札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『中央区』タグの付いた投稿

暴飲暴食をなかったことに!?~むらおか研究所 

2021年、あけましておめでとうございます。

世の中、まだまだ心からおめでとうと言えない状況ではありますが、こんな時こそ心身共に健康でいられるよう、気合を入れて過ごしていきたいと思います。

そのような状況でしたので、年末年始は自宅で美味しいものを食べて飲んでの生活が続きました・・・

その時はものすごく楽しかったので、心身共に健康にはなったのですが、時々我に返って、本当にこれで大丈夫か??と、ドキドキすることも・・・^0^;

そんなことになるのではないかと、事前に用意しておいたのがこちら!

P1670471

むらおか研究所】のドライフルーツを使ったデトックスウォーター!

年末、『オサナイさん、むらおか研究所という会社の、ドライフルーツを使ったデトックスウォーターを知っていますか?』とご連絡をいただきまして、まぁ、デトックスウォーター自体は知ってはいるけど、むらおか研究所という名称は初めて聞きたのと、なんだかとっても興味が湧いてきたので、お話を聞くことに。

010a84db0a325f2b73f14c2adc98d0b2191837fd65

研究所は、苗穂駅の向かいにあります。

ワタシのような酒飲みの方なら、“小飼商店”さんに行かれたことがある方も多いかと思いますが、そのお隣の少し奥まったところにある建物です。

P1670582

こうしてみるとカフェか雑貨屋さん、もしくはオシャレな美容室のようにもみえますので、目に留まった方は、入口まで近づき、フラリと引き寄せられるようにドアを開ける方もいらっしゃるそうです

P1670581

そんな方のために、ひっそりとカフェメニューも用意しているようですが、あくまでも“研究所”

01340c48749155f58b5774cc0b260e79deb84f4e68

所長の村岡さんが、カウンターの奥でドライフルーツを作る作業を、ほぼお一人で行っています

P1670575

こちらは野菜をカットする機械

ただ、柔らかい果物はこちらでカットすると崩れてしまうので、そんな時は手作業なんだそうです

P1670580

ちょうど乾燥が完了したフルーツが並んでいましたが、こちらのみかんのカットは手作業とのこと!

P1670577

もちろん、パッキングも手作業

P1670571

こんな感じで1パック分を詰めていくそうですが、無添加で乾燥剤も不使用なので、ドライフルーツでも冷蔵庫で保存しているそうです。

と、このドライフルーツが、ワタシが考えていたようなドライフルーツとは全然違ったわけです!

01014659655f1fc18ef75b7b26fcbc4b3720d8e060P1670576

シルバーの巨大な冷蔵庫のように見えるのが、特殊な低温熟成乾燥で果物をドライにする機械なのですが、この機械でないと村岡さんが求めていたドライフルーツは作れないそうです

ちなみにフルーツは北海道産のものを中心としつつ、各地の旬のフルーツを使用とのこと

フルーツも何でもよいわけではなく、例えばそのまま食べて美味しいものが、ドライフルーツで美味しくなるとは限らないようで、村岡所長はそのあたりもしっかり吟味しつつ、仕入れをしているそうですよ!

それから完全無農薬のフルーツというのは難しいので、こちらもまた特別な浄水器を取り付け、洗浄しているそうです

P1670569

さらにドライにしたフルーツの組み合わせも、何でもいいわけでもないらしく、ワタシは一番最初に画像の手前に映っている、イチゴが入ったものを飲んでみたのですが(最初の画像のもの)、他にもいろいろなフルーツが入っているのに、たった1枚のイチゴの存在感が凄かったのです!

なので入れすぎると、主張が強すぎたりすることもあるので、村岡所長が研究したうえで、パッキングしているそうです^^

014a3b99e04567799fe42124c94a878315641d5357

飲みかけの画像ですみません^^;

こちらは柑橘多めのスッキリ系

研究所に買いに行くと、どんなのが好みか聞いてくれて、村岡所長がオススメしてくれます^^

P1670568

が、一度購入すると1週間セット、1ヶ月セットと色々詰まったものを購入する方が多いそうです

でも、その気持ちよく分かります!

最初は半信半疑で飲んだのですが、とにかくグビグビ飲めるのです!!

でもって、本当に砂糖不使用なの??というくらい甘い!

