札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『焼酎』タグの付いた投稿

12/18の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「忘年会の締めにお薦め、深夜営業の店」~sapporo washu dokoro林家

20131219-17.JPG3軒目はこちら、sapporo washu dokoro林家
小さなお店がいくつか入っている乙井ビルの地下にあります

と、何とも入りにくい雰囲気(笑)
実は向かいのペーデー3兄弟の一人
林大輔くんが独立して一人で切り盛りしているお店なんです

20131219-18.JPG   20131219-19.JPG
看板同様、黒を基調とした雰囲気で、カウンター4席・テーブル席8席ほどの小さなお店です
ただここのビルの地下は天井が高いので、それほど圧迫感はないんですよね



20131219-20.JPG      20131219-21.JPG
こちらのコンセプトはアルコールがALL和酒、国産オンリーなんです(500円~)

20131219-22.JPG   20131219-23.JPG
そして、他ではあまり見かけない珍しい銘柄が多いのです
20131219-24.JPG 20131219-28.JPG
カクテルも国産のリキュールで作っちゃうんです!ある意味すごいです!!

実は林君はペーデーを抜けてから一人で全国の酒蔵やワイナリーなどを回ったそうです
最後に鹿児島にたどり着いたとき、焼酎の製造にも携わったそうですよ!
※芋掘りもやったんだとか・・・
なかなか芯のある男児です!そんな大輔君の話を聞きに行くのが目的でも、相当楽しめます



で、鹿児島で素晴らしい出会いがたくさんあったようで、枕崎から鰹を入手しているんだとか


20131219-25.JPG
こちら、鹿児島でレシピを教えてもらったという、呑べえ焼き750円
鮮魚を酒盗で味付けし、アツアツの石焼プレートに乗って運ばれ来る感じなんですが、
これは確かに呑兵衛にウレシイ一品かも!!

20131219-26.JPG   20131219-27.JPG
そして林家に行ったら絶対オーダーした方が良いのが林農園のフライドポテト600円
実はただのフライドポテトじゃあありません、じゃがポックルとおんなじ原料のイモで作ってます
しかもレシピ聞いたら、結構手間かけてます
ただの素揚げじゃぁこの味は出せないよね^^;

他にもカツオのいろんな珍味盛り合わせとか、とにもかくにも飲みたくなります^^;


20131219-31.jpgそして〆に炭水化物を食べたい人には
こちらがオススメ!

枕崎カツオめし800円

これは確実に〆に相応しいでしょう!!

林家さんはなんとノーチャージ!
ホントに軽く飲んで帰りたい人には
ありがたいシステムです^^

ただし、気になるものばっかりで、
どんどん飲みたくなっやいますけどね^^;




20131219-29.JPG    20131219-30.JPG
そうそう、ここのメニュー巻物になっているんだけど、なんだか忍者屋敷っぽい感じで気に入ってます^^

鶏好きのための鶏料理専門店・るこっく

11月20日(水)にオープンしたばかりの『鶏・焼酎 るこっく』
ござるやツキノワ料理店を手掛けるオガグループの新店です

バーラーペンギン堂の隣の、引き戸の建物
看板が小っちゃいので、見逃してしまうかも^^;


ハイチェアのカウンター席と奥にテーブル席
そんなに広くはないので行く前に席予約をした方が確実かな

    
焼酎の専門店なのに日本酒を頼むワタシ^^;
万齢が2種類だけですが、日本酒も扱っております^^

お通しに大根おろしと鶏のダシのスープが出てきます
これがまた、胃に沁みます~~^-^



メニューを見ると、見事に鶏料理オンパレード!そうじゃないメニューを探す方が大変^^;
そして鶏肉好きとしては、どれもこれも気になってオーダーに悩んでしまいます


まずは鶏の刺身盛り合わせをオーダー  う~ん、酒が進みます!!


