札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『中央区』タグの付いた投稿

9月11日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~炭焼 逢叶(あいと)

9月11日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、今年4月にオープンした、【炭焼 逢叶

aito

雰囲気は小料理屋風

ですが、炭で焼く焼鳥が味わえるお店です^^

広めのカウンター席、そして4名掛けのBOX席

半個室風のテーブル席が1つ

P1450362P1460160

そしてこちらのお店、女性二人で営業しているのです^^

P1450384

P1450386

なのでなおさら、焼き鳥のお店に見えません

実は女将のあゆみさんと焼き手の香菜さんは、誰もが知っている焼鳥店で一緒に働いていました

今回ご縁があって独立し、2人でお店をはじめることになったそうです^^

P1450370

ビールは450円、焼酎やハイボールは380円。ちなみに税込!

P1450373

飲まさるお通しは350円で、2品登場

P1450376P1450377

焼鳥は150円~、個人的に気に入ったのがカブの豚巻き!!

いろんな豚巻きは食べてきたけど、カブはなかったかも~~

 

P1450374

お料理は焼鳥だけではありません!

“逢叶の気まぐれMENU”たるものがありまして、これがまた外せないメニューばかりなのです!

ちなみに写真は“ちょっとおしゃれなあさりの酒蒸し”

酒蒸しにトマトとは、今まで考えたこともなかったのですが、これがまた美味しいのです!!

オリーブオイルがポイントなんだそうです^^

P1450364

気まぐれMENUはその日の食材で変わるのですが、こちらは人気メニューとのことで、しばらくは定番で置くそうです♪

P1450378

鳥もも麹漬けに豚の塩麹串

醤油麹と塩麹はトモエのもの^^

どっちも飲まさる~^0^

P1450379

 

ところで店名の“逢叶”には、このお店に来れば出会いたい人に出会えるお店にしたいという思いがあったそうです。

といっても、出会い系ではないですよ(笑)

どちらかというとお仕事系の繋がりです。

ワタシもいつも、人と人を繋げたいと思って活動しているので、この気持ちがよく分かります!

まだ30代の若いお二人なのですが、どこか安心感があるというか、すごく信頼できるオーラをはなっているんです!

だからこそ、このお店に来ているお客様も、きっと信頼のおける方々ばかりなんだろうなと思いました^^

 

 

 

あの“ふる里”が、南3条に!

すすきのパトロールは半月に1回は必要ですね。。。

気が付けば新店が出来ているんですよ(;’∀’)

まさかすすきの(南3条通り)に【ふる里】があるなんて・・・

01a78f8c6be8e8646687aea5f5b1255197898a886a

南3条通りは割と頻繁に通る方なのに、全然知りませんでしたm(__)m

ちなみに手前はホルモン屋かねちゃんで、ふる里の入口は奥の方になっておりますので、お間違いのないように~

01d9fc8d505441835f148ecd230bb932b1bf2e82a9

以前のお店を知っているだけに、こうも居酒屋というか“ふる里”に変わるのか~~!!と、ある意味、驚く

P1450388P1450393

とりあえず、最近お気に入りの芋のソーダ割を飲んで落ち着こう…

あれ?ボトルしかないのかな?

『グラスもお出しできますよ~、炭酸は2ついりますか?』と聞かれ、どんなふうに出てくるのか想像できず、言われるがままにオーダー

すると、アイスペールと水差しにラップをした炭酸が運ばれてきました!!

こ、これはある意味、北見の鳥源に通ずる素晴らしさ(笑)

飲む前から、テンション上がってしまいました~~

P1450391

ちなみにハイボールは、フリージングハイボール

P1450400

相変わらず、刺身の鮮度も素晴らしい(そしてお安め)

P1450395

鯨ベーコンとか、カスベとか、メニュー見ているだけで楽しくなってきました^0^

P1450397

 

P1450403

この季節は、トウキビの天プラも必食ですね♪ ←とうもろこしではなくあえて、トウキビで!!

