札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ウィスキー』タグの付いた投稿

8月28日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~446

8月28日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、7月31日(水)にリニューアルオープンした【446

P1450092

ちょうどオープンした時にアップ致しましたが、タクちゃんこと浅井拓樹さんのワンオペ営業となり、さらに開店時間が15:00からと早まりました!

その分、ラストオーダーも22:00と早まったわけですが、タクちゃんとドンパのアラフィフ・オサナイとしては、その選択は正しい!!と、心から思ったのです(笑)

残念ながら、無理をすると年々疲れが次の日に残ったり、深夜12時を回ると眠くなったりと、現実的に年齢と向き合って自分の身体を大事にしないと、身体がもたない・・・

だからこそ、明るいうちにサクッと飲んで、パッと帰って明日に備える(笑)

最近は、そんなお店も増えてきた気がします^^

P1450089

リニューアルに伴って、お店の雰囲気は少し、落ち着いた感じに

と言っても天井は情熱の赤色なのですが、カウンターは1席減らしてよりゆったりと座ることができるようになりました^^

 

P1450104

こちらお通し&お勧めの日本酒

お通しは540円なのですが、“お題をいただくのですから、それに見合った内容のお通しをお出しできるよう、毎日仕込みます”とのことで、これだけでも1杯は飲まさってしまう3~4品のアテ盛り合わせとなっております^^

 

P1450106

“飲まさる”、446特製ポテサラ

おつまみはだいたいが540円

P1450096

そして相変わらずマニアックなウィスキーがあったり、そしてウィスキーのボトルキープが出来るのも446の特徴だったりします。

そう、タクちゃんの作るハイボールは、特別に美味しく感じるのです^^

P1450114

そしてそして、446の人気メニューと言えば、“カレー”

いつも2種類のカレーが用意されておりまして、写真はサバとトマトのスープカレー

ライスはついておらず、こちらもまさに“のん兵衛仕様”

ちなみに+100円~でオーダーすることも可能なので、しっかり食べたい人もご安心を^^

P1450121

取材をしている間、店内で流れていたmusicが、何ともツボにはまる90年代のポップス

自然と口ずさんでしまう自分がいました(笑)

ちなみにテレビでは、野球などのスポーツ番組が流れております。

 

おひとりさまで飲んでいても、何となく人と繋がっているような、そして多くを語らなくても理解しあえている、そんな気持ちにさせてくれるお店だと思うのです^^

 

 

3月13日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~MASUYA MEAT&CRAFT BEER

P1370426P1370422

3月13日(水)の北海道新聞・夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、昨年30周年を迎え、“ビアホールますや”からリニューアルした【MASUYA MEAT&CRAFT BEER

P1370416

P1370210

カウンターにタワーが9本!

樽生が常時8種+ハードサイダー1種繋がっています^^

 

P1370197 P1370203

クラフトビールは入れ替え制で、江別のNORTHISLAND BEERの限定ビールも飲めるお店なのです!
(この日は既に完売していたので、レギュラーのコリアンダーブラックがつながっていました)

P1370259

色々飲んでみたい!という方に嬉しい、クラフトビールの飲み比べセットもあります^^

そんなビールをより美味しく飲むためのおつまみ

P1370220

こちらは、シャルキュトリーの盛り合わせ!

P1370282P1370284

MASUYAは、同ビル1Fの中央市場にある“肉のます屋”の直営店

なので、お肉メニューをオーダーしないと損です!!

シャルキュトリーは全て道産肉の自家製♪

P1370287

ちなみに自家製クラコウは、下のお店でも販売中です^^

 

P1370247

そしてこちらは、名物!MASUYAのブッチャーズプレート

道産の牛ヒレや三元豚ロース、スモークチキンレッグなど、タップリ3~4人前♪

肉をより美味しく味わうためのソースやスパイスも凝っていて、ハチミツ柚子胡椒がすごく美味しかったデス^0^

P1370231P1370241

こちらはチーズフォンデュ

ソーセージはもちろん自家製♪

今回はボリューム満点・大人数向けのメニューを中心に紹介しましたが、もちろんおひとり様用のおつまみも色々揃っています♪

P1370227 P1370225

ブッチャーズプレートにもスモークチキンレッグがありましたが、燻製メニューも豊富!

燻製というと個人的にはウィスキーなのですが、実はMASUYAさんのウィスキーの品揃えが凄いのです!!

P1370271

今やなかなかお目にかかれないような銘柄がずらりと並んでおります!

オーナーが元々、ウィスキーが大好きとのことで、ストックしていたようです!さすが、30年間お店をやっているだけありますっ

P1370273 P1370276

P1370208P1370213

もちろんレア物は数量限定ではありますが、お好きな方はカウンターでじっくりご堪能ください~♪

P1370223P1370418

ちなみに平日がAM2:00、週末はAM3:00まで営業中なんです^0^

P1370408

そして早い時間は、ビールがお得に飲めますよ^0^

 

P1370424

そうそう、1Fの入り口横にあるこちらのお店も姉妹店

P1370280

さすが、肉屋直営!