   
鶏のコンフィにとり天。とり天はかなりのボリューム!
まだまだ食べてみたいものがあったけど、2人(呑兵衛)だとこれでもう満腹^^;

   
せっかく焼酎専門店にきたんだからと、焼酎もいただきました
鳥飼は日本酒みたいな焼酎をとオーダーして登場

そしておまかせ珍しいものを!と、オーダーしてでてきた五島灘、これはかなり美味しかった!!
と、久々の焼酎にちょっとだけやられてしまった夜^^;




【鶏・焼酎 るこっく】
札幌市中央区南4条西1丁目4番地
011-272-0444
18:00~翌1:00  金土~翌2:00
日・第3月休

6/5の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「九州の味を楽しめる店」~九州酒場 Simaくうま

3軒目は東札幌にあります、Simaくうま
オープン3年目のこちらのお店、
すすきのの九州酒場というお店で働いていた加賀さんが独立し、
現在はご夫婦で切り盛りしているアットホームなお店です^^





カウンター・テーブル席そして、小上がり席もあって、お子様連れも大歓迎とのこと


看板の印象から言うとカフェっぽいのですが、中身は本格派!!
全ての料理、九州醤油のみ使用で、他の調味料もほぼ九州
自家製のポン酢も、ポン酢好きの九州人をうならせるほど
そんな訳で九州出身のお客様も多いそうですよ!

なかでもチキン南蛮は地元よりも美味しい
とおっしゃるお客様がいるそうです^-^

20130606-06.jpg
イチオシはオールシーズン人気という、黄金の塩もつ鍋
スープは何と14時間かけて煮込んだ、南九州の味のスープ

もつの処理にも時間をかけているとのことで、その違いは実際に味わうと納得です
なにより特徴的なのが、もつの他にソーキの軟骨がたっぷり入っていること!
プリッとした食感の中でコリッとした食感も楽しめるわけです^^
そしてキャベツと白菜が半々で入っているのも特徴的!
一度は食べてみてもらいたい



20130606-07.jpg
そして生肉好き必見、赤鶏たたきと馬刺しの盛り合わせや
薩摩赤鶏のたたきとり刺し・砂肝刺し・ぽんぽち刺しの3点盛などなど、
どれも驚くほどボリューミー! それでいて、お手頃価格!!


  
このTシャツが物語っておりますが、“生肉食うならSimaくうま”というのがウリだそうです(笑)

肉はもちろんですが、これからの季節は奥様の実家(当別)の
こだわり製法で作った野菜メニューも外せないそうです!!

ちなみに火~金のみランチも営業中で、もつ鍋のスープがベースのスープカレー(850円~)は
 知る人ぞ知る、隠れた名物になりつつあるそうです^^
近々、行かなくちゃだわ!!


    
焼酎は種類こそ20種類ほどなのですが、あまりお目にかかったことのない銘柄のものが・・・
オーナーのこだわりでセレクトしているので、特に焼酎マニアの方は、
一度飲みに来ないとなラインナップですよ!!お値段はグラス480円~

特にこれからの季節にオススメなのが、
夏のまんねん

ロックで飲むのがオススメとのことで、
くうまさんではジョッキで出してくれます^0^
これで1杯480円♪







いやはや、わざわざ白石まで行く価値アリのお店に出会ってしまいました^0^

6/5の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「九州の味を楽しめる店」~九州名物 とめ手羽 札幌駅前店

20130605-11.JPG2軒目は全国に29店舗展開しているとめ手羽 札幌駅前店

今年の3月に北海道初上陸!
チカホ直結の大同生命ビルの地下にあります


20130605-12.JPG
壁に貼ってあるポスターが目に飛び込んできました
4年連続・全国からあげグランプリ【手羽先部門】金賞受賞とのこと
そんなコンテストがあることを初めて知ったけど、4年連続は素直にスゴイと思う





