札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ニューオープン』タグの付いた投稿

こういうお店が無条件にスキなんです(笑)~炭焼と中華 じゃみん

こちらのお店の後に向かったのは、オープンして1ヶ月ちょっとの【炭焼と中華 じゃみん

「きっと、オサナイさんの好きなお店だと思うよ」と言われて向かいました

あ、このビル、前に来たことがあります!確か、以前はエスプーマカレーうどんのお店だったような・・・

なのでカウンターオンリーの味のある店舗です!

間違いない、好きなタイプです(笑)

P1370601 P1370588

でもって、お通しの薬味タップリ冷奴もやっぱり好み(笑)

 

P1370587

種類はそんなに多くはないけれど、日本酒のラインナップもイイ感じ♪

P1370596 P1370598

焼鳥は1本ずつのオーダーも可能なので、おひとりさまでも安心♪

P1370599P1370594

オススメのつくね、期待以上の美味しさ!

でもって、中華のおつまみものん兵衛仕様!!

まだまだ食べてみたかったけど、先ほどのお店の甘いカクテルが胃袋を占領していたので、今日のところはココでストップ^^;

それにしても、客層含めて居心地が良いお店でした^^

P1370590

そして店主がすごくいい雰囲気を醸し出していたので、思わず隠し撮りしてしまった(笑)

 

朝4時まで営業しているとのことで、夜中に小腹が空いた時にフラッと立ち寄れるお店がまた一つできました^0^
(え?!夜中に食べる気かよ・・・ってつっこみがきそう^0^;)

 

BARとPARKの融合!【THE BARK】

最近、カラオケハブに行く機会が増えました

それは昭和生まれ世代が気持ちよく唄えるお店を見つけたから(笑)

そんなわけで昭和生まれのワタシは、“SNS映え”を狙った最近のお店に、進んでいくというか、行ける世代はないのですが、先日新店探訪をしたときにお邪魔したお店があまりにインパクトがあったので、ご紹介♪

P1370567

お店の名前は【THE BARK

BANKではなく、BARK

BARとPARKを組み合わせた造語です

P1370561

ちょっと暗くて分かりにくいのですが、ブランコに見立てた椅子席があったり、ジャングルジムやグローブジャングル(正式名称、思わず調べてしまいました・笑)のような格子があったりと、公園を意識した内装なのです

P1370562 P1370565

P1370563P1370564

オープンして1週間くらいしかたっていない時に行ったので、実はまだ完成形ではなかったようで、これから店内にグリーンを増やして、より公園らしい演出をする予定だそうです^^

 

P1370568

そしてシステムも面白い

入店すると、甘い系からしょっぱい系のお菓子やおつまみが並ぶこちらの棚があるのですが、入店料として1000円支払うと、食べ放題になる仕組み(オープン記念で無料になるクーポンもあるらしい)

P1370570P1370571

 

P1370572 P1370573 P1370582

でもって、オーダーはタッチパネル

慣れるまでちょいと戸惑いますが、平成生まれはこういう方が慣れているんだろうなぁ^^;

P1370577P1370580

無事にタッチパネルでオーダー成功!

と、〆パフェのように見えるのは、パフェではなくシェークカクテルなのです~

これは、“映え”ますねぇ

甘党のワタシではありますが、さすがにウィスキーがないと完飲(食?)できませんでした(笑)

P1370574

BARなので、あくまでドリンクがメインですが、ホットドックなんかもありました^^

でもって、奥には20名くらいまで入れるカラオケ付きの完全個室(別料金)もあり

この日は女子グループが使用していたので撮影しませんでしたが、音漏れも一切なく、なかなか快適に過ごせそう!

覚えておくと何かしらの会場として使えそうです!!

