札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『小樽市』タグの付いた投稿

その空間が既にアート~ハルカヤマ藝術要塞2013


10月5日まで開催中のハルカヤマ藝術要塞2013
2011年に開催された時も気になっていたけど、イマイチどんなものなのかが分からなく、
しかも子連れでも行ける場所なのかも不安でしたが、本日思い切って行ってみました

感想はと言いますと、 『いやぁ、行って良かった!!!』
フォント大きくしちゃうくらい感銘受けましたっ><

もうね、その空間自体がアートなんです
ここで野外アート展をやる理由が思いっきり良く分かります!


ちなみに下記は、公式サイト内の開催趣旨

『小樽市の春香山の麓、春香町には彫刻家・本郷新が使用していた旧アトリエがあり、
そこに近接した約9,000坪の荒野があります。
この地の荒廃は約30年前の観光ホテルの終焉から始まり、大量の瓦礫、崩れた石垣などが
忘れ去られた空間であることを物語ります。

2011年、私たちはこうした廃墟ホテルを象徴とする荒野に無限の展開能力を直感し
アートによる再生・芸術空間の構築の行動として「ハルカヤマ藝術要塞2011」を行いました。
石狩湾を眺望し、夏から秋にかけて変容する春香山の麓で開催したアースワーク(野外展)は
私たちの想像を遥かに超え、 7,490名という来場者で賑わい、「山を遊ぶ、アートで遊ぶ」を
56名の参加作家とともに多くの人々が体感しました。』

そうなんです、本郷新さんの旧アトリエがあるんです
そういう観点からも、ここにはアート魂を動かす何かがあるんだろうなと思いました



  
とにかくどこを見ても写真に収めたくなるし、そしてそれが絵になる

   
それでいて、楽しい!!野外、しかも山の中ということで結構な坂道を歩くし、
その傾斜や山道をうまく利用した作品は、子どもはもちろん、オトナもワクワク
(普段全然運動出来ていないから、ちょっと足腰に来るけど・笑)



   
元々そこにあったものをうまく生かしながら作品を展示する

   
“廃墟”というテーマが色々なところにちりばめている!
※いつものように滑り台に上がろうとし、『ダメッ!』と言われて「なんで?」と不思議がる息子


   
作品のタイプも様々だから、全く飽きません
   
   


   
自然に溶け込むような作品もあれば、八ツと目を引く作品も
   


   
見つけた時、思わず笑顔で喜んじゃう自分がいました^^



   
ココが一つの核になっている廃墟ホテル
ガラスの破片もそのまま。。。
そこだけ時間が止まっているかのよう。。。だけど周りの草木は確実に成長している

そして不思議だったのは、結構温かい日だったのに、この建物からは冷気が流れていたこと



画像だと分かりずらいけど、廃墟ホテルの裏側
まさに瓦礫の山になっていて、そこが作品のキャンバスになっていたりします
20130929-24.JPG   20130929-25.JPG

いやはや、この空間は現地で確かめてもらわないと伝えきれないっ><



20130929-26.JPG  20130929-27.JPG
よく見るとハンガーだったり・・・


20130929-28.JPG  20130929-29.JPG
ハンモックに寝転んだら空もアート!!


と、ハンモックに揺られてた大学生くらいの女子が
『ゆりかごみた~い』って言ってたけど、
この会場には【再生】や【誕生】というテーマがいっぱいあって、
それがこの、廃墟空間で融合してひとつの作品になっているんだなぁというのが、
個人的な感想

20130929-31.JPG   20130929-30.JPG
本郷新の旧アトリエにも入れます。かなり危険な状況ではあります・・・
20130929-32.JPG   20130929-33.JPG
こんな素敵な遊び心作品も^^


20130929-34.JPG   20130929-35.JPG
ツリーテラスのさらに上まで勇気を振り絞って上ると、ステキな景色を独り占め!!




まだまだ紹介したいところは山ほどありますが、気になった方はぜひ、会場へ!

9/25の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「今どきの小樽あんかけ焼きそば」

う~~~
さすがに疲労が蓄積されております・・・
原稿打ち込みすぎて、手首が痛い今日この頃><

アルコールも全然摂取しておりません
(もしかしたらそれが行けないのかと思い、さっきお猪口に一杯だけ飲んでみたけど…)

でも、ゴールはもうすぐ><
終わったらとりあえず滑り込みでオータムフェストに行って、アルコール浴びてきます!!


と、その前に本日の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは私の担当日
『今どきの小樽あんかけ焼きそば』ということで、3軒紹介しております
こちらの取材で小樽に行き、実は初めて小樽であんかけ焼きそば食べました

小樽に行ったら食べたいものがいろいろあるので、なかなかあんかけ焼きそばまでたどり着けずでして^^;


こんなサイトがあったり、小樽商大の生徒たちがガイドブックを出版したりと、
かなり盛り上がっているみたいですね!!

今回、小樽のお店は最近小樽さんぽ2を出版された、田口智子さんに指南いただき、
全部で21店舗取材しました!

