札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『新札幌』タグの付いた投稿

ディープでお得すぎる新札幌飲みっ

これは先日の千歳方面での取材の帰り道のこと

ちょっと早いし、せっかく千歳方面まで来たんだから、新さっぽろ辺りをパトロールしてみますか!と、ご一緒したMさんと盛り上がる

色々調べてみると、いくつか気になる店が・・・

これは、せんべろハシゴ酒ですね!と、最初に向かった先はコチラ

011645471f98c25cc312ee26cc71866316690a6a33 0123c15d56917a72806f4a182d07a6f98d793ad7f1

duo-1にあります、【とり将軍

毎日14時からやっている、晩酌セットが1382円ということで、足を運んでみました^^

入口の太鼓がすでにワタシの琴線に触れる(笑)

P1380709

晩酌セットはおつまみ3品+ドリンク2杯

ドリンクは1杯のみ地酒もOK♪

0142aa8af873ebf59140f517db38622a626d18863aP1380711

ということで、まずはのどを潤すべく、ハイボールを^^

レモンがしっかり効いていて、まだ明るい空を眺めながら(窓際の席だったので^0^)飲むのに最高(笑)

そしてつまみがまさに、晩酌セット仕様!

特に、ごまだれ奴は酒がないと無理!っていうほど、アテの味わい(笑)

P1380712 P1380714

おまけに地酒リストもけっこう充実!!

本気に悩みました(笑)

名残雪を楽しむ的な感じで、雪がすみの郷をセレクト

これが大当たり!

思わず長居したくなってしまいましたが、ハシゴ酒ツアーですので、本日はココでお会計~

 

次に向かったのは、JR新札幌駅を出て真正面にあり、名店街

01fdfbd272c7abdadcf83ee713765497eda982c9ee 012e784ab6fa90c47659a5691046eea635d7cdb415

入口の殺人的昭和のラーメン臭に負けそうになるも、せんべろセットを探すべく、ウロウロ

かなり入りにくい雰囲気ではありましたが、入口に展示してあった、テイクアウト用の玉子焼きにひかれて入ってみる

P1380718

電気も座布団もザ・昭和!!

今日はそんな雰囲気が逆にテンションをあげてくれます(≧▽≦)

P1380716 P1380719

せんべろセットはドリンク2杯とおつまみでホントに1000円!(税込み1080円)

タコの酢味噌和えすら、懐かしさを覚える~~

P1380721

なんと、おつまみがもう一品出てきました(しかもあたたかいやつ♪)

P1380725P1380726

なんだかうれしくなってきて、先ほどの玉子焼きを追加オーダー

甘い系だっ!

これでこそ、昭和居酒屋っ

P1380728

このイカゲソなんて、350円ですよっ

コスパ良すぎですっ

P1380729

もういっぱいも日本酒をオーダーしたら、昨日明けたばっかりの美味しいやつがあるわよ~と、愛想の良いママがニコニコとこちらを持ってきてくれました^^

P1380733

やっぱりもつ煮込みも食べておきたい

スープが美味しすぎる~~~~!!!

と、カウンターから『スープ少し残しておきなさい、うどん入れてあげるから』とママの声が

あ!美味しすぎて結構飲んじゃいましたよ~

『だいじょうぶよ、追加してあげるから~』

そしてやってきたのがこちらのうどん

P1380736

しかもこちら、大将が自ら運んできてくれました!

実は入店した時から大将不機嫌?それとも私たち、場違いでした??と言わんばかりの雰囲気だったのですが、ママがすごく明るいので、ま、いっかと、楽しく飲んでいたのです

が、最後に大将が運んできてくれたことで、ココも大正解!!な〆となりました^0^

P1380722

そうそう、お水を頼んだら子のグラスだったこともツボりましたっ^0^

 

さて、せんべろはココで終了し、この後はBARへ向かいます~  つづく

 

道産ワインにはやっぱり、道産食材の料理が合う!~ペアリングナイトin新さっぽろアークシティホテル

先日、こちらで告知しておりました、【ペアリングナイト】の備忘録です^^

P1370491 P1370492

会場は、JR新札幌駅直結の新さっぽろアークシティホテル1Fにある、レストランアバンティ

ホテル自体は何度か行ったことがありましたが、レストランを利用したのはもしかしたら初かも^^;

