札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『チーズ』タグの付いた投稿

熟成系が好きなんです。。。Byミルク&ナチュラルチーズフェア2017

フレッシュ・白カビ、ウオッシュ・・・チーズには製法や味わいが全く違う、様々なタイプがありますが、個人的に好きなのはハード系、しかも熟成タイプが大好物!

個人的に食べ物も飲み物も、“うま味”が濃いものが好きなので、当然チーズもそうなるわけです^^

もちろんフレッシュ系も白カビ系も、食べますが、一番と言われると迷いなくハードタイプの2年くらい熟成したのを選びます^^

 

ということで、今回のフェア会場にはどんな熟成チーズがあるか、回ってそして試食もしてみました^^

P1030749 P1030754

鶴居村振興公社 酪楽館の鶴居プレミアムゴールド 20ヶ月熟成

十勝加藤牧場 長期熟成ゴーダチーズ

P1030756

おおともチーズ工房 レクタン

お値段もお手頃で、小さくカットしてあるので、すぐ食べられるところも魅力^^

P1030757

さらべつチーズ工房 酪佳 24ヶ月

個人的にも好きなチーズで、実は3年くらい熟成しているという噂・・・

P1030768

共働学舎新得農場 グランデ・シントコ

試食する際は、レラ・ヘ・ミンタルを先に食べてみてからグランデ・シントコを味わうと、その熟成度がよりわかると思います^^

 

P1030769

カットチーズコーナーにあります、米村牧場チーズ工房 24ヶ月熟成チーズ

 

0183b0d42e43f658cbb631b046688c1ed4030e9945 P1030750

チーズ工房白糠酪恵舎 のタンタカ  試食のチーズがこんなに大きくていいの??って感じでした^0^;

新札幌乳業(株)長期熟成ゴーダチーズ

 

P1030752

同じく新札幌乳業(株)手づくりブルーチーズ 超熟成

ブルーの方は昔からあり、何度か食べておりましたが、超熟成なんていつの間にか出ていたんですね!

もちろん試食出来るので、この機会にお試しを^0^

 

P1030333

香林農園のテレアイーネ ヤギチーズの熟成です

 

P1030694

ひと際目を惹く、旭川あらかわ牧場のチーズは、蝋でチーズを閉じ込めているので、食べるのを少し我慢して、自宅で熟成してから食べると、より美味しくなるんだとか!

ガマンできるかが微妙ですが・・・^0^;

 

そして、ちょっと驚くというか、なるほど!と思ったのが、鹿追チーズ工房のこちらの2つ

P1030762 P1030763

極(ゴーダ)25ヶ月、熟(チェダー)の方が15ヶ月と、ゴーダの方が熟成期間が長いのですが、熟成感は熟のほうが断然あるんです!

それは、ゴーダの方が水分を残して作っているチーズなので、熟成がゆっくり進むからなんだそうです。

そんなお話を直接聞けるのが、ミルク&ナチュラルチーズフェアのいいところです^^

P1030758 P1030760

そしてそして、こんな贅沢な試食まで!!

ハードタイプは薄くスライスした方がより、そのコクと旨味を楽しめるんですが、自宅ではどうしても厚くなりがち・・・^^;

そんな時はピーラーを使うのも手だそうです!

 

こちらはファットリアビオ北海道

01c7f446794a81a5905dbca48c8995378b5de7146b P1030290

ファットリアビオといえばフレッシュ系のチーズやカチョカバロが思い浮かびますが、最近、ハード系も出たんです^^

まだ1年未満なのに、思った以上に熟成が進んでいてビックリ!

さすが、クオリティが高いっ

と、熟成じゃないけど、ファットリアビオで面白いもの発見!!

01005bde47dd8bbb8b57b0587b044665ea4fa46d96 0151848eb9dfdae833fe999e0e0b4bb780800f0225

チーズちくわじゃないですよ!チーズの中にバターが入っているんです!!

