札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ニューオープン』タグの付いた投稿

今、一番アツい北海道の町・江丹別!!

先日、久しぶりに遠出をしてきました^^

向かった先は、“江丹別”

江丹別の青いチーズのFBで、江丹別に素晴らしいレストランができたと、ブルーチーズドリーマーの伊勢君がアツく語っていたので、気になっていたのです。

01a93af0f42bdfe82cbe1fdee68898d96cf8c16ad7

お店の名前は、Chirai-チライー

8月11日(日)に、グランドオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのレストランカフェ!

と、ディナーで行くなら当然、飲みたい

宿泊地はどうしよう・・・

そうだ!キャンプにしよう!!と、グーグルマップで見つけたのが、江丹別若者の郷グリーンパーク

01a1b3aeb0c84895e1527e8a3c3ef758dc580612cd

なんとキャンプ場は無料で利用できるうえに、ものすごく美しい!!

ギリギリで問い合わせたので、さすがに空いていなかったけど、コテージもあるんです^^

これは素晴らしいキャンプ地を見つけた~~と、友人一同、大盛り上がり♪♪

ただし近隣にコンビニやスーパーなどはないので、鷹栖で購入してから向かうことをオススメします

01a3b1d3fe45696778f771942e12039312e4d5dba8011fda2039d2c5c21f6acb96f5b56f96992bd59ac2

レストランまでは、ゆっくり目に歩いて15分ほど

下りなので、子どもでも楽々

蕎麦畑などの美しい風景に癒されながらなので、あっという間でした^^

0135ba3ed06d6e153f8c73201f7abdc9500175d2e7

 

017d2aeb7cb44207c8a68335767507cba28c808a0f 01985d2fa94a3db779c3389566a8cc235cf8c0b429

ちょうどイイ感じでお腹も空いてきて、期待度はMAXに!

013e79bd613789067df4e703b8de79ed5b121bcddd

店内は、一枚板の白樺のカウンターと、4人掛けのテーブル席が3つ

窓側はベンチシートになっています

子どもを入れて8名で行ったので、2つのテーブル席をくっつけた状態でのテーブルセッティングでした^^

P1450020P1450015

カトラリー置きも白樺♪

テーブルの上の照明もステキでした^^

 

レストランにはもちろん初めて行ったのですが、ブルーチーズドリーマーの伊勢くんを介して、事前にメールでやり取りをし、かしこまったコースではなく、“のん兵衛仕様”のコースにしていただきました(笑)

P1450022

最初に運ばれてきた、サーモンとタコのカルパッチョ

どちらもぶつ切り状態でものすごく食べ応えがあって、さらに下に隠れていたマッシュポテトもちゃんと美味しくて、まさに“のん兵衛仕様”な前菜に、すっかりご満悦^0^

そして自家製シャルキュトリーの盛り合わせで、イチコロ状態・・・

P1450029

こちらもお皿が、立派な白樺です!

P1450028

この日は、伊勢ファーム乳のみ豚の自家製ハムもあり、そのほか鴨や牛タンなどなど、一つ一つが全部オイシイ!!

正直、江丹別でココまでのシャルキュトリーを出すなんて!!と、かなり驚きました

P1450033

こちらはトリッパの煮込み

さすがはのん兵衛仕様(笑)

P1450039

焼いている時から甘い匂いに誘われまくっていた、スペアリブ

P1450042

そして魚介のトマトソースパスタ

P1450035

ちなみに子どもたちには、こちらのカルボナーラを用意してもらったのですが、これがまた飲まさる系で、ついつまんでしまいました(笑)

P1450044

せっかくだから、江丹別の青いチーズも食べたい!と言ったら、スライスして出していただきました^^

食べてビックリ!

ものすごくミルキー!!

江丹別の青いチーズは何度も食べておりますが、ココまでミルキーなのは初めてかも!

何でもこの時期だけの味わいだそうで、そんな江丹別の青いチーズに地元で出会えたことに感動~~

 

ちなみにワインは白3本・赤1本を6人で完飲

まだまだ飲めるメンバーですが、キャンプ場に戻ってからも飲む気満々だったので、今回はこの辺で(笑)

失礼ながらワインもそこまで期待はしていなかったのですが、ビックリするほどお安いのに、ちゃんと美味しいワインばかりで大満足!

 

P1450048

そして驚いたのが、江丹別の青いチーズを使用しているチーズケーキ

そのままチーズを食べるより、ブルーチーズを感じることのできる、チーズ好きにはたまらない大人スイーツ!!

