札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ホテルオークラ札幌』タグの付いた投稿

やっぱり江別は地味にすごい!~ホテルオークラ札幌 江別フェア

毎年個人的にも楽しみにしている、ホテルオークラ札幌の【江別フェア】が、今年も3月1日(金)~31日(日)まで各レストランで開催中!

P1360926 P1360931

いきなりアルコールの画像ではありますが、こちらも江別限定商品♪

ということで、開催を前に行われた関係者向けの試食会の様子をレポートします^^

 

P1360894

試食会の前には、江別市長をはじめ、今回のフェアに食材を提供している江別市内の食品メーカーの代表などが挨拶

P1360907P1360912

ホテルオークラ札幌の宮崎総支配人がおっしゃてましたが、最初に江別フェアをやろうと思ったときは、失礼ながらフェアに使えそうな食材あるの?と思ったそうですが、ふたを開けてみたら素晴らしい食材や食品がたくさんあって驚いたそうです。

P1360908P1360911

P1360910 P1360915 P1360916

ワタシもこの仕事に携わらなかったら、江別って特に何にもない札幌の隣町・・・と思っていましたが、毎年のように江別の美味しいものや魅力を知り、今やすっかり魅了(半分は嫉妬)されております!

そうそう、写真にある“はるちゃんトマトケチャップ”は、この時初めて知ったのですが、穫れたてのブロッコリーやカリフラワーの美味しさは今でも忘れられません^^

 

P1360919

ということで、フェアで提供される料理の一部を試食♪

P1360923

手前の赤いスープは、レストランコンチネンタルの“江別フェアランチ”で味わえる、<アンビシャスファームのビーツを使ったボルシチスープ>

見た目以上に具だくさんで、この量でも結構お腹いっぱいに^0^;

P1360922

中国料理 桃花林の楊貴妃ランチで味わえる、<菊田食品「揚げ王」入り五目あんかけ揚げそば(江別製粉「はるゆたかブレンド」使用)>

菊田食品の揚げ王、ワタシも最近よく購入していますが、食べ応えがあって美味しいです!!

 

P1360928

こちらの麺は、きょうど料理 杉ノ目の江別フェア(昼夜ともに)メニューで味わえる、<菊水の江別小麦めんのつけ麺>

相変わらず食べ応えのある麺です!

P1360896

江別産小麦を味わうなら、ラウンジプレシャスの<いちごとピスタチオのクロワッサン>もオススメ!!

江別製粉のはるゆたかブレンドを使用しているそうですが、こちらも食べ応え満点で、試食用は半分くらいのサイズだったのに、この後しばらく、自分でもびっくりするくらいお腹が膨れて大変でした^0^;

P1360900 P1360929 P1360918

他にも、エゾ但馬牛やトンデンファームのアースドリームポークのロースト ザンガラソース、菊田食品の豆乳入りグリーンカレーなどなど、どれも甲乙つけがたい美味しさ!!

でも全部制覇するには、3つのレストランをハシゴしなくてはいけません^0^;

カレーと太田ファームの卵「ココットレッド」を使用したチョコレートプディングは、コンチネンタルのサンデーブランチブッフェで味わえるのですが、このチョコレートプディングがかなり濃厚でして、個人的にはbarでアルコールと一緒に味わいたいプリンです!!

ちなみにコンチネンタルは13:30、以降にオンラインで予約していくと全メニュー20%引きになるんですよ!

 

そして今回も、江別市民割がありますよ♪

詳しくはこちら

 

P1360924

ちなみにNORTHISLANDの江別小麦ビールは、全レストラン&BARでも飲めます!

そして江別産の酒造好適米「彗星」で小林酒造が造った“瑞穂のしずく”は、桃花林と杉ノ目でオーダー可能デス^^

 

今年はせたな町に行きたいっ!【北海道を食べよう~せたな町Byホテルオークラ札幌】

1月25日(金)から公開となる、大泉洋さん主演の映画【そらのレストラン

P1320673

映画の公開を前に、市内のホテルなどで映画の舞台となった“せたな町”の食材を使用した1品が味わえるフェアを開催しています^^

※ちなみに映画の試写会や舞台挨拶の模様も、後日アップ予定です!

