札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『カレー』タグの付いた投稿

次の70年に向かって~【もりもと本店】12月9日(月)リニューアルオープン!

019d7081dd45075037030d378e4138d74ecdfe9d8d

12月9日(月)にリニューアルオープンする、千歳の【もりもと本店】

先日お披露目会があり、参加してきました^^

今回はJRで行ったのですが、千歳駅から36号線に向かって歩いていくも、以前の店舗とまったくもって違うため、危うく通り過ぎるところでした^0^;

01f5a49eabd603b0580cf95abf058d36c347bc23a6

店内のコンセプトは“森”

015979d2ec52554e4edf6494f55c961096ae673aea

確かに、写真に撮ると白樺がそこに生えているような雰囲気!

P1510279

ちなみにこちらの材木も白樺なんだそうです

ここまで白樺を使用している店舗って、そんなに多くはないんじゃないかな?

P1510227

それにしても、洗練された空間になりました!!

もちろん取扱商品は以前と変わらず、和洋菓子からパンまで幅広く展開。

ベーカリーコーナーの奥には26席のカフェも併設されました

この日はレセプション仕様につき、椅子は設置されていなかったのですが、カンディハウスさんのだそうです!

 

P1510220

どこを見ても白樺のぬくもりを感じることが出来て、ここにいるだけでワクワクしちゃう♪

そして今回はリニューアルと70周年を記念して新製品も続々登場!

P1510235

一口サイズのいちご大福“ゆめ”

P1510238

もりもとバスクチーズ

P1510233

窯出しマドレーヌ

一日一回、窯出しの焼き立てを販売するそうですが、もちろん少し時間をおいても美味しく味わえます^^

レモン風味が紅茶に合いそう!

P1510231

ななまるシュー

バスクチーズやななまるシューは、もりもとと言えば!の“卵”にこだわり、とにかく卵感がすごい!

P1510281

千歳産「こくまろ」という赤玉の卵を使用しているので、まさにコクがあります!

地産地消だからこその生みたて3日以内の卵を使用しているとのことですが、その鮮度は食べたら伝わってきました^^

どれも満を持しての商品ばかりではあるのですが、社長がよりアツく語っていた商品がこちら

 

P1510247

もりもとのもう一つの顔を言っていい、“どら焼き”の究極バージョン“究”

P1510242

カフェでは焼きたての皮を、餡とバタークリームをお好みでサンドして味わえます!

P1510255

P1510257

このバタークリームはあの、雪鶴のバタークリーム!

P1510240

美味しいに決まってますっ!

そしてテイクアウト用の究もあります

P1510271

P1510273

こちらはバタークリームは入っていませんが、自慢の餡は超タップリ!

甘さは控えめで小豆感が存分に楽しめるタイプ♪

そして生地がすごいんです!

焼きたてより少し時間を置いた方がモッチリ感が出ていると思います!

どら焼きでいてどら焼きじゃない食感!!どっちも試してほしい~~~

P1510225

今回は、1月からカフェコーナーで味わえる予定の、十勝若牛カレーも試食。

そうです、人気のカレーパンのカレーです!!

P1510261

当たり前だけど、ごはんで食べても美味しい~~~♪

P1510259

そしてこちらも、1月からカフェで味わえる予定のイチゴのフレッシュジュースの試食

飲んだ瞬間、女子高生の笑顔が見えましたよ(笑)

P1510263

千歳バーガーや総菜パンも色々あって、間違いなく市民の憩いの場になるだろうなぁって感じました^^

P1510265P1510268

P1510282

そうそう、バス停が目の前にあるので、入口の風除室スペースにこんな掲示板もあるんですよ!

 

70年続いた千歳のお菓子屋さんは、今や札幌はもちろん催事などで全国に名前が知られるようになりました^^

だけどこうして、千歳に根付いたお店作りを忘れないという思いが素敵だなって思いました^^

P1510286

ちなみにこの時計塔は、様々な諸事情で一度なくなってしまったそうですが、今回のリニューアルで復活したそうです。

今までの70年・そしてこれからの70年・・・

何だかじ~んと来てしまいました^^

P1510229

その70年を記念して700個限定で作ったという、“時のバウムクーヘン”

厚さ7CM!(右側の商品)

P1510262

初日は朝から行列が出来そうですね^^;

P1510223

ちなみに催事で大好評の、贅沢生クリーム角食は、1日10本限定での販売だそうです!

 

8月28日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~446

8月28日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、7月31日(水)にリニューアルオープンした【446

P1450092

ちょうどオープンした時にアップ致しましたが、タクちゃんこと浅井拓樹さんのワンオペ営業となり、さらに開店時間が15:00からと早まりました!