特殊なドライ製法のおかげで、フルーツ本来の甘さが凝縮し、それがそのまま水に溶け込んでいるのです!

なので何度か飲み終えたあとのフルーツ(味は薄くなるけど、500mlで3回くらいはイケます!)を食べてみると、無味無臭状態!!

色々ビックリしまくり(笑)

ちなみにその状態で食べても、繊維質が摂れるので、それはそれで問題ないそうです

01d17b050c87ab1c2d712b7a2fe23a72e69b1cd8ba

こちらは、むらおか研究所の公式Instagramからお借りした画像ですが、もともと村岡さんご自身が別のお店からこのドライフルーツを購入して愛飲していたそうなのですが、そこがなくなってしまい、本当に困って自分で作る決意をされたとのこと!

水分を摂ることは大事だということは知ってはいたけど、そのまま2ℓって、頑張らないと飲めないことが多いんですよね^^;

だけどこのデトックスウォーターならゴクゴク飲めるし、何より見た目も可愛くて、テンションが上がるんです!

ココ、女子は結構大事(笑)

017e0c47bb5821344a90ccc2fd0ae305fba240ce66 011f792ab5448243ecb968a3d0aaea6ac3eca0c306

こちらの画像も公式Instagramからお借りしたものですが、使っているフルーツごとに見た目も楽しめて、持っているだけで絶対注目浴びますよね^^

そんなわけで、年末年始の暴飲暴食をこのデトックスウォーターでチャラにしたわけです(と思いたいけど、まだ足りない気がする・・・^^;)

 

今は村岡所長がほぼお一人で手作業しているため、大量生産が出来なく、早々に売り切れてしまうこともあるようですが、在庫状況や在室時間などを公式Instagramで確認して、一度ゲットしてみてください^^

毎日でも通いたい!もつ煮処やまり

P1670282

そう言えば、この時もお通しに感動したんだったなぁ

と、自分のブログで思い出すほどご無沙汰をしていたやまり”さん

北2条店が出来た時、ますます行きやすくなった!と思ったのに、なかなか行けず・・・

そんな中、超炭酸のハイボールご指名な先輩とサシ飲みすることになり、これはやまりで決まりでしょ!!ということで、初訪問♪

01e4a6b309951390a6c2f5ab91643e3fa3fc6f3983 P1670280

あれ?もしや私、タケサトビルの地下飲食店街って、初めて来たかも・・・(;’∀’)

行ってみようと思っていたお店がこのビルの地下にあって、勝手に慌てる(笑)

P1670283

迷わず、角ハイボールをオーダーしようとすると、スタッフさんが『20時まではジムビームハイボールが1杯150円ですよ』と、親切に教えてくれる

ホ、ホントだ!!全然知らなかった~~

ということで、ジムビームハイボールに鞍替え(笑)

P1670287

もつ焼きはオススメされた豚の方で

あぁ~、やっぱりモツ、好きだなぁ

でもって飲まさるなぁ~

150円だから、ガンガンいけるなぁ~(笑)

P1670285

メニューが多いから、今日食べた方が良いおすすめってありますか?と聞いたところ、棒たらとたらこの煮物が登場

これ!昔は家でよく食べていた気がする!!

懐かしい気持ちになって、また飲まさる

P1670289

他にも紅ショウガの天ぷらとか、ブロッコリーの煮びたしとか、モツ以外のメニューも充実しているんですよね^^

P1670291

 

もう人生の半分くらいの付き合いとなる先輩と、久し振りにサシ飲みして、真剣な話はもちろん、いつものドラマトークとか、とにかく話が尽きなくて・・・

こんな時だからこそ、会って話をしてよかった!!って思えた夜でした^^

 

P1670292

お会計をお願いすると、お味噌汁が出てくるやまりさん

お腹はもちろん、心も満たされました(≧▽≦)

当摩シェフのお料理が再び札幌で!!~Restaurant Nord Mer route

P1670380

12月5日(土)に大通ビッセ4Fにオープンした、【Restaurant Nord Mer route~ノマロ~

Nord=北
Mer=海
route=道

で、ノマロ!

胆振地方を中心とした、北海道の食材を使用するフレンチのお店になります^^

P1670316

オープンしたことを先に知り、そのあとシェフが誰なのかたどってみると・・・

なんと当摩シェフではないですか!!