 

P1340374

こちら、ホテルオークラ札幌・中国料理 桃花林で人気のつゆそばをフェア用にアレンジした、せたな町産男爵芋と生海苔のつゆそば

P1340383

ワタシ、今まで知らなかったのですが、せたなは北海道のジャガイモ栽培発祥の地なんですね!!

 

P1340378

そのような背景から、ジャガイモを使用したメニューを作ろうと思ったそうですが、これまでのメニューでもよく使用していた食材のため、何かもっと今までにないものを・・・と、もう一つの地元の食材である、生海苔と合わせ、つゆそばにしたそうです。

通常のつゆそばは、チャーシューを使用してるのですが、男爵の千切りだとシャキシャキ感が楽しめます!

何より、運ばれてきた瞬間の海苔の香りがたまりません!!
(実は今年は海苔が少々不漁で、この日はせたな産の生海苔ではなかったのですが、乾燥海苔とミックスで使用したそうです)

P1340382

他のメニューの試食もあったので3人でシェアしたのですが、それでも結構な食べ応え

麺が細いのに、食べた感がしっかりあるんですよね~

それにしてもこの、ジャガイモのシャキシャキ感、どうしたらちょうどいい塩梅になるんだろう・・・

自宅で真似ても、中々このシャキシャキが出せないんです・・・

 

P1340389

こちらはレストランコンチネンタルせたな町若松ポークマンのステーキ丼

最近、北海道産のブランド豚を色々食しておりますが、その中でも3本の指に入るほど理想的な豚肉に出会った感じです!!

部位とか厚みの違いもあるとは思うのですが、ホテル側のウリ文句にもなっている“雄大な自然で育てられた、適度な甘さとさっぱりとした後味のポークをどうぞ。”という言葉がそのまま当てはまる味わいでした!

豚肉というと、何となく甘醤油のイメージが浮かんでしまうのですが、ステーキ丼ということで、しっかり辛口、

そして豚肉は、サッパリしているのに噛みしめると甘さが後から楽しめて、個人的に超が付く好みの味!!

 

P1340391

そしてこちらは、きょうど料理亭 杉ノ目の、せたな町産あんこうの小鍋仕立て

まず、せたなであんこうが穫れるということに驚く

P1340394

小鍋ではあるけど、立派なあん肝が2つも入っていて、身・皮・モツと、あんこうがしっかり楽しめる!!

そして出汁がべらぼうに美味しい!!(なんだかべらぼうという言葉が似あう気がする)

日中ではありましたが、あん肝を食べた瞬間、『これは日本酒が飲みたくなりますよね~』と、つい口走ってしまったのですが・・・

P1340400

なんと!ほぼ地元でしか味わえない“よしこ”が登場!!

このフェアに合わせて、数量限定で提供しているそうですっ

実はワタシ、この時の持ち寄り会で“よしこ”に出会っていたのですが、この時よりすごくスルスル飲める!(冷え冷えがオススメ)

P1310850

よくよくラベルを見ると、前回はきらら397、そして今回はななつぼしだからかな?

そしてやっぱり、地元の食材と一緒に飲むからかな??

 

う~ん、地元でも味わってみたいなぁ~

やっぱり今年は、せたなに行かなくちゃ!!

 

ホテルオークラ札幌の【映画「そらのレストラン」の舞台・せたな町の美味を楽しむ】フェアは、1月31日(木)まで!

そして映画は、1月25日(金)~上映スタート!!

 

まだまだ知らないも食材があった、【ようこそいしかり絶品倉庫味のフェア】

北海道内の市町村の食材にスポットを当ててフェアを開催している、ホテルオークラ札幌

P1310139

11月は【ようこそいしかり絶品倉庫味のフェア】と称して、石狩管内の食材を使用した料理が各レストランで味わえます。

そのオープニング試食会が先日行われまして、足を運んできました^^

 

“いしかり”ってどこ?という方のためにこちらを・・・

map

石狩振興局のサイトのマップ

6月の【さっぽろ食彩フェア】の時も、札幌ってこんなに食材があったんだ!!と驚きましたが、今回もビックリしたことが・・・

P1310161

こちら、レストランコンチネンタルのヒーリングランチで提供される、【石狩産渡り蟹のパスタ 当別産ゆめちからパスタ使用

石狩で渡り蟹って、全然印象がなかったのでホンキでびっくり

P1310146

試食では、ペンネで味わったのですが、渡り蟹のダシがものすごく出ていて、美味しかった~!これは改めてゆめちからのパスタで食べてみたい!!

