札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ピッツア』タグの付いた投稿

8種飲み比べ!【タップ・マルシェを楽しむ会】in MODISH CAFE´

先日こちらで紹介した、【MODISH CAFE´】で、ビール好きな女子たちと一緒に、8種類のクラフトビールを飲み比べる会を開催!

P1290991

こうして8種類並べると圧巻!

P1290994

8×8=64のグラスが並ぶテーブルを眺め、参加者の皆さんも驚いていました!

お料理は、クラフトビールとのペアリングを意識し、さらにのん兵衛仕様で炭水化物よりつまみ系多めで♪とお願いした結果・・・

P1290990

まずはアボカドのシェフサラダ、そしてチーズ

P1290987

このチーズのボリュームにかなり驚く^0^;

ちなみに北海道産チーズ

P1290996

飲み比べが進んできたころに、ベーコングリルと道産ソーセージの盛り合わせ

P1290997

そして、ベーコンと白菜のブルーチーズ焼き

P1300002

生ハムとルッコラのジェノベーゼピザ

ワタシが以前ブログで書いたように、失礼ながら正直ココまでお料理が美味しいと思っていなかった!と、楽しそうに食していただき、さらに、気に入っていただいたビールをお替わり♪

女性陣に人気だったのは、やっぱり【東京ホワイト】と、【オンザクラウド】

【東京IPA】も、IPAだけどフルーティーで美味しい♪と、好評でした^^

 

P1300004

締めにはこちらのデザートを♪

女子は、ちょっとでいいから最後に甘いものが食べたいんです!とアツく伝えたところ、ちゃ~んと用意してくれたわけです^0^

 

P1300007

そしてこのケーキが、コーヒーのような香りが楽しめる【アフターダーク】にピッタリでした!!

そんな感じで、予定していた以上に飲まさってしまったわけですが、やっぱり飲み比べは楽しいです^0^

 

MODISH CAFE´でタップ・マルシェが8種類飲めるのは、10月22日(月)までなので、ビールに興味のある友人・知人たちを募って、ぜひ飲み比べしてみてください♪

 

もぎたてキュウリにルバーブ、トマト!!野菜に癒された【くるるの杜の課外授業】

先日こちらで募集をしておりました、くるるの杜の課外授業

~Sapporo100miles編集長オサナイミカとプロカメラマンと行く!SNS映えするフォト講座&収穫体験バスツアー第2弾~が、7月12日(木)に実施されました^^

01210f3fc041dbdc7ec19e7de4c594b2d3312e3e9401ae7a0a35273f29743f49f2611e121eb0e42267ad

この週はずっとぐずついたお天気ばかりだったのに、この日は朝から眩しい日差しが!!

2月に行われた1回目のツアーに続き、お天気に恵まれました^0^

朝早い集合だったのにもかかわらず、皆さんの表情も朝からキラキラしてました^^

P1250981

今回もフォト講座があり、前回に引き続きフォトグラファーの小森氏に同行していただきました。

バスの中では早速、どうしたら写真映りが良くなるかの講義が・・・みなさん、真剣に耳を傾けておりました(笑)

バスに揺られて40分ほどで、江別にあります『荻原農場』さんに到着

P1260007

皆さん、靴にはカバーが。

これは靴が汚れるのを防ぐためではなく、畑に菌などを運び入れないようにするためです。

P1260003

ちなみに萩原農場は観光農園ではないので、通常は一般の見学者などは受け入れておりません。

今回のツアーのために特別に、お邪魔させていただきました。

P1260013P1260017

なので、普通に作業中。キュウリの収穫の真っ最中でもあり、邪魔にならないよう見学させていただきました。

それにしても立派なキュウリ!!

P1260024

『うちのキュウリは、通常より大きめのサイズで出荷しているんですよ』と、萩原さんが説明してくれました。

と、おもむろにポケットから出したキュウリを折りました。

当然もう元には戻りません。。

が、ハウスから収穫したばかりのキュウリは折ってすぐつけると、なんとくっつくのです!!

キュウリは下へ下へと水分を運んで大きく成長しているわけですが、まだ収穫されたことに気が付いていないので、下に落ちようとする水分でくっつくそうです!!

P1260014

参加者の皆さん、眼を丸くさせて驚いていました^^

さて、早速このハウスの中に入って、荻原農場の出荷サイズまで育ったキュウリを収穫します!

P1260048

P1260050 P1260053

お~!なってます、なってます!!

