札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『円山』タグの付いた投稿

夏こそカレー!そして昼飲みでしょ!!~円山教授

Tap Marché】企画で、またまたステキなお店に行ってきました!!

P1260465

店名は【円山教授】 ルーカレー専門店です!

場所は中)南4西21の住宅街

P1260433

外観もステキでしたが、内観はもっと素敵!

P1260434

どこに座ろうか、真剣に悩みました^^;

P1260437

ピークタイムは超えていたので、一度テーブルに座りましたが、その後お客様が数名入っていらっしゃったので、カウンターへ移動

P1260464P1260449P1260450

色んなものが可愛すぎて、写真撮りまくり(笑)

このメニュー立て、センスいい!!

P1260435 P1260436

テーブルによっては、こんな風にウォーターサーバーが設置されていて、すごく美味しそう~

あ、でも今日は、【タップ・マルシェ】のビールをいただきます!!

P1260439

本日飲めるのは、『496』のみだったので、そちらをいただきました^^

そしてカレーはと言いますと・・・

P1260448P1260446P1260445

う~ん、魅力的で見やすいメニューの説明書きを読むと、どれも美味しそう!!

これは悩みます~~

P1260444P1260447

でも、初めての来訪ということで、人気No.1の『浜カレー』を辛口でいただきました!

P1260443P1260442

ご飯は一番小さいサイズで。

P1260452

一番最初はこのカレーしかなかったそうで、まさに円山教授の原点カレー

P1260453

思った以上に、魚介がたっぷり入っていました!!

P1260455

野菜は素揚げしてあって、サク甘♪

P1260462

さっそく、『496』を一口

こちらに、特徴が詳しく記載されていますが、まさに個性があるのにゴクゴク飲めてしまう不思議なバランス

そしてカレーを食べた後にもう一口いただくと、味の変化が楽しめます!!

というのも、野菜や魚介のだしの旨みがシッカリ効いた、コクのある程よい甘さのルーカレーと、スパイシーなビールの味がすごくいい感じで絡むというか・・・

少しカレー多めにして、カレーそのものの味を楽しんだり、ビールだけで楽しんだり、エビとか具だけとビールを合わせたりと、個人的には、ライス全くなしで、ガーリックトースト数枚付けてもらって、ビールのお供カレーにしてもらいたいほど、よく合いました^0^

 

他のカレーも気になるし、たぶん、常陸野だいだいエールとかも合う気がするので、ゼヒ置いてください!!と、アツくお願いしておきました^0^

 

それにしても昼のビールって、なんて幸せな気持ちにしてくれるんでしょうねぇ(笑)

北海道の短い夏を楽しむには、それくらいしても罰はあたりませんよ^0^

(多分・・・)

 

羊肉の域を超えた、完全予約制ジンギスカン店~群(GUN)

010024dba71d02586eb8cd69a3c4cd30407eaa310d011d875219bac78af41f745398614553f056170eb6

THE BaKE SHOPの2階にひっそりとオープンしていた【群~GUN

P1250901P1250899

完全予約制の、北海道産羊肉を味わえるジンギスカン店です。

P1250898

先日、試食会がありまして、お邪魔させていただきました。

本日は12,000円のコース
ちなみに、道産羊肉だけではなく、ミックスで楽しめろという5000円のコースや、単品メニューもあります

P1250908P1250911

まずは軽く、瓶ビールをいただく

蒸し暑い日だったので、すごい勢いでスル~ッと喉を通っていきました^0^

先付けは羊のレバーとアスパラ2種&チーズ

濃厚なチーズの旨みとよく合います!レバー好きとして最高に嬉しい先付けでした^^

P1250914

北海道産羊肉のユッケ

レバーからのユッケ・・・この上ないシアワセな気持ちです・・・

まだ、メインの肉も来ていないのに、すっかり満足してしまっていました^0^;

P1250920

そして、焼き野菜と羊肉の盛り合わせがやってきました

P1250922

すみません、どこの部位だったか、すっかり覚えておりません・・・

が、一つ一つちゃんと説明してくれます!

薬味はお好みで

P1250924P1250926

でも、鮮度の良い美味しいお肉は、やっぱり塩に限ります!ちなみに塩は岩塩

鮮度の良い、良い北海道産の羊肉なので、火の入れ過ぎはNG

P1250927 P1250928

なので、ちょいと忙しい^^;

でも、ひとつひとつ部位の違いがちゃんと判る味!!

これは、羊肉好きにはたまりません~><

そして、羊肉の美味しさ以上に感動したのが、野菜の甘さ!!

どれを食べても、とにかく甘いっ!

ジンギスカンだとよく、野菜を焦がしてしまいがちですが、これは焦がしてはならぬ~~って感じでした^0^

P1250930

これで終わりかな~と思ったら、なんともう1皿!!!

こちらは、それぞれの部位、山わさびや山葵をお好みでお使いくださいとのことで、山わさびたっぷり目でいただきましたところ、少しだけ胃袋の限界に近付いてきたはずなのに、食べられちゃうんです!!

