札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ケーキ』タグの付いた投稿

おいしかったもの・アレコレ

タイミングを逃してアップできていなかった、美味しかったものたちをまとめて紹介!!

01bd2bb4e391cd561488e5898bbbde426470c908e1

Mari iidaのラーメン!!

018f2451e03fa8b963d9a93ef19081b6fe57b50a6e

初めてだったので、トリュフなしの濃厚魚介にしたのですが、お隣の方がトリュフ入りのラーメンをオーダーしてくれたおかげで、ワタシのところまでものすごくいい香り!!

その香りを感じながら食べたので、ちょっと得した気分に^0^

それにしても、魚介系が好きなワタシにドンピシャな味わい♪

自家製麺も抜群に美味しい!!

0102bebc23fba27910eda34bac7b8cf166bfdde376

白石区北郷4-12

普段あまり通らない場所なので、気軽には行けないけど、また食べたい~~~

 

 

北12条にある、ゴビィー

01c95aa5e707c7f4a5bf39ddf43c90907ee3138315

ラムの鉄板焼き定食

ご飯とスープはセルフでお替わり自由

辛さを選べるので、辛いのをお願いしたらホントに辛くてビックリ(笑)

鼻から汗がにじんできました^0^;

01c8b0b55c52356a08025b6f408798602b56048276

他のお料理も気になる!!

 

 

東区伏古にある、ル パティシエ フルタ

01297c670a3376eb0512ee99388d1ae1b80d2e8d6e

正式名称は忘れてしまいましたが、オムレット的なケーキ

遅い時間に行ってほとんどの商品が売り切れていた中、コチラが一番人気の商品なので、夕方再度作ったんです!と、スタッフの方がおっしゃってました

一番人気なの、分かります!

大きめサイズでクリームたっぷりなのに、ペロッと食べられちゃう上品な生クリーム!! このシンプルなケーキがこれだけ美味しいんだから、他のケーキもオイシイに決まってる!!

と、思わせてくれたケーキでした^0^

016b4d02e27228a83b6bbbfb9fe19a77cc062c8fbd

次はもう少し、早めに買いに行きま~す^0^

 

 

10月19 日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~パティスリー ブリスブリス

10月19日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、南区川沿にある、パティスリー ブリスブリス

P1000759

先日、大丸札幌店のクリスマスケーキ発表会に行った時、一目惚れならぬ、“一口惚れ”をして、その一口がすごくほっとできる味わいだったので、改めてお店に取材に行くことにしたのです^^

P1000775

古い一軒家を改装した、五輪通り沿いにあるお店。向かいにえびすやがあります。

P1000758

中はとても明るくて、清潔感のある雰囲気^^

お店は昨年の11月にオープンしたので、もうすぐ1年になります。

オーナーパティシエの中本さんは、夕張出身ですが、15年間神戸の有名洋菓子店にいらっしゃったそうです。

P1000766 P1000787

入口側には焼き菓子やクッキーが並びます。

P1000770 P1000769 P1000774

ちょうど焼き立てのマドレーヌがあって試食用にいただいたので、帰りの車中で食したところ、車内が一瞬にして美味しい香りい包まれまして、なんともシアワセな気分で運転しておりました^^

パンもそうですが、美味しいものは香りから美味しいですよね!

ブリスブリスさんは、“ギフトとしてのスイーツ”をしっかり意識されているので、パッケージデザインがとても洗練されています。

P1000767

これって、結構重要なポイントなんですよね!!特にスイーツは見た目ってすっごく大事。(もちろん、味が第一ですが)

中本さんは神戸時代に、ブライダルギフトなども担当されていたので、その辺りのセンスもしっかりお持ちのようです。

P1000779

うん、ケーキもやはり、美しい!! ホントにケーキのショーケースって、眺めているだけでシアワセな気持ちになります^^ ケーキは受持20種類ほどあって、冬はもう少し種類が増えるようです。

 

P1000792 P1000781

自宅に持ち帰り、早速いくつか味わってみました。こちらは余市の果樹園の旬のフルーツを使用しているタルト。まさに今しか味わえない味。

先日の記憶が残っているので、最初から期待して食べましたが、期待以上の味わいに大満足!

フルーツがとにかくフレッシュで、その素材感を存分に生かしてくれている味わいです!!

P1000795 P1000796

栗とショコラのクリームパイと大豆のやさしい和風パフェ

どれを食べても、素材が生きているのが分かります^^ そして甘すぎないからいくつでも食べたくなってしまい、ある意味危険・・・^0^;

中本さんは、神戸時代も北海道の素材をたくさん使用していましたが、そのたびに、“素材はその土地で使用してこそ、活かされる”と思ったそうで、満を持しても札幌出店となったそうです。

なので、北海道で入らないもの以外はすべて道産。生産者との関わりも大切にし、果樹園などは自ら足を運んだそうです。そんな実直な思いが、地域の方にもジワジワと伝わっているようで、取材時も続々にお客様が。。。

地域的にご高齢の方も多いようですが、一度食べたらもう一度食べたくなる味のようでした^^

P1000762

その時いらしていたお客様や、電話注文で圧倒的に購入率が高かったのが、こちらの“KOBEメモリー”

オーダーを受けてからガナッシュをかけて完成させるので、1日限定20台。しかも本当に美味しく味わえるのは、2時間以内なんだそうです。

次回はKOBEメモリーにシフトを合わせて伺います!!

