札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『個室』タグの付いた投稿

道産子もテンションが上がる【蟹のつめ】・6月23日(日)OPEN

稚内に親せきがいた道産子のワタシは、カニに対してはあまりありがたみを感じずに、年に数回当たり前のように食べていた時代がありました。

しかも、全部親に剥いてもらって・・・

その話しを本州から来た人に話すと、かなり冷めた目で見られたものです^^;

もちろん今は、カニは高級なものだという認識はありますし、北海道にいるからってそう簡単には食べられないモノになりました。。。

018f754d58d9838c77818210fc64eae56a159ba7ce

なので昨晩レセプションでお邪魔させていただきました【蟹のつめ】の蟹づくしコース には、道産子のワタシでも舞い上がってしまいました^0^;

場所は東急REIホテル・レストランプラザ札幌2F

入口には“蟹の爪”

010fd9ed54b9268ee6f34d8f1454d1836372666b2d

中には巨大な水槽、そしてスゴイ量の蟹!!

01936b8f185fa8a85adfc52b0adaea32d900a0688d01a725384795817d811b2c132f00df3b056d5c273d

思わず見入ってしまいました・・・^0^:

席数は全部で140

01535da4fcdd82f51e5830f723b0ff5042d432843f 0145b227a6174465b972ac4dd69909f440afc32d88

018ed7c775a10a346cf63c40242110be7b197d0ee8015ec36d3c948f1dc67b4613ce79ae502af31e47c4

メインのホール席はチェックできなかったのですが、大小さまざまな個室があり、少人数のグループから接待、宴会などなどどんなシチュエーションにも応対可能^^

 

で、お料理はと言いますと、カニだし、食べ放題コースもあるし、観光客向けのボリューム重視なお店かと、正直思っていたのですが・・・

P1420417

P1420418

そんな風に思ってしまって、大変失礼致しましたっ と、すぐ心の中で謝った次第です^^;

P1420421

今回は、通常8000円のコースをレセプション用にアレンジしたコースを堪能 (ちなみにコースは4500円~あり)

P1420424P1420422

ビールで乾杯したのち、かに塩辛をいただきました

くぅ。。燗酒2合はいける(今回はさすがにオーダーしませんでしたが^^;)

P1420425P1420428

思わず撮影したくなる、タラバガニの脚の大きさ!

毛ガニを黙々と剥く時間は、レセプションなのに、参加者一同無言になる(笑)

でもってほぐし終わった毛ガニに、かに酢をかけて食べると、頑張った甲斐があった~~と、オイシサが倍増

やっぱりカニは、大変だけど自分で剥いて食べるものなんですね(今さら・・・? ^0^;)

 

P1420429

刺身盛り合わせは鮮度の良さがにじみ出ているし、こちらにもカニ~

P1420430P1420432

P1420436P1420434

P1420437

しゃぶしゃぶは、蟹だけじゃなくエビも!!(写真はズワイだけど^^;)

P1420439

自家製のごまポン酢ダレは、すぐ水っぽくならないよう、濃い目になっているそうです^^

P1420441

揚げ物にも蟹!

P1420444

握りにも蟹!!

P1420442

もちろん、椀物も蟹!!!

いやぁ、3年分くらいカニ食べた気がします^0^;

P1420452

デザートは夕張メロンとシャインマスカット

 

今回はコース仕立てでしたが、食べ放題コースも6000円~10,000円まであります!

会員になると500円~1500円割引になり、小学生(7~12歳)は半額、そして小学生未満は無料だそうです!!

 

“蟹のつめ”

蟹は食べたらなくなるけど、爪は残る。~店・形・思いがいつまでも残るお店にしていきたい

そんな意味が込められているそうです。

今回はオープン前のレセプションということで、社長自ら全席を回ってご挨拶いただいたのですが、あの“赤から”の会社だったのですね!!

愛知・豊橋の会社が札幌で蟹のお店をオープンさせるなんて・・・と思いましたが、逆に本気度が伝わってきました!

道産子でも、一度は行ってみてもらいたいお店です^0^

 

令和元年5月1日グランドオープン!【SALON de CHICCA CHEESE&SWEETS】

いよいよ元号が変わります

と、周囲があまりに平成最後・令和幕開け記念的に盛り上がりすぎて、何となく1歩引いている自分がいたりするのですが^^;

でもこのブログが、平成最後の投稿となります

もちろん、令和になってもバンバン発信していく所存でございますっ!!

