札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『藤丸百貨店』タグの付いた投稿

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017・帯広会場レポート その2

その1からの続きです!

毎年、ミルク&ナチュラルチーズフェアは、様々なチーズが試食できますが、今回は新たに、【試食ストリート】が設けられまして、各工房のチーズにひと手間加えた試食品を、時間&数量限定で提供してくれます^^

 

P1030375 P1030372

P1030374 P1030378

こちらはしあわせチーズ工房のバゲットのラクレットがけ

ラクレットは熱してこそ、そのオイシサが分かるので、こうしていただくと、確実に購入したくなります^0^

しかもバゲットは、ブーランジェリーコロン♪

やっぱり美味しいチーズには美味しいバゲットが必須です!!

 

P1030380 P1030381

こちらはランランファームの牛鐘(カウベル)+ゆず茶

ブラッスリーコロン塚田シェフ監修のメニュー

ゆず茶とチーズとは、思いつきませんでしたが、ほんのり香りと甘さを楽しめて、デザートチーズになっていました^^

P1030354 P1030346

山岸牧場 さくら工房の生乳100%ヨーグルトプレーン+ドライマンゴー

こちらも塚田シェフ監修

シンプルだけど、すごく美味しい!

P1030357 P1030351

もちろん、もともとのヨーグルトが美味しいことが基本ですけどね^^

ドライフルーツって結構余っちゃうので、そんな時はこんな風にして食べようっと

ちなみに今回、このサイズのヨーグルトがいつくか各工房で販売されていたので、食べ比べをしようと思い、購入!

それについては、また改めてアップしたいと思いま~す^0^

 

P1030379 P1030290

すっかり全国的に有名になった、ファットリアビオ北海道

P1030289

最初はフレッシュタイプだけでしたが、最近は熟成系も出ているんですよね!

実は今回試食を逃したので、札幌会場で再度チェックしておきます~

P1030287  P1030288

 

こちらは白糠酪恵舎のチーズステーキ

P1030370 P1030369

香りにつられてあっという間に人だかりが出来ておりました!ある意味、ズルい(笑)

そして今回も、朝チーズ・昼チーズ、そして夜(飲まさる)チーズと、目的に合わせたブース作りで種皮者としてはとても分かりやすい^^

P1030384 P1030325

 

共働学舎 新得農場のフロマージュブラン

P1030362 P1030365

今回はホエイジャムをかけたものと、胡瓜と和えたものにオリーブオイルをかけたもの、2種類を試食

甘い系もオカズ系も、どちらでもイケるなんて、重宝します!

 

P1030361 P1030367

しかも結構お安い~

 

 

試食を堪能しているうちに、13時になりまして、チーズ工房と地元料理人によるステージが始まりました!

P1030390

初日は、さらべつチーズ工房の気まぐれブルーと、yoshiyukiのオーナーシェフ、西島祥之氏が登場。

もともと、音更にあったイアリアンで、今は帯広駅のすぐ近くにあるそうです。

野矢さんが美味しいイタリアンがあると聞きつけ、お邪魔したのが始まりで、ご自身の作ったチーズを西島氏に食べてみてもらったところ、北海道にもこんなに旨味の深いチーズがあるんだと驚き、それ以来のお付き合いだそうですよ^^

 

P1030393 P1030395

今回作った料理は“気まぐれブルー&自家製リコッタチーズ エクレア仕立て”

チーズと紫のさつまいも、そしてマンゴーのピューレをシュー皮にサンドしたお料理

と、何とも斬新な盛り付けで、くぎ付けでした!

こんな料理、自分には無理~~と思うでしょうが、レシピ自体はいたってシンプル。シュー皮をバゲットに変えてカナッペ風にすれば、家庭でも作れます^^

と、リコッタチーズって案外簡単に作れるようなので、牛乳の賞味期限が迫っている時なんかに作って、サラダなどに使用すれば、テーブルを飾ってくれる一皿になること、間違いなし!

P1030396

そんな、家庭でも気軽に作れるチーズ料理を、毎日日替わりでステージ上で披露してくれます!(札幌会場も地元の料理人が披露してくれます!)

もちろん、試食付き♪

先着順ですので、時間前に整理券をもらって下さいね!