 

P1000791

こちらはケーキが入っていた箱

ちなみにBliss~ブリスとは、“至福、この上ない喜び”という意味なんだそうです。

その店名にふさわしいスイーツでした^^

それにしてもこの辺り、以前紹介したこちらも含めて、美味しいスイーツやベーカリーが集まる場所なんですね~

うらやましい!!

 

 

東京ドームホテル札幌の、あまおうケーキフェア +*゜。*。゜*

イチゴなネタが続きますが、こちらは東京ドームホテル札幌の“アトリウムラウンジ コンフォール”で4月末日まで開催中の、【あまおうケーキフェア

かい

るい

おきい

まい で、あまおう”  う~ん、なんて素晴らしいネーミング!!

 

P1620793

まずは定番、あまおうのガトーフレイズ(ショートケーキ)なんだかんだ言っても、ホッとする美味しさですよね^^

がしかし、実はワタシはショートケーキはどちらかと言うと苦手。。と言うのも、昔は酸っぱいイチゴが多かったので、甘い生クリームとの味のギャップがありすぎて、最初にイチゴを食べ尽くし、それからケーキを食べるという、あまりお行儀のよく無い食べ方をしておりました^^;

でもあまおうは“甘い”ので、その心配はナシ!生クリームと一緒に美味しくいただきました^0^♪

P1620796

あまおうのロールケーキ

見た目もネーミングも、特別珍しいものではないのですが、このロールケーキのモチモチと言うか、ぷにぷに感が、なんとも記憶に残る食感! 食べているうちにウキウキしてくるロールケーキです^^

P1620798 P1620797

あまおうのミルフィーユ

ミルフィーユって、サクサクであればあるほどボロボロとこぼれ落ちてしまうので、初デートでは食べられないケーキだけど、人目を気にせずがぶっ~~と、食べたい!!それくらい気に入りました^0^

カスタードクリームが秀逸!!

P1620805 P1620810

まるごとあまおうシュー 

ホントに丸ごとあまおう入り!! ミルフィーユ同様、カスタードクリームが美味しいっ!やっぱり、カスタードクリームはプロの技術が、ストレートに出るところだと思います^^

こちら、よく見ると粉砂糖がピンクなんです! と言うのも通常販売しているシュークリームと形がまるきり同じなので、見分けるための策だそうですが、ピンクの粉砂糖がまた、なんともキュート♪

 

P1620806

鍛高譚(たんたかたん)の梅酒とあまおうのゼリー

ほんのり梅酒の香りもして、イチゴの酸味も程よくて・・・これ、すっごく好きです^^ そしてこの器がまた、カワイイのです!テイクアウトならそのまま使用できるので、手土産にイイかも!!

※どれも人気商品のため、早い時間に売り切れてしまうこともあるようですので、電話で確認すると確実です!

 

外はまだ寒いけど、何となく春はもうすぐ!!って気持ちになってきました^0^♪

 

 

 

 

 

深川まで行く価値大!イルムの丘の菓子工房 季の窓(TOKI NO MADO)

美女美活の取材で行ってきました、
深川のイルムの丘にあります、季の窓(TOKI NO MADO)

イルムの丘という名前は聞いたことがあったのですが、
行ったのは初めて
もちろん、季の窓のことも知りませんでした^^;

2012年5月にオープンしたそうですが、
実は昭和23年から砂川で店を構える、
菓子司 ほんだのグループ店なんです

と、あいにくのお天気の中、車でお邪魔致しました^^;
高速を降りて5分ちょっと上がったところにあります



20131026-10.JPG  20131026-11.JPG
店内に入るとまず、看板商品でもあります、山笑うというバームクーヘンのコーナーがありまして
試食も可能です
右奥にはケーキのショーケース。美味しそうなロールケーキもありました^^
20131026-12.JPG  20131026-13.JPG

20131026-14.JPG
ちなみにこちらは2Fから見た図。暖炉もあります^^


そして左側はカフェスペース  窓側に面していて、外の景色を眺められます


で、2階に上がるとさらに雰囲気の良いカフェスペースが!!

