札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『深夜営業』タグの付いた投稿

究極の飲まさる系!!~北海茶漬け ぽっぽ+(ぷらす)

お店の存在は知っていたけど、タイミングを逃していきそびれていたお店シリーズ!

P1560781

お店の名前は【北海茶漬け ぽっぽ+

元々、ジョイフル酒肴小路でカウンターだけの小さなお店からスタートし、昨年広めの2号店をオープン

現在はこちらに集約し、年中無休で朝4:00まで(日曜は翌1:00)営業中

01c31a0741235e264dea00dc9eb3c829149ff4ae70

写真の他に個室もあって、少人数の会合にもイイ感じ^^

 

014b6a1326219b0abbc17e933ef4637f4376f91e36

でもやっぱり特等席はこちらのカウンター!!

目の前は酒専用の冷蔵庫で、のん兵衛としては眺めているだけで癒されます^0^

P1560753

ぽっぽ+は、北海道のお酒とおつまみに特化した居酒屋

そして、『味を知って恋をする』というキャッチフレーズ?のもと、嬉しい飲み比べセットを展開中♪

P1560742P1560759

同じ蔵の日本酒3つと、アテがついて1200円!

P1560758

でもって、お通しも飲まさる系なので、これだけでチビリチビリとイケちゃいます(≧▽≦)

P1560754

お酒の説明も店長ぷらす(正式名称・笑)がしっかりしてくれるので、北海道の酒についてしっかりお勉強できます^^

蔵に行かなければ入手できない銘柄もあって、地元民も嬉しい^^

メニューを眺めると、これまた気になる&飲まさる系の一皿だらけ!

P1560765

ブリのなめろう~

添えられている塩は、むかわ町小坂農園

 

P1560777

お野菜も小坂農園推し!

P1560769

ということで、野菜の素揚げ盛り合わせもオーダー^^

自然な野菜の甘みにほっこりして飲まさる(笑)

P1560771P1560772

そしたらやっぱり、これも飲んでおかないとです!!

目の前に酒が並んでいると、どうしてもあれこれ飲みたくなっちゃいます^0^;

2軒目だったのもあり、食べるより飲みに走ってしまった・・・(あ、いつものことか)

P1560773 P1560776

 

そうそう、この福司、初めて飲みました!味の雰囲気が変わってビックリ!!

今なら最後に、空くじなしの周年記念くじも引けます!!

01df4d9ebe8b76d5d69d5adf01886a0bc2c6eb44f9P1560744

1本しかない、8等が割に気になっています(笑)

このご時世なので、4月まで延長して配るそうなので、この機会にぜひ!!

 

と、実はず~っとお茶漬けメインの、〆のお店って印象が強かったのですが、来てみたらお茶漬けという冠が付いていることを忘れるほど、飲まさるタイプのお店でした♪

そんなわけで、今回はお茶漬けまでたどり着けず・・・^0^;

P1560741P1560783

要所要所に北海道愛を感じ、何より人柄にもほっこりできる癒し系居酒屋

次はお茶漬けにたどり着きます(笑)

 

大分のペアリングにハマってつい、もう1杯・・・【処女牛 肉ノ蔵】

0160044fe54a01c6a4d778728548ae4d5f0bbd5a5a

本日、5月15日(火)にグランドオープンする【処女牛 肉ノ蔵】 先日、レセプションパーティーに参加させていただきました。

まずは、乾杯のシャンパンから

P1230177P1230175

こちらのシャンパンは、直接仕入れている銘柄とのこと。

サラダには刻んだドライパパイヤ。この味がシャンパンとピッタリ^^

そっか!ドライフルーツを刻むと、サラダのトッピングに使えるんだと、心のメモ帳に記載

P1230180

サメの軟骨の梅和え

シャンパンにも合うけど、日本酒にも合わせたいなぁ~
(少し残しておこう)

P1230181P1230185

低温調理した、青森産熟成鶏レバーペースト

ほんの少しの量なのにかなりのインパクト

お店から、こちらの赤を薦められたので、遠慮なく頂きました^^

 

P1230191

今やなかなか予約の取れない寿司屋としても有名な【鮨ノ蔵】の井川氏がプロデュースしたという、肉寿司~うにく!!

