札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『おばんざい』タグの付いた投稿

ママから女将へ・・・暖簾を引き継いだ【おばんざいと酒 はまなす】

012e0953161a7b77a1301adc7bad0ecd858615a0b9 010cf081bf28e4aab1dd53e5eb37e1195f522715aa_00001

2021年3月22日(月)、北円山地区にオープンした【おばんざいと酒 はまなす

この地区で約20年営業してた【食べ処 はまなす】の暖簾を引き継いでのリニューアルオープンとのこと

012d69ebd4dffb5779b6be501d47c81e6f2d200809_00001

店内はカウンター席のほか、小上がり席もあります

P1700491

まずは芋焼酎ソーダ割りを♪

P1700495

“おばんざいやさん”って感じのお通しが嬉しい^^

 

P1700489

ちなみにこの日のメニューはこんな感じ

P1700484

まずはおばんざい盛り合わせをオーダー

P1700498

ソーダ割りはあっという間に飲み干して、このおばんざいならやっぱり日本酒でしょ!ということで、オススメされた日本酒飲み比べセットをいただきました^^

P1700502

P1700505

色々飲んでみたいタイプなので、こういうセットは本当にうれしいのです^^

P1700493

白老牛のニラ玉ユッケ

絶対、飲まさるヤツです(笑)

P1700483

他、豊西牛も扱っていて、北海道産牛を堪能できます^^

P1700487

 

P1700508

鯖フライ高菜タルタル

思った以上にボリューミーで、ビックリ!

そして、高菜のタルタルにドハマり!!

これだけで飲めるので、ぜひ単体でも出してください(≧▽≦)

P1700510

揚げ物食べたらちょっとビールが飲みたくなり、クラフトビール(タップマルシェ設置店)の飲み比べセットもオーダーしちゃった^0^;

P1700518

そしたら、もうちょっと揚げ物が食べたくなってしまい、あん肝コロッケもオーダーするという、キケンなループへ・・・(笑)

カリカリ&ホクホクの理想的なコロッケが、のん兵衛仕様になっているという、ありがたき幸せ♪

P1700514

女将の若狭さんは、ススキノで【スナックGenesis】を経営しているママでもあります!

コロナ禍の中で、スナックの経営はどこも鯛h年な状況かと思います。。。

一方、お店を引き継いでくれる方がいないご高齢の方が経営している食事処も少なくない

そんな中、ご縁があって“はまなす”の名前を引き継ぐことになった若狭さん

個人的にも、そんな形のご縁はどんどんつないでいってほしいなぁと、思ったのでした^^

ちなみにスナックも営業していて、はなますが終わってからススキノに向かっているそうです!!

くれぐれも身体には気を付けて、末永く愛されるお店にしていってくださいね^^

 

11月6日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~ワインとおばんざい 白檀

11月6日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、9月26日(木)にプレイタウンふじ井ビル5階にオープンしたばかりの、【ワインとおばんざい 白檀】です。

P1490708

カウンター7席&テーブル席が2×4×2(画像は繋げている状態)&窓側に、ちょっと特別な感じの4人掛けテーブル席があります^^

P1490700

壁の色が、まさに白檀の花びらのような濃いローズ系の色合いで、個人的にすごく落ち着く雰囲気なのです^^

そして置いてある器なんかも、いちいち気になるものばかりなんです^^

P1490723

P1490724

P1490717

細部にこだわりを感じる・・・

さすがは和田さん!

と、実はこちはオーナーの和田聖子さんとは10年来の知り合いでして、というのも和田さん、前職が映画関係(23年間!)のお仕事で、試写会のご案内などをいただいていたのです。

その和田さんが、第2の人生を飲食店でスタートさせるとは、正直想像もしていなかったので、かなり驚きました。

が、いざお店に入ってカウンター越しに和田さんを見ると、すごくしっくり来ていたのです^^

何より『長年の夢だったの!』と語った時の表情がすごく素敵で、同じ女性として羨ましくもありました。

P1490696

そんな和田さんが大好きという、ロゼワインを中心としたアルコールと、その日仕入れた食材で一つ一つ丁寧に作るおばんざいが楽しめるお店なのです。

特にロゼワインは、以前はグラスで提供してくれるお店があまりなかったので、グラスでも数種類楽しめるようにしたそうです。

73080127_413962819529999_7246560472118329344_n

メニューは日替わりなので、写真のお料理があるとは限りませんが、イメージで^^

73078637_1013333272345762_7331204510766858240_n

74447423_558738238216208_9156995559268024320_n

73212177_473458653265147_1484602029077692416_n

価格は500円~だいたい1000円以下

どれもどこか懐かしく、ほっこりさせてくれるおばんざいばかり

ほぼお一人で営業しているので、混雑時は少し待つこともあるかもしれませんが、和田さん含め、お店全体の雰囲気がいつもより優しい気持ちにさせてくれるのか、待ち時間も楽しくなってしまうようなお店です♪