P1250939 P1250940 P1250946

珍しい、羊のホルモンも♪

アラフィフにはちょいとボリューミーでつらかったけど、美味しいものなら不思議と入ってしまうんですよねぇ

P1250935P1250943

それがこちらの、窯炊きご飯

昆布だしとソラマメで炊いてあって、これがまた素晴らしく胃袋に優しい!!

と、思わず炭水化物を摂取してしまいました~

P1250948P1250949

さらには羊肉のダシをかけていただく、お茶漬け・・・

もう、こんな風に鉄瓶で出してくれちゃったら、食べたくなるに決まってる。。。反則技過ぎっ!!

ということで、途中からグラスワインもたっぷりいただきまして、3時間近くかけて楽しんでしまいました^0^;

あ、そういえばデザート食べるの忘れてました!

のん兵衛なので良いんですけどね(笑)

 

がしかし、下のTHE BaKE SHOPのカップケーキをお土産にいただきました♪

P1250951

どれも美味しそうでしたが、チョコレート好きの息子にと、チョコ系のをいただきました♪

0112380af0dc859e8b0b30d5502554223157bd887f

チョコレート濃厚!!

息子に上げようと思っていたけど、ちょっと試食したら、止まらなくて私の方が食べていた・・・(笑)

ワインやウィスキーにも合いそう♪

テイクアウト用の箱がカワイイ!ちゃんと個数に合わせて用意されているんですよ^^

ホームパーティの手土産にもピッタリな感じです^^

P1250904

ちなみに1階奥でこんな感じ販売しています~

P1250902

 

P1250906

P1250903

 

 

 

7月11日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~広東厨房 結杏~yuan~

7月11日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、今年の3月にオープンした【広東厨房 結杏~yuan~

P1250721

円山のフードセンター、ブルクベーカリー向いの建物の2階です。

大阪・札幌のホテルで22年間、広東料理を作っていた市川シェフが、ほぼお一人でやられているお店。

P1250679

テーブル全12席、カウンターは5席ありますが、お一人ということで3席くらいゆったり使用してもらっているそうです。

ランチは、980円の定食や、麺・ご飯もの800円~、そしてコースは2000円

ディナーは当初、お一人ということも踏まえてコースのみで営業していたそうですが、やはりフラリと立ち寄って軽くつまんで飲みたいという要望も多かったらしく、アラカルトも始めたそうです。

結杏に来たら、これは食べてほしい!というものを作っていただけますか?とお願いしたところ、こちらの器が運ばれてきました、

P1250712

はっきり言って、地味です(笑)

P1250711

開けてもやっぱり地味です^0^;

がしかし、一口いただいてビックリ仰天!!

今まであまり味わったことのないタイプの旨みが・・・

P1250714

こちら、蒸しスープ(1カップ1000円)というお料理でして、塩などの調味料を一切使用しておらず、素材の味を引き出しただけのスープなんだそうです。

だけといっても、調理時間を恐ろしくかけていて、6時間くらい蒸すそうです!!

カップに入ってる素材を見ると、その味が一つ一つ浮き上がってくるというか・・・

とにかくじわ~~っと体に染み渡る感じ!!

中華のスープって、いつも見た目以上に美味しいものが多いけど、このスープは今までで一番といっても過言ではないほど、見た目とのギャップがすごかった~

 

P1250705

そしてこちらはおなじみ、麻婆豆腐

といっても、結杏は広東ベースなので、良く味わう四川の麻婆とはまた、違うのです。

辛さはあるけど柔らかく、そしてやっぱりジワ~ッと広がる深みのある味わい・・・

アラフィフともなると、同じ中華でも広東料理が響くんだなぁと、実感。。

実際、40歳以上のご夫婦や女性グループのお客様が多いそうです^^

 

嬉しいのは、一皿のボリュームが少なめなこと。

一人だけど美味しい中華料理を楽しみたい!というときにもピッタリ♪

P1250700

カウンターで、市川さんの調理する姿を眺めつつ、一人じっくり広東料理を堪能・・・これまで美味しいものをちゃんと楽しんできたオトナだからこそ出来るお一人様中華♪

ちなみにディナータイムのコースは3000円~

例えば、のん兵衛用のコースにして!と、お願いすれば、御飯ものやデザートを抜いて、その分おつまみ系中華を増やしてくれたりすることも可能とのこと^^

P1250703

紹興酒も色々揃っていて、つい全種類飲んでしまいそう(笑)

 

そうそう、ぜひとも食べていただきたいものがもう1品!

P1250716

チャーシュー汁そばです!

週に2,3回食べにくる常連様もいらっしゃるそうです。

それはちょっと言いずぎなんじゃ・・・と思ったけど、食べたら納得!