札幌駅からJRで向かえば10分ちょっとでレストランの席に着けるので、街中の飲食店に行くより楽だったりします

P1370495P1370498

今回は飲み食べしつつ、北海道産ワインの現状なども学べるセミナー付き♪

20年前から現在までの変化など、とても分かりやすくまとめてあるので、参加者の皆様もワインが気になりつつも、眼差しは真剣

P1370500

改めて、温暖化はワインにとっては良い方向に影響していることが分かります。

もちろん、今後温暖化が進んでしまいすぎると悪い影響も出てくるので、手放しで喜ぶことはできないのですが、ここ数年の道産ワインは本当にレベルアップしたと思います^^

 

 

P1370532

今回ご用意いただいた道産ワインはこちらの6種類

P1370505

まずは奥尻のピノグリで乾杯です♪

P1370501

同時に、北ワインケルナー2017も注いでもらえたので、色・香りの違いも堪能できます^^

P1370507P1370509

オードブルはグレープフルーツソースがポイントの“ニシンのフルーツマリネ”

ピノグリによく合います^^

ワタシが初めて奥尻ワインを飲んだのは、リリースしてすぐの時の函館バル街でした。

その時は塩味が今よりかなりきつめでちょっと驚きましたが、イカ刺しと一緒に味わうと逆に合うなって思った記憶が焼き付いています^^

そんなわけで、海に囲まれた奥尻のワインは海の幸によく合うと思います!

 

P1370511

魚料理は“道産真鱈のハーブマリネ焼き フランボワーズビネガーソース”

魚なので白にはもちろん合うのですが、ソースのおかげで赤でもイケるのです!

P1370510

ということで、おたる醸造のツヴァイゲルト&MHアムレンシスが登場

P1370518

肉料理は“滝川産 鴨のロースト黒酢ソース”

鴨肉にベリー系のソースはよく見かけますが、黒酢ソースにすることで、先ほどのツヴァイゲルトにも合うし、以前より優しい味わいになっていた、月浦のドルンフェルダーにも合う

ゴボウやキンカンもアクセントに効いていて、白に合わせても楽しめます

P1370502

今回は別添えてハーブとフランボワーズソースも用意されていたので、自由に組み合わせることでさらにペアリングの奥深さを堪能!

フランボワーズを添えていただくと、フレッシュなYAMAZAKIピノノワールとの相性が抜群でした^^

P1370524 P1370526

デザートは“小林牧場牛乳の杏仁豆腐”

ここで、香り仕込みスパークリングケルナーが登場

泡はスタートという印象が強いですが、ほのかに甘みを感じるこちらのスパークリングはデザート酒にピッタリなのです^^

 

P1370528

もう一つのデザート、岩見沢産ハスカップマカロン

これは今回の赤ワインたちとの相性も抜群でした!

 

P1370529 P1370530

今回はさらに上記のワインが自由に飲めるという、何とも贅沢なワイン会となりました^^

P1370535

元々は、ワインクラスター北海道の阿部さんが登壇したセミナーに、新さっぽろアークシティホテルの水上ソムリエが参加したことで実現した、ペアリング会

水上ソムリエは探求心とワイン愛がともて深く、毎月様々な企画を行っているそうです^^

01862289040cad385f192d263c9cd5f5cf491e02f5

4月には日本ワインの会も企画しているようですので、気になった方はホテルに問い合わせてみてください!

 

 

 

3月10日(日)の夜、一緒に北海道ペアリング、楽しみませんか?

ソムリエもフードマイスターも持っていませんが、人一倍飲んで食べて話を聞いてきた方だと自負しております!

※今までのワインツーリズム関連のブログはこちら

 

生粋の道産子で、北海道愛はかなり強く、どこへ行っても北海道の自慢話をしてしまいます^^;

でもいつも思うことがあります。

それは、地元の人ほど北海道の美味しさや素晴らしさ、面白さに、残念ながら気が付いていない人が多いなぁということを・・・

Sapporo100milesでブログを書き続けて12年目

北海道はますます面白くなる!