営業時間が16:00からということで、0次会ならぬ、00次会的に使う方もいらっしゃるそうですよ。

特に同世代の女性に、行ってみてもらいたいお店です♪

 

P1490714P1490713

ちなみに扉が、鮮やかなオレンジ色なんです。

中が見えないと入りにくいということで、最近は扉を少し開けてあるそうですよ

でも、寒くなってきたら閉めるのかな?

もし扉が閉まっていても、とにかくあったか~いお店なので、安心してお入りください^0^

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

【ワインとおばんざい 白檀】

札幌市中央区南3条西3丁目プレイタウンふじ井ビル5階

011‐252‐0111

16:00~22:30

日休※ほか、不定休

電子タバコのみOK

 

 

 

8月7日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~酒亭 うえ原

8月7日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、【酒亭 うえ原

P1440220

今年の5月に、このお店の真下にある【オステリア大和亭】の姉妹店としてオープンしました!

お店を切り盛りするのは、女将の上原さんと、ソムリエの資格を持つ藤井さん

札幌の飲食店によく行かれる方なら、きっと一度は、お会いしているのではないでしょうか?^^

P1440236

カウンターの上に本日のおばんざいが並ぶ、明るくて清潔感のある、お1人様でもフラリと立ち寄れる系のお店です^^

P1440226P1440233

そしてお店が開く時間は16:00!

『早い時間から一杯やりたい』という、周囲のご要望が多かったことから、早めに開けることにしたそうです。

67411691_745278832574243_8055066449019928576_n

お通し代は750円(税別)ですが、こんな感じの3点盛りが出てくるので、これだけでも飲める感じです^^

だけど絶対オーダーしてほしいのは、「おばんざい盛り合わせ」

P1440251

その日のおばんざいをちょっとずつ色々盛り合わせしてくれるので、基本お店にお任せしたいワタシとしては、理想の一皿なんです^^

P1440257

オーダーは1人前からOKですが、写真は2人前になります

P1440254

これは確実に日本酒が欲しくなる~~!!と思っていると、ちゃんと日本酒がやってきました(笑)

P1440238P1440269

北海道産の日本酒をはじめ、うえ原のお料理に合うと思う酒を取り揃えているそうです^^

P1440267

こちらは、柔らか鴨ロースト

メニュー名の通り、本当に柔らかい!でもって、飲まさるヤツですっ

と、飲まさるヤツの最上級のメニューがこちら!

P1440249

「うえ原」名物からすみそば

いわゆる、おつまみそばってやつです!!

これは一口で、日本酒に走ってしまいました(笑)

基本はその日入荷した食材でメニューが決まるのですが、こちらの2点は定番で用意しているそうです♪

上原さん曰く、『自宅でくつろいでいるかのように、楽しんでいただけるお店にして行きたい』とのことですが、取材時ですっかりくつろぎモードに入ってしまったので、それは間違いないかと思います(笑)

P1440275P1440272

奥にはテーブル席もありますが、断然カウンターに座りたいお店!!

※早い時間は禁煙ですが、21:00以降は喫煙可能なお店です

 

豆皿料理に一目惚れ♪【地魚 おばんざい 豆皿 うさぎ坂】

令和元年6月6日(木)にオープンする、【地魚 おばんざい 豆皿 うさぎ坂

01284430ca0adc59297da5c8e3c0d8f3f666f005ee019eebd1292ac78390777215eac6995d662b3dde5e

先日、オープン前のレセプションにお声がけいただき、行ってきました!

場所は第3グリーンビル地下1F

カウンター7席・テーブル席10席の小さなお店です

が、個人的に大好きなサイズ感!!

