札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『居酒屋』タグの付いた投稿

あのカフェが居酒屋にリニューアル!~煮焚き屋 魚吉

生まれも育ちも札幌のワタシとしては、“ヘンディッスクズアートカフェ”にはいろんなシーンでお世話になりました。。

その場所がいつの間にか、魚吉になっていました!

P1320126

しかもこちらは、【煮焚き屋 魚吉

魚吉は札幌市内で5店舗目ですが、それぞれコンセプトが違うようで、こちらは出汁がウリなんだそうです^^

P1320127

昔の雰囲気もどこかしら残っているかな(ここ数年は行ってなかったので、うろ覚えですが^^;)

P1320130

カウンターの奥にはずらりと並ぶ一升瓶

P1320133

あ!泥亀がある!!しかもピンクも!!

札幌では珍しいかも

 

P1320134

ちなみにドリンクメニューはこんな感じ

日本酒が好みのラインナップかも^^

P1320156 P1320140

まずは、ビールとハイボールで乾杯♪

P1320131

この時期になると、急におでんが恋しくなります(昔は全然好きじゃなかったのに・・・)

P1320144

見ているだけで癒される・・・そして優しいだしの香りにも癒される

P1320146

トマトのおでんは別盛で♪

 

P1320135

煮焚き屋ですから、煮焚きメニューもいただきましょう!

P1320158

この日は2名だったので、キンキはさすがに躊躇してしまった^0^;

でも、真カスベ美味しいっ~~(ネギに隠れて、ちょっとしか見えてないけど・・・)

ショウガも効いているし、想わず出汁を飲み欲したくなるっ

これはアラフィフの大好物(笑)

P1320151

この雰囲気だけど、おでんに煮物に刺身・・・

P1320159

そしていくらのっけ寿司や、ウニぎりもあり!

P1320154

店内ミュージックはもちろん、昭和(笑)

P1320164

気がついたら燗酒をオーダーして、しっぽりしてしまった

客層もどこか昭和な雰囲気だったのは、たまたまなのか、やはり何かしらの匂いを嗅ぎつけているのか・・・(笑)

 

 

RIEDELで日本酒を楽しむ By海空のハル

先日ご縁があって、RIEDELの大吟醸&純米酒専用グラスで道産酒を飲む会に参加させていただきました♪

P1320018

 

お店は北海道産の酒やアテそして、アイヌ料理やチセ(アイヌの伝統的家屋)もある【海空のハル

01bfd96ca7cda4eae4e0a08bdd881cd6420e24947a0123d666360d8c4e958a1994ca936b86f5cf5aa608_00001

今回はチセではなく、個室を利用したのですが、どの個室にも、北海道の地酒の名前がついており、部屋の中もその蔵の前掛けやのぼりなどで装飾されております^^

014b9d81d3471c2bfd8692b1325086c1fd6a3885d2_00001013661154a2032c31435283e613575dc83b3331283_00001

利用した部屋は“国稀”でした!

 

P1320023

RIEDEL~リーデル

ワイン好きな方なら一度はこのグラスで飲んだことがあると思いますが、260年以上続くオーストリアのグラスメーカー

ワイン葡萄の品種に合わせてグラスを造っています

その昔、まだ20代前半だったワタシに、ワインに詳しい友人がプレゼントしてくれたのがRIEDELでした

そして、このイベントの際にいただいたリーデル・オーは、今や出張や旅のお供に忘れてはならない存在になっています^^

そのワイングラスのメーカーが、大吟醸グラスを造ったのが2000年

そして今年、純米酒専用のグラスが発売になったのです

日本酒はワインよりも複雑で、グラスの形状を決めるまでにはものすごく時間がかかったそうですよ

※詳しいエピソードはこちら

P1320020

※こちらは大吟醸グラス

まずは、いつもの冷酒グラスで大吟醸をいただいてみます

ちなみに銘柄は小樽・田中酒造の寶川(この日本酒を飲食店で扱っているところもかなり希少!)

そして大吟醸グラスに写して口元に近づけると、グラスの口に鼻が入り込むので、ふくよかな香りがより伝わるんです^^

でもそれが、ふくよかな香りが特徴の純米酒には逆に不向きだったので、口径が広いグラスが誕生したわけです

 

グラスくらいでそんなに変わるの?と思っている方は多いと思いますが、ホントに変わります!!

