札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『北海道』タグの付いた投稿

学生たちから元気ももらえた、“おにぎりアイデアコンテスト”

P1660573

北海道アグリ・フードフォーラム2020内企画『道産食材使用 おにぎりアイデアコンテスト』

北海道内の学生を対象にした、道産米そして、11月頃にスーパーで等で入手可能な食材(出来るだけ道産品)を使用したおにぎりのアイデアを募集したコンテスト

昨年に続いての開催とのことですが、今回ご縁があって取材してきました^^

P1660574

本来は、北海道アグリ・フードフォーラム2020の会場内で審査が行われる予定だったのですが、コロナ禍の影響でフォーラム自体が中止になり、急遽オンラインでの審査会となったのです

P1660576

スタッフ含め、全員手探り状態なオンラインでの審査会場でしたが、画面越しからでも学生さんたちの熱意が伝わってきて、すごく元気になれました^^

P1660608

今回の応募総数は278作品

その中から5作品が1次審査を通過し、この日、大賞が決定!

先に結果を記載しますが、大賞は画像に映っている静内農業高校・チーム美俺(びおれ)【食彩の秋!チェプオハウ風おにぎり】でした

20201127_124430

↑こちらはレシピをもとに、協賛会社である国分北海道(株)の社員の皆さまが作って撮影してくれた画像です

P1660609

さらに審査会場でも、同じおにぎりが審査員に配られ試食し、画面越しに今回のおにぎりの開発にあたっての想いやセールスポイントなどを学生さんたちがアピール

大賞作品は実際に商品化するという構想もあるので、原価率や、誰に対しどこで販売を想定しているおにぎりかなど、とても具体的な説明があり、素直に感心したし、すごく勉強になりました。

ということで【食彩の秋!チェプオハウ風おにぎり】は、どんなおにぎりかと言いますと、まずは北海道の先住民であり、静内にもゆかりの深いアイヌ民族の食文化ことを知るところから始まったようですが、オハウは具がたくさん入った汁という料理とのことで具がたくさん入板炊き込みご飯をおにぎりにしようと考えたようです。

炊き込みご飯なら男子学生でも簡単に出来るという発想と、出汁と具材をレトルトで販売することも可能という発想にも素直に感心!

具材はアイヌ民族が実際に食べていたという、タモギダケ・マイタケ・昆布・イナキビ、そして鮭

さらに今回、鮭ではなく鮭とばを使用していると言う事にもビックリ!!

今までいろんなおにぎりを食べてきたけど、鮭とばを使用したおにぎりは初めてかも

これがまた、食感がいいアクセントになっているし、旨味もしっかりでているのです^^

実は5作品中最後に出てきたのですが、それでもなお、ペロリと食べられてしまうほど美味しかった^^

20201127_120922

他の4作品も、応募総数276作品の中から選ばれたおにぎりだけあって美味しいのはもちろんですが、コンセプトが明確で大人を納得させるだけの説得力がありました^^

こちらは登別明日中等教育学校・チーム ドビーとその友達の【鬼ぎり】

ご当地グルメの登別閻魔焼きそばやのぼりべつ豚を使用しているのはもちろん、登別のシンボルである鬼をイメージすることで、地元のアピールに繋げる取り組み。

見た目も可愛くて(くるんだラップに顔を付ければ鬼に見える!)子どもたちも喜びそう^^

20201127_111315 (1)

こちらは静内農業高校・チームH2Oの【なまら旨!!きびちゃんおむすび】

大賞のチームと同じ高校ですが、1学年下になるようです。

こちらもアイヌ民族の食文化を参考にしつつ、道民に愛されるおにぎりを作るというコンセプトで作ったようですが、おにぎりの中身が甘めに味付けされたちゃんちゃん焼きだったり、海苔の代わりにシソだったりと、道産子としても納得の食材使い!

20201127_120626

ニセコ高校・チームエゾシカさんの【鹿肉チャーハン握り】

頭数が増えすぎて食害にも悩まされているエゾシカの肉は栄養価が高いので、もっと気軽に食べられるようになればいいなと、日頃から個人的に思っていますが、こうして誰もが手軽に食べられるおにぎりで利用してくれると、ホントに嬉しい!!