ウォーターベッド調理法で火を入れた豊後牛の上にはウニ・・・

これは・・・やっぱり日本酒が飲みたい~~~

P1230194P1230197

ということで、棚に並んでいた八鹿酒造の純米吟醸をいただいてしまいました^^;

ちなみに豊後牛も八鹿酒造も大分なんです^^

その土地の食材は、やはりその土地のアルコールが合う!!と、再認識した瞬間!!

そのあと出てきた、口の中でとろけた塩サガリも、個人的には日本酒が合うと思い、もう1杯・・・^0^;

P1230200

さらに、ウォーターベッド調理のたてがみのお寿司!!

ヤバい・・・日本酒があっという間になくなってしまう~~

P1230203

鶏皮のポン酢

もう、一升瓶ココに置いといてもらっても良いですか??って言いたくなる(笑)

かなりイイ感じになってきたところで、目の前の鉄板に、みるからにとろけそうなお肉が・・・

P1230213P1230209

岩塩やピンクソルトなどはお好みで

 

P1230211

もも肉とサガリ

思っていた通り、ホントにとろけました~~~

さすが、5年に一度の和牛日本一決定戦・第11回全国和牛能力共進会 内閣総理大臣賞受賞の豊後牛!!

それにしても、赤ワインより日本酒に合う牛肉です♪

 

P1230218

〆に、肉茶漬けを一口出していただきました^^

このほかにも肉そばなどもありまして、しかも深夜3:00までの営業とのことで、しっかりコースでの利用だけではなく、小腹が空いたときにフラリと立ち寄るのもアリなお店だそうです!

アルコールも今回飲んだもの以外に、ペアリングを存分に堪能してもらえるようなラインナップだそうで、改めて試してみたいデス^^

 

P1230219

デザートは葛餅

 

P1230165P1230164

今回はカウンターを利用させていただきましたが、テーブル席もあり。

テーブルか人数に合わせて稼働できるので、こんな風に大人数でもりようかのうですが、普段は壁際に1テーブルずつの配置とのこと。

P1230162

そしてVIPルーム(個室)もあります^^

この日はちょっと早めの時間からのレセプションでしたので、外が明るいですが、暗くなるとかなり落ち着いた雰囲気でしたよ^^

 

3月15日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~LIBeRtIn(リベルタン)

3月15日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息でご紹介したのは、2月27日(月)にJ-BOXビル1階奥にオープンしたばかりの【LIBeRtIn~リベルタン

P1050380 P1050378

オープンして間もない時に取材させていただいたので、お祝いのお花がまだ、たくさん飾ってありました^^

と、オープン間もないのに“ほっと一息”できるなんて分かるの?と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのお店は、the bar nano. の3店舗目なのです!

ナノさんは個人的にも時々利用しておりまして、オーナーの富田さんの人柄も存じ上げている方かと思っております。

その富田さんから、「自分自身がフラッと立ち寄りたくなるようなお店を作りたかった」と伺っていたので、それは間違いなく“ほっと一息”出来るお店になるに違いない!と、自信をもってご紹介したわけです^^

P1050373

同じビルの4Fにあります、the bar nano gould.に比べると、明るめでかなりカジュアルな雰囲気。!

外からも店内の様子が分かるので、確実にフラリと入りやすい!!(the bar nano gould.は、初めての方はちょっと緊張する雰囲気かと思うので^^;)

BARというより、英国のパブのようなお店にしたかったとのことでしたが、確かにそんな印象を受けました^^

 

P1050384

ドリンクは、札幌出身で東京・世界で活躍するスピリッツバイヤーの北梶氏がセレクトしたウィスキーが約70種が800円~、

そして本日のゲストビールと題した、ちょっと珍しいクラフトビールも800円前後で用意。

17309116_1794135154239585_680391035013385424_n

実は、紙面で紹介していた“ライハマー”は早々に完売してしまったようで、FB情報によると、“アウトリガー パシフィックエール”が開いているそうです。

ただ、こちらもなくなり次第、次のゲストビールに切り替わりますので、気になった方はお早めに!

P1050395

カクテル(特にコーヒーカクテルに力を入れているそうです^^)、アブサン、そしてワイン(道産ワインもアリ)なども扱っており、好きなモノを自由にという、まさにパブスタイルなラインナップ^^

 

パブといえばおつまみも大事なアイテム!と思っているのですが、メニューを見るとその期待を裏切らないラインナップ!