だけど正直、どんなグラスで飲んでも美味しいよ!という声も正しい意見

だけどだけど、せっかくならこうして飲み比べて違いを体感するのも面白いと思うのです^^

そんなイベントを、今回の会でご一緒した銘酒の裕多加の理恵さんと一緒に、これから考えてみようと思います!

 

今回、海空のハルでいただいたお料理

P1320027P1320025

さすが、飲み放題に道産酒もラインナップしているだけありまして、酒のアテが充実(笑)

P1320036

ちびりちびりと舐めながら・・・状態(笑)

 

P1320029

 

P1320031

 

P1320033

P1320042

さすがにご飯は完食できませんでしたが、あら汁はしっかりいただきました(笑)

P1320045

アイスクリームでサッパリとリセットしたところで完了!

012fef4c751b8ff3c65f480ac26e7b4bca1ee448b4_00001

次は、チセを利用してみたいかも^^

 

酒屋並みの冷蔵庫に見惚れる~市民酒場 月輪

ツキノワ料理店から市民酒場 月輪にリニューアルしてから、ようやく行くことが出来ました!

P1280281

入る前からワクワクしてしまう外観♪

ちなみに16:00から営業してます!

P1280282

店内は長いテーブルと丸椅子というシンプルな造りなのですが、壁一面の酒専用の冷蔵庫がすごい存在感!!

P1280285 P1280306

まさに、酒屋の角打ち的な雰囲気!

日本酒・ワイン・ウィスキー・・・アルコールのボトルを眺めながら飲むのが大好きなワタシにとって、この光景すら酒のつまみになります(笑)

P1280284

その冷蔵庫の上にずらりと貼られたメニュー

う~ん、どれもこれも頼みたくなるっ!!

特別珍しいメニューがあるわけではないのに、あ、これが食べたかった!という料理が多いのです^^

その辺りがまさに、市民酒場なんですね~

 

P1280292

そして月輪には【タップ・マルシェ】がありまして、乾杯は東京ホワイトで♪

思えばオガグループは、クラフトビールが流行る前から扱っていました。

日本ワインもかなり早くから扱っていたし、ホントにいつも先見の目があるなぁと感心しております。。

 

P1280293

と、こちらお通し

カワキモノだけど、こうして提供してくれるとすごくオシャレな食べ物になる^^

わさび豆、久しぶりに食べたけど、なんかイイ!!(笑)

P1280295

いかパクチー

すっごくシンプルなんだけど、すっごくバランスが良くてちょうどいい味!!

パクパク食べられるパクチー(笑)

どんぶりで食べたい~~

と、このくらいの小鉢サイズが、のん兵衛には嬉しいんです^^

 

P1280297

ヤングとんがりコーン

ヤングコーンがこの状態で出てくるのはある意味、新鮮!
(けっこう、皮&ひげ付きのまま出てくることが多いので)

でもって、これがまた飲まさる~

P1280301

ツキノワ料理店時代からジビエ串がありましたが、月輪でも健在

今宵はうずらにしてみました

ちょっとリアルですが、このしっかりした味わいはアルコールに合うんです^^

時間が許せば閉店まで居座っていられる、ワタシにとってはパーフェクトなラインナップでしたので、次は同じくらい飲める人と一緒に行ってみます(笑)

P1280303

お水のグラスが月輪ロゴ入り♪

 

 

『なんか美味しいもの食べさせて!』と、全部おまかせしたくなる店【主税】

『美味しいもの出してくれるお店がオープンしたよ~』と、教えていただきお邪魔した、主税(チカラ)

P1240562P1240600

カウンター9席くらいと、6席くらいの小上がりが二つ(つなげて使用することも可能)

P1240564

コースもありましたが、本日は単品で好きなものを楽しみました♪

まずは知多のハイボール

P1240566P1240570

お通しが飲まさる系で、さっそくエンジンがかかりました(笑)

P1240576

ちょこっと盛りのお刺身

どれも新鮮!山わさび旨しっ

P1240579

豚角煮の黒酢あんかけ

角煮だけど、この酸味がアラフィフにピッタリなのです><

ここまで完璧に自分好みすぎて、日本酒が飲みたくなってきました(笑)

オープンして間もないこともあり、まだそこまでのラインナップではなかったのですが、たまたまイイ日本酒がありまして、いただいちゃいました^^

P1240580P1240585

そしたら、自家製塩辛&あん肝がやってきました!!

これがまた、満点のアテでして・・・日本酒が進む・進む(笑)

 

お隣さまも、小上がりのお客様も、ほとんどの方がオーダーしていたメンチカツ

P1240592

多くは語りませんが、これは確実に外してはいけない1品です!!