その分、ラストオーダーも22:00と早まったわけですが、タクちゃんとドンパのアラフィフ・オサナイとしては、その選択は正しい!!と、心から思ったのです(笑)

残念ながら、無理をすると年々疲れが次の日に残ったり、深夜12時を回ると眠くなったりと、現実的に年齢と向き合って自分の身体を大事にしないと、身体がもたない・・・

だからこそ、明るいうちにサクッと飲んで、パッと帰って明日に備える(笑)

最近は、そんなお店も増えてきた気がします^^

P1450089

リニューアルに伴って、お店の雰囲気は少し、落ち着いた感じに

と言っても天井は情熱の赤色なのですが、カウンターは1席減らしてよりゆったりと座ることができるようになりました^^

 

P1450104

こちらお通し&お勧めの日本酒

お通しは540円なのですが、“お題をいただくのですから、それに見合った内容のお通しをお出しできるよう、毎日仕込みます”とのことで、これだけでも1杯は飲まさってしまう3~4品のアテ盛り合わせとなっております^^

 

P1450106

“飲まさる”、446特製ポテサラ

おつまみはだいたいが540円

P1450096

そして相変わらずマニアックなウィスキーがあったり、そしてウィスキーのボトルキープが出来るのも446の特徴だったりします。

そう、タクちゃんの作るハイボールは、特別に美味しく感じるのです^^

P1450114

そしてそして、446の人気メニューと言えば、“カレー”

いつも2種類のカレーが用意されておりまして、写真はサバとトマトのスープカレー

ライスはついておらず、こちらもまさに“のん兵衛仕様”

ちなみに+100円~でオーダーすることも可能なので、しっかり食べたい人もご安心を^^

P1450121

取材をしている間、店内で流れていたmusicが、何ともツボにはまる90年代のポップス

自然と口ずさんでしまう自分がいました(笑)

ちなみにテレビでは、野球などのスポーツ番組が流れております。

 

おひとりさまで飲んでいても、何となく人と繋がっているような、そして多くを語らなくても理解しあえている、そんな気持ちにさせてくれるお店だと思うのです^^

 

 

オトナも喜ぶかき氷に数の子?!~美人ランチピラフプレートByレストラン コンチネンタル

ヘルシーDo応援プロジェクト 美人ランチ 

31357906_199101690701193_4469571116880363520_o

ワタシの中での第5弾は、ホテルオークラ札幌・レストラン コンチネンタル

【美人ランチピラフプレート】

P1230389

冷製キャロットクリームスープ おとなの贅沢かき氷を散らして

いつもスープが美味しいコンチネンタルですが、今回のスープは美味しいだけじゃなく、驚きの1皿となりました。。

それは、このスープの上にかかっている“大人の贅沢かき氷”

スープが運ばれてきてから、その場で仕上げてくれます。

シェリー酒が入ったコンソメスープを凍らせたものをシャリシャリと散らしているわけですが、ココに健康数の子がうまい具合に溶け込んでおりまして、スープと一緒に味わうと、プチプチとした食感が楽しめます^0^

1皿目からズルいくらい、楽しませてくれますっ!!

 

P1230393

生姜風味チキンピラフ ヘルシーDO-Fuと彩り野菜入りソースと共に

まずは見た目のインパクトがすごい!

サツマイモチップスが、パンフの写真より大きいじゃないですか!!

P1230394

ピンクというか、淡いオレンジのこのソースに、オリゴノールが入った豆腐=ヘルシーDO-Fuが使われているのですが、このモッタリとしたクリーミーなトマト風味のソースと、生姜がいい塩梅で効いているパラッパラの枝豆入りピラフの組み合わせが、今まで味わったことのない感覚・・・

一口食べたら止まらなくなってしまった・・・

遠巻きに見るとエビフライにも見える、ジャガイモをまとった鶏肉の食感が楽しい^^

考えたら、ピラフってあまり食べる機会がないので、それも含めてすごく楽しめた1皿でした^^

 

P1230403

バナナブレッド オリゴノール入りアーモンドアイスクリーム添え

アーモンドのアイスクリームって、まさに杏仁豆腐の味わい!!

これ、家の冷凍庫に常備してい置きたいっ!!

&バナナブレッド、これは朝食に食べたいので、一本で売ってもらえませんか??と、本気で訴えました(笑)

美人ランチピラフプレート、最後まで満足度の高いランチでした!!

 

 

この日は2名でお邪魔したので、ヒーリングランチもちょこっといただきました^^

P1230398

ベジタブルカレー
池田町産つくねいものフライを添えて  “林農場のにんにく”チップをトッピングに

優しそうに見えて、意外とスパーシーなコンチネンタルのカレー

久しぶりに食べたけど、やっぱりオイシイ♪

“カレーは飲み物”の称号を与えます(笑)

P1230402

そしてこの林農場のにんにくチップが、やめられない・止まらない状態^0^;

健康数の子&オリゴノール+ニンニクパワーで完璧な美人ランチとなりました

 

 

 

 

コンチネンタルの美人ランチが“ふらの”に変わりました♪

13900581_1109461192475468_458676865_nふらの旬彩フェア開催中のホテルオークラ札幌美人ランチが、8月から変わりましたよ!!