P1050389

酒場鶏揚<ザンギ>とアイラウィスキーマヨネーズ

マヨネーズにアイラウィスキー♪♪たまりません^0^

 

P1050392

池田町つくね芋の磯辺焼き600円

あ!ワタシのイチオシの池田町のつくね芋!! ススキノで出会えるとは感無量~~

ナノさんは、もともと道産食材を意識して取り入れているのですが、ますますその色が濃くなっている感じです^^

他にも、大きなフィッシュ&小粋なチップス950円や、夜中に急にご飯もの食べたくなった人にも嬉しい、ビールで煮込んだ札幌黄のカレーライス750円などなど、18:00~朝4:00まで営業しているので、その人・その時々に合わせて活用できそう♪

 
オーナーの富田さんは、the bar nano gould.でバーテンダーとしてカウンターに立たれているわけですが、店が終わった後、毎日のようにリベルタンに立ち寄ることになるのでしょうか^^

そしてワタシも、ちょっと飲み過ぎてご陽気になっている時に、フラリと立ち寄っていることもあると思いますが、そんな時は温かい目で見守っていただければ嬉しいです・・・^0^;

 

 

 

DINING SPACE TAKU&わいんや

今は横浜に行ってしまった前職の先輩が
帰札していたので、女性5人で同窓会を開くことに

そのうちの何人かは、相当久し振りに会ったはずなのに、
まるで昨日あったかのように飲めるこのメンバー
さすがです

舌のこえた厳しい女性ばかりですので
店選びに失敗は許されません
といいつつ、いつも私の行きたいところで決めちゃってますが(笑)

ということで、気になっていた南2西1のTAKUさんへ行ってみました

店内はカウンターとテーブル席で
オープンキッチン
ちょっと暗めで落ち着いた雰囲気のお店

が、私たちは相当盛り上がっていたので
いつもの雰囲気よりうるさかったことでしょう…

なんでも野菜にこだわりがあるようで、
女性一人のお客さんも多いみたいです

お通しが3種類も出てきて茄子の揚げびたしとか生湯葉とか、
どれも優しい味でした

やっぱり全体的に野菜が多くて、彩りがキレイ!

事前に予約の電話を入れたとき、
何か食べたいものはありますか?
と聞いてくれたので、
旬のものが食べたい・筍とか…山菜とかって伝えたら、
ちゃんとそのような料理もありました

ただ、調理人が一人なので若干お時間を要します

本日はワインとなりましたが、
日本酒も焼酎も置いてあるので、
どんな人にもオススメできるかも

ちなみに、正確な名前までは覚えていられませんでしたので
なんとなくの説明ですがご了承下さい…(笑)

20070412-00.JPG
しめ鯖のサラダ風はかかっていたジュレが◎でした

20070412-01.JPG
ブルゴーニュの白。低いタイプのワイングラス

20070412-02.JPG
ハモンセラーノとイチジク!のサラダ
これは驚きました。イチジクウマッ

20070412-04.JPG
カウンター越しに山積になってたカキを見たら
そりゃ、注文しちゃいますよ~
プリップリでトゥルットゥでした

20070412-05.JPG
天使のエビとちょっと苦味のある山菜?の天ぷら
カラッと揚がってて美味

20070412-06.JPG
穴子の白焼きと筍
春の香りが漂いました

20070412-07.JPG
やっぱりブルゴーニュは美味しい
こっちのグラスは足もなかった

20070412-08.JPG
アグー豚。付け合せのきたあかりのピューレにみんな釘付け

20070412-10.JPG
最後にもう一品でお願いした料理は
想像と違うものが出てきたけど
これはこれで野菜が美味しくてパクつく

ちょっと遠いところにお住まいのお二人は
12時前には帰らないといけないので、お開き

でも、せっかく横浜から来てくれた先輩とは
もうちょっと飲んで語りたい感じ

すみれホテルに泊まってるとの事だったので
隣にある、わいんやについつい立ち寄る

フードのラストオーダーは23時だけど
お店は2時までやってます♪

そしてここでもブルゴーニュ
が、最初のがブショ?ってたようですぐ交換
で、貴重なことだからと飲み比べをしてみました

香りも飲み口も明らかに違う

瞬時に判断できる山根さんが
素敵に見えた夜(笑)

そしてこのワイン、すっごく美味しかった~
さっき飲んだのとまた、全然違うんです!

ブルゴーニュって深い
20070412-09.JPG

pageTop