見るからにみずみずしい感じがして、美味しそう~~

P1260055

その後、ハウスとハウスの間に生えている、『ルバーブ』も収穫^^
予定していたカラーピーマンの生育が遅れていて、急遽こちらに変更となりました

P1260035

ルバーブなんてあまり収穫する機会もないから、ある意味サプライズです^^

P1260037

ちなみに葉には身体に。あまりよくない成分があるので、食べてはいけないそうです。

P1260040P1260044

そうそう、収穫前にルバーブジャムの試食もあったのですが、程よい酸味と甘みでとっても美味しかった^0^

016de3752540963f661a40873a1a4894b06bb8e2f3P1260058

ルバーブって赤いのが当たり前と思っておりましたが、そんなことはないんですね。

そして赤いからと言って、特段美味しいとかではないそうです!

色んな豆知識が習得できます^^

P1260064

それにしても、畑と青空って映えます!!

P1260063

ちなみにこちらはレタス

あれから2週間近く経っているので、だいぶ大きくなったんだろうなぁ^^

 

P1260068P1260070

キュウリとルバーブをもって、名残惜しくもくるるの杜へ向かいました

 

P1260075

バスを降りたらすぐさま、お花を撮影する参加者の皆さま。サスガです!

P1260074

雪のある風景もステキでしたが、やっぱりこの季節のくるるの杜は最高に気持ちが良いですね!!

P1260078

ちなみに下の画像と同じ場所です!

P1190573

 

さて、まずは体験棟の中で、簡単な農作物のお勉強デス

P1260085

 

P1260089P1260100P1260103

またまた豆知識を習得できました^^

P1260090P1260094

その後、『キタノカオリ』という強力粉にぬるま湯とオリーブオイル、塩&砂糖を一つまみ入れて、ピザ生地を作りました

P1260098P1260099P1260097

意外と簡単にできちゃうものなんですね!

乾燥しないようにしっかりと口を閉めて、しばし寝かせておきます

P1260111

その間に、ピッツアの上に載せるトマトを収穫します

P1260112P1260113

ちなみにこのハウスの中には9種類のトマトがなっているそうです。

それぞれの特色や収穫の仕方を教えていただきまして、一人4個、好きなトマトをセレクト

P1260120 P1260115

P1260114 P1260118

青いトマトの見分け方は、なかなかテクニックがいります!

P1260125 P1260124

どれも美味しそうで、4つに絞るのが難しかった~

P1260117P1260123

参加者の皆さんも、かなり悩んでおりました^0^;

P1260139

でもってワタシは、青いトマトのみどりちゃんや、ミニミニサイズのプチぷよなどをセレクト。
(小森氏の分もあるので8個入ってます^^)

体験棟へ戻り、先ほどの生地を紙皿くらいの大きさまで伸ばします

P1260142P1260145

P1260147P1260150

そのあと、ピザソースを塗りまして、タマネギやピーマン、ウィンナー、チーズ、そして収穫したトマトも載せました^^

P1260106

そして、外にありますピザ窯で焼いてもらいます!

P1260161

一度に3枚しか焼けないので、順番を待ちつつ・・・

P1260168

あ、せっかくのトマトが転がってる~~(笑)

P1260172 P1260166

焼き上がったピザは、こんな包丁でカットしてお皿に載せてくれました^^

P1260178

いやぁ~、焼いたトマトがめちゃめちゃ美味しそう!!!!!

P1260152

自分で焼いたピッツァを嬉しそうに眺めたあと、美味しそうに食べるみなさんの表情が良かったなぁ~

P1260184

トマトが美味しかったのはもちろん、パリッとしつつも弾力があり、そして小麦の甘みをしっかり感じることのできる生地が、素晴らしかった!!

P1260181

さらに感動したのが、インカの目覚めのポテトフライ

この甘さはジャガイモの域を超えております!

ちなみに冷凍の状態で、直売所で販売していることもあるそうです^^

 

食べ終わった方から、自由時間

直売所でお買い物をしたり、散策したり

P1260195P1260197

そして、もりのかふぇでソフトクリームを食べたり♪

P1260209

う~ん、ゆめぴりかの甘酒も気になるけど、ココはやっぱりソフトクリームかな

P1260218

徳光珈琲を使用した、モカとバニラのミックスにしてみました^^

映え写真を撮るのに夢中になっていたら、あっという間に溶けだし、焦って食べる(笑)

P1260205

冬に来たときは、もちろん一面の雪景色だったわけですが、レストランの裏がガーデンになっているなんて、知りませんでした!

P1260201

P1260200

ラベンダーも咲いていました^^

P1260190P1260194

伸びたアスパラガスとラベンダーって、北海道らしすぎる!!

P1260083

この後、写真講評の時間なので、とにかくたくさん撮影して、急いでSNSに投稿^0^;

P1260227

#くるるの杜で写真映え で投稿していただいたみなさんの画像を見ると、本当にイイ写真ばかり!!

