札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『北区』タグの付いた投稿

意外とペロリな“コッコちゃんスパカツ” 【いただきコッコちゃん北8条店】

P1840184

いただきコッコちゃんで【北海道グルメフェア~道東編】が開催中のですが、その中のメニュー“コッコちゃんスパカツ”が妙に気になる!

釧路のスパカツは前に釧路のドライブイン食べたことはあるけど、とにかく濃厚でボリューミーだった記憶が鮮明に残っております

その時だって食べきれなかったのに、なぜか気になる・・・(笑)

ということでまん防も明けたことだしと、足を運んだわけです

P1840165P1840166

道東編に合わせて、鍛高譚のソーダ割りをオーダー(こちらは定番メニュー)

久し振りに飲んだけど、安定の美味しさ

しっかり塩味のある、のん兵衛的に嬉しいシラスとオクラのお通し。やっぱり居酒屋って落ち着くなぁ^0^

P1840168

“コッコのおつまみたまご”

以前こちらでも紹介した、下川町・あべ養鶏場の下川六〇酵素卵

最近は悪魔のヤミツキ卵が人気のようですが、このおつまみたまごもまさに、ヤミツキ系のずるいヤツ

P1840173

ズルい系で行くと、“青のり豆腐羅臼産とろろ昆布添え”も、旨味たっぷりで一気に食べたくなっちゃう

とろろ昆布って子どもの頃はよく食べたんだけど、最近食べる機会が減っているかも

とろろ昆布おにぎり、久し振りに作りたくなりました^^

ちなみにこちら、見た目以上にボリュームあるので、3人くらいで分けるのがちょうどイイ感じ

P1840179

こちらもフェアの1品、“北見玉葱のコロッケ・たまコロ

たまコロは物産展などでもお馴染みで何度か食べたことがありますが、本当に玉ねぎが甘いんです^^

ソースも添えてはありますがワタシはこの甘みを存分に堪能したいので、何もつけずに味わいます

P1840190

コッコちゃんと言えば、焼き鳥

定番の焼き鳥から、室蘭やきとりや美唄焼鳥まで一度に味わえちゃいます^^

P1840174

中でも嬉しいのが、エゾシカ肉のつくね串が定番メニューであること!

栄養価が高くてヘルシーなエゾシカ、出来れば頻繁に食べたいのですがスーパーでは手に入らないし、飲食店(特に居酒屋)もどこでもあるわけではないので、見つけるとだいたいオーダーしてしまいます

そのエゾシカが、つくね串で食べられるとは!

臭みまったくないので、食べたことのない方は一度試してもらいたいなぁ^^

P1840171

こちらはフェアに合わせて登場した、“阿寒ポークの山わさび”

ジューシーで甘みのある豚肉と山わさびって、間違いない組み合わせですよね~

焼鳥はほぼ一味とか七味で食べる派だけど、特に道産の豚肉には山わさびが合うと思うんです^^

P1840176

焼鳥屋さんのコッコちゃんですが、いまや“ザンギも人気(第12回大会の塩だれ部門で金賞受賞

その塩ザンギのスパイシーバージョン

よく見かけるザンギより平たくて、超柔らかい鶏むね肉なので、口が小さめの女性でも食べやすいのです^^

と、メニューをよくよく見たらこちらも知床らうす海洋深層水を使用していたのですね!!
ひとつ前のブログで紹介したばかりでした)

この柔らかさ、やはり海洋深層水のおかげなのかなぁ^^

P1840184

と、スパカツ前に色々味わっちゃいましたが、いよいよ本日のメインの登場です(笑)

P1840180

横から見るとこんな感じで、カツがのってます~

が、このカツは“鶏肉”なんです

コッコちゃんだけに、あえて鶏肉でつくることにしたそうです

なので、思い描いていたスパカツより食感が軽い!

ミートソースも酸味が効いているので、意外とパクパクいけちゃう!!

他のお料理も食べているので、さすがに一人で1皿は食べられないけど、スパカツだけなら一人で食べられちゃいそう!