P1410830 P1410831

お!タップマルシェがある~

そしてヒトツメもある!!

P1410832 P1410834

P1410837P1410847

お通しは一口イクラご飯♪

そしてお替り自由な、超濃厚しじみ汁!! これ、たまらなく嬉しい~っ

そして取り皿が早速カワイイ!!

P1410849

本日の豆皿おばんざい5種盛りは、黒板メニュー全部とのことだったので、さっそくオーダー

P1410851

わ~!のん兵衛が一番喜ぶヤツ!

そして自分では面倒くさくて、一番やらないヤツ!!(笑)

P1410854

優しい味のいろんなアテを、少しずついただきながら、ちびりちびりと飲む

アラフィフのん兵衛の理想的な構図(ただし飲むスピードは、ちびりちびりではないんですが^0^;)

 

P1410844

こちらは本日のお刺身

地魚とうたっているだけあって、どれも鮮度バッチリ~♪

茅乃舎の煎り酒でいただくのがまた、いい感じ^^

 

P1410858

スタッフさんのオススメメニュー、黒毛和牛焼きしゃぶ

P1410867P1410871

溶岩プレートの上でさっと焼いて、薬味を巻いて、卵黄ダレにつけていっただきまーす!!

オイシイお肉を、チョコッとだけいただくのってシアワセ~^0^

P1410882

そして今宵の最強の1皿、雲丹オンザ煮卵!!

P1410881

ズルイ!!の一言でまとめてしまって良いでしょうか?(笑)

P1410888

最近めっきり餃子より気になる存在・しゅうまい

うさぎ坂のしゅうまいは超BIG!だけどペロリと食べられちゃいます~

ワタシの中のベスト3にランクイン!!

P1410855 P1410893

大地ノ青果店のグループ店とあって、果実酒もオススメっ

今日はなかったけど、AppleWorksのアップルパイもデザートメニューにオンリスト♪

P1410872

次は、この豆皿が眺められるカウンターの一番奥の席でしっぽり飲みたい~

P1410873P1410874

一人でフラリと立ち寄れるお店が、また増えてくれてウレシイ^0^

 

10月3日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~おばんざい ゆうちゃん

10月3日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、7月22日(日)にススキノ、Nグランデビルの地下にオープンした、【おばんざい ゆうちゃん】

P1290287P1290289

P1290261

カウンター7席、テーブル12席のお店ですが、天井が高いのですごく広く感じます!

ちなみに貸切は、10名以上~OKとのこと。

P1290271

カウンターにはその日のおばんざいが、ご飯ものなど入れて10種類ほど並びます

 

P1290270

どれも美味しそう~~

迷ってしまうタイプの方は、おまかせ盛り合わせがオススメ♪

P1290267

P1290279

5品盛りならこんな感じで出してくれます♪

もちろん、自分でセレクトすることも可能。ご飯と汁物もあるので、定食風にいただくことも出来ます^-^

P1260956P1290285

もちろん、ワタシはアルコールと共にいただきます(笑)

P1290282

どれもホントに美味しい・・・

味付けが濃すぎず、ジワ~ッと美味しさが広がる感じで、ホッとします^^

P1290283

どのお料理も、一度は食べたことのある家庭料理なのですが、自分で作るのとはどこか違うんです

P1290275

おばんざいを毎日用意している柳萬さん。接客担当の優さんのお母様です^^

美味しいです!とお声がけすると、『私が作るのは家庭料理ばかりだけど、出来るだけ添加物は使わず、塩分も控えめに、そして仕込みはしっかりやっています』と答えてくれました。

おばんざいは作り置きするものも多いので、時間が経っても味が落ちないように工夫したり、前日から下味をつけて見た目以上に丁寧に作っていることを聞いて、ワタシが作るものと違うわけだ!と、強く納得したわけです^^;

忙しい時は、ゆうちゃんにタッパを持参して、次の日の朝ごはんにしたいくらいです~~

 

P1260952P1260953

ちなみに今金町の小川さんちの美味しいお豆腐も味わえます!

すごいボリュームですが、薬味が3種ついていて“味変”で楽しめるので、あっという間に完食でした^0^

 

【おばんざい ゆうちゃん】

札幌市中央区南5西3 NグランデビルB1F

011-596-0110

17:00~23:00(22:30ラストオーダー)

日祝休

 

 

 

pageTop