さらに、万人が好きなチャーハンの味付けということで、商品化すれば間違いなく売れると思います^^

20201127_121351

北海道情報大学・チームみっきー【クリームチーズしゃけの牡蠣しょうゆ仕立てのおにぎり】

こちらは今回の作品の中で一番シンプルなのですがコンセプトが“カフェめし”

おにぎり2個とみそ汁、漬物、番茶のセットで、忙しい中でも少しだけ一人でゆっくりご飯を食べてもらいたいと、普段から多忙で、少し疲れているというゼミの先生(女性・子あり)に食べてもらうことを想定して、女性が好きな具材・ホッコリできる味わいを目指したそうです。

基本ホッコリできるけど、少しだけピリッと七味唐辛子が効いているところがミソで、食べ終わったらまたバリバリ仕事と家事をこなせる気分にしてくれます^0^

P1660581P1660596P1660587P1660603

みなさんのアイデアを聞いて、“食”って、ただお腹いっぱいになれば良いわけではなく、作った人も食べた人も幸せな気持ちになれることが大事だよなぁと改めて思いましたし、参加した学生さんもそこに気が付いてくれたようで、今回の取り組んだことが今後どう生かされていくか、学生さんたちの10年後を見てみたいと思ったり^^

今回の大賞作品の商品化は、これから具体的に詰めていくようですが、審査員のメンバーでもありました、(株)イーストンのどちらかの店舗のメニューとしても検討しているとのこと。

詳細が分かりましたら、また皆さんに紹介したいと思います^^

 

おにぎりアイデアコンテストは終了しましたが、現在【北海道米LOVE ごはんのおともグランプリ】というキャンペーンが実施中とのこと

mv01

こちらは学生じゃなくても参加可能ですので、北海道のご飯が大好きなみなさん、ぜひ参加してみてください!

ちなみに私は、カジカのコッコの醤油漬けがあると、いつもの倍はご飯食べちゃいます^0^

贈り物の本当のカタチ~贈って北海道

P1660064

先日、【贈って北海道】という、ネットサイトの試食会に足を運んできました。

食の宝庫・北海道

その中でもひときわ食材や製法にこだわった食品だけを厳選し、本当に美味しいものだけをお届けしたい・・・

P1660086

そのコンセプトに沿った商品たちを、まずは味わってみてもらいたいということで開かれた試食会だったのですが、“果実倶楽部818”の料理長が、加工品にひと手間加えたりと、見た目も美しく提供していただきました^^

 

P1660068P1660056

まずはノースアイランドビールの“ヴァイツェン”で乾杯

時々工場まで買いに行くほど、個人的にも大好きなビールですが、この江別産はるゆたか(小麦)を使ったヴァイツェンは特に大好き!

ほっこりするというか、小麦の風味がすごく優しいのです^^

これからの季節にもピッタリなビールだと思います♪

P1660073

最初に運ばれてきたのはシャルキュトリー2種盛

P1660052

このシャルキュトリーは、以前こちらでも紹介したことのある、【La Boucherie 29】~ラ ブーシュリー ヴァンヌフのもの

さすがは肉屋が作ったシャルキュトリー!

少量を一口味わってだけでも、存在感あります^0^

P1660077

フレッシュチーズの盛り合わせ

P1660075

こちらは今や北海道を代表するチーズといっても過言ではない、“ファットリアビオ北海道”のチーズたち

何度食べてもやっぱり美味しい~

P1660078

果実倶楽部ならではな、フルーツ和えも、チーズがフレッシュだからより美味しいのです♪

 

P1660085

ソーセージのグリル

P1660050P1660080

こちらは“あいすの家”の商品

このソーセージ、余市の北島農場の麦豚を使用していたの、今回初めて知りました!

スパイスが入ると麦豚の美味しさが若干隠れちゃうのでもったいないと、山口社長がおっしゃっていましたが、そんなことありません!

やっぱりいい豚肉を使えば、間違いなく美味しさは倍増します^^

豚肉の甘味をじんわり味わえる、ちゃんと美味しいソーセージ♪

 

P1660088

ホッケの開きオイル漬けサラダ仕立て&サンマの開きトマト煮

P1660090

ある意味、今回一番記憶に残った2皿!

P1660110

だって商品、こちらですよ!