残念ながらランチタイムは営業していないけど、現在は16時から営業中だから、ランチを食べ損ねた時の昼夜ご飯な感じで味わうのもオススメかも!!

それにしても気になっていたものを無事に食べられたときって、心が満たされます^^

P1840187

4月から改めて頑張れるように、験を担いで“十勝無敗”で〆ておきました^0^

 

P1840193

そうそう、店内にこんなカワイイあみぐるみを発見

スタッフさんの手作りとのとこ!

裁縫が苦手なワタシとしては、尊敬のまなざし!!!!

※北海道フェア~道東編は、札幌市内6店舗(北8条・琴似・新道東・桑園・宮の沢・北1条店)他、仙台や関東エリアの店舗でも開催中

無人販売なうえに料金箱!令和のこの時代に誕生した【札幌みそぎょうざ】

P1830158

昨年、平岸に1号店がオープンした時から気になっていた、【札幌みそぎょうざ】

以前、こちらでも紹介したことのある、札幌市東区に本店がある【SAPPORO餃子製造所】が手掛けた“無人販売所”

先日、8店舗目となる麻生店がオープンしたと聞き、足を運んでみました

場所は、西5丁目(樽川通り)沿い・イオン麻生店並びのローソンが入っているビルの1階

かなり目立つので、チラリと店舗を見て行かれる方がほとんどでした

P1830159

入口はこちら

真正面に餃子のパックが並んでいる冷凍庫が見えます

P1830161

購入の仕方はこちらに記載されています

P1830162

え?!

冷凍庫は自由に開けられるうえに、代金はこの箱に入れるんですか????

これは田舎でよく見かける、野菜の無人販売と同じシステムじゃないですか?

人の多い札幌の街でこのシステムとは・・・

初めて購入しに来たと思われる奥様もかなり驚き、『持っていかれないのかしら?』と、心配しておりました^^;

担当者の方に話を聞いてみたところ、全くないとは言い切れないけど、やはり日本人は良心をお持ちの方が多いようです^^

P1830171

札幌みそぎょうざは、SAPPORO餃子製造所が製造してはおりますが、お店では食べられません

お店の餃子はかなり大きいのが特徴ですが、札幌みそぎょうざは一口サイズ

自宅にあるフライパンでも焼きやすいので安心

P1830178

札幌みそぎょうざは2種類

1パックに15個入っていて、2個セット=30個で税込1000円

P1830166

タレは別売りで、一つ100円

このまま食べても十分味はついているそうですが、酢がベースのタレなので、ドレッシングとしても使えるのでオススメとのこと^^

と、無人の料金箱システムなので、おつりが出ません

店内に両替機もないので、購入の際は1000円札と100円玉を用意していきましょう!

P1830172P1830173

保冷材は2個まで無料で使用できますが、保冷バッグは1つ100円なので、お持ちの方は持参するのがオススメ

 

P1830185

餃子は冷凍のまま、フライパンで蒸し焼きにして調理します

P1830194

最後に軽く焼き目をつけるとカリカリな食感を楽しめますが、スタンダードな札幌みそぎょうざは、個人的に焼き目がついていない、柔らかい状態でも美味しくいただけました!

みそといっても、白みそが隠し味程度に入っている感じなので、ものすごくみそを感じるわけではなく、旨味とコクがじんわり口に広がる感じです^^

一口サイズなので、一つ食べるともう一つ・・・という感じでパクパク食べられちゃいます!

でもって、ビールが進む!!(≧▽≦)

にんにく&生姜ぬきの鶏しその方は、焼酎や日本酒に合うタイプ!

こちらはさらにやめられない・止まらない状態でした^0^;

平均すると、一人15個くらいでお腹いっぱいになる感じかな?

P1830164

札幌みそぎょうざには、SAPPORO餃子製造所でも人気の、札幌タレざんぎも販売しています

P1830176

お店同様、一つが大きい!

パックから取り出した後、皿に並べてラップをかけずにレンチン

P1830179

その後、トースターで軽く焼くとカリカリ感が出て、より美味しく味わえます^^

P1830182

付属の甘ダレをかけて、オススメ通りマヨネーズも添えてみました

お店とおんなじ味~!!

