札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『円山』タグの付いた投稿

円山登山後のランチ~レスぺランス

013c20c4cfdf58274b36d500bec167485d0418e102

9月の初めに、円山登山を堪能してきました!(詳しくはこちらで)

何もかもちょうどよくって、心が満たされました(≧▽≦)

登ったのが午前中で、下山後に北海道神宮へ参拝したらちょうどランチタイム♪

そこで向かったのがこちら!

P1760658

円山公園駅から少し歩いた仲通りのマンションの1Fにあります、【レスぺランス

住宅街にひっそりと言った感じの佇まいなので、教えてもらわなかったら気が付かなかったかも(;’∀’)

016c8712476b2cdce97390e3b9ad6da7f072d6c434

住宅街だけど、それを感じさせない居心地の良さ^^

P1760654

おひとり様でも心地良さげ♪

 

レスぺランスは、野菜のみでお料理を用意してくれる、ヴィーガンレストラン

この日は1800円のランチコースをいただきました

P1760637

こちらはとうきびのスープ

P1760639

名前を失念してしまいましたが、スープの中にはプチプチがタップリ入っていて、スープだけど満足感あります

色んな器で出てくるので、何人かで行くと器も楽しめる感じです

P1760641

キュウリと焼きナスのワカモレ

ホントに野菜メイン!

だけど味付けがしっかりしているので、野菜サラダというよりちゃんとお料理な一皿なんです

P1760649

これ、写真だけだと絶対何料理か分からないですよね^0^;

実はカレーなんです!

もちろん、野菜オンリー

でもって玄米ご飯が海苔巻風になっていて、これがまた食べ応え感を出してくれるのですっ!

人生初めての味わい~

P1760645

ちなみにこちらは大根菜のミネストローネ

この日はカレーかミネストローネをセレクトできるようになっていたのですが、まさかこれがミネストローネとは!!

正直、こっちも美味しそうでした(≧▽≦)

2400円のコースだと、どちらも味わえたみたいです

P1760653

デザートはカボチャとサツマイモ

素材そのものの自然な甘みが楽しめて、デザートだって身体によさげ♪

山登りと神宮参拝で心が浄化された後だったので、身体に優しいランチが全身に沁み込んでいく感じがしました(≧▽≦)

とうとう50代に突入したし、普段不摂生していることも多いので、時々この山登りとのセットで浄化されに行こうと心に誓ったのでした^0^;

 

別海町の特産品を使用した【ふるさと納税返礼品】スペシャルコースを札幌の飲食店で味わう~広東厨房 結杏(yuan)

P1760081

人間より牛が多いことでも有名な、“別海町

オホーツク海に面し、ホタテやシマエビなどの魚介類でも有名

なので、別海町のふるさと納税返礼品で常時人気なのが、ものすごく立派なホタテの貝柱

ただ、ホタテの貝柱をもらって自分で調理するより、プロの造ってくれるお料理で味わいたい!!と思っていらっしゃる方も多いのではないかと思います(ワタシがそうです^0^;)

そんな方にお勧めしたいのが、“別海町の特産品をふんだんに利用したスペシャルフルコース”が味わえる、返礼品です^^

0149a662adde761b7b5c1a34fe7db78739233dc750

今回紹介するのは、以前こちらでもご紹介したことのある【広東厨房 結杏】の27,000円を寄付した際のフルコース

P1760061

(1皿目) 旬のお刺身 香港スタイル

魚はその日の入荷状況によって変わりますが、この日はヒラメとカンパチ

ほんのりピリ辛な味付けが、食欲をそそります

P1760069

(2皿目)手作り飲茶4種盛り

一番手前にあります海鮮シュウマイの中には、立派な野付産のホタテが!!

肉にも負けないジューシーで旨味のしっかりしたホタテの味わいに、思わず目を閉じてしまいました(≧▽≦)

P1760076

(3皿目)野付産ホタテ藻塩炒め&チリソース

シュウマイの中に入っていたホタテでも感激したのに、さらに立派な貝柱が2つ!!

