札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ニューオープン』タグの付いた投稿

羊肉の域を超えた、完全予約制ジンギスカン店~群(GUN)

010024dba71d02586eb8cd69a3c4cd30407eaa310d011d875219bac78af41f745398614553f056170eb6

THE BaKE SHOPの2階にひっそりとオープンしていた【群~GUN

P1250901P1250899

完全予約制の、北海道産羊肉を味わえるジンギスカン店です。

P1250898

先日、試食会がありまして、お邪魔させていただきました。

本日は12,000円のコース
ちなみに、道産羊肉だけではなく、ミックスで楽しめろという5000円のコースや、単品メニューもあります

P1250908P1250911

まずは軽く、瓶ビールをいただく

蒸し暑い日だったので、すごい勢いでスル~ッと喉を通っていきました^0^

先付けは羊のレバーとアスパラ2種&チーズ

濃厚なチーズの旨みとよく合います!レバー好きとして最高に嬉しい先付けでした^^

P1250914

北海道産羊肉のユッケ

レバーからのユッケ・・・この上ないシアワセな気持ちです・・・

まだ、メインの肉も来ていないのに、すっかり満足してしまっていました^0^;

P1250920

そして、焼き野菜と羊肉の盛り合わせがやってきました

P1250922

すみません、どこの部位だったか、すっかり覚えておりません・・・

が、一つ一つちゃんと説明してくれます!

薬味はお好みで

P1250924P1250926

でも、鮮度の良い美味しいお肉は、やっぱり塩に限ります!ちなみに塩は岩塩

鮮度の良い、良い北海道産の羊肉なので、火の入れ過ぎはNG

P1250927 P1250928

なので、ちょいと忙しい^^;

でも、ひとつひとつ部位の違いがちゃんと判る味!!

これは、羊肉好きにはたまりません~><

そして、羊肉の美味しさ以上に感動したのが、野菜の甘さ!!

どれを食べても、とにかく甘いっ!

ジンギスカンだとよく、野菜を焦がしてしまいがちですが、これは焦がしてはならぬ~~って感じでした^0^

P1250930

これで終わりかな~と思ったら、なんともう1皿!!!

こちらは、それぞれの部位、山わさびや山葵をお好みでお使いくださいとのことで、山わさびたっぷり目でいただきましたところ、少しだけ胃袋の限界に近付いてきたはずなのに、食べられちゃうんです!!

P1250939 P1250940 P1250946

珍しい、羊のホルモンも♪

アラフィフにはちょいとボリューミーでつらかったけど、美味しいものなら不思議と入ってしまうんですよねぇ

P1250935P1250943

それがこちらの、窯炊きご飯

昆布だしとソラマメで炊いてあって、これがまた素晴らしく胃袋に優しい!!

と、思わず炭水化物を摂取してしまいました~

P1250948P1250949

さらには羊肉のダシをかけていただく、お茶漬け・・・

もう、こんな風に鉄瓶で出してくれちゃったら、食べたくなるに決まってる。。。反則技過ぎっ!!

ということで、途中からグラスワインもたっぷりいただきまして、3時間近くかけて楽しんでしまいました^0^;

あ、そういえばデザート食べるの忘れてました!

のん兵衛なので良いんですけどね(笑)

 

がしかし、下のTHE BaKE SHOPのカップケーキをお土産にいただきました♪

P1250951

どれも美味しそうでしたが、チョコレート好きの息子にと、チョコ系のをいただきました♪

0112380af0dc859e8b0b30d5502554223157bd887f

チョコレート濃厚!!

息子に上げようと思っていたけど、ちょっと試食したら、止まらなくて私の方が食べていた・・・(笑)

ワインやウィスキーにも合いそう♪

テイクアウト用の箱がカワイイ!ちゃんと個数に合わせて用意されているんですよ^^

ホームパーティの手土産にもピッタリな感じです^^

P1250904

ちなみに1階奥でこんな感じ販売しています~

P1250902

 

P1250906

P1250903

 

 

 

6月27日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~トリヤコット

6月27日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、東札幌にあるトリヤコット

P1240843 P1230078

一度見たら忘れられないインパクト!

P1240841

こちらのお店、トマト麺で有名な『Vegie』のお隣にあるのですが、トリヤコットの店主・宮下さんはもともとvegieの店主でした。

焼き鳥が好きすぎて、vegieでも提供していたことがあったのですが、vegieを継承してくれる方が現れたので、このたび本腰を入れて焼き鳥のお店を出すことにしたそうです。

と言っても、ロゴをよく見ると、“とり焼き”になっています。

焼き鳥ではなく、とり焼き?