 

P1370583

いやぁ、お水や灰皿もタッチパネルでオーダーするんですね~

でも、安心してください!スタッフの子に直接お願いしてもちゃんと持ってきてはくれました^0^

 

16周年のイタリアンからの新店探訪~イルピーノ&micoud

生まれも育ちも札幌で、アルバイトも含めると飲食の世界に関わって約30年

飲食店の入れ替わりも色々と見てきました

でもって長く続けることは、あたりまえだけど簡単なことではないな・・・と改めて思います。

01e3f297ea4d4b741cda57a22abe2f57aed312ab9c P1370880

先日、16周年を迎えたイルピーノ

滝川クラフトビール工房の空知エールで乾杯♪

P1370883

こちらは石狩・望来豚の自家製ハムと下川・60酵素卵のサラダ仕立て

ハムが柔らかい~

北海道には色んなブランド豚がありますが、本当にどれも美味しくて、甲乙は付けられません^^;

でもいつも思うのは、そのお肉の特性をちゃんと生かした1皿で出してくれている、料理人の食材に対する“愛”

だから、それぞれ美味しいのです^^

ちなみにこちらの一皿は、“本当に美味しい北海道の食材を使用した16周年記念コース”(7品3000円)でも味わえますよ♪

P1370885

オリーブのフライ

これはのん兵衛に嬉しいおつまみ!!

ビールが進みます~~^0^

実はこちらにも豚肉が巻いてあるのですが、オリーブと一緒に味わうと、先ほどとはまた全然違う豚肉になります^^

P1370890

本日の肉料理は何ですかと尋ねてみたら、道産牛の小さめのTボーンがありますよ!と言われてオーダーしたら、結構立派でビックリ(笑)

それにしても、ステーキをぺろりと平らげられない自分に老いを感じます・・・(T-T)

まだまだゆっくり飲みたかったのですが、今宵は新店探訪も控えていましたので、この辺で〆ます!

週末だったとはいえ、お客様が引っ切り無しに来店

そして、少し偉い方風な会社員のお客様が多い!

その辺りに、16年続く魅力を垣間見た気がします^^

 

次に向かったのは、移転したスギモト酒店さんに行ったときにその存在を教えていただいた、【micoud~ミク—】

P1370908 P1370893

スギモト酒店の右手奥にあるのですが、これまた知らなければ絶対入りづらい入口!

看板も出ておりません^0^;

でも、ドアからして個人的に好きそうな匂いがプンプンします(笑)

店内はかなり暗く、造りも少し変わっているので写真にうまく収まらない(笑)

P1370896 P1370897

カウンター4席と、テーブル4席

まだ席は取れそうな感じですので、かなり贅沢な造りかと。。

“一人でやっているので、これくらいの席数じゃないと回せないので・・・”と、佐藤さんはおっしゃっておりましたが、それ以外のこだわりも要所要所から滲み出ていました~

P1370899P1370900

もう、何もかも気になる!!(笑)

で、何屋さんかと言いますと、ナチュールワイン中心のBAR

P1370905

この席数だけど、結構な種類のグラスワインが用意されていました^^

P1370907

ハッキリ言って、スキです!!

 

名刺交換してもらったのですが、その名刺がまた、分かりにくい(笑)

01dccfdb76995e5dfb28a1c7df5bcfb4639b9b5b88

暗い店内では何にも見えませんでした・・・^^;

0100402d0b11ad504f0068d7b80bd2802790a0e481

でもそこがまた、彼のこだわりなんですね^^

 

 

 

 

もしやアラフィフだからこそ⁉熟成肉の魅力にハマった、La Boucherie29~ラ ブーシュリー ヴァンヌフ

本日、2月9日(土)ニクの日にオープンした、【La Boucherie 29】~ラ ブーシュリー ヴァンヌフ

P1350960

北海道産厳選肉の熟成肉(40-50日熟成・90日熟成)などが、リーズナブルに楽しめるお店

P1350981

場所は、中)南1西1 南一条通り沿い、ローソンのお隣りです

 

P1350972

以前のお店を知っているワタシとしては、全く違う雰囲気に驚く

P1350943P1350944

まずは泡をいただきます^^

お通しは、ケークサレ。酒飲みに嬉しい塩味♪

P1350935 P1350938

レセプションではありましたが、メニューから好きなものを選んでくださいとのことで、アラフィフ女子3名、真剣に悩む(笑)

