札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『チーズ』タグの付いた投稿

今、一番アツい北海道の町・江丹別!!

先日、久しぶりに遠出をしてきました^^

向かった先は、“江丹別”

江丹別の青いチーズのFBで、江丹別に素晴らしいレストランができたと、ブルーチーズドリーマーの伊勢君がアツく語っていたので、気になっていたのです。

01a93af0f42bdfe82cbe1fdee68898d96cf8c16ad7

お店の名前は、Chirai-チライー

8月11日(日)に、グランドオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのレストランカフェ!

と、ディナーで行くなら当然、飲みたい

宿泊地はどうしよう・・・

そうだ!キャンプにしよう!!と、グーグルマップで見つけたのが、江丹別若者の郷グリーンパーク

01a1b3aeb0c84895e1527e8a3c3ef758dc580612cd

なんとキャンプ場は無料で利用できるうえに、ものすごく美しい!!

ギリギリで問い合わせたので、さすがに空いていなかったけど、コテージもあるんです^^

これは素晴らしいキャンプ地を見つけた~~と、友人一同、大盛り上がり♪♪

ただし近隣にコンビニやスーパーなどはないので、鷹栖で購入してから向かうことをオススメします

01a3b1d3fe45696778f771942e12039312e4d5dba8011fda2039d2c5c21f6acb96f5b56f96992bd59ac2

レストランまでは、ゆっくり目に歩いて15分ほど

下りなので、子どもでも楽々

蕎麦畑などの美しい風景に癒されながらなので、あっという間でした^^

0135ba3ed06d6e153f8c73201f7abdc9500175d2e7

 

017d2aeb7cb44207c8a68335767507cba28c808a0f 01985d2fa94a3db779c3389566a8cc235cf8c0b429

ちょうどイイ感じでお腹も空いてきて、期待度はMAXに!

013e79bd613789067df4e703b8de79ed5b121bcddd

店内は、一枚板の白樺のカウンターと、4人掛けのテーブル席が3つ

窓側はベンチシートになっています

子どもを入れて8名で行ったので、2つのテーブル席をくっつけた状態でのテーブルセッティングでした^^

P1450020P1450015

カトラリー置きも白樺♪

テーブルの上の照明もステキでした^^

 

レストランにはもちろん初めて行ったのですが、ブルーチーズドリーマーの伊勢くんを介して、事前にメールでやり取りをし、かしこまったコースではなく、“のん兵衛仕様”のコースにしていただきました(笑)

P1450022

最初に運ばれてきた、サーモンとタコのカルパッチョ

どちらもぶつ切り状態でものすごく食べ応えがあって、さらに下に隠れていたマッシュポテトもちゃんと美味しくて、まさに“のん兵衛仕様”な前菜に、すっかりご満悦^0^

そして自家製シャルキュトリーの盛り合わせで、イチコロ状態・・・

P1450029

こちらもお皿が、立派な白樺です!

P1450028

この日は、伊勢ファーム乳のみ豚の自家製ハムもあり、そのほか鴨や牛タンなどなど、一つ一つが全部オイシイ!!

正直、江丹別でココまでのシャルキュトリーを出すなんて!!と、かなり驚きました

P1450033

こちらはトリッパの煮込み

さすがはのん兵衛仕様(笑)

P1450039

焼いている時から甘い匂いに誘われまくっていた、スペアリブ

P1450042

そして魚介のトマトソースパスタ

P1450035

ちなみに子どもたちには、こちらのカルボナーラを用意してもらったのですが、これがまた飲まさる系で、ついつまんでしまいました(笑)

P1450044

せっかくだから、江丹別の青いチーズも食べたい!と言ったら、スライスして出していただきました^^

食べてビックリ!

ものすごくミルキー!!

江丹別の青いチーズは何度も食べておりますが、ココまでミルキーなのは初めてかも!

何でもこの時期だけの味わいだそうで、そんな江丹別の青いチーズに地元で出会えたことに感動~~

 

ちなみにワインは白3本・赤1本を6人で完飲

まだまだ飲めるメンバーですが、キャンプ場に戻ってからも飲む気満々だったので、今回はこの辺で(笑)

失礼ながらワインもそこまで期待はしていなかったのですが、ビックリするほどお安いのに、ちゃんと美味しいワインばかりで大満足!

