札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『すすきの』タグの付いた投稿

8月7日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~酒亭 うえ原

8月7日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、【酒亭 うえ原

P1440220

今年の5月に、このお店の真下にある【オステリア大和亭】の姉妹店としてオープンしました!

お店を切り盛りするのは、女将の上原さんと、ソムリエの資格を持つ藤井さん

札幌の飲食店によく行かれる方なら、きっと一度は、お会いしているのではないでしょうか?^^

P1440236

カウンターの上に本日のおばんざいが並ぶ、明るくて清潔感のある、お1人様でもフラリと立ち寄れる系のお店です^^

P1440226P1440233

そしてお店が開く時間は16:00!

『早い時間から一杯やりたい』という、周囲のご要望が多かったことから、早めに開けることにしたそうです。

67411691_745278832574243_8055066449019928576_n

お通し代は750円(税別)ですが、こんな感じの3点盛りが出てくるので、これだけでも飲める感じです^^

だけど絶対オーダーしてほしいのは、「おばんざい盛り合わせ」

P1440251

その日のおばんざいをちょっとずつ色々盛り合わせしてくれるので、基本お店にお任せしたいワタシとしては、理想の一皿なんです^^

P1440257

オーダーは1人前からOKですが、写真は2人前になります

P1440254

これは確実に日本酒が欲しくなる~~!!と思っていると、ちゃんと日本酒がやってきました(笑)

P1440238P1440269

北海道産の日本酒をはじめ、うえ原のお料理に合うと思う酒を取り揃えているそうです^^

P1440267

こちらは、柔らか鴨ロースト

メニュー名の通り、本当に柔らかい!でもって、飲まさるヤツですっ

と、飲まさるヤツの最上級のメニューがこちら!

P1440249

「うえ原」名物からすみそば

いわゆる、おつまみそばってやつです!!

これは一口で、日本酒に走ってしまいました(笑)

基本はその日入荷した食材でメニューが決まるのですが、こちらの2点は定番で用意しているそうです♪

上原さん曰く、『自宅でくつろいでいるかのように、楽しんでいただけるお店にして行きたい』とのことですが、取材時ですっかりくつろぎモードに入ってしまったので、それは間違いないかと思います(笑)

P1440275P1440272

奥にはテーブル席もありますが、断然カウンターに座りたいお店!!

※早い時間は禁煙ですが、21:00以降は喫煙可能なお店です

 

アラフィフは〆そば!~究極の塩だし そば助

先日のすすきのパトロールで訪れたのは、今年の6月にオープンした【究極の塩だし そば助

P1430586

もともと、東京や埼玉で展開しているそば助のフランチャイズ店とのこと

P1430554P1430560

まずはビールで喉を潤し、メニューを眺める

P1430555P1430556

何とも色気のないメニューだなぁ・・・しかも多すぎて選べない^0^;

P1430557

あ、蕎麦の他におつまみメニューもある!と、オーダーしたのが“温ラー豚湯豆腐”

P1430561

おっと、メニュー表のそっけなさからは想像できなかった感じのお料理

食べたらさらにビックリ

これ、すごくオイシイ!何より出汁がオイシイ!!

P1430563P1430568

ふわふわ玉子

グッツグツで登場!これまた、まったく想像していたのとは違う1皿~

P1430567

そしてザンギ

普段は自らオーダーすることはないのですが、店長がぜひ食べてみてほしいと、アツく推すので食してみると、これまた旨みがしっかりあって、優しい味わいなのにしっかりオイシイ

そしてお肉が非常に柔らかい!

ザンギ好きの方、要チェックです^0^

P1430571

そしてこちらが、数あるメニューの中で一番最初に記載されている、“究極の塩だし鳥つけそば”

まずは醤油は一切、使用していないという出汁を一口

なるほど!これは飲んだ後に欲しくなるヤツです!!!

P1430573

蕎麦粉は道産(この日は幌加内産)の十割そばがたっぷり150g

P1430580P1430577

テーブルにかつお塩があるのですが、それをそばに振りかけて食べると、これまた酒のアテになる!

さらに、胡麻唐辛子とニラ醤油をお好みで出汁へ投入

1度で4味楽しめました^0^

P1430558

究極の塩だしを存分に堪能できる、しゃぶしゃぶも気になる~~!!

