札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『すすきの』タグの付いた投稿

初登山で無事、登頂!【肉山札幌】

飲み仲間から、予約が取れたので一緒に行きませんか?とお誘いを受けたのが1ヶ月前

友人知人のSNSでその店名はチェックしていたので、一度は体験しておかないと!ということで、先日ウワサの肉山札幌に初登山してきました!

5000円コースのみの1本勝負!

しかも、肉・肉・肉!!!

アラフィフオサナイ、最後まで行けるのか??

 

今回は5人だったので、テーブル席へ

P1310451

食べることに集中するなら、そんなに飲めないんじゃないかと単品にするつもりだったのに、ドリンクメニューを見ると3000円飲み放題の内容がかなり良い

のん兵衛の集まりなので、それでは飲み放題にして、まずはシュワシュワ1本オーダーしちゃいましょうということに

いきなりインパクトのあるグラスが(笑)

P1310455P1310475

どうしても“肉”にピントが合ってしまう^0^;

ちなみに“29”もあります( ̄▽ ̄)

ワインは“いろはワイン”さんのもので、肉山オリジナルボトル!

力あるなぁ~

P1310458

1人1列!

いきなりこのボリュームだったので、ちょっとおじけづく・・・

P1310460 P1310461

ただ、テーブルにセットされている、肉山特製の3種の薬味(大粒チリマスタード、生柚子胡椒、特製辛味噌)のチリマスタードをつけると味変で飽きずに食べられました^^

他に、ミニトマトとキムチがあって、廃車す目にピッタリ♪

P1310462

P1310463

ソーセージとエリンギ

P1310465

なんとこの、白いソーセージのようなものはエリンギの茎なんです!

こんな立派なエリンギ、初めて見たかも・・・

P1310467

こちらは確か、低温調理した当別スマイルポーク

やっぱりボリュームにおじけづく・・・^^;

P1310469

もう、どこの肉のどおこの部位だったか、完全にうろ覚え・・・^0^;

P1310471

ここでモロキュー、かなり嬉しい!

そして味噌が美味しい~

P1310472

さっきとは違う肉だな、うん

でもって、案外食べられるかも・・・

 

P1310477

ここで先ほどのスマイルポークのとんかつが!

なるほど!とんかつになるとまた、ペロリとイケちゃうものなんだ(笑)

P1310479

そして、見るからにおいしそうなジャガイモ

P1310483

なんと、ラムレック!!

一度胃袋がリセットされたかのように完食(笑)

P1310487

そしてお肉の〆はこちら・・・

あれ?お腹は間違いなく一杯なのに、スルスルと胃袋に収まっていくのはなぜ??

きっと、山葵のおかげだね!!

確かにそれもあったけど、当然お肉自体が美味しいからです・・・

 

でもって本当の〆は、卵かけご飯orカレー

P1310492

これは、甲乙つけがたいオイシサ・・・

P1310490

カレーには、ホルモン系のお肉がタップリ入っていました♪

 

ということで、無事に登頂することができました~~~~!!

お肉のおいしさや出す順番なんかももちろんですが、ワタシの場合、アルコールのおかげだったのかも^0^;

P1310485P1310500

シュワシュワの後、白ワインも飲みましたが、なんといってもラフロイグのソーダ割が良かった!

しかも、クラフトジンの六まで飲み放題~~

P1310480

90分とか120分でラストオーダーという感じでもなかったので、食べ終わるまではゆっくり楽しめたのも高評価

完全予約制で敷居が高いのかと思いきや、スタッフさん含めてかなりカジュアルで、いろんな意味で創造とは違うお店でした^^

P1310495P1310496

最後にはこんなお土産が^^

昭和生まれはとりあえず、オデコにつけるよね(笑)

 

 

 

 

10月31日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~参醸倶楽部

10月31日(水)の北海道新聞・夕刊【ほっと一息】で紹介したのは、今年の7月8日(日)に移転オープンした、“参醸倶楽部”です。

P1300899 P1300900

見覚えのある看板と緑提灯ですが、現在は中)南3西8のこちらのビルの1階にあります!

P1300898

移転前の36号線沿いのお店は、12年間営業していたので、いまだに前のお店に行ってしまう方もいらっしゃるようです^^;

P1300882

店内は奥に長~い作りでして、手前にハイスツールのテーブル席、そしてカウンター

P1300902

そして奥にもテーブル席

P1300886

見覚えのある天板!!