 

P1450048

そして驚いたのが、江丹別の青いチーズを使用しているチーズケーキ

そのままチーズを食べるより、ブルーチーズを感じることのできる、チーズ好きにはたまらない大人スイーツ!!

これは、お土産で販売したら絶対売れると思う!と、一同アツく推す(笑)

P1450050

こちら、オーナーシェフの嵯城さんと、ブルーチーズドリーマーの伊勢君

ちなみに嵯城さんんは、旭川のホテルの結婚式の料理を担当していたそうです

その時から腕のいい料理人がいると評判で、ブルーチーズドリーマーの伊勢君の熱意もあり、江丹別にレストランを作ることになったそうです!

 

そのブルーチーズドリーマーの伊勢君は、仕事が終わってから顔を出してくれました^^

伊勢ファームに初めて訪れたのが、6年前

その前にランスさんで、こんなイベントにも参加していました

 

その時から、若いのにというか、若いからこそ、アツい思いを持った青年だなぁと思っていましたが、最近は若いからだけではない、さらなる情熱を感じるようになりました。

その思いが、今回(失礼ながら)何もない江丹別に、こんな素晴らしいレストランをオープンさせるまでになったのだと、改めて思いました。

0198c558e52e6429bc9c781aecdfae3426eea18dc4

そんな彼が今年出版した本

ここ数年、年に何度か会う機会があり、その際にも話を聞いてはいたのですが、改めて読むと、年下なのに尊敬する事ばかり

ポジティブシンキングという言葉だけではない、マイナスをプラスに変える行動力、今回同席した息子にも感じて欲しいなって、素直に思いました^^

 

ちなみにキャンプ場までの帰路は、嵯城さんにピストン輸送していただきました^0^;
(なにせ、タクシーが走っていないもので^^;)

“それくらいのことは地域をあげておもてなししますよ!” と伊勢君

今、彼が取り組んでいる“熱中小学校江丹別分校”も含めて、これからの江丹別から、目が離せません!!

 

 

翌日は、伊勢ファームの敷地内にあるカウ&カーフにも立ち寄り、久しぶりにソフトクリームも味わいました^^

01ee5f877d1bfb1fd1b335ef9db6ad1a3b094be105  01682aede3c921af36710248a576d476ae5ed60fb7

↑最近、中田翔キャップをかぶって色々な場所で写真を撮ることにハマっております(笑)

と、子どもたちは砂利で何やら怪しい行動を・・・

昨夜レストランで、伊勢君がチーズと江丹別の話しと同じくらいアツく語ったUFO&宇宙人話にすっかり魅了されてしまったようで、しばらくUFOのトリコになっていました(笑)

子どものハートもわしづかみにする伊勢君、やっぱりすごいわ(笑)

 

 

オサワイナリーで道産チーズを堪能する

先日、オサワイナリーで行われた、【アナタの知らない道産チーズの世界】というイベントに参加すべく、小樽へ

P1380267

これだけの道産チーズを一度に楽しめるだけでも贅沢!(盛るの、結構大変だし^^;)

P1380256

そして全国を駆け巡る、道産チーズの売り子?足立唯さんが今回のナビゲーター

P1380259

イラストも足立唯さん作!

ちなみに『知ってるかも』と追記したのは、この回(すぐ満席になったので、急きょ2部制にしたのです)のメンバーが、ちょっと詳しそうだったからだそう(笑)

P1380266 P1380258

そして今回のもう一つのスペシャル?

オサワイナリーの長くんの生演奏付き!
(長くんは、JAZZLIVEとかでも時々弾いているピアノマン)

TVで聞いたことのある音楽のおかげで、どこか番組っぽい(笑)

P1380272 P1380275

今回のワインのラインナップ

ワインの色に合わせてチーズを合わせるとイイと言われて試してみると・・・

ホントだ!!

すごく合う~~^0^

P1380277P1380278

途中でファットリアビオのリコッタも登場

唯ちゃんがNYからハンドキャリーしたというオリーブオイルも^^

当然のようにワインが足りなくなって、追加オーダー(笑)

P1380280 P1380285

ツヴァイゲルトのロゼ!

