札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『羊』タグの付いた投稿

新店探訪でヤンボウへ!

11月27日(水)に、狸小路7丁目に移転オープンした【羊と中華 ヤンボウ

019ac5d28b5aa07304c63b1d411d684563bfaf9e54_00001

場所は先日惜しまれつつ閉店した、“コピティアム”のあと!

有名店の後って、結構プレッシャーがかかるんじゃないかと思うのですが、サスガOGAグループという感じで、すでにいい雰囲気が漂ってます!!

P1500824

すでにお客様が入っていたので、店内は撮影していませんが、テーブル席の他、カウンター席もありました^^
そして、天井の雰囲気がイイ感じ!

P1500825

厨房の雰囲気もイイ感じ♪

あれ?冷蔵庫の扉が客席側に向いている

だけどそれすら店の雰囲気になじんでいるのが、また素晴らしい

P1500823

最近、すっかり焼酎ソーダ割派ですが、今日は久しぶりにカリー春雨をソーダ割にしてみました^^

焼酎や泡盛は量り売りシステム

ソーダも瓶に詰めてきてくれたのですが、何だかすっごくオシャレなんですけど!!

そしてのん兵衛のワタシにとっては、自分のペースで飲めるのって、精神的に楽(笑)

P1500826

ゴーヤと塩卵を花椒油で和えたもの

飲まさるやつ

P1500828

羊の串は盛り合わせでオーダー

モモ・ショルダー・バラ肉・舌

P1500830

羊のすね肉の玉子焼き

徹底的に羊です!

もちろん焼売や餃子も羊縛り♪

今回はサクッと〆ましたが、他にも気になるメニューてんこ盛りだし、量り売りシステムはグビグビ飲まさるし、コピティアムとは全然雰囲気違うけど、どこか懐かしさがあって落ち着くし、何と言ってもランチもやっているとのことで、近日中に再訪したい♪♪

 

 

士別の羊が札幌で♪ば~る しずお農場

    
お肉の中でも一番好きなのは羊肉

士別にかわにしの丘しずお農場という、美味しい羊肉を販売している農場があるのは
オータムフェストにも出店していたので、もちろん知っていたのですが、
士別にはそう簡単には行けません^^;

そのかわにしの丘しずお農場のバールが開店したと聞きまして、先日早速、行ってきました!
その名も、ば~る しずお農場



メニューはこんな感じ   基本羊肉ですが、他にも色々なメニューがあります

    
ワインは北海道産にこだわっていて、お値段がお手頃に設定されてます
喉がカラカラでしたので、まずはグラスでケルナーをいただきました

農場で採れたばかりのトマトと、食用ほおずきを試食してみて下さい~
と、一口サイズのトマトジュースと一緒に運ばれてきました

トマトオイシイ!!!!さらにそのトマトを使用したジュースも当然オイシイ~~
ちなみにトマトジュースは販売もしておりました

  
まずは前菜プレートと士別の農場で作っている、ピクルス
前菜プレート、かなりボリューミー!!これで1000円とは驚き
3人で食べても十分でしたよ~~

特に女性に人気という、キッシュもかなり好みの味でした♪

ピクルスは良く食べるけど、白花豆のピクルスは初めて食べました
全然違和感はなく、豆好きとしてかなりハマってしまいました^0^




  
ラムのトリッパ、トマト煮込み トリッパもよく食べるけど、ラムのトリッパは相当珍しい
ビックリするほどクセがなくてフワフワ! トマト自体の美味しさも手伝って、素晴らしく上品

そしてボトルでオーダーした、バレルフラノの樽香をメチャメチャマッチ!!
まさに、シアワセのマリアージュ♪




メニューを見た時、真っ先に目に飛び込んできたサフォークのベーコン
見た目はベーコン、だけど口の中に入れる、とラム香がどど~~~んと広がりまして・・・

もう、今までに味わったことのない感覚。。。ラム好き悩殺な一品
あまり数が作れないので、数量限定だそうで、今のうちに味わっておいた方がイイかもです!!





そしてラム・マトン・十勝若牛の串食べ比べセット
なんと贅沢な食べ比べ!!これで900円とは、東京の人が聞いたらビックリするほどのクオリティ

それぞれがしっかり主張していて、噛みしめるたびに目をつむってしまうほど
毎日食べたいっっ(笑)



テーブル席はハイツールで、
全体的にオトナな雰囲気ですが、
ところどころに可愛さがちりばめめられていて、
そんなところにホッと心が和みます
(個人的にヒツジ好きなのでなおさら^^)

ここは間違いなく、グルメな知人や
本州から来るお客様を
お連れしたいお店となりました!

