札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『南3条』タグの付いた投稿

冬はやっぱり、ビルDEハシゴ酒~チェントロ・チッタ~スギモト酒店

ヤンボウの後に向かったのが、先日プレイタウンふじ井ビル9Fにオープンしたばかりの【チェントロ・チッタ

P1500842

P1500833

以前のお店をご存知の方も多いかと思いますが、入口の壁がなくなり、前より少しオープンな感じ

P1500835P1500836

まずは黒胡椒のカクテルで一休み(笑)

飲むときはむせないよう、注意が必要なお年頃・・・^0^;

P1500840 P1500837

今のところをはBAR営業ということですが、料理の提供も予定しているそうです^^

コースター替わりのトランプ2枚が、バブル時代のBARみたいでステキ(笑)

P1500838P1500841

 

その後、もう一軒行きましょうということになり、向かったのは同じビルの4Fにある【スギモト酒店

P1500845 P1500850

最初に頼んだ、くらむぼんロゼがお通しにピッタリで、あっという間に飲み干す(笑)

P1500846P1500855

これを飲むなら、この料理が合いそう!そしたらこのワインもいいんじゃない?

P1500856 P1500863

あ!ワインの味が変わる!!てな感じで、キケンなループの始まりです^0^;

P1500852P1500858

こちらに移転オープンしたばかりの時に、料理をやりたいからこの場所に移ったんです。と、杉本さんがおっしゃっていましたが、

確かに料理があることによって、ワインが飲まさるって実感(笑)

P1500861  P1500866

それにしても、プレイタウンふじ井ビルのお店のバランスってイイ感じです^^

ちなみにワタシが過去に行ってアップしたブログも下記にリンクしておきます(しかし古いブログは恥ずかしい・・・笑)

      

ブログに履歴がないけど、市場とAサインバーも行ってるな

出来るだけ外に出たくない北海道の冬にピッタリ!!

 

11月6日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~ワインとおばんざい 白檀

11月6日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、9月26日(木)にプレイタウンふじ井ビル5階にオープンしたばかりの、【ワインとおばんざい 白檀】です。

P1490708

カウンター7席&テーブル席が2×4×2(画像は繋げている状態)&窓側に、ちょっと特別な感じの4人掛けテーブル席があります^^

P1490700

壁の色が、まさに白檀の花びらのような濃いローズ系の色合いで、個人的にすごく落ち着く雰囲気なのです^^

そして置いてある器なんかも、いちいち気になるものばかりなんです^^

P1490723

P1490724

P1490717

細部にこだわりを感じる・・・

さすがは和田さん!

と、実はこちはオーナーの和田聖子さんとは10年来の知り合いでして、というのも和田さん、前職が映画関係(23年間!)のお仕事で、試写会のご案内などをいただいていたのです。

その和田さんが、第2の人生を飲食店でスタートさせるとは、正直想像もしていなかったので、かなり驚きました。

が、いざお店に入ってカウンター越しに和田さんを見ると、すごくしっくり来ていたのです^^

何より『長年の夢だったの!』と語った時の表情がすごく素敵で、同じ女性として羨ましくもありました。

P1490696

そんな和田さんが大好きという、ロゼワインを中心としたアルコールと、その日仕入れた食材で一つ一つ丁寧に作るおばんざいが楽しめるお店なのです。

特にロゼワインは、以前はグラスで提供してくれるお店があまりなかったので、グラスでも数種類楽しめるようにしたそうです。

73080127_413962819529999_7246560472118329344_n

メニューは日替わりなので、写真のお料理があるとは限りませんが、イメージで^^

73078637_1013333272345762_7331204510766858240_n

74447423_558738238216208_9156995559268024320_n

73212177_473458653265147_1484602029077692416_n

価格は500円~だいたい1000円以下

どれもどこか懐かしく、ほっこりさせてくれるおばんざいばかり

ほぼお一人で営業しているので、混雑時は少し待つこともあるかもしれませんが、和田さん含め、お店全体の雰囲気がいつもより優しい気持ちにさせてくれるのか、待ち時間も楽しくなってしまうようなお店です♪

営業時間が16:00からということで、0次会ならぬ、00次会的に使う方もいらっしゃるそうですよ。

特に同世代の女性に、行ってみてもらいたいお店です♪

 

P1490714P1490713

ちなみに扉が、鮮やかなオレンジ色なんです。

中が見えないと入りにくいということで、最近は扉を少し開けてあるそうですよ

でも、寒くなってきたら閉めるのかな?

