札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『中央区』タグの付いた投稿

これぞ(飲まさる)蕎麦のフルコース!~憩いの酒 蔵美庭~gravity

1年半前くらいにこちらで一度ご紹介した、【憩いの酒 蔵美庭

その時、“蕎麦屋ではないので、蕎麦だけのオーダーはNG”と記載したのですが、蕎麦屋じゃないのに石臼を導入したとのこと・・

P1380821

行くと、カウンターにど~んと存在感のある石臼が!!

と、いつも置きっぱなしにしているわけではなく、この日は蕎麦の実を挽くところを見せていただくのに、セットしてもらいました^^

P1380824P1380825

実の段階ですでに美味しそう・・・でも香りはまだありません

P1380826 P1380832

黒島さんが、軽々と石臼を回しているので、試しに回してみたら結構重かった^0^;

でも、コツをつかむとス~っと回るんです^^

そして、ほんのり蕎麦の香りが^^

P1380834 P1380836

挽きたての蕎麦粉、何枚も写真を撮りたくなる美しさにうっとり・・・

P1380837

こちらは“そばがき”で、いただくことに^^

一度しか挽いていないので、かなり粗目で、黒島さんもこの状態で作るることはあまりないそうで、カウンター越しから緊張感が伝わってきましたっ

と、本日はそばがきの他にも、色々な蕎麦料理を試してほしいとのことで、全てを託してカウンターに座ります

 

P1380838

こちらは。幌加内の“きたわせ”を使用した、蕎麦の刺身

まずはそのままでいただきます

噛むとジワ~ッと蕎麦本来の甘みが口の中に広がります!!

蕎麦ってどうしても、つゆと薬味の味の印象が残りがちですが、こうして味わうことで蕎麦ってこんな味だったよね!!と、記憶に残ります^^

P1380843 P1380845

日本酒のお店ではありますが、出すビールには絶対の自信を持つ、黒島さん

最近、ビールをじっくり楽しめるようになったので、改めてエビスをいただきます

クリーミーという言葉が相応しい泡

若干苦手なビール特有の先に来る苦みがなく、蕎麦の刺身と同じく、じわ~っと甘みが広がり、後からホップの香りが来ます!

なので、ものすごく蕎麦の刺身に合うのです^^

これはサーバーの洗浄はもちろん、松徳硝子のうすはりグラスのおかでもあるそうです

 

P1380846P1380850

お次は、“蕎麦のおひたし とろろ芋とともに”

同じ幌加内ですが、ほろみのりという蕎麦の実だそうです

オイシイ以外の感想が見つかりません^0^;

プチプチの食感と、とろろの食感、そして柑橘の効いた出汁!!

さすがにこれは、日本酒かなと思ったら、ちゃんと出てきました^0^

しかもペアリングが絶妙!

日本酒に酔いしれていると、蕎麦のいい香りが漂ってきました!

先ほどの蕎麦粉に水を入れて火にかけております^^

P1380854

ということで、そばがき(鹿追ぼたん)がやってきました!!

そばがきって、蕎麦粉に水を入れて練っているだけなのに粘り気が出るという、ホントに不思議な食べ物

P1380855

そめおろし(大根おろし)や塩、そばつゆなどの薬味がやってきましたが、こちらもまずはそのままいただきます

すご~く身体にいいものをいただいている感が全身に伝わるのか、顔がにやけっぱなし

う~ん、毎日そばがきでいいなぁ~^0^

P1380861

お口直し的に、“からいね大根のしらすおろし”を・・・

ホントに辛い! でもオイシイっ!!

 

P1380865

そこで、もりそばの登場

こちらは、千葉在来の蕎麦粉を使用

のど越しが良く、お腹は結構一杯なのに、スルスルと胃袋へ

蕎麦が美味しいのは当然なのですが、何せそばつゆが美味しいのです!

P1380873

そばつゆは、この鮭トバにも見える生鰹節に、ハチミツも入っているそうで、とにかく奥深い味わいなんです^0^

P1380866

もちろん蕎麦湯も最高!!

何度も言いますが、蕎麦専門店ではありません

が、このクオリティの高さ、蕎麦好きな方には一度試してもらいたい!

と、カウンターだけの小さなお店ですので、事前に予約をしてから行くのが正解です

P1380817

個人的には、黒島さんにおまかせするのが間違いないと思いますので、2時間飲み放題付きのお任せコースが良いかも^^

 

 

 

こういうお店が無条件にスキなんです(笑)~炭焼と中華 じゃみん

こちらのお店の後に向かったのは、オープンして1ヶ月ちょっとの【炭焼と中華 じゃみん

「きっと、オサナイさんの好きなお店だと思うよ」と言われて向かいました

あ、このビル、前に来たことがあります!確か、以前はエスプーマカレーうどんのお店だったような・・・

なのでカウンターオンリーの味のある店舗です!