ただ、今のところ営業終了時間が早めなので
個人的には23時くらいまでは営業してくれると
嬉しいなぁ~

   

さとらんどでトレーニング?

4日の話になりますが、姪っ子二人とさとらんどに行ってきました
ちょっと風が強かったのですが、
家族連れやカップルがわんさか来ておりました


まずは先に、手作りバター体験を申し込み、
スタンプラリーをやっているということなので、
二人に台紙を渡す

そして、ちょうど11時から始まるという、引馬の会場へ

実は4年位前にも二人を連れて来たことがあるのですが、
その時は下の子(ユナ)がまだ、就学前だったので
私と一緒に乗ったわけですが、
今回は一人

一人になると、1周200M(2人乗りは100M)
かなり満喫できたようです
ちなみにお値段は200円



乗馬後は、すぐ横にある
羊やヤギと戯れられる、ふれあい広場に行こうとユナが言い出しましたが、
姉妹でも上のセナは動物が苦手
なので二人はここで別行動

早速草をあげるユナ。時々タイミングが合わなくて無視される(笑)

その後、サツラクの工場を見学し、
横の売店で桜のジャムが付いた、白いプリンの期間限定バージョンを購入

昨日から桜味続きの私ですが、
どうも、私には桜の味が弱い
どうせなら、もっともっと咲桜の味がしてもいいんだけどなぁ
でも、トロットロで美味しかったですよ



それと、園内に売っているめむのパンが美味しかった!
パンのほかにもクッキーなんかもあって、
ちょうど、子供の日のセットなんていうのもありましたよ
こいのぼりのクッキーが可愛かったです


スタンプラリーのために雪祭りの会場にもなった
さとらんど交流館へ

ここ、結構遠いんです
しかも大変な向かい風

そして、着いてから大変なことに気が付きました
ここって、スタンプ全部押してからじゃないと来ちゃいけなかったのね。。。
実はまだ、二つ押していないところがあったのです

後でもう一回来ないと…

取り合えずお昼の時間になったので、
センターの2階にある『はるにれ』というレストランに行ってみました
レストランというよりは学食のような雰囲気
ここは、キッチンポランが運営しているらしく、
道産小麦で作った麺のラーメンや
道産米のカレー等のメニューがありました

で、坦々麺800円をオーダー
20070505-18.JPG
ラーメンの麺というよりはうどんっぽい感じでしたが、
スープはなかなか良かったです

ちなみに姪っ子たちは麺にゆずの入ったざるうどん550円を
美味しそうにほおばってました

ちょうどバター作りの時間になって
体験ルームへ
まずは手を洗い、あらかじめ生クリームと水の入った瓶を渡され
作り方の説明を聞いた後、この瓶を思いっきり振ります




とにかく振ります



振り続けると、一瞬水の音がしなくなり、
その後、もう一度水の音がして
最後は瓶の周りについていたはずの生クリームが
全て底にたまります

水切りをして、氷水で2度洗い、
最後はボールぼ中でへらを使って固く絞るとバターの完成
お好みで塩をひとつまみ

クラッカーを一枚渡されて試食
『おいしい!』バター好きのセナは目を輝かせて喜んでました

残ったバターは容器に入れてお持ち帰りできます
これで300円
体力使いますが、なかなか楽しめると思います

こんな簡単に出来るなら我が家でも!
と思ったけど、生クリームは植物性じゃなくて、
動物性のものじゃないとダメなんだそうです

そうして最後の一仕事、残りのスタンプをおして、
今一度、交流館へ行かなくては!!
せっかくなんで、SLで行こうかと思いきや、
ユナが、どうしても自転車に乗りたいと言い出した。。。

そう、実は最初に借りようと思ったら大行列で諦めて
後でと言っていたのだけど、15時近くなってもまだ行列
寒くなってきたし、さすがに疲れたし、
諦めない?と促しても断固として譲りません

で、15分くらいまってようやく乗ることが出来ました


この、4人乗り自転車を激コギして
無事、スタンプラリー終了!
ご褒美はヨーグルトでした~

いや~、スポーツジムに行くより運動した気がします

今回は乗れなかったけど、SLや馬車を使えば
もっと優雅に楽しめるんでしょうけどね^^;
 

そうそう、桜やこぶし?もキレイに咲いていましたよ


おまけ

ひなたぼっこ中の牛さん

pageTop