札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『カウンター』タグの付いた投稿

全てが感動のヒトサラだった【beija Flor×L’ORANGE】コラボディナー

P1840194

ご縁があって、先月行われた【beija Flor×L’ORANGE】のコラボディナーに参加

実はまだ、どちらのお店も行ったことがないワタシ・・・

いきなりコラボディナーから参加させていただくという、若干失礼な状況ではありましたが、シェフのお二人はそんなことを気にさせないほど気さくで、本当に居心地の良いコラボディナーでした!!

0103717681636c155cf630d04629e2d18cadb6c77c

会場は【L’ORANGE

カウンターだけのフレンチレストラン

公式サイトの店内写真よりもっとカジュアルな雰囲気で、店名の“オレンジ”が刺し色になっている明るい店内でした^^

P1840197

この日はコラボディナーの初日、2回転の時間帯だったのですが、店内に入ると【beija Flor】の佐藤シェフと、L’ORANGEの大原シェフが、並んでお料理を準備中

なんだかすごく楽しそう!!

P1840200P1840199

ワインはお料理に合わせて、ペアリングで出して頂きました

まずはのどを潤すシャンパンから♪染み渡る~~(≧▽≦)

一つ一つ丁寧に説明してくれるので、味わいが深まります^^

P1840203

最初の一皿が運ばれてきました

美しい器!!

P1840205

メニューにはシンプルに“マタギ汁”と、記載されています

エゾ鹿が使われているのですが、人口4人の町・ニニウ(占冠)産で、人工物に全く触れることがない環境で育ったエゾ鹿とのこと!

とにかくスープが濃厚で、シャンパン同様全身に染み渡る味わい!!

この一皿からスタートとは・・・

期待値が高まりまくります!!!!

P1840207

イカ アモンティリャード キャビア

まず、佇まいが美しい・・・

P1840209

ゼリーの下に、イカが隠れています

キャビアの塩味、ゼリーの濃厚な味わいイカの旨味をソースでまとめた一皿のバランスがすごい!

P1840212 P1840214

そこで出てきたのが、奥尻のメルロー2013だったのですが、最初にグラスを鼻の近くに持ってきた時は、まさにアモンティリャード~シェリーのような香りがして、飲んでも全然奥尻ワインと気が付かなかったほど!!

初めて奥尻ワインを飲んだのは函館でしたが、その時はしょっぱい!でもイカと合う~と思ったものですが、その時とはまた違うぺリングに感動(T-T)

P1840216

白アスパラ 北寄 くるみ

ロアールの白アスパラのムースが普通に白アスパラを食べるよりアスパラ!!

そしてムースと北寄の食感の組み合わせが良いのですっ

上にのっている“ペンタス”が可愛くてホッコリします^^

P1840219

ロワール産のアスパラだから、ロワールのワインが出てくると思いきや、サルディーニャのワインが登場して、個人的にビックリ!

でも、相性は文句なし♪

P1840220

竹の子 蕗味噌 ホタルイカ

春満載!!な一皿

それにしても大きな竹の子です

大きいけどナイフがス~っと入るくらい柔らかくて、もちろんえぐみも一切ありません

ほんのり感じる蕗味噌とホタルイカの苦みに、この味が好きでよかったとジワジワ思う

P1840222

ココで出てきたのはこちらのフランスのナチュール

あまり聞いたことのない品種でしたが、竹の子にピッタリです^^

P1840230

ボタンエビ シヴェ アスパラ

ボタンエビにアスパラ!!さりげなく贅沢(≧▽≦)

そして何より、真ん中のエスプーマの味わいがたまりません!

ココナッツと生姜を使用しているとのことでしたが、とにかく美味しい(笑)

P1840227

そしてここで、ドイツのリースリング♪

白ワイン好きとしては、ココまでいろいろ白が飲めることが楽しくて仕方ありません^0^

P1840234

仔牛 ブランケット

P1840240

仔牛?スープだけど、どこに入っているんだろう・・・

すくっても、グリンピースしかないし(このグリンピースがまたオイシイ)

あ、このスープが仔牛のエキスで出来ているのですね

ということで、見た目以上にインパクトのある牛骨スープ感!!

その濃厚なスープに一味添えているのが、シトラスフラッシュというハーブ

少量しか載っていないけどすごく爽やかで、いい塩梅なんです^^

P1840242

そしてここで麺がやってきました(≧▽≦)

この麺だけでもしっかり味がついていて美味しいのですが・・・

P1840245

つけ麺で頂くともう、無言(笑)

P1840232

イタリアのリボッラジェッラ

ホントにペアリングがカンペキだなぁ^0^

P1840246

フォアグラ コーヒー 治療

え?これケーキじゃないんですか??と聞きたくなるようなフォアグラ

確かに食べたらフォアグラ!!

