札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ニューオープン』タグの付いた投稿

全種類制覇したくなった、【お酒と中華 おいる】

これは先週末のこと

一人一人は知っているけど、4人で飲むのは初めてという女子会

お店選びは当然のようにワタシがすることになったので、色々ピックアップ

通常は、一度は行ったことのあるお店からピックアップするのですが、全員のん兵衛とのことだったので、気になっていた【お酒と中華 おいる】に行ってみることに・・・

011968706a1415c76a27e36e95390416f59576b2b4 011b6c11f4a64a2b75f70b7a3504c674b5459119fb

場所は北専プラザ佐野ビルの地下

このビルの地下に入るの、いつ以来だろう・・・

たぶん、記憶にないくらい久しぶり

金曜の20時ということで、ほぼ満席

そして入った途端、むせる・・・

私だけじゃなく、店内にいるお客様が一斉に^0^;

どうやら麻婆豆腐が相当辛いらしい(笑)

ある意味、楽しくなってきました!!

P1470739

さて、まずは乾杯しましょう!

なんと、SORACHI1984が飲み放題(1990円)にラインナップされている!

他、焼酎や紹興酒なども充実していたので、普段はあまり飲み放題にしない派ですが、のん兵衛4人の意見も一致したことで飲み放題に♪

そしてメニューを見る

ど、どれも美味しそうで決められない~

P1470741

まずは定番人気メニューから、よだれ鶏(四川)を

ちなみに酸味のある上海と言うのもあったのですが、のん兵衛なのでこちらにしてみました

パクチーもたっぷりで、女子大喜び!

ビールが進む~~^0^

P1470742

こちら、パクチーの白和え!

いやぁ、パクチー好きにはたまらない1品♪

P1470743

飲み放題となると、ついいつもよりピッチを上げてしまう昭和生まれ

麗blackをソーダ割で

そしたらジョッキで登場!!

またまたテンションが上がるのん兵衛(笑)

P1470746

アボカドと青ザーサイ

実はこのほかにノーマルの青ザーサイもオーダーしていたのですが、全く違う味わい!だけどどっちも飲まさる~~~^0^

P1470747

炙り〆サバ山椒ソース

これはズルイ・・・

ズル過ぎるほど飲まさる・・・

 

P1470749

ここは、定番のエビチリも食べてみましょう♪

やはり定番の中華がちゃんと美味しい^0^

 

P1470753

ラム肉の湖南風 豆鼓炒め

一緒に炒めている長芋がまた、イイ感じ♪♪

P1470756

あさりと春雨の辛い煮込み

いやぁ、飲め!と言われているかのような味付けにやられまくりました・・・

炭水化物系も全部美味しそうだったのですが、アラフィフはこの辺でセーブしておかないと!!ということで、今回のところはここで終了!

あ!むせかえる麻婆豆腐頼むの忘れてた(;’∀’)

 

あの“つっこ飯”をコース仕立てで楽しめる、アラフィフの理想形~【八饗】

P1460260

食の宝石~いくら

そのいくらを、(たぶん)世界一提供する【はちきょう】に、ワンランク上のカウンター店が出来ました!

その名も【八饗~ハチキョウ

P1460163P1460162

海味はちきょう いくら御殿の奥にひっそりと、天井の低い洞窟のような入口があります。

P1460165

01ed5b3879623380b1b7844c62aed2e30d1698a05a

入口左側には水槽

P1460166

そして店内はカウンター12席のみのフルオープンキッチン

P1460273

小菅シェフの姿が、どこに座っても眺められます^^

 

P1460174

八饗は12,000円おまかせコース1本のみ

そして座席には、お品書き

ん?よく見ると、お品書きではなく“素材書き?!”

八饗では料理名はあえて書かず、今日使用する素材のみを記載し、お客様にあれこれ想像してもらうところから楽しんでいただこうという、コンセプトなんです^^

P1460178P1460171

と、その前にドリンクをオーダー

ビール各メーカー、ワイン、焼酎、ウィスキー、北海道物を中心に、そして幅広い価格帯で揃っていました^^

ワタシはすっかり定番となりつつある、芋ソーダで乾杯

グラスが手馴染みがよくて、より美味しく感じる^^

P1460185

最初にお出しいただいたのは、活毛ガニ&ムラサキウニ&いくらの一口手巻き寿司

P1460180 P1460182

いきなり、贅沢食材3つまとめてきちゃうんですね!!