富良野と聞くだけで、野菜が美味しい!!と、想像できます^-^

 

 

P1660801 P1660805

ふらの野菜のカクテル マキベリーヨーグルトソース

2種類のトマトが薄切りしたズッキーニに包まれている、絶対自分ではやらない演出^0^; と、このトマトがめちゃ甘!!最近めっきり、トマトが美味しくなってきたので、個人的にうれしい^-^

さらにサラダテーブルから、好きな野菜を好きなだけ食べられるとういうシアワセ付き♪ もちろんこちらでもミニトマト♪♪

 

 

P1660811

「ヘルシーDo-Fu」入り ふらの大地の恵み スープ仕立て冷製パスタ

思った以上にボリュームあります!すごく特徴のあるモッチモチの麺、ワタシは初めて知ったのですが、水で一晩戻すとこの食感になるようで、暑い夏の調理法としても使えるとのこと!

P1660812そしてこの、カラフルポテトのムースクリーム、けっこうしっかりした味わいなので、いいアクセントになり、味の変化を楽しめます^-^

美瑛の丘をイメージしたという一皿に、北海道ってホントに美味しいなぁって、しみじみしてしまう瞬間なのです^^

 

 

 

P1660818 P1660821

デザートは、チョコレートのムースとアーモンドココナツのアイス

ココナツのアイス、さっぱりしてるけどコクがあって暑い日にもピッタリ!! 美人ランチは、食べ終わった後の充実感がたまりません(笑)

 

と、ふらの旬彩フェアは美人ランチ以外にもメニューがありますが、ふらの野菜を使った『ビジラン@1200円(ホテルメイドのカレー) がまた、おすすめなんです!!

P1660806

かみふらの地養豚とズッキーニの出逢い エストラゴン入りカレー

よく、“カレーは飲み物です”という言葉を聞きますが。このカレーを食べたらまさにそれでした!! もうですね、スルスルと喉を通っていくんですよ~^0^

かみふらの地養豚もメチャメチャやわらかいので、食べるのが楽!(笑) 夏バテのときにもいいかも^^

 

P1660802 P1660820

この漬物はメロン!こちらも富良野産で、カレーのおともにピッタリ♪  +400円でサラダテーブルとデザート、コーヒーもつけられます^^

 

 

 

と、こちらはふらの旬彩フェアのスタートに合わせて開かれた、関係者向けの試食会の一コマ

13900768_1109461079142146_2079350647_n 13872436_1109461162475471_2012745826_n

13900651_1109461239142130_114435281_n

13874934_1109461272475460_1246859602_n

13875006_1109461369142117_1580084758_n  13900401_1109461119142142_1898515819_n

コンチネンタル以外でも、ホテルオークラ札幌の各レストランで、富良野の食材を使用した様々なお料理が、8月31日(水)まで楽しめます!

 

P1660796

 

と、私はランチョンマットの右端に書いてあった、“ふらのはしご酒大会”が、気になって仕方がない状況です。。。

い、行きたい!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/14の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「薫製料理を楽しめる店」~JiRaiya

8月14日(水)は北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストの当番日

今回は、今密かに人気の『薫製』
ホームセンターでも色々な種類のチップが販売されています
薫製って、普通の食材が数倍美味しく、贅沢な感じになる、素晴らしい技術ですよね~
お酒にもピッタリだし(笑)


ちなみに、新聞表記は薫製で統一されているのですが、
一般的な表記には燻製が多いみたいですね

ということで、1軒目は琴似にあります
JiRaiya~ジライヤ
今年の3月にオープンしたお店です

ランチはカレー、夜は燻製の他、
1品料理も楽しめ、
お一人様でもチョイ飲み感覚で利用できる、
オーバー40がホッとできる感じのお店です(笑)


   
見た目の派手さはないのですが、よく見ると細かいところがイロイロオシャレなんです!
オーナーの顔が広いようで、色々な技術やセンスにたけた友人・知人が多いらしく
その方々と共にお店を作り上げたそうです^^
   

20130814-11.JPG
こちらはランチで味わえる燻製カレー (サラダ・ドリンク付で840円)
ベーコン・チキン・ハムがのっております

こちらも見た目は地味(笑)
ですが、味は逸品!!スモークされたお肉たちはもちろんのこと、
とにかくルーが美味!!一口食べたらハマっちゃうスパイス感
ルーなのにスープカレーのような、不思議な感覚
そしてジワジワと汗が流れてきます

いやぁ~、スパイス好きな方にぜひ味わっていただきたい!




20130814-06.JPG  20130814-07.JPG
で、こちらが夜味わえる燻製料理のひとつ、シーフードスモーク4点盛800円~
サーモンがメチャメチャいい頃合いでレアなんです><
これは・・・飲みたくなる~~~~~>0<
燻製料理は手羽先やベーコン串なども人気だそうです
20130814-08.JPG    20130814-09.JPG


20130814-10.JPGということで、燻製に良く合う
ウィスキーも揃っておりますよ~
もちろん、日本酒や焼酎もあります!

ちなみにオーナーの萩谷さんは、
20年前から趣味で燻製を作っていたそうです!
何でも、ご自身の中の
オトコたる者・・・的な10か条があり、
その一つが燻製を作れること!だそうです

そんな、話も面白いオーナーです(笑)

pageTop