P1260225

美味しいものとキレイな景色、そして楽しい時間は、みなさん自然に撮りたくなっちゃんでしょうね^^

 

P1260233 01119a27dfb4f084328519e655e670e9e978c33336

最後に『アナスタシア』という黒いピーマンのお土産をもらって終了

ちなみにEZOCAを持っている方は、さらにミニトマトのお土産も♪

 

 

015b3686ca41135cb3d9abf595cbbe8489716318d4015ca547300ad8e5282510bf7bfe7bc5bdb28b08fd

その夜の我が家の晩ご飯は、たたきキュウリの梅和えと、直売所で購入した野菜たっぷりのスープカレーでした^0^♪

美味しいのなんのって・・・

息子なんて、キュウリ丸かじりしてましたから(笑)

 

さらにその夜、ルバーブを煮込んでジャムに

01f63934879a29c7bfcd4fbd8808b5b2e2a302fb7e

翌日パンケーキに載せて美味しく頂きました^^
(ワタシは赤いルバーブが多めだったので、赤っぽくなりました)

 

くるるの杜の課外授業、今度はやっぱりナイトツアーもやってみたいなぁ^^

 

夕張メロン食べ放題は6月9日(土)から!!夕張市農協銘産センター【めろんのテラス】

昨年は好評過ぎて、朝一で行かないと入れなかった夕張メロンが食べ放題の【めろんのテラス】がパワーアップしました!

P1240197

今回は夕張メロンのほか、ステーキまで食べ放題で、大人2,600円(60分)

P1240241P1240173

そしてテラス席がテントも付いて整備されたので、140席になりました^^

P1240237

なので、今年からは整理券などの配布はなく、先着順で随時入店できるそうです!
といっても、土日は混みそうな気もしますが^^;

団体の場合は、予約も受け付けるそうです

と、6月1日(金)~8日(金)までは夕張メロンは食べ放題ではないのですが、既にプレオープン中♪

P1240174

早速、2階の【めろんのテラス】へ

P1240181

ホントだ! お料理がパワーアップしてます!!

どれも美味しそうで、何を食べようか、かなり悩んでしまいました~~

P1240188

P1240189P1240233

なんと、串揚げまで!

夕張メロンをサラダ仕立てで食べる提案も^^

 

P1240198

まずはステーキ^^ 野菜はたっぷり目で♪

P1240183

じゃがいものスープには夕張メロンの果肉が^0^

そして昨年、個人的にヒットしてお替りまでした、カレーそば

P12402010166324a23d79b6f10116027830f5afd8d88b69117

今年もカレーそして蕎麦もあったので、カレーそばにしていただきました^0^

時間があれば、お替りしたかったなぁ~~

P1240176

8日(金)までは夕張メロンはお一人様1/4個

P1240185

シーズンになれば、こんな贅沢な食べ方も出来るかもですね^^

夕張メロンにオリーブオイル、美味しかった~~^0^

 

そして今回初お目見えしたのが、ピッツア!

P1240218P1240209

1階のお土産店の入り口でチケットを購入したのち、奥のカウンターへ

P1240210

自分の好みでトッピングすることが可能です^^

P1240205

ソースに夕張メロンの果汁が入っているそうですが、味わいは控えめ

生地がちゃんとオイシイピッツアでした!!

 

そしてもう一つ!

P1240230

スイーツピッツア!!

なんと花火付き(笑)

P1240225

正直、味はどうだろうと思って試食したら、上に載っているシャーベットとか期待以上に美味しくて、満足度高め!

ただし、3、4名で味わいたい感じかな^0^;

P1240212

コチラの席でイートインすることも可能ですし、スイーツじゃない方のピッツアはテイクアウトも可能^^

P1240215

その、テイクアウトで使う箱がこのデザイン!!!!!!

わざわざ作ってもらったそうですよ~

コレには感動!

 

名残惜しくも(カレーそばとスイーツピッツアをもう少し食べたかった・笑)農協銘産センターを後にして向かったのは、夕張メロンドーム

P1240242

実は昨年までは上のメロンの部分がグリーンでしたが、こちらもプチリニューアル♪

P1240244P1240264

カットメロンの販売や、夕張メロンのソフトクリームも^^

P1240255P1240259

コーンもカップも同料金ですが、カップにはカットメロンが付いてきます♪

P1240262

そしてこの夕張メロンソフトクリームも、期待以上にオイシイ!!

真夏のような暑さだったこの日にピッタリなスッキリ感、だけど夕張メロンの味わいはしっかり目
いつもは食べきれないから、スタッフとシェアして食べたのですが、一人で一個食べればよかった~と、軽く後悔したくらい^^;

 

P1240246P1240248

お土産も販売しています^^

そしてこちらの天井、ちゃんとメロン色になっている!!