そして、この時はまだ、発売前だったtabi2018♪

P1380287

結局4種類も飲んでしまいました^0^;

チーズ、おそるべし(笑)

P1380282P1380284

今回、奥様の真子ちゃんお手製のパンも出していただいたのですが、実はこのパンの中にワインの搾りかすの粉末が使われていたのです。

その粉末というのが、ビックリするくらい美味しくて、色んなものに活用できそう!!

今、製品化に向けて動いているそうです~

楽しみっ♪

01370f2c13e9db9d1f374f2289e409eb95c93f47dd P1380253

オサワイナリーのショップ&BARは、金&土の13:00~19:00しか開いていないのですが、時々こんな面白いイベントを開催してるので、要チェックです!

 

と、実はこのイベントに参加する前に、立ち寄った場所があります!

そのお話は改めて!

 

今、道産チーズを食べるなら、cantine SELが間違いない♪

ミルク&ナチュラルチーズフェアが終わって、ちょっぴり寂しい気持ちになっている今日この頃・・・

本能の赴くままに購入(散財)した道産チーズを、ちびりちびりと自宅で食しております^^;

でもって、フェア中全然いけなかった方や、もっと食べておきたかった~という方に、この時期お薦めのお店があります!!

cantine SEL

P1350576

こちらは、先日道外の方をお連れした時にオーダーした盛り合わせ

P1350572

この中から、お好きなのを選んでくださいとテーブルに運んでもらったのですが、はっきり言って決められません^0^;

オーナーシェフの黒滝さんは、直接やり取りしている道内のチーズ工房も多いので、普段からマニアックなチーズもちらほら味わえるのですが、この時期は特にスゴイです!

だってほぼ毎日、フェア会場に足を運ぶのですから(笑)

ちなみに全種類盛り合わせっていうのも、オーダーは可能です(結構な金額ですが・笑)

 

P1350564 P1350563

SELは何度かブログで紹介していますが、いつ行っても、今の自分にちょうどイイものを提供してくれるお店なので、すごく楽ちんなのです^^

なので、一人でも行きやすい!

P1350567

ちなみにこちら、“前浜”のわかさぎ

『札幌にとって、前浜ってどこだかわかりますか?』という話になったり、もちろんチーズの知識も豊富なので、とても勉強になります^^

 

P1350569

お任せで出てくる料理もワインもホントにちょうどよく秀逸!

この大根と牛肉、メチャメチャ美味しかったなぁ~

P1350578

そんなわけで、初対面飲みも大いに盛り上がってあっという間の4時間半だったのでした^0^

 

 

 

 

 

今年も散財確定な、ミルク&ナチュラルチーズフェア2019札幌会場

私にとってもこの時期の恒例行事となっている、【ミルク&ナチュラルチーズフェア2019】が、さっぽろ東急百貨店9階催物場で本日1月24日(木)よりスタートしました!!

P1350288

レイアウトが毎回ちょいちょい変わるので、まずは会場マップをチェック

P1350258

今年は、エリアごとに分かれているそうです!

これは分かりやすいし、北海道産チーズ入門者に、すごく説明がしやすい!
※併せて会場で入手できる、ほっかいどうナチュラルチーズの本もゲットしましょう^^

 

と、私が行ったのは12時過ぎだったのですが、ステージでは“厳選ホールチーズカットショー&カット販売”が行われていました!

P1350259P1350261

27日(日)まで、毎日12:00~日替わりでの提供だそうです。

今日は八雲町・小栗チーズ工房の“ペレ”と、足寄・しあわせチーズ工房の“幸+18”が登場

 

P1350263

カットされたチーズはお隣りのセレクトチーズコーナーの一番ステージ側で販売。

P1350295 P1350296

量り売りなので、値段はバラバラです~

幸+18は、18ヶ月熟成ということなのですが、同じチーズの熟成期間の違うバージョンもあったので、どちらもお買い上げ^^

食べ比べるのが楽しみ♪

個人的に、毎年楽しみにしているのに、去年は販売されていなかった(前年チーズが売れすぎたため^^;)、更別村・さらべつチーズ工房の“酪佳24ヶ月”が26日(土)にカットされるそうなので狙っております!!