これは、お土産で販売したら絶対売れると思う!と、一同アツく推す(笑)

P1450050

こちら、オーナーシェフの嵯城さんと、ブルーチーズドリーマーの伊勢君

ちなみに嵯城さんんは、旭川のホテルの結婚式の料理を担当していたそうです

その時から腕のいい料理人がいると評判で、ブルーチーズドリーマーの伊勢君の熱意もあり、江丹別にレストランを作ることになったそうです!

 

そのブルーチーズドリーマーの伊勢君は、仕事が終わってから顔を出してくれました^^

伊勢ファームに初めて訪れたのが、6年前

その前にランスさんで、こんなイベントにも参加していました

 

その時から、若いのにというか、若いからこそ、アツい思いを持った青年だなぁと思っていましたが、最近は若いからだけではない、さらなる情熱を感じるようになりました。

その思いが、今回(失礼ながら)何もない江丹別に、こんな素晴らしいレストランをオープンさせるまでになったのだと、改めて思いました。

0198c558e52e6429bc9c781aecdfae3426eea18dc4

そんな彼が今年出版した本

ここ数年、年に何度か会う機会があり、その際にも話を聞いてはいたのですが、改めて読むと、年下なのに尊敬する事ばかり

ポジティブシンキングという言葉だけではない、マイナスをプラスに変える行動力、今回同席した息子にも感じて欲しいなって、素直に思いました^^

 

ちなみにキャンプ場までの帰路は、嵯城さんにピストン輸送していただきました^0^;
(なにせ、タクシーが走っていないもので^^;)

“それくらいのことは地域をあげておもてなししますよ!” と伊勢君

今、彼が取り組んでいる“熱中小学校江丹別分校”も含めて、これからの江丹別から、目が離せません!!

 

 

翌日は、伊勢ファームの敷地内にあるカウ&カーフにも立ち寄り、久しぶりにソフトクリームも味わいました^^

01ee5f877d1bfb1fd1b335ef9db6ad1a3b094be105  01682aede3c921af36710248a576d476ae5ed60fb7

↑最近、中田翔キャップをかぶって色々な場所で写真を撮ることにハマっております(笑)

と、子どもたちは砂利で何やら怪しい行動を・・・

昨夜レストランで、伊勢君がチーズと江丹別の話しと同じくらいアツく語ったUFO&宇宙人話にすっかり魅了されてしまったようで、しばらくUFOのトリコになっていました(笑)

子どものハートもわしづかみにする伊勢君、やっぱりすごいわ(笑)

 

 

子どもも一緒に楽しめる、【175°DENO担担麺 Lounge HOKKAIDO】が清田にオープン!

本日8月6日(火)にグランドオープンした、【175°DENO担担麺 Lounge HOKKAIDO

P1440745

場所は、国道36号線沿い・清田2条1丁目にある大戸屋のお隣り

なので、広めの駐車場完備!

01bd742ba5b239db9e556f74c341ed991422e7a1f4 019ed28f8d75d6c0fae9a9badd83a9ed5ea0fae6f2

グループ用のテーブル席から、お1人様でも利用可能なロングテーブル席、そしてラウンドカウンター席

010ac31ba022b17b85e50f60e67858076f6794610f

さらに、お子様が自由に遊べるスペース(その前にもテーブル席!)と、お子様連れでも気兼ねなく行ける175°DENO担担麺なのです!

そしてそして、ラーメンがもっと大好きになる、“自分でラーメンを作れるコーナー”もあるのです^0^

0124d085ddd8585400a7b5bd9bb4d464263ee1bd3b 012e7850088577ccee909f14cf3848ce71c0c15479

さっそく息子にやらせてみました!

もともとラーメン好きではありますが、いつも醤油ラーメンばかりなので、“ゴマラーメン”と聞いて“え?普通の醤油ラーメンにしようよ”と、守りに入るつまらないオトコ・・・

175°DENO担担麺に来たからには、ごまラーメンを食べていただかないと!!と、半ば強引にオーダー

作り方の説明や、アシストは店員さんが行ってくれるので、安心

でも、息子は“お店の人が作った方が美味しいんじゃないの?”と、もっともな意見を述べ、不安げ・・・

P1440709

P1440710

薬味やゴマ、辛みの大丈夫な子は花椒なども投入(息子はビビッて入れず仕舞い)

P1440712

麺の湯切りを体験し、丼へ投入

P1440711P1440719

トッピングも好きなものを好きなだけ投入し、完成!

