札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『おひとりさま』タグの付いた投稿

ママから女将へ・・・暖簾を引き継いだ【おばんざいと酒 はまなす】

012e0953161a7b77a1301adc7bad0ecd858615a0b9 010cf081bf28e4aab1dd53e5eb37e1195f522715aa_00001

2021年3月22日(月)、北円山地区にオープンした【おばんざいと酒 はまなす

この地区で約20年営業してた【食べ処 はまなす】の暖簾を引き継いでのリニューアルオープンとのこと

012d69ebd4dffb5779b6be501d47c81e6f2d200809_00001

店内はカウンター席のほか、小上がり席もあります

P1700491

まずは芋焼酎ソーダ割りを♪

P1700495

“おばんざいやさん”って感じのお通しが嬉しい^^

 

P1700489

ちなみにこの日のメニューはこんな感じ

P1700484

まずはおばんざい盛り合わせをオーダー

P1700498

ソーダ割りはあっという間に飲み干して、このおばんざいならやっぱり日本酒でしょ!ということで、オススメされた日本酒飲み比べセットをいただきました^^

P1700502

P1700505

色々飲んでみたいタイプなので、こういうセットは本当にうれしいのです^^

P1700493

白老牛のニラ玉ユッケ

絶対、飲まさるヤツです(笑)

P1700483

他、豊西牛も扱っていて、北海道産牛を堪能できます^^

P1700487

 

P1700508

鯖フライ高菜タルタル

思った以上にボリューミーで、ビックリ!

そして、高菜のタルタルにドハマり!!

これだけで飲めるので、ぜひ単体でも出してください(≧▽≦)

P1700510

揚げ物食べたらちょっとビールが飲みたくなり、クラフトビール(タップマルシェ設置店)の飲み比べセットもオーダーしちゃった^0^;

P1700518

そしたら、もうちょっと揚げ物が食べたくなってしまい、あん肝コロッケもオーダーするという、キケンなループへ・・・(笑)

カリカリ&ホクホクの理想的なコロッケが、のん兵衛仕様になっているという、ありがたき幸せ♪

P1700514

女将の若狭さんは、ススキノで【スナックGenesis】を経営しているママでもあります!

コロナ禍の中で、スナックの経営はどこも鯛h年な状況かと思います。。。

一方、お店を引き継いでくれる方がいないご高齢の方が経営している食事処も少なくない

そんな中、ご縁があって“はまなす”の名前を引き継ぐことになった若狭さん

個人的にも、そんな形のご縁はどんどんつないでいってほしいなぁと、思ったのでした^^

ちなみにスナックも営業していて、はなますが終わってからススキノに向かっているそうです!!

くれぐれも身体には気を付けて、末永く愛されるお店にしていってくださいね^^

 

じき南2条店の昼飲み企画がすごい

01434d32399880183bf19ae23a3c6a65e4e1faf438

ちょうど1年ちょっと前にこちらのブログで紹介した、【じき南2条店】の昼の部

先日、1周年を記念して黒田店長が自ら集めたという“不老泉の会”が行われまして足を運びました^^

じっくり、だけどサクッと立ち寄ろうと一人で行ったのに、カウンターに座ってみれば日本酒好きな知り合いばかり(笑)

P1700265 P1700268

あまりに種類があるので、何から飲んで良いのか全く分からず焦りましたが、とりあえず“うすにごり”で喉を潤します

昼酒にピッタリ~~

不老泉の酒粕で漬けたクリームチーズがまた、飲まさります(≧▽≦)

P1700269

大好物のホタルイカの沖漬け

これはやっぱり、燗でしょう!!

P1700270 P1700275

燗に特にオススメの酒をオススメの温度でつけてもらう

ちなみにこの日は、特別営業だったので、自らお燗番をされている方が、ほとんど(笑)

P1700271

焼き銀杏も、低温調理の鶏レバーも最強のアテで、ますます飲まさる(≧▽≦)

P1700274

P1700280 P1700303

ちょっとずつ、色んなのを出していただきました^^

と、昼の部の看板メニューは、産地を変えて出しているお蕎麦

この日はなんと、4種類もあるとのこと!

