札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ワインバー』タグの付いた投稿

4月10日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~wineman

4月10日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、【wineman

P1380882

初めて店内に足を踏み入れた時、真っ先にこちらの風景写真に心を奪われました・・・

 

場所は、すすきの都通りにある第5グリーンビル

P1380931P1370910

ココって住所で言うと南4条になるから一瞬迷ってしまうんですよね^^;

築年数を感じさせるビルの入り口&エレベーター

そのエレベーターが5階に到着して扉が開くと、目の前に飛び込んでくるのがこちらの看板

なんだか、すごくギャップが・・・(笑)

P1380879

ものすごく落ち着いたトーンの、カウンターのみのお店

P1380884

と思いきや、奥はテーブルが動くようになっていて、パネルを出すと個室になるような造りになっていました^^

さらに個室用の入口もあるので、カウンターを通らずに出入りすることができるそうです!

“お忍びにも使えるんですね!”と、つい、口に出してしまいました(笑)

P1380892

winemanは、aki nagaoの系列店

aki nagaoの世界観をそのままに、だけどaki nagaoよりは気軽に使ってもらえるような、そんなお店を目指して昨年の9月にオープンさせたそうです

aki nagaoでは使用できなかった食材の一部なども無駄にせずwinemanでしたり(なので、いい食材を少しリーズナブルに味わえるそうです^^)、店を作る際の資材も、札幌軟石や廃材などを再利用したり、いわゆる“サスティナブル”がコンセプト

そういわれると、妙にしっくりくるのはその思いを身体で感じ取っていたからなのかと思ってしまいました^^

 

P1380900

お料理は、仕事帰りにふらりとおひとりさまで来ても、美味しいものがちゃんと味わえるようにという思いを込めて用意しているそうです。

写真は、前菜を盛り合わせにしたもの

ピーク時はできないこともありますが、少しずつ色々つまみたいというワガママにも対応してくれるそうです^^

P1380922

ワインも料理に合わせて提案できるよう、グラスワイン(800円~)が豊富とのこと

P1380913

エゾ鹿のロースのカツレツ、カシスマスタードのソース

お料理は2人分のボリュームがあるのですが、ハーフサイズにも対応してくれるそうです

そしてコース料理(5200円~)もおひとりさまから対応してくれるとのこと!(コースは前日までに要予約)

P1380917P1380920

『お店に色がない分、お料理で彩りを添えるようにしています』という説明に、大きくうなずく

それにしても、器も素晴らしい・・・

P1380886

遅い時間はBAR感覚で気軽に利用するのも全然OKとのこと^^

そしてゲリラ的に、aki nagaoの長尾シェフが店に立つこともあるそうですよ!!

 

 

P1380887

どこを写しても美しいので、つい趣味に走る^^;

P1370914 P1370913

グラスの影まで美しい・・・

P1380927

このさりげない、“open” “clause”のお知らせも、いちいちステキ・・・

 

 

NYの老舗ワイナリー【LENZ】を味わう

2019年がスタートして、はやくも4日が経ちました。

札幌は穏やかな三が日

元日には北海道神宮へ初詣に行きましたが、とても心地の良い空気が流れていました(おみくじは中吉でしたが^^;)

 

さて、2019年最初の投稿は・・・やはりアルコールで(笑)

皆さん、NYのワインは飲んだことがあるでしょうか?

アメリカのワインと言えば、カリフォルニアが有名ですが、地理的な要素からも、アメリカ東海岸のワインはなかなか日本に入ってこないそうなのです。

そのNYで一番売れているという【LENZ

P1330389 P1330410

このワインに一目(一飲)惚れして日本に初上陸させた方がいらっしゃいまして、現在はNIKI Hillsヴィレッジで取り扱いをしているのですが、良いワインは良いグラスにプロに注いで飲みたい。。。と思いまして、こちらのお店で数量限定で取り扱ってもらうことに!

P1340103

中央区南3条西3丁目TMビルB1Fにありあす、ワインバー モン・レーヴ

P1340106 P1340117

オーナーソムリエの小林さんからも、とても美味しいとお墨付きをいただきましての取り扱いとなりました!

今回LENZは、白(ゲヴュルツトラミネール)と赤(カベルネ・ソーヴィニヨン)があるのですが、小林さん曰く、このワインは赤から飲んでもいいかも・・・とのこと。

それならば、素直に赤から頂きます!

P1340109

以前飲んだ時より、明らかに香りが高い

そしてスルスルと飲み干せてしまうほど、身体になじみます^^

アメリカ=カリフォルニア=太陽サンサン系な味わいという認識があったのですが、それとは全然違う果実味があります

 

P1340122

その後、白(ゲヴュルツトラミネール)をいただく

あ、ホントだ・・・

赤を飲んだ後でも、しっかりとゲヴュルツの特徴を感じる味わいが楽しめます!ちょっと驚き!!

 

ということで、こちらのLENZ・白&赤の2種類が、1杯1000円(ボトル9000円)で、楽しむことができます♪

数量限定ですので、気になる方はお早めに!

 

【モン・レーヴ】

札幌市中央区南3条西3丁目TMビルB1F

011-802-8057(事前にお電話で確認するとよいかもです)

19:00~翌3:00 日休 ノーチャージ

スギモト酒店でビールって新鮮♪

先日アップした、【Sapporo Cheese House Mero.】の後、実はもう一軒お邪魔してました^^

P1270271P1270270

ワタシのブログでは何度かご紹介している、スギモト酒店さん

スギモト酒店といえば日本ワインという印象ですが、いつの間にかカウンターの端っこにタップ・マルシェのディスペンサーが!