他、今回の試食で出てきたお料理たち

P1310144

江別産じゃが芋ピルカを使ったアリゴ
レストランコンチネンタルのランチの魚料理に添えられます&サンデーブランチブッフェでも提供

江別産のジャガイモって、あんまり聞いたことなかったかも!ピルカのことをネットで調べてみたら、比較的新しい品種なんですね^^

P1310145

石狩産望来豚ロース肉のグリエ 札幌黄でつくるシャリアピンソース
※レストランコンチネンタルのいしかりフェアランチの1皿

望来豚はワタシの中ではスタンダードになりつつありますが、やっぱり臭みがなくて甘みがあっておいしいです!

豚肉以上に記憶に残ったのが、かぼちゃ!こちらは札幌市の手稲で採れる“大浜みやこ”

ほっくほくでしたっ♪

そして最近よく食している玉ねぎ“札幌黄”のソース。さすが甘みが深い!!

P1310147

とうべつスマイルポークの札幌黄あんかけ
中国料理 桃花林 楊貴妃ランチの1皿

望来豚からのとうべつスマイルポークですか!何とも甲乙のつけがたい食べ比べ!

それにしても、北海道産のブランド豚はクオリティが高い・・・

こちらも札幌黄を使用。このあんかけはいくらでも食べたくなる上品な甘さ

 

P1310148

石狩産カスベの唐揚げチリソースかけ
中国料理 桃花林 楊貴妃ランチの1皿

カスベ!幼少のころよ煮こごりで食べていましたが、最近はスーパーで見かけてもそれほど安くないので、食卓に並ぶ回数はめっきり減っているかも。。

 

P1310149

石狩産望来豚と札幌伝統やさい「札幌白ゴボウ」の炒飯
中国料理 桃花林 広東美食紀行の1皿

白ゴボウは、別に醤油で炊いてから炒めているそうです!!この食感はくせになる~~

P1310150

札幌大球の柔らか煮
中国料理 桃花林 楊貴妃ランチの1皿

先日の札幌大球ランチに続きの、BIGキャベツ!やっぱり甘い~~

 

P1310164

こちらはきょうど料理 杉ノ目の初雪御膳

この中の恵庭野菜の味噌椀(新篠津村産「田舎風味噌」使用)と、千歳産駒そば卸なめこのせをいただきましたが、椀物の味噌のおいしさ、そばの少し辛めの大根おろしとなめこの食感がイイ感じでした!!

P1310151

少しずつ、全部試食しました!!(頑張りました・笑)

P1310172

支笏湖のチップのマリネもあったのですが、チップは釣れる期間が限られているので、冷凍もの。だけど濃厚で美味しかったなぁ~

 

そしてデザート!

P1310152

北広島産蜂蜜ソースかけ 牛乳プリン 札幌産りんごのコンポート添え
 中国料理 桃花林 楊貴妃ランチ&広東美食紀行

 

P1310153

札幌サツラク牛乳をつかったプリン
コンチネンタル サンデーブランチブッフェ

P1310154

石狩産樹齢100年千両梨のタルトタタン
コンチネンタル いしかりフェアランチ

これ、コーヒーにめちゃめちゃ合うんです!!出来ることならラウンジプレシャスでも提供してほしい~~~

P1310155

千歳箱根牧場リコッタチーズのアイアシェッケ
ラウンジプレシャス

P1310157

販売しているサイズはこんな感じ。

チーズの濃厚とは違う、どっしり感がある!!

実は今回のフェア商品のために、いつも以上にしっかり水分を切ったリコッタチーズを生産していただいたとのことです!

チーズケーキ好き必食ですっ

 

P1310171P1310166

期間中、抽選会を実施しているそうなのですが。その商品ラインナップにも知らないものがたくさんありました!

P1310170

牛乳パックのサブレ、カワイイ!!

