e42ea63ef81561d1e8fd31d5c1afee16fa28a

と、入口すぐには魚が並んでいます!

店内には大型冷蔵庫もあって、さながら港の魚屋さんと言った雰囲気!

018c6c3814344b80b6bd9dacada0d1ee10648a8c1d

今日がオープンということもあり、かなりお得な価格でお魚が並んでおりました!!
ココはカウンター席にもなっています^^

011e6190d6ae2d7947af0dcf73df9d49022b621d9f

奥にはモンキチの時同様、テーブル席があります。

 

P1430400

と、こちらはランチタイム限定の丼

営業は10:00~24:00(水曜日は15:00~)まで通し営業ですが、ランチは16:00くらいまでだそうです~

さっそく、日替わり丼をオーダー

P1430405

ど~~~~~ん!!

ごはん茶碗と同じくらいの高さに魚が!!

あまりのインパクトに動揺して、ご飯粒をよけるのを失念^0^;

ちなみに本日のお魚はブリ

P1430408P1430414

確か7枚くらいのってました!

しかも、1枚1枚が厚いっ~~

P1430403

こんな感じで運ばれてくるのですが、こちらに食べ方の説明書が

P1430411

 

P1430410P1430407

醤油は2種類あるので、魚に合わせてまたはお好みで^^

すりごま、小葱もお好みで

P1430416

+100円のだし汁も、もちろんオーダーしてみました!

P1430417

さすが、キンキのだし汁

さらに美味しさアップ!!

P1430420P1430421

最後にテーブルに置いてある、緑茶粉をお好みで加えると、お茶漬け風に!!

これがまた、サッパリしまってイイ感じ♪

 

もちろん、昼飲みも大歓迎とのこと

P1430423P1430427

相変わらず、いいラインナップ!

より日本酒を楽しんでもらえるよう、角打ちスタイルにしたそうで、自分で冷蔵庫に行き、お好みの銘柄をセレクトします^^

P1430422

定番の居酒屋メニュー

 

そして魚を販売していた店先は、夕方くらいから立ち飲みスペースになるそうです!

P1430424

何だかワクワクするシステム♪

逆におひとりさまで行った方が盛り上がるかもです^0^

 

と、シハチ鮮魚店の“シハチ”って何かと思ったら、ちゃんと理由がありました。

【魚の2048年問題】

2006年にサイエンスで発表された論文

その48から、=シハチという店名にしたそうです

「日常の食卓に美味しい魚を」をコンセプトにしたお店とのことで、魚屋さんも併設したそうです!

ということで個人的に、魚屋さん使いが増えそうな予感!!

 

pageTop