フォアグラを解凍した際に出てくる水分を抜くための調理法に対して“治療”という言葉を使用しているそうです。時間をかけてゆっくり味わうと、温度が上がってフォアグラの食感の変化を楽しめます^^

その世界に浸りたくて、目をつむって楽しんでしまいました

P1840250

大好きなジョスメイヤーのゲヴェルツ(≧▽≦)

オイシイのしか出ないので、いくらでも飲めます(笑)

P1840252

そしてここで登場したのが、L’ORANGEのスペシャリテ・毛蟹“私の表現”

P1840257

白アスパラ同様、そのまま食べるより蟹!!

蟹の美味しさがぜ~んぶ詰まった一皿に、唸り声が出てしまいます(≧▽≦)

スペシャリテって、こういうことか~って思わせてくれる一皿でした

P1840255

最後の白ワインは、アルザスのピノグリ!

初めて行ったのに、私の好みを知っているようです(笑)

P1840264

味付ジンギスカン

メニューを見た時、え?ジンギスカン??と思ったけど、もちろん思っていたのとは全く違う1皿がやってきました!

羊肉はとにかく柔らかくてホロホロ

そしてソースが素晴らしいのです!

緑のニラオイル、オレンジの自家製のラー油のソース、もう完ぺきな一皿でした(≧▽≦)
P1840260
ココで初めて、赤登場
ちょっとラベルが汚れてしまいましたが、アマローネです♪
P1840270
ジンギスカンの後もまだ続きます!
まずはカットする前のこちらを見せていただきまして…
P1840279
桜鱒 クリヴィヤック
先日、味道広路で食べた桜鱒も美味しかったけど、今回の桜鱒もとにかく美味しかった!!
桜鱒に対する味の評価が大きく変わった2022年(笑)
P1840273P1840281
桜鱒にはやっぱり、ロゼ♪
そうそう、お皿とペア?というこのナイフの柄は、もちろんオレンジ色♪
P1840284
七谷鴨 ギオッタ
え?先ほど肉料理出ませんでしたっけ??
というかこんな立派な鴨がここで登場するとは・・・
そでにお腹ははちきれそうでしたが、押しいいモノは入ります(笑)
P1840289
『皆さんお腹はいっぱいとは思いますが、ささみも食べたい方がいらっしゃいましたら、お付けします』と言われ、もちろん手を上げました(笑)
噛めば噛むほど広がる鴨肉の味わいに、とろ~ん
P1840287
こちらが最後のワイン
この量を食べられたのは、間違いなくペアリングワインのおかげです^^
P1840294
イチゴ コンソメ ルバーブ
ん?これは何の位置づけ??
デザートとは違う不思議な一皿は、口の中がリセットされるお口直し的な一皿でした^^
P1840298
さらに不思議な一皿だったのが、こちら
蕎麦 オリーブオイル
ジェラートだけど、オリーブオイルがかかっています!でも、全然違和感ありません!!
それにしてもくちどけが滑らかです~~
P1840301
本当に最後の一皿、小菓子
見た目も可愛く、もちろんひとつひとつがオイシイ・・・
P1840302
そしてほうじ茶
ホッとする~~~(≧▽≦)
P1840304
ちなみにこちらのチーズケーキは、丸井今井大通館のポップアップストアで購入出来るそうですよ!
気になった方はぜひ♪♪
P1840309
最後にツーショットを撮らせていただきました^^
最後まで楽しそうだった佐藤シェフ&大原シェフ
これぞ、コラボディナーだなって感じがしました!!
業界ではすでに一目置かれているお二人ですが、これからも見届けていきたくなるお二人でした♪
素敵な企画をありがとうございました!!

 

 

次世代に繋ぐ店~鮨 八つ葉 円山

012de966aed5c1786f4f6836f88f1dca262d41a580

018b475f094b40eba102850124eb56474cc40e3c0f

2021年11月30日(火)にグランドオープンした、【鮨 八つ葉 円山

先日、こちらで紹介したススキノにある【鮨わたなべ】の仕事を次世代に繋ぐ店として、若手の寿司職人がカウンターに立つ、“おきまり握り”をいただけるお店です

場所はなんと、すし善の並びです!!
(目の前のバス停が、すし善前という・・・^^;)

P1800655

完全予約・18:00/20:00の2部制(席利用90分)

握り12貫・巻もの・椀もので、7700円(税込)