P1350939 P1350940

P1350946

お肉のお店ということで、やっぱり押さえておきたい、道産鶏白レバーとフォアグラのムース&自家製パテ・ド・カンパーニュ

P1350948

どちらもくどすぎない味!! 一同、大絶賛♪

P1350949

熟成肉と北あかりのアシ パルマンティエ

中にはひき肉タップリ♪

P1350951

旬野菜の取り合わせ グリーンアイオリソース

野菜もどれも美味しくて、さらに盛り上がる^^

P1350956

お肉は看板メニューの熟成肉と、本日限定特選肉をお願いしたところ、ワンプレートに美しく盛られての登場

その辺りも女子的には盛り上がる^^

P1350962

特選肉は、たとえて言うなら大トロ

一切れで口の中を支配する味わい

そして、看板メニューの道産熟成肉!これが個人的にドハマり!

普段はどちらかというと牛より羊(鹿肉とかジビエ系)派なので、美味しいとは思うけど、感動はあまりないのです。。

が、この熟成肉は完全に好みの味でしたっ(≧▽≦)

何より驚いたのが、冷めても美味しいコト♪

久し振りに牛肉にテンションが上がりました^0^

 

P1350964 P1350966

女子3人なので、デザートはもちろん3種!!(笑)

P1350968

いやぁ、肉だけでなくスイーツも美味しい!!!!!

つい、赤ワインをお替りし続けてしまいました(笑)

 

ちなみにメニューは税込価格

お肉の美味しさを考えたら、かなりリーズナブルなんじゃないかと思います^0^

 

春くらいには、ランチも始める予定とのことで、これからが楽しみです♪

 

P1350984

サツエキ北口の新しいスポット・Source72

先日、こちらで紹介したJR-EAST HOTEL METS SAPPOROの1Fに、ホテルと同じく2月1日(金)にオープンする【Source72

P1350513

大通のSourceに続く、2号店目になります

先日、メディア関係者向けのレセプションがあり、参加してきました。

P1350511

(当たり前ですが)朝食ビュッフェの時とは全く違う雰囲気!!

P1350465

P1350468

P1350469P1350472

P1350471

P1350470

P1350473

レセプションということで、この日はパーティメニューでしたが、通常時は、アラカルトメニューからコース料理まで楽しめるそうです^^

P1350485 P1350486

 

 

↓ こちらは撮影用に用意されていた、通常メニューの中の一部

P1350475

 

P1350474

 

P1350477

 

P1350479

 

P1350499

どこの席も、今までサツエキ北口になかった雰囲気で、お店のコンセプト【都心にある、デキる大人のオアシス】が、ピッタリハマりました^^

この日は、Source72に携わった方々のご紹介があったのですが、そのメンバーがまたステキな方々ばかりでした^^

P1350497P1350495

こちらは1月25日(金)に発売となった、余市町にあるキャメルファームのレンベルガースパークリング

その造り手であるスタッフのお二人が笑顔で挨拶^^

P1350492

真ん中の和装の女性は、Source72のロゴを描いた書家の久保奈月さん

そしてメガネを直しているのは、札幌で今を時めくオシャレなお店を手掛けている倉内法生さん

 

P1350503

VIPルームに飾る絵画の作者・松浦章博氏

P1350510

この日はまだ飾られていなかったので、2つの絵が飾られたらまた行ってみたいなぁ^^

そして今全国で一番有名なチーズ工房と言っても過言ではない、せたな町・村上牧場レプレラのチーズもメニューで提供するそうですよ!

 

近日中にランチタイムもチェックしにいかないとです^^

 

 

おまけ

 

P1350514

そうそう、こちらのポスターの男性と女性が、プロのモデルでないということを聞いてびっくり!

 

P1350524

こちらは店長の齋藤さん

前日の朝食ビュッフェの際にお会いした時とあまりに雰囲気が違って、一人驚いていたのでした(笑)

pageTop