札幌にお店があった時は何度か行っていたのですが、白老のピリカレラホテルの総料理長になったので、すっかりご無沙汰をしてしまい・・・(高級すぎて、さすがに行けなかった^^;)

まさか、ビッセの4階で当摩シェフのお料理が食べられるようになったなんて!!と、一人大興奮(笑)

ということで、早速ランチ(Cコース)でお邪魔してみました♪

P1670321

アミューズ3種

 チーズとベーコンのマドレーヌ

 カニとオニオンのグラニテ

 パスタに見立てた2種のビーツ

P1670322P1670319

マドレーヌには九条ネギが入っていて、香りだけでも飲みたくなっちゃいます~

ということで、飲んじゃいます(笑)

P1670328

洞爺・佐々木ファームより ~無農薬野菜とカスベのプレッセ・赤ワインとエシャロットソース~

佐々木ファームさんのお野菜の甘みと旨みが前面に引き出されたような1皿!!

少し苦みのあるソースがまた、素晴らしい味のバランス(≧▽≦)

この時点ですでに、夢心地状態♪

P1670333

本日のスープ~カブを丸ごと使ったポタージュ カボチャのフラン

カブのスープ、大好きなんですっ

でも、自分で作る気にはなれません(笑)

洞爺湖の中島のようにぽっかり浮かぶカボチャのフランが、また美味しいのです(≧▽≦)

P1670336

本日のお魚料理~真ダラ・真ダチのソテー 甘エビのソース

心躍る1皿ってこういうことなのか!と、改めて感じたほど、目の前に置かれた瞬間からワクワクしっぱなし!!

見るからに立派な真ダチ

タチはもともと大好きですが、ソテーでいただくのが一番スキかもしれない

立体的に飾り付けられたエノキも含めまして、旨味のバランスが絶妙

P1670340

お口直しの紅茶のグラニテ

グラニテってこんなに美味しかったっけと、一瞬素に戻る味わい

P1670349

本日のお肉料理~白老牛とフォアグラのコンソメポシェ ポトフ仕立て(黒人参、芽キャベツ、紅芯大根、姫人参、ペコロス)

お肉料理が出てくる前、さすがに魚と肉の両方はちょっときついかなぁと、顔を曇らせていたのですが、教えられた通り、フォアグラを崩してスープに溶かしながら食べてみた途端、止まらなくなりました(≧▽≦)

P1670356

確かに肉料理なんですが、重さは全く感じさせず、だけど味の存在感が素晴らしく、とにかく満足度が高いのですっ

スープを味わう肉料理って、今まで食べたことあったかなぁ・・・

記憶に刻まれた1皿となりました♪

P1670364

デザートは2種類からセレクトできまして、ワタシは迷わずホワイトチョコプリンとチョコテリーヌ~チョコソルベ添え~をオーダー

濃いめの赤ワインかシングルモルトが欲しくなる濃厚さがたまりません~~

 

P1670359

ちなみにこちらは、パンナコッタの苺スープ仕立て~ヴァニラたっぷりのアイス添え~

ラブリーです!

たぶん、女子はこっちを選ぶ確率が高そうなきがする(ワタシはのん兵衛なので^^;)

P1670374

ミニャルディーズ

カヌレ・フィナンシェ・キンカンのコンポート・パッションフルーツとフランボワーズのトリュフ

一つ一つ、丁寧に作っているのが伝わってきました♪

P1670326P1670335

このほかに、パンとピリカレラの温泉水、そしてコーヒー(紅茶)が付き

P1670379

中華の時も良かったけど、この大通公園が眺められる特等席は、ゆっくりと時間をかけて楽しむフレンチにピッタリだなぁと思います

P1670375

これは・・・ホワイトイルミネーションが点灯している間に、改めてディナーで来たいですっ(≧▽≦)

 

 

改めて、昔お邪魔した時のブログを読み返していたら、この時も紅茶のグラニテだったんだ!(パッションフルーツをきかせてはいるけど)

そして思い出しました!