P1800656

牛乳で乾杯するのは、鮨わたなべと同じです

P1800661P1800663

ドリンクは、ビール・シャンパン・日本酒などなど、660円~とのこと

P1800665

買い占めたという、余市の新生姜(笑)

辛いだけじゃなく程良く甘さもあって、シャンパンのアテにピッタリだったなぁ~^^

 

さて、早速握りがやってきました

P1800671

白糠の鮫鰈

P1800673

釧路の真ソイ

P1800675

戸井の中トロ

P1800680

天草の小肌

P1800685

増毛の牡丹海老

P1800689

羅臼の鱒乃助

P1800691

戸井の赤身づけ

P1800702

釧路の〆鯖

P1800703

稚内のスルメ烏賊

P1800709

網走の鰊

P1800715P1800720

白子と芹のお椀

P1800723

標津の塩いくら

P1800732

たらこの手巻き

P1800737

玉子

P1800749

中標津のジェラート

 

P1800734

酢飯など、基本は鮨わたなべさんと一緒なので、まさに先日の味わいがよみがえってきました!!

22歳とは思えない、落ち着いた立ち振る舞いで、それでいてホッコリできる空気感^^

P1800697

若手を見守る店長の井上さんの眼差しも、なんだか微笑ましく^^

P1800752

今回は佐々木君に握っていただきましたが、もう一人の泉君はさらに若いそうです!!

若いと言っても、三笠高校で基礎はしっかり学んでいます

すっかり母目線で見つめてしまいますが、鮨わたなべで学んだことを、何かとプレッシャーのあるこの場所で発揮しつつ、成長して欲しいなと、心から思います^^

 

P1800818

パンフレットに記載されていた店名の由来、素敵です!

 

と、今回いただいた燗酒

P1800714 P1800684

独楽蔵はもちろん美味しかったけど、熟成感溢れる北力の燗にドハマり!!

 

P1800739P1800740P1800743

そして、コース完了後についお替りをおねだりしてしまい、ウニまで^^;

とろけました~~(≧▽≦)

蔵美庭のあとに出来た、【お数や てまり】がイイ感じ♪

P1800223

先日、【蕎麦に銘酒 蔵美庭~gravity~】が西14丁目に移転したのはこちらのブログでアップしましたが、元々蔵美庭があった南興ビル9階には、【お数や てまり】に

オープンの告知を聞いて、行ってみよう!と思っていた矢先、緊急事態宣言で営業をお休みされていたりと、なかなか行けずじまいだったのですが、先日ようやく行くことが出来ました♪

ちなみにビルの案内板は蔵美庭のままになっておりますので、お数や てまりの表記がなくても焦らないでしないでくださいね(笑)

P1800271

オススメは、『おまかせおばんざいセット』と言うことで、まずはそちらを頂くことに^^

P1800226

蔵美庭さん同様、最初の一杯は自慢のビールを飲んでいただきたい!とのことで、久し振りに美しいフォルムの生を頂きました^^

P1800228

目抜きの昆布〆

ステキな小皿も健在^^

P1800232

手作りがんもどき

P1800235

チャプチェ

どれも、じんわり胃袋に沁みる優しい味わい♪

こういうおばんざいが今、一番食べたいお料理なんですよよね^^

P1800230P1800229

料理はどれも女将の手作りなのですが、鰹節を基本に出汁を取り、無添加・無化調で作られているそうで、塩麹も仕込んでいるんです~と、見せていただきました^^

何でもお店の一角に、発酵するのにちょうど良い温度の空間(すきま)が偶然あったそうで、活用しているそうです^^

P1800233 P1800236

日本酒も、お料理に合わせて提案して下さるので(しかも珍しい日本酒が多い)、おまかせ好きのワタシとしてはとても居心地が良い^^

P1800241

燗酒の時は、お猪口を選ばせてもらえました^^

P1800243 P1800266

ちなみに飲んだ燗酒はこちらとこちら

あ、ワタシが古酒好きなのがバレてる(笑)

P1800246

そして、冬は自動的に食べたくなる鍋

 

P1800268

オススメメニューのトップに記載されていた、『天草大王の小鍋』

自信作とのことで、こちらもいただきました^^

P1800252

熊本地鶏の天草大王、もも肉の他に鶏団子もたっぷり!

そして本当に優しい出汁(≧▽≦)

これは芯からあったまれます~~~

すごく優しいので、ちょっと刺激も欲しいかなと思ってたら・・・

P1800259

お出しするのを忘れてました~と、柚子胡椒ではなくかぼす胡椒が登場^^

そしてこの旨味たっぷりの出汁を飲みつくすために、断然おじやをオススメします!!