P1300887

テーブルを含め、移転前の店舗で使用していた照明などもそのまま利用しているので、新しいお店ですがどこかほっとできる空間なのです^^

 

P1300896

飲まさる酒の肴に旬の日本酒等々、お料理やドリンクのラインナップも昔と変わらず^^

P1290468P1290476

こちらは年に一度札幌に遊びに来る、のん兵衛仲間といった時の写真

のどが渇いていたのでハイボールを頼みましたが、飲み干す前に日本酒が欲しくなってしまう料理の数々で、速攻燗酒をオーダーしてしまいました(笑)

P1290473 P1290481

のん兵衛の友人と行くと、いろんな種類が一度に楽しめるので、より飲まさる・・・

P1290472

お刺身盛り合わせはお任せで

9月下旬に行ったので、脂ノリノリの秋刀魚を食べてもらおうと思ったら、ほぼ息子に食べられてしまう・・・

 

P1290508

大人気の九条ネギのピザも健在!

P1290485

野菜系も魚系も肉系もあるので、誰を連れて行っても喜ばれます^^

P1290494

 

P1290498P1290499

しかし、飲ませ上手な店だ・・・(笑)

P1290493 P1290505

P1290502

P1290482P1290478

 

聞くと、日本酒も飲み放題に含まれる宴会コース(5000円~)もできたようです!!

奥の席は宴会、手前の席はサクッと1人飲みと、色々な使い方が出来そう^^

日曜日も営業しているのがまた、嬉しい♪

P1290464

 

 

 

肉と日本酒のお好きな皆様にオススメしたい、【肉と炉ばた さんど。】

10月26日(金)にグランドオープンする【肉と炉ばた さんど。】のレセプションに行ってきました~

P1300909

場所は、ミスドの入る第3グリーンビル5階

エレベーターを降りて左に曲がると、目の前に第3グリーンビルの中らしからぬ暖簾が見えてきました!

廊下の幅の関係で、真正面から撮ると提灯が見切れます^0^;

P1300912P1300911

なので再度、こちら側から撮影してみる(笑)

暖簾に隠れたちょっとおしゃれなドアの取っ手をスライドさせると、オープンキッチンを取り囲むカウンター席

P1300915

炉ばたということで、カウンターが特等席になりますが、左右の奥にはテーブル席&個室もあります

P1300957P1300959

P1300961

個室は仕切りを外すことで人数調整出来る感じです

地酒がウリではありますが、のどがカラカラだったので、まずはシュワシュワ系を

P1300925

ビールはクラシックと琥珀エビスの2種類あり

P1300922

まずはこちらの肉巻きが桶で運ばれてきます

1本160円~で、1本でもオーダー可能

P1300927P1300920

ちなみにお通しもお肉

低温調理がウリのようです

肉をたくさん食べることになりそうなので、まずはサラダ(笑)

P1300928

茄子とキノコとミモレットの焼きサラダ

これは日本酒が欲しくなるサラダ!

P1300934P1300931

ということで、ハイボールはチェイサーにして、さっそく日本酒を・・・^^;

ちなみにグラスはお試しサイズもあるので、ちょっとずつ色々味見してみたい!という方にはピッタリ

と、肉巻きがやってきました

あれ?レタスってこんなに小さくなるんですね!!

そして、ある意味衝撃だったのが、柿チーズ巻串

食べても柿って一瞬分からないのです!!これはぜひとも試してみてほしい~

 

P1300935

こちらは豊西牛のハツ かんずり醤油

ピリッと来る味付けがまた、日本酒を進ませます~~

 

P1300939

う~に~く~!

勝手にご飯が入っているのを想像していたので、肉々しさにちょっと驚く

でもって、またまた日本酒を

P1300941P1300944

酒を頼むと、つまみが欲しくなるんです^^;

P1300945P1300947

酒粕イチジクバター!価格で想像していたの以上のモリモリぷりに、またお替り・・・

はっ!ループにハマってしまっていました^0^;

 

P1300950

大いに話が盛り上がっていたところに、さんどの牛カツサンドが登場!

お腹は結構いっぱいだったのですが、ちょうどいい味付けと柔らかお肉にすっかりハマってしまい、ペロリ!

ちなみにこちらは、テイクアウトも出来るそうです^^

P1300953P1300955

牛カツさんど食べてたら、もう1杯だけ飲みたくなって燗酒をお替り

(あまりに居心地よくて、遠慮もなく飲んでしまった・・・)

 

〆にはお寿司屋さんのように味噌汁が出てきて、ホッと出来ます^^

 

2名で行くと、肉盛りとかまでたどり着けないので、一度目は3,4人で行った方がより楽しめるかも!

何度か行くと、カウンターで一人、肉巻きと酒のアテをつまみつつ、日本酒を堪能するのもオススメ♪

ちなみに店名の“さんど。”は、月に3度行きたくなるお店という意味合いがあるそうで、今、こうしてブログを書いて納得したのでした!

 

肉と炉ばた さんど。 は、10月26日(金)17:30開店です!!

 

 

鉄砲汁から生まれた、本当に美味しい“カニ味ラーメン”~CRAB GANG(クラブギャング)

あの【はちきょう】がプロデュースしたラーメン店がオープンしたという情報を入手いたしまして、先日行ってきました !