 

P1430582P1430583

この日は飲まなかったけど、そば焼酎や泥亀もメニューにラインナップ!

そしてこちらの営業時間は、19:00~翌7:00!(日曜も営業、~翌5:00まで)

〆ラー、〆ジンギスカン、〆パフェに比べると、ヘルシーで体にも良い〆そば、イイかも!!

P1430585

ちなみに右が店長です^0^

 

 

理想のカウンター席!!【さかなとワイン うぉんたな -VARIO-】

7月1日(月)にグランドオープンした、【さかなとワイン うぉんたな  -VARIO-

P1430383

メディアレセプション時は関東圏にいたので参加できず仕舞いだったのですが、気になって気になって・・・

そしたら先週、サクッと3軒目に行くことができました!!

さらに先日の日曜日にもサクッ?と(笑)

ということで、2日分の画像をまとめてアップ!

01b144abf4018df0630d5a5d439082a84472244f12

圧巻のカウンター24席&12台のワインサーバーに繋がれたボトルワインは48種!!

P1430380

札幌市内の飲食店で、これだけ長いカウンターって、そう多くはないですよね??

カウンター好きとしては、たまらない光景です♪♪

P1430382P1430386

もちろんカウンター以外にもテーブル席があり、宴会などにも応対は可能です^^

 

0122481343b0b1bb1841116cf49462ab7bc940c4b8019dc11282bc2b4ab865a8e372621369d42de81362

48種類のワインが全てグラスでオーダーできるという、ワイン好きにはたまらないシステム!

例えば3名で行って、おまかせで白をオーダーしたら、こんな風に飲み比べも出来てしまう訳です^^

P1430361

うぉんたなということで、日本酒も置いてあります!

ステキなのは、グラス違いで飲み比べも出来ること♪

グラスが違うと、こんなに味が変わるの??と、かなり驚くと思いますよ^0^

 

P1430356

そしてお料理は、さすがのうぉんたな!と言った感じで、お刺身は外せない1皿

01dee5042eea24b0e16ed09cdd13a7e08ce0eef2ea 01a5c3aaf36801a48585bff168e7185183d298a3b1

でもやっぱり、ワインのお店なので、醤油だけじゃなく、オリーブオイル&塩も一緒に出してくれます♪♪

P1430379

こちらは活〆穴子の蒲焼き マスカルポーネがワインにピッタリ^0^

相変わらず、何を食べてもハズレなし!

そして、魚だけでなく、お肉がオイシイのもうぉんたなの良いところ^^

015d00a77bdfcf39e8a63b4baa6814677af82aaf64

 

P1430367

そしてこちらが看板メニュー的、スペシャリテ!!

季節野菜のフォアグラ味噌フォンデュ(+串もの)

P1430375

反則的に、アルコールが進むヤツです!

P1430374 P1430364

赤はもちろん、日本酒にも合います~

 

それにしても、器も全部ステキです^^

P1430391

カウンターに積まれている器とワイングラスを眺めているだけでも癒されます(笑)

P1430392

 

 

P1430354P1430360

それでもって、呑兵衛用のおつまみも揃っていて、これまた理想的^0^

平日でもbartimeとして翌2:00まで営業中(週末は4:00!)で、しかも日曜日も営業してる

ちょくちょく使わせていただくことになりそうです^0^

P1430352

ソーテルヌで〆るって、久し振りにバブル時代をほうふつさせてくれました(笑)

 

 

久し振りのすすきのパトロール~caratto

先週はロケハン同行で北海道におらず、戻ってきたら仕事に追われ・・・

気が付けば7月じゃないですか!!(;’∀’)

と、昨日久しぶりにススキノに出たら調子に乗ってハシゴ酒・・・(笑)

その中で2軒目に行ったのが、【串揚げとワイン caratto

P1430331

去年の誕生日以来と、すっかりご無沙汰しておりました^0^;

スープが冷製コーンスープで、すっかり夏でした^^

2軒目ということで、おまかせ5本コースで

P1430332

相変わらずオイシイ、天使の海老♪

P1430338

ハモにウニ~~!!

P1430344

ウナギ~~っ

P1430339P1430342

どれがどれだか、うろ覚え^0^;

P1430346P1430336

5本(あれ?よく見たら6本??)といえどもゆっくり出していただいたので、じっくり飲むことができました^0^

そして帰り際にすごくお得な情報をゲット!!