P1800261

仕事でドップリ疲れた時、この小鍋とおじやを食べれば、次の日も頑張れそう!!

P1800275

こちらが女将の真理絵さん

お一人で営業しているので、一気にお客様が来られると待つこともあるかもしれませんが、真理絵さんのお料理を一口頂けば、なんとなく広い心になれる気がするのです^^

 

 

本当のおもてなしのカタチ~かわ原

P1790092

先日、25年来の付き合いになる前職の仲間との食事会を、年内はすでに予約でいっぱいという、住所・連絡先非公開の【かわ原】さんで行いました。

今や【ライスボールプレイヤー】として各地で活躍中の川原さんのお店です!

P1790100

今は札幌を離れている先輩、コロナ禍でなかなか帰札出来ず 、本当に久しぶりの北海道ということで、リクエストはやっぱり海鮮!

川原さんに、量はそんなに食べられないけど、美味しい海鮮を食べたいです!と、事前にリクエスト

その結果が、本当にドストライクだったのです(≧▽≦)

P1790096

こちらはお通しのわさび漬け

これを舐めたら頭の中は日本酒モード・・・ということで、ビールをグビッと頂いた後は、早々に日本酒へ・・・^0^;

P1790104

この角度で撮ったら何かよく分からないかもですが、特大ホッケを半分にカットしてくれた図

P1790102

カウンター席だったので、川原さんが取り分けしやすいように、カットしてくれたのです^^

P1790107

ここで禁断の小鉢

鰻に甘海老にいとびっこ&いくら(≧▽≦)

本当に一口サイズな銀シャリがウレシイ^^

P1790109

すでに1杯目の日本酒は飲み干していた私に、これが合うと思いますよ~と、出してくれた日本酒もドストライク!!

P1790110

美味しい料理と、久し振りの楽しい会話で盛り上がっているときに、目の前で炎が!!

P1790115

2皿続けて禁断の一品!!

さすがライスボールプレイヤー、米をしっかり挟んできますが、ボリューム的にはアラフィフでも全然OK!

それにしても、ずる過ぎる美味しさでした(≧▽≦)

P1790120

こちらはイクラではなく、カジカのこっこの醤油漬け

道産子の私としては、いくらよりカジカの方が良く食べていたりするので、ものすごくウレシイ~

P1790121

ということで、またまたお替りしちゃいま~す(≧▽≦)

『うち、純米酒しか置いていないんだよね』と、川原さん

むしろ、その方がイイ!!

P1790129

お腹は満たされているけど、何かつまみたい・・・

そんな気持ちを全部読まれているかのように、絶妙なタイミングで酒の肴が出てくるのです

P1790132

〆は甘いモノじゃなくて、脂ノリノリのハラスですよ~!!

いやぁ、サスガですっ、完ぺきな構成です(≧▽≦)

 

私が行ってみたかったお店をチョイスしたのにもかかわらず、先輩はじめ大絶賛!

かわ原さんにしてよかった^^

 

おまけ

P1790094

ティッシュケースがツボ!!

 

移転しても雰囲気そのまま!!【ポン酒とおばんざい おん】

01d6b401e0362212102f36613171ba1cdcef82e8b8

以前こちらで紹介したことのある、【ポン酒とおばんざい おん

女将の独立に伴い、先日移転オープンされたとのことで足を運んできました^^

P1730938

すでにカウンターは以前からの常連のお客様で満席!

ワタシは小上がりに座りましたが、どこに座っても女将の顔が見えるのは、以前のまま^^

P1730944

お通しと、テーブルの上に置いてある、こつまみ^^

P1730945

P1730946

どうやら今回のお店は鉄板を入れたようで、鉄板焼きメニューもありました!

P1730952

焼きしゃぶネギまき

P1730950

ちくわ豚巻きチーズ

絶対飲まさるヤツ(≧▽≦)

ちくわをこんな風に食べたのは初めてかも~

これは自宅でも再現できそうだから、今度やってみよう♪

そんな、肩肘張らないホッコリ系の女将料理が食べられるのは、以前とおんなじ^^

P1730947

さらにホッコリさせていただいた、お芋と空豆の甘煮♪

いやぁ、長居したくなる~~

けど、今は20時閉店~~~(´;ω;`)

ということで、日本酒までたどり着けず^0^;

P1730954

相変わらず、元気いっぱいの女将

常連客におじさまが多いのはもちろんだけど、女性のおひとり様が結構いらっしゃるのも納得です!!

ホッコリしたくなったらまた来ます♪

 

pageTop