20130605-13.JPG

20130605-14.JPG  20130605-15.JPG

20130605-16.JPG全100席の店内は
掘りごたつの席にテーブル席、
個室やカウンターなど
用途に合わせて選べます^^

九州各県名物ランチが人気のランチタイムは
近隣のサラリーマンはもちろん、
お子様連れのお客様もいらっしゃってました





20130605-17.jpg   20130605-18.jpg
これが店名にもなっている名物料理・とめ手羽1本150円

カリッとジューシーな手羽先、思ったより食べ応えがあります
常に高い品質を保つため、「手羽マスター」の資格をもつ料理人のみが
とめ手羽を揚げる事ができるこだわりがあるようです^^
持ち帰りも可能なので、お土産にもピッタリ^-^

もう一つの味わい、あま手羽も1本150円
ちなみに手羽先は食べにくいと思われがちですが、
要望がればスタッフが食べやすい講座も行ってくれるそうです!




20130605-19.jpg   20130605-20.jpg
とめ手羽の1号店がオープンしたのは8年前、場所は熊本でした
熊本と言えば馬刺し!メニュー名はその名も“極上馬刺し”
馬レバー刺や上ヒレ馬刺も味わえます


20130605-21.jpg   20130605-22.jpg
そして結構お好きな方がいるのではないかと思われる、豚足料理
とめ手羽では5種類の食べ方で楽しめます

これは・・・お酒が進みます^-^

焼酎はスタンダードな白岳や赤霧島、三岳そしてプレミア焼酎もグラスで800円から楽しめます


とめ手羽も味わえるお得なコースは飲み放題付きで3500円~
たくさん飲みたい人はコースがお得かもです^^

6/5の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「九州の味を楽しめる店」~晩屋 すだち

6月5日の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト
ワタクシ先日、福岡に行ってまいりまして、すっかり九州モードだったものですから、
そういえば最近の札幌の九州居酒屋事情はどんな感じなんだろうと思いたち、
“九州の味が楽しめる店”を3軒ピックアップ!!




一軒目は素敵なお店がたくさん入っている
第4藤井ビルの6Fにあります、晩屋すだち
実はネットで検索していてたまたま見つけたので
恐る恐る足を運んだところ
入口からしていい感じの雰囲気で、テンション上がり気味^^




店内は厨房を囲むようにしたカウンターとテーブル席、そして個室にもなる窓際の席
    

広すぎず・狭すぎずなちょうど良いスペース^-^



すだちさんの自慢は?とお聞きしたところ
まずは常時200種くらい用意している焼酎!
と、自信たっぷりの笑顔でこたえてくれました

あれどこかで見たことある顔だなぁ・・・
そんな風に考えていたら、
『僕、以前の職場でオサナイさんをお見かけしているんです』とのこと
陽よく聞くと、あのござるで働いていたスタッフさんでした!

その、ござるの常連だった方と二人で
お店を切り盛りしているそうです

なので、焼酎の知識は間違いないと見ました(笑)
ちなみにグラスは450~700円、平均500円とリーズナブル
飲みきれない場合は持ち帰りもできるボトルは3300円~




まずは熊本直送の馬刺し880円
生肉好きにたまらない一品!焼酎が進みます><



薩摩地鶏モモ肉のタタキ780円

もも肉の皮面をパリッと焼きあげ、中はレアに仕上げています
このコリコリ感、クセになること間違いなし♪♪


20130605-09.jpg
薩摩地鶏のもも焼き880円

他にも酢モツや定番のもつ鍋、宮崎名物チキン南蛮等々・・・


そして九州の味はもちろん、旬のオイシイメニューもズラリと並んでおります

ちなみにクラシックや80種類の焼酎も2時間飲み放題のコースは料理8品で3500円!
これは・・・呑兵衛にはたまりませんね^0^
※4名以上・前日までに要予約


店主・料理長ともに30代半ばでお客さんも男性比率が多いようなのですが、
広めのカウンターは女性一人でも全然気後れしない雰囲気だし、
ふたりとも気さくでイケメンなので、特に女性陣、一度足を運んでみて下さいね^-^

pageTop