札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ニューオープン』タグの付いた投稿

飲まさる手作り酒肴がたまらない!!【SAKEのちサカナ時々そば しゅぼ】

『オサナイさんが好きな店だと思うんだよね』

その誘い文句、確実に落ちます(笑)

ということで先日お邪魔したのが、【SAKEのちサカナ時々そば しゅぼ

014f3897c079ffe4f033b832a0bf6af359ce1f91ab P1420141

場所はM’sスペース2階の一番奥(この場所と言うだけで期待値が上がる)

01660116f199917471cc2a7b45402c65b65e0cd991011deb539a7fe724eab93c1a0be7685d0ade6990dd

店内はカウンター席の他、テーブル席が4つ

狭いながらも、うまく配置されています

そしてこのスペースなのに、酒用の冷蔵庫が結構な存在感

その時点で、のん兵衛目線で合格(笑)

P1420078P1420149

さらにカウンターの奥には強炭酸ハイボールが飲めるタワー(ちなみにビールは神泡プレモル)

初めてなので、もちろんカウンターでお願いしました(宴の後の写真ですみません^^;)

P1420083

日本酒が色々あって選べないという方は、飲み比べセットがオススメ♪

P1420085

少量ずつ味見ができるので、気に入ったのをお替りしたり、こんな感じが好き!と言うと、次の日本酒をスタッフさんがセレクトしてくれます^^

P1420087

最初にオススメのお刺身を盛り合わせでいただきました

さすがオススメなだけあって、鮮度の良さは一目瞭然

そして、いろんな魚が少しずつというのもウレシイ♪

P1420076

店名にサカナとカタカナで書いているだけあって、魚も肴も充実♪

P1420095

合鴨ハツと枝豆のスモーク

これだけでグラス酒は空になります(笑)

P1420090

今日はシイタケがオススメなんですと言われて、素直にオーダー

でかっ!

P1420092

焼く前の大きさを見てさらにビックリ!!

大きいけど大味ではなく、すごく上品なんです^^

岩塩がまた、美味しさを際立たせてくれ、飲まさります(笑)

P1420097P1420101

これは結構なのん兵衛だと見抜かれたか、裏姿が登場^0^;

さらに、ちょっと作ってみたので食べてみてくださいと酒肴が・・・

これぞのん兵衛のハートをわしづかみされる、カウンターのやり取り♪

P1420104

メニューを見て気になった、おからでポテサラ風

『なんてことない、ポテサラですよ』と、かなり謙遜気味だったのですが、これが大ヒット!!

いくらでも食べらさりますっ!!!

P1420106

こちらもメニューのはないのですが、この日たまたまあったマグロの皮の和え物

たまりませ~~~~ん(≧▽≦)

P1420108P1420110

さらにたまらなかったのが、タコの皮の乾物

自然な塩味のみというつまみは、のん兵衛のために生まれた1品

しかも自家製です!

P1420113

ちなみにこちらは野菜

この辺りをみて、あれ?どこかのお店に似ている??と思った方は、かなりの常連様!

P1420121

↑山わさび巻き

実はこちらのお店、ススキノで22年営業を続けている北〇の教えを受け継ぐ兄弟店のような存在なのです!

※ちなみに北〇は6月15日(土)に銀座店もオープンしたそうです!!

 

北〇、久しく行っていなかったけど、道外からいらっしゃるお客様との宴席の店として、間違いないお店!

なので個室利用が多かったけど、カウンターはいつも常連様でいっぱいだったんですよね~

料理の美味しさ、こだわり、そして接客の距離感、どれをとっても安心感があるのは、そういうことなのか!!と、妙に納得^^

P1420116 P1420123

ということで、日本酒もどんどん進んじゃうし、つまみもどんどん食べらさる~

P1420119P1420114

タコの柔らか煮は何度か食べているけど、バルサミコ酢がけは珍しいかも!

でもって、美味しかった~~~><

さらにはプレミアムインカのポテトフライ

息子にも食べさせたいけど、出来れば教えたくない、大人のためのポテトフライ

P1420077

そして、店名にも記載されている蕎麦!

P1420127

もちろん十割!

はぁ。。。美味しい蕎麦はどんなに満腹でも入ります~

さらにつゆが好みの味わいで、至福のヒトトキでした^0^

蕎麦のための隙間は作っておきましたが、ほぼ満腹状態

ただ、出来れば甘味も味わってみてほしいとのこと

この手のお店で甘味押しなんて、逆に気になります!!

P1420131

もちろん全種類いただきました(笑)

和三盆のカタラーナ

和三盆って、どうしてこんなに包み込まれるような甘さなんでしょう・・・

これを知ってしまったら、後戻りできません

P1420134

そしてわらび餅

出来立てなので、ほんのり温かいのです!!

P1420136

さらに黒糖を使用した自家製アイスクリーム

蜜をかけると、さらに顔がとろけます~

これは全部食べてよかった!!