ハッキリ言って美味しいですっ!!

P1370281

我が家のストック食材になりました♪

 

 

相変わらず面白い、創成川イースト

2月半ばのハシゴ酒・備忘録

P1360678P1360680

2条市場の一角にある、“のれん横丁”の2階

何とも風情のある細い廊下を進んでいくと、見逃してしまいそうなシンプルな暖簾

お店の名前は、“you.きち

情報発信もあまりしていないようで、まさに知る人ぞ知るお店(知らないとかなり入りにくい^^;)

P1360681

でも、一度行くと間違いなく気軽に来れる雰囲気!
隠し撮りのように大将が映り込んでいますが、こちらの椅子、大将の手作りだそうです!

DIYが趣味とのことで、椅子だけでなく、お店全体をご自身でお造りになったとのこと

そんな感じなので、すごくあったかい雰囲気♪

P1360684 P1360690

お通しにダシがタップリ染み込んだ車麩が出てきたところで、すでにワタシの心はつかまれました(笑)

ん?鶏ハツの青唐包み揚げ?!

たらこクリームコロッケ!!

0次会的に立ち寄ったはずだったのに、メニューを見てたら気になるものだらけでいろいろ頼んでしまった(笑)

P1360695

メニューからにじみ出ていた美味しさは、間違いなかったっ!!

P1360693

そしてこちらが、看板メニュー的な存在の海鮮巻き寿司

飲むと話に夢中になって箸が止まってしまう=海苔が乾いてしまって味が落ちる・・・

そうならないよう、海苔を内側に巻いたというこのお寿司、一口サイズなことものん兵衛のつまみに最適♪

でもって、ハイボールじゃ物足りなくなってしまい・・・壁に貼ってあるメニューを眺めてたら、やっぱり日本酒でしょ!と、結局日本酒に走る(笑)

P1360702

新潟のご出身ということで、新潟中心のラインナップ^^

P1360699

お銚子1つ頼んだら、結局お替りしてしまい、そしてつまみも欲しくなって追加オーダーという、恐ろしい無限ループ(笑)

でも今日のところは、心を鬼にして次へ^0^;

 

P1360703 P1360706

you.きちから歩いて30秒!ウィスキー好きには有名な、CQ

P1360708

相変わらずマニアックな品揃えです~~~

こんなマニアックなの飲んだら、もっとウィスキー飲みたいモードに突入してしまいましてもう一軒!(笑)

 

P1360710 P1360711

CQから歩いて1分! 菊池恒琲・ショットバー キクヤ

こちらはこちらでまた、マニアックな品揃えなんです!!

あんまり遅くまでは営業していないので、ギリギリ滑り込みな感じでお邪魔してしまいましたが、メニューにカレーと言う文字を見つけて、ついオーダー^0^;

ルーのみの一口サイズからオーダーできるのが嬉しい♪

P1360716P1360719

でもって、カレーに合うハイボールもオーダー!
(こういう時のハイボールは、お安めのウィスキーが一番だそうです・笑)

これは・・・素晴らしすぎるペアリング!!!!

〆カレー最高!!

と、かなりハイテンションなまま、帰路についた夜

 

札幌市民交流プラザレポート!~レストラン DAFNE

hitaruで演劇に浸った後にお勧めなのが、2階にある【レストランDAFNE

P1320370

天井が高くて、ものすご~く贅沢な空間です!!

P1320420

あまりに映えるので、思わずバシャバシャ写真撮ってしまいました^0^;

P1320416 P1320402

天井までガラス張りなので、日中は日差しがたっぷり入って気持ちよさそう^^

P1320417

 

ドリンクメニューに、イベントに合わせたオリジナルカクテルを発見

P1320405 P1320411

その名もホワイトスワン(提供は既に終了)

P1320413

久し振りのカクテル

白鳥の湖を見た後だから、いつも以上に美味しく感じる^^

 

DAFNEは1階にある、モリヒコの系列店

P1320379

ということで、こんな素敵な飲み方を知りました!