P1350272

↑ 売り場でも販売中^^

P1350266

そしてこちらも個人的に大好物な、ニセコチーズ工房“ミモレット12ヶ月”

このホールチーズカットも27日(日)にあるそうで・・・

週末は東急連チャン確定かも・・・(笑)

 

そうそう、こちらのブログでも紹介している、映画・そらのレストランで一躍全国区になった、村上牧場レプレラのカリンパは、さすがにお昼の時点で完売

P1350282

ただ、また入荷があるかもとの情報も・・・どうしてもゲットしたい人は朝一で通うしかないですね^^;

 

でもね、みなさん!

映画を観てチーズを堪能するなら、村上牧場レプレラのチーズ以外にもこちらも要チェックです!!

P1350275

浜中町・おおともチーズ工房の“レクタン”

劇中では小日向さんが演じていたチーズ職人の大谷さん

こちらにも実在のモデルがいらっしゃるわけですが、映画同様、すでに他界されております。

P1320679

※こちらはかなり初期のころの、ほっかいどうナチュラルチーズの本に掲載されていたものです

その、近藤さんの下で修業されていたもう一人の門下生が、おおともチーズ工房の大友さんなのです!

ちなみに昨年はブラックアイスバーン&濃霧の中、運転して取材に行きましたっ!!

食パンのようなチーズ型を使用して作っている工房はほとんどないらしく、まさに近藤さんのチーズがレクタンというわけです!

これを語れれば、かなりの北海道産チーズ通!!
(と、実はカチョカバ郎さんに会場で聞いたんですが^^;)

P1350291

ちなみにステージ横にこんなブースがありまして、27日(日)までにここで撮影した画像をハッシュタグをつけてSNS投稿すると、チーズや映画観賞券が当たるかもです!

P1350293

 

と、本日はこの後も取材があり、すべてをチェック出来ずじまいで退散しましたが、早めに行かないと売り切れ続出は必須です!

とりあえず、この辺は押さえておいて~な、チーズたち!!

P1350270

さくらが有名な共働学舎のグランテ・シントコは、熟成好き要チェック!

そしてラクレットの食べ比べもかなり面白いです!!

P1350269

 

P1350289

まだまだ歴史は浅いのに、今や全国区のファットリアビオ北海道も、売り切れ必須!

P1350279

取材で行った、新函館北斗駅の稲村屋さんでもお勧めされたウメ!

 

P1350273

帯広・香林農園、最終日はほとんど空になっているので、お早めに~

と、全然回り切れていないのでまた改めてっ!!

 

P1350265

ちなみに今回、レギュラーフードブースは、マーカスボスさんプロデュースのメイマルシェのプレッツエル

そして週末は北海道三笠高校・調理部『まごころキッチン』のだし巻きたまごサンドや、製菓部『Cherie』のスイーツなどが数量限定で販売されるそうです!

こちらもあっという間に完売しそうですね^^;

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2019は、さっぽろ東急百貨店9階催物場で、1月29日(火)まで開催中!!
※最終日は19:00まで

大好きな人たちに会いたくなる・・・映画【そらのレストラン】は1月25日(金)より全国ロードショー!

メイン

(c)2018「そらのレストラン」製作委員会

 

ココのところ、毎日のように各メディアで取り上げられています、映画【そらのレストラン

北海道民(特に食にまつわる方々)には、多くを語らなくともすでに伝わっていることも多いかと思いますが、

【しあわせのパン】【ぶどうのなみだ】に続く、クリエイティブオフィスキューが手掛ける、北海道への愛がたっぷり詰まった映画の3作品目となります!

P1320674

★しあわせのパンの感想ブログはこちら

★ぶどうのなみだの感想ブログはこちら

 

今回ももちろん、北海道を代表するスター・大泉洋さんが主演です!

P1320586

※写真は、合同インタビューの際のもの。左から監督:深川栄洋氏、大泉洋さん・本上まなみさん

3作品の中では初めての深川監督作品となりますが、大泉さんとは以前にも共演しているので、気心の知れた仲なのだそうです^^
※と、この時は思い出せなかったのですが、調べたら、私が大号泣した、“半分の月がのぼる空”ではないですか!!←もう一度見たい!!

 

それにしても、大泉さんのインタビューは何度聞いても素晴らしい!

一瞬にして、その場を大泉ワールドにしてしまいます!!