もし扉が閉まっていても、とにかくあったか~いお店なので、安心してお入りください^0^

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

【ワインとおばんざい 白檀】

札幌市中央区南3条西3丁目プレイタウンふじ井ビル5階

011‐252‐0111

16:00~22:30

日休※ほか、不定休

電子タバコのみOK

 

 

 

1月17日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~イタリアンレストラン&ワインバーRJ

1月17日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、昨年11月末にKT3条ビルの地下にオープンした、RJ

P1170803

『料理人との距離を感じることなく、そしてお客様のペースで過ごしていただける空間を提供したい』と、オーナーシェフの大井さん。

P1160774P1170797

【RJ】は、苫小牧にある【レガーロ ダ Jファーム】 の姉妹店になります。

もともとジョージの城というミュージックパブがあった場所なのですが、改装で壁を剝がしたところ古いレンガが出てきたそうです。それがまた、すごくイイ雰囲気を醸し出しております^^

P1160761

ちなみにRJは、テーブル席が少し高めなんです。

『私が立って接客をしたとき、目線が同じくらいになるように設計してもらいました』と、大井さん。

ここでも距離を感じずに応対できるようにしているんですね^^

P1170808

早い時間はコースでゆっくり堪能する方が多いそうです。

コースは当日でもOKな5000円・7000円、前日までの予約で10000円のコースもあり。

 

そして遅い時間はワインバーとして、時間を忘れてまったりと楽しむ方が多いようです。

実はワタシも、実際に時間を忘れてまったり楽しんでしまった口です(笑)

 

P1160731

こちらは、高糖度で有名なJファームのトマトが添えられた前菜

P1160722P1160723

カウンターに座ったと同時に添えられた白バラ♪

トリュフの香り漂う濃厚ポタージュ

P1160727

こんなに食べ応えのある北寄、久し振りに頂きました!!

P1160739

魚介系メニュー、どれも味が濃厚で、ワインが進みます!

この日はいただきませんでしたが、もちろん肉料理もあり、ジャージー牛・白老牛・十勝ハーブ牛・江別 庵夢豚など、道産の厳選した食材を使用しています。(野菜や魚介も)

P1160742

ワガママ言って、一口盛で出していただいた、トマトパスタ

さすが高濃度トマト!この量でもかなりの存在感~

 

P1160747

深夜でもつい、オーダーできちゃうパリパリ系おつまみピッツア♪

アラカルトも基本、その日入荷したメニューで決まりますが、前菜700円~取り揃えています。

 

P1170815

こちらは入り口横にあるワインセラー

 

P1160737 P1160743

P1160749 P1160764

ついつい飲まさってしまう、ズルい居心地の良さでした^0^

 

一応、ラストオーダーは翌1:00となっておりますが、事前に電話を入れれば対応はしてくれるそうです。

また貸切でのコースランチなども、事前に相談いただければ可能だそうです。

 

【イタリアンレストラン&ワインバー RJ】

札幌市中央区南3条西2丁目KT3条ビルB1F
011-233-3780
18:00~LO翌1:00
日祝休
カウンター10席・テーブル24席(貸切は応相談)
禁煙
チャージ無料/サービス料10%

 

12月27日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~COFFEE&WINE STANDARD COFFEE LAB.

12月27日(水)北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、12月16日(土)にオープンした、【COFFEE&WINE STANDARD COFFEE LAB.

P1160687

場所は、最近素敵な飲食店が続々オープンしている南3西7、しやみ靴店のお隣りです。

出来たばかりなはずなのに、すでにこの場所に馴染んでいる感があるんです!

 

P1160701

店内は、手前にハイスツールのテーブル席、奥にはローテーブルの席

 

P1160674

月~金 8:00~25:00(LO24:3)、土日は10:00~25:00まで営業してます。

STANDARD COFFEE LAB.は、以前こちらでも紹介済みで、その名の通りコーヒーを楽しむお店ですが、今回はコーヒーのほかに、17時以降はワインも楽しめるのです!

P1160707

ワインはシャンパン1種・白3種・赤3種で、銘柄は都度入れ替わる形ですが、価格はいつでも同じで、シャンパンは1300円、白赤は600円・1000円・1500円の3種類

そして、3種類が飲み比べできるテイスティングセットが白OR赤それぞれ1550円 ※価格はすべて外税

P1160715 P1160692

すごくシンプルで、分かりやすい

オーナーでバリスタの大磯悟さんは、自身がワイン好きなこともあり、今回ワインを扱うことになったのですが、日ごろからワインは敷居が高いという印象が強いと感じていたそうで、多くの人にワインの魅力を伝えられたら・・・と、“バリスタ目線”でセレクトしたワインを気軽に楽しんでもらえるお店を目指しているそうです。

P1160708

このテイスティングセットに敷いてある説明が本当にわかりやすくて、ワインをもう少し知りたいと思っている方にオススメです!