そんなこと言われたら、全種類食べてみたくなるじゃないですか~~

でもってつい、ちょっとずつ全種類味わってみたい!!と、ワガママを言ってしまいました^0^;

P1700283

 

P1700285

 

P1700294

 

P1700296

ちなみに品種は以下の通り

●岩手県 にじゆたか

●福井県 大野在来種(晩生)

●鹿児島県 鹿屋在来種

●群馬県 常陸秋蕎麦

だいぶ飲んでいたので、画像と品種にずれがあるかもですが、味の違いはしっかり伝わりました!

個人的に、蕎麦と言えば北海道や寒い地域が主流と思っておりましたので、鹿児島の蕎麦は色んな意味でインパクトありました!

それにしても食べ比べは楽しい~~(≧▽≦)

ちなみに通常時は、もりは全国各地から吟味した産地と品種の蕎麦で990円

吟醸は、もりよりも香り、味ともに良好な蕎麦を都度使い分けて打ち、1100円で提供しているそうです。

そして二色はその両方を楽しめて1210円だそうです!(すべて税込)

P1700306 P1700287

そばを食べてからは、また冷に戻っていた・・・(自覚があまりないのですが、証拠写真が残っているのが怖い)

と、不老泉がここまで揃ったのは1周年記念の特別バージョンではありますが、通常時も日本酒は色々揃っていて、軽く食べてつまんで昼飲みされたい方には超が付くほどオススメなんです^^

そして黒田店長からステキなご提案をいただきました!

4月中の日曜日ランチ 日本酒飲み比べ90分1500円

【オサナイミカのつぶやき】を見た方限定とのことですので、日本酒とお蕎麦が好きな方、ぜひ問い合わせてみてください^^

 

P1700307

こちら、常連のお客様に記念に作ってもらったそうですが、黒田店長の特徴をよくとらえてソックリなんです!!

愛を感じます~^^

つながる!!札幌つなぐ横丁 12月4日(金)グランドオープン

P1660718

明日、12月4日(金)にグランドオープンする、【札幌つなぐ横丁

出店説明会の時から足を運んでいたので、オープンを本当に待ち望んでおりましたっ(≧▽≦)

ちなみにつなぐ横丁はもともと松本市から始まった業態で、ふだんあまり人通りがなかった場所に、地元の人が集まる空間になったそうでう^^

札幌にもそんな空間を作りたい!!ということで、色々なご縁もあり、今回のオープンに繋がったそうです^^

 

ということで先日、関係者向けにプレオープンしていたので、早速潜入!!

0118f48e9b0f60d604c599f19cec40e6f851a90dc2 011097eac7231aa3a75a26aa2a4ec8f8dc38329405

場所はJR高架下、西6丁目の2階。札幌駅から桑園方面に向かって歩いて行くと、遠くからでも煌々と輝く看板が目に留まります^^

雨が降っても雪が降っても、濡れずに行くことができますよ♪

P1660715P1660685

入ってすぐの左側には横丁案内図、右手には感染症対策スプレー

お店は全部で15店舗!

P1660688

というか、いきなりパンチのある看板が目に飛び込んできます(笑)

P1660687

その向かいのお店も、昭和生まれは見逃せない看板(笑)

P1660689

 

P1660691

P1660690

もうですね、回ってみるだけでもワクワクする空間!!

とりあえずぐるっと全店回ってみます^^

P1660692

P1660693

P1660694

P1660696

P1660697

P1660698

どこから撮影しても、人がいなくてもなんだか賑やか^0^

P1660700

 

P1660705

P1660701

 

P1660708

P1660711

なんと、スナックもあります^0^

P1660713

いろんなジャンルが揃っていて、これは、毎日来ても飽きずに楽しめそうな空間です♪

 

P1660721

この日はとりあえず、博多かわ焼きのお店へ

P1660727

P1660722

酢もつとか、ゴマさばとか、博多に来ている雰囲気を楽しみました^^

 

せっかくなので、もう一軒!