これ、、、癖になるかもっ

 

 

 

さて、燗酒にぴったりな日本酒も用意しなくては・・・(笑)

 

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017 札幌会場始まりました!

P1030693

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017、帯広会場に続き、札幌会場もスタート致しました!

場所は、さっぽろ東急百貨店9階催事場

回を重ねるごとに、お客様の入りも増えているのが伝わる熱気

そして毎年思うことですが、お客様のチーズの知識がすごい!

『〇〇チーズ工房はどこ?あのチーズは今年はあるの?』と、指名買いのお客様が本当に増えました。

P1030774

会場にはミルクライブラリーというブースがありまして、チーズやミルクに関する様々な資料や今回料理人ステージで作っていただく料理のレシピなどが置いてあるのですが、こちらの“ほっかいどうナチュラルチーズの本”は無料とは思えない内容で、1冊持っていると、北海道のチーズについてさらに詳しくなれるので必読です!

みなさまもこの機会にぜひ ♪

 

と、帯広会場でも好評だった、“試食ストリート”は今回初の試み

P1030723 P1030725

この、オレンジの札がかかっているブースは時間になると、ひと手間かけた試食を出してくれるのですが、これがまた、美味しいんです!

P1030739 P1030727

この、よつ葉のカリカリチーズのパンケーキ、美味しかったなぁ

やっぱりよつ葉のパンケーキミックス、何度も言うけど美味しいです^^

P1030731 P1030730

ある意味、一番印象に残った散っても過言ではない、冨田ファームのジャパンブルーのせご飯

まず、こんなにオレンジ色のブルーチーズを初めてみました!

昨年初めて作って、そしてジャパンアワードで金賞も獲得したそうです!!

このブルーはかなり旨味があって、クセになること間違いなし^0^

 

と、試食ストリートの試食には限りがありますので、ご了承ください。。

 

そして連日ステージコーナーもモリモリな内容で開催中!

P1030715 P1030719

26・27日11:00からは、ブラッスリーコロン シェフ・塚田氏によるチーズを使った料理実演&試食!

試食は先着50名、整理券をゲットしてくださいね♪

ちなみに初日はクレームダンジュでした^^

 

13:00時からは、チーズ工房×料理人のステージ

P1030741 P1030744

初日は、アンジュ・ド・フロマージュ×BARCOMで、チーズと野菜のスパニッシュオムレツでした^^

週末はチーズ工房×料理人のステージは11:00からになりまして、

土曜日が共働学舎新得農場×旬菜鮮魚 味和久

日曜日がノースプレインファーム×カンティーヌ セル

そして月曜日は再び13:00~、ニセコチーズ工房×fujiwaraになります。

 

どのメニューも、自宅でも再現できるレシピも付いてるので、チーズの活用法が知れて、さらに美味しい試食も付いているので、見て聞いて損はありません!!

 

ステージと言えば、今回会場限定で販売中のクレープをプロデュースしてNORD(ノール)のLIVEが、28日(土)18:00~ありますよ!

P1030668

帯広会場では、普段あまりこのイベントでは見かけない女子高生たちが押しかけて大いに盛り上がったようです!

全員ではないのですが、売り場で販売員として立つこともありますよ!

ワタシから見れば息子的な年齢の子たちなので、つい母親目線で見てしまいます^^;

P1030403

クレープは、道産小麦&米粉もブレンドされているので、とにかくモッチモチ!!

結構な食べ応えなので、お腹が空いている時がオススメ^0^

 

その並びには、香ばしい焼きおむすびの香りが漂っている、おむすびきゅうさんのブース

P1030677 014ad4970ad772807409682999642d4212c2245a27

チーズが3種類も使われていて、全体的には優しい味わいだけどリッチな後味♪ 子どもも大喜びな美味しさ!