『コーヒーもワインもテロワール(土地の個性や風土)がその味わいに直結するので、とても重要なポイントになることろが同じなのです。』と、大磯さんは語ってくれました。

そう考えると、コーヒーショップがワインを扱うことはすごく自然な気がしました^^

カフェだからこそ気軽に飲めるワイン、まさに〆の1杯として利用できるお店です。

 

P1160668

メニューはドリンクだけでなく、軽食やケーキ、ジェラードも楽しめます。

ケーキとクロワッサンは、ボンヴィバンさんのもの。ケーキはSTANDARD COFFEE LAB.のために作ったオリジナルもあり。

P1160671

そしてこちらはふわもち邸さんのサンドウィッチ。

直営店以外での販売は、STANDARD COFFEE LAB.が初めてとのこと。

他、ワインのつまみにピッタリな、ハム&チーズの盛り合わせ&ふわもち邸のベーグル付き♪
(Sサイズ780円・Mサイズ1560円)

ちなみにチーズは、ニセコチーズ工房のゴーダ・ミモレットと、さらべつチーズ工房のスモーク・気まぐれブルーの全5種、そしてハムもサラミ2種・ハモンセラーノ・モルタデッラ(ハム&チーズ盛り合わせ)と、充実な内容!

 

P1160679

ちなみにコーヒーは400円~で、平日10時まではすべて100円引き!

そしてテイクアウトも100円引きだそうです^^

モーニング、ランチ、カフェタイム、0次会、〆と、時間帯によっていろんな使い方が出来きそうです♪

※12/31&1/1はお休みです

P1160689P1160703

ちなみにこのロゴ、コーヒーとワインの滴をイメージしているそうです^^

そして夏はこのドアがオープンにするそうなので、ますます素敵な雰囲気になりそうです♪

 

 

南3条ハシゴ酒・オトナ女子会~酒と肴 類からのtimwok

もう20年の付き合いになる前職の同僚との新年会で訪れたお店は【酒と肴 類

P1030129 P1030130

鉄板焼き みついの2階に出来た、日本酒好きなら確実にチェック済みなお店です^^

いつ行けるか、いつ行こうか、うずうずしていた矢先に(半ば強引に)行くことが出来ました^0^;

P1030121 P1030127

白木のテーブル席とカウンター、今回は3名で窓際のテーブル席を利用

やっぱり外が見えると、開放感があってよいですね^^

P1030097 P1030099

まずはビールとハイボールで乾杯。ハイボールは知多でした^^

と、箸置きが可愛すぎるっ!!

P1030100

それにしても、お通しが日本酒飲まさる系。。。(ハイボールと同時に燗酒もお願いしておく)

P1030101

塩こうじドレッシングのサラダ

なんと白菜も春菊も生! 新鮮で美味しいヤツじゃないと成り立たないサラダ!!一同絶賛

P1030104 P1030109

メニューにあると、ほぼオーダーしてしまうこの冬お初のたち天♪

そして1種類目の燗酒登場~

大好きないずみ橋で、若干ピッチが上がり気味^^;

P1030107

しいたけ酒盗チーズ焼き

これで飲まさらないわけがないでしょう!!と、悔しいほど酒の肴な一皿

 

P1030112

自家製さつま揚げ

酒の進むお店のさつま揚げは、文句なしに美味しいのです。。

P1030110

そして九条ネギの玉子焼き

ド定番だからこそ、美味しいと嬉しい1品。必ず玉子焼きをオーダーするKさん、一口でお気に入りに認定!

 

P1030114   P1030116 

そんなわけで、普段はそれほど燗酒派じゃない2人も、イイ感じで飲まさってくれて、あっという間に2種類目、3種類目・・・^0^;

P1030117

極めつけはレバーパテ

レバーパテって、なんとなくワインのアテってイメージだけど、パンではなくせんべいが付いていて、ちゃんと日本酒の肴になっておりました!!

こうして、エンドレスに飲んでしまえる、ワタシ的にはキケンなお店なのでした^0^;

そうそう、ここのお水(やわらぎ水)は、杜の蔵の仕込み水なんです! ということで水も進みます^0^

P1030123 P1030128 P1030131

それにしても、すべてがツボにハマりすぎ。。。

燗酒派の方にはもちろんですが、日本酒飲みじゃなくてもオトナ女子会にオススメしたい1軒です^0^

 

オンナ3人集まれば、話しはそう簡単に尽きないもので。。。

P1030132 P1030133

類から歩いて1分もかからないところにある、timwok(チムウォック)へ^^

相変わらず大人気!満席でしたがタイミングよく入れ替わりで入ることが出来ました~

このカシューナッツはヤバいですね。。あったらあっただけ食べちゃいそう^^;

P1030136

お腹はいっぱいでしたが、お初の人もいましたので、春巻をオーダー。

もう無理~~と言いながら、残さず食べる、そして最後まで話し倒すのが女子会の正しい姿(笑)

 

pageTop