札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『円山』タグの付いた投稿

2月19日(水)の北海道新聞・ほっと一息~みち草バザール

2月19日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、昨年12月に北区北15条から南円山に移転オープンした、【みち草バザール

01e8803a98fb3893354af1b5a62793063bf0a20185

以前のお店は1階のカウンターが4席と、2階に4人掛けテーブル席が2つのかなり狭いお店でしたが、こちらの店舗はカウンター6席、テーブル10席、席数はそこまで増えたわけではないのですが、全体的に余裕があります!!(笑)

01d7a56048904dfac739a0b6294f8254f3e4882178

キッチンなんて、倍以上広くなってます^0^

P1550158

P1550169

タンドールも2つに増えました!!(タンドールの前に立つのは、オーナーシェフの森本健太さん)

ちなみに前のお店のタンドールは取り出すことが出来ず、どちらも新品なんだそうです

なんでも取り出すには、ドアとか壊さないといけなかったらしく・・・(笑)

と、新しいお店は、以前に増して超目立たない場所にあります^0^;

012ca52e1d8105946c08ffdbf4d00e5c742dc50e29 P1550184

住宅地のさらに奥まった場所なのです・・・

この雰囲気、スパイスの穴ムジナに似ている!!

今は、グーグルマップという便利なものもあるので、たどり着くことはできると思います^^

P1550167

メニューは以前とほぼ変わっていないそうです。

P1550163

P1550168

なので、写真は過去の自分のブログより抜粋(笑)

P1340172

P1340186

P1340191

改めて言いますが、何を食べても美味しい!

そして飲まさる!!

P1550183P1550182

そうそう!結構大き目なワインセラーが出来て、今ストックは100本くらいあるそうです!←前のお店を知っている人にとってはビックリな量(笑)

基本、ご自身でセラーに入っていただき、好きなワインを選ぶスタイルだそうです^^

P1550171

せっかくなので、新しいタンドールで仔羊を焼いていただきました^^

P1550174

せっかくタンドールが2台もあるんだから、そろそろ新メニューも出してよ~という常連のお客様からの要望もあるようなので、個人的にも期待してま~す^0^

P1550176

と、みち草バザールはカレー屋さんではなく、【スパイス料理とワインの店】なので、満席になると何時に空くかが読めないので、事前に席予約をしてから来てください!と、森本さんからのお願いでした^^

 

さて、前身の【こたえて!リクエスト】を含め、2012年3月から8年間北海道新聞夕刊でお店を紹介してきましたが、紙面改編により、今回が最終回となりました。

個人的に気になっていたお店をじっくり取材することが出来たりと、自分自身が一番喜んでおりました(笑)

もちろんこれからもブログでお店紹介はしていきますので、引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

どさんこワイド179出演時の裏話し

4月24日(水)のSTV・どさんこワイド179に出演させていただきましたが、その時の裏話というか、ぜひとも知ってほしい情報をアップします^^

0197d04fb5ee79d41e0de6b22997d5b0dc1be5443d0178f7f778b5fd5a283610f16371c78528e2a5a2e9

この日に開花宣言が出た札幌!

庭のヤマザクラも日当たりの良いところは咲いてくれていました~

 

P1390425

ちなみにこちらが、5日前に打ち合せでお邪魔した時の様子ですので、本当に放送日に合わせて開花してくれたかのようでした^^

01c1b7f98a49d9d041544526278b4357bcf8a86828

それにしても、桜の似合う建物です^^

 

そして今回、ワタシが首に巻いていたストールなんですが・・・

P1390506P1390484

実はこちら、ヴィンテージ物の着物の生地で作られた、世界で一つのストールでして、日本初上陸のものなのです!

57597558_1658603127575676_8364241701342019584_o

たまたま知り合いがこのイベントに関わっておりまして、すごく素敵だなぁ~と思っていたのですが、

ふと、レストランととさんの雰囲気にピッタリなんじゃない?!と思い立ち、半ば強引にお声がけをして、お貸しいただきました^^;

P1390490

全て違う柄なので何枚か試させていただき、その場にいた方の満場一致(と言っても、自分含めて3名ですが・笑)でこちらのストールに決定♪

自分で言うのもなんですが、画面を通してみると、素晴らしくなじんでいる!!

ホントにお借りしてよかったデス^^

5月9日(木)~11日(金)まで、大通駅直結のビルで展示会イベントがあるので、ぜひとも手に取ってみてもらいたい!!
(シルクなので、とにかく肌馴染みがいいんですっ)

 

P1390413

こちらは番組で紹介した、【桜エビと旬野菜のフレッシュトマトスパゲッティ】

当日はいただきませんでしたが、事前に味見

前回食した、タラバとズワイのトマトクリームタリアッテレも美味しかったけど、今回のパスタもさらに美味しかった~~!!

とにかく香りが良いんです^^

さすが、旬真っ盛りの季節限定パスタです!

でもってその桜エビの香りがタップリしみ込んだオイルを、一滴残らず美味しくいただく方法があります!!