01209b26d20a183601bcab0fabfca04ab7048245c9

ちなみにこちらのお団子もinチーズ! モニュッとした食感、そして甘くないのがイイ感じで2本はイケます(笑)♪

 

そのお隣はPARK DELI

P1030682

キッシュなど、その場で温めてもくれるので、出来立ても味わえるんです^^

P1030684 0105fc1c93398aa7fa5458ec936f6f91bcef56ff9b

この、ウニクリームチーズディップは、トーストも付いているので、そのままおつまみになっちゃいます^-^

 

でもってその奥には、北海道産ワインの有料試飲コーナーがあります!!

P1030688 P1030686

銘柄はその日によって変わるようです

P1030689

スタンディングテーブルやいす、そしてお水も完備したコーナーがあるので、こちらで会場で購入したよくばりチーズセットなどを食べながら飲むのもアリです!!

P1030696

P1030299 0110f96e5984d25759f220fa075249d845a9a7b9bc

はっきり言って、飲まさります!!

ワタシも週末は飲んじゃおうかな。。。(笑)

 

 

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017・帯広会場レポート その2

その1からの続きです!

毎年、ミルク&ナチュラルチーズフェアは、様々なチーズが試食できますが、今回は新たに、【試食ストリート】が設けられまして、各工房のチーズにひと手間加えた試食品を、時間&数量限定で提供してくれます^^

 

P1030375 P1030372

P1030374 P1030378

こちらはしあわせチーズ工房のバゲットのラクレットがけ

ラクレットは熱してこそ、そのオイシサが分かるので、こうしていただくと、確実に購入したくなります^0^

しかもバゲットは、ブーランジェリーコロン♪

やっぱり美味しいチーズには美味しいバゲットが必須です!!

 

P1030380 P1030381

こちらはランランファームの牛鐘(カウベル)+ゆず茶

ブラッスリーコロン塚田シェフ監修のメニュー

ゆず茶とチーズとは、思いつきませんでしたが、ほんのり香りと甘さを楽しめて、デザートチーズになっていました^^

P1030354 P1030346

山岸牧場 さくら工房の生乳100%ヨーグルトプレーン+ドライマンゴー

こちらも塚田シェフ監修

シンプルだけど、すごく美味しい!

P1030357 P1030351

もちろん、もともとのヨーグルトが美味しいことが基本ですけどね^^

ドライフルーツって結構余っちゃうので、そんな時はこんな風にして食べようっと

ちなみに今回、このサイズのヨーグルトがいつくか各工房で販売されていたので、食べ比べをしようと思い、購入!

それについては、また改めてアップしたいと思いま~す^0^

 

P1030379 P1030290

すっかり全国的に有名になった、ファットリアビオ北海道

P1030289

最初はフレッシュタイプだけでしたが、最近は熟成系も出ているんですよね!

実は今回試食を逃したので、札幌会場で再度チェックしておきます~

P1030287  P1030288

 

こちらは白糠酪恵舎のチーズステーキ

P1030370 P1030369

香りにつられてあっという間に人だかりが出来ておりました!ある意味、ズルい(笑)

そして今回も、朝チーズ・昼チーズ、そして夜(飲まさる)チーズと、目的に合わせたブース作りで種皮者としてはとても分かりやすい^^

P1030384 P1030325

 

共働学舎 新得農場のフロマージュブラン

P1030362 P1030365

今回はホエイジャムをかけたものと、胡瓜と和えたものにオリーブオイルをかけたもの、2種類を試食

甘い系もオカズ系も、どちらでもイケるなんて、重宝します!

 

P1030361 P1030367

しかも結構お安い~

 

 

試食を堪能しているうちに、13時になりまして、チーズ工房と地元料理人によるステージが始まりました!