P1440723P1440730

「俺が作ったのもちゃんと美味しい!」と、いつも以上のスピードで完食^0^;

P1440717

するとオトナが食べていた、シビレ&辛さ1の汁あり担担麺にも手を付けはじめる

P1440705

P1440734P1440735

辛~い。でもうま~いと言いながら、モリモリ食べる

やっぱり美味しいものは、子どももハマるのですねぇ(笑)

 

と、オトナがオーダーしたメニュー

P1440706

ちなみにオーダーは、フードコートスタイル

P1440698

先に、どれにするか、決めてからカウンターに行くとスムーズ

P1440726

こちらは、黒ごま汁なし担担麺 汁を濃厚にしてみました

P1440727

汁なしは濃厚にして大正解!!

ものすごく、麺に絡みます^0^

P1440714

こちらは白ごま汁なし担担麺

これから、冷たい汁なし担担麺も出来るようになるそうです^^

P1440715

こちらは3色小籠包

赤を食べたらコレがまた、しびれる~~~(笑)

 

そして、一度は食べていただきたいのが、岩瀬牧場のソフトクリーム!!

P1440737 P1440738

シビれた舌を癒してくれるんです!!

そしてそして、騙されたと思ってやってもらいたいのが辣油がけソフトクリーム^0^

前々から美味しいんですよと、社長からは聞いていたのですが、なかなかやる機会がなく・・・

せっかくの機会なので試してみたところ、ビックリするほど違和感がない!!

P1440739P1440701

出野さん!ようやく体験することができました^0^

と、この棚、一七五になっているんですね!!

P1440688 P1440690

ちなみにシビれの元・花椒は量り売りしてます♪

P1440691

もちろん辣油も!

P1440703

 

P1440693P1440742

担担麺は大人同士でしか行けないと諦めていた方、ぜひ清田店へ!!

ラーメン作りは夏休みの自由研究にも良いかもです^^

 

理想のカウンター席!!【さかなとワイン うぉんたな -VARIO-】

7月1日(月)にグランドオープンした、【さかなとワイン うぉんたな  -VARIO-

P1430383

メディアレセプション時は関東圏にいたので参加できず仕舞いだったのですが、気になって気になって・・・

そしたら先週、サクッと3軒目に行くことができました!!

さらに先日の日曜日にもサクッ?と(笑)

ということで、2日分の画像をまとめてアップ!

01b144abf4018df0630d5a5d439082a84472244f12

圧巻のカウンター24席&12台のワインサーバーに繋がれたボトルワインは48種!!

P1430380

札幌市内の飲食店で、これだけ長いカウンターって、そう多くはないですよね??

カウンター好きとしては、たまらない光景です♪♪

P1430382P1430386

もちろんカウンター以外にもテーブル席があり、宴会などにも応対は可能です^^

 

0122481343b0b1bb1841116cf49462ab7bc940c4b8019dc11282bc2b4ab865a8e372621369d42de81362

48種類のワインが全てグラスでオーダーできるという、ワイン好きにはたまらないシステム!

例えば3名で行って、おまかせで白をオーダーしたら、こんな風に飲み比べも出来てしまう訳です^^

P1430361

うぉんたなということで、日本酒も置いてあります!

ステキなのは、グラス違いで飲み比べも出来ること♪

グラスが違うと、こんなに味が変わるの??と、かなり驚くと思いますよ^0^

 

P1430356

そしてお料理は、さすがのうぉんたな!と言った感じで、お刺身は外せない1皿

01dee5042eea24b0e16ed09cdd13a7e08ce0eef2ea 01a5c3aaf36801a48585bff168e7185183d298a3b1

でもやっぱり、ワインのお店なので、醤油だけじゃなく、オリーブオイル&塩も一緒に出してくれます♪♪

P1430379

こちらは活〆穴子の蒲焼き マスカルポーネがワインにピッタリ^0^

相変わらず、何を食べてもハズレなし!

そして、魚だけでなく、お肉がオイシイのもうぉんたなの良いところ^^

015d00a77bdfcf39e8a63b4baa6814677af82aaf64

 

P1430367

そしてこちらが看板メニュー的、スペシャリテ!!

季節野菜のフォアグラ味噌フォンデュ(+串もの)

P1430375

反則的に、アルコールが進むヤツです!

P1430374 P1430364

赤はもちろん、日本酒にも合います~

 

それにしても、器も全部ステキです^^

P1430391

カウンターに積まれている器とワイングラスを眺めているだけでも癒されます(笑)

P1430392

 

 

P1430354P1430360

それでもって、呑兵衛用のおつまみも揃っていて、これまた理想的^0^

平日でもbartimeとして翌2:00まで営業中(週末は4:00!)で、しかも日曜日も営業してる

ちょくちょく使わせていただくことになりそうです^0^

P1430352

ソーテルヌで〆るって、久し振りにバブル時代をほうふつさせてくれました(笑)

 

 

6月26日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~ぎょうざ北大陸 すすきのはづれ

6月26日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、店名の通りススキノの外れにある、【ぎょうざ北大陸 すすきのはづれ

P1420333

なんと皮にイモが40%以上も含まれている、まさに“北海道だからこその餃子”のお店なんです!