間違いない、好きなタイプです(笑)

P1370601 P1370588

でもって、お通しの薬味タップリ冷奴もやっぱり好み(笑)

 

P1370587

種類はそんなに多くはないけれど、日本酒のラインナップもイイ感じ♪

P1370596 P1370598

焼鳥は1本ずつのオーダーも可能なので、おひとりさまでも安心♪

P1370599P1370594

オススメのつくね、期待以上の美味しさ!

でもって、中華のおつまみものん兵衛仕様!!

まだまだ食べてみたかったけど、先ほどのお店の甘いカクテルが胃袋を占領していたので、今日のところはココでストップ^^;

それにしても、客層含めて居心地が良いお店でした^^

P1370590

そして店主がすごくいい雰囲気を醸し出していたので、思わず隠し撮りしてしまった(笑)

 

朝4時まで営業しているとのことで、夜中に小腹が空いた時にフラッと立ち寄れるお店がまた一つできました^0^
(え?!夜中に食べる気かよ・・・ってつっこみがきそう^0^;)

 

相変わらず面白い、創成川イースト

2月半ばのハシゴ酒・備忘録

P1360678P1360680

2条市場の一角にある、“のれん横丁”の2階

何とも風情のある細い廊下を進んでいくと、見逃してしまいそうなシンプルな暖簾

お店の名前は、“you.きち

情報発信もあまりしていないようで、まさに知る人ぞ知るお店(知らないとかなり入りにくい^^;)

P1360681

でも、一度行くと間違いなく気軽に来れる雰囲気!
隠し撮りのように大将が映り込んでいますが、こちらの椅子、大将の手作りだそうです!

DIYが趣味とのことで、椅子だけでなく、お店全体をご自身でお造りになったとのこと

そんな感じなので、すごくあったかい雰囲気♪

P1360684 P1360690

お通しにダシがタップリ染み込んだ車麩が出てきたところで、すでにワタシの心はつかまれました(笑)

ん?鶏ハツの青唐包み揚げ?!

たらこクリームコロッケ!!

0次会的に立ち寄ったはずだったのに、メニューを見てたら気になるものだらけでいろいろ頼んでしまった(笑)

P1360695

メニューからにじみ出ていた美味しさは、間違いなかったっ!!

P1360693

そしてこちらが、看板メニュー的な存在の海鮮巻き寿司

飲むと話に夢中になって箸が止まってしまう=海苔が乾いてしまって味が落ちる・・・

そうならないよう、海苔を内側に巻いたというこのお寿司、一口サイズなことものん兵衛のつまみに最適♪

でもって、ハイボールじゃ物足りなくなってしまい・・・壁に貼ってあるメニューを眺めてたら、やっぱり日本酒でしょ!と、結局日本酒に走る(笑)

P1360702

新潟のご出身ということで、新潟中心のラインナップ^^

P1360699

お銚子1つ頼んだら、結局お替りしてしまい、そしてつまみも欲しくなって追加オーダーという、恐ろしい無限ループ(笑)

でも今日のところは、心を鬼にして次へ^0^;

 

P1360703 P1360706

you.きちから歩いて30秒!ウィスキー好きには有名な、CQ

P1360708

相変わらずマニアックな品揃えです~~~

こんなマニアックなの飲んだら、もっとウィスキー飲みたいモードに突入してしまいましてもう一軒!(笑)

 

P1360710 P1360711

CQから歩いて1分! 菊池恒琲・ショットバー キクヤ

こちらはこちらでまた、マニアックな品揃えなんです!!

あんまり遅くまでは営業していないので、ギリギリ滑り込みな感じでお邪魔してしまいましたが、メニューにカレーと言う文字を見つけて、ついオーダー^0^;

ルーのみの一口サイズからオーダーできるのが嬉しい♪

P1360716P1360719

でもって、カレーに合うハイボールもオーダー!
(こういう時のハイボールは、お安めのウィスキーが一番だそうです・笑)

これは・・・素晴らしすぎるペアリング!!!!

〆カレー最高!!