久し振りにお店にもお邪魔したくなりました(豚汁がおいしいんですよね~^^)

 

札幌みそぎょうざは、SAPPORO餃子製造所の餃子をただ小さくしたわけではなく、このサイズのために皮の厚みも、野菜の切り方も、すべてこのためにレシピを作り替えたそうです

『スーパーには冷凍食品の餃子も販売されていますが、札幌みそぎょうざは冷凍食品とお店で味わう餃子の、ちょうど真ん中くらいの餃子を目指しました』とのこと

手軽に味わえて、いつもよりはちょっとリッチな味わいを堪能してもらえたらと思っているそうです^^

そして、“札幌発祥の新ソウルフード”とうたっているように、札幌の餃子と言えば“みそ味だよね”と言ってもらえるような存在を目指しているそうですよ!

そんなわけで、お店はまだまだ増やす予定とのことですので、ご近所に出来る日も近いかもです!

 

おまけ

P1830169

このディスプレイは、商品を入れている段ボール!!

段ボールなのに、ちゃんとオシャレなのがステキ(≧▽≦)

それから、店内に入ったら10秒くらい耳を澄ませてみてください

気になる存在のオリジナルのテーマソングが流れているんです♪

 

札幌みそぎょうざ麻生店は、現在のところは8:00~22:00までの営業ですが、平岸店などは24時間営業

コロナ禍で生まれた、非接触型の無人販売店

食品の冷凍自販機も含め、これからの時代のスタンダードになっていくのかなぁ

モンゴル料理がとことん堪能できる、ゴビィー

01d7b89fe94d2ccb5c4ecb76a4addbabe9df6465d7

先日ランチで訪れた、北12条にある【大衆中華酒家 Gobee】

メニューを眺めていると、気になる料理ありまくり!

これは家族3人だけでは食べきれない!と思い、昨年末に忘年会を開催

ちなみにオーナーはモンゴル相撲の元力士

料理内容は事前にお店で打ち合わせ

鍋が食べたい!

辛い物好き!

など要望を伝えると、『私の国の郷土料理を用意するよ!任せて!』とのこと

P1810776

まずはビールで乾杯~

P1810769

ビールにも合う、ピリ辛なモツの前菜

P1810772

ラザニアのように太い麺の入った、ピリ辛前菜その2

P1810780

(たぶん) 羊肉の塩茹で

P1810781

こちらはパンのように見えますが、ホーショルという揚げ焼き肉まん

かなりの大きさ^0^;

何を食べても昔、塘路湖のゲルであそぼうというイベントで食べた羊料理を思い出します(≧▽≦)

そしてお鍋は2種類

P1810778

P1810773

名前はよく分かりません(笑)

ただ、ものすごく美味しい

特に下の鍋は、スープが美味しすぎて、あっという間になくなりました

P1810784

結構重い料理が続いたので、野菜が出るとちょっと嬉しい^^

P1810786

でも最後にまたまた、重めの炭水化物料理が~(≧▽≦)

ネットで調べてみたら、 ツォイワンというのかな?

焼うどんのような感じなのですが、じゃがいもが絡んでいるので、一口でお腹いっぱい系

だけど美味しいから、もう一口欲しくなるのです~

 

北大に近く、留学生のお客様も多い(実際、日本語より中国語が飛び交っているのです)ので、炭水化物系多め

ちなみに、白米はお替り自由!!

次回は、串焼きとカレー鍋を指定して挑みたいと思います(≧▽≦)

 

野菜モリモリランチ!~ファームレストラン ベジタベーレ

P1810585

先日CAR-LINXブログの取材をすべく、【とれた小屋ふじい農場】さんへ初来訪

実は夏くらいからSNS投稿でずっと気になっていた場所だったのですが、なんだかんだバタバタしているうちにシーズンが終わり、改めてチェックしてみたところ、ワカサギ釣りや冬キャンプをしていることを知り、急きょ取材へ