これはステキ!!!お気に入りの本をじっくり読みたくなるスペース^-^



ちなみに左側が今回の風景で、右側がお天気の良い時の風景
間違いなく、お天気の良い日の方がステキですが、雨も悪くないんですよね~
で、一面の雪原の風景も間違いなくステキだろうな~と、思わず遠い目で考えてしまった^^



20131026-00.JPG 20131026-01.JPG
さて、早速カフェの人気メニューである、【バーム食べ比べセット1260円】を試食してみることに
セットのドリンクはコーヒーか紅茶からセレクトできるのですが、紅茶はフレーバーがいろいろあるので、
このように茶葉を持ってきてくれて、香りを確かめることもできます

ちなみに紅茶は岐阜県宇都宮市、世界のお茶の専門店『Y's tea』でハンドブレンドしたもの

20131026-02.JPG  20131026-03.JPG
本来の食べ比べセットは、バーム2種類に生チョコが付くのですが、
本日は取材ということも有り、バームを3種
(山笑うのアーモンド&チーズとイルムの森)にしてもらいました

20131026-04.JPG
上から見るとリンゴの形!この辺はりんご農園があるんですよね!
菓子司ほんださんも、リンゴをモチーフにしたお菓子を作っているので、その流れかな?

どのバームクーヘンもしっかり食べ応えのある食感
飲み物との相性がすごくイイ

20131026-05.JPG 20131026-06.JPG
ちなみにコーヒーは長野にある美麻コーヒー
スイーツと一緒に飲んだ時に一番美味しく感じるようにブレンドされているようで、
バームを食べてから飲むと、なるほど!!と、大いに納得しました^^

それにしてもコーヒーも紅茶も相当なこだわりよう
失礼ながら深川で、そんなカフェに出会えるなんて、ビックリです

20131026-07.JPGメニューを眺めていると
ソフトクリームの文字
最近、ソフトクリームの取材をしていたので、
こちらでもちょっと試食させてもらうことに

深川産の牛乳を100%使用したソフトクリーム
牛乳本来の味が楽しめる、心が優しくなれる味!
そしてそして、バームクーヘンとの相性が素晴らしい!!


食べ比べセットに、ミニソフトをつけた方が喜ばれるのでは?と提案したところ、
『では、美女美活をご覧になって来ていただいた方にサービスしちゃいますか!』と本田さんの一声!!


ということで、急きょ
バームクーヘンをご注文の方にプチソフトクリームをサービス
していただけることになりました^0^  ※2013年11月1日~末日まで

なので、ぜひ皆さんもバームとソフトクリームのマリアージュを楽しんでみて下さいね!



20131026-08.JPG  20131026-09.JPG
さらにメニューを眺めていると、パフェやロールケーキなど、どれもこれも気になるものばかり

と、ミルクセーキというメニューを発見
何でも、アガベ・テキラーナというメキシコ産の多肉植物から作られた純天然甘味料との事で、
ソフトクリームと同じ深川産の牛乳に少量たらすと、特にお子様が喜びそうな、甘~い香りと味わいに!

キャラメルやチョコレートなどのフレーバーはもちろん、オススメはレモン!
いやはや、季の窓さん、なかなか面白いところに目をつけております^0^






20131026-15.JPG     20131026-16.JPG
帰りがけにはお土産で酪酪というチーズタルトとショコラの酪酪まで!
一部の商品はネットでも購入できるのですが、
個人的にはやはり、この場所に来て食べてもらいたいなぁ~って思います^^


20131026-17.JPG   20131026-18.jpg
実はレジャーシートの貸し出しもしているので、暖かい日は外でのんびり
購入したスイーツを堪能することも出来たりします

絶対、息子を連れて再訪しよっと!!

9/11の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「大人のチョコレート」~ル・プティ・ブーレ ショコラティ エ サッポロ


3軒目はこちらでも一度、紹介済みのル・プティ・ブーレ ショコラティ エ サッポロ

いまだに、店舗名をキチンと言えず、ほら!STVの向かいにある店!って、言っちゃいます^^;
でもそれでたいての人が分かるほど有名店ですよね^^



店内にはあらゆる形のチョコレートスイーツが200円~、売られています
ボンボン約20種類、板チョコ、タルティネ、ロリポップ、チョコレート粉末、焼き菓子などなど
その数約50種類!!

ちなみにケーキもすべてチョコレート系!イチゴショートはありません!!
    




そこまで偏っていて、駐車場も無いようなお店、札幌では絶対成功しないよ
なんて、言われたこともあったそうですが、今年の10月で丸3年を迎えるんです
やっぱりこだわりを分かって下さるお客様も、ちゃんといらっしゃるんですよね^^

そうそう、今回の取材で初めて知ったのですが、イートインスペースがちょっとだけありまして、
なんと紅茶はサービスなんだそうです!!
この日はまだ暑かったので、アイスティーで出してくれましたよ^0^




20130912-13.JPG個人的にオススメなのが
ショコラグラッセ380円

カカオ62%ショコラを溶かしたリッチなショコラドリンクで
氷もショコラ!
だからものすご~~~~く濃い
だけど全く、くどくない!!
まさにオトナのためのドリンクです^^
9月末までらしいので、
気になった方はお早めに^^

pageTop