P1030390

初日は、さらべつチーズ工房の気まぐれブルーと、yoshiyukiのオーナーシェフ、西島祥之氏が登場。

もともと、音更にあったイアリアンで、今は帯広駅のすぐ近くにあるそうです。

野矢さんが美味しいイタリアンがあると聞きつけ、お邪魔したのが始まりで、ご自身の作ったチーズを西島氏に食べてみてもらったところ、北海道にもこんなに旨味の深いチーズがあるんだと驚き、それ以来のお付き合いだそうですよ^^

 

P1030393 P1030395

今回作った料理は“気まぐれブルー&自家製リコッタチーズ エクレア仕立て”

チーズと紫のさつまいも、そしてマンゴーのピューレをシュー皮にサンドしたお料理

と、何とも斬新な盛り付けで、くぎ付けでした!

こんな料理、自分には無理~~と思うでしょうが、レシピ自体はいたってシンプル。シュー皮をバゲットに変えてカナッペ風にすれば、家庭でも作れます^^

と、リコッタチーズって案外簡単に作れるようなので、牛乳の賞味期限が迫っている時なんかに作って、サラダなどに使用すれば、テーブルを飾ってくれる一皿になること、間違いなし!

P1030396

そんな、家庭でも気軽に作れるチーズ料理を、毎日日替わりでステージ上で披露してくれます!(札幌会場も地元の料理人が披露してくれます!)

もちろん、試食付き♪

先着順ですので、時間前に整理券をもらって下さいね!

 

P1030405

15:00からは、パンコーディネーター、志村理加さんによる、パンのマメ知識のお話し

志村さんはブーランジェリーコロンに勤務しております^^

P1030412 P1030410

この日は、冷凍保存したパンを美味しく味わう方法などを教えていただき、実際に試食の試食もありました!

あ!これはウワサノパン専用トースター、“バルミューダ”ではありませんか!!

水を少し入れて使用するので、パンがより美味しく焼けるんですよね^^

と、さすがにこんなに高価なものは簡単に変えませんので、ご家庭のトースターで冷凍したパンを焼く場合は、霧吹きでパンを湿らせてから焼くといいんです^^

そして案外、魚焼きグリルで焼くと、サクッと仕上がりますよ!

 

と、おやつの時間になりましたので、甘いものでも頂くことにします^0^  ・・・つづく

 

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017・帯広会場レポート その1

P1030272

1月19日(木)~24日(火)まで、帯広・藤丸百貨店7階催し会場で開催中の、【ミルク&ナチュラルチーズフェア2017

初日に弾丸取材してきました!

P1030408

7:54発のスーパーおおぞらで向かい、会場に着いたのが10時30分過ぎ

少しして、早速チーズコンシェルジュ・石川尚美さんのステージがスタート!

P1030267 P1030269 P1030270

今回ステージでお話ししてくださったのは、足寄・しあわせチーズ工房の本間さん、十勝千年の森ランランファームの斉藤さん、幕別・NEEDの佐々木さん。

すべて十勝のチーズ工房、そして全員、ギルド・デ・フロマージュ!(フランスのチーズ同業者組合が認証しているチーズ熟成士の称号)

しあわせセチーズ工房は、ありがとう牧場から独立したそうです!

ランランファームの斉藤さんは、昨年の台風の被害も受けましたが、今年も美味しいチーズを販売していくれています。今は、ヤギの出産ラッシュで、大変なんだそうです^^;

と、羊やヤギは乳の出る量が牛に比べて少ないので(搾乳期間も短い)、当然チーズも貴重なものになるのです。そして、水分分離など、牛とは全く違うので、最初はなかなかうまくできなかったようです。

 

 

P1030291

ちなみにこちらは、しあわせチーズ工房の羊のチーズ。同じ足寄の石田めん羊牧場のミルクを使用して作ったそうです!!

石田めん羊牧場は、札幌のフレンチやイタリアン、そしてさっぽろおーたぬフェストのシェフズキッチンでも使用しているので、知っている方も多いかと思います^^

このチーズはかなり貴重です!

P1030292

こちらは昨年、ジャパンチーズアワード  で最優秀部門賞・金賞を獲っています^^

と、改めてこちらを見ると、北海道のチーズ工房のチーズがいかに認められているかが、よく分かります!!