 

P1420348P1420350

それにしても、分かりにくい場所です!

お店の入口がメイン通りに面しておらず、この小さな看板を目印に、駐車場の奥まで進みます

P1420287

すると見えてくるのが、こちらの入口

P1420289P1420285

この看板、そして小さな小窓が開いていたら、営業中の合図

※営業スタートは15:30

P1420282P1420291

ドアを開けて最初に目に留まったのが、階段のところにあった、お店のマーク♪

センスいい~~

P1420295

ということで、もちろん店内の雰囲気も抜群!!

P1420300

反対から見た図

とにかく居心地が良いです!!

聞くと、設計したのは女性のデザイナーさんとのこと。納得!!

P1420298

こちらがメニュー

P1420297

メニューの右側に、赤鉛筆で印をつけてオーダーするシステム

こういうセンスもすごく好き!!

P1420333

餃子は、豚(白)牛(赤)鹿(緑)鶏(黒)と、皮が色分けされています。

肉の種類と色分けだけでなく、味付けがまったく違います!

白の豚はスタンダードだけどゆずが効いていて、さらにコラーゲンがタップリということで、特に女性におすすめ!

赤の牛には、トマトやチーズを使用し、全体的に気にイタリアンな味わいに♪、

緑の鹿はよもぎフレーバーにゴボウや山椒と、酒飲み万歳!な味わい(笑)

黒の鶏は、ごま風味の揚げ餃子

P1420343P1420330

点けだれも色々用意されてはいますが、どの餃子も、このまま食べても十分味が付いております!

 

P1420331

そして水餃子は2種、鮭とホタテの海鮮水餃子となっております!

鮭は味噌味でちゃんちゃん焼き風、ホタテにはコーンがたっぷり♪

そしてよくよく見てください!!

器が専用!

これ以外に使えない、ホンモノの専用(笑)

ということで、初めての方にはこちらの全種類が味わえる、全部乗せ7個(950円、浅漬け付き)がオススメです!

P1420329

+320円~で、でご飯と肉みそ、そしてお味噌汁も付くので、定食にすることも可能^^

ちなみに15:30~18:00と23:00~翌1:00までは、+200円(しかも大中小、同一料金)と、割引料金♪

「すすきのの外れだし、ランチの時間でもないのですが、遅いランチやお仕事帰りの方の晩ご飯として利用いただけたら嬉しい」と、オーナーの川畑さん。

 

P1420337P1420345

でもって、この肉みそが侮れないオイシサ!

実はこちらのお店、道産牛にこだわったハンバーグのお店・【ノースコンチネント】の姉妹店なのです!だから、タネとなるお肉に関しては、間違いないわけです^^

その上で、せっかく餃子を作るなら、自分たちにしか出来ないものにしたいということで皮の研究を始め、じゃがいもを配合することにしたのですが、20%以上配合するとパサパサになってしまい、じゃがいもの風味も出ない。。

納得のいく皮ができず悩んでいた時、真空状態で麺を製造できる機械を持っている、望月製麺所に皮の話しをする機会があったそうで、ちょっと悩んでいるといったところ、うちなら40%配合でも行けるよ!ということになり、今の皮が誕生したそうです^^

P1420318

ノースコンチネントということで、アルコールのつまみにもピッタリな1品も料理も豊富♪

P1420307

P1420327 P1420304

飲み物は瓶ビールや自家製サワーの他、ワインなどの用意もあるので、定食屋使いの他、ちょい飲み・しっかり飲みと、どんなシーンにもオススメできます^^

近日中にはテイクアウトも可能になるそうです^0^

 

 

飲まさる手作り酒肴がたまらない!!【SAKEのちサカナ時々そば しゅぼ】

『オサナイさんが好きな店だと思うんだよね』

その誘い文句、確実に落ちます(笑)

ということで先日お邪魔したのが、【SAKEのちサカナ時々そば しゅぼ

014f3897c079ffe4f033b832a0bf6af359ce1f91ab P1420141

場所はM’sスペース2階の一番奥(この場所と言うだけで期待値が上がる)

01660116f199917471cc2a7b45402c65b65e0cd991011deb539a7fe724eab93c1a0be7685d0ade6990dd