10年前もボリュームはあるけど、全然胃もたれしない優しいフレンチだったことを

そのスタイルは変わらず、だけどより繊細になったと感じたのです^^
(お互い、歳を取ったからかな・・・^^;)

佇まいにも癒される、真心庵 天真 12月15日(火)グランドオープン

01c73ca75541095fea60197a306c0819a020fdcd71

さかな真心庵に天ぷら屋さんが出来ると聞いたら、普通に真心庵が業態を変更して天ぷら屋をやることになったのかなと思いますよね

01ce00a232433d6505687e96ad7f6d05639d9caaca

先日、レセプションにお声がけいただきまして足を運ばせていただいたのですが、『入口はそこじゃないんです~』と、声をかけられ、裏手に足を運ぶと・・・

P1660887

真心庵とは雰囲気の違う、白い建物が裏手にありました

なんと、天ぷら屋を始めるのにあたって増築されたそうです!!

その名も【真心庵 天真

素で驚きました^^;

P1660890

この通路の奥に入口があります

P1660891

入ると炎がお出迎え

スリッパはないのですが、床暖でポカポカ♪

P1660894

正面には中庭も見えます^^

P1660916

 

お部屋に入る前に、自慢のワインセラーを見せていただくことに

P1660895P1660900

玄関横にガラス張りで地階が見えておりますが、その横の階段を下りていきますと・・・

P1660901

画像にすると、一瞬何かわかりませんよね(;’∀’)

全部ワインです!!

P1660915P1660913

セラーの中にさらにセラーが・・・

久し振りに見る5大シャトーのワインたち(≧▽≦)

眺めているだけでテンション上がってしまいます!!

P1660917

深呼吸して、気分を落ち着かせてから店内へ・・・

P1660923

2階もあるのに傾斜のある天井で、なんとも贅沢な空間~

P1660965

座ってもちゃんと中庭が楽しめます^^

途中から雪もちらついて、 住宅街とは思えない雰囲気に♪

P1660936

さて、本日はレセプションということで、大将のおまかせで楽しみました。

P1660948

 

P1660943

しかもアルコールもOKとのことで、遠慮なくシャンパンを・・・^^;

P1660957

本日のお刺身

P1660960

美しい・・・

P1660963

まずは海老の頭がカリッと揚がってやってきました

P1660926

先ほどまで水槽で泳いでいた活車海老です

P1660968

その後、海老が2尾

P1660958P1660975

普段は塩派ですが、美味しそうな天つゆと大根おろしも出されたので、1尾は天つゆで食べたけど、やっぱり塩の方が素材の甘さをじかに感じられてスキ♪

P1660977

フワッフワのキス

P1660979

九州の甲イカ

P1660982

めごちは少しサイズが小さかったのでと、2匹で1つ

この食感がまた何ともイイ感じで、そしてジワジワと広がる美味しさでした!!

P1660990

ココで小玉ねぎが登場

こちら醤油がかかっていて、天ぷらではあまりない味わいが、凄く新鮮でリセットされた感じ^^

P1660992

その後、小茄子も登場

P1670001

銀杏もちょこんと出してくれるのがカワイイ♪

P1670006

色々やってみたけど、ウニは揚げない方が絶対に美味しいと大将

なので、揚げた海苔の上にウニがのっています♪

P1670011

今まで北海道産の食材がほとんどなく、道産子の参加者としては少し寂しい

ここでびっくりするほど立派な蝦夷鮑が!

P1670014

『どうだい?』と、東京の老舗天ぷら屋で修業し、そのご狸小路の“樹”というお店を営んでいた大将・宮島さん

オイシイには美味しいけど、個人的には刺身で食べるほうがスキかなぁ

P1660945

実は北の魚は水分が多いので、あまり天ぷらには向かないそうです

なるほど!だから北海道には本格的な天ぷら店が少ないのか!!

と、今さらながらに知る事実^^;

素材の他にも、小麦粉や油のこだわりなど、要所要所で語ってくれました

P1660938

狸小路のお店を閉めてからはお休みになられていたようですが、真心庵の社長に懇願され、再び天ぷらを揚げることになったそうです^^

P1670020

〆のご飯は、天茶かかき揚げを選ぶ形です

が、ここはどっちも味見してみたい!!という女性陣の意見が一致し、半ば無理やり2種類用意していただきました^^;

P1670037

ちなみに海老しか入っていないかき揚げです!!

P1670029

どっちも食べてみて大正解!!