 

 

P1030283 P1030285

ランランファームの斉藤さん、よくロングタイプの割けるチーズをつまみに、ビールを飲むそうです^^

P1030277 P1030278

ミニサイズのセットもあるので、色々試してみたい人にはオススメです!

 

こちらはNEEDのブース

P1030301

最近、ピザ屋さんに間違えられるというくらい、ピザが売れているそうでうよ!

チーズやさんが作るピザだから、チーズの量が多めなところが人気の秘密♪

P1030302 P1030300

人気は槲(かしわ)という、熟成タイプのハードチーズですが、塩分が少なめの大地のほっぺは、グラタンなどに使用する時におすすめなんだそうです^^

 

と、12時前にブーランジェリー コロンのブースに行ったところ、パンはほぼなくなっておりました^^;

P1030274 P1030275

が、ミルクフランスはありました!

P1030398 P1030338

ランチタイムに、会場限定の“ブルーチーズとレーズン”を休憩コーナーでいただいてみました^^

ブルーチーズはそこまで癖のあるタイプではないので、食べやすいと思います。ワインとともに食べたいところでしたが、今回は横市フロマージュ舎の、濃いヨーグルトチーズとともに頂いただきました

P1030310 P1030401

が、思った以上に濃くて、飲み物というより食べ物でした(笑)それくらい濃いです!!

スプーンがなかったので、かなり強引に飲みました^^;

とテーブルの前に、【牛やミルクのある風景】絵画コンクールで入選した作品が展示されていまして、この絵を鑑賞するのが、個人的にひそかな楽しみの一つなんです^^

今回もかなりいい作品がありましたよ!!

と、12:30からは、ひと手間加えた試食が始まります!!    ・・・つづく

 

2016122811072286060001

今週末はイベント目白押しで、身体が3つくらいほしいのデス・・・(汗)

11月11日(金)・11月12日(土)・11月13日(日)は、のん兵衛にとっては大忙しな週末になりそうです^0^;

 

14875386_1142135319211628_871825684_n

11月11日はチーズの日! ということで、【自分らしくチーズを楽しむ日】が、イベントスペースEDiTで開催されます!

イベントは11~16時と日中の開催ですが、入場バッヂをお持ちの方は、イベント参加店舗の飲食代が10%OFFになるようですので、まさに自分らしくチーズを楽しむ1日となるようです^^

14877721_1142135322544961_1531776496_n

★詳細が分かるFBイベントページはこちら

 

=============================

そして次の日・11月12日(土)も、同じイベントスペースEDiTで、【北海道シードルコレクション】が開催されます!

14509349_10207613338910919_65440248_n

こちらはオサナイも関わっておりまして、飲食ブースをプロデュースさせていただきました!

14996557_893371104140895_446092124_n P1630434 15032595_1164556043623312_985906335_n

14958883_553100654879787_2104871834_n 15046188_944580475648180_155060417_n image001

普段、イベント出店しないようなお店が、この日のためにスペシャルメニューを用意してくれまして、シードルとのマリアージュが楽しめます^^

14680557_598418553676282_8013493660352788327_n 14947526_603738943144243_3875811050266080193_n

14947969_604717413046396_4175299430941866156_n 14906821_603739009810903_9187566682595911059_n

シードルってよく分からない・・・という方にこそ、来て・見て・試していただきたいイベントです!!

オサナイは当日の進行も行いますので、会場におります。ぜひ、遊びに来てくださいね♪

当日券も若干、販売する予定です^0^

★詳細が分かるFBイベントページはこちら

 

=============================

そして11月13日(日)は、【SAKEパラダイス

14826290_10154547852696093_1006277063_n

14826367_10154547852731093_720160731_n

 

音楽も日本酒も大好きなオサナイにとって、この上ないイベント・・・

が、体力が残っているかどうか自信がありません (T^T)

 

さて、皆様が一番気になるイベントは???

pageTop