 

P1030405

15:00からは、パンコーディネーター、志村理加さんによる、パンのマメ知識のお話し

志村さんはブーランジェリーコロンに勤務しております^^

P1030412 P1030410

この日は、冷凍保存したパンを美味しく味わう方法などを教えていただき、実際に試食の試食もありました!

あ!これはウワサノパン専用トースター、“バルミューダ”ではありませんか!!

水を少し入れて使用するので、パンがより美味しく焼けるんですよね^^

と、さすがにこんなに高価なものは簡単に変えませんので、ご家庭のトースターで冷凍したパンを焼く場合は、霧吹きでパンを湿らせてから焼くといいんです^^

そして案外、魚焼きグリルで焼くと、サクッと仕上がりますよ!

 

と、おやつの時間になりましたので、甘いものでも頂くことにします^0^  ・・・つづく

 

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017・帯広会場レポート その1

P1030272

1月19日(木)~24日(火)まで、帯広・藤丸百貨店7階催し会場で開催中の、【ミルク&ナチュラルチーズフェア2017

初日に弾丸取材してきました!

P1030408

7:54発のスーパーおおぞらで向かい、会場に着いたのが10時30分過ぎ

少しして、早速チーズコンシェルジュ・石川尚美さんのステージがスタート!

P1030267 P1030269 P1030270

今回ステージでお話ししてくださったのは、足寄・しあわせチーズ工房の本間さん、十勝千年の森ランランファームの斉藤さん、幕別・NEEDの佐々木さん。

すべて十勝のチーズ工房、そして全員、ギルド・デ・フロマージュ!(フランスのチーズ同業者組合が認証しているチーズ熟成士の称号)

しあわせセチーズ工房は、ありがとう牧場から独立したそうです!

ランランファームの斉藤さんは、昨年の台風の被害も受けましたが、今年も美味しいチーズを販売していくれています。今は、ヤギの出産ラッシュで、大変なんだそうです^^;

と、羊やヤギは乳の出る量が牛に比べて少ないので(搾乳期間も短い)、当然チーズも貴重なものになるのです。そして、水分分離など、牛とは全く違うので、最初はなかなかうまくできなかったようです。

 

 

P1030291

ちなみにこちらは、しあわせチーズ工房の羊のチーズ。同じ足寄の石田めん羊牧場のミルクを使用して作ったそうです!!

石田めん羊牧場は、札幌のフレンチやイタリアン、そしてさっぽろおーたぬフェストのシェフズキッチンでも使用しているので、知っている方も多いかと思います^^

このチーズはかなり貴重です!

P1030292

こちらは昨年、ジャパンチーズアワード  で最優秀部門賞・金賞を獲っています^^

と、改めてこちらを見ると、北海道のチーズ工房のチーズがいかに認められているかが、よく分かります!!

 

 

P1030283 P1030285

ランランファームの斉藤さん、よくロングタイプの割けるチーズをつまみに、ビールを飲むそうです^^

P1030277 P1030278

ミニサイズのセットもあるので、色々試してみたい人にはオススメです!

 

こちらはNEEDのブース

P1030301

最近、ピザ屋さんに間違えられるというくらい、ピザが売れているそうでうよ!

チーズやさんが作るピザだから、チーズの量が多めなところが人気の秘密♪

P1030302 P1030300

人気は槲(かしわ)という、熟成タイプのハードチーズですが、塩分が少なめの大地のほっぺは、グラタンなどに使用する時におすすめなんだそうです^^

 

と、12時前にブーランジェリー コロンのブースに行ったところ、パンはほぼなくなっておりました^^;

P1030274 P1030275

が、ミルクフランスはありました!

P1030398 P1030338

ランチタイムに、会場限定の“ブルーチーズとレーズン”を休憩コーナーでいただいてみました^^

ブルーチーズはそこまで癖のあるタイプではないので、食べやすいと思います。ワインとともに食べたいところでしたが、今回は横市フロマージュ舎の、濃いヨーグルトチーズとともに頂いただきました

P1030310 P1030401

が、思った以上に濃くて、飲み物というより食べ物でした(笑)それくらい濃いです!!