と、かなりハイテンションなまま、帰路についた夜

 

2月27日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~和食だいにんぐ とあん

2月27日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息のコーナーで紹介したのは【和食だいにんぐ とあん

P1360475P1360478

医大の近くにある、いつも常連さんでにぎわっている和食店です^^

P1360452

カウンター4席とテーブル席、全部で20席にも満たない小さなお店なので、事前に電話で席を確保しておくことをお勧めします。

P1360455

オーナーシェフの万寿さんは。和食一筋30年!

とあんとしては、13年目になるそうです。

黒板メニューからもわかるように、旬の食材を使った創作和食を楽しめるお店です^^

とにかく何を食べても美味しい!!

 

といいうことで、ここからは昨年末、飲み友達たちと貸切で忘年会をした時に、おまかせでお願いしたコース料理をご紹介します~
(おまかせコースは2日前までの要予約)

P1330949

この黒板に書かれていたメニューを1人前に盛っていただいて、色々出していただきました^^

 

P1330956

お通しからして飲まさるセット!

この時点で、今夜はとことん飲みます宣言(笑)

P1360472 P1330958

ちなみにアルコールは日本酒、自然派ワインなどがこの冷蔵庫に入っています。

日本酒は基本4合瓶なので、入れ替わりが早いので、何度行っても飽きずに飲めます^^

そして万寿さんがクラフトビール好きということで、タップマルシェも導入されていました^^

 

P1330962

お刺身盛り合わせ

 

P1330971

昆布の旨みとともに味わうタチ!

P1330982

望来豚の香草焼き

噛むとジワ~ッと甘みを楽しめる豚肉

 

P1330988

カキと舞茸の揚げ出し 春菊と岩のりのあん掛け

お替りしたい美味しさ><

 

P1330995

百合根のチーズコロッケ

瞬殺で食べてしまった^0^;

P1340001P1330985

あれ?料理名忘れてしまった^0^;
だけど、無言になるほどおいしかった記憶はある!

美味しい料理ばっかりだから、お酒が進んで仕方ありません~~~

P1330991 P1340007

P1340009

あんまり美味しいから、もっと食べたいコールが響きまして、出来るメニューを全部出してくれる勢いで、次々と料理が・・・(笑)

 

P1340011P1340013

 

P1340018

 

P1340019

え?まだ追加するの??

もちろん、食べますけどね(笑)

P1340023P1340030

ホントの〆は鯛めし!!

これがまた、お腹がいっぱいなのに食べずにはいられないほどのいい香りを漂わせ、そして一口食べたら止められないオイシサ・・・

満腹中枢が壊れた感じで食べつくした宴会でした(笑)

 

次の日、“冷蔵庫の日本酒、ほぼ無くなりました”と教えられ、そりゃそうだよなと、苦笑いしたのは言うまでもありません^0^;

 

おひとりさまが絵になるWINE BAR~utsuroi~

P1350528

最初に【utsuroi】の存在を知ったのは、Instagramでした。

たまたま目に留まって、なんかステキだなぁ~って思って、よくよく見たら、元スギモト酒店の場所ではないですか!
スギモト酒店の新店舗にも行かなくちゃ(;’∀’)

たまたま小一時間、一人の時間ができたので、インスタのメッセージで“今、空いてますか?”とメール

その返信を見てビックリ!

stemでワインを担当していた、スタッフの方ではないですか!!

お会いしてから、『てっきり知っていて、リアクションしてくれていると思ってました』と、言われてしまった(笑)

 

P1350530 P1350542

店内に足を踏み入れてみて、またまたビックリ!

同じ空間なのに、以前のお店とまた違う空気感!!

照明を変えて、棚の扉を外したようですが、以前にもまして居心地が良いっ

P1350541

P1350526

まずは白をいただきました

ラインナップはインスタで分かっていたので、たぶんどれを飲んでも自分好みだろうなと思っていたら、やっぱりそうでした^^

あまりに自然に体に浸透していく感じで、ある意味キケン^0^;

P1350527

お腹は満たされてはいましたが、メニュー表を見ていたら『キンカンとポテトサラダ』をどうしてもオーダーしたくなってしまいました

P1350534

これがまた、白に寄り添いすぎるほどの美味しさで、あっという間にワインが無くなってしまいました

P1350536

さて、次はオレンジワインをいただこうかな・・・

う~ん、どれも気になって選べません^^;

P1350538

間峠さんのアドバイスの元、結局こちらに♪

これまた、何のためらいもなくスルスルと飲まさる・・・

ホントは軽く1杯のつもりだったのに、こうなると赤も飲みたい(笑)

P1350545

完璧すぎるセレクトでしたっ!!

実はそれほど一人飲みが得意ではないのですが、ココはどちらかというとおひとり様でフラリと行きたいお店かも♪

 

 

pageTop