私が魚の開きを購入したら、間違いなくそのまま焼いて食べるしか考えませんっ^0^;

まさかホッケがサラダになるなんて・・・

そしてこちらの商品は、シハチ鮮魚店のもの

実は個人的に、近所の魚屋さんとしてよく利用しています^^

魚はもちろん、魚介類のお惣菜も豊富で、忙しい時の手抜きご飯としてかなり重宝しています^^

 

P1660095

2種のピッツアとパンチェッタパスタ

P1660060

こちらは、ラ・ジョストラの商品

食材は北海道の食材を中心に使用し、季節野菜には安平町にある減農薬栽培の自社の畑で栽培した野菜を使用しているそうです^^

トマトの味が濃くて、満足度高い!

ピッツアも冷凍ということを忘れてしまう味わいでした

 

P1660099

薪・炭仕立てのベーコンのステーキ リンゴのソテーを添えて

P1660058

こちらも北海道を代表する商品といっても過言ではない、北広島・エーデルワイスファームのベーコン

リンゴのソテーを添えると、さらに豪華になりますっ!!

すでにお腹はパンパンだったのですが、このベーコンは残すわけにいかないと、すごい勢いでパクつきました(笑)

 

P1660105 P1660054

デザートは、甘さ控えめな、コーヒーの味わいをじかに楽しめるティラミス

森彦のリキッドコーヒーを使用しています!

なるほど!リキッド珈琲ってこんな風に使うことも出来るんだ~

と、今回はアイデアもたくさんもらえた試食会となりました^^

 

昔から社交辞令という風習が苦手で、お中元やお歳暮なんかもとりあえず形だけ~というのがどうもしっくりこなくて好きではなかったのですが、

 本当に贈りたいものを贈ったときのシアワセ感

 相手の想いが伝わるものを受け取った時の喜び

この2つの気持ちを体感した時、贈り物って素敵な行為だなぁと心底思いました^^

贈って北海道で扱っている商品は、まさに北海道在住の私たちが自慢できる商品が揃ったサイトなんだなぁと思いました!

商品ラインナップはこれからも増える予定とのこと。

そして、こんなキャンペーンもやっているそうですよ

bonus_banner_01 bonus_banner_02

 

第46回ホクレン大収穫祭で見つけた気になるモノ

アップが追い付いていませんが、17日(火)から、札幌三越本館10階で【第46回ホクレン大収穫祭】がスタート!

FullSizeRender

↑ 写真はチカホで見かけた、ホクレン大収穫祭のポスター(個人的にかなり気に入ってマス^^)

P1140241

 

昨年も初日に取材させていただきましたが、今年も開会式から参加。

今年は台風の被害もなく、豊作そして質も素晴らしい出来だそうです^^

P1140186P1140189

ホクレンは札幌市の児童福祉施設に4トンのゆめぴりかを寄贈しているんです。

4トンってどれくらいなのか想像がつきませんが、美味しい白米は間違いなく子どもたちが笑顔になると思います^^(小1の息子もご飯は大好物♪)

 

例年、10時を過ぎると撮影どころではないので、約20分の間に気になるモノを撮影

P1140203

毎年大人気の豆の量り売りコーナーも、あっという間に人だかりでした^^;

P1140226

P1140205 P1140204

あ!ホテルオークラ札幌のホクレン大収穫祭フェアで頂いたとよまさり♪

隣にはタマフクラも^^

P1140206

それにしても豆って、眺めているだけでも癒される~~

P1140200

たまたま見えたバックヤードに豆の入った袋が!30Kgも入っているんですね!!

破けたらどうなっちゃうんだろう…と、イケないことを想像してしまった^^;

 

P1140222P1140224

たぶん一番最初に行列になったのが、お弁当コーナー

会場内の人気商品が詰まった、ホクレン大収穫祭特別弁当(999円)。昨年もすごかったけど、今年も15分弱で完売・・・(1日50個限定、一人1個)

 

行列ができるコーナーと言えば、ベーコンブロックALL1080円&ウィンナーすくいコーナー

P1140182

今年は場所が、会場の奥の方に変更

ベーコンやハムはグラムに関係なくALL1080円なので、1gでも大きいのを探し当てるのに皆さん真剣です!

P1140180

P1140178P1140179

すくい系でいうと、ウィンナーのほかにもたまごやスティックシュガー、ゼリー、リンゴなどもあって、挑む方はどこのブースもホンキモード

P1140245 P1140201

女性のお客さま、スーパーボール19個つかんでました!!

