札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『完全予約制』タグの付いた投稿

棒鯖鮨でノックアウトな、天婦羅ゆう喜

以前、こちらでご紹介したことのある、天ぷら店

昨年ススキノから北1西10に移転し、【天婦羅ゆう喜】に改名

カウンター8席でお任せコースのみの完全予約制と、以前よりかなりハードルが上がってしまったこともあり、なかなか機会を作ることが出来ずにいたのですが、先日ようやく行くことが出来ました!

ちなみに入口に看板は出ていません。

両隣に飲食店があり、ひっそりと白木のドアがある状況

実は何度も目の前を通っていたのに、まったく気が付いていなかった・・・(;’∀’)

P1620232

ドリンクをオーダーしたのちに出てきたのがこちら

いきなり棒鯖鮨が2貫!+2品

P1620234

一つ一つ、丁寧に作られているのがよく伝わってきます

や、やばい・・・これだけで満足してしまいそうっ

P1620239

見るからに美味しそうなイサキとマゴチ

塩で食べると甘みが倍増!!

や、やばい・・・本当に天ぷらまでたどり着けなくなりそう~~

P1620241P1620243

もずくたっぷりのスープでリセットしたのち、本日の食材が目の前に置かれました

エビはまだ動いていました

P1620246

エビは2尾

P1620251

気のせいだとは思うけど、何となく食感が違うように感じる

P1620255

もちろん、殻も美味しくいただきます~

米油であげているから、よりサックサク♪

P1620249

ちなみに天つゆの他、塩は3種

P1620261

この季節でもこんなに立派なアスパラがあるんですね・・・

そしてこの、天ぷらだからこその食感!

P1620263

 

コブダイの天ぷら

捌いているときから見つめていたけど、ものすごく立派で、刺身で食べた方が良いのでは??と思っていたのですが、食べてビックリ&納得!!

今まで味わったことのない食感を堪能することが出来ました(≧▽≦)

P1620266

とうもろこし

すみません、美味しいという言葉しか出てきません・・・

 

P1620270

箸休め的なハモ

全然箸休めじゃない美味しさだけど(笑)

P1620272

ある意味、今回一番驚いたと言っても過言ではないのが、茄子

この絶妙すぎるフワトロの食感、本当に驚きました!!

P1620274

北寄貝

身が美味しいのはもちろんですが、ヒモのコリコリ感がたまらない

P1620275

オクラ

ものすご~く美味しいので、どこ産ですか?って聞いたら、まさかの苫小牧産!!

そしてこうして食べてみて分かったのは、野菜の天ぷらって、プロが揚げるとこんなにも素材が輝くものなんだということ!!

P1620278 P1620277

さて、ゆう喜さんの代名詞ともいえる、活穴子の天ぷらの時間がやってきました!!

P1620286

久し振りに食べたけど、このフワフワ感、サスガです!!

骨も相変わらず美味しい~~(ちょっと日本酒に走りたくなる)

P1620291P1620294

本当はかき揚げ丼で出てくるのですが、さすがにご飯は一粒も入らな層だったので、かき揚げのみでお願いしました^^;

魚のだし汁も一緒に出してくれます

それにしても、無駄なものが一つも入っていない、どれも主役級の贅沢なかき揚げでした(≧▽≦)

P1620297

〆は紅芋の天ぷら

P1620299

お茶ではなく、紅茶ということろもイイ感じ♪

いやぁ、胃袋はギリギリでしたが最後まで頑張れてよかった(笑)

ちなみに今回飲んだワインたち

P1620257 P1620285

P1620287

アラフィフにはこのボリュームにはかなり気合を入れて挑まないといけないため、次回伺うときは貸切にして色々オーダーメイドしてもらいたいと思うのでした^0^;

 

変態×変態の化学反応が極上だった夜~鮨ノ蔵

ワタシが初めて鮨ノ蔵を訪れたのは、オープンした年の夏でした。

P1310917

今や全国から“変態鮨”を求めてやってくるお客様で、なかなか予約が取れない有名店

改めて4年前のブログを見てみると、場所は一緒でも全く違うお店のように進化していました!!

そんな鮨ノ蔵さんに、超が付くほど久しぶりにお邪魔してきました

 

今回は貸切で、事前にお願いしての日本酒持ち寄り会

P1310916

変態な酒飲みばかりが集まりまして、なんだかすごいラインナップ(笑)
※ネタなどは11月のものになります

P1310804P1310807

まずは自分が持参した、東京港醸造の江戸開城を・・・

偶然にも先付けの器とのペアリングが成立して、さっそくテンションが上がる

P1310812

何だか器のレベルがものすごく上がっている・・・

まさに作品のような一皿

P1310817

ここですごいものが登場しました・・・ボラの白子!!

ボラってカラスミだけじゃなかったんですね!

もちろん、初めて食べましたが、ほかの白子とは全く違う食感でした~

今思い出しても、クラクラします

 

P1310821

それにしても一皿一皿が美しい・・・

そして、当然おいしい(T-T)

 

P1310826

ここでまた、初めて口にする料理が・・・

揚げないタチ天!!

P1310828

何かもう、箸をつけてはいけないのではないかと思わせるほどのオーラが漂っていました・・・

これを食しに本州から来店する方も多いそうですが、食べて納得。

美味しいタチ天は、そこそこ食べてきたつもりでしたが、このインパクトにはかないません

 

P1310834

そしてこんな反則な1品が・・・言葉を失うカウンターの客人たち

 

P1310842

酔いも回ってきているはずなのに、新しい料理が出てくるたびに背筋が伸びます

 

P1310848

一つ一つの調理法も丁寧に説明してくれるので、そのたびに感動して頭がさえてくる感覚

P1310852

 

P1310858

ここにきて、タチ再登場

先ほどとは違う感動を呼び起こしました

 

P1310861

贅沢すぎるほどのあら汁

毎朝飲みたい・・・

 

P1310867

いやぁ、器を眺めるのが本当に楽しいっ!!

 

 

さて、握りへ突入です

P1310871

P1310876

 

P1310881

P1310889

P1310892

P1310898

 

P1310901

何だかエロスを感じる握りたち・・・

P1310904

 

P1310907

〆がこちら・・・

もう、何も思い残すことはありません!!

と思ったけど、逆にまた来たいっ!!と、未練ができてしまった夜です^0^;

P1310879

変態の称号を持つ井川さん

オイシイモノへの追求心の素晴らしさを目の当たりにできました><

極上の変態な夜をありがとうございましたっ!!!!

 

 

pageTop