札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3579件

0泊2日の函館取材でギリギリまで満喫する!

キラリス函館の取材が20時前に終わり、夜行バスの出発時間まで3時間30分もある!

ということで、函館在住の知人にお店の情報を聞きつつ、キラリス函館の裏手にある大門横丁へ

横丁をブラブラして、抜けたところに聞き覚えのある看板が!

P1360650P1360649

あ!このお店はもしや数年前に移転して再スタートした、老舗のBAR・杉の子じゃないですか!(椅子の上に飾られていた看板は昔の店舗のものかな?)

お店の存在は知っていたのですが、函館の土地勘がまったくないワタシは、駅からこんなに近い場所にあることを全く認識しておらず、今回立ち寄る予定はしていなかったのです。。

でもって、奇跡的に1階のソファ席が空いていました!

P1360645P1360640

カウンター席は当然のようにいっぱい!

ワタシたちが入店して間もなく、ソファ席も一杯に・・・まさにグッドタイミング♪

メニューを眺めると、市場価格より明らかにお安い・・・

でもってまずは看板メニュー的な、ラムハイをいただきました♪

何とお値段、250円!しかも税込み!!

と、急遽もう一軒行くことになり、この日はラムハイ1杯でお勘定

2人で500円?!

P1360647P1360642

ココはBARではなく舶来居酒屋だからチャージはとらないと、後日知りましたが、この居心地をこの価格で提供してくれるとは・・・

とりあえず次は3杯以上飲みますっ!!

 

そして、急遽向かった店もすごかった・・・

0142917ff29eeae39bc0ecfd70d62d2070c8eaeb12_00001

大門横丁からタクシーに乗り、元町を抜けたところにうっすら明かりがともる、2階建ての家

こちらが飲食店だなんて、教えてもらわなければ一生知ることはなかっただろうなぁ。。。

P1360652 P1360656

お店の名前は【炭焼き居酒屋 はとば

紹介制なのでいちげんさんはお断りのようです

半ば強引に函館の知人に付き合ってもらい、連れてきてもらいました^^

出汁のしみ込んだおでんがお通し

食べる取材だったので、もうアルコール以外は入らないかも~って言っていたのに、“ここ、羊1頭買いしているんですよ”って聞いちゃったら、食べないわけにいかないですよね^0^;

P1360658

なんと道南産!

農楽蔵さんのワインの搾りかすを食べて育っているそうです

とにかく美味しいの一言・・・

P1360660

タコさんウィンナーまでもが輝いて見える。。。(笑)

実際、なんかオイシイんです~♪

P1360662

〆は布海苔の天ぷら!

次は絶対、1軒目に来ますっっ

 

名残惜しくもタクシーに乗り込んだ時間は、22:30前

少し早めに駅に向かったのは、函館に来たら立ち寄らずにはいられない、ラッキーピエロ(通称ラッピ)へ行くため

01a949b9b70316f75d86264ac96fc22ee5d3b3f7af_00001  014e449697cd20792554e90e8704ff2685deab84ab_00001

駅から一番近い、函館駅前店

棒二森屋は残念ながら閉店してしまいましたが、ラッキーピエロは元気に営業中

それにしても22:30でも続々とお客様が来店しているところが凄い

チャイチキのみとバーガーをお土産に再び函館駅へ

01939be0541d28bc8fbadaa2418f7ed0c191620f01_00001

夜行バスに乗り込むための準備をし、無事23:40発の函館特急ニュースター号へ乗車
(現在、2社が運航しているようで、こちらの方が少しお安く、出発も少し遅め)

案の定熟睡できず、翌朝札幌に着いた時(AM5:30)は、体中軋んでおりましたが、アラフィフにしては頑張った!と、自分で自分を褒めつつ、帰宅!!

 

これにて、0泊2日函館取材、無事に終了~(笑)

 

※次は泊りでゆっくり来たいデス^^;

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop