札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『すすきの』タグの付いた投稿

『なんか美味しいもの食べさせて!』と、全部おまかせしたくなる店【主税】

『美味しいもの出してくれるお店がオープンしたよ~』と、教えていただきお邪魔した、主税(チカラ)

P1240562P1240600

カウンター9席くらいと、6席くらいの小上がりが二つ(つなげて使用することも可能)

P1240564

コースもありましたが、本日は単品で好きなものを楽しみました♪

まずは知多のハイボール

P1240566P1240570

お通しが飲まさる系で、さっそくエンジンがかかりました(笑)

P1240576

ちょこっと盛りのお刺身

どれも新鮮!山わさび旨しっ

P1240579

豚角煮の黒酢あんかけ

角煮だけど、この酸味がアラフィフにピッタリなのです><

ここまで完璧に自分好みすぎて、日本酒が飲みたくなってきました(笑)

オープンして間もないこともあり、まだそこまでのラインナップではなかったのですが、たまたまイイ日本酒がありまして、いただいちゃいました^^

P1240580P1240585

そしたら、自家製塩辛&あん肝がやってきました!!

これがまた、満点のアテでして・・・日本酒が進む・進む(笑)

 

お隣さまも、小上がりのお客様も、ほとんどの方がオーダーしていたメンチカツ

P1240592

多くは語りませんが、これは確実に外してはいけない1品です!!

 

小上がりの若者男性陣が、お腹が空いているので、お寿司が食べたいとオーダー

この日はたまたま、用意がなかったようで、『肉団子の鍋食べるかい?』と、手際よくメニューにない1品を準備

P1240598P1240594

香りがあまりい美味しそうで、軽く1口いただきましたが、全身を包み込んでくれるような優しい味わいに、イチコロ・・・

 

店主の沖さん、もともと三石のホテルで腕を振るっていたので、美味しい素材をより美味しく調理するのはお手の物♪

元柔道家ということで、食べたいというリクエストがあれば、お腹いっぱい料理を出してくれるわけです^^

さらに、笑顔がキュートな奥様の人柄もプラスされ、一回目にして常連気分で楽しめた夜です♪

【主税~ちから】

札幌市中央区南5西6ニュー桂和3F

011-522-7897

17:00~24:00

日休 

 

日本酒好きで、イケる口の人と行きたい、酒日和 縁屋(えにしや)

プチ異業種交流会?的な飲み会で行った、酒日和 縁屋

一昨年の日本酒ゴーアラウンドでチラッと寄っただけだったので、ちゃんと来るのは(確か)お初

P1240516P1240517

たまたまなのか、それとも合わせてくれたのか、皆さん最初から日本酒だったので、この後いくつか飲む前提で、店主おまかせでいただくことに

“日本の夏”って、良いですねぇ~!!
ただ、ここ2,3日は暖房付けたくなるくらい寒いけど^^;

でもって、錫の酒器ってところがさらに良いですっ

さらにでもって、お通しが“飲まさる系”で良いです(≧▽≦)

桜の葉で香り付けした白魚とか、サバ巻きとか・・・ズルすぎ

P1240523 P1240527

6人ということもあったのですが、いつも以上にいいペースで次々と新しいお酒が♪

お酒はすべて、お料理に合わせてのセレクト

P1240521P1240525

なんと道産の真河豚!そのぶつ切り!! 薄造りより食べ応えあって好き♪

そして上品な味わいの蟹味噌&むき身(なぜかすでにピントが合っていない^^;)

P1240529

脂ノリノリの金目鯛

P1240530

そして鮮度抜群の刺身盛り合わせ

P1240533P1240535

酒も続々と・・・

でもって、ちょっと燗酒が飲みたいなぁ~と思って伝えたら、お店としても燗酒を出したいタイミングだったようで、満面の笑みでそして、素晴らしく適温な状態の燗酒が♪

こんな時は、ココとは相性がいいみたい♪♪と、勝手に盛り上がる瞬間(≧▽≦)

 

P1240536

存在感のあるサイズのアスパラの天ぷらも、ウマウマでした~

 

P1240539

ソラマメとホワイトアスパラの組み合わせって新鮮! さらにチーズがいい塩梅!

これがまた、にごりの燗酒が進んで仕方がなかったです(笑)

P1240542

 

 

そしてこんな禁断の1品も!!

P1240544

美味しくないわけがありません^0^

 

気が付けば3時間30分越え

ココでそろそろ〆ましょう!と、お開きなったのですが、なんとカウンターに知っている顔が!!

ということで、ワタシ一人残って合流(笑)

P1240547 P1240551

そこでお出しいただいた日本酒がすごいヤツでして・・・

『せっかくのメンバーなので、これ開けちゃいましょう!!』って、近藤君、いいんですか??

もちろん、断りはしませんが(笑)

P1240557P1240549

しかも何この、いやらしい出し方!!

あ、言葉間違えました(笑)

ちょっと素敵すぎます~~~~~~

お腹はいっぱいだけどちょこっとつまみたいという心も読まれていたようで、言わずともアテも出てくる・・・

 

P1240560

そして汁物で〆てくれる辺り、かなり出来るオトコと認識しました(笑)

旨い酒があるお店には、やっぱり(同じくらい)飲める人と行くのが一番ですね♪

 

 

 

5月30日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~ワインとお料理 Yonna-yonna

5月30日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、F-45ビル4Fにあります【ワインとお料理 Yonna-yonna

沖縄ツウの人はすぐ、方言(ゆっくり・ゆっくりの意味だそうです)と分かると思うので、沖縄料理のお店と思われてしまうかもしれませんが、メインは“天ぷら”

東京の老舗天ぷら店で修業していた川邊勇毅さんが昨年の8月にオープンさせたお店です。

P1230918P1230859

F-45ビルのエレベーターを降りると正面にいくつかのお店があるのですが、ふと横に目をやると、ものすごく控えめな感じで、店名の書かれた黒板が置かれています。

入ってすぐ、オープンキッチンを囲むように設置されたカウンター席

左奥にはソファ席もあります。

P1230857

その、ソファ席からカウンターを眺めた図

P1230853

天ぷら屋さんですから、揚げたてをスッと提供していただけるカウンター席がオススメ♪

P1230883

思わずじ~~っと見つめてしまいます^^

P1230864P1230865P1230862

と、カウンターの前には美味しそうな旬の野菜たち♪

やっぱりメニューより現物のほうが説得力あります^0^

P1230863

と、そこにこのようなコースのご案内があったので、メインはコースなのかと思いきや、単品で楽しむ方が圧倒的に多いそうです。

早速単品で、本日のおすすめを出していただきました^^

P1230882

昆布森産の生牡蠣は580円。 かなりのビッグサイズ!!

『生でも天ぷらでも楽しめますよ』と、川邊さん。

道産子なので、生ガキはよく食べるけど、天ぷらではあまり食べたことがない!!(カキフライが圧倒的)

P1230896

ということで、急遽天ぷらにしてもらいました^0^

カキの旨みが倍増した感じ♪♪♪

ジューシー&プリッ!!なんとも食べ応えのあるカキでした^0^

 

P1230887

白身魚の梅しそ(280円)

梅の甘酸っぱさが存分に楽しめますので、もちろんこのままで♪

これ好きだなぁ~。。。3つは食べられる!!(笑)

 

P1230890

そしてこちらはウニ!!!!

ウニもカキ同様、天ぷらで食べたほうが旨みが増す気がします^0^

この旨みは罪です・・・水やお茶では美味しさが半減してしまうのです><

 

と、体中からその思いがにじみ出ていたのか、ワインがやってきました^0^;

P1230893P1230877

ワインのメニューブックは奥様の手作りだそうで、すごくわかりやすいデス^^

グラスは580円~、 そしてボトルは3500円~揃っています^^

はぁ~~~

ウニの美味しさが、口の中いっぱいに心地良~く広がりました^0^

さて、ヨンナーヨンナの看板メニューでもあります、活あなごの天ぷらの時間がやってきました!!

築地から空輸で仕入れているそうです!

といっても、この店内に水槽らしきものはありませんが・・・

P1230901 P1230902

え?そこから出すんですか!!(笑)

川邊さんがしゃがんだと思ったら、ひょっこり現れたあなごちゃん

カウンターに座ると、そういう距離感が楽しめて好きです^^

P1230905P1230908

無駄のない動きで、あっという間に天ぷらに・・・

P1230914

骨まで美しく揚がっております^0^

さっそくいただいてみました。さっきのシュッとした風貌からは想像できないほどのふっくら感!!!!

このふっくら感は、活締めだからこそなんだそうです^^

天ぷらはいつも塩派ですが、(飲ん兵衛なので^0^;)あなごは天つゆかも・・・と思い、用意してくれた天つゆにつけてみました。

あ!甘くないっ!!

北海道は、そばつゆも天つゆも、少し甘めに感じるところが多いので、この味わいはかなりウレシイ♪

 

メニューを見ると、おつまみ系の前菜や〆のご飯ものなど色々あって、しかもノーチャージなので、一人でフラリと立ち寄れる天ぷら屋さんとして、重宝しそうです♪

ただし、基本は川邊さんお一人での営業なので、行く前に1本電話を入れて確認した方が確実です^^

 

それにしても、神奈川出身の川邊さんが、なぜ札幌でお店を出したのか気になって伺ってみたところ、(ちなみに奥さんが沖縄出身)やっはり北海道の食材の美味しさが決め手だったそうです。

ちなみに天ぷらの衣は道産小麦100%、そして油は深川の米油とのこと。
(なので、衣の食感がカリッとしているけどもっちり感も楽しめます^^)

やっぱり本州からいらっしゃる方は、探求心が素晴らしいと思いました♪

 

 

昼呑み文化促進委員会発足?!【大衆食堂おへそ。】

実は前々から思っていたんです。。

ススキノラフィラの地下2階は、“昼飲み横丁”化した方がいいのではないかと・・・

そしたらそれを、実現してくれようとしているお店がオープンしました!!

P1230565

そのお店は【大衆食堂おへそ。

ススキノラフィラの開店時間10:00~21:00まで通し営業中

P1230569

佇まいがまさに、昼呑みに相応しい大衆食堂!!

P1230578P1230574

椅子は一升瓶用のコンテナ箱ですが、ちゃんとクッションがあてられているので、座り心地思いのほかよし♪

テーブルの上に置いてある調味料が、ちょっとカワイイところが女子ウケよし^^

P1230567

さて、昼のメニューはと言いますと・・・

ドリンクはこちらのメニューはALL250円!!

P1230576

定食以外の定番メニューも、ALL TIMEオーダー可能!!

女子4人でお邪魔したので、定食を1つだけオーダーして、あとは単品で楽しむことにしてみました^^

P1230593

まずは乾杯!!

このひと際目立つ赤いドリンクは、“赤いおへそサワー”

トマトのサワーなんですが、ほんのり甘くて昼呑み女子会の乾杯に最高!!

P1230589

ちなみにお通しのシラスおろしはお替わり自由♪
※定食オーダー時はお通しは無し

P1230595

いきなりシナチク(笑)

ピリリと効いたコショウがアルコールに合いすぎる・・・

P1230597P1230599

おへその半熟ポテサラ

なんと見事な半熟っぷり~~
そしてなんとにんにくチップのポテサラに合うことでしょう・・・

これは相当ズルいヤツ!!

P1230602 P1230604

汁だく冷やしたぬき豆腐と、昆布一番だしおでん~チョモランマ大根&あかいおへそ

いやぁ、いちいち女子が反応っしちゃう1皿ばかり!

そして、ちゃんと美味しいところがウレシイ!!

P1230608

北海道タラフライ★タルタル定食 このボリュームで780円(税別)!

P1230609

タルタルって、たまに食べたくなるんです!!

P1230610P1230619

でもって、副菜が飲まさるヤツでして、、、思わずワンカップ頼んじゃいました(笑)

P1230583P1230612

ちなみに瓶ビールや日本酒は自分で冷蔵庫から持っていくシステム

瓶ビールを仲間で注ぎあってワイワイ楽しむのって、昭和では当たり前の光景だったんですよねぇ・・・

P1230615

今日は昭和女子しかいなかったけど、やっぱり盛り上がりました!!

 

そして女子的に盛り上がったのがこちら!!いなり。

P1230621

メニューには、しんぷる・蟹カマ・佃煮・肉・海鮮とありまして、佃煮はニシンの甘露煮でした^^

P1230623P1230626

これがまた、酒のアテにもピッタリで・・・(笑)

 

気が付けば2時間30分も経っていましたが、それでも16時前!!

地下ということもあり、一瞬何時か分からなくなってしまう辺りが、逆にいい!!(笑)

だけどそれぞれ、夕方からやらなくてはならないことがあるので、だらだら飲まない

昼呑みって深酒にならないし、主婦にもウレシイ文化かもですね』とSちゃん

でしょ、でしょ!!

泥酔して人に迷惑をかけるのは論外ですが、楽しいアルコールは人をシアワセにしてくれるのです!!

 

ということで、個人的に『昼呑み促進委員会』会員として、これからも啓蒙活動していきます^0^♪

 

P1230630 P1230628

と、個人的に一番テンションが上がったのが、だるまハイボールがあったこと!!

実家の飾り棚に必ずと言っていいほどあった、サントリーオールド

これ、出している大衆食堂って、今の時代かなりレアですよ!!

ということで、7合目で飲みました(笑)

 

大分のペアリングにハマってつい、もう1杯・・・【処女牛 肉ノ蔵】

0160044fe54a01c6a4d778728548ae4d5f0bbd5a5a

本日、5月15日(火)にグランドオープンする【処女牛 肉ノ蔵】 先日、レセプションパーティーに参加させていただきました。

まずは、乾杯のシャンパンから

P1230177P1230175

こちらのシャンパンは、直接仕入れている銘柄とのこと。

サラダには刻んだドライパパイヤ。この味がシャンパンとピッタリ^^

そっか!ドライフルーツを刻むと、サラダのトッピングに使えるんだと、心のメモ帳に記載

P1230180

サメの軟骨の梅和え

シャンパンにも合うけど、日本酒にも合わせたいなぁ~
(少し残しておこう)

P1230181P1230185

低温調理した、青森産熟成鶏レバーペースト

ほんの少しの量なのにかなりのインパクト

お店から、こちらの赤を薦められたので、遠慮なく頂きました^^

 

P1230191

今やなかなか予約の取れない寿司屋としても有名な【鮨ノ蔵】の井川氏がプロデュースしたという、肉寿司~うにく!!

ウォーターベッド調理法で火を入れた豊後牛の上にはウニ・・・

これは・・・やっぱり日本酒が飲みたい~~~

P1230194P1230197

ということで、棚に並んでいた八鹿酒造の純米吟醸をいただいてしまいました^^;

ちなみに豊後牛も八鹿酒造も大分なんです^^

その土地の食材は、やはりその土地のアルコールが合う!!と、再認識した瞬間!!

そのあと出てきた、口の中でとろけた塩サガリも、個人的には日本酒が合うと思い、もう1杯・・・^0^;

P1230200

さらに、ウォーターベッド調理のたてがみのお寿司!!

ヤバい・・・日本酒があっという間になくなってしまう~~

P1230203

鶏皮のポン酢

もう、一升瓶ココに置いといてもらっても良いですか??って言いたくなる(笑)

かなりイイ感じになってきたところで、目の前の鉄板に、みるからにとろけそうなお肉が・・・

P1230213P1230209

岩塩やピンクソルトなどはお好みで

 

P1230211

もも肉とサガリ

思っていた通り、ホントにとろけました~~~

さすが、5年に一度の和牛日本一決定戦・第11回全国和牛能力共進会 内閣総理大臣賞受賞の豊後牛!!

それにしても、赤ワインより日本酒に合う牛肉です♪

 

P1230218

〆に、肉茶漬けを一口出していただきました^^

このほかにも肉そばなどもありまして、しかも深夜3:00までの営業とのことで、しっかりコースでの利用だけではなく、小腹が空いたときにフラリと立ち寄るのもアリなお店だそうです!

アルコールも今回飲んだもの以外に、ペアリングを存分に堪能してもらえるようなラインナップだそうで、改めて試してみたいデス^^

 

P1230219

デザートは葛餅

 

P1230165P1230164

今回はカウンターを利用させていただきましたが、テーブル席もあり。

テーブルか人数に合わせて稼働できるので、こんな風に大人数でもりようかのうですが、普段は壁際に1テーブルずつの配置とのこと。

P1230162

そしてVIPルーム(個室)もあります^^

この日はちょっと早めの時間からのレセプションでしたので、外が明るいですが、暗くなるとかなり落ち着いた雰囲気でしたよ^^

 

pageTop