P1300500 P1300499

場所は、まさに“はちきょう”のお隣のビルの地下、お店の名前は【CRAB GANG~クラブギャング

こんな看板が出ています^^

P1300502

あれ?この場所って・・・

そうなんです、“はちきょう別亭あねご”があった場所なんです

P1300513P1300514

まずは券売機でチケットを購入

2人で行ったので、かに味噌ラーメンとかに塩ラーメンのノーマルタイプをセレクト

 

ちなみに店内はこんな感じ

P1300507P1300508

女性一人でも行けるラーメン店^^

ところでカニのラーメンと聞くとまず、“観光客向けでしょ~”と思うのが地元民かと思まいます

現にワタシも「かに味噌かぁ」と、失礼ながらあまり乗り気じゃない状況でした^^;

でも、自分の印象で物事を決めてはいけない!ということをここ最近、身をもって感じておりましたので、挑みました!

P1300524

こちらが、かに味噌ラーメン

画像だと、平たいお皿に見えますが、こちら、横から撮るとこんな感じ

P1300523 P1300522

完全特注のラーメンどんぶり!

P1300510

上げ底ならぬ、下げ底的に、見た目以上にタップリ入ってます

018fe35433ebcb77341653d0a3f4ab23566824dc1eP1300525

まずはスープを一口

むむっ!かなりカニの味が楽しめます!

でもってレンゲにのっかってる、こちらのカニのむき身

こちら、ちゃんと炙ってるんです!!

P1300519

なので、良い香りが調理中から漂ってきます^0^

カニがど~んとのったラーメンとは全く違う、カニラーメン!!

そして、かに味噌以上にドハマリしたのが、かに塩ラーメンです!!

P1300527

こちらはお麩と海藻がのっています^^

P130052901723431a29f267d454ed12b55141320867cb03987

麺は味噌と同じと聞きましたが、見た目も食感もこちらの方がツルッとした印象

もともと塩が好きということもありますが、塩ラーメンの方が、甲殻類の出汁を存分に楽しめる感じです!!

ホントにちゃんとカニの出汁を取っているということが伝わる味わい!!

この価格でホントにいいんですか??と、質問してしまったほど、満足度の高い味でした^0^

 

P1300503

店名のクラブギャングって“鉄砲汁”から来ているそうです!!

CLUB=カニ ギャング=鉄砲!

はちきょうの鉄砲汁から誕生したラーメン!

観光のお客様にはもちろんですが、地元民でもまた行きたくなるラーメンですっ!!

 

ちなみにハズレなしのガチャガチャもあります^^

P1300511P1300517

コアップガラナやリボンナポリンもあります^^

ちなみに瓶ビールはサッポロラガー

 

しばらくはランチから通し営業で、深夜1時くらいまで営業するそうです!

 

 

BARで飲むと、クラフトビールもカクテル風~Bar WADURO(ワデューロ)

P1290386

とある日の2次会で訪れた、Bar WADURO-和道-

同じビルの7Fにある、Bar MADUROの姉妹店として、2013年にオープンしましたが、実はお初^^;

 

P1290418

BARにしては珍しい、開放感のある入り口の路面店で入りやすい雰囲気

店内もマデューロに比べると明るい^^

P1290414

カウンター席のほか、広めのテーブル席もあって団体利用もしやすい感じ。

P1290417

ワタシが飲んでいるときも、ちょうど2次会風の男性グループが入ってきました^^

 

と、まずお願いしたのが、タップマルシェ

P1290392

ワデューロでは、サイズが選べる感じです

P1290387

でもって、こんな感じで出てくるのですが、こうしてみるとまるでフルーツカクテルですね^0^

ディドリームは何度ももんでいるのに、この雰囲気そしてこのグラスだと、実際カクテルのような感覚で楽しむことが出来ました!

P1290397

ワデューロさんは、“和道”ということで、和を意識したカクテルなどを出していくれるのですが、お通しもピクルスではなく、漬物でした!

P1290403

お腹はいっぱいだったのですが、何かビールに合うおつまみを・・・と思い、目に留まったのが、グレープフルーツのカンパリ漬け

初めての体験でしたが、これがイイ感じの苦みと甘みを楽しめて、クラフトビールにもすごく合うんです!!

セレクトしたものが飲み物に合うと、すごくテンションが上がります♪

 

BARに来たからには、やっぱりカクテルも飲んでおきたい!

P1290404P1290408

お店のウリのカクテルをお願いします!と、お願いしたところ、何やらお茶をたてるような姿が・・・

P1290411

-和道- お店の名前が付いたカクテルです!

抹茶のカクテルは、リキュール系のものは飲んだことがありますが、こちらのカクテルは一味違います!!

特にこの、泡がポイント♪

ぜひ一度、飲んでみてもらいたいっ^0^

 

 

pageTop