サツラクさん!どこで売ってますか~??

P1310167

厚田産の昆布!

知らなかった~~~

P1310168

これもいつの間に?!

 

 

 

 

ちなみにどさんこプラザでは、11月6日(火)まで石狩フェアを開催しているそうです^^

44617442_2186415591621385_1043970175856017408_o

こちらのFBページでも詳細アップしてます^^

 

 

北海道の秋は、ホクレン大収穫祭!でもって買う前にホテルオークラ札幌で食す!

ここ数年レポートしている、【ホクレン大収穫祭

P1290959

札幌三越で開催されるのは10月16日(火)からですが、ホテルオークラ札幌では【ホクレン大収穫祭フェア】を開催中♪

先日、メディア向けの試食会がありまして、いくつか試食させていただきました

P1290967

すっごく地味ですが、お替りしてしまったほど美味しかった、“北海道産小豆”とスモークホタテのスープ”

スモークホタテに小豆って、絶対思いつかない!

中国料理 桃花林のランチで味わえます!

 

P1290965

レストランコンチネンタルのランチの1品、“北の恵みの贈り物 ツブ貝、じゃがいも、きのこの香草バター焼き”

食べた瞬間、ワインが欲しくなった・・・

P1290969 P1290975 P1290963 

他にもチョコチョコとつまませていただきましたが、食べるたびに北海道の食材ってホントに素晴らしい!と、感じます^^

北海道産SPF豚ロースをじっくり焼いて 北海道産ながいものリヨネーズ風添えを食した時は、豚肉以上にジャガイモの甘さに喜びを感じました^^

P1290979

ラウンジプレシャスで購入できるシナモンロールと、サンデーランチブッフェで味わえる北海道産南瓜のタルト

タルトの方は甘さ控えめでカボチャそのものを味わえる感じでしたが、桃花林のデザート、南瓜のプリンはしっかり甘めで中華のプリン!って感じだったり^^

P1290973

 

P1290949

ちなみにシナモンロール、販売サイズは結構大きめです

 

 

P1290983

こちら、杉ノ目のランチ~秋まつり弁当

いくらがキラキラしてました^^

 

P1290985

今回は試食してませんが、絵w素と卵コンチネンタルの今月のヒーリングランチ、ショートパスタボロネーゼ ピザ風「黄身丸」の温玉のせが、地味に気になってます!

※見た目が地味なものは美味しいという、個人的な見解(笑)

 

ちなみに今年も、10月21日(日)までに食事をすると、ホクレン大収穫祭フェア抽選会に参加が出来まして、特賞は5000円相当の新米プレミアムギフト引換券が10名様に当たるそうですよ!

 

オークラで食べて、三越で購入!

台風や地震で大変だった今年は、いつも以上に秋の恵みに感謝して味わいたいと思います^^

P1290960

ちなみに札幌三越で開催される、ホクレン大収穫祭では、こんなイベントも予定しているそうです^^

 

 

 

北海道の食のチカラを改めて実感した、『いぶり食のフルコース』オープニングフェア

毎月恒例、ホテルオークラ札幌の北海道の食を楽しむフェア、9月は【いぶり食のフルコース】と称し、胆振地方の食材を使用した料理が各レストランで堪能できます!

201809_L

そのオープニングフェアに先日足を運んで来まして、いくつか試食させていただきました。

とその前に胆振地方と言われて、どこがそうなのか、すぐ思い浮かぶ方はどれくらいいるのかな?

まず、胆振が読めない人も大半かと・・・

map470_iburi

※画像は胆振総合振興局のHPより

生まれも育ちも札幌で道産子なワタシも、いまだに地方については自信がありません^^;

何となくは分かっていても、しっかり説明できないと思う。。。

ということで、改めて

胆振~いぶり地方は、南の海に面していて、北海道の中では比較的降雪量の少ない場所で、海の幸はもちろん、野菜やお肉と何でも揃っている地方です^^

そんな食材の宝庫・胆振の料理は・・・

 

P1280358P1280387

いきなりカレーです(笑)