店内はカウンター席の他、テーブル席が4つ

狭いながらも、うまく配置されています

そしてこのスペースなのに、酒用の冷蔵庫が結構な存在感

その時点で、のん兵衛目線で合格(笑)

P1420078P1420149

さらにカウンターの奥には強炭酸ハイボールが飲めるタワー(ちなみにビールは神泡プレモル)

初めてなので、もちろんカウンターでお願いしました(宴の後の写真ですみません^^;)

P1420083

日本酒が色々あって選べないという方は、飲み比べセットがオススメ♪

P1420085

少量ずつ味見ができるので、気に入ったのをお替りしたり、こんな感じが好き!と言うと、次の日本酒をスタッフさんがセレクトしてくれます^^

P1420087

最初にオススメのお刺身を盛り合わせでいただきました

さすがオススメなだけあって、鮮度の良さは一目瞭然

そして、いろんな魚が少しずつというのもウレシイ♪

P1420076

店名にサカナとカタカナで書いているだけあって、魚も肴も充実♪

P1420095

合鴨ハツと枝豆のスモーク

これだけでグラス酒は空になります(笑)

P1420090

今日はシイタケがオススメなんですと言われて、素直にオーダー

でかっ!

P1420092

焼く前の大きさを見てさらにビックリ!!

大きいけど大味ではなく、すごく上品なんです^^

岩塩がまた、美味しさを際立たせてくれ、飲まさります(笑)

P1420097P1420101

これは結構なのん兵衛だと見抜かれたか、裏姿が登場^0^;

さらに、ちょっと作ってみたので食べてみてくださいと酒肴が・・・

これぞのん兵衛のハートをわしづかみされる、カウンターのやり取り♪

P1420104

メニューを見て気になった、おからでポテサラ風

『なんてことない、ポテサラですよ』と、かなり謙遜気味だったのですが、これが大ヒット!!

いくらでも食べらさりますっ!!!

P1420106

こちらもメニューのはないのですが、この日たまたまあったマグロの皮の和え物

たまりませ~~~~ん(≧▽≦)

P1420108P1420110

さらにたまらなかったのが、タコの皮の乾物

自然な塩味のみというつまみは、のん兵衛のために生まれた1品

しかも自家製です!

P1420113

ちなみにこちらは野菜

この辺りをみて、あれ?どこかのお店に似ている??と思った方は、かなりの常連様!

P1420121

↑山わさび巻き

実はこちらのお店、ススキノで22年営業を続けている北〇の教えを受け継ぐ兄弟店のような存在なのです!

※ちなみに北〇は6月15日(土)に銀座店もオープンしたそうです!!

 

北〇、久しく行っていなかったけど、道外からいらっしゃるお客様との宴席の店として、間違いないお店!

なので個室利用が多かったけど、カウンターはいつも常連様でいっぱいだったんですよね~

料理の美味しさ、こだわり、そして接客の距離感、どれをとっても安心感があるのは、そういうことなのか!!と、妙に納得^^

P1420116 P1420123

ということで、日本酒もどんどん進んじゃうし、つまみもどんどん食べらさる~

P1420119P1420114

タコの柔らか煮は何度か食べているけど、バルサミコ酢がけは珍しいかも!

でもって、美味しかった~~~><

さらにはプレミアムインカのポテトフライ

息子にも食べさせたいけど、出来れば教えたくない、大人のためのポテトフライ

P1420077

そして、店名にも記載されている蕎麦!

P1420127

もちろん十割!

はぁ。。。美味しい蕎麦はどんなに満腹でも入ります~

さらにつゆが好みの味わいで、至福のヒトトキでした^0^

蕎麦のための隙間は作っておきましたが、ほぼ満腹状態

ただ、出来れば甘味も味わってみてほしいとのこと

この手のお店で甘味押しなんて、逆に気になります!!

P1420131

もちろん全種類いただきました(笑)

和三盆のカタラーナ

和三盆って、どうしてこんなに包み込まれるような甘さなんでしょう・・・

これを知ってしまったら、後戻りできません

P1420134

そしてわらび餅

出来立てなので、ほんのり温かいのです!!

P1420136

さらに黒糖を使用した自家製アイスクリーム

蜜をかけると、さらに顔がとろけます~

これは全部食べてよかった!!

アイスクリームは季節に合わせて味を変えているそうです^^

P1420145

カウンターに並んでいた器とか、どれをとってもワタシ好み♪

ひとりでも行けるお店だけど、やっぱりいいお店は同じ呑兵衛と共有したい^^

 

pageTop