っていうか、とり焼きって何??

 

P1240787

料理の前に店内をご紹介

おおよそ焼き鳥(正しくはとり焼きですが)の雰囲気とはかけ離れた、パンケーキが出てきそうなカフェ風
※でもよく見ると、カセットコンロがセットされている

P1240793

カウンターのほか、テーブル席が2つと、10人ちょっとでいっぱいの小さなお店

こちらを宮下さんがお一人で切り盛りしているので、焼き鳥やさんにしてしまうと、色々と時間を取られることが多く、大好きな接客に時間をかけられなくなると悩んでいたところ、お客様に美味しい鶏肉を焼いてもらうシステムにしよう!!ということで、“とり焼き”のお店になったそうです^^

P1240796

そして美味しい鶏肉をより、美味しく味わってもらうために、桜島の溶岩石でできたプレートで焼いてもらうことに♪

 

P1230093

こちらが溶岩石のプレート

一度、厨房でしっかり火を入れたあと、カセットコンロの上に載せます

P1240817

そして、こんな風に鶏肉や野菜を載せて焼きます。

遠赤外線効果でじっくり火が通るので、外はパリッと焼き上がりつつも、柔らかくてジューシーな状態で味わうことが出来ます♪♪

 

P1240805

ちなみにこちらは、初めての方にもおすすめの“一通りセット”

鶏肉のいろんな部位と野菜、鶏ハムのせナムル+〆のつけそば

P1240831P1240824

タレはこのほかに、〆のつけそばにも使う鶏だしもあり、お好みで♪

辛みそが鶏肉に合いすぎる!

P1240828P1240820

ジュージュー焼けてくるうちに、これは水じゃぁもったいない・・・と思っていたら、『うち、神泡なんですよ!』ってものすごく美味しそうなビールが目の前に現れました!!

なんという、絶妙なタイミング~

さすが、接客がお好きなだけあります(笑)

 

そしてこちらが、〆のつけそば

P1240835

道産のそば粉と道産小麦の全粒粉をブレンドして作ってもらった特注麺!

と、思っていた以上にボリュームあります!

1800円セットは女性なら2名くらいで味わっても十分な量かも~

P1240840

ココにちょこんと載っているのは鰹節ではなく“鶏節”

要所要所に、こだわりが感じられました^^

特注麺はのど越しが良くて、肉を食べた後の〆にピッタリ!

鶏の油がいい塩梅でエッセンスになった、つけ出汁との相性も抜群!

 

ちなみにランチタイムは、こちらも鶏の出汁を生かした、お茶漬けを提供中

P1240799

こちらは宮下さんの奥様が、かっぽう着姿で一人で切り盛りしていて、ほっこりさせてくれる時間です^^

P1240798

仕組みはこんな感じ^^

P1240801

なんとも胃に染み渡る優しい鶏ダシ~~~~

思ったより、色々な干し野菜も入っていて、身体に優しいもの食べてる~~って感じます^0^

飲み過ぎた次の日のランチに最高です!!(笑)

 

お二人とも、自然に心地よい空間を作ってくれる雰囲気があって、ご近所だったらフラリと立ち寄りたいところ。

お子様が成長して、お二人でお店に立つことになったら、その時はさらに良いお店になるんだろうなぁ~と、長~く愛されるお店になることを確信しました^0^

 

6月13日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~ブーランジェリー パザパ

6月13日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、西区西町の住宅街に5月24日(木)にオープンした、【ブーランジェリー パザパ】

P1240051

手稲左股通りから少し入った仲通りに面したところにあり、キュートな看板が目に留まります^^

P1230999P1230998

手前のシャッターは閉まっておりますが、そのお隣が店内入口です!

P1230997

扉を開けるとパンのいい香りがお出迎え♪

P1240061

向かって左の棚に、ずらりとパンが並んでいます。

焼けるたびにレイアウトを変更しつつ並べていき、棚がどんどん賑やかに^^

10:00開店ですが、お昼くらいに一番多く並ぶとのこと。

P1240046

約30種類ほどある菓子パンや総菜パンは、60円~

どれにしようか、かなり悩んでしまいます

P1240033

その中でオススメされたのが、シナモンロール(270円)

シナモンと一緒に練りこんであるクルミの食感と程よい甘さの練乳クリームのバランスが絶品!あっという間に完食してしまいました^0^;

 

P1240063

そしてすでにリピーターがいらっしゃるという、フラムクーシェ(302円)というフランスのピッツア

生地自体にチーズを練りこんでいて、見た目はかなり素朴なのに、かなり記憶に残る美味しさで、ビールのアテにもなりそうな味わいでした^^

P1240037

見た目の重厚感につられて選んだ、旨み玉ねぎパン(248円)も、期待を裏切らない食べ応えでした^0^

P1240060P1240040

こうして眺めると、どの世代にも喜ばれるパンが多かったかも。

18歳からこの世界で働いているという、オーナーシェフの浅田さん(52歳)は、23年間ドンクでパン職人の腕を磨いたのちに、昔からの夢だった自分のお店をオープンさせたそうです。

P1240028

店を持つ際に一番こだわったのが、こちらのフランス製のオーブン!