P1270255

ということで、杉本さんにクラフトビールを注いでもらう図

なんかすごく新鮮!!(笑)

P1270260

ワイングラスかと思いきや、うすはりグラスでした^^

ビールを飲むと、つまみも欲しくなります

P1270265

羅臼産 蛸と茗荷の梅こんぶ風味

これは間違いなく、ビールに合う!!

ワインも飲みたいけど、やっぱりビールで始めたい&締めたいっていう人が周りに多いので、これは朗報かも♪

 

P1270269

と、リフレッシュしたい方にはこんな炭酸水もありました!

瓶代がかなりかかってそうなオシャレボトル炭酸水^0^

 

コチラのページで【タップ・マルシェ】が楽しめるお店をご紹介中

 

シュトーレン食べ比べ!


シュトーレンって一つのお値段はそんなにお安くないし、
一度にいろんなお店のものを食べ比べるなんて、なかなかできないよなぁ~って思っていた時、
パンコーディネーターの森さんから、食べ比べる会があるのよ~と、教えていただき、
即申し込んだ、シュトーレンとチーズとワインの会

会場は、ワインバーピノ  定休日のお店を貸し切ってのイベントでした
女性率98%って感じでした(笑)


今回のシュトーレンは
 ブーランジェリー・アンシャンテ
 エグヴィヴ
 ブーランジェリー・コロン
 ブーランジェリー ジン

という、パン通ならヨダレが出ちゃいそうな豪華ラインナップ!
ちなみにアンシャンテさんはすでに閉店してしまっているのですが、
シュトーレンだけはピノさんでも売っていたようです

でもって、今回初めて食べ比べというものをして、シュトーレンって
こんなに個性豊かなものなんだなぁと、実感・・・

個人的感想を言うと、エグヴィヴとジンがスタンダードな感じで
ジンはより優しい味わいを感じるシュトーレン

そしてアンシャンテとコロンはさすが、攻めてるなぁ~って感じの個性を感じる味わい
もちろんどれも美味しくて、ホントに食べ比べで来て良かった!!
来年はもっと種類を増やして食べ比べしてみたいデス^0^




 20131224-06.JPG
と、今回諸事情があり小一時間遅れて参加したものですから、
他の料理は綺麗に撮れなかったのですが、
温野菜やピクルス、パテなどもあり、すごく女子ウケしそうな内容^^

さすが、ピノさんです


20131224-07.JPG 20131224-08.JPG
ワインも泡・白・赤・甘口と、一通り飲めました^^


20131224-09.JPG 20131224-04.JPG
チーズはブリー・オ・グランマルニエ、アッペンツェラー、スティルトン
そしてラクレット(バケットはブーランジェリー・コロン)

今回のチーズはどれも好みだったけど
特にブリー・オ・グランマルニエにハマりました!!

グランマルニエの香りがしっかり楽しめて、ワインも良いけどブランデーに合わせて食べてみたいなぁ~

そして、クリスマスの時期にもピッタリかも^0^


20131224-05.JPG
そしてもう一つハマったのが、コロンのコンプレというパン
実はこれ、通常では販売していないようで、30個単位(1個80円)で予約販売してくれるそうです

表面は弾力があって、中はフワモチ
全粒粉のパンだそうですが、噛むとほんのり甘みが広がって、とにかく香りがイイんです!!
さっそく、昨日友人の家で行われたクリスマスパーティにも持っていきました^^

そしてコロン内でも販売している、アビコさんのシャンピニオンのパテとの相性が抜群!



実は急な函館取材が入り、一人で運転して帰宅した足でこの会に向かったのですが、
疲れも吹っ飛ぶほど充実の内容で、すごく勉強になりました^^




ということで、本日はクリスマス・イヴ♪ 皆様、ステキな夜になりますように☆

 




釧路で素敵なワインバーに出会う~カゼッタ イーノ

20130320-09.JPG玉川庵から市内の繁華街方面へ戻り、
2軒目に向かったところはカザッタ イーノというワインバー

ビルの2Fで、とっても小さな看板が出ているだけなので、
しっかり聞いておかないと素通りしてしまいそう。。

カウンターと個室にもなるテーブル席
バーとしてはちょうどいい広さ^^



20130320-12.JPG  20130320-11.JPG
まずは泡・ベッレンダをいただきつつ、チーズもオーダー
イタリアチーズの中に、ちゃんと酪恵舎のチーズもありました^^  さすがは釧路!



20130320-13.JPG  20130320-14.JPG
2本目にオーダーしたのは赤、カピテル サン ロッコ ロッソ ヴァルポリチェッラ
リパッソという製法のこのワイン、独特の甘みと深みがあり、ハマる味わいかも
今思えば、鴨鍋のダシとも相性が良いかもです^^

ご一緒したM君曰く、このセラーを使っているお店はマニアック(ワイン好き)なんだそうです^^

正直、釧路でこんな素敵なワインバーに行けるとは思ってもみませんでした
(なんとなく、炉ばた=熱燗のイメージだったので^^;)
釧路の繁華街でもハシゴ酒大会してみたいものです



20130320-15.JPGちなみに今回の宿泊先はラビスタ釧路川
お安いのにキレイで広い部屋

そして窓からの景色もステキ
(グレードアップだとたぶん、海側になるのかな?)

最上階には露天風呂もあるし、
函館同様、素敵なホテルでした^^



20130320-16.JPG





もちろん、朝からいくら丼&カニ汁食しましたよ(笑)

pageTop