 

ということで今回は、令和元年にグランドオープンする【SALON de CHICCA CHEESE&SWEETS】のご紹介♪

0161e9be07f7f3b5fc80adbf173c986e5bf9c5672e

先日、オープン前の試食会にお邪魔させていただきました^^

場所は、メルキュールホテルの飲食店街・レコルトサッポロB1F

サロンと言っても、美容室ではございません

P1390245

アリゴフォンデュをはじめ、魚&肉料理にリゾットやパスタなど、見た目にも楽しめるフレンチ&イタリアンが楽しめる飲食店です^^

看板メニューのアリゴフォンデュは、運ばれてきた瞬間テーブルが華やかになります^0^

P1390252 P1390254

アリゴフォンデュってたぶん、初めていただきましたが、チーズフォンデュよりも軽くて、最後まで飽きずに食べられるので、アラフィフにはピッタリかも!!

P1390270 P1390235

と、内装が女子大喜びな雰囲気で、まさにフォトジェニック的空間!

奥には個室もあって、つい話が盛り上がってしまう女子会には最適かと(笑)

P1390234P1390242

注文は、タブレット!

令和はもはや、この方が普通になってくるんでしょうかねぇ・・・

まだまだ慣れないアラフィフですが、思いのほか使いやすく、何より写真がキレイなので、オーダーをセレクトするのも盛り上がります♪

 

エーデルピルスがあったので、さっそくオーダー

1杯目のビールもすっかり板についてきました(笑)

 

P1390260

こちらはマグレ鴨ロースト キノコのソース

失礼ながら、見た目重視のお店なのかと思っていたのですが、この一皿でその考えは覆されました

本格的ではないですか!!

お肉料理が美味しいのって、ポイント高いと思うのです^^

 

他にも気になるメニューは色々あったのですが、どうしてもデザートが食べたかったので、今回は控えめに(笑)

P1390239

というのも、入り口を入ってすぐ、こちらのショーケースが目に飛び込んでくるのです!!

ということで、入った瞬間から、頭の中がデザートモード(笑)

P1390257 P1390255

デザートにも合わせられると思い、こちらをボトルでいただきつつ、悩みに悩んでセレクトしたのがこちら

P1390265

チョコエッグ 洋梨!!

ショーケース内でもひと際、目を引いたけど、目の前に運ばれてきたら、さらに存在感!

洋梨なので、勝手に酸味があるのかなと思っていたら、チョコレート系の甘さで、これはアルコールが進む味(笑)

 

P1390269

そしてこちらはマロンとカシスのムース

食べる前は、マロンとカシスってどうかなぁ~、個人的には別々に食べた方が好きかも~なんて思っていたのに、一口食べてビックリ

この組み合わせって、最高の黄金比なんじゃないの??と。少々大げさに聞こえるかもしれませんが、ご一緒したスイーツにうるさいSさんも、大納得の美味しさでした^0^

個人的には、スイーツを引き立てるウィスキーやリキュール系のアルコールも充実してくれると嬉しいなぁと、個人的意見を言っておいたので、そのうちそうなっているかも(笑)

ということで、つい盛り上がりすぎてしまうオトナ女子会を、近日中に個室で開催しようと思っております(笑)

 

樽生SORACHI1984に一飲み惚れ!~ガーデングリル

本日、4月9日(火)に全国発売となる、SORACHI1984の缶ビール

P1380949

サッポロビール園・ガーデングリルでは、樽生で飲めます^^

しかも専用グラスが超ステキ♪

P1380948

P1380944

個室の窓から眺められるビール博物館をバックに写真を撮るだけでテンションが上がります(笑)

でもって飲んだらさらにテンションMAX!

ワタシのビール熱がますます上がる味わいっ

P1380952

上品なラム肉~グレインフェッドラムのまるごとジンギスカン(ショルダー、もも、肩ロース、ロース、ショートロイン)との相性も抜群!

前回お邪魔した時は飲み放題付きコースだったのですが、今回は単品オーダーで、前回とはビールもお肉もまったく違うものを楽しむことができました^^

P1380960

 

今回、お替りしたほどハマったのが、ラムタン!

P1380956

 

単品メニューもこんなに充実していたことを、初めて知る^^;

P1380962

 

P1380958

ピリ辛チョリソーは、テッパンでビールに合います^^

P1380957

この時期ににしん漬けにお目にかかれるとは!

P1380968

チーズは道産♪

 

いやぁ~、これは飲まさる~!!(笑)

P1380965 P1380967

サッポロビール園限定のファイブスターや、札幌開拓使麦酒醸造所直送のアルトビールと、つい3杯も・・・^0^;

ビール園って、どうもワイワイガヤガヤ・煙モクモクな印象が強すぎて、飲み会会場として浮上しなかったけど、ガーデングリルの個室なら全然煙くないし、ピー音トークも安心?して出来るし、何よりビールの飲み比べができることが楽しい!