P1430348

え!クラフトビールも飲み放題なの??

これは、見逃せない企画ですっ

P1430350

店長!お忙しいのにご協力ありがとうございました^0^

 

道産子もテンションが上がる【蟹のつめ】・6月23日(日)OPEN

稚内に親せきがいた道産子のワタシは、カニに対してはあまりありがたみを感じずに、年に数回当たり前のように食べていた時代がありました。

しかも、全部親に剥いてもらって・・・

その話しを本州から来た人に話すと、かなり冷めた目で見られたものです^^;

もちろん今は、カニは高級なものだという認識はありますし、北海道にいるからってそう簡単には食べられないモノになりました。。。

018f754d58d9838c77818210fc64eae56a159ba7ce

なので昨晩レセプションでお邪魔させていただきました【蟹のつめ】の蟹づくしコース には、道産子のワタシでも舞い上がってしまいました^0^;

場所は東急REIホテル・レストランプラザ札幌2F

入口には“蟹の爪”

010fd9ed54b9268ee6f34d8f1454d1836372666b2d

中には巨大な水槽、そしてスゴイ量の蟹!!

01936b8f185fa8a85adfc52b0adaea32d900a0688d01a725384795817d811b2c132f00df3b056d5c273d

思わず見入ってしまいました・・・^0^:

席数は全部で140

01535da4fcdd82f51e5830f723b0ff5042d432843f 0145b227a6174465b972ac4dd69909f440afc32d88

018ed7c775a10a346cf63c40242110be7b197d0ee8015ec36d3c948f1dc67b4613ce79ae502af31e47c4

メインのホール席はチェックできなかったのですが、大小さまざまな個室があり、少人数のグループから接待、宴会などなどどんなシチュエーションにも応対可能^^

 

で、お料理はと言いますと、カニだし、食べ放題コースもあるし、観光客向けのボリューム重視なお店かと、正直思っていたのですが・・・

P1420417

P1420418

そんな風に思ってしまって、大変失礼致しましたっ と、すぐ心の中で謝った次第です^^;

P1420421

今回は、通常8000円のコースをレセプション用にアレンジしたコースを堪能 (ちなみにコースは4500円~あり)

P1420424P1420422

ビールで乾杯したのち、かに塩辛をいただきました

くぅ。。燗酒2合はいける(今回はさすがにオーダーしませんでしたが^^;)

P1420425P1420428

思わず撮影したくなる、タラバガニの脚の大きさ!

毛ガニを黙々と剥く時間は、レセプションなのに、参加者一同無言になる(笑)

でもってほぐし終わった毛ガニに、かに酢をかけて食べると、頑張った甲斐があった~~と、オイシサが倍増

やっぱりカニは、大変だけど自分で剥いて食べるものなんですね(今さら・・・? ^0^;)

 

P1420429

刺身盛り合わせは鮮度の良さがにじみ出ているし、こちらにもカニ~

P1420430P1420432

P1420436P1420434

P1420437

しゃぶしゃぶは、蟹だけじゃなくエビも!!(写真はズワイだけど^^;)

P1420439

自家製のごまポン酢ダレは、すぐ水っぽくならないよう、濃い目になっているそうです^^

P1420441

揚げ物にも蟹!

P1420444

握りにも蟹!!

P1420442

もちろん、椀物も蟹!!!

いやぁ、3年分くらいカニ食べた気がします^0^;

P1420452

デザートは夕張メロンとシャインマスカット

 

今回はコース仕立てでしたが、食べ放題コースも6000円~10,000円まであります!

会員になると500円~1500円割引になり、小学生(7~12歳)は半額、そして小学生未満は無料だそうです!!

 

“蟹のつめ”

蟹は食べたらなくなるけど、爪は残る。~店・形・思いがいつまでも残るお店にしていきたい

そんな意味が込められているそうです。

今回はオープン前のレセプションということで、社長自ら全席を回ってご挨拶いただいたのですが、あの“赤から”の会社だったのですね!!

愛知・豊橋の会社が札幌で蟹のお店をオープンさせるなんて・・・と思いましたが、逆に本気度が伝わってきました!

道産子でも、一度は行ってみてもらいたいお店です^0^

 

pageTop