P1660733

大衆場肉酒場 馬王

馬肉がこんなに気軽な雰囲気で楽しめるのは、札幌ではあまりないので嬉しいかもっ

P1660730

焼酎飲まさる~~(笑)

P1660736

 

01bfd25568cc2f6ace0334d45496114024c4f67a08P1660741

最後に鉄板ホルモン 二ノ宮で食べるというより飲みました(笑)

P1660738

 

 

なかなかワイワイ飲めない時代ですが、昭和の古き良き横丁の雰囲気は、やっぱりいいものだなぁと実感

基本、カウンター席でおひとり様で楽しめるお店ばかりですし、平日も12:00から営業しているそうなので、一度はフラリと立ち寄ってみてもらいたいなぁ~ ^^(ラストオーダー21:30、閉店22:00)

012728c28c6b7df72428561666937efbcb9ca32eb9

帰り道、ちょうどおっきな看板設置中でした^0^

 

※12月14日(月) 追記

先日、公式サイトにて新型コロナウイルスの罹患者が出てしまったと発表があり、現在全店休業中です。

なお私自身含め、同席した方々の中には罹患者は確認されておりません。

ご心配をおかけした皆様には、心よりお詫び申し上げます。

今後も気を付けながら、札幌の飲食店を応援していきたいと思います。

おひとり様でも行きやすい♪【天ぷら弥平】

大同生命ビル~miredo~については、先日こちらでも1軒紹介しましたが、もう1軒気になっていたのが、“天ぷら弥平

016f1ecd129cff325ee330d994a6d03fb44d101e2b

先日、ようやく足を運ぶことが出来ました!この時、ご一緒した方が先にいらっしゃっていたので、駅前通り側の入り口からしれっと入ったのですが、正解はビル内の入り口だったみたい・・・

01d83c4bf8c27953a0abee893a30f36b06cae17d68

一瞬、驚かれました^0^;

P1600219P1600223

喉がカラッカラだったので、芋ソーダ割りで乾杯

ご一緒した方は、クラフトビール(たぶんタップマルシェ)

最近よく見かける、引き出しにカトラリーや取り皿がセットされている感じのカウンター席

メニューを眺めて、初めてだったこともあり“椿コース”とアラカルトで楽しむことにしました

P1600221

こちらの前菜5種盛り合わせは、アラカルトでもコースでも同じものが出ます

飲まさる系の前菜を前に、のん兵衛のワタシはすでに単品が向いているなと思い始める^0^;

P1600225

さっそく天ぷらがやってきました。

最初に3種類

P1600227

P1600229 P1600230

 

ちなみに塩が2種類、天つゆもあります。

天ぷらを味わっていると、黒トリュフの茶碗蒸しが運ばれてきました。

濃厚です!飲まさります!! 

P1600235

天ぷら、続々やってきます

ちなみに7種類です!

P1600234 P1600251

芋ソーダもなくなり、次はどうしようかと考えていたら、シュワシュワ行きますか!ってことでまとまり、ボトルでオーダー

このスパークリング、お手頃(3,500円)なのに美味しいっ

しかも天ぷらに嬉しいくらいに合うんです^^

P1600237

コースの主菜のもう一品は、牛ヒレのポン酢おろし

P1600243

夏を感じる、稚鮎の天ぷら!

この苦みは、オトナ(特にのん兵衛・笑)じゃないと楽しめあいよなぁ~^0^

P1600239

こちらはアラカルトでオーダーした、またまた夏を感じるハモ!

だんだん日本酒も欲しくなってきましたが、今日のところはシュワシュワで(笑)

P1600246P1600248

そしてこちら、海苔の天ぷらは、いくらぶっかけ付き!!