特に藻塩炒めの貝柱は、ホタテの甘みが爆発!!と言っても過言ではないほど、甘いっ(≧▽≦)

P1760091

(4皿目)別海牛肉サイコロステーキのブラックビーンズソースがけ

別海町の牛と言えば乳牛が有名ですが、黒毛和牛も飼育されているんです!

肉々しいモモ肉のサイコロステーキに、豆豉(トウチ)の旨味と甘味

香りだけでも食欲をそそります^^

しかもかなりのボリューム!!こんなにてんこ盛りな肉料理って、コースではあまり見ないかも

付け合わせの野菜が全部甘いっ

P1760096

(5皿目)自家製干し貝柱入り炒飯

え?具が全く見えないけど炒飯?

実はこちら、卵の卵白だけで作る白い炒飯なのです!!

そして結杏さんで作った野付産ホタテの自家製干し貝柱とホタテパウダーがものすごい存在感(≧▽≦)

見た目はこんなに地味なのに、食べれば食べるほど口の中に広がる旨みがたまりませんっ

P1760104

(6皿目)デザート

デザートは日によって変わるそうですが。この日は杏仁豆腐とココナツ団子

P1760109

どちらも真っ白でまたまた“地味”なのですが、団子の中には芋も入っていて、食べ応えも満点♪

久し振りに味わった広東厨房 結杏さんのお料理、改めてジワジワと美味しさが広がる見た目以上の美味しさでした^^

 

ちなみに40,000円&54,000円を寄付した際のコースは、4皿目のお肉料理が別海牛ロースステーキ 結杏特製ソースになります!

P1760084

こちらも、サイコロステーキ同様、2人前はあるのではないかというボリューム!

そして、口の中でお肉がとろけてしまう味わい(≧▽≦)

54000円寄付の際のコースはさらに、フカヒレ入蒸スープが2皿目に追加

P1760066

以前のブログで紹介しましたが、塩などの調味料を一切使用せず、6時間も時間をかけて素材の味を引き出した、とにかく体に優しくてオイシイスープなのです(≧▽≦)

結杏さんに来たら一度は飲んでみてもらいたい、違いの分かる大人のためのスープ

そしてデザートが燕の巣添え杏仁豆腐に、グレードアップ!

P1760101

フルーツはその日によって変わるそうですが、この日は仁木町の白いちご!

仁木町でも作っているなんて、初めて知りました!!

 

ふるさと納税を検討中の方で、美味しい中華料理を堪能したいという方にオススメです^^

アラフィフの理想形【寿司カフェ納田】

018505530962f7feaacc203c848cfee1785750d479

6月21日(月)に円山・裏参道にオープンした、【寿司カフェ納田】

01fc94db9d1e73a80fcd544d137dbef4adcecadb1d

『こつまみ おつまみ まめつまみ』という文言だけですでに、期待値が上がります(≧▽≦)

01d7d24950e3129f6acdb43954beb631e5ecb526bd 203852433_4030300560401522_2147325656615634456_n 

というか、まるやまめろんの奥に店舗スペースがあったなんて全然知りませんでした^0^;

カウンター7席のみ、元スナックだったとのこと。その名残が要所要所にあって、ある意味心地よかったりするアラフィフ(笑)

“寿司カフェ”ということで、気軽にお寿司やおつまみを楽しめるスタイルのお店です

今回は飲み放題付きで3980円のおまかせコースをお願いしてみました!

P1730776

SNSで見かけてからずっと気になっていた、ライチの香りがする芋焼酎が偶然にも納田さんにあったので、さっそくソーダ割りでオーダー

ホントにライチの香りがする!!ビックリ~~~

P1730778

お腹の具合に合わせて、小皿がちょこちょこ出てきます

P1730780

この、ちょこちょこ色んなおつまみが出てくるスタイル、本当に理想的!!