でもって、小樽ってなんと素晴らしい街なんだと、改めて実感した次第・・・

そんな小樽ネタはまた改めて記載したいと思いますが、本日は小樽あんかけ焼きそばで^^





一軒目は、グランドパーク小樽 テラスブラッセリー

白い海鮮あんかけ焼きそば1200円
さすがはグランドパーク小樽、海鮮の入りっぷりがスゴイのです
ロケーションも最高でして、晴れた日にここでオイシイモノ食べてボ~ッとしたら
たぶん、現実に戻ってこれないだろうなぁ…と、遠い目になってしまいました^^;

でもって、詳細はこちらをご覧ください^^




   
2軒目はキッチンセゾン
こちらは元祖海鮮味噌あんかけ焼きそば1100円

たぶん、味噌はここが初めてだろうとの事で元祖とついているそうです
確かに今までない味わいでした!
あんの味が濃いめだから、白いご飯にかけたらおいしいだろうなぁと思ってたら、
+100円で白飯もオーダーできるんだって!
詳しくはこちらをご覧ください^^




   
そして3軒目は龍鳳

教えてもらわなかったら、さすがに自分からは入れない雰囲気を醸し出しております^^;
そして登場したのは、幸せの黄色いあんかけ焼きそば900円
一瞬目がテンになるほど、ビックリ!  そして食べてからもさらにビックリ!!
なんでもシェフがニューオータニで洋食を担当していたようで、見た目は大衆中華食堂ですが、
洋風なメニューがチョコチョコあったりするんです!
これはなかなか、面白いお店を知ることが出来ました^^

ちなみに普通のあんかけ焼きそばもあります^^
全体的にボリューミーです

詳しくはこちらをご覧ください^^


さて、あともうひと踏ん張り!!

2年振りの潮まつり

先週末はどこかしらで花火大会が行われていて、
お天気が不安定だったので、今年は諦めるかぁ~
と思っていたのですが、いろんな知人のFBでアップされる
花火をを見ていると、自分も見たくなってきまして、
急きょ、おたる潮まつりへ行くことに^^;
2年振りの参加です^^



    
小樽駅に到着し、腹ごしらえにタルシェの立ち食い寿司へ
何度かチャレンジしたものの、定休日だったり、立ち食いということも有り
2歳児連れでは諦めざるを得なかったりと、なかなかタイミングが合わず・・・
今回はちょうど息子が寝ていたので、チビ鬼の寝てる間に!!と、ようやく念願がかないました^0^

おまかせ6貫で1000円 熱燗は1合350円、銘柄は小樽の地酒・田中酒造の寶川です^^

さすがは伊勢寿司プロデュース!ネタもシャリも美味しい~~~
最近、回転寿司が多かったので、明らかな違いを実感し、大満足^^






    
その後、祭り会場で一昨年に続き、北とうがらしのジンギスカン500円も購入

そうそう、会場に布袋のザンギがあってビックリ!!
そしてなぜか熊本ブースがあったり(で、かりんとうまんじゅうを購入してしまうワタシ^^;)と、
色々とバラエティに富んでおりました


途中で雨脚が強くなり、どうしたものかと思いましたが、せっかく来たのに見ないわけにはいきません
止むことを願いつつ、一昨年と同じ、通行止めになった道路で鑑賞

  
  

雨は小康状態になったり大粒になったりと振り続けておりましたが
風もなく、寒くはなかったので、傘を差しながら最後まで鑑賞



こうしてみると、たんぽぽの綿毛のよう^^


  
20130729-11.JPG
雨のおかげでゆったりと観覧することができ、ある意味良かったのかも^^
急きょの花火観戦、思いのほか堪能することができました!!


20130729-12.JPG2年前に参加したときは
途中で寝てしまった息子も
打ち上げがいったん終わるたびに
『もっかい!もっかい!!』と、せがむほど
楽しかったようです^^

雨の中の花火大会となってはしまいましたが
観に行って良かった^^






残念なのは花火終了後、観覧場所に落ちていたゴミの数々・・・
プラカップや空き瓶、敷物替わりに使用していた新聞紙等々、
せっかく心満たされたのに、凄く残念な気分になりました

こういうイベントは、多くの方の協力で成り立っているもの
参加するのであれば、最低限のマナーは守って欲しいものです

7/17の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「ドライブがてら立ち寄れるジェラート店」~パスコロ

20130717-16.JPG    20130717-17.JPG
2軒目はこちら
札幌から小樽へ向かう、国道5号線沿いの左側にあります、PASCOLO(パスコロ)さんです

立ち寄ったことはなくても、一度は目にしたことがあると思います^^
オープンは1998年!ジェラート専門店の草分け的なお店だったんですね!