それは、食とアルコールのおかげでもあると思っております^^

そんなお話を、美味しいワインと食事をしながら聞けるのって、ホントに楽しいです!

でもって、確実に記憶に残ります^0^

 

53211117_2461991687148331_5350487115656331264_o

こちはこちらのイベント、3月9日(土)一回のみだったところ、すぐに埋まってしまったようで、急遽10日(日)も開催することになったそうです^^

こちらに記載されてる、昨年12月のセミナーを取材したご縁もあり、10日(日)の会にゲストできませんか?とお声がけいただきました^^

冒頭に記載したように、なんの資格も持ってはおりませんが、実際に体感してきたことを伝えつつ、一緒に楽しめたらと思っております!

お申し込みはこちら

 

と、昨年のセミナーの様子を改めて。。

P1320905

農水省北海道農政事務所の事業で行われた【北海道産ワインと地域農業の振興を考えるセミナー】

定員を3割も超えた申し込みで、急遽席を増やしたそうです

P1320906P1320911P1320915

そして、とにかく参加者の皆様の熱心さが伝わってくるセミナーでした!

P1320931

お三方の話を聞いていたら、間違いなく、実際に飲んで食べたくなります!

この日は試飲だけはあったのですが、さすがにお料理は出なかったわけです。。

P1320939

そう感じた参加者の1人でありました、新さっぽろアークシティホテルの水上ソムリエが、ワインクラスター北海道の阿部氏に相談し、今回のイベントを実現する運びとなったそうですよ!

 

P1320947

 

P1320948

※写真はセミナーの時に試飲した道産ワイン

 

 

ちなみに新さっぽろアークシティホテルでのお料理とワインはこんな感じ♪

<当日のメニュー>

オードブル:ニシンのフルーツマリネ
魚料理  :北海道産 真鱈のハーブマリネ焼き フランボワーズビネガーソース
肉料理  :滝川産 鴨のロースト黒酢ソース
デザート :小林牧場牛乳の杏仁豆腐と岩見沢産ハスカップマカロン

ペアリングアクセレーション(ハーブ、ベリー類のソースなど)

<当日のワイン>

OKUSHIRIピノグリ2017(白・やや辛口)
北ワインケルナー2017(白・辛口)
おたる醸造ツヴァイゲルト&MHアムレンシス(赤・ライトボディ)
YAMAZAKIピノノワール2017(赤・ミディアムボディ)
月浦ドルンフェルダー2012(赤・ミディアムボディ)
香り仕込みスパークリング ケルナー(白・やや甘口)
※料理とワインは仕入れの状況等により変更になる場合があります

 

コレは合うに決まってる!!

と、文字だけで脳内ペアリングが始まってしまいました(笑)

 

何かと忙しい時期ではありますが、3月10(日)の夜、お時間のある方はぜひ^^

 

緑川シェフのスペシャルランチを堪能!By中国料理 仙雲

ホテルエミシア札幌の中国料理 仙雲に、緑川忍シェフがパワーアップして戻ってきました!

ということで先日、緑川シェフ渾身のランチコースを味わってきました^^

P1310661

最初の一皿からインパクト大!

P1310662P1310665

和食のようなてまり寿司、味付けはしっかり中華! アサリの茶わん蒸し♪

P1310668

香りだけでクラっとしてしまった、上海ガニのスープ

 

P1310672

点心3種

この後もお料理があると思うと3つで十分なんですが、美味しいからつい、もうちょっと食べたい。。。と思ってしまう。

そんな方には断然こちらがオススメ!

P1310675

平日限定ですが、人気の飲茶食べ放題コースが復活! この日もほぼ満席状態でした

 

さて、ランチコースに話を戻します!

P1310677

運ばれてきた瞬間、鮮やかなグリーンに目を奪われました・・・

P1310680

食べてさらに心を奪われました。。。

このスープ、美味しすぎる!!

そしてこのメロという白身のお魚、すごく弾力感があって、なかなか味わえない食感!