だって、自分では絶対やらないもん(笑)

P1730786

今日はホヤがありますよと言われたので、食べたいです!!と、手をあげました♪
(苦手な方には出しませんので、ご安心を)

 

 

P1730788

あっという間に、テーブルがいっぱいに!でもって、小皿を見ているだけでも楽しい(≧▽≦)

P1730783

そして、一つ一つがちゃんと美味しい~~

P1730789

P1730784

飲み放題の日本酒が八海山の本醸造♪選べるお猪口もステキです^^

P1730790

P1730792

お昼も結構食べたので、軽くで~と最初にお伝えしていたので、本当に軽く〆をお出しいただきました^^

次はお腹を空かせて、握りも堪能したいと思いますっ!!

P1730781

ちなみにシェフは脳出血の後遺症が少しあるそうで、テーブルにもこのような表記があります

こんなご時世ですし、お店をお客様も、ゆったりのんびり、リハビリ感覚で過ごしつつ、外食の喜びをかみしめられるお店なのです^^

 

P1730797

ちなみに、ボトルワインなどの用意もあります~♪

円山に移転オープンした【餃子&】は餃子だけじゃない!

01101146461526507b6ba6b5b96284ebc4fa96787d01ef01ca76c67acc3ed9c19dd2ccc7875b004957ff

すすきので3年間営業していた【北の餃子酒場 上々】が、円山に移転し【餃子&~ぎょうざあんど】としてオープン!

円山駅から歩いて向かうと、壁から飛び出た餃子発見!

01f00675c5976d58eda66ded15401322160f609cfd 0116727a89bea5189d5d367fe58ee47e0ace6bef1e

入口には、見覚えのあるポスター(笑)

店内はテーブル席3つとカウンター

010cb2ed7d5e496513260dd9678ebc1fd734d02709

あ、ポスターの人が厨房にいる!

この日はスタッフさんが一人お休みだったので、社長自らお好み焼きを焼いていました!(しかもものすごく手馴れていた・笑)

P1700186

何種類かあるビールは、全部瓶ビール

なぜ瓶ビールかと言いますと・・・

P1700209P1700212

実は王冠を使って遊べるゲームが用意されておりまして、入った場所の数だけ駄菓子がもらえちゃうんです^^

P1700213

駄菓子ってすごく食べたいわけじゃなのに、もらうと嬉しいし、どれにするかかなり真剣に悩んで選んじゃいます(笑)

 

P1700192

早速、餃子をオーダー

普通の焼き餃子もありますが、あえてラム餃子で

ラム感がしっかりあって、ビールも進みます♪

P1700217

こちらはバジルバター水餃子!

ノーマルな水餃子もありますが、ここもあえて・・・(笑)

水餃子がものすごくモッチモチで食べ応えありまくり~

P1700190

ビールの次は、かぼす入りのジンソーダ

甘さがないので、グビグビいけちゃいます~

P1700202

野菜巻き、作り手センス盛り合わせ5本盛

P1700201

レタス・オクラ・トマト・ ザーサイ・豆苗

今まで野菜巻きは何度か食べたことありますが、ココのはすごく美味しい!!

野菜そのものがちゃんと美味しいし、お肉とのバランスもイイ

そして、タレや大根おろしも付いてはいるけど、このまま食べてもちょうどいい塩梅♪

P1700206

この巨大な出汁巻き卵

P1700208

中にアボカドが入った、“アボカド出汁巻”

これ、絶対女子が好きなやつ(笑)

鉄板があるので、豚平焼きも、お好み焼きも焼きそばもあるし、今回はオーダーしなかったけど、おでんに馬刺しまであって、こじんまりながらになんでも揃っているお店でした!

近所にあったら確実に通っちゃうな~と思っていたら、オープンして1ヶ月もたっていないのに、すでに常連のお客様がいるそうです

やはり!!

 

P1700187

そうそう、Wi-FiがQRコード読み取るだけで繋がるって便利!