そして、誰もがその映画を観たくなるといっても過言ではありませんっ

実は私はこの時まだ、試写を見ていなく、パンフレットからの情報しかなかったのですが、期待度は上がるばかり

 

と、私が実際に映画を観れたのは、合同インタビュー後の完成披露試写会でした!

P1320663

当日は、出演陣の舞台挨拶付き!

なんと特別出演してる会長(鈴井貴之さん)まで!!

鈴井さんは、途中で特別ゲストとして登場したのですが、その時の盛り上がりっぷりは最高潮と言っても過言ではないほど。

ワタシもずっと北海道民なので、その空気感がとても心地良かったりします^^

 

と、改めて、インタビューの際のコメントを記載します!

深川監督は今回の作品に関して、奥深いところを読み取るのに、少し難しいと思うところもあったといいます。

だけど、それを逆に利用して集中力を高めた結果の作品になったとのこと。

ちなみに今回のテーマは、

夫婦の愛情であり、家族の愛情。だけど中心は友情

そう、とにかく仲間って良いな~、男同士ってホントにアホ!!(失礼ながら^^;)

だけど、そのアホさ加減が周囲を幸せにしてくれるんだなぁと、羨ましく思うところが、そらのレストランには、たくさんありました^^

 

そんな男性陣を、存在だけでその場をまとめてくれていたような、芯のある女性を演じた本上まなみさん。

実際のお姿を見ると、芯の強いというよりは、都会のステキミセスな感じなのですが、聞くと、フライフィッシングが大好きで、北海道には毎年のように来ているとのこと!!

ワタシもその昔、フライフィッシングをやっていたことがありますが、結構ハード目なアウトドアかと思います!

なるほど!そのべースがあるからこそ、こと絵(配役の名前)のような女性を演じられたのですね。。

あとから妙に納得してしまいました。

 

大泉さん曰く、今回の出演陣(岡田将生さん・マキタスポーツさん・高橋努さん・石崎ひゅーいさん・眞島秀和さん)が、劇団八雲(ちなみに座長はマキタスポーツさんだそうです)ができて、撮影以外でも大いに盛り上がっていたそうですよ(笑)

八雲?

あれ??ロケ地はせたな町なのに八雲??

何でもせたな町周辺には繁華街がないので、一部メンバーは、移動距離を少しかけてでも八雲町にしたそうです(笑)

そんな話を大泉さんはひょうひょうとするものですから、引き込まれちゃうんですよね^^;

もちろん、マジメに映画の解説もしてくれます!

今回の映画、わりと突拍子もないというか、頭の中に“なんで??”という、クエスチョンマークが浮かぶような不思議シーンがいくつかあったりします。(冒頭からそうかも)

でもそれは、逆に真実だからこそのシーンなのです。

というのも、今回の作品には実在のモデルがあります。

それが『やまの会』です!

個人的に、やまの会の活動は以前から耳にしておりましたし、チーズを作っている村上さんや農業を営んでいるソガイさんとはお会いしたこともあります。

だからそこ、三作品目はチーズをテーマにする、そして舞台がせたな町と聞いた時は、ものすごく期待もしましたし、逆にどんな物語になるんだろうという、若干の不安(大好きな原作の映画を見た時、ちょっとがっかりするときの思い)もありました。

そして、作品を観る前に大泉さんのステキトークを聞き、さらに期待は高まる・・・

そうして観終わったとき、とにかく嬉しい気持ちで胸がいっぱい、そしてお腹がグ~グ~になりました^0^;

それくらい、頭に思い描いていた理想的なストーリーでした!!

北海道民なら、より自分の住んでいるところが好きになる作品だし、道外の人は確実にせたな町を訪ねてみたくなる!!

そして、兎にも角にもお腹がすきますので、映画の後に行くお店は、あらかじめ予約しておくことをお勧めします^0^

出来れば、道産の素材を使用していて、チーズと羊肉とワインがあるお店がいいです!!

 

当初は3作品までの予定しかうかがっておりませんでしたが、“そらのレストラン”を観たら、これからも、北海道の知られざる魅力をたくさんの人に伝える作品を、造り続けてほしいと思ったのは、ワタシだけじゃないはず^^

 

 

映画・そらのレストラン 1月25日(金)より、全国ロードショー

公開初日舞台挨拶あり!全国の映画館へライブ・ビューイングにて同時配信!!

 

 

pageTop