ウィスキーにコーヒー豆♪

これはハマりました~

 

P1320387

札幌のランドマークタワーということで、チーズ盛り合わせは北海道産でした^^

P1320376

アルコールのラインナップには、道産酒や道産ワインも♪

P1320390P1320398

ランチは混みあっていることも多いみたいですが、夜は(特に遅い時間は)比較的ゆっくり楽しめそうです^^

ちなみに平日は22:00までですが、週末は23:00(ドリンクラストオーダーは30分前)まで営業中

P1320374P1320400

願わくば、カウンター席が欲しいなぁ~

ちなみにダフネは、ギリシャ神話で“月桂樹”の意があるそうです

 

P1320419

図書館の中も贅沢な空間で、しかも21時までやっているので、何かと利用できるのですが、写真右側の窓側の席やBOX席もノマドワーカーには嬉しい空間。

公共スペースなので、長時間独占して使うのはNGですが、ちょっと時間が空いた時には助かります^^

 

 

キレイになれちゃうパ酒ポートツアーの総まとめ

あっという間に9月・・・
とんでもなくあっという間に夏が過ぎ去っていくことに、ホンキでビックリしています

と、昨日9月1日(日)はこちらで告知いておりましたパ酒ポートプレゼンツの
女性限定バスツアーが開催されました^^



朝8:30に中央バス札幌ターミナルに集合いただき、まずは八剣山ワイナリー
出発時のお天気は小雨でしたが、ワイナリーに着いたときはタイミングよく上がってくれました^^


   
実は私も訪れるのはお初^^;
近いからいつでも行けるだろうと思っていても、現実はそうでもないんですよね^^;
というのも行ったら絶対試飲したい、けどここまで来るには車が必要・・・
という感じで遠のいちゃうんです

きっとそんな方って多い気がする
だからこそのバスツアー!!誰に気がけなく、試飲し放題です(笑)
(もちろん、底なしには飲めませいいが^^;)



   
と、先に畑の見学と説明を受けました

八剣山ワイナリーは研究所ということで、色々な品種のブドウが試験的に栽培されています
今後はその中で特に生育に適したものなどを絞り込んでいく訳です
まだ始まったばかりの歴史、ワタシも楽しみです^^






ちょっとお勉強した後はお待ちかねの試飲タイム
※まだ午前中・・・^^;
ナイアガラスパークやロゼスパーク、セイベルにメルローなど、
サスガの皆様、グビグビと試飲しておりました(笑)

一緒に販売敷いているジャムやパンまで試飲させていただき、
さながらピクニック状態






あっという間に時間となりまして、次の目的地のルスツへ


まずは体組成測定を行うために専用ラウンジへ

知りたいけど知りたくない現実と向き合いながら、結果をもとに専門家のアドバイスを簡単にうけます
落胆の声、ホッとした声、色々な反応が見えて、つい微笑んでしまいました^^


20130902-08.JPGその後バスでタワーまで移動して
お待ちかねのアンチエイジングランチ!
詳細の方はこちらでもアップ済みですが、
試食の際、ちょっと多いかなと感じたので、
調整してもらった結果、なんと640㌔カロリー!

そんな低いとは思えない!!と大絶賛^^
そして今回は事前にお願いをして、
八剣山ワイナリーで購入したワインを持ち込ませていただき、
マリアージュを堪能しました^^

中にはスパークリングも赤も堪能するという強者も(笑)



体組成測定に若干時間がかかってしまったので、最後はちょっぴりバタバタさせてしまいましたが、
次の目的地までは、日ごろの疲れを癒してもらうべく、お昼寝も満喫してもらいます^^


20130902-09.JPG
スッキリしたところで、余市・ニッカウヰスキー蒸留所に到着

20130902-10.JPG   20130902-11.JPG
ガイド付きのツアーにはちょいと間に合わず、個別に自由に満喫してもらいました
早速お買い物に走る方、博物館内の有料試飲コーナーで試飲する方も!

20130902-12.JPGもちろん、無料試飲の方は
皆さん堪能しておりました^^

ウィスキーを普段飲まない方も、
ニッカの雰囲気に魅了され
興味津々になってしまったりして(笑)




20130902-13.JPG
名残惜しく余市を後にし向かったのは今回のツアーの最終目的地、北の誉酒造・酒泉館

20130902-14.JPG   20130902-15.JPG
時間制限30分という、駆け足な状況でのご案内でしたが、まずは試飲を堪能していただき、
蔵の中も見学させていただきました

女性しかいない酒蔵見学、なんだかいつもの雰囲気と違う気がします(笑)



20130902-16.JPGということで、10時間30分という
ちょっと長いバスツアーとなりましたが、
パ酒ポートのスタンプが3つもたまり、
さらにはこちらで紹介したことのある、
1本1000円のスペシャルコラーゲンドリンクのお土産付♪

という、よくばりな女性(=自分自身)が
納得いくような内容でご提案した女性限定バスツアー、
事故もなく無事に終えることができました

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました
※間違いなく、ワタシが一番楽しかったです^^;



次回は11月下旬に十勝方面1泊ツアーを計画中!!
ハッキリ言って、お得な内容になること間違いなし!(笑)
今からスケジュール調整しておいてくださいね^0^


と、その前にひとつお誘いです^^
9月10日(火)に空知の魅力を満喫する女性限定のバスツアーがあります!
その名も【空知女子旅】

ワタシもブログレポーターとして参加予定ですので、ご興味のある方、ご一緒しませんか^-^

pageTop