スプーンがなかったので、かなり強引に飲みました^^;

とテーブルの前に、【牛やミルクのある風景】絵画コンクールで入選した作品が展示されていまして、この絵を鑑賞するのが、個人的にひそかな楽しみの一つなんです^^

今回もかなりいい作品がありましたよ!!

と、12:30からは、ひと手間加えた試食が始まります!!    ・・・つづく

 

2016122811072286060001

帯広でミルク&ナチュラルチーズフェア2014スタートしました!

   20140117-01.JPG
1月16日(木)より、ミルク&ナチュラルチーズフェア2014が
帯広・藤丸百貨店の7F催事場でスタート!

ワタシは潜入レポーターとして前日より帯広入り^-^
それにしても帯広、まったく雪がありません!!がしかし、その分寒いです^^;


20140117-02.JPG   20140117-03.JPG
10時の開店を前に、オープニングセレモニーを開催
ちょっと大きいけど、おちゃめな元気君も応援に駆けつけてくれました^^
ちなみに一番右端に写っているのは十勝毎日新聞の社長なんですが、
チーズフェアに合わせて、黄色いネクタイを締めて来たそうです
それもおちゃめ^-^



20140117-07.JPG   20140117-04.JPG
開店と同時に、お客様が次々と来店^^  早速気になる商品のブースへ
今回も試食用のチーズやヨーグルトがたくさん用意されているので、
お気に入りの味を確認してから購入することが可能
20140117-05.JPG   20140117-06.JPG

20140117-08.JPG

20140117-10.JPG   
20140117-12.JPG試食しても、どんなふうに食べたらよいかが
よく分からない・・・そんな方は、今年もチーズコンシェルジュの
石川尚美さんが常駐しておりますので、
気軽に相談してみて下さいね^-^

毎日ステージにて、チーズの説明も行っております^^

20140117-13.JPG



20140117-14.JPG    20140117-37.JPG
切りたてのチーズが楽しめる、カットチーズコーナーも要チェック!
やっぱり大きい塊の切りたてのチーズの味は格別なんです^^
5種類を少しずつ楽しめるセットもありますよ!


チーズ以外の商品も盛りだくさん!

20140117-16.JPG   20140117-17.JPG
ヨーグルトって食べ比べると、それぞれの特徴が良く分かります
そんなことが体験できるのもミルク&ナチュラルチーズフェアの良さであります

20140117-18.JPG   20140117-19.JPG
お酒が進みそうなものばかり目に留まります(笑)
スイーツ系の商品も色々ありました!!

20140117-20.JPG   20140117-21.JPG
おっ!しんむら牧場のミルクジャムの小さいサイズ発見!よりどり4個で1301円は
いろいろ試してみたい人にピッタリ♪ 横にはスコーンもありました^-^


今回は道内外の人気店が4店出店していて、牛乳やチーズをたっぷり使用した
スペシャルコラボメニューを販売中!
帯広会場はイートインスペースもあるので、その場でゆっくり味わうことも可能です^^


20140117-34.JPG   20140117-23.JPG
こちらは東京で3店舗を展開中の、居酒屋・神田新八のチーズスフレ
日本酒好きが集まることで有名な新八さんですから、普通のチーズスフレは作りません!
あの、神亀の酒粕を使用しているので、かなり日本酒の風味を楽しめます!
20140117-24.JPG   20140117-25.JPG



20140117-26.JPG   20140117-28.JPG
こちらは京都の人気店、高辻 亮昌のチーズがたっぷりかかった餃子
これはまた、ビールが飲まさる味^0^ 


20140117-29.JPG  20140117-30.JPG
こちらはさっぽろ浪花亭監修・謎の料理人 谷村田月のオリジナルじゃがいもピザ海老ネーズ仕立て
この、海老ネーズは羽幌の甘えびを使用した商品で、これと好みのチーズとじゃがいもを準備すれば
自宅でも再現できそうなところが参考になります!!
20140117-31.JPG  20140117-32.JPG



20140117-33.JPG
こちらはお馴染みの札幌・マルヤマドリルの北海道チーズバーガー
先日のイベントでブルーチーズバーガーは試食しておりましたので、
今回はハードタイプにしたところ、こちらはハンバーグではなくチキン!
これがまた、ワタシ好みの味わいで、ハマっちゃいました^-^
20140117-35.JPG   20140117-36.JPG
こちらのバーガーは小ぶりなサイズなので、3個セットでもイケちゃいますよ!!
お値段も数が増えるほどお得♪





20140117-38.JPG   20140117-39.JPG
20140117-40.JPG札幌のトップバリスタが集結し、
日替わりでラテアートが楽しめるブースでは
お客様が作品が出来上がるのを
ワクワクした顔で見つめていたのが印象的でした^^

そしてワタシは1日50杯限定の
スペシャルラテ(735円)をオーダー
世界最高峰のエスメラルダ農園のゲイシャ種、
コーヒーに詳しくなくても
素晴らしいコーヒーということが分かります

通常のラテアートは紙カップで420円
より美しいアートをたっぷり楽しみたい方は
630円のコーヒーカップタイプもあり

と、ワタシは会場で販売していたパパラギのシュークリームとともに堪能しちゃいましたよ^-^



今回、個人的に気になった商品たち


20140117-41.JPG   20140117-42.JPG
十勝千年の森の雪むし  クリームチーズをハードチーズでコーティングした、新しいタイプのチーズ
何より、カワイイ!!何せ女性はジャケ買いですから^^;



20140117-44.JPG   20140117-45.JPG
昨年、初めて知った、帯広香林農園のエシカルン  山羊と牛のミックス!


20140117-46.JPG   20140117-47.JPG
こちらは気になったというか、即買いしてしまった、1000円セット
この発酵バター、以前にも一度ブログで紹介したのですが、使いやすくて好きなんです^^
が、最近近所のスーパーでは発酵タイプは扱っていなくて・・・

しかも4個で1000円って、かなりお得なんですけど!!
札幌ではやるかどうか、まだ決まっていないということで、荷物になるのを覚悟で買ってきちゃいました^^;



番外編

20140117-48.JPG    20140117-49.JPG
ウシやミルクのある風景 絵画コンクール  

これ、純粋に楽しめます!!純粋な子供の作品には絶対叶わない何かがありますよね
20140117-50.JPG




20140117-51.JPG一部の商品を除いて、
1月23日(木)からは、札幌会場(東急百貨店)で購入可能です!

帯広会場のライブな情報はこちらをチェック!

カチョカバ郎さんに余裕があれば、
きっと色々アップしてくれるハズ(笑)

帯広会場は毎日10:00~19:00まで開催中!!
※最終日の21日は16:00まで

ミルク&ナチュラルチーズフェア2012IN帯広


ミルク&ナチュラルチーズフェア2012IN帯広、
23・24日に一日店長を行うため、本日帯広入り

帯広にしては気温が高めですが、雪が降り続けており既に積もってます^^;
でも、登別はかなりの降雪量で大変みたいですね
知り合いが温泉宿から出られないと聞きました・・・

で雪の中、ホテルで傘を借り会場である藤丸百貨店へ


ちょうどB★Bが登場中でした^^ 老若男女に大人気!
日替わりイートイン(毎日15:00~17:00に開催)コーナーで、
B★Bも大好き、黒いチーズカレーを特別販売しておりました

残念ながら今回はB★Bの登場、帯広のみなんです・・・
札幌では人気のあのお店のスペシャルメニューなどが味わえる予定です
ちなみに一皿399円!!小腹が減った方にピッタリ^-^



  
おすすめチーズコーナーではチーズコンシェルジュの石川尚美さんが
お客様の要望に合うチーズを真剣に探しておりました
なにせ会場では、全道のチーズが400点以上も販売されているので、
なかなかどれを買っていいか分からないですよね^^;

そんな時は気軽に声をかけて尋ねてみて下さい
札幌会場でも含め、じっくり聞きたい人は平日が狙い目かも


  
アンケートに答えると、ストローシッパーと
(個人的に)かなり気になるデザインのポケットティッシュがもらえます



  
それから会場内で500円以上商品を購入すると、抽選会に参加できます
当たりが出れば1000円分の商品券、ハズレてもソウルマッコリ&グラスのセットがもらえるそうです^^



ということで、明日は私・オサナイミカが一日店長で会場におりますので、
帯広周辺の皆様、ぜひ遊びに来て下さい^^
ちなみに皆様の前で、【モチモチーズグラタン】を作ります!!
※先着で試食も出来ますよ~

pageTop