フランスやイタリアで研修を受けたことのある浅田さん、『本場の味に近づけつつも、日本人の好みに合うパンを提供したいと思い、オーブンは譲れませんでした』とのこと。

ちょうど、お店の名前がついている食パン“パザパ”が焼き上がりました!

P1240022P1240052

見ているだけでワクワクします^^

P1240056

じゃ~ん!こちらが焼き立てホヤホヤのパザパ(1斤540円)

ハチミツ入りでしっとりした食感がウリ

特別に焼き立てを一口いただきましたが、逆に何もつけずに味わいたい食パンかも♪

と、焼き立てパンはある意味、美味しくて当たり前

浅田さん曰く、『パザパのパンは、長時間発酵で作っているので、1日経っても美味しく食べられますよ!』とのこと。

パンは朝食べる派として、それはありがたい!

で、確かに次の日食べても美味しかったです^0^

 

P1240019P1240002

パザパはフランス語で、『一歩ずつ』という意味があるそうです。

地域の皆さんと一歩ずつ歩んでいきたい・・・

そんな、一言からも心があったかくなるご近所パン屋さんです♪

【ブーランジェリー パザパ】

札幌市西区西町南8丁目1-21

011-669-8380

10:00~18:00※売り切れ次第終了

暫くは不定休

 

昼呑み文化促進委員会発足?!【大衆食堂おへそ。】

実は前々から思っていたんです。。

ススキノラフィラの地下2階は、“昼飲み横丁”化した方がいいのではないかと・・・

そしたらそれを、実現してくれようとしているお店がオープンしました!!

P1230565

そのお店は【大衆食堂おへそ。

ススキノラフィラの開店時間10:00~21:00まで通し営業中

P1230569

佇まいがまさに、昼呑みに相応しい大衆食堂!!

P1230578P1230574

椅子は一升瓶用のコンテナ箱ですが、ちゃんとクッションがあてられているので、座り心地思いのほかよし♪

テーブルの上に置いてある調味料が、ちょっとカワイイところが女子ウケよし^^

P1230567

さて、昼のメニューはと言いますと・・・

ドリンクはこちらのメニューはALL250円!!

P1230576

定食以外の定番メニューも、ALL TIMEオーダー可能!!

女子4人でお邪魔したので、定食を1つだけオーダーして、あとは単品で楽しむことにしてみました^^

P1230593

まずは乾杯!!

このひと際目立つ赤いドリンクは、“赤いおへそサワー”

トマトのサワーなんですが、ほんのり甘くて昼呑み女子会の乾杯に最高!!

P1230589

ちなみにお通しのシラスおろしはお替わり自由♪
※定食オーダー時はお通しは無し

P1230595

いきなりシナチク(笑)

ピリリと効いたコショウがアルコールに合いすぎる・・・

P1230597P1230599

おへその半熟ポテサラ

なんと見事な半熟っぷり~~
そしてなんとにんにくチップのポテサラに合うことでしょう・・・

これは相当ズルいヤツ!!

P1230602 P1230604

汁だく冷やしたぬき豆腐と、昆布一番だしおでん~チョモランマ大根&あかいおへそ

いやぁ、いちいち女子が反応っしちゃう1皿ばかり!

そして、ちゃんと美味しいところがウレシイ!!

P1230608

北海道タラフライ★タルタル定食 このボリュームで780円(税別)!

P1230609

タルタルって、たまに食べたくなるんです!!

P1230610P1230619

でもって、副菜が飲まさるヤツでして、、、思わずワンカップ頼んじゃいました(笑)

P1230583P1230612

ちなみに瓶ビールや日本酒は自分で冷蔵庫から持っていくシステム

瓶ビールを仲間で注ぎあってワイワイ楽しむのって、昭和では当たり前の光景だったんですよねぇ・・・

P1230615

今日は昭和女子しかいなかったけど、やっぱり盛り上がりました!!