アイスクリームは季節に合わせて味を変えているそうです^^

P1420145

カウンターに並んでいた器とか、どれをとってもワタシ好み♪

ひとりでも行けるお店だけど、やっぱりいいお店は同じ呑兵衛と共有したい^^

 

豆皿料理に一目惚れ♪【地魚 おばんざい 豆皿 うさぎ坂】

令和元年6月6日(木)にオープンする、【地魚 おばんざい 豆皿 うさぎ坂

01284430ca0adc59297da5c8e3c0d8f3f666f005ee019eebd1292ac78390777215eac6995d662b3dde5e

先日、オープン前のレセプションにお声がけいただき、行ってきました!

場所は第3グリーンビル地下1F

カウンター7席・テーブル席10席の小さなお店です

が、個人的に大好きなサイズ感!!

P1410830 P1410831

お!タップマルシェがある~

そしてヒトツメもある!!

P1410832 P1410834

P1410837P1410847

お通しは一口イクラご飯♪

そしてお替り自由な、超濃厚しじみ汁!! これ、たまらなく嬉しい~っ

そして取り皿が早速カワイイ!!

P1410849

本日の豆皿おばんざい5種盛りは、黒板メニュー全部とのことだったので、さっそくオーダー

P1410851

わ~!のん兵衛が一番喜ぶヤツ!

そして自分では面倒くさくて、一番やらないヤツ!!(笑)

P1410854

優しい味のいろんなアテを、少しずついただきながら、ちびりちびりと飲む

アラフィフのん兵衛の理想的な構図(ただし飲むスピードは、ちびりちびりではないんですが^0^;)

 

P1410844

こちらは本日のお刺身

地魚とうたっているだけあって、どれも鮮度バッチリ~♪

茅乃舎の煎り酒でいただくのがまた、いい感じ^^

 

P1410858

スタッフさんのオススメメニュー、黒毛和牛焼きしゃぶ

P1410867P1410871

溶岩プレートの上でさっと焼いて、薬味を巻いて、卵黄ダレにつけていっただきまーす!!

オイシイお肉を、チョコッとだけいただくのってシアワセ~^0^

P1410882

そして今宵の最強の1皿、雲丹オンザ煮卵!!

P1410881

ズルイ!!の一言でまとめてしまって良いでしょうか?(笑)

P1410888

最近めっきり餃子より気になる存在・しゅうまい

うさぎ坂のしゅうまいは超BIG!だけどペロリと食べられちゃいます~

ワタシの中のベスト3にランクイン!!

P1410855 P1410893

大地ノ青果店のグループ店とあって、果実酒もオススメっ

今日はなかったけど、AppleWorksのアップルパイもデザートメニューにオンリスト♪

P1410872

次は、この豆皿が眺められるカウンターの一番奥の席でしっぽり飲みたい~

P1410873P1410874

一人でフラリと立ち寄れるお店が、また増えてくれてウレシイ^0^

 

5月29日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~メイプルリーフクラブ

5月29日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、5月にオープンした【メイプルリーフクラブ】という、カナダのクラフトビールとワインなどが味わえるBARであり、そして音楽を楽しめるイベントスペースでもあるお店です

P1390727

手前でピアノを弾いているのが、オーナーの山本耕平さん(通称:山本らぐたろうさん)。そして奥にいらっしゃるのは奥様の恭子さん

山本さんは、札幌ラグタイムクラブ、札幌スウィングダンス、ストリートピアノin札幌など、様々な音楽活動に携わっておりまして、大好きな音楽とアルコールを楽しめる空間を作ってみんなと共有したい!!ということで、このお店を作ったそうです^^

場所は豊平にある、スープカレー“グーニーズ”の2階

P1390751

元々古い建物ではありますが、2階はしばらく使っていなかったそうで、改装前の状態をチラッと見た時は、“え?ココでお店ができるの??”と、少々不安に思ったほどでした^^;

P1390720

それが何ということでしょう!!

相変わらず1Fのカレーのイイ香りは漂ってはきますが。何とも風情ある心地の良い空間になっているではありませんか^0^

ちなみに画像手前の“和”な空間は、BARの営業時間外に奥様の恭子さんが書道教室として、週に何度か利用しているのです^^
※詳細はこちら

P1390735

ココで書をたしなんだら、心も浄化されそう~

P1390732 P1390719

P1390715 P1390712

色々気になって、写真を撮りまくってしまいました(笑)

ちなみにワインラックワゴンはテーブルです!

そうそう、この日は取材中に急に雨が降ってきたのですが、屋根にあたる雨音がまた、昭和な雰囲気を醸し出すというか、すごくイイ感じだったんですよね^^

P1390716

バータイムとしての営業は、平日20:00~24:00・日曜13:00~17:00(月火休)なのですが、それ以外はお店主催の音楽イベントを開催していたり、お客様自身のライブイベントなどで利用することも可能なのです^^

大きなライブハウスで弾くには気が引けるけど、人前で自分の奏でる音楽を披露してみたい!