そう、苫小牧といえば北寄カレーが有名ですが、今回レストランコンチネンタルのヒーリングランチで味わえるのが、【苫小牧産ほっき貝と野菜のスパイシーカレー】

オークラ定番のスパイシーなカレーに、北寄がたっぷり!野菜の酸味がしっかり楽しめる、苫小牧で食べるのとはまた違う美味しさ♪

このカレーを食べると、やっぱりカレーは飲み物です!と断言したくなります(笑)

P1280383 P1280381

今回の試食会では、スープが2種類あったのですが、伊達産きのこ達のクリームスープ(コンチネンタルのランチの1品)と、中国料理 桃花林の楊貴妃ランチで味わえる、むろらんウズラの燻たま入り伊達産長茄子のスープが、どちらも絶品でした!

P1280357

そうそう、北海道のうずらの卵って、確かほとんどが室蘭産だって聞いたことがあります。

 

P1280371P1280361

こちらは胆振産豚ロースをじっくりロースト 洞爺湖町産行者にんにくのクリームソース(レストランコンチネンタルのランチ)

胆振産となっているのは、その日によって使用する豚肉が変わるからだそう。

この日は厚真町産放牧豚を使用していましたが、他に安平町産夢民豚や伊達産黄金豚など、豚肉だけでも各地にブランドがあるんですね^^

そしてこの豚肉、とにかく柔らかくてしっとりしていて美味しかった~^^

 

P1280373P1280368

伊達産根セロリと海老の煮込みに、豊浦町産帆立貝のチリソース煮(桃花林のランチとディナーの1品)

いやぁ、ホントに食材に困らないというほど、いろんな食材があります~~

 

P1280375P1280377

こちらは、きょうど料理亭 杉ノ目の白老町産真烏賊と登別産たらこの紅葉和えに、牛乳クリームプリン 厚真町産ハスカップ沿えむかわ町産シーベリーソースがけ

P1280364

杉ノ目の【秋味二段弁当~胆振フェア~】は他に、噴火湾産秋鮭の味噌漬け焼や、伊達産野菜の天ぷら、そして自家製いくら醤油漬け、マイタケご飯に新得そばなどもついて2100円と、かなりお得感を感じる内容でした!!

 

ラウンジプレシャスの9月のスイーツは、【安平町産追分アサヒメロンのタルト】

P1280362

メロンの甘さを生かすように配合したという、カスタードクリームの味わいが絶妙なバランスで、試食では1口サイズだったのですが、出来れば1口でその場濫訴を味わって欲しいかも!!

 

そして今回、一番記憶に残ったのがこちら・・・【こくわワイン

P1280385P1280370

やっぱりアルコールですか?!という突っ込みが聞こえてきそうですが、こくわワインの存在をまず初めて知りまして、こくわって、子どものころ自宅やおばあちゃんの家で『こくわ酒』をつけていた記憶があって、勝手にその印象で味わいました。

香りは甘いのですが、飲んだらスッキリ辛口白ワイン!

でもって、とにかくどんな料理にも合うんです!

真烏賊とたらこの紅葉和えにもあうし、中華にも合うし、一番はカレー!!

スパイシーなものにピッタリで驚きました~

残念ながら、今回は試食会だけでの提供だったみたいなのですが、これはレギュラーメニューに入れた方がイイと思う!!と、熱く要望しておきました^0^

そして、せめてどさんこプラザとか、きたキッチンなど札幌でも入手できるようになるといいなぁ~

 

P1280356

ちなみに今回、試食会の前にいぶり食のアンバサダーでもある、フレンチレストランモリエールオーナーシェフの中道氏のミニセミナーがありました。

テーマは【料理人にできること】

中道氏はミシュラン北海道の三ツ星シェフでもあり、洞爺湖サミットでも料理をふるまっていた名だたるシェフでありますが、料理の美味しさは食材が8割を占めるとおっしゃっていました。

そして、今よく言われている地産地消とは、まずは地元の方々がその素晴らしさに気が付かなければ、どんなに周りが盛り立てても繋がらないというような趣旨のお話をされていて、ワタシも日ごろから全くその通りのことを思っていたので、なんだかとても嬉しくなった次第です^^

北海道の食は本当に素晴らしい!と、もっと自分の住んでいる町を自慢していきましょう^0^

 

 

 

 

 

pageTop