P1390419

こちら、ナンではなくピッツア生地のプレーンタイプ!

本当にピッツアが好きな人は、このまま味わうという説もあるみたいですが、なかなかこのままいただく機会ってないですよね~

でもってこのピッツアに、パスタの残ったソースを絡めていただいたらもう、最後!

まずはワインもらえます?って言いたくなります(笑)

いや、ホントにクセになりますっ

 

P1390421

そしてこちらが、あの米屋とのコラボレーションで誕生した、【カスティラミス】

レストランととさんの経営者の方が、米屋さんの息子さんと仲良しということで、同じ円山のお店だし、なにか出来ないだろうかと出来たのが、和洋折衷スイーツ

P1390422

そういうコラボって、ホントにステキだし、どんどんやるべきだと思います^0^

それにしても口どけの良いティラミスでした~

こだわりのほうじ茶にもピッタリです^^

 

放送の後ですし、連休中は混みあうかもしれませんが、ぜひ桜の咲いている時期に窓側の特等席狙いで行ってみてください!!

※連休中のお休みは、4月30日(火・祝)〜5月2日(木・祝)、5月6日(月・祝)・7日(火)とのこと

 

 

1月30日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~レストランとと

1月30日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、昨年12月に円山の住宅街にオープンしたばかりの、【レストランとと】

とと外観

“とと”になる前は、一般のお宅だったというから、本物の古民家です!

P1350080 P1350075

それにしても、お店に入る前から色々可愛すぎる!!

ちなみに“とと”は幼児言葉で“魚”を意味するといわれていて、ロゴにも魚のイラストが入っています^^

そしてなぜ魚かと言いますと、レストランととは、横浜にある“カネ保水産”というイタリアンレストランの姉妹店でして、こちらのオーナーの奥様のお父様が、三崎でマグロの仲買人をされているということから、マグロをはじめとする魚介がウリのイタリアンとのことで、この名称に^^

と、説明が長くなってしまいましたが、それではオーナーは本州の出身なのかと思いきや、札幌!

しかも今回札幌にお店を出すにあたり、高校時代の同級生3人で共同経営するという、一風変わったスタイル!何でも、20年越しの夢がかなったそうで、ちょっとうらやましくもあり、そして感心をしてしまったのでした^0^

 

と、肝心のお店のご紹介に戻ります

P1350082

玄関の扉を開けると、まるでおばあちゃんの家に来たような感覚になり靴を脱ぎたくなりますが、土足のまま上がります

左手にテーブル席

P1350086 P1350087

右手にはカウンター席と、窓際にもテーブル席がありました^^

ココが床の間だったのかなぁとか、昔の家の造りを思い出しつつ、想像してしまいます

P1350123

さらに奥にもテーブル席があり、思っていた以上に広いです。

今はまだ、物置状態とおっしゃっていましたが、これから2階にも席を設けるそうです。

そして雪が解け、庭の桜の木が満開になるころには、庭にもテーブル席を置く予定なんだそうです^^

 

P1350103

早速、オススメのパスタをいただいてみました♪

【タラバとズワイのトマトクリームタリアテッレ】

麺は100gと言っていましたが、それ以上に感じるほど食べ応えがありました!

P1350095 P1350113

パスタはランチでもディナーでも同じメニューを味わえますが、ランチでいただくと同じ価格(1280円)で前菜とドリンクが付いてくるのです^^

P1350099 P1350098

この前菜が、飲みたくなる系!(笑)

夜のメニューの前菜を盛り合わせにしているということは、飲みたくなって当然か(笑)

P1350120

ワインはイタリアを中心に、お手頃価格からしっかり系までナインナップ

P1350093

個人的に、グラスワインのメニューが分かりやすくて好き(笑)

ピッツア2

今回はいただきませんでしたが、ピッツアもオススメとのこと。

そしてもちろん、マグロメニューも見逃せません~

マグロサラダまぐろ

 

オープンして1ヶ月半くらいなので、まだまだこれからかもしれませんが、居心地が抜群に良いので、とことんトークをしたい女子会向きであることは間違いありません^0^

ちなみに店内にはピアノも置いていありまして、LIVEなんかも大歓迎とのこと!

P1350102P1350125

あ、ギターもある!

と、この“便”という文字の入った扉は、もともとあったものだそうです!

逆にオシャレすぎる!!

 

P1350101

 

とりあえず、今後は夜の部でお邪魔したいっ!!