P1140216P1140217

 

P1140163

こちらも毎年人気の、もりもとさんのブース

P1140160P1140161

青エンドウのどら焼きは、今のところ三越でしか購入できないそうです!毎日30個限定。食べ比べ出来るおはぎも健在♪

P1140228P1140230

こちらも三越限定、サザエの羽根付パイ鯛焼き、かぼちゃクリーム

 

P1140211

特別価格は既に終わってしまいましたが、試食してすごく美味しかった、JA北ひびきのかぼちゃのあずきプリン。甘さ控えめで小豆も入っていて、その上日持ちするのが魅力的。

P1140210P1140209

お土産にちょうどイイかも!

P1140196

あ!こんなところにペンギンマダム!!※次は22(日)・23(月)の出店とのこと。

P1140195

Soraは17日(火)のみの出店だったようですが、他にソ-ケシュ製パンやしげぱんなども日替わりで出店するようです^^

P1140197P1140199

もちろん、道産チーズコーナーもあります^^

 

今年は豊作!ということで、野菜も山積み!

P1140208

へぇ、ココでこの野菜栽培しているんだ・・・と、まだまだ知らない名産があります。

P1140171P1140170

P1140169P1140166

こんな大きな玉ねぎ、初めて見たかも!!

P1140193

昨年は初日でいきなり完売して、生産者の方が増毛まで往復したという、ブラムリー^^

P1140192

同じく増毛の西洋梨。初めて聞く名前(結構前からあったらしいけど^^;)

試食したらすっごく美味しかった!!

P1140214P1140233

こちらも試食したら美味しかったシリーズ! コールラビのキムチに、音更町のドライ金時

P1140174P1140236

夕張の煮豆に、洞爺湖町のアロニア&しそジュース

P1140175P1140176

夕張メロンの漬物。小学生の頃はあんまり好きじゃなかったけど、今は素直に美味しい・・・

 

第46回ホクレン大収穫祭は、10月23日(月)まで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

酒の肴もおやつもてんこ盛り!第26回北海道 味覚めぐり By札幌三越

16002880_1557293164285251_526926050026572355_n

 

25日(水)から札幌三越本館・10階催事場でスタートした、【第26回北海道 味覚めぐり】

気になる出店もありましたので、初日に会場へ足を運び、取材させていただきました!

P1030537

気になっていたのは、旭川・焼鳥専門ぎんねこの新子焼き

先日、旭川の居酒屋で食べてから、発祥と言われているぎんねこの存在がすごく気になっていたので、まさか札幌に出店するとは!と驚きでした~

P1030538

冷凍品もあるので、ストックしておけば好きな時に新子焼きを味わえます^^

 

催事のお楽しみと言えば、実演販売

P1030501 P1030502

今回、思わず立ち止まってしまったブースがこちら、芽室町・お菓子のまさおかの中華まんじゅう!

中華まんじゅうって、こんな道具があったんですね!!

それにしても出来立ての中華まんじゅうって、なんて美味しそうなんでしょう。。。

P1030504

この、昭和な感じがたまりません!その中になぜか、ビスコッティーがあるのが不思議でなりません!!

P1030558

 

昭和な感じと言えば、増毛ブースで見つけた“暑寒別岳”という和菓子も目を惹きました

P1030519 P1030520

うっすら緑なのはえんどう豆だそうですが、ホントに山っぽい

 

P1030521 P1030524

増毛ブースには国稀に増毛シードルも販売中^^

P1030523

たこのジャーキー発見!試食させてもらったら、その場で日本酒が飲みたくなってしまいました^0^;@330円

P1030527 P1030528

今日の晩御飯にしようかな。。。

晩御飯と言えば、豪華弁当が充実してました

P1030531 P1030571 P1030568

色々なお店のローストビーフやステーキ丼、そして海鮮丼!

P1030567 P1030570

思わずよだれが出ちゃいそうに。。。

同じ会場にあるマイカフェ、今回登場したレストコーナーなんかもありますので、出来立てをランチとしてで味わうこともできます^^

そしてそのレストスペースコーナーには、ノースアイランドビールの飲み比べセットなんかもあるんです!

P1030514 P1030507

なんと、ビールを飲みながら味わうことが出来るのですね!しかも午前中からOKなんですね。。

一瞬、会場内で見つけた、ビールに合いそうな美味しそうなものたちを思い出しつつ、脳内食堂で楽しんでしまいました^^;

P1030505 P1030508

ノースアイランドビールの横に、岩見沢・ベーカリーカンスケのブースがありまして、一番ビールに合いそうなものがありました!

