札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『大通』タグの付いた投稿

BISSEのテラスで乾杯♪

P1610326

大通ビッセ1F・ビッセスイーツのテラス席で、週末だけは4F炙屋のメニューを出前してくれるのって、知っていましたか?

その名も“テラスバル”

019259ea68609f5c8a43b6c8ecdb6a4b6a5e174df3

 

news_200702_img

もちろん、アルコールも楽しめるんです^^

クローズタイムはあるけど、ランチ・ディナーどちらでもOK♪

P1610324P1610349

もう何度かブログで叫んでいますが、夏の短い北海道、少しでも外飲みの機会があれば見逃すわけにはいきません(笑)

ちなみにアルコールも炙屋のメニューのオーダーも、KINOTOYA CAFEでOK

ビールには1杯に付き1個、ナッツが付いてきます♪

P1610333P1610347

暫くすると、炙屋のスタッフさんがお料理を運んできてくれました

スイーツと居酒屋メニューが並ぶ、なかなかコアな画像(笑)

P1610336

炙屋さんのお料理ですから、味はお墨付き♪

P1610339

結構食べ応えのあるメニューばかりで、しかも飲まさります~

P1610343

P1610342

実はこの日は若干風が強い日で、我慢が苦手なアラフィフの面々、そろそろ移動します??ってことで、そのまま4Fの炙屋へ^0^;

P1610353 P1610351

改めて乾杯しました~

ちなみにナポリンサワーがこんなグラスに入っていたので、思わず撮影(笑)

P1610356

イカゴロルイベ、ものすごく久しぶりに見た気がする!!

安定の酒の肴♪

P1610358

ご一緒した方が、どうしてもウニが食べたいということでこちらも・・・

ちなみにワタシは、ウニは握り1貫で満足なタイプなので、ウニ丼やウニ刺しにはあまり興味なし^0^;

P1610359

そしてそして・・・

こちらで一度紹介いたしました、“旬の北海道 一皿と一杯”の炙屋オススメメニュー・夏の和風カルパッチョ

改めて満足度の高い1皿だと実感!

ということで、予定より日本酒飲まさっちゃいました^0^;

テラスバルは8月31日(月)まで♪
※炙屋メニューが楽しめるのは、金土日のみ 

 

 

やっぱり北海道の夏は、外飲みが最高に気持ちイイッ!!~さっぽろピコレワインフェアー2020

015032a7f5a181aa828e74b582582d21e3f62ed5c7

7月18日(土)からさっぽろテレビ塔下で始まった、【さっぽろピコレワインフェアー2020

012a4aeec343d94feb1dafc353ae2b65bd9312d573

昼から飲みたくなる素晴らしい外飲み日和だった昨日、行ってきました!!

01707da3adf209ad22ec8239dc37e1626410fb67dc 010cd726c55180bd5d72ed7aa5d4a2fc061e38bf2d 01b64678a2934d33017543aca394d198148602ade1

日高トンネル熟成ワインをはじめ、空知ワインステーション、そしてビールは4大メーカー他、クラフトビールも揃っている、のん兵衛がたまらなくうれしいラインナップ!

014cafd95e3aea15ce70c3baec69fbec225e015504 01e18485c093d60489f8bef72647144f9ebd0ec1ce

お料理の方も、このスペースにしては絶妙なバランスで取り揃えている感じで、何をオーダーしようかワクワクしちゃいます♪

写真ないけど、タピオカ屋さんもあります。

P1600377

西日が降り注ぐ中、ワタシはジンソーダ割りで乾杯です!!

ちなみにこちら大サイズ。普通サイズと100円しか違わないとのことで、迷わずこちらをオーダー(笑)

そしてそして、おつまみたちが期待以上に美味しかった!!

P1600382

こちらは十方戎第の、1本で色んな部位が食べられる焼鳥!

P1600384 P1600385

大きさを見てもらうために撮影してもらったのですが、あまりに飲むのに相応しいお天気で、いつになくおだってます^0^;

P1600388 P1600375 P1600395

超立派な青つぶ、白貝、マグロのカマの串

P1600370 P1600373 P1600372

ワインにピッタリのおつまみたちも、色々!!

 

P1600400 P1600402 P1600404

ローストビーフなんて、温玉まで乗せてくれます^^

そして今回、一番感動したペアリングがこちら!

P1600393

トンネル熟成ワインのソアベと、マヨいわし缶!

P1600367

マヨネーズと玉ねぎのみじん切りがタップリのっているのですが、これがまた、やめられない止まらない酒のアテでして・・・

もちろんビールにも合うのですが、イイ感じで熟成したソアベとの相性が抜群でした!!

実はこのワイン、昨年も飲んでいるのですが、よりうまみが増していました^0^

が、在庫もだいぶ少なくなってきているそうなので、気になる方はお早めに♪

P1600399

調子に乗って、こちらも頂いちゃいました♪

鶴沼のピノブラン2013なんて、かなりレアなワインかと!!