先ほどの蒸しスープも美味しかったけど、こちらのスープも一度味わったらまた食べたくなる味!!
(特に飲み過ぎた次の日に欲しくなる味^0^;)

そしてこの、細切りのチャーシュー

実は最初に、このお店で食べてほしい料理は何ですか?の質問の時に、開口一番に出てきたのは“チャーシュー”(単品500円)だったのですが、その時は試食が出てこなかったので、一瞬忘れていたのです。

01a6cc97907b6464a3b61f78f7a76ab2cf9f359985

麺と一緒にこの細切りチャーシューを食べた時、最初はなんて美味しい金華ハム!と思ったら、こちらがチャーシューでした^0^;

ほんのり甘みを感じる“蜜汁チャーシュー”

確かに・・・これだけで飲める!!!

 

ランチでもディナーでも800円味わえて、ディナーではハーフサイズ(500円)でも提供可能だそうです♪

 

 

 

 

 

北海道食材を生かしたタイ料理・SOI Maruyama Re:Open

以前、パクチーまつりで盛り上がったこともある、SOI Maruyamaが、リオープンしたと聞いて、女子会してきました!

P1200555

まずはシュワシュワで乾杯♪

P1200502

ビールじゃないところが女子会っぽい(と、勝手にこじつける)

 

白身魚のカルパッチョ

P1200508

前に食べた時も思いましたが、鮮度がいいんです^^

パクチーが苦手な友人がいたので、2皿中一皿は抜いてくれました♪

 

道産豚挽き肉のサラダ

P1200510

想像以上に辛くて、テンションが上がる(辛い物を食べるとなぜか笑いが止まらなくなる性分^^;)

ただ、辛い物の後にスパークリングワインを飲むと余計に辛くなってしまうので、慌ててタイのビールとワインをオーダー

P1200511

くぅ~~~、美味しいっ!!

やっぱりその土地のアルコールが合うようになっているんだなぁと、しみじみ思う

 

P1200517

小海老のから揚げ

揚げたみかんの葉がポイント♪

 

P1200518

個人的にも、タイ料理の中で3本の指に入るほど好きなガイヤーン♪肉は知床鶏

 

P1200522

一度食べたら無言で食べ続けてしまう、タラバ蟹のカレー玉子炒め

 

P1200537P1200545

器が特徴的な、トムヤムクン

スッパ辛いこの味、いつからこんなに好きになったんだろうなぁ~

 

P1200548P1200547

カレーは3種ありまして、一番辛いグリーンカレーと、一番辛さ控えめのマッサマンカレー

 

P1200550

辛い物を食べた後のジェラートは、すごく嬉しいと実感する女子たち♪

 

辛い、けど美味しい! 飲もう飲もう!! いつもより笑い声が絶えなかったなぁ~

改めて、タイ料理って女子会向きだなって思った夜でした^^

 

 

 

パクチー祭り!SOI MARUYAMA

P1020454

円山方面は、お誘いがないとなかなか足を運ばない場所なんですが、美味しいタイ料理屋さんがあると聞きつけて、先日初訪問。

お店の名前は【SOI MARUYAMA

今年の夏に出来たお店らしいです^^

メニューを見ると、定番から本格的なタイ料理メニューなどがずらり。

道産素材を使用しているものが多いようです。

P1020434

パクチー好きとしてはまずは、生春巻きを。。

食欲そそる、ピリ辛のタレ^^

P1020431

生ソーセージという聞きなれないものを見つけたのでオーダー

これは・・・ビールに合う!!(といいつつ、ビールが苦手なワタシはシュワシュワをいただいていたのですが^^;)

 

そしてパクチー好きなら絶対外せないメニューがこちら

01a10bb80dc8e439b32cb0a03dbe0d06d7f43b4d98

豚しゃぶです^0^

P1020438 P1020439

シンプルなお料理なんですが、このダシがスパイスが効いていてハマる味わいなんです!!

辛味ダレはお好みで^^ 甘辛いこのタレがさらにハマる味わいに^0^

若干、無言になるほど黙々と食べてしまった^0^;

パクチーが苦手な人は違う野菜にしてくれるそうですよ!

ワタシはパクチー大盛りでお願いしたいくらいでした^0^

P1020440

さらにパクチー!!(笑)

ちなみにこのエビ、生きてました^0^;

P1020447

エビも含めてやっぱりビールの方が合うとは思ったのですが、ここはこの味わいに合う、まったり系の白をいただきたい・・・とお願いしたら、こちらのソービニヨンブランをセレクトしてもらいました^^

少し癖のある、ニューワールドのソービニヨン、辛味に合います!!

マリアージュがばっちりだと、さらに食べたくなってしまう・・・

 

P1020451

タイ料理の定番・ガイヤーン!

SOI MARUYAMAのガイヤーンは知床鶏使用。一口サイズにカットされているので女性でも食べやすい^^

P1020445

揚げワンタンの中身はひき肉

ちょこっとしたおつまみもあるので、2次会にもいけるかも^^

外看板を見ると、テイクアウトも可能らしいので、自宅でタイ料理が食べたくなったときにも立ち寄れますよ~

 

ランチもやっているらしいので、この日は食べられなかった、カレーや麺類を近日中に食べに来なくては!!

 

pageTop