お隣には、夕張メロンのハウスがあります

P1240273

なかなか見ることのできない、夕張メロンの生育状況を見学させていただけるそうです^^

P1240278P1240284

そしてこの日は、受粉体験も!

P1240285

夕張メロンはこうして、受粉のお手伝いをしないと、実らなそうです

その後、同じ敷地内にある集荷場へ

P1240288P1240290

厳しい検査を通ったものだけが、“夕張メロン”と名乗れるのです!

P1240292

一つ一つ、人の目と耳で確認

もちろんいくつかのメロンは味も確認します。

ちなみにカットされたメロンは、加工品に使用するそうです。

昨年までは、この辺りの作業の見学はできませんでしたが、今年から可能になったそうですよ!

P1240294P1240295

こんな風に、夕張メロンの称号を示すシールを貼ったり(貼る場所の指示もしてくれます)

それにしても夕張メロンって香りが高い!

まだ最盛期ではなかったけど、集荷場に甘くておいしい香りが充満していて、幸せでした^0^

 

P1240297 P1240300

ちなみにこちらは、1玉10,000円クラスの超高級夕張メロン

一度は味わってみたいモノです^0^

 

その後、幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばと、リニューアルした夕張市石炭博物館も見学しましたが、そのお話は次のブログで!!

 

 

7月12日(木)に美味しい&楽しいツアーやりま~す! By くるるの杜の課外授業

2月に第1弾を開催して大好評だった、【くるるの杜の課外授業

第2弾が7月12日(木)に開催されることになりました!!

 

7月といえば、野菜が美味しい季節!!

2

今回は、江別市の生産者の畑でズッキーニやカラーピーマン、ミニトマトなどの野菜を収穫体験し、さらに生地から自分で作るピザに収穫したミニトマトを載せて味わいます^0^

B窯焼きピザ(BB)

 

そして今回も、素敵に写真を撮るコツをフォトグラファー・小森学氏から学びます!!

心もお腹も頭も満たされて、税込1500円

 

元々お得なツアーではありますが、EZOCA会員の方にはさらに特典があるそうです!

先着30名様限定ですので、お早めにお申し込みを^0^

詳しくは、ツアー募集ページでご確認ください♪

 

くるるの杜外観

雪景色も美しかったけど、青空と緑のコントラストもやっぱりステキ♪

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

7c66993a881864f15d480c1522d071e1

VOALNTI(ヴォランテ)代表 フォトグラファー 小森 学 プロフィール

公益社団法人 日本広告写真家協会 APA 正会員

学校法人 美專学園 講師

1975年 北海道大樹町生まれ。
高校在学中より写真家を志し、卒業後、札幌の写真専門学校にて撮影技術及び、写真表現を学ぶ。
卒業後、札幌市内の広告写真撮影スタジオへ入社。
アシスタントを経てカメラマンとなり、本格的に広告写真を撮影するカメラマンとして活動を開始。

数社のスタジオを広告写真撮影のカメラマンとして経験し、2004年独立。
広告写真撮影、取材撮影を業務として活動し、現在に至る。

ライフワークとして北海道で100年生きた方達を撮影した写真集『100歳を超えた北海道人』を2018年発行予定。

 

日本酒に合うピッツア~ASSE

ず~っと行ってみたかったお店・ASSE

P1180129

ピッツアが美味しくて有名なのはもちろん、よく日本酒の会をやっていることが気になって仕方なかったのです!!

P1180126P1180135

ドリンクメニューはモレッティやワインのほか、秋田の日本酒が数種類カウンターに並んでいます!

P1180125

半田シェフが日本酒がお好きだからか、前菜も酒のアテになりそうなものがたくさんあります^^

こちらはおすすめメニューだった、積丹産のヒラメのカルパッチョ

あまりに肉厚で、モンゴウイカかと思ったほど。。

 

P1180127

トリ肉のボイルとトンナートソース

まさに日本酒(それも個人的にはぬる燗で)で食べたい1皿

 

初めてASSEに行き、ピッツアのメニューを見て、一番最初に目に留まったのが、季節限定PIZZAの“マンダリーノ”

P1180133

え?ピッツアにキンカン?? そしてスモークチキン???

まったくもって、味の創造ができませんでした^0^;

P1180131

なのに食べたらビックリ・・・

ほのかな柑橘系の酸味と甘みがチーズとものすごく相性が良くて、さらに日本酒にも合う!!!

と、2名で行ったのですが、ハーフでもできるとのことで、今回はボッタルガにしてみました

白ツブですから当然、日本酒に合います^0^

生地もパリッパリ系だから、まさにアテ系♪

 

これはますます、日本酒の会に参加してみたくなりました♪

 

 

 

pageTop