01c33eb887fa5003694a952aebccadf68a8f702dd9

ちなみにこの外看板、スタッフみんなで彫ったそうです!

新しいお店なのに、昔からあるような居心地の良さって、こういうちょっとしたところに、スタッフの想いが詰まっているからなのかなぁと思いました^^

 

驚きの再会~弐ノ蔵

P1650900

元、葡萄酒倉庫の場所に、【弐ノ蔵】が先月10月8日にオープン

お寿司好きの方ならピンとくるかと思いますが、あの変態鮨【鮨ノ蔵】の2号店的存在

そして私の中ではまさかの組み合わせでした!!

P1650841 P1650810

カウンターに立つのは、以前こちらの特集でご紹介したことのある、おたる千成の釜石一男さん

小樽のお店をお辞めになって旅立つことを聞いてはいたのですが、まさかまさかの円山での再会!!

何でも釜石さんは以前から鮨ノ蔵のファンで、井川さんのストーカーだったとか(笑)

色々なご縁があり、この場所で弐ノ蔵の大将としてお寿司を握ることになったそうです

※ちなみに、普段井川さんはこちらにおりません

012d6292516e03a45f44770021b95295f544c2a2a4

小樽でお会いした時よりより女将な雰囲気になっていた奥様

笑顔が相変わらず、ステキです♪

弐ノ蔵はカウンター5席のみで、18:00~と20:30~の2部制

P1650811

まずはナチュールの泡で喉を潤します

噂によると、葡萄酒倉庫時代の秘蔵のワインなんかも色々あるそうです^^

P1650812

1皿目は蕪のすり流し

優しい旨味で、一気に胃袋活性化!!

それにしても映えるライティングです^^

P1650815

目の前でかつおと山わさびをすりおろしていた、おひたし

P1650816 

辛みも香りも抜群で、シアワセな一皿

P1650818

日本酒の進むつまみが続きます!

お皿もいちいちカワイイ♪

P1650821

ここで、見覚えのあるお皿がやってきました!

P1650825

鮨ノ蔵のスペシャリテ、冷たいタチのフライ

安定の美味しさ(≧▽≦)

P1650827

さらにきました!鮨ノ蔵のカズチー!!

もう、日本酒が止まりません~~~

P1650837

ここで出てきたのが、ガリならぬガリフラワー!

鮨ノ蔵ではガリは出さないけど、弐ノ蔵ではガリを出そうと思い、さらに一工夫してカリフラワーをガリに見立ててお出しすることにしたそうです!

これがまた、美味しいんです(≧▽≦)

P1650838P1650839

またまた美しい器が・・・

普通のなめこ汁と思いきや、濃厚な魚の出汁!!

もう、ワクワクしっぱなし♪

でもって、握りの一貫目がまた素晴らしかった

P1650844P1650847

ねぎまに見立てたという握りに使用しているのは江戸時代の小皿

その演出にさらにワクワク!!

そして、美しい握りが食べるスピードに合わせて次々と・・・

P1650852P1650854P1650858P1650859P1650862P1650864P1650871P1650873P1650876 

P1650879

個人的に、このくらいのサイズで食べるウニが一番スキ♪

P1650884P1650887

最後はトロ巻を手渡しで^^

それにしても釜石さん、楽しそう♪

何だかこちらまで和みます~

P1650820P1650831

P1650869

そんなわけで、つい、日本酒も飲まさってしまいました^0^;

こちらで終わりかと思いきや、実はもう一つの“カズチー”があるんですとのこと!

P1650894

“一男が作ったチーズケーキ=カズチー”だそうです(笑)

水だし珈琲もセットで出てきて、寿司屋らしからぬ〆!

 

P1650904

完全予約制・おまかせコースのみのお寿司屋さんとなると、少々入りにくい印象を持ってしまいがちですが、釜石夫妻の明るさがその不安を取り除いてくれるようなあったか~い雰囲気で、個人的には理想のお寿司屋さんでした!!

また行けるよう、仕事頑張ろう^0^

pageTop