P1450402

キライな人がいたら、殺人的な食べ物、納豆の天プラもつい。。。(笑)

実は2軒目だったのにもかかわらず、ついついオーダーしてしまった、心のふるさと・・・

 

 

令和新店探索・その1~大衆酒場 ラスベガス

大型連休ですっかり出不精になっておりましたが、ようやくエンジンがかかってきました(笑)

ということで、平成31年4月1日(月)にオープンした、【呑ん兵衛天国 大衆酒場 ラスベガス】のご紹介♪

P1390783 P1390805

場所はラーメンけやき横の仲通りのビルの1F

そう、ステキなお店が並ぶあの路地裏です!

P1390803

店内は、カウンター席の他、半個室風のテーブル席と、個人的に好みのタイプのサイズ感

P1390785P1390788

でもって、メニュー全品OKの飲み放題が30分500円!!

迷わずジャックダニエルの方のハイボールをオーダー(笑)
※グラスは金黒タンサンですが、中身はジャックダニエル

ちなみにこちらのジョッキは、オリンピック東京2020大会仕様の555ジョッキ

なんで555ジョッキかというと、オリンピックの五輪の5&東京2020大会の全種目数55競技

ということで、555mℓのジョッキを、ゴールドパートナーのアサヒビールが作ったそうです!!

色々凄いなぁと、しばし感心

 

P1390789

オススメは何ですか?と店長に尋ねると、ラスベガス盛り(777円!笑)と、おまかせのおつまみ盛り合わせとのことでしたので、素直にオーダー

P1390791

※1品おまけしてもらっちゃいました♪

これはまさに呑ん兵衛仕様!!

P1390792

特にこの、にんにく醤油漬けのハラスはずるかった~(笑)

P1390796

そしてこちらがラスベガス盛り~

なんと!山わさびが山盛り!!

そしてこの、てんこ盛り感がイイ感じ♪

山わさびでいただくと、日本酒よりもしや焼酎の方が合うんじゃ…と思い、金黒タンサンをオーダーしてみました^^

P1390800

その読みが大当たり!!

普段は芋焼酎のソーダ割なんて飲まないのに、山ワサビを味わいつつ、グビグビと・・・^0^

センベロセットもあるみたいだし、朝6:00まで営業しているらしいし、お通し代も無料とのこと!!

覚えておいて損はないお店です^^

※ちなみにこの日は諸事情で、獺祭が切れていた模様^^;

 

 

これぞ(飲まさる)蕎麦のフルコース!~憩いの酒 蔵美庭~gravity

1年半前くらいにこちらで一度ご紹介した、【憩いの酒 蔵美庭

その時、“蕎麦屋ではないので、蕎麦だけのオーダーはNG”と記載したのですが、蕎麦屋じゃないのに石臼を導入したとのこと・・

P1380821

行くと、カウンターにど~んと存在感のある石臼が!!

と、いつも置きっぱなしにしているわけではなく、この日は蕎麦の実を挽くところを見せていただくのに、セットしてもらいました^^

P1380824P1380825

実の段階ですでに美味しそう・・・でも香りはまだありません

P1380826 P1380832

黒島さんが、軽々と石臼を回しているので、試しに回してみたら結構重かった^0^;

でも、コツをつかむとス~っと回るんです^^

そして、ほんのり蕎麦の香りが^^

P1380834 P1380836

挽きたての蕎麦粉、何枚も写真を撮りたくなる美しさにうっとり・・・

P1380837

こちらは“そばがき”で、いただくことに^^

一度しか挽いていないので、かなり粗目で、黒島さんもこの状態で作るることはあまりないそうで、カウンター越しから緊張感が伝わってきましたっ

と、本日はそばがきの他にも、色々な蕎麦料理を試してほしいとのことで、全てを託してカウンターに座ります

 

P1380838

こちらは。幌加内の“きたわせ”を使用した、蕎麦の刺身

まずはそのままでいただきます

噛むとジワ~ッと蕎麦本来の甘みが口の中に広がります!!

