札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3456件

広大な土地がある北海道だからこその栽培方法!~!【Jファーム】

先日こちらで紹介したRJ

一度、トマトを栽培している工場を見たいと思い、先日Jファームの苫小牧の工場へ行ってきました!

P1210199

苫小牧に行く前に、丘珠の直売所に立ち寄りました

 

P1210180

こちらの直売所は10:00~15:00までの営業で、年中無休とのこと!

P1210195

なので、いつでも高濃度トマトが購入できます^^

P1210187

トマトは2種類ありまして、試食も可能

早速2種類いただきましたが、やっぱりオイシイ・・・個人的には浅野のけっさくがスキでした^^

P1210181  P1210182

P1210183  P1210184

パッケージもサイズに合わせて色々ありまして、ギフトにもピッタリ

P1210194

このトマトを使用して作ったトマトジュースやトマトジャムもありました

P1210188

このトマトジュース、塩分は添加していないのですが、水耕栽培の際の栄養分がそのままジュースに生かされている感じで、程よく塩味を感じてバランスがすごく良くて美味しい!!

P1210190

ジャムは砂糖は添加していますが、凝縮したトマトの果実をそのまま食べている感じで、クラッカーにのせたら立派なおつまみとして出せる感じです^^

P1210201

もちろん、丘珠にも工場があります。1.6hだそうです!!

 

P1210240

と、ハウス内の見学自体は苫小牧の工場へ

場所はいわゆる苫東地区というところでして、まったくもって野菜を栽培しているような雰囲気ではありません

P1210214

そこに丘珠でも見た、高さ5.5mのハウスがずら~~~~~っと並んでおります。ちなみに2h!!

トマトの前に、ベビーリーフのハウスを見学

P1210218

ひ、広いっ!!!!

ハウスに入る前に、研修センターでVTRを見せてもらったのですが、小学生が見学した際『鏡に映っているのかと思った』と言っていた感想、まさにそう思いました~

P1210215

ちなみにベビーリーフの収穫は、茶摘みの時に使われている機械を使用しているそうです!

 

P1210225

そしてこちらが、トマト棟

P1210224

なんだか、ものすごく機械化されています!

ちなみに真ん中の作業台のレールになっているところに温水が流れているそうです。

P1210236

通年で栽培していますが、やはり季節によって収穫量や生育状況などは変わるそうで、その辺りはコンピューター管理しているそうです

P1210233

それにしてもオイシイ・・・

なってるの、全部食べたくなってしまいました^0^;

 

P1210222P1210239P1210242

Jファームのスマートアグリシステム、天然ガス・バイオマスボイラ・温泉熱をエネルギーにしているそうです。

この仕組みだと、農作物の栽培に不向きな土地でも、こうしてオイシイ野菜を生産することが出来るのですね!

 

同じ敷地内にはカフェもあります♪

P1210243P1210244

月~金の11:00~14:00(LO13:30)の営業で、Jファームのトマトやベビーリーフを使用したランチが味わえるそうです^^

P1210202

が、この日は日曜日でお休みでしたので、また機会を作ってお邪魔したいと思います^^

P1210206P1210207

と、店内で気になるものを発見!!

トマトのアクセサリー!!  カワイイ~^^

 

と、念願の工場見学が終わった後向かったのは、美味しいワインを飲みながらJファームのトマトが味わえる、沼ノ端のイタリアン・レガーロ・ダ・Jファームです♪    ・・・つづく

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop