札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『すすきの』タグの付いた投稿

究極の飲まさる系!!~北海茶漬け ぽっぽ+(ぷらす)

お店の存在は知っていたけど、タイミングを逃していきそびれていたお店シリーズ!

P1560781

お店の名前は【北海茶漬け ぽっぽ+

元々、ジョイフル酒肴小路でカウンターだけの小さなお店からスタートし、昨年広めの2号店をオープン

現在はこちらに集約し、年中無休で朝4:00まで(日曜は翌1:00)営業中

01c31a0741235e264dea00dc9eb3c829149ff4ae70

写真の他に個室もあって、少人数の会合にもイイ感じ^^

 

014b6a1326219b0abbc17e933ef4637f4376f91e36

でもやっぱり特等席はこちらのカウンター!!

目の前は酒専用の冷蔵庫で、のん兵衛としては眺めているだけで癒されます^0^

P1560753

ぽっぽ+は、北海道のお酒とおつまみに特化した居酒屋

そして、『味を知って恋をする』というキャッチフレーズ?のもと、嬉しい飲み比べセットを展開中♪

P1560742P1560759

同じ蔵の日本酒3つと、アテがついて1200円!

P1560758

でもって、お通しも飲まさる系なので、これだけでチビリチビリとイケちゃいます(≧▽≦)

P1560754

お酒の説明も店長ぷらす(正式名称・笑)がしっかりしてくれるので、北海道の酒についてしっかりお勉強できます^^

蔵に行かなければ入手できない銘柄もあって、地元民も嬉しい^^

メニューを眺めると、これまた気になる&飲まさる系の一皿だらけ!

P1560765

ブリのなめろう~

添えられている塩は、むかわ町小坂農園

 

P1560777

お野菜も小坂農園推し!

P1560769

ということで、野菜の素揚げ盛り合わせもオーダー^^

自然な野菜の甘みにほっこりして飲まさる(笑)

P1560771P1560772

そしたらやっぱり、これも飲んでおかないとです!!

目の前に酒が並んでいると、どうしてもあれこれ飲みたくなっちゃいます^0^;

2軒目だったのもあり、食べるより飲みに走ってしまった・・・(あ、いつものことか)

P1560773 P1560776

 

そうそう、この福司、初めて飲みました!味の雰囲気が変わってビックリ!!

今なら最後に、空くじなしの周年記念くじも引けます!!

01df4d9ebe8b76d5d69d5adf01886a0bc2c6eb44f9P1560744

1本しかない、8等が割に気になっています(笑)

このご時世なので、4月まで延長して配るそうなので、この機会にぜひ!!

 

と、実はず~っとお茶漬けメインの、〆のお店って印象が強かったのですが、来てみたらお茶漬けという冠が付いていることを忘れるほど、飲まさるタイプのお店でした♪

そんなわけで、今回はお茶漬けまでたどり着けず・・・^0^;

P1560741P1560783

要所要所に北海道愛を感じ、何より人柄にもほっこりできる癒し系居酒屋

次はお茶漬けにたどり着きます(笑)

 

半身揚げも楽しめる、SAPPORO餃子製造所の姉妹店~恋する鶏山揚美

01d048829f36b190797abf751117231e9518cd2f55 0155f2dcfefcd617f46724b03212165836c57ad4ee

2月10日にオープンした、【恋する鶏山揚美】の試食会に行ってきました!

まんま“とりやまあげみ”と読みます

名前の通り、鶏のから揚げ=ザンギ、そして鶏の半身揚げが味わえるお店

P1560217

まずはドリンクから

お!ここのハイボール、ちょい濃い目で好きかも♪

0157920902c91633078d07989aa14a10e2193c8e3c

ちなみに飲み放題は2000円

だけど税込でこの価格なら、単品でも十分かもしれません^^

P1560219

おすすめのおつまみ2品

塩昆布のせのポテサラ、そして太めのもやしがイイ感じのナムル

どっちも飲まさるやつ^0^

P1560220

 

ちなみに鶏山揚美は、【SAPPORO餃子製造所】のグループ店

ということで、餃子メニューも充実しています♪

P1560228

蒸し餃子と水餃子

どちらもくどくないから食べらさる~^0^

そして、柚子胡椒があう~~~

 

P1560249

が、本番はこれから!ということでセーブ気味で・・・^0^;

 

P1560231

ザンギは塩とタレを食べ比べ

どちらも1つがかなり大きめ!

そしてどちらも、ものすご~く柔らかいっ!!

こりゃまた、ついペロリといきたくなるザンギ~

P1560230

半身揚げがまだ来ていないので、ここもちょっと落ち着きながら。。。^^;

 

P1560235

そしてこちらが、看板メニューの半身揚げ(780円)

結構な大きさです!

実はメニューに特大(2500円)と表記がありまして、こちらも結構大きかったので、特大サイズが気になって仕方ありません!!

さて、解体は通常自分自身で行います(ビニール手袋とハサミあり)

P1560239P1560241P1560245

が、今宵はスタッフさんにお願いして、美しい解体のやり方を教わりました^0^

手羽先を外し、レッグを外し、あばらを外し・・・

あっという間にキレイにカットされまして、早速いただきました^0^

P1560238

柚子胡椒やマヨネーズなど、お好みの味付けで楽しめます^^

まずはそのまま♪

表面はカリッカリ、中身はすごく柔らかくて、全然モサモサしていないから、喉も詰まりません!!

これは食べらさります^Q^

 

P1560247

そしてある意味、“映え”なメニュー、しじみ汁!!

なかなかの飲みごたえ(笑)

これ飲んだらしまっちゃうから、もう少しあとで~と思ってよくよくメニューをみると・・・

0103e3d36d35a485f1c2e9d2b3477e479ccdaf28da

リセットして、もう1杯飲めという、なかなか挑戦的なコメント!

嫌いじゃないです(笑)

 

と、今回の試食には和牛しゃぶしゃぶ(写真で1人前)も登場

P1560222

ちゃんと美味しかったのですが、個人的に半身揚げとザンギ、そして餃子だけでも全然いいのに~と思っていたところ・・・

P1560224

このビルの3Fに、こちらの鍋も味わえる一人鍋専門店が、3月下旬くらいに誕生する予定とのこと!

お一人様需要が増えている世の中、駅前通りの夜景を眺めながらの一人鍋、悪くないコンセプトかも^0^

オープンしたら、またレポートしたいと思います♪

 

そしてもうひとつ気になったこと!!

87582882_132072144839135_1996405686577135616_n

トイレに行ったときに見逃さなかったこちらのポスター!!

絶対お得感ありますっ

013841a01894a9ea49fff06e4f5b4764c0209f290f

ただ2Fは、せんべろという響きと相反するおしゃれカウンターなのが、ある意味照れる気が・・・(笑)
ちなみに1Fは、気軽に立ち寄れる雰囲気です!

 

 【恋する鶏山揚美】

札幌市中央区南6西4(駅前通り沿い)

011‐213‐1416

17:00~24:00

★半身揚げ、ザンギ、餃子は持ち帰りOK

 

 

1月8日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~焼鳥ひげぼうず

寒中お見舞い申し上げます。

1月がスタートしてすでに1週間以上たっておりますが、改めまして2020年もよろしくお願い致します。

ということで、2020年最初のブログは、1月8日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息に掲載いたしました、【焼鳥ひげぼうず】のご紹介です!

P1510625

名前もさることながら、行燈と暖簾のインパクトがすごい焼鳥屋です!

P1510626 P1510646

イラストはオーナーの村上さんの似顔絵です

うん、間違いない(笑)

P1510631

店内はコの字型のカウンター10席のみ

P1510634

メニューはこんな感じ

P1510636

手前のカウンター前には焼き鳥の入ったショーケースがあるのですが、最初に思ったことは“美しい!!”ということ

P1510638

焼鳥って串打ちが大事な仕事と前に聞いたことがありますが、その仕事をちゃんとしている感がショーケース越しにも伝わってきます!!

P1510639

早速焼いてもらうことにしたので、焼き場に近づいて撮影させていただきました。

P1510650

なんと!炭も美しい!!!

思わず見とれてしまいました・・・

P1510664

当たり前だけど、焼いても美しい

P1510655P1510656

この秘伝のタレらしき壺に串を入れる姿も、美味しさの演出と化しています!!

 

P1510658

持論ではありますが、美しいものは間違いなく美味しいのです

P1510672

P1510683

P1510684

こんなに美しい串打ちが出来て、美味しくて、その上希少部位まで仕入れできるとは、さぞかし業過が長いのかと思いきや、村上さんの前職は銀行員!!(ちなみに34歳)

いつしか焼鳥屋を開業することが目標となり、奥様以外ほぼ全員が反対する中、銀行を辞め、市内の焼鳥店などで修業

昨年の11月に、“焼鳥ひげぼうず”を開店する運びとなったそうです

ひげぼうずのステキなところは、焼き鳥がオイシイだけじゃなく、お通しや一品料理も完璧なこと♪

P1510667

完璧にのん兵衛仕様です!!

P1510677

P1510686

そしてコの字型のカウンター、座ると他のお客様と目線が合わないので、女性がおひとりさまで来ても、心地よく飲食できるような感じがしました^^

P1510641

ドリンクラインナップはこんな感じで、ワインなども揃っています。

個人的に黄金色のまんこいが目に留まりまして眺めていると、“うちのレモンサワーはこの焼酎で作るのですが、キケンなほど美味しくて、開店して3週間くらいですでに3本空になったんです”と、村上さん

P1510675

確かにレモンサワーは流行っているけど、そこまで言うならぜひ!と、味見させていただくことに。。。

あっという間に飲み干してしまいました^0^;

その危険なほど飲まさるレモンサワーの味を、ぜひ一度確かめてみてください^0^

 

ちなみに村上さん、YouTubeもやってるんです~

めちゃくちゃ忙しそうなのに・・・さすがは元銀行マン(笑)

冬はやっぱり、ビルDEハシゴ酒~チェントロ・チッタ~スギモト酒店

ヤンボウの後に向かったのが、先日プレイタウンふじ井ビル9Fにオープンしたばかりの【チェントロ・チッタ

P1500842

P1500833

以前のお店をご存知の方も多いかと思いますが、入口の壁がなくなり、前より少しオープンな感じ

P1500835P1500836

まずは黒胡椒のカクテルで一休み(笑)

飲むときはむせないよう、注意が必要なお年頃・・・^0^;

P1500840 P1500837

今のところをはBAR営業ということですが、料理の提供も予定しているそうです^^

コースター替わりのトランプ2枚が、バブル時代のBARみたいでステキ(笑)

P1500838P1500841

 

その後、もう一軒行きましょうということになり、向かったのは同じビルの4Fにある【スギモト酒店

P1500845 P1500850

最初に頼んだ、くらむぼんロゼがお通しにピッタリで、あっという間に飲み干す(笑)

P1500846P1500855

これを飲むなら、この料理が合いそう!そしたらこのワインもいいんじゃない?

P1500856 P1500863

あ!ワインの味が変わる!!てな感じで、キケンなループの始まりです^0^;

P1500852P1500858

こちらに移転オープンしたばかりの時に、料理をやりたいからこの場所に移ったんです。と、杉本さんがおっしゃっていましたが、

確かに料理があることによって、ワインが飲まさるって実感(笑)

P1500861  P1500866

それにしても、プレイタウンふじ井ビルのお店のバランスってイイ感じです^^

ちなみにワタシが過去に行ってアップしたブログも下記にリンクしておきます(しかし古いブログは恥ずかしい・・・笑)

      

ブログに履歴がないけど、市場とAサインバーも行ってるな

出来るだけ外に出たくない北海道の冬にピッタリ!!

 

【ジンギスまん】誕生きっかけ飲み会~北海道ジンギスカン 蝦夷屋

以前、こちらで紹介したことのある【北海道ジンギスカン 蝦夷屋

P1500070

その蝦夷屋で、【ジンギスまん】が販売されているのはご存知でしょうか?

71755662_773262603126735_4785981550850211840_n

↑ 画像は蝦夷屋さんのFBページより

P1500073

ピリ辛の白と、旨さの黒ということで2種類販売されています(お店でもオーダー可能)

蝦夷屋の代表・青木君のFB投稿で、ジンギスまんが誕生したのは知っていたのですが、まさかワタシもちょっぴりかかわっていたとは・・・!!

010d2dfe456582ae461b89d4ce61c58dc79e3e3f28

というのも、ジンギスまんを製造しているのが、釧路の食肉工房よしやすさんなのですが、HUGマートでイベント販売していた時、「よしやすのぶたまんがHUGで買えるよ~!」と投稿したのを見た青木くんが足を運び、よしやすの2代目・前君と意気投合

そこからジンギスまんを開発する運びになったそうです!!

そんなわけで、よしやすの前君、HUGマートの菅原君、そして青木君の4人で飲んだ時の記念の一枚^^

ちなみによしやすのぶたまんを一番最初に紹介したのは、2014年1月

こうして繋がっていくことに思いを馳せ、感慨深い夜となりました^^

でもってジンギスまん、さすがの美味しさでした!!

モッチリふんわりな皮に負けないくらい、ラム肉タップリ!

辛いモノ好きとしては、このピリ辛加減がたまらなくイイ!!

これは新しい北海道のお土産としていろいろな方面に配りたい(≧▽≦)

 

P1500068

もちろんジンギスカンも食べたのですが、相変わらずラム肉がちゃんと美味しい~~

P1500066

菅原君が2回もお替りしてた、なまら厚切りジンギスカン(笑)

P1500054

焼いてくれれば、いくらでも食べます!!って、つい宣言しちゃそうです(笑)

P1500058P1500061

ジンギスまんにも使用してるやみつき七味とか、辛みネギとか山ワサビとか、味変で楽しめるから食べ飽きしないんですよね~^^

P1500060

ワタシは今回食べなかったけど、卵入りのタレもヤバいやつです!(前君お替りしてたし^0^)

P1500081

そして今回初めて食べた、“焼きラーメン”がさらにヤバかった!!!

P1500094

ジンギスカンのタレで味付けしてのあえてのマトン、そしてバターが決め手♪

P1500096

 

P1500086

青木君が自ら焼いて、味付けまでしてくれたこともあるけど、本当に美味しかった~~~

自宅ではたいてい焼きそばでしたが、これからは焼きラーメンにしようと思います^0^

 

pageTop