 

【レストランとと】

札幌市中央区南4条22丁目2-2

011‐312-0425

11:00~15:00 / 18:00~22:00 ※L.O.各30分前

火休

全席禁煙

 

 

 

 

 

器と人柄に一目惚れ・・・すし宮川

先月、ご縁があって初めて伺うことのできた、【すし宮川

P1320451

各方面から噂は耳に届いてはおりましたが、カウンター8席ということで、中々予約が取れないことでも有名

この日も2回転目での入店(もちろん満席)

P1320453 P1320457

シャンパンをハーフボトルでいただき、スタート

P1320461

おつまみが美味しいのはもちろんですが、最初から器にやられてしまいました・・・

P1320462

 

P1320467

こちらはアワビなどをいただいたのち、このだし汁の中に握りを投入

P1320473P1320470

あまりの美味しさに、勢い余って完食しちゃっても、ちゃんと追い出汁をかけてくれます^^

シャンパンもあっという間になくなりまして、やはり日本酒をいただきたくなってしまいました

P1320475

おちょこは自分でセレクトできる仕組み

P1320481P1320479

これは・・・飲まさる一皿ですっ><

P1320482

 

P1320484

毎回、ゆっくり味わいたい気持ちと、早く口に入れたい気持ちが戦います^^;

 

P1320490P1320492

つまみが美味しいと日本酒も進んでしまうのです^0^;

おちょこも変えてくれましたので、次はコチラにしてみました^^

 

さて、握りがスタートしました

P1320494P1320497P1320499

P1320502P1320508P1320510

P1320514P1320517P1320526

特別な言葉はありません。ただただ美味しいの一言

美味しいので、その間に日本酒も次々に・・・^^;

P1320506 P1320519

日本酒のラインナップがまた、自分好みというところもある意味危険・・・

 

P1320521

あぁ、全身の力が抜けていく。。

P1320529

椀物も体の芯まで染み渡るオイシサ・・・

 

P1320537

やっぱりかんぴょう、頼んでよかった><

P1320531P1320542

最後まで期待を裏切らなかったなぁ

 

この構えで、予約も取りにくくてとなると、すごく緊張感のあるお店なのかと思いきや、宮川さんのほっこりというか、初めてでも肩の力を抜いてくれる接客と空気感が、たまらなく心地よかったです^^

そして割と若めのお客様もいらっしゃっていたことにも驚きました~

P1320458

このカウンターのカエデが、すごく素敵でした^^

P1320449

お子様が書いたという看板のロゴからも、優しさがにじみ出ておりました^^

 

また来れるよう頑張ります。。。

 

 

11月14日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~caffè&trattoria ORZO

本日の北海道新聞夕刊・ほっと一息のコーナーでご紹介したのは、今年9月にオープンした、【caffè&trattoria ORZO~オルゾ

P1310224

入口からして、ほんわかした空気が漂っている感じ♪

P1310193

店内に入ると、さらにホッコリした気分になれる空間!

全17席と、決して広いとは言えないお店ですが、どこに座っても収まりがいいというか、1名できても2名できても、グループできても、ちょうどいい場所がある感じです^^

P1310189

奥のテーブル席は、半個室風

 

P1310199

ちなみに奥から入口を写すとこんな感じ

P1310196

ORZOの一番の売りは、3種の道産小麦を独自にブレンドして作った、手打ちパスタ

パスタ

『春よ恋』 『ゆめちから』 『ルルロッソ』をブレンドしているそうです。

全粒粉も使用しているので、ちょっと茶色に仕上がっております^^

P1310213

さっそく、シラスと檸檬のパスタをいただいてみることに

パッと見はさっぱり系のパスタかと思いきや、ピリッとスパイスも効いているんです!

こ、これは・・・確実にワインが欲しくなるやつ!!(笑)

P1310211 P1310203

ちなみにワインはボトルもグラスも、お手頃な価格帯のものを用意しているとのこと^^

そしてパスタは通常サイズのほかに、ハーフサイズの用意もあるので、夜はあまり炭水化物に走りたくないけど、やっぱり少し食べたい・・・という、ワタシのようなのん兵衛はかなり嬉しい!!

 

P1310214

もう一つ、ぜひとも味わっていただきたいお料理があるのでぜひに!と、オーナーシェフの町屋さんにお勧めされていただいたのが、道産牛ホホ肉の赤ワイン煮 かわいファームのビーツ

 

P1310217

じっくり時間をかけて火を入れた牛肉がホロッホロで美味しかったのは言うまでもないのですが、牛肉以上に感動したのが、ビーツ!

こんなに甘くてホクホクのビーツ、初めて食べたかもっ!!

ちなみにかわいファームは西区小別沢にあるそうです

P1310207

町屋さんはORZOをオープンする前は、『ブラッスリーコロン』で働いていたのですが、ブラッスリーコロンと同じく、生産者との繋がりを大切にしたお店にしていきたいとのこと。

北海道はこれからしばし、野菜が採れない季節にはなってきますが、来年には軒先マルシェなんかも出来たら・・・と思っているようです^^

そうそう、ORZOは店名に“caffè”と記載されているように、ランチタイム(14:30まで)終了後は、カフェとしても営業中♪

545A2434

ドリンクはもちろん、自家製のドルチェも楽しめますよ!

 

P1310202

個人的に一番食いついたのが、ランチセット(パスタセットorグラタンセット・各1500円)のドリンクで、タップマルシェのクラフトビールがセレクトできるところ!!

これは、お得すぎですっ^0^

 

pageTop