仲間内でちょっとした音楽イベントをしたい!!

そんな方にもピッタリな空間です^^
(お店で用意してある楽器は、ピアノの他はギターとカホン)

ちなみに営業前は、1時間2000で利用可能(営業時間帯に差し掛かる場合は応相談)

 

P139073860897322_690041961459273_3301840238619394048_n

偶然か必然か、店名が決まったころに美味しいカナダワインやクラフトビールと出会い、今やお店の看板ドリンク(?)となっているそうです^^

P1390743 P1390746

山本さん自身がお好きということもあり、日替わりで日本酒も提供しています^^

P1390740

取材した時点でのおつまみはこんな感じでしたが、お店のFacebookページを拝見すると日々、進化しているようです^^

1Fのカレーをオーダーしても良いみたいですよ♪

 

P1390748

ロゴの”輪”に、様々な思いが見えるなぁ~

 

5月15日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~蒸籠印 KENT,S(セイロスタンプ ケントス)

5月15日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、タヌキスクエア2Fに4月にオープンした、【蒸籠印KENT,S

P1390696P1390698

P1390512

見覚えのある方も多いとは思いますが、KENT,Sからの業態変更です

靴を脱いで上がるスタイルは、そのままです^^

P1390706

店長の梓さんが基本お一人で接客&調理をされております!

P1390708P1390710

一人なのに、点心は皮から手作り!

なので、少々お時間がかかることもあるそうですm(__)m

P1390514P1390515

まずはビールをオーダー

すると点心のつけだれとして“生姜酢醤油”が出てくるのですが、これがまた、つまみとしてバッチリ!

つい、生姜ばかり食べてしまう・・・

でもご安心ください!

お替り自由なのです^0^♪

 

P1390520P1390518

そうはいっても、何かしらつまみたい~
ということで、比較的すぐ出るメニューからお任せで盛り合わせを作ってもらいました^^

これは・・・アルコールが倍のスピードで進む、ずるいヤツだ(笑)

系列店のmeat stamp KENT,Sで調理した肉料理などもありました^^

 

さて、いよいよ点心へ!!

P1390521

こちらが一番人気の焼売

ちなみにこの日は3名で行ったのですが、2個でワンセットのところ、3個に調整もしていただけましたよ!

さて実食

間違いないヤツです!!!

1個でもかなりの満足感~

 

P1390524

こちらは水餃子

スープには春雨も入ってるので、こちらも見た目以上に食べ応え感あります!

P1390525

小籠包

もっちり皮がたまりません~^0^

やけどに注意だけど、何個でも食べられちゃいそう~

 

そして海老蒸し餃子

P1390528

写真はないけど、ビールの後は料理が来るたび紹興酒をお替りして飲んでいました(笑)

 

そんなわけで、わっぱ飯まではたどり着けなかった・・・^0^;

ちなみに生姜酢醤油をつまみにドリンクだけって感じで立ち寄っても、全然OKですよ!とのこと^^

でもきっと、何かしらの点心は食べたくなると思いますが・・・(笑)

 

 

またまたズルイお店!!~さっぽろ酒呑 純情

大型連休前に、あの【せいす】の2階にオープンした【さっぽろ酒呑 純情

そろそろ落ち着いたかなと思い、先日3次会で立ち寄ってみることに

P1390840P1390842

いやぁ、相変わらず気になる行燈を作りますねぇ

2階へ上がる階段は、とても飲食店があるような雰囲気ではないのですが、この行燈に吸い寄せられます^0^;

P1390843P1390844

店内は、厨房を囲むL字型のカウンターのほか、壁際に2人掛けのテーブル席

この横にしか座れないテーブル席がまた、いい感じ!!

P1390845P1390846

相変わらず、昭和生まれのツボをつくテーブルセット!

そしてメニュー!!!!!

P1390847 P1390850

平成生まれはこのデザイン、知っているのだろうか・・・^0^;

デザインだけでなく、細かいところも見逃せない~

オーダーする前から盛り上がりすぎ(笑)

P1390855P1390859

お通しのイクラご飯にクラッカー、なんかハマる

イチオシの純情湯豆腐

鰹節とネギだけでも飲めそう~

カワイイ女将に湯豆腐の他に、オススメは?と聞いた1皿がこれ

P1390861

チャーシューエッグ

パンチある~~~

湯豆腐と真逆のところを突いてくるあたりが、さすがです!!

 

この日は3次会ということで、この辺りで終了しちゃったけど、居心地良いし、何より座れるので、アラフィフのワタシとしては、せいすより利用頻度が上がりそう(笑)

 

P1390851P1390856

店内に貼ってあるポスターとか、とにかく気になるものだらけ(笑)

 

pageTop