さすが、トンネル熟成(笑)

 

 

P1600379014af3bde32d83f684a5bc8b3a341185c3a49efe76

西日が差す時間から飲んでいたはずなのに、気が付けばラスト(20:00)まで居座ってしまった^0^;

それくらい居心地の良い空間でした♪

 

さっぽろピコレワインフェアー2020は、8月10日(月)まで、毎日11:00~20:00(ラストオーダー19:30)の間、開催中です!!

 

 

 

大通BISSE~旬の北海道 一皿と一杯 レポートさせていただきました!

news_200612_img4

6月13日(土)~8月31日(月)まで、大通BISSE開業10周年を記念して開催される、【BISSE Summer 心やすらぐ夏を、ビッセから。

この中で、4F各レストランで開催される、「旬の北海道 一皿と一杯」のレポート役を仰せつかりまして、昼から堂々と飲ませていただきました(笑)

まじめな話、実際に食べて飲まないとレポート出来ないものですから、必要不可欠な作業なのですっ(;’∀’)

 

※下記の画像は、試食時に私が撮影したものなので、実際の出来上がりとは多少違いますので、ご了承を・・・

P1570595P1570599

こちらはこう楽の、“殻付きウニと濃厚卵のリゾット風”

まず、料理名だけ先に情報でいただいていたのですが、出てきたものを見てビックリ!

こんなウニ料理、あまり見たことなかったかも・・・

食べてさらに驚き!

こう楽=和の印象が強かったけど、こちらは完璧に洋風よりで、エッグベネディクト風なんですっ

だからこそ、ワイン系が合います^^

今回はお料理に合わせてシードルを用意してくれたので、昼飲みにもピッタリです(笑)

 

 

 

P1570602

ここちらはオムライスのお店OMSの人気メニュー、ローストビーフ丼にイクラをトッピング♪

わさびたっぷり目で味わうローストビーフがビールに合うのは当然ですが、ボリュームのあるサラダがまた、ビールのお供になるんですよね^^

P1570605P1570609

個人的には、ライス抜きでもいい(笑)

 

P1570619

こちらは、肉の割烹 田村の、“旬野菜と和牛炙り焼きプレート 特製トマトソース”

P1570621 P1570623 P1570627

肉を食べても野菜をたっぷりとると、罪悪感が薄れるんですよね(笑)

トマトソースで味変を楽しんだり、ちょこちょこ食べられるのって、女子的にかなり嬉しいんです^^

そして、グラスビールがあるところもポイント高し!

たくさん飲むのはあれだけど、この料理を食べて飲まないのも辛い~~って時にピッタリなんです!!が、私はちょこっと飲むと、もっと飲みたくなる性格なんですが・・・^0^;

 

P1570644

こちらは中国料理 孝華の“夏野菜と帆立貝の孝華特製XO醤炒め”

孝華さんが美味しいのは存じ上げてはおりましたが、この一皿には魂もっていかれました(≧▽≦)

とにかく旨味が凄いんです!!

一口食べたらやめられなくなりますっ

その旨味が残るところに紹興酒を一口・・・

仕事を忘れて、美味しさに浸る深いため息が出てしまいました~~

P1570641

ちなみに紹興酒は、ロックで飲むのとワイングラスでストレートで飲むのとで全然風味が変わるんです!

これがまた、楽しかったり^^

 

P1570634

こちらは、炙屋の“夏の和風カルパッチョ”

見た目も鮮やかだし、とにかく余市のハイボールに合うんですよっ

他のメニューももちろん、アルコールを合わせた方がより美味しく味わえるのですが、これは絶対、ハイボールと一緒に食べてみてください!

眼を閉じると、余市の海の薫りが漂ってくるはずですっ(思い出しただけでウットリ・・・)

 

P1570659

こちらは、リストランテ メロの“十勝千年の森・シェーブルチーズとズッキーニのキッシュ

チーズ好きなら絶対食べ逃してはいけない一皿!

それでもって、ワインは必須な味わいでして、確実に飲まさりますっ!!たぶん、グラスでは足りないかも・・・(笑)

 

そしてもう1軒

コロナ休業の影響で印刷のタイミングに間に合わなかったのですが、鮨 棗も参加中♪

P1570590

シンプルにウニと日本酒!!

実は、こちらのお店から取材がスタートしたのですが、いきなりパンチを食らった感でして、さらに日本酒全部飲んでって~とまで言われ、さすがにこのあとたくさんあるので・・・と、後ろ髪を引かれる思いで一口で我慢したのでした^0^;

 

ということで、どのお店のどの料理もどのアルコールも、お墨付きでおススメしますので、皆様は数日に分けてゆっくり堪能して下さい(笑)

 

 

こんな時だからこその、すごい刺盛り!!~かりーな

全体的に経済が停滞して、大変な状況が続く3月・・・

特に大箱の飲食店は、歓送迎会が自粛ムードで軒並みキャンセル状態

様々な厳しい情報が舞い込んできている状況ですが、先日こちらで紹介した、ものすごい刺盛りを提供する、水産会社直営の居酒屋【かりーな】が、さらに驚きの刺盛りを提供すると聞きつけ、行ってみました^0^

P1560787

じゃ~ん

と、前に比べるとコンパクトに見えますが、このさらに6種30切れの刺身がぎっちり盛られております!

さらに驚きなのは価格!!

なんと1,000円ポッキリ

税込でこの価格~

何でここまで安くすんですか??と。個人的には嬉しいけれど、お店的には大丈夫なのか不安に・・・

社長曰く、水産会社だから、魚の入荷はほぼ毎日ある。だけど、魚が出なければ廃棄も起こりうる

それなら自慢の美味しい魚を、より多くの人に体験してもらいたい!!

そんな状況で、お試し価格的なお刺身盛り合わせを作ったそうです^^

クオリティは落とさず、それでいてお得に美味しく!!

なんて素晴らしい取り組み♪♪

今のところ期間は4月くらいまでとのことなので、こじんまりとした集まりなどで一度、試してみてください^0^

P1560790

この日はこんなに立派なホッケもいただきました~

肉厚&脂のり最高!!

やっぱり北海道のホッケは素晴らしい~

P1560792

そして、夏に向けての新メニューも考案中とのこと^^

また行かなくちゃです!

 

と、最近息子に『今日はどこで何を食べるの?』と、聞かれることがあり、刺身や寿司と答えようものなら、『ずるい!!』と言われることもしばしば。。。^^;

かりーなは16:00からの営業だし、連れて行ってあげたいのも山々ですが、やっぱり今は気軽には連れていけない(^^;)

そしたら、親会社の【魚楽 小川水産】は、事前に予約してくれればテイクアウト用の刺盛りも作ってくれるというじゃないですか!!

01cb1f70aeb270fe60a09b02142d3824d356e17182P1560812

そんなわけで、さっそく事前に予約して、白石区まで車を飛ばして行ってきました!

テイクアウトも舟盛りだ!

と、舟盛りって写真に収めるの、なかなか難しい^0^;

 

P1560814

アップにしたら、この鮮度伝わるかなぁ~

 

P1560817

お店同様、一つ一つのクオリティが高すぎますっ!!

これを見て小三男子は、やらせなしに小躍りしました(笑)

P1560822

引きこもり生活が続く今日この頃ですが、本当に幸せそうにお刺身を平らげている姿を見て、ワタシも少し気が楽になったのでした^^

この事態が落ち着いたら、お店にも連れて行ってあげよう!

※テイクアウトの刺盛りは、予算に合わせて作ってくれます^^

 

 

 

昼飲み万歳!!~じき南2条店

じき南2条店のランチがリニューアルしたとのことで、足を運んできました^^

P1560386

P1560338

個人的には当然のように13:00以降狙い(笑)

P1560340P1560341

いきなりブルーチーズ豆腐が出てくるものですから、当たり前のように熱燗もいただきました(笑)

歩いて行った甲斐がありました(≧▽≦)

P1560343

初積みの焼き海苔も、昼飲み人にはたまらないアテ

P1560346

板わさも2種類食べ比べ出来るように出して頂く

ゆっくり行こうと思っていたのに、ついお猪口に手が伸びる^0^;

P1560349

トマトとうるい 金柑の風味が食欲をそそります^^

P1560362

見事なまでに美しい玉子焼き!

P1560364

飲まさる系のおつまみばかりで、つい2本目に突入してしまいました^0^;

P1560370

そうしてクピッと飲んでいるうちに、お蕎麦がやってきました。

蕎麦の産地はその時によって変えるそうですが、今後は道産以外の蕎麦も入れて、食べ比べなんかもやりたいとのこと!

P1560371

と、蕎麦にはつゆとわさびの他にも塩が・・・

これでまた、飲まさってしまう^0^;

そして蕎麦つゆがかなりの辛口でして、一つ一つにこだわりが見えます^^

P1560369

さらにはこちらの親子丼

言葉がなくとも、トロットロで一気に駆け込み系ということは伝わっているのではないでしょうか?

あぁ。。。唾液がたまってきました^0^;

P1560374P1560376

蕎麦湯には違う種類の蕎麦粉を溶かしているので、かなりトロトロ系♪

P1560377

最後にお口直し的に、ウドの梅和えが登場!春を感じる一皿^^

P1560380

最後にデザートまで!

葛のプルプル感がたまりません~

なんだかコース的に堪能してしまいましたが、もちろん単品オーダーも可能です!

P1560383

美味しい蕎麦と日本酒のアテの研究は、とことん突き詰める黒田さん、札幌の昼飲み文化をどんどん盛り上げてくださいね!

 

 

 

pageTop