P1030510

フロマージュバーガー♪ これは、合わないわけがありません!!

ちなみにカンスケで販売中のソフトクリームは、ノースプレインファームのミルクを使用しているそうです!!

ソフトクリーム好きのかた、食べ逃しなく!!

 

01b3e83ac067cabe5af222c48ae67c72694ef44dfd P1030516

同じ並びには、サッポロソフトもありまして、ベリーミルクティーソフトという、珍しい味を発見したので、食べてみました。想像していたよりベリー味が勝さっているので、イチゴ好きな方にオススメかも^^

そしてそのお隣には、自然卵クレープ

P1030574

その横にはRITARU COFFEE

テイクアウトアップは540円で販売中♪  もちろん、試飲も可能^^

といった、ちょっとしたカフェコーナー的な感じになっているんです。ただ、売り場が込み合っている時は、マイカフェのほうがゆっくり味わえるかもです。

 

と、レストコーナーの向かいでみつけた、函館・五稜郭から初出店のポケットピザ

P1030554 P1030555

マルゲリータを試食した後、どうしてもあんころちゃんが気になって、試食させてもらいました

P1030572 P1030559

あんこの中にチーズ!!甘いしょっぱいのキケンな法則(笑)

冷凍品もあって、3つ買うと1000円と言われ、思わず3つ買ってしまう催事マジック(笑)

 

それにしても、今晩にでも日本酒飲み会を開催したくなる酒の肴がてんこ盛りだったなぁ~

P1030565 P1030539

子どものころは全然好きじゃなかったのに、いつのまには大好物になっていた厚揚げとかまぼこ

P1030540

 

P1030544 P1030534

いかめしのダシで煮込んだという、じゃがいか。冷凍庫にストックしたい逸品

P1030541 P1030578

た、大量の氷頭~~~~~~!! よだれ出ました(笑)

 

試食で虜になってしまった、新十津川町・大畠精肉店のもつ鍋♪

P1030549

これはズルいほど美味しい。。。そして一気に体が温まりました^0^

P1030548

 

葉野菜の少なくなるこの時期に、こんなにシャキシャキの新鮮野菜発見!

P1030560

大沼で栽培しているそうです^^  水菜のようなセロリが気になります!!

P1030562  013e661c7f79c38418f3e6f1f84d4f98bb04759b42

贅沢サラダセットと、わっかけ岩のイラストが妙に記憶に残る、せたな町・今金男爵コロッケ

これがそのまま、我が家の晩ご飯になったのでした^0^

 

他にも気になるモノが盛りだくさん!

北海道味覚めぐりは2月7日(火)までですが、一部店舗の入れ替えなどありますので、詳しくはこちらをご覧ください

個人的には、1月27日~29日&2月3~5日の15時から限定販売する、砂川・ナカヤのアップルパイが気になります~

おいしい北海道バンザイ!!

 

 

 

北海道を丸々味わう、ホテルオークラ札幌の北海道味紀行

vis_201701

昨年1月のひだかフェアから始まり、オホーツク網走フェア・津軽海峡フェア みなみ北海道×青森・花回遊フェア(滝上町 紋別市 湧別町 えんがる町)・江別フェア・オロロン街道フェア(羽幌町 増毛町)・美唄フェア・ふらの旬彩フェア・帯広フェア・ホクレン大収穫祭(道内各地)・池田町フェア・ひろおサンタランドフェア と、北海道各地の食材を、各レストランの料理長渾身の味で提供してきたホテルオークラ札幌

北海道の食を愛し、応援しているワタシとしても、いくつか取材させていただきました^^ そのホテルオークラ札幌が今年の1月に展開しているのが、北海道味紀行 伝統の味や定番の味を北海道の食材で提供しているフェアなのです^^

どのレストランも気になったので、事前にお願いして、各レストランンのコースの一部を試食させていただくことにしました!

 

まずは、レストラン コンチネンタル【テイスト・オブ・ホテルオークラランチorチョイスランチ】からは伝統レシピで

P1030008 P1030010

シュリンプカクテル<南幌町・赤じそジュース>

エビとオーロラソースの組み合わせって、洋食の王道ですよね!!