P1460190

ウニは大好きだけど、たくさん入らないワタシとしては、いきなり理想形な1品が出てきて、すっかり心奪われました><

P1460195

次に登場したのは、羅臼の時しらず、そして“ジャガイモ540”を使用した、椀物

ほんのりと生姜の香る餡が、胃に沁みます~

P1460197

そしてやっぱり、540の存在感が凄い!

じゃがいもなのに、美味しい鮭よりも目立つ!

目立つけど、全体のバランスは良い!!

ちなみに540は、提携している飲食店でした味わえませんので、かなりプレミアモノ!

P1460198

“普段はあまりお見せしないのですが、せっかくの機会なので、今日は好きな牡蠣を選んでください”と、立派な仙鳳趾の牡蠣が登場!

P1460199

選んだ牡蠣はこんな感じでやってきました^0^

半分はライムで。そして半分は土佐酢のジュレとともに味わいます!

P1460203

牡蠣のサイズが大きいだけに、味変で楽しめるのはすごくうれしい!!

P1460206

お刺身3点盛り

ヒラメ・ボタン海老、活ツブ、もちろんすべて道産!

ツブはホタテからの予定変更だったのですが、ホタテより良い状態だったので、変更したそうです^^

P1460209

醤油とポン酢、お好みで。当然ながらワサビもちゃんと美味しい^^

でも、それ以上に美味しかったのが、“レモン塩” ←これだけで飲める(笑)

 

P1460213

そしてこちらが、メヌキ。上にはウニ!!

メヌキに塗っている味噌にもウニを練り込んでいるとう、ちょっと贅沢な魚料理

そして手前のソースはにんにく醤油。すこしずつ、色んな味わい方ができるのがウレシイ^^

P1460218

来た~っ!活鮑!!

鮑の下にある大根が透き通ってる~~~~~

しばし、無言の時間

 

P1460226

ここで箸休め的なお口直しの1皿

P1460222

ファットリアビオのリコッタチーズに、新篠津のフルーツトマト

P1460223

添えられていた梅ソースがまた美味しくて、岩塩と共に、色んな組み合わせでそれぞれを楽しみました^^

P1460228

そして、メインディッシュの富良野産黒毛和牛~藻塩・塩昆布・山椒だれ・特製卵黄醤油

1切ずつ、4種の味で楽しませてくれるという、これまた理想形の食べ方が!!

P1460231

そう、お肉はこれくらいの方が最後まで美味しく味わえます^0^

P1460239P1460242

そして、〆のご飯もの

お米が見えないくらいのキノコたちの上には秋刀魚!

P1460250P1460254

混ぜると湯気と共に喉が生るほど美味しそうな香りが漂います~~

普段はお腹がいっぱいでご飯モノまでたどり着けないのですが、これは1口でも食べておかないと!!

P1460258

お、美味しいです><

がしかし、1口では終われないのです・・・

ここで“つっこ飯”が登場します!

P1460259P1460261

はちきょうと同じく、あの威勢の良い掛け声が!

3回かけ放題!ですが、食べきれないので2回でストップ^^;

P1460265

 

↓ ちなみにこちらは3回かけたもの

P1460271

いやぁ、やっぱりオイシイです><

そしてそして、最後は出汁をかけていただきます!!

P1460281

いくらにお戦い出汁をかけたら白く固まっちゃうんじゃないかと思ったのですが、さらに美味しく味わうことができました!!

そんなわけで、少なめに盛ってもらいつつ、3杯味わった方が良いです!!

P1460284

デザートはプルーンソースがけのバニラアイスと、完熟プルーン

プルーンは大好物だけど、白樺花粉症なので躊躇したのですが、完熟と聞いて食べてみたら大丈夫でした^0^←感動の美味しさ!

そしてソースがプルーン特有の苦みも少しだけ残るオトナの味わいで、甘いバニラアイスとピッタリ♪

 

 ★量は食べられないけど、本当に美味しいものを少しずつ味わいたい

 ★肩ひじを張らず、だけど居心地の良い空間で味わいたい

 ★道外の人を喜ばせたいけど、自分もしっかり楽しみたい

 ★料理の説明はしっかり聞きたい

そんな欲求が見事に叶えられた1店でした!!