そしたら10月に【ファームレストラン ベジタベーレ】が敷地内にオープンしており、急きょランチを頂くことに

P1810592

とっても清潔感があって、明るい店内^^

P1810566

店内には、野菜の直売所もあります^^

011f1cc2923af1d537d16547fb8a57ca8fd415f60a

カレーも気になったのですが、せっかくなので看板メニューを・・・と、食べきれなかったら困るのでハーフプレートのほうで^^;

P1810553

最初に運ばれてきたのはバターナッツのスープ

スープというよりペーストのように濃厚で、食べた感がすごい

P1810556

ほどなくしてプレート登場

ご飯は白米か酵素玄米が選べる形で、当然のように酵素玄米をセレクト

P1810559

3種類ある中から2品セレクトするのがハーフプレートで、1つ目は蒸し鶏の南蛮漬け風にしてみたのですが、肉料理というよりはサラダ系

P1810560

そして彩り豊かな野菜たっぷりマリネ

P1810562

酵素玄米の横には漬物

野菜はもちろん、お米も小豆もとれた小屋ふじい農場さんで作られたもの!

見た目・味・身体によさげ・・・すべてにおいて満足度の高いランチプレート!!

いやぁ、色々満たされまくりました(≧▽≦)

P1810572

ランチを堪能した後、打ち合わせの時に頂いたドリンク、自家製コーンブレンドティー

こちら、ただのコーン茶ではなく、生姜がほんのり効いていて、めちゃくちゃ好み!!

毎日飲みたい(≧▽≦)

P1810570

それともう一つ

ベジタベーレ特製焼き芋ジェラートを試食させていただいたところ・・・

食感はねっとり系、まるでスイートポテトのようなジェラートで、甘さ控えめの小豆との相性も抜群なのです(≧▽≦)

P1810588

もちろん、サツマイモ自社農園のもので、外には焼き芋ハウスがあるのです^^

P1810587

デザートと焼き芋だけでも食べにくる価値アリ!!

それにしても、札幌市内でワカサギ釣りが楽しめるスポットがあったとは~

札幌市民なのに、まだまだ知られざる札幌がたくさんあります^^;

 

 

2軒目使いにもイイ感じ♪麻辣パーラー

01950f5e1e3ed58efc75d2972ea3a73252480705be

先日アップした、【炭火焼肉ホルモンにく式本店】の後に向かったのは、麻生の五差路に建つビルの2階に、一昨年の秋にオープンした【麻辣パーラー

オープン情報を聞いた時から、ず~っと気になっていたのに行けていなかったので、期待度高めで行きましたが、ある程度食べた後だったので、大丈夫かなという不安も持ちつつ・・・

P1800790

外観からうけるイメージ通り、内観もアジア観溢れるポップな雰囲気

窓側のテーブル席には20代と思われるグループが、楽しそうに飲食していました^^

P1800783

ワタシは紹興酒をオーダー

P1800789

お通しもしっかり飲まさる系の味付け

朱い箸がカワイイ^^

P1800800

さて、おつまみはどうしましょうか

お!がっつり食べる系だけではなく、ちょこっとつまめそうな小皿料理もお手頃価格であるんですね^^

P1800791

ということで、じゃがいもセロリ

P1800793

パクチーボンバー

P1800804

ガリとピータン!!

これは考えたことなかった組み合わせだったけど、一口でハマりました(≧▽≦)

P1800796

お肉はさすがに、もういいかなと思っていたのに、花椒ラムチョップは食べらさりました~

細かく刻んで食べると、よりおつまみ的になるのです^^

P1800807

麻婆豆腐

看板メニューの餃子は今回は頂かなかったけど、つまみ系が充実していたので2軒目でも存分に楽しめるお店ということが分かりました^0^

P1800811

ちょうどお客様が引けたので、改めて店内を撮影

P1800813

どこを切り取ってもステキ♪

P1800809

グラスも可愛いなぁ

P1800815

このグラスで味わうクリームソーダも人気なのです^^

ちなみにこちらは、店外に飾ってあったショーケース

この昭和な感じもステキです!!

若者向けのお店かと思っていたけど、アラフィフでも居心地は悪くなく、出来れば近所に欲しい店です♪

pageTop