 

小上がりの若者男性陣が、お腹が空いているので、お寿司が食べたいとオーダー

この日はたまたま、用意がなかったようで、『肉団子の鍋食べるかい?』と、手際よくメニューにない1品を準備

P1240598P1240594

香りがあまりい美味しそうで、軽く1口いただきましたが、全身を包み込んでくれるような優しい味わいに、イチコロ・・・

 

店主の沖さん、もともと三石のホテルで腕を振るっていたので、美味しい素材をより美味しく調理するのはお手の物♪

元柔道家ということで、食べたいというリクエストがあれば、お腹いっぱい料理を出してくれるわけです^^

さらに、笑顔がキュートな奥様の人柄もプラスされ、一回目にして常連気分で楽しめた夜です♪

【主税~ちから】

札幌市中央区南5西6ニュー桂和3F

011-522-7897

17:00~24:00

日休 

 

ラーメン店を超えたメニューに素で驚く・・・【らーめん山頭火 札幌北1条チカホ店】

らーめん山頭火

道産子なら一度は食べたことがあるといっても過言ではない、北海道を代表するラーメン店

新しいものばかり追いかけてしまうワタシの悪い癖で久しく行っておりませんでした^^;

ましてや夜に行くこともほとんどなく・・・

P1230284P1230279

そんな時、チカホ直結・ノースプラザ地下1階にある山頭火北1条チカホ店に呼び出されたことがあり、もうお腹もいっぱいなんですが、顔だけ出す感じも良いですか?立ち寄ったところ、ラーメン店とは思えない料理が並ぶテーブル

しかもアルコールをかなり飲んでいる様子・・・

え?山頭火ってラーメンだけじゃなかったの??

『この店だけ、特別なメニューがあって、飲まさる料理も色々あるんですよ!』

あるんですよ!え~~~~??? 今まで誰も教えてくれなかったですよ~~~
ただその日はすでに満腹だったので、後日お腹を空かせて改めて行ってきました!

乾杯はハイボール

P1230268

そのあと、新メニューのレモンサワーをいただきました♪

P1230251

最初に運ばれてきたのがお刺身盛り合わせ!

いきなりお刺身?!

しかも鮮度抜群!!

通常メニューではないのですが、事前にお願いしておくと、ほとんど何でも用意してくれるそうで・・・

『今日は良いヒメマスがあったので、盛らせていただきました~』と、料理長

そしてここからがすごかった・・・

P1230265

まるで本格中華料理店のような料理が次々と・・・

P1230254

P1230264

私の麻婆豆腐ランキングで5本の指に入る美味しさの麻婆豆腐まで!!

 

P1230258

01ba7fd9644e25ca3d19d2f71f93a6faadf790b00c

こちらは“ばくだん”

ガラスの器の中で思い切り混ぜた後、ミニクレープのように包んでいただきます♪
※きれいに負けなくて、不器用さがバレる・・・

 

P1230262

昭和をほうふつさせるポテサラ!!50オーバーのオジサマたちも大喜び(笑)

 

P1230269

とり天盛り合わせ!!

ラーメン屋さんなので、チャーシュー盛り合わせ盛り合わせとか、既存の食材をつまみで出しているところは時々見かけはしますが、もはや何屋か分かりません(笑)

P1230252

そんな3種のチャーシューの盛り合わせも美味しかったなぁ~^0^

これには、山わさびが合うんですよと、ちゃんと山わさびも出してくれるとことが完璧・・・

 

そしてこちらが、最近開発したという、“蕎麦ラーメン”

P1230273

文字通り、蕎麦粉がラーメンの麺にブレンドされてます!(なので店内には蕎麦アレルギーの方向けに、蕎麦粉使用していますと張り紙が)

それにしても、初めての食感でした!

のど越しは間違いなくラーメンなのですが、香りが蕎麦

一度食べると妙に気になってしまい、また味わいたくなります・・・

P1230278

 

そしてもう一つ、北1条チカホ店の限定メニューがこちら

P1230277

通常の醤油ラーメンとは違う醤油味

これ、一度は食べておいた方がいいデス!!

 

P1230289

元々中華の料理人だった料理長

ホントに素晴らしい料理の数々をありがとうございますっ!!

 

ちなみに奥に6,7名用の個室もあるんです!

秘密の宴会(どんな宴会??)にもオススメ^0^

 

 

 

 

 

pageTop