北海道の美味しいものを食べたい・食べさせたい!という方に自信を持ってお勧めできるお店です^0^
※事前予約をお勧めします

 

 

あの“ふる里”が、南3条に!

すすきのパトロールは半月に1回は必要ですね。。。

気が付けば新店が出来ているんですよ(;’∀’)

まさかすすきの(南3条通り)に【ふる里】があるなんて・・・

01a78f8c6be8e8646687aea5f5b1255197898a886a

南3条通りは割と頻繁に通る方なのに、全然知りませんでしたm(__)m

ちなみに手前はホルモン屋かねちゃんで、ふる里の入口は奥の方になっておりますので、お間違いのないように~

01d9fc8d505441835f148ecd230bb932b1bf2e82a9

以前のお店を知っているだけに、こうも居酒屋というか“ふる里”に変わるのか~~!!と、ある意味、驚く

P1450388P1450393

とりあえず、最近お気に入りの芋のソーダ割を飲んで落ち着こう…

あれ?ボトルしかないのかな?

『グラスもお出しできますよ~、炭酸は2ついりますか?』と聞かれ、どんなふうに出てくるのか想像できず、言われるがままにオーダー

すると、アイスペールと水差しにラップをした炭酸が運ばれてきました!!

こ、これはある意味、北見の鳥源に通ずる素晴らしさ(笑)

飲む前から、テンション上がってしまいました~~

P1450391

ちなみにハイボールは、フリージングハイボール

P1450400

相変わらず、刺身の鮮度も素晴らしい(そしてお安め)

P1450395

鯨ベーコンとか、カスベとか、メニュー見ているだけで楽しくなってきました^0^

P1450397

 

P1450403

この季節は、トウキビの天プラも必食ですね♪ ←とうもろこしではなくあえて、トウキビで!!

P1450402

キライな人がいたら、殺人的な食べ物、納豆の天プラもつい。。。(笑)

実は2軒目だったのにもかかわらず、ついついオーダーしてしまった、心のふるさと・・・

 

 

今、一番アツい北海道の町・江丹別!!

先日、久しぶりに遠出をしてきました^^

向かった先は、“江丹別”

江丹別の青いチーズのFBで、江丹別に素晴らしいレストランができたと、ブルーチーズドリーマーの伊勢君がアツく語っていたので、気になっていたのです。

01a93af0f42bdfe82cbe1fdee68898d96cf8c16ad7

お店の名前は、Chirai-チライー

8月11日(日)に、グランドオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのレストランカフェ!

と、ディナーで行くなら当然、飲みたい

宿泊地はどうしよう・・・

そうだ!キャンプにしよう!!と、グーグルマップで見つけたのが、江丹別若者の郷グリーンパーク

01a1b3aeb0c84895e1527e8a3c3ef758dc580612cd

なんとキャンプ場は無料で利用できるうえに、ものすごく美しい!!

ギリギリで問い合わせたので、さすがに空いていなかったけど、コテージもあるんです^^

これは素晴らしいキャンプ地を見つけた~~と、友人一同、大盛り上がり♪♪

ただし近隣にコンビニやスーパーなどはないので、鷹栖で購入してから向かうことをオススメします

01a3b1d3fe45696778f771942e12039312e4d5dba8011fda2039d2c5c21f6acb96f5b56f96992bd59ac2

レストランまでは、ゆっくり目に歩いて15分ほど

下りなので、子どもでも楽々

蕎麦畑などの美しい風景に癒されながらなので、あっという間でした^^

0135ba3ed06d6e153f8c73201f7abdc9500175d2e7

 

017d2aeb7cb44207c8a68335767507cba28c808a0f 01985d2fa94a3db779c3389566a8cc235cf8c0b429

ちょうどイイ感じでお腹も空いてきて、期待度はMAXに!