赤じそジュースは野菜に和えられています。モリモリ野菜が食べられる味わい^^

P1030012

オニオングラタンスープ<北見市・玉ねぎ>

今回、一番気になっていたのがこちら!

オニオンスープって思っている以上に手間も時間もかかるんですよね。。

自分ではそう簡単に作れません。 上品なのに深い玉ねぎの甘みと旨味!!

このスープは一口で、そのテマヒマが伝わってきます!!まさに幸せな時間を過ごせるスープ♪♪

P1030015

白身魚のグラタン“ボンヌ・ファム” <函館市・函館牛乳>

何と懐かしい味わい!! 外食で初めてホワイトソースを食べたときのことを思い出しました!!

今回の白身魚は鱈でしたが、昔は白身魚といえば舌平目だったなぁ~とか、一気に昭和モードに(笑)

P1030007

レモンパイ ミルクチョコレートソルべ添え <江別市・江別製粉小麦粉>

まだケーキが身近ではなかった頃、出来うる限りの贅沢な味ということで、ホテルオークラ東京の職人がシンプルな材料で誕生した半世紀以上変わらぬレシピだそうです。

ワタシが子どものころは、だいぶケーキも身近な存在になっており、正直レモンの酸味やメレンゲなんかはあまり好きな味わいではなかったのですが、今回味わってみて、この酸味が美味しさのポイントなんだ!!と、今の年齢になって酸味の素晴らしさを感じることが出来るようになりました^^

ソルベやコンフィチュールとのバランスも素晴らしく、出来ることなら、コースの〆だけではなく、カフェでゆっくり堪能してみたいと思いました^^

 

そしてこちらは、中国料理 桃花林【楊貴妃ランチ】から、定番&復活メニューが登場

P1030017

白きくらげ・クコの実と鶏肉入り蒸しスープ<北海道・知床どり>

鶏油の旨味がたまりませんっっ! 丼でいただきたい~~~

そして白きくらげの柔らかさにも感動。。 見た目以上に満足度の高い1皿でした^0^

P1030019 0184069e00a75f8772505eb15b4f5036617307440c

ウィンナーと牛乳の衣揚げ <池田町・十勝ポークウインナー/美瑛町・北海道プレミアム美瑛牛乳>

今回、一番驚いた1皿かもしれません。。

メニュー名を見て、てっきり衣の中にウィンナーが入っているのかと思っていたので、中を見てあれ?なんにも入っていない?? でも確かにウインナーの味はするのです。

なんと、衣の中の8時間かけて煮込んでいる中華スープ。そこにウィンナーが使われているそうです!

なんと贅沢な使い方!! それにしてもこのタチのようなトロトロな食感。。。

どんな風に揚げているのか気になって仕方がありませんっ

 

P1030022

海老とスクランブルエッグのチリソース <羽幌町・甘えびまるごと挽いちゃいました/栗山町・卵>

甘えびの油がしっかり効いているので、エビ感がすごいのですが、個人的には栗山町の卵の存在感にビックリしました!!

よく食べているニンニクの効いたエビチリとは違う、素材の味を存分に生かした一皿^^

P1030024

五目あんかけ焼きそば <江別市・江別製粉はるゆたかブレンド>

何度食べてもオイシイ~と、顔がにやけてしまう定番の味^-^

それにしても、はるゆたかブレンドの麺はモチモチ感がすごい!!

 

最後は、きょうど料理亭 杉ノ目の【北海道味めぐり会席

P1030027

八角葱味噌焼き 帆立貝の雲丹のせ焼き <小樽市・八角/猿払村・帆立貝>

ひゃぁぁぁぁ。。。

一口で日本酒が飲みたくなる、濃厚な葱味噌!!贅沢すぎます><

帆立の上にはウニまでっっ。。。

 

P1030030

あんこうみぞれ仕立て 山わさびを添えて <小樽市、積丹町・あんこう/帯広市・山わさび>  

あんこうがフワッフワ・・・ そしてダシをたっぷり吸ったネギもたまりません。。。

さらにこの時も紹介した、吉田さんの山わさびを入れると・・・

美味しさのあまりに言葉を失いました^0^;

 

201701_01

この、北海道味めぐり会席、浜茹で毛蟹までついているんですっ!!

真だちの山椒煮も気になる・・・

 

 

pageTop