20130717-18.JPG    20130717-19.JPG
お店の前にはベンチが置かれていて、お天気の良かったこの日もお客様が気持ちよさそうに
ジェラートを食べてました^^
店内にも座って食べられるスペースがあります

20130717-20.JPG    20130717-21.JPG
フレーバーは通常12種類、夏の週末は20種類ほど用意されるそうです
ジェラートは鮮度が命ということで、もちろん毎日製造・当日販売
なので、売切れ次第、終了です



20130717-22.JPG
さっそく、ダブル300円を作ってもらいました^^  
ちなみにシングルは250円、トリプルは350円
まずはその重さにビックリ!かなりズッシリと来ました

一番人気はしぼりたて牛乳とのこと  自然酪農牧場で放牧された牛の乳を使用
そして、特に女性に人気のマンゴーをチョイスしていただきました♪

牛乳はしっかり牛乳の味を楽しめますが、暑い日でもべたつかずにスッキリ食べられました^^

マンゴーは、そのまんまマンゴー!!といった感じで、一口で口の中がマンゴーに(笑)
ハッキリ言って、お安く感じます!!

他のフレーバーも、旬のフルーツの果汁を使用したりと、原料にこだわっているようです
ちなみにこれからのオススメはグレープフルーツなど、夏季限定のシャーベットとのこと


20130717-23.JPGコーンのほか、カップやワッフルコーンもありまして、
ワッフルの場合は+30円でチョコレートやコーンフレークなどの
トッピングも楽しめます

こちらもやはり週末はお店の外まで人が溢れるほどの
行列が出来てしまうそうです^^;


【パスコロ】
小樽市星野町19
0134-62-6400
10時~19時(売り切れ次第終了)
6~9月は無休、10~5月は月曜休

能楽堂からの水天宮祭り~小樽ぶらり散歩

恵みの雨からの晴天の15日(土)
小樽にある能楽堂へ行ってきました
昨年、このイベントに行ってからすっかり魅了されている、
アンビエント(環境)音楽

それが能楽堂で、しかも無料で開催されると聞きつけ足を運ぶことに^^
かなり逆光ですが、風情のある建物




能楽堂を観覧する座席は心地良い風が吹き抜け、外気温を忘れるくらい涼しい^^
蝉の声がミンミンと響き渡る中、まさに環境に溶け込む音楽会がスタート

途中入場も可能な自由な音楽会
まさに寝転んで聞いたっていいわけです^^
    

今回のイベントの正式名称は夏至アンビエント音楽“祭”
夏至は北欧やモンゴルなのど北国で太陽の恵みを祝うお祭りとのことで、
この日もまさに、太陽の恵みをいっぱいに浴びながらのお祭りとなりました^^
    20130616-06.JPG
この会場にぶら下がっている紐は、サマラと言って、サハ共和国で幸運を呼ぶシンボルなんだとか
願いを込めて、入場者一人一人が結びました^^


ゆる~い時間にすっかり癒されまして、時間はあっという間に夕方
そこから歩いて、水天宮祭りへ向かいました
行きは坂道なので駅からタクシーで会場に向かったけど、帰り屋下りなので徒歩でもOK^^


20130616-07.JPG  20130616-19.JPG
途中、行列ができているソフトクリーム屋さんがあったので、立ち寄る
徒歩ならではの発見

ちなみにこちらのソフトクリームはしっかり濃厚生クリーム系
種類がかなり多かったです
※私はバニラ以外は食べませんが^^;





20130616-08.JPG
かな~りのんびり歩いても15分くらいで水天宮に続く鳥居に到着
両脇には屋台が立ち並び、地元の若者や家族連れがたくさん来てましたよ~

20130616-09.JPG
せっかくなので初、小樽水天宮でお参りもしました^^
考えたら、先日水天宮の総本宮へ行ったばかりでした!
何だかご縁を感じます^^


20130616-10.JPG
小樽には何度も言っていますが、水天宮からの眺めがこんなにイイとは全く知らず
天気も良かったので、何だかすご~く得した気分^^




20130616-11.JPG   20130616-12.JPG
隣接した花園銀座では、車両通行止めにして大道芸人のショーや、
花園銀座でお店を出している方々の出店が楽しめる感じになってました


20130616-14.JPG   20130616-15.JPG
と、こんかいの目的でありました、星野さんのブースへお邪魔しましたよ^^
星野さんはこちらで一度紹介してます、風の色のマスターです
下町焼酎ハイボールともつ煮込みをいただきつつ、大道芸を堪能


20130616-16.JPG   20130616-17.JPG
と、三軒茶屋でブレイク中というフリッツアが北海道初上陸!
と、強く勧められまして、とりあえずいただいてみました

ピッツアの生地を揚げてあるのですが、全然脂っこくなくて、とにかく生地がモチモチ!
見た目以上に満足感を得られました^^

在庫がある限り、お店でも食べられるとの事ですので、気になる方はお早めに^^


20130616-18.JPG各店舗前では
お祭りに合わせた特別メニューなんかも販売

小樽の街並みにピッタリの
ゆる~い感じで初夏を満喫できた一日となりました^^

水天宮祭りは本日、16日も開催中!

pageTop