うぅ、やっぱり日本酒オーダーするべきだったか(笑)

P1600253

そうこう考えているうちに、〆のご飯ものがやってきたので、こちらに集中!!

P1600256P1600259

鯛茶漬け、まずは味噌をたっぷりつけてそのままご飯を頂きます♪

そのあとはお茶漬けで^^

 P1600261

デザートは、姉妹店“カネマス弥平とうふ店”でも人気の、豆腐のマスカルポーネ

もう、満腹です(;’∀’)

P1600264

コースとアラカルトで堪能した結果、アラフィフのん兵衛は確実にアラカルトがオススメ

そして、初めてカウンターの天ぷら屋さんを体験する方や、がっつり食べたい人にはコースが安心でお得かと!

実際どちらの客層も来ていて、若いカップルもいれば、外食慣れした女性2人組、おひとり様の晩ご飯って感じのサラリーマンもいたり、とにかくひっきりなしにお客様が訪れていました!

 

 

1月8日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~焼鳥ひげぼうず

寒中お見舞い申し上げます。

1月がスタートしてすでに1週間以上たっておりますが、改めまして2020年もよろしくお願い致します。

ということで、2020年最初のブログは、1月8日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息に掲載いたしました、【焼鳥ひげぼうず】のご紹介です!

P1510625

名前もさることながら、行燈と暖簾のインパクトがすごい焼鳥屋です!

P1510626 P1510646

イラストはオーナーの村上さんの似顔絵です

うん、間違いない(笑)

P1510631

店内はコの字型のカウンター10席のみ

P1510634

メニューはこんな感じ

P1510636

手前のカウンター前には焼き鳥の入ったショーケースがあるのですが、最初に思ったことは“美しい!!”ということ

P1510638

焼鳥って串打ちが大事な仕事と前に聞いたことがありますが、その仕事をちゃんとしている感がショーケース越しにも伝わってきます!!

P1510639

早速焼いてもらうことにしたので、焼き場に近づいて撮影させていただきました。

P1510650

なんと!炭も美しい!!!

思わず見とれてしまいました・・・

P1510664

当たり前だけど、焼いても美しい

P1510655P1510656

この秘伝のタレらしき壺に串を入れる姿も、美味しさの演出と化しています!!

 

P1510658

持論ではありますが、美しいものは間違いなく美味しいのです

P1510672

P1510683

P1510684

こんなに美しい串打ちが出来て、美味しくて、その上希少部位まで仕入れできるとは、さぞかし業過が長いのかと思いきや、村上さんの前職は銀行員!!(ちなみに34歳)

いつしか焼鳥屋を開業することが目標となり、奥様以外ほぼ全員が反対する中、銀行を辞め、市内の焼鳥店などで修業

昨年の11月に、“焼鳥ひげぼうず”を開店する運びとなったそうです

ひげぼうずのステキなところは、焼き鳥がオイシイだけじゃなく、お通しや一品料理も完璧なこと♪

P1510667

完璧にのん兵衛仕様です!!

P1510677

P1510686

そしてコの字型のカウンター、座ると他のお客様と目線が合わないので、女性がおひとりさまで来ても、心地よく飲食できるような感じがしました^^

P1510641

ドリンクラインナップはこんな感じで、ワインなども揃っています。

個人的に黄金色のまんこいが目に留まりまして眺めていると、“うちのレモンサワーはこの焼酎で作るのですが、キケンなほど美味しくて、開店して3週間くらいですでに3本空になったんです”と、村上さん

P1510675

確かにレモンサワーは流行っているけど、そこまで言うならぜひ!と、味見させていただくことに。。。

あっという間に飲み干してしまいました^0^;

その危険なほど飲まさるレモンサワーの味を、ぜひ一度確かめてみてください^0^

 

ちなみに村上さん、YouTubeもやってるんです~

めちゃくちゃ忙しそうなのに・・・さすがは元銀行マン(笑)

pageTop