ホントはこの美しい昆布もくるくる巻いて食べきりたかったのですが、レストランなので、一応やめておきました^0^;

P1310681

一瞬デザートかと思いきや、仙雲名菜 厳選ポークの3年熟成黒酢のソース!

P1310685

仙雲名菜というだけありまして、この熟成黒酢のソースはホントにすごいですっ

チョコレートソースのようなねっとり感、熟成された酢はまろやかの上をいくまろやかさ・・・しばし食べることに集中してしまいました

添えられていたバゲットも美味しい!

このバゲットは緑川シェフがレシピを伝えて下のベーカリーで焼き上げたオリジナルなんだそうですが、赤ワイン入りのバゲットがあると聞いて、帰りにお買い上げ♪

 

P1310692

そしてこちらもスペシャルメニュー!担々麵

器が大きいので、ここで担々麵はキツいかも・・・と思ったら、なんとも嬉しい1口サイズ!

P1310694

実はこの麺が、全国で2店舗でしか味わえない特注品でして、ラーメンの麺とはまた全然違う食感なのです!クルミとゴマを使用したという汁のコクも素晴らしいっ!

ちなみにこちらは、土日限定のランチで提供中だそうです♪

 

P1310697P1310687

〆は杏仁豆腐好きも納得な、ちゃんとオイシイ杏仁豆腐

窓の外には何度も虹が見え、本当に贅沢な時間を過ごすことができました^^

 

P1310702

お忙しいところ、わがまま言って緑川シェフに来ていただきました!

ホントに美味しかったですっ><

 

 

 

秋の美人ランチ~温活メニュー~ Byホテルエミシア札幌

先日、こちらでアップした美人ランチ

記者発表の際、都合がつかずに参加できなかった、ホテルエミシア札幌の美人ランチも気になる!ということで、美人ランチPR大使の渡部姉妹と一緒に行ってきました!

今回の美人ランチは、“温活メニュー”

効能に関してはこちらにも詳しく書いてありますが、全ての食材が身体の何かしらに効くものばかりなのです^^

P1140840

トリ胸肉の低温調理 オニオン、海草のインサラータ オリゴノール入り和風ドレッシング

渋味のあるオリゴノールの特性を生かしたドレッシングが、食べているときから身体にじんわり効いているような気がします^^

低温調理したトリ胸肉は、柔らかくてジューシーで、ヘルシーだけど食べた感がちゃんとあるのです^^

 

P1140844

根菜と海の幸、具材たっぷりズッパディペシェ 味噌のアクセント
~牛蒡、ニンジン、大根、長ネギ、生姜、玉葱、トマト、ニンニク、とうがらし、 ヤリイカ、天使のエビ、アサリ、ムール貝、サーモン、ホタテ

メニューを見ただけで、体にイイというのが伝わってくる一皿♪

スープ、まさに味噌がアクセントになっている!これはワインが欲しくなるっ!^0^;

P1140843 P1140848

と、残念ながらこの日は車でしたので、ワインを飲んでいる気分だけでも・・・ということで炭酸水をいただきました^0^;

渡部姉妹は赤葡萄ジュース。濃厚で美味しそう!

 

P1140850

オリゴノール入りベイクドチーズケーキ 生姜とハチミツのジェラートと共に

思った以上に生姜の効いているジェラードが、かなりクセになります!!最近、乾燥気味なのでノドも潤っていい感じ^^

そしてベイクドチーズケーキ。

オリゴノールのおかげなのか、甘さが控えめで、美人ランチに最適なデザートって感じでした^^

(カロリーが気になるけど、やっぱりスイーツは食べたいという、ワガママな要望^0^;)

 

 

今回ご一緒いただいた、渡部姉妹

P1140856

左がお姉さまの真弓さん、右が妹の明美さん

今回初めてゆっくりお話ししたのですが、イメージコンサルタントのお仕事や、なぜ2人でこの仕事をすることになったのかなど、直接聞くことが出来てすごく面白かったし、参考になりました!

骨格とカラーのお話しに、興味津々!!

この年になると、何を着るのが正解なのか、自分では判断できなくなるんですよねぇ。。

私も一度受けてみたいかも!

 

pageTop