個人的には、かき揚げの甘だれがワインにもよく合うので、ごはん無しでつまみとしていただきたいと思うのです(笑)

P1670040

〆のデザート

今回は試食会もかねてのレセプションでしたので、昼と夜のコースから色々と・・・いう感じで楽しませていただきました

ちなみに昼は5800円・夜は15000円(税別)で、その日入荷した食材を使用したコースとなるそうです

お隣には真心庵もありますので、天ぷらメインだけでなく、和食との融合を楽しんでもらえるコースを用意したいとおっしゃってました^^

航空便の関係などで、夜にしか入荷しない食材などもあるようなので、夜の庭の雰囲気も見てみたいし、改めて再訪してみたいです^^

いつの間にやらラーメン激戦区な、札幌駅界隈

寒くなってくると、ランチタイムのラーメン率が自動的に上がります!

そして最近、札幌駅界隈がラーメン激戦区になっていたことに気が付きました!!

P1660487

こちらはShigi39のランチタイムのみ営業している、【居酒屋shigi × MEN-EIJI】の鴨だしjourney

なんとワンコイン!!(500円)

P1660488

MEN EIJIの鴨だしは、東区本町にあるお店でも食べたことはありましたので、味は間違いないですが、煮卵まで入ってまさかの500円・・・

消費税のこと考えたら、455円ってこと??

ホントにイイんですか???と、つい口に出しそうになってました(;’∀’)

010b29c9c01321b6002f23da735d17bcfdc5ea8bb4

ちなみに夜は、のん兵衛の理想的な酒のアテがたっぷりある個人的にも大好きな居酒屋さんです^^

そうそう、MEN EIJIは、サツエキbridgeにもあるんですよね!

 

012c7e106e16bd728ebbdb81eb4b9792d54e9854bd

こちらはモツ串・油そば ろくべゑで、昼だけオープンする【らぁ麺 月輪】

P1670045

鶏中華そばと手揉み煮干しそばがオープン記念でワンコイン(通常は600円)だったので、煮干しそばの方をオーダー

P1670048

いかにも手揉み!って感じの麺~

あっさりスープと、歯触りの良い玉ねぎのみじん切りの相性が抜群~♪♪

これは、改めて鶏中華も食べに行かないと^^

 

0190d47ed4b66c057d8c1f2b7b27d896b242d2428e

そしてこちらは、12月10日(木)にランチ営業がスタートしたばかりの【札幌ザンギ本舗 札幌駅北口店

看板が未完成なので少々分かりにくいですが、1階のお店です・・・^^;

P1670053

店名の通り、ザンギがウリではありますが、煮干し中華そばが550円!!

P1670058

確実にこの辺りのサラリーマンにウケる味!

P1670054

ちなみに背脂煮干し中華そばは660円

ついでにいうと、生ビール(ジョッキ)は209円!!

 

こちらは、南方面になりますが、【辛いラーメン14

01abdaa77529eec32d3a89bd1db90afff606a45655

新陳代謝の良すぎるワタシは、この手のラーメンは少し寒くならないと大変なことになります(笑)

014b76c12c37ec766fb43cfa435a39e908faaf9f8f

この画像は少し前に行った時のものなのですが、公式Instagramによると、12月1日にリニューアルオープンして、自家製麺に変わったみたいですね!

改めて行かなくては!!

01395de06abda0d30d006c4acec40e7e3b8af456c5

 

番外編

0191cfaea5e90f6a081cbbccf88b3821c8f88997ca_00001

ファイターズ通りにある【アタラヨ

0148513a7d6b04a441b1a2c3694f63a5d1e246ebdb

マンスリーの麻婆まぜそばも気になったのですが、お初だったので定番のジンジャーまぜそばをオーダー

0176cd70bba88bd39d070b291f504c89210de0fe0c 010555a8be4aecc69b2d18f5dc6a77f24828515e96

味濃いめなので、小ライスセットの方が断然オススメ!

01372ce045317c1f55cb4368d1f3f03d7b31ed2bcc

でもワタシは、夜のメニューと店内の一升瓶を眺めながら、この具をアテに夜飲みたい・・・と、思いふけるのでした(笑)

 

札幌駅界隈で言うと、個人的には【まるたかラーメン】そして、【175°DENO~担担麺~札幌駅北口店】が大好きなのですが、安くて美味しいラーメン店が増えてくれるのは、とっても嬉しいっ^^

pageTop