 

そして女子的に盛り上がったのがこちら!!いなり。

P1230621

メニューには、しんぷる・蟹カマ・佃煮・肉・海鮮とありまして、佃煮はニシンの甘露煮でした^^

P1230623P1230626

これがまた、酒のアテにもピッタリで・・・(笑)

 

気が付けば2時間30分も経っていましたが、それでも16時前!!

地下ということもあり、一瞬何時か分からなくなってしまう辺りが、逆にいい!!(笑)

だけどそれぞれ、夕方からやらなくてはならないことがあるので、だらだら飲まない

昼呑みって深酒にならないし、主婦にもウレシイ文化かもですね』とSちゃん

でしょ、でしょ!!

泥酔して人に迷惑をかけるのは論外ですが、楽しいアルコールは人をシアワセにしてくれるのです!!

 

ということで、個人的に『昼呑み促進委員会』会員として、これからも啓蒙活動していきます^0^♪

 

P1230630 P1230628

と、個人的に一番テンションが上がったのが、だるまハイボールがあったこと!!

実家の飾り棚に必ずと言っていいほどあった、サントリーオールド

これ、出している大衆食堂って、今の時代かなりレアですよ!!

ということで、7合目で飲みました(笑)

 

大分のペアリングにハマってつい、もう1杯・・・【処女牛 肉ノ蔵】

0160044fe54a01c6a4d778728548ae4d5f0bbd5a5a

本日、5月15日(火)にグランドオープンする【処女牛 肉ノ蔵】 先日、レセプションパーティーに参加させていただきました。

まずは、乾杯のシャンパンから

P1230177P1230175

こちらのシャンパンは、直接仕入れている銘柄とのこと。

サラダには刻んだドライパパイヤ。この味がシャンパンとピッタリ^^

そっか!ドライフルーツを刻むと、サラダのトッピングに使えるんだと、心のメモ帳に記載

P1230180

サメの軟骨の梅和え

シャンパンにも合うけど、日本酒にも合わせたいなぁ~
(少し残しておこう)

P1230181P1230185

低温調理した、青森産熟成鶏レバーペースト

ほんの少しの量なのにかなりのインパクト

お店から、こちらの赤を薦められたので、遠慮なく頂きました^^

 

P1230191

今やなかなか予約の取れない寿司屋としても有名な【鮨ノ蔵】の井川氏がプロデュースしたという、肉寿司~うにく!!

ウォーターベッド調理法で火を入れた豊後牛の上にはウニ・・・

これは・・・やっぱり日本酒が飲みたい~~~

P1230194P1230197

ということで、棚に並んでいた八鹿酒造の純米吟醸をいただいてしまいました^^;

ちなみに豊後牛も八鹿酒造も大分なんです^^

その土地の食材は、やはりその土地のアルコールが合う!!と、再認識した瞬間!!

そのあと出てきた、口の中でとろけた塩サガリも、個人的には日本酒が合うと思い、もう1杯・・・^0^;

P1230200

さらに、ウォーターベッド調理のたてがみのお寿司!!

ヤバい・・・日本酒があっという間になくなってしまう~~

P1230203

鶏皮のポン酢

もう、一升瓶ココに置いといてもらっても良いですか??って言いたくなる(笑)

かなりイイ感じになってきたところで、目の前の鉄板に、みるからにとろけそうなお肉が・・・

P1230213P1230209

岩塩やピンクソルトなどはお好みで

 

P1230211

もも肉とサガリ

思っていた通り、ホントにとろけました~~~

さすが、5年に一度の和牛日本一決定戦・第11回全国和牛能力共進会 内閣総理大臣賞受賞の豊後牛!!

それにしても、赤ワインより日本酒に合う牛肉です♪

 

P1230218

〆に、肉茶漬けを一口出していただきました^^

このほかにも肉そばなどもありまして、しかも深夜3:00までの営業とのことで、しっかりコースでの利用だけではなく、小腹が空いたときにフラリと立ち寄るのもアリなお店だそうです!

アルコールも今回飲んだもの以外に、ペアリングを存分に堪能してもらえるようなラインナップだそうで、改めて試してみたいデス^^

 

P1230219

デザートは葛餅

 

P1230165P1230164

今回はカウンターを利用させていただきましたが、テーブル席もあり。

テーブルか人数に合わせて稼働できるので、こんな風に大人数でもりようかのうですが、普段は壁際に1テーブルずつの配置とのこと。

P1230162

そしてVIPルーム(個室)もあります^^

この日はちょっと早めの時間からのレセプションでしたので、外が明るいですが、暗くなるとかなり落ち着いた雰囲気でしたよ^^

 

pageTop