本州の知人が遊びに来る時は、確実に喜ばれる場所だと、改めて思うのでした^^

P1380971

もうすぐ桜も楽しめますね♪

 

 

 

北雪牛をとことん味わう~和牛料理 壹頭 (いっとう)

苫小牧・植苗の和牛を北海道で唯一食べさせてくれるお店があると教えられ、先日お邪魔した【和牛料理 壹頭

P1320882

入口に大きく“北雪牛”という暖簾が飾られていて、「あれ?北海道じゃなくて佐渡なの??」と、つい酒蔵を思い浮かべてしまうのん兵衛です^^;

P1320897

場所はF-45ビルの9階

P1320863P1320855

本日のおしながき

P1320862

おつまみ的にシャルキュトリー

P1320859

金目鯛の生姜煮・タチポン・イチボ葱塩串

かなり肉々しい内容と思いきや、アラフィフに嬉しい前菜でほっと一息(笑)

P1320861P1320860

刺身の盛り合わせも

P1320866

このあたりは当然のように日本酒をいただきました^^

 

P1320872

カブリの朴葉味噌焼き

こりゃまた、日本酒が進む味わい~

P1320871

でも、焼く前の本日の北雪牛を見せられたら、赤ワインしかありません(笑)

P1320877

P1320882

ランプ・ウワミスジ・ハラミ

何とも贅沢なワンプレート!!

正直、普段はホルモン系とか羊肉が多いので、こんな風に牛肉を堪能するのはいつ以来だろう~^0^;

P1320879P1320885

でも、野菜もけっこう多めなので、罪悪感が薄れます~

お食事はガーリックライスか蕎麦

もちろん、そばをセレクト!

 

P1320889

デザートが結構、ホンキな盛りっぷりでビックリ(;’∀’)

 

P1320896P1320892

今回はカウンターでいただきましたが、奥には個室もあります^^

 

と、次の日の朝、寝汗をかくほど燃焼していたことにビックリ^0^;

 

RIEDELで日本酒を楽しむ By海空のハル

先日ご縁があって、RIEDELの大吟醸&純米酒専用グラスで道産酒を飲む会に参加させていただきました♪

P1320018

 

お店は北海道産の酒やアテそして、アイヌ料理やチセ(アイヌの伝統的家屋)もある【海空のハル

01bfd96ca7cda4eae4e0a08bdd881cd6420e24947a0123d666360d8c4e958a1994ca936b86f5cf5aa608_00001

今回はチセではなく、個室を利用したのですが、どの個室にも、北海道の地酒の名前がついており、部屋の中もその蔵の前掛けやのぼりなどで装飾されております^^

014b9d81d3471c2bfd8692b1325086c1fd6a3885d2_00001013661154a2032c31435283e613575dc83b3331283_00001

利用した部屋は“国稀”でした!

 

P1320023

RIEDEL~リーデル

ワイン好きな方なら一度はこのグラスで飲んだことがあると思いますが、260年以上続くオーストリアのグラスメーカー

ワイン葡萄の品種に合わせてグラスを造っています

その昔、まだ20代前半だったワタシに、ワインに詳しい友人がプレゼントしてくれたのがRIEDELでした

そして、このイベントの際にいただいたリーデル・オーは、今や出張や旅のお供に忘れてはならない存在になっています^^

そのワイングラスのメーカーが、大吟醸グラスを造ったのが2000年

そして今年、純米酒専用のグラスが発売になったのです

日本酒はワインよりも複雑で、グラスの形状を決めるまでにはものすごく時間がかかったそうですよ

※詳しいエピソードはこちら

P1320020

※こちらは大吟醸グラス

まずは、いつもの冷酒グラスで大吟醸をいただいてみます

ちなみに銘柄は小樽・田中酒造の寶川(この日本酒を飲食店で扱っているところもかなり希少!)

そして大吟醸グラスに写して口元に近づけると、グラスの口に鼻が入り込むので、ふくよかな香りがより伝わるんです^^

でもそれが、ふくよかな香りが特徴の純米酒には逆に不向きだったので、口径が広いグラスが誕生したわけです

 

グラスくらいでそんなに変わるの?と思っている方は多いと思いますが、ホントに変わります!!

だけど正直、どんなグラスで飲んでも美味しいよ!という声も正しい意見

だけどだけど、せっかくならこうして飲み比べて違いを体感するのも面白いと思うのです^^

そんなイベントを、今回の会でご一緒した銘酒の裕多加の理恵さんと一緒に、これから考えてみようと思います!

 

今回、海空のハルでいただいたお料理

P1320027P1320025

さすが、飲み放題に道産酒もラインナップしているだけありまして、酒のアテが充実(笑)

P1320036

ちびりちびりと舐めながら・・・状態(笑)

 

P1320029

 

P1320031

 

P1320033

P1320042

さすがにご飯は完食できませんでしたが、あら汁はしっかりいただきました(笑)

P1320045

アイスクリームでサッパリとリセットしたところで完了!

012fef4c751b8ff3c65f480ac26e7b4bca1ee448b4_00001

次は、チセを利用してみたいかも^^

 

pageTop