蕎麦ってどうしても、つゆと薬味の味の印象が残りがちですが、こうして味わうことで蕎麦ってこんな味だったよね!!と、記憶に残ります^^

P1380843 P1380845

日本酒のお店ではありますが、出すビールには絶対の自信を持つ、黒島さん

最近、ビールをじっくり楽しめるようになったので、改めてエビスをいただきます

クリーミーという言葉が相応しい泡

若干苦手なビール特有の先に来る苦みがなく、蕎麦の刺身と同じく、じわ~っと甘みが広がり、後からホップの香りが来ます!

なので、ものすごく蕎麦の刺身に合うのです^^

これはサーバーの洗浄はもちろん、松徳硝子のうすはりグラスのおかでもあるそうです

 

P1380846P1380850

お次は、“蕎麦のおひたし とろろ芋とともに”

同じ幌加内ですが、ほろみのりという蕎麦の実だそうです

オイシイ以外の感想が見つかりません^0^;

プチプチの食感と、とろろの食感、そして柑橘の効いた出汁!!

さすがにこれは、日本酒かなと思ったら、ちゃんと出てきました^0^

しかもペアリングが絶妙!

日本酒に酔いしれていると、蕎麦のいい香りが漂ってきました!

先ほどの蕎麦粉に水を入れて火にかけております^^

P1380854

ということで、そばがき(鹿追ぼたん)がやってきました!!

そばがきって、蕎麦粉に水を入れて練っているだけなのに粘り気が出るという、ホントに不思議な食べ物

P1380855

そめおろし(大根おろし)や塩、そばつゆなどの薬味がやってきましたが、こちらもまずはそのままいただきます

すご~く身体にいいものをいただいている感が全身に伝わるのか、顔がにやけっぱなし

う~ん、毎日そばがきでいいなぁ~^0^

P1380861

お口直し的に、“からいね大根のしらすおろし”を・・・

ホントに辛い! でもオイシイっ!!

 

P1380865

そこで、もりそばの登場

こちらは、千葉在来の蕎麦粉を使用

のど越しが良く、お腹は結構一杯なのに、スルスルと胃袋へ

蕎麦が美味しいのは当然なのですが、何せそばつゆが美味しいのです!

P1380873

そばつゆは、この鮭トバにも見える生鰹節に、ハチミツも入っているそうで、とにかく奥深い味わいなんです^0^

P1380866

もちろん蕎麦湯も最高!!

何度も言いますが、蕎麦専門店ではありません

が、このクオリティの高さ、蕎麦好きな方には一度試してもらいたい!

と、カウンターだけの小さなお店ですので、事前に予約をしてから行くのが正解です

P1380817

個人的には、黒島さんにおまかせするのが間違いないと思いますので、2時間飲み放題付きのお任せコースが良いかも^^

 

 

 

こういうお店が無条件にスキなんです(笑)~炭焼と中華 じゃみん

こちらのお店の後に向かったのは、オープンして1ヶ月ちょっとの【炭焼と中華 じゃみん

「きっと、オサナイさんの好きなお店だと思うよ」と言われて向かいました

あ、このビル、前に来たことがあります!確か、以前はエスプーマカレーうどんのお店だったような・・・

なのでカウンターオンリーの味のある店舗です!

間違いない、好きなタイプです(笑)

P1370601 P1370588

でもって、お通しの薬味タップリ冷奴もやっぱり好み(笑)

 

P1370587

種類はそんなに多くはないけれど、日本酒のラインナップもイイ感じ♪

P1370596 P1370598

焼鳥は1本ずつのオーダーも可能なので、おひとりさまでも安心♪

P1370599P1370594

オススメのつくね、期待以上の美味しさ!

でもって、中華のおつまみものん兵衛仕様!!

まだまだ食べてみたかったけど、先ほどのお店の甘いカクテルが胃袋を占領していたので、今日のところはココでストップ^^;

それにしても、客層含めて居心地が良いお店でした^^

P1370590

そして店主がすごくいい雰囲気を醸し出していたので、思わず隠し撮りしてしまった(笑)

 

朝4時まで営業しているとのことで、夜中に小腹が空いた時にフラッと立ち寄れるお店がまた一つできました^0^
(え?!夜中に食べる気かよ・・・ってつっこみがきそう^0^;)

 

pageTop