013e79bd613789067df4e703b8de79ed5b121bcddd

店内は、一枚板の白樺のカウンターと、4人掛けのテーブル席が3つ

窓側はベンチシートになっています

子どもを入れて8名で行ったので、2つのテーブル席をくっつけた状態でのテーブルセッティングでした^^

P1450020P1450015

カトラリー置きも白樺♪

テーブルの上の照明もステキでした^^

 

レストランにはもちろん初めて行ったのですが、ブルーチーズドリーマーの伊勢くんを介して、事前にメールでやり取りをし、かしこまったコースではなく、“のん兵衛仕様”のコースにしていただきました(笑)

P1450022

最初に運ばれてきた、サーモンとタコのカルパッチョ

どちらもぶつ切り状態でものすごく食べ応えがあって、さらに下に隠れていたマッシュポテトもちゃんと美味しくて、まさに“のん兵衛仕様”な前菜に、すっかりご満悦^0^

そして自家製シャルキュトリーの盛り合わせで、イチコロ状態・・・

P1450029

こちらもお皿が、立派な白樺です!

P1450028

この日は、伊勢ファーム乳のみ豚の自家製ハムもあり、そのほか鴨や牛タンなどなど、一つ一つが全部オイシイ!!

正直、江丹別でココまでのシャルキュトリーを出すなんて!!と、かなり驚きました

P1450033

こちらはトリッパの煮込み

さすがはのん兵衛仕様(笑)

P1450039

焼いている時から甘い匂いに誘われまくっていた、スペアリブ

P1450042

そして魚介のトマトソースパスタ

P1450035

ちなみに子どもたちには、こちらのカルボナーラを用意してもらったのですが、これがまた飲まさる系で、ついつまんでしまいました(笑)

P1450044

せっかくだから、江丹別の青いチーズも食べたい!と言ったら、スライスして出していただきました^^

食べてビックリ!

ものすごくミルキー!!

江丹別の青いチーズは何度も食べておりますが、ココまでミルキーなのは初めてかも!

何でもこの時期だけの味わいだそうで、そんな江丹別の青いチーズに地元で出会えたことに感動~~

 

ちなみにワインは白3本・赤1本を6人で完飲

まだまだ飲めるメンバーですが、キャンプ場に戻ってからも飲む気満々だったので、今回はこの辺で(笑)

失礼ながらワインもそこまで期待はしていなかったのですが、ビックリするほどお安いのに、ちゃんと美味しいワインばかりで大満足!

 

P1450048

そして驚いたのが、江丹別の青いチーズを使用しているチーズケーキ

そのままチーズを食べるより、ブルーチーズを感じることのできる、チーズ好きにはたまらない大人スイーツ!!

これは、お土産で販売したら絶対売れると思う!と、一同アツく推す(笑)

P1450050

こちら、オーナーシェフの嵯城さんと、ブルーチーズドリーマーの伊勢君

ちなみに嵯城さんんは、旭川のホテルの結婚式の料理を担当していたそうです

その時から腕のいい料理人がいると評判で、ブルーチーズドリーマーの伊勢君の熱意もあり、江丹別にレストランを作ることになったそうです!

 

そのブルーチーズドリーマーの伊勢君は、仕事が終わってから顔を出してくれました^^

伊勢ファームに初めて訪れたのが、6年前

その前にランスさんで、こんなイベントにも参加していました

 

その時から、若いのにというか、若いからこそ、アツい思いを持った青年だなぁと思っていましたが、最近は若いからだけではない、さらなる情熱を感じるようになりました。

その思いが、今回(失礼ながら)何もない江丹別に、こんな素晴らしいレストランをオープンさせるまでになったのだと、改めて思いました。

0198c558e52e6429bc9c781aecdfae3426eea18dc4

そんな彼が今年出版した本

ここ数年、年に何度か会う機会があり、その際にも話を聞いてはいたのですが、改めて読むと、年下なのに尊敬する事ばかり

ポジティブシンキングという言葉だけではない、マイナスをプラスに変える行動力、今回同席した息子にも感じて欲しいなって、素直に思いました^^

 

ちなみにキャンプ場までの帰路は、嵯城さんにピストン輸送していただきました^0^;
(なにせ、タクシーが走っていないもので^^;)

“それくらいのことは地域をあげておもてなししますよ!” と伊勢君

今、彼が取り組んでいる“熱中小学校江丹別分校”も含めて、これからの江丹別から、目が離せません!!

 

 

翌日は、伊勢ファームの敷地内にあるカウ&カーフにも立ち寄り、久しぶりにソフトクリームも味わいました^^

01ee5f877d1bfb1fd1b335ef9db6ad1a3b094be105  01682aede3c921af36710248a576d476ae5ed60fb7

↑最近、中田翔キャップをかぶって色々な場所で写真を撮ることにハマっております(笑)

と、子どもたちは砂利で何やら怪しい行動を・・・

昨夜レストランで、伊勢君がチーズと江丹別の話しと同じくらいアツく語ったUFO&宇宙人話にすっかり魅了されてしまったようで、しばらくUFOのトリコになっていました(笑)

子どものハートもわしづかみにする伊勢君、やっぱりすごいわ(笑)

 

 

子どもも一緒に楽しめる、【175°DENO担担麺 Lounge HOKKAIDO】が清田にオープン!

本日8月6日(火)にグランドオープンした、【175°DENO担担麺 Lounge HOKKAIDO

P1440745

場所は、国道36号線沿い・清田2条1丁目にある大戸屋のお隣り

なので、広めの駐車場完備!

01bd742ba5b239db9e556f74c341ed991422e7a1f4 019ed28f8d75d6c0fae9a9badd83a9ed5ea0fae6f2

グループ用のテーブル席から、お1人様でも利用可能なロングテーブル席、そしてラウンドカウンター席

010ac31ba022b17b85e50f60e67858076f6794610f

さらに、お子様が自由に遊べるスペース(その前にもテーブル席!)と、お子様連れでも気兼ねなく行ける175°DENO担担麺なのです!

そしてそして、ラーメンがもっと大好きになる、“自分でラーメンを作れるコーナー”もあるのです^0^

0124d085ddd8585400a7b5bd9bb4d464263ee1bd3b 012e7850088577ccee909f14cf3848ce71c0c15479

さっそく息子にやらせてみました!

もともとラーメン好きではありますが、いつも醤油ラーメンばかりなので、“ゴマラーメン”と聞いて“え?普通の醤油ラーメンにしようよ”と、守りに入るつまらないオトコ・・・

175°DENO担担麺に来たからには、ごまラーメンを食べていただかないと!!と、半ば強引にオーダー

作り方の説明や、アシストは店員さんが行ってくれるので、安心

でも、息子は“お店の人が作った方が美味しいんじゃないの?”と、もっともな意見を述べ、不安げ・・・

P1440709

P1440710

薬味やゴマ、辛みの大丈夫な子は花椒なども投入(息子はビビッて入れず仕舞い)

P1440712

麺の湯切りを体験し、丼へ投入

P1440711P1440719

トッピングも好きなものを好きなだけ投入し、完成!

P1440723P1440730

「俺が作ったのもちゃんと美味しい!」と、いつも以上のスピードで完食^0^;

P1440717

するとオトナが食べていた、シビレ&辛さ1の汁あり担担麺にも手を付けはじめる

P1440705

P1440734P1440735

辛~い。でもうま~いと言いながら、モリモリ食べる

やっぱり美味しいものは、子どももハマるのですねぇ(笑)

 

と、オトナがオーダーしたメニュー

P1440706

ちなみにオーダーは、フードコートスタイル

P1440698

先に、どれにするか、決めてからカウンターに行くとスムーズ

P1440726

こちらは、黒ごま汁なし担担麺 汁を濃厚にしてみました

P1440727

汁なしは濃厚にして大正解!!

ものすごく、麺に絡みます^0^

P1440714

こちらは白ごま汁なし担担麺

これから、冷たい汁なし担担麺も出来るようになるそうです^^

P1440715

こちらは3色小籠包

赤を食べたらコレがまた、しびれる~~~(笑)

 

そして、一度は食べていただきたいのが、岩瀬牧場のソフトクリーム!!

P1440737 P1440738

シビれた舌を癒してくれるんです!!

そしてそして、騙されたと思ってやってもらいたいのが辣油がけソフトクリーム^0^

前々から美味しいんですよと、社長からは聞いていたのですが、なかなかやる機会がなく・・・

せっかくの機会なので試してみたところ、ビックリするほど違和感がない!!

P1440739P1440701

出野さん!ようやく体験することができました^0^

と、この棚、一七五になっているんですね!!

P1440688 P1440690

ちなみにシビれの元・花椒は量り売りしてます♪

P1440691

もちろん辣油も!

P1440703

 

P1440693P1440742

担担麺は大人同士でしか行けないと諦めていた方、ぜひ清田店へ!